★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87 > 272.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島が環境大臣となって辺野古に貼り付く事を自ら申し出るべき(「誠天調書」より)
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/272.html
投稿者 SWAN 日時 2010 年 5 月 29 日 06:43:57: 5ZIUIYNeIYP/c
 

 今、実際何が起きているのか、それを見究める目を持つことがもっとも大切です。
単なる怒りや、無意味な虚脱感では一歩も前進しません。
 現状の見究めに大いに参考になるのがこのブログの視点です。

「誠天調書」 http://mkt5126.seesaa.net/article/151435078.html

《以下転載》------------------------------------------------------------------

2010年05月29日

嘘デマ扇動に乗せられる人は 幸せな人達だ。
屠殺される瞬間まで 感情の支配されている自分自身に気付かないのだろう。

「社民党が望むならば新たな閣僚に入ってもらうことも当然視野」 - Google 検索
鳩山兄の この言葉こそが決定的な意味合いを持っている事に気付かないんだろうね。

外務省: <仮訳>共同発表 日米安全保障協議委員会(平成22年5月28日)

 コレをコピペしては 適当な論評しかしないマスコミ新聞テレビ大手メディアは
そこいらの似非右翼ヤクザなニュースサイトやニュー速系2chコピペサイトと同レベル
だ。そんなモノを読んで 感情的になったり 浅慮な扇動を繰り返す人達は結局に同
レベルな自分自身を今一度に顧みた方が良い。
まぁ それができないから 同じ過ちを何度でも繰り返すんだろうけどさw

 一般民衆の殆どや、社民系の考えに近い人達も自民党時代にあれだけ高い授業料を
払ったのにアレだけ痛い目に合ってきたのにまだまだ学べなかった人達が多いよねwwwwwwwwwwwwww

こういう話は補足というか付帯事項つーか,そういう細部の部分にこそ真相が潜んでいる
というのをもう忘れちゃったの?w 郵政の悪夢を忘れちゃったの?w

 今回の話の肝は 鳩山兄首相の会見ではなく こっちに在る。
 岡田大臣記者会見記録(要旨) 平成22年5月28日

  今朝、明らかになりました日米安全保障協議委員会の結論、いわゆる2+2の結論
  についてであります。この点はもう国会、先ほど委員会で私(大臣)から説明をいた
  しましたが、普天間飛行場の移設問題については、5月末に向けて日米間で閣僚レベ
  ル、審議官級レベルなどで精力的に協議を重ねてまいりました。
 その過程で、私(大臣)はルース駐日米大使と度重なる協議を行うとともに、
クリントン国務長官とも協議を行ったところであります。これらを経て、本日、
  私(大臣)と北澤防衛大臣、クリントン国務長官、ゲイツ国防長官からなる日米安全
  保障協議委員会の共同発表を発出に至りました。

その内容については、以下のとおりであります。

 第1に、普天間飛行場の代替施設の建設については、1,800mの滑走路を持つ
  代替の施設をキャンプ・シュワブ、辺野古崎及び隣接する水域に移設することといた
  しました。この点に関し、専門家の検討を2010年8月末までに完了させ、両政府
  における検証と確認を次回の日米安全保障協議委員会までに完了させることといたし
  ました。

 この関連で普天間飛行場の代替の施設の具体的な位置、配置、工法などは、今後
  米側と協議を行う予定であり、現時点で詳細を予断することは差し控えるものの、
その上で申し上げれば、共同発表は現行環境影響評価の枠内との前提に立っているわ
  けではなく、一方で代替施設の環境影響評価手続及び建設について、著しい遅延が
  出ないようにしていくことになっているところでございます。

 第2に沖縄の方々の過重な負担を低減すべく、8つの分野において今後具体的な
  措置を講じていくことになりました。
 具体例としては、訓練移転について、沖縄県外への訓練移転を拡充していくととも
  に、グアム等国外への訓練移転も検討していくことになりました。
この関連で、適当な施設の整備がなされるとの前提の下に、徳之島の活用も検討して
  いくことになりました。

 環境分野については、環境事項の際の米軍移設区域への合理的な立入、返還前の
  米軍移設区域への環境調査のための合理的な立入を含む、環境に関する合意について
  速やか、かつ真剣な検討を行うこととなりました。

 訓練区域については、沖縄県からの要望を踏まえ、沖縄本島東方海域にあるホテ
  ル・ホテル訓練区域の使用制限を一部解除することになりました。嘉手納の騒音軽減
  についても、更に検討を行っていくことになりました。

 グアム移転及び嘉手納以南の施設区域の返還については、これを着実に実施するこ
  とを確認いたしました。この関連で、嘉手納以南の施設区域の返還については、産業
  的価値の高いと考えられる国道58号線沿いのキャンプ瑞慶覧のいわゆるインダスト
  リアル・コリドーと、牧港補給地区の一部を新たに優先返還の地域とすることと決定
  いたしました。

 以上のほか、詳細については、お配りした共同発表をごらんいただきたいと思いま
  す。共同発表にあるとおり、北東アジアにおける最近の安全保障情勢は、日米同盟の
  重要性を再確認させるものであります。そうした中で、沖縄を含む日本における米軍
  の堅固な前方プレゼンスは、我が国の防衛及び地域の安定を維持するために必要な
  抑止力を提供するものであると認識をしております。

 こうした考えに立って、沖縄の方々には、引き続きご負担をお願いせざるを得ませ
  んが、政府として普天間飛行場代替施設の問題について地元の理解を得るべく、引き
  続き誠心誠意努力を続けていきたいと考えております。
   同時に、沖縄の方々の負担の軽減を図るべく今般合意した諸措置を速やかに実行
  に移していく所存でございます。
 

 つまり

 日米合意の文書の中身は 基本的に地元との合意の下には成り立っていない そして
それ故に 合意の文書の中で 具体的な決定項目の部分には曖昧な文言が必ず付帯されて
いる。

 日本側の 問題先送りの姿勢が はっきりと打ち出されている。
そして鳩山岡田北澤の意図が読み取れる。
「辺野古の地元で反対できる状況は作った」とね。

 平時にあって在日米軍と戦うに、日本の政務側が戦意を煽る訳にはいかないだろう?w
それとも 会戦の狼煙を上げろというのか?w
外交交渉の現場としては ギリギリの判断に近い。

 もし民主鳩山連立政権以外で この話を進めようとしたら
自民政権時代の合意を そのまま履行するはやむなし 責任は我々には無い
で淡々と進むだけだったであろう。(小沢なら そうしかねないw)
けれども それをしなかった、
馬鹿正直に真っ当に覆そうとしているのが民主鳩山連立政権だ。

 もし絶対反対のみで この話を止めようとしたら
反米感情を徹底的に煽り 戦意を高揚させ 武装蜂起も止む無し となるしかない。
 しかしそれは 政務を預かる者としては最悪の決断だ。
真珠湾を繰り返すつもりか?

 政務の現場として 現場の反対に託す状況を作っただけでも高く評価すべきだと思う。
その文言を微妙に入れさせただけでも 自民党時代とは決定的に違う結果だ。
後は 沖縄と それを後方支援する日本人の一般民衆に掛っている。

 もし社民の福島が此処で降りたら 馬鹿を晒す事になる。
閣内に残り 地元に張り付き 断固として徹底抗戦をする旗頭に自らがなれる
こんな最高の舞台から自ら降りるのならば 政治的才能はゼロ と言い切るしかない。
自民党時代に犯した社会党の愚かさを今一度 此処で繰り返す事になる。
閣外で反対を叫ぶ無意味さを学べなかったのならば 無能の誹りは免れないだろうね

 鳩山からしても
コレだけ舞台を整えたのに 福島が自ら降りるんじゃ オハナシにならない と言い切れる。

 何ゆえの連立政権なのか? それは お互いに都合の良い言い訳が可能だから。
そういう部分を理解できない政治家は すぐに政治家を辞めた方が良い。

 そして 其処で大騒ぎしている間に
淡々と粛々と 地道に在日米軍の再編作業は進める訳だ。
実際の軍事政務作業なんてのは 一般民衆が精査するかい?wwwwwwwwwww

 そう思えば 建前と本音が入り乱れる外交交渉に合って
自民党時代とは微妙に でも相当に違う文言が数多く入っている今回の合意文書は
鳩山民主政権の成果であり同時に日米安保マフィアも楽ではない戦いをしていた という
事を見せつけてくれた。

 安直に鳩山民主連立政権を貶めるは
民主制の政治の主役とは あくまで自分たち自身という部分を放棄している事を意味する
が 其処まで考えているのか?
 安直に基地反対を叫ぶ者達ほど 民主主義万歳を信奉する人達が多いけど覆しきれない
契約に対して何とか徹底抗戦を可能とする舞台を作り上げた鳩山民主連立政権を見捨てる
ならば政治とは何なのか を一から学び直すべきだろうね。

 鳩山兄が外交の矢面に立つ首相としての立場上は 言う訳にもいかないから
福島が環境大臣を要求すれば良い、そして 事ある度に全権担当として沖縄に貼りつけば
極めて面白い事になる。そうは思わないのかね?w
 権力とは そうやって使うモノだ と福島が思い付かないのならば
政治家なんかは今すぐに辞めた方が良い。

《転載終了》----------------------------------------------------------------

壁がある、ぶつかった、玉砕した、ではダメなのです!
圧倒的多数の与党勢力を背景にしてさえ、敵の陣営は微動だにしないように見えます。
「普天間問題」は敵勢力の強大さを今更ながら見せつけてくれました。

 それなら尚の事、単純な怒りに身を任せてはならないのです。
志操を政治的に貫くとはどのようなことか、福島氏には再考していただきたい。
 政治とは、ある意味「奥深い」もののようです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月29日 07:55:00: bstuWcLNKU
鳩山のサプライズ腹案は、福島を片づける、
ということだったのに、それではせっかく5月末に提案した腹案が大なしではないですか。
今まで腹案を待っていた人が全員がっかりしてしまいます。

02. 2010年5月29日 10:08:54: cI1brnRbSc
私は誠天調書を見て目が覚めましたよ。たとえアシュラーといえでも
植民地教育に毒されていたのだなあと。数日前の誠天調書にもあるように、
現実の政治はヒーロー物語とは違うもの。とにかく名を捨て実を取る試み
の積み重ねでしかない。罷免したその日に復帰を呼びかける、というのは
「罷免」そのものが対外的な「筋を通す」ためのポーズに過ぎなかったという
事でしょう。対米隷属旧守派の攻撃をかわすためには左の方から原理原則を
振りかざしてキャンキャン吠える係も重要なんですよね。あの小沢が福島を
連立に呼び入れた理由だと思います。

03. 2010年5月29日 12:03:36: zz0Ge7ixek
やれやれ。
ここに至っても鳩山・小沢の「深遠なる計画」なんて唱えるヤツがいるのか?

やがて自民党に習い、一部の島民を札ビラで釣っておいて「これで、沖縄の理解が得られた」なんて言い出すぞ。
あ、それでもまだ「いや、民主党の本当の意図は。。。」って言い続けるのか。


死ぬまでやってろい。


04. 2010年5月29日 13:25:24: GCqp6wVLZc
福島の立ち振る舞いと扱いは、最悪の状況の中で社民党に最も花を持たせる形にしたというのは事実だろう。
小沢は福島に「あんたが正しいよ」と言っている。

05. 2010年5月29日 15:31:58: xGseFkl206
>03
特攻は美しい と大声で吹聴し続ける方が素晴らしいと思う人は
2chへ行って泣き咽んでいるのが、お似合いですよ。
巣に帰りな。

06. HIMAZIN 2010年5月29日 16:06:45: OVGN3lMPHO62U: KT6lbcp21k
>>02

その通りですね

今回の件では阿修羅内でも鳩山総理に否定的な見方が多く
私も28日の辺野古明記、福島大臣罷免で否定的な見方になっております

誠天調書ではまた少し違う角度からの視点が提示されているので
自分の頭を冷やす意味でも参考にしております

辺野古については、2010年8月末迄の専門家による検討が
一つのキーポイントですかね


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧