★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87 > 302.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
事務レベルの日米合意案で日本が死んだわけではない(ライジング・サン(甦る日本)
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/302.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 5 月 29 日 18:44:04: twUjz/PjYItws
 

http://ameblo.jp/kriubist/entry-10548191420.html

2010年05月29日 posted by kriubist
事務レベルの日米合意案で日本が死んだわけではない


昨日、普天間基地移設問題で日米合意案に署名を拒否した社民党の福島みずほ氏が罷免された。

これについてツイッターなどでも色々な意見が出ていたが、私としては日米間の駆け引きを除けば、鳩山首相や福島党首の行動は今まで無関心だった本土が、沖縄の基地、または日本全土にある米軍基地に対しての問題意識を大きく目覚ませることが出来たのであり、大きな意味で日本全体の問題として前進できていると思う。 また福島氏の行動は罷免になったとはいえ称賛できるし、今後普天間だけではなく徐々に嘉手納や本土の基地反対に向けて勢力が大きくなっていくかも知れないとも考える。

マスゴミなどの売国奴は、普天間問題を大きくクローズアップさせ鳩山首相を攻撃し、事務レベルでの日米合意案に至ることに成功したが、本当の意味ではその逆であり、普天間〜グアムへののロードマップの詳細や米軍が日本に駐留している重要性があまりないことも国民には解ってしまった。 そして鳩山首相への反感が増えたと同時に、それ以上に米国への反米感情や日本の外務省・防衛庁などの官僚が、日本が真の独立をするにあたっての本当の「癌細胞」ということも多くの国民が知ることになったのである。

普天間問題については今後、政治レベルでの話し合いになり、先は現在のところ見通せないが、これで日本が死んだわけではない。 この普天間問題でも外務省・防衛庁などの官僚と民主党内の親米自民党系議員が、日本国内での真の敵であり、もっと大きくみればやはり霞が関全体が国民の敵なのだ。 ここで霞が関というにあたって、中には仕事を全うしている者が多いのも分かる。 しかしそれらの者は下っ端であり、権限もなく、腐敗した高級官僚らのいうことを素直に聞く子分同然である。 

ただ国民はこの普天間問題に振り回され過ぎて、我々が本当に成し遂げなければならない事を忘れてはいけない。  普天間がうまくいかなかったとしても、それだけで鳩山首相をはじめ、政権や民主党を責め過ぎたり、嫌気がさしては売国奴の思うつぼである。 例えば中国・韓国・日本の各国民がなかなか仲良くなれないのは、米国を親分とした各国にいる子分である政治家・官僚・工作員が、マスゴミや出版・学校の教育を利して反日・反中・反韓感情を根付かせ分裂させるように仕向けてきたからである。

それと同じように米国は、独立しかけている属国である日本を手なづけるために、検察(官僚)・マスゴミ・親米議員を利用して小沢氏や鳩山首相をメインに攻撃し、民主党内・民主党支持者を分裂させて弱体化させようとしているのである。 そうなれば国民主体政治体制や米国からの独立というものは、かなり先送りかできなくなるだろうと目論んでいるのだ。 

理解している方も多いとは思うが、新政権になりしっかりやっていることも多い。 ただなかなかスムーズにいかないのは売国奴の必死の抵抗と、過去の自民党政治における政策や国の借金などの「自民・官僚製不良債権」がたんまり残っているからでもある。 それをなんとなく解っているのだろうが、解っているにも関わらず政治・政策となると国民の個人々はワガママであり、短気であり、せっかちな性格すぎて目先でしか考えられなくなる傾向も多い。 目先でしか物事を考えないからマスゴミにいいように誘導されて、その結果、小泉郵政改革のように国民が大損をしてしまうのだ。

1年やそこらで全てが良い方向に変わるなら政治家など不必要だ。 

我々が常に心の底から考えておかなければならないことは、「後戻りしてはいけない」ということである。

鳩山首相の言動を「ブレた」と言う前に、国民の気持ちこそが「ブレ」てはならない。

仮に鳩山首相ではもうダメだと思うなら、代わりはまだいる。 亀井金融相や小沢幹事長だ。

そして閣僚は民主党などの国会議員だけで構成しなくても良いはずだ。 新政権ならではの、今までやったことのない閣僚人事をやってもいいのではないか。

前原、枝野、仙谷、岡田などの保身売国政治ごっこ議員に無駄な税金を報酬として支払うよりも、あくまで例えだが植草一秀氏や郷原信郎氏、佐藤優氏、副島隆彦氏などの極めて優れた民間人を起用しても良いのではないか。 簡単に言えばあまりにも能力が無い者から、世界に通用する能力をもった民間人に戦略を立ててもらい実行していくということだ。 その最終的な判断が総理大臣であればよい。

普天間問題で悲観的にならず、我々こそが今以上に強い気持ちを持ち続けなければならない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月29日 19:05:24: zz0Ge7ixek
いや、苦闘の負けたんなら、まだ巻き返しの応援もするけどさ。
戦った形跡見えねーじゃん、鳩。
オバマに Trust me. とか請け負って、沖縄に「理解していただく」と交渉に入る。

アメリカの代理人として沖縄と交渉してどーする。
逆だよ、逆。

>鳩山首相の言動を「ブレた」と言う前に、

国民の信を託された交渉人が、ここまでブレて国民にどーしろと?
もう「交代!」を宣告する以外ないやろ。

社民党の連立が崩れ、間もなく、みんなの党だの、公明だの、自民なんかとの連立を模索し始めるぞ、こいつら。
で、沖縄はお金で一部の人釣って「ご理解いただいた」と言いかねない。

>新政権ならではの、今までやったことのない閣僚人事をやってもいいのではないか。

言うのは自由だけど、直接決めるのはこっちじゃねーしな。

辺野古は勝つよ、最後には絶対。
その点は悲観してないけど、民主党の先々の対応には全く悲観している。


02. 地には平和を 2010年5月29日 19:18:08: inzCOfyMQ6IpM: Da4Rfyy3Is
普天間基地の移設をめぐってアメリカからの独立を達成しようとしているのが今の日本国民だろう。社民党を参議院選挙で大勝させる事こそがアメリカからの独立を前進させる事だ。社民党の中には連合の推薦を得なければ当選できないと考えている者が大勢いるが本末転倒だ。普天間基地の県外移設を貫けないような党なら存在意義そのものが無くなるという事がそいつらには分かっていない。国会議員でい続けたいダケの話であり国民不在である。鳩山民主党はアメリカの言いなり政党でありもはや打倒の対象でしかない。国民にはこういう分かり易い政治が必要なのだ。民主党がみんなの党や公明党などと組む事になるかも知れない。それは民主党の本質を表す事でありむしろハッキリしていいだろう。

03. 2010年5月29日 20:24:58: UKnXQxP4t8
>>1
日本人同士の憎しみをあおり、国力を弱体化させ売国を行う。
すべて鳩山の腹案どおりじゃ無いですか。
これ全て民主党に政権を与えた日本人全員の責任、究極の自己責任ですな。

04. 2010年5月29日 20:44:53: Rak7aiXReo
鳩山は、米国と闘う以前に、外務・防衛官僚やメディアと闘い続けていたように見える。そして、足を引っ張り続ける社民党とも。

昨年、年内決着にプレッシャーをかけるために、藤崎駐米大使は、クリントン米国務長官に呼び付けられたと、メディアと一緒にアメリカの圧力を演出した。その時、メディアは日米同盟が壊れるから早く辺野古に決着しろ、と社説で訴えていたはずだ(ブレてんのメディアじゃん)。オバマとの会談内容などの官僚のリークや米旧政権関係者の脅し文句も、日米政府関係者が否定してもメディアは悪意をもって垂れ流し続けた。

社民党も主義主張を貫くのはいいが、グアムへの8,000人の移転予算がアメリカ議会でカットされたら、元も子もないのではないか。どこに決まるか分からなければ予算をつけられない米議会の動向や一回カットされたらその後復活させるのは難しい財政状況ぐらい社民党も知っていたはずだ。知ってて鳩山だけに泥をかぶらせた。

アメリカとの独立戦争を闘う覚悟なら別だが、現実との妥協の中でも、一歩ずつ前に進むことが大事だ。今まで一歩も踏み出せなかったことから比べれば、わずかであっても前進だと思う。


05. 地には平和を 2010年5月29日 21:47:18: inzCOfyMQ6IpM: FsdBL0FqGp
いや、だから日本国民は沖縄県民の叫びを聞いて独立に向かおうとしている所じゃないか?社民党は独立闘争の先導役を果たす大儀を与えられたのだ。社民党は比例代表に多くの候補者をリストアップすべきだ。ネットで比例区にどのぐらいの票が集まるかの調査を開始すべきである。実名・住所付きでメールを送ってもらうようにすればいい。公選法をクリヤーする為に支持政党を社民党に変更した人に送ってもらうようにすればいい。

06. 2010年5月29日 23:44:01: w7zCuAbSyM
米連邦裁判所は、海外の米軍基地についても、米国の環境保護法に基づいて、
基地がある国、この場合は日本の環境(判決には辺野古と明記されている)に最大限配慮することを求めている。
もし、何ら措置が施されていない場合は、その予算の執行を停止、取り消すことが出来る。
いざと言う場合には、米国の環境団体と共同して、米連邦裁判所に予算執行停止を求めましょう、日本の裁判所は、当てにできないので。

07. 2010年5月30日 21:56:48: 1TPmZ6SuTU
B層という言葉は大嫌いだがあえて使うが、この阿修羅でもB層批判はよく見かける。
しかし、いまがそのB層製作の時期であるようだ。

多くの情報でB層とは無縁であるとおもっていた人がB層的な発言をしている。
やれ鳩山が、やれ平野が、やれ、やれでやれやれです。
政治家の資質、背後などいろいろなものがあろうが、政治かも同じ人間、根っからの悪人(売国奴)は別にしても、未熟な政治家は国民が叱咤激励をして育て上げねばならない。なぜなら、彼ら彼女らは国民の声と支援をバックに活動できるからである。

今回の普天間騒動はマスコミが作った騒動ではないか。
本来のあり方は、米軍基地のあり方を論じる時期のところをそれをさせまいと、連日連夜騒ぎ立てただけである。しかも、今回の普天間でのドタバタ劇は多くのことの一部である。それなのに結果は社民党の政権離脱だと、B層そのものではないか。

今からでも遅くない、われわれは愚民だったが、愚民にならぬように努力をしよう。自分への戒めである。多くの方の意見や考えを学んで生きたい。
もう二度と愚民には戻りたくない。


08. 2010年5月31日 00:20:23: TRvk5a749Y
自民党にいまから何が出来る。アメリカに売り渡すだけじゃないか。
みんなの党や、ますぞえ、よさのに何が出来る?

本格交渉はこれからだよ。

官僚とアメリカに支配された、自民党64年間の政治を変えるには時間がかかるのは当たり前だ。

結局、マスコミもこぞって普天間問題を大騒ぎしてるだけだ。
米軍問題は、日米同盟、米軍基地、地位協定たくさんあるんだよ。

全部解決する方向に持って行けるのは鳩山民主党しかないよ。


09. 2010年5月31日 13:54:59: i37fD8kRRc
08さん。強く同意します。仰るとおりだと思います。

別の投稿記事に書き込まれていたコメントですが、大変参考になったのでこちらにも転載します。

>湯浅誠さんのツイッターに雁屋哲氏のブログが紹介されていました。大変共感できる内容です。
http://kariyatetsu.com/nikki/1240.php


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧