★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87 > 314.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄の声を聞いてこなかった自民党には批判の資格無し!(ムネオ日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/314.html
投稿者 グンジョウ 日時 2010 年 5 月 30 日 00:49:30: ifbasJxFimH/2
 

普天間問題で、アメリカの要望に通りになってから、みなさんと同じように私も鳩山政権に対し不満が鬱積し、小沢幹事長を応援してきた私にとって鳩山総理を応援してきたのは間違いではないのかという思いがありました。
でも、鈴木宗男さんの『ムネオ日記』というブログを読んでから、鳩山首相を応援していこうという思いは決して間違いでなかったのだという確信が持つことができました。
普天間問題は長期的な問題であるから、鳩山総理には風当たりがかなり強いが今の結果に憂うことなく諦めずに頑張ってほしいものです。
現在、民主党の中では退陣論が公然と出て来ておりますが、総理を糾弾している民主党の議員の方達には鈴木宗男さんのように、マスコミ報道に踊らされて批判するのではなく、もう少し長い目で物事を見る胆力と与党としての責任を持ってもらいたいものです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(転載開始)

http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html

普天間飛行場移設問題に関し、政府が移設先として「辺野古」を明記し、政府方針を決めたことに対し、鳩山首相を一方的に批判しているが、そもそも「辺野古」を決めたのは自民党政権である。この点で自民党から批判されることは御免(ごめん)被(ごこうむ)りたい。
 確かに鳩山首相は、選挙中も選挙後も「県外」と言っていた。あまりにも過度に沖縄に駐留米軍が偏重している現実を見る時、沖縄県民の心、思いを十分考え、「県外」と言うのは当然であり、そう発言したことは正しい。
 沖縄を心配することなく、「県外」と言わなかった政治家に、鳩山首相を批判する資格はない。
 努力に努力を重ねたが、今の段階では「県外」とならなかったのである。しかし、2014年までの普天間の移設は絶対にやらなくてはならない。
 今回の決定は、それに向けてのスタートなのであり、県外への訓練移設も含め、これからも沖縄の負担軽減に向け、努力していくのである。
 批判することは簡単だ。しかし、この問題に関し、更にはこれまで沖縄の問題について何もしてこなかった人が、一滴の汗もかかず、努力もしてこなかった人が、軽々に鳩山首相を「嘘つき」呼ばわりするのはやめて戴きたい。真剣に沖縄と向かい合っている鳩山首相の姿を、少しは理解してあげて良いのではないか。
 私は、私なりに沖縄と向かい合ってきた者として、これからも沖縄に対する思いは変わることはない。
 昨日の東京新聞27面「こちら特報部」欄にある「本音のコラム」欄に、佐藤優さんの「二つの顔」という記事が掲載されている。的確に今の状況を表していると思うので、全文をご紹介したい。

★★★★★★★★★★★★★

 鳩山由紀夫首相には2つの立場がある。第1は、総選挙で国民によって最大多数の支持を得た民主党代表としての立場だ。第2は、官僚のトップとしての立場だ。鳩山由紀夫という1人の人間にこの2つの立場が「区別されつつ分離されず」に混在している。国民と官僚の間に深刻な利害相反が起きると、首相の自己同一性の危機が生じる。
 23日、鳩山首相の沖縄再訪について、普天間飛行場の移設先として鳩山首相が辺野古周辺と地域を明示したことが約束違反であると全マスコミ非難する。確かに「最低でも(沖縄)県外」という約束を鳩山首相は反故にした。問題はその原因だ。外務官僚が中心となって自民党政権時代に官僚が作成した辺野古案に戻るのが唯一の選択肢だという鳩山包囲網を築いたからだ。辺野古という名を出した鳩山首相には官僚のトップとしての立場が反映されている。
 しかし、鳩山首相は別の顔も見せた。対馬丸記念館訪問のときの鳩山首相の映像、写真をよく見て欲しい。死者と対話し、「普通の人々」の側に立とうとする鳩山首相の姿がある。これを単なるパフォーマンスと見なす人は心が歪んでいる。普天間問題を最大限に活用し、官僚が日本国家を完全に支配しようとしている。鳩山政権の打倒ではなく、鳩山首相をいかに国民の側に引き寄せるかが焦眉の課題だ。
(5月28日付東京新聞27面)

★★★★★★★★★★★★★★★

 歴史的な政権交代を果たしたが、官僚の頭づくりは政権交代していたのだろうか。自民党政権が決めたことを安易に踏襲し、そのまま引き継ぐことに、ただ安閑(あんかん)としていたのではないか。
 本来ならば、外務、防衛省の官僚が、アメリカに「政権交代は大変な変化だ。日米関係、日米安保の基本的考え、枠組みは変わらないが、普天間移設については白紙になるかも知れないぞ」と、強く出るべきだったのだ。それを事務的に、ベルトコンベアー宜しく流れていくと官僚が甘く見ていたところに、今回の問題があると私は見る。
 いずれにせよ、政治主導と言い、官僚を統括するのは官房長官である。官房長官の機能、役割も普天間問題では大いに関係している。そこに鳩山首相の苦労があるのではないか。
 余計なお世話だと思われるかも知れないが、私が官邸にいた時は、野中広務官房長官のもとで、24時間、小渕総理に仕えているという心構えだけはしっかり持ってやっていた。総理周辺の司々の人は、「俺が総理を守るんだ」という裂帛(れっぱく)の気合いを持ってやっているのか。
 その気合いが外に見えてこないところに、鳩山首相が一人悪役にされている面があり、今のドタバタ劇があると思うのだが。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月30日 01:10:44: Mv4usoefqE
二重投稿になっちゃっていますが一言。
自民党に非難する資格はないのはそのとおりです。天に唾するの例えどおり、自民党のやつらの顔には自分の吐いた唾でべちょべちょになっていることでしょう。
とはいえ厚顔無恥なあの連中にはなんということもないんでしょうが。
ただ、鳩山首相の脇の甘さは致命的です。確かに政権に就いてから、この間政権は内閣、党と二本立てで小鳩への官僚、自民党残存勢力のマスコミ上げての攻撃は熾烈を極めました。
それへの対応に追われ政権が右往左往し、エネルギーを無駄に浪費したことは言うまでもありません。
それらについては怒りをこめて断罪、批判の矢を射ち続けるにやぶさかではありません。
が、同時に政権、とくに内閣と官邸の人選のミスによって通すべきマニフェスト法案を官僚の甘い囁きにいいように使われて断念し国民の期待を裏切ったことは任命責任者である鳩山由紀夫首相の責任であり、けして見逃していいことはない。
やはり辞めていただくというのが筋だと思います。

02. 2010年5月30日 01:17:22: HrurIqQsY2
参院選挙を前に鳩山退陣は一定のインパクトがあるとは思うが、では誰を総理にとなると、はたと困ってしまう。
まことに悩ましい。
社民の誰かを総理に、という条件で社民が連立に残留し、内閣総辞職で新政権を樹立というのはどうでしょうか。
この場合、私案ですが社民からの新たな総理は福島氏でいいのでは。


03. 2010年5月30日 01:36:28: KZOUhWNhRk
この期に及んで悪いのは自民、自分自身は悪くないですか(爆笑)。
民主党には恥の概念はないのですか。沖縄と国民を裏切ってアメリカの犬になり下がった民主党はもう退場することをお勧めしますよ。民主には期待しましたがもう顔も見たくないです。

04. 2010年5月30日 01:48:43: P5EoBf8LJ1
反米するつもりもないのに適当なこと抜かしてんじゃねーよカス自民が

05. 2010年5月30日 01:59:01: KZOUhWNhRk
はぁ?自民?俺は社民党に入れるよ。無能鳩山に比べれば福島は立派だった。

06. 2010年5月30日 02:01:47: KZOUhWNhRk
冷静に考えるとおかしいだろ

鳩山「最低でも県外!出来れば国外!」
福島「そうだ!そうだ!」
鳩山「自民党案とほぼ同じで辺野古に決まりました。署名して下さい」
福島「冗談じゃない!それじゃ公約違反じゃないですか!!」
鳩山「福島さん罷免ね」

一環した流れから見るとどう見ても鳩山のが悪い。
鳩山も責任持って辞めるべきだろう。


07. 2010年5月30日 02:11:19: X9EqYD3I0U
自民党のような下劣な親米ポチと鳩山と比べたら鳩山が可哀想だ、日本の国益をアメリカに売り飛ばし国民を不幸にするのが疫病神自民党の使命だからな、サンピン
政党が生意気に文句言うなと言いたい。

08. 2010年5月30日 02:27:55: cwQYU1vMts
鳩山も自民と変わらない親米ポチじゃんw

ここの狂信的民主信者が何を言おうが

親米ポチでないって筋を通したのは社民の福島だけだ


09. 2010年5月30日 02:35:22: Ii0CnH6z3w
今回の鳩山は見直したぞ。

やっぱ、小沢のいうことなんか無視して社民や国民新党なんかと連立組まなかったほうがよかったと思ってるだろうよ。たかが、5人ぐらいの政党に引っ掻き回されて。
真の改革の道は狭くて、見極めがつきにくい。当然、左右を切りつつ勢力を拡大していくしかない。それが民主党の今までの道のりだっただろう。

まあ、ここに来てはっきりしたことは、5年来の小沢鳩山の合従が終わったってことだ。
竹村正義が今年始めに5月末の政局を読んでたのはさすがに小鳩を近くから見てただけの事はある。

でも、小泉のせがれのしんじろうってやつは生意気だねえ。初めてテレビで見たが、5秒後に嫌いになったよ。SMAP気取りのリクルートファッションかよ。奴は。石破のねちょっとしたコメントも気持ち悪いね。腐ったぬかみそ政党だよ。自民は。


10. 2010年5月30日 02:39:17: WkSragiUfY
結果的に沖縄と国民の期待を裏切った鳩山首相の責任は重い。

だがここは、冷静に考えたい。
そもそも辺野古問題は、自民党の結んだ理不尽な対米約束であり、
また、小沢総理の実現を阻んだのは、検察とマスコミであった。

また、政権をとったものの国民の期待に反して鳩山総理を支えなかった
A級戦犯は、平野、岡田、北沢らの旧態依然とした政治屋である。

国民は先の総選挙で変革を求めたのであり、それは今も変わりはない。
やはり期待の大きかった細川政権の二の舞にするのは、絶対避けたい。

政治が安定しなければ、国民生活も国力もすべてが衰退するから。


11. 2010年5月30日 02:59:28: OXOoni6kRI
いつも小沢よいしょばかりだけど今回は鳩山擁護か、軒下借りてる泡沫政党大変ね。鳩山とは同じ北海道だし選挙の事とかあるんでしょうね。こんな話真面目に聞いてもしゃあない。

12. 2010年5月30日 03:53:16: TFVyNAnbKk
鳩山くん、この居酒屋の親父はなかななか、ちょっとやそっとのことでは「店の暖簾を下ろすこと」なんかしないよ。
やめろ、やめろの酔客の店中響き渡るコールでもな。ましてや店員の愚痴なんか聞き流す。
女性接客主任が「酎杯にチェリーが入っている。私はチェリーが入っていないのがこの店の酎杯ときいてきた」というと、店の親父「アメリカ人には抑止上チェリーが必要」と答える。「アメリカ人のいる地域の人たちはみんなチェリーは駄目だという」というと、「アメリカ人はもうスグ引越しをすると言っているから、いまの間チェリーをいれといて」と答え。「それじぁ、あの地域の人たちは暴れ御輿を担いで町内練り歩くといっている」というと、「アメリカ人は払いが悪いから怖いといっていなくなればいいの、あんたは酎杯の水少なくしてもっていきなさい」と答える。こんな調子だな。
ようするに、アジアの泥沼から早く抜け出そうと思っていたネオコン-アメリカのキッシンジャーが周恩来と機密交渉で火花を散らしたような過程はない。まるで、安売りスーパーの御曹司−岡田が有名百貨店の外商部に入って、お金持ちの奥さん方の汚さと奥女中のえげつなさにうろたえて、スッカリ条件をのまされたようなもの。原油汚染の海岸に来て、ネオコン−ハリバートンの撒き散らした原油の固まり拾いをするオバマの寂しげな姿と同じだが、アメリカのネオコン勝利-ユニラテラリズム勝利の象徴のようなEUのギリシャ、スペイン、ポルトガルの国家破綻が米穀物メジャーのための関税障壁除去でしかなく、農業国で破綻を来たしことをあきらかにし、ソブリン市場をまたしてもゴールドマン、などの「草刈場」として混乱を二乗化させる。
ネオコンもその力の衰退が見えてきた。典型的事例が、自らの軍事演習中に真っ二つに割れて沈没するという軍艦事故を「陰謀構造」を持つて解決するのに中国に「助け舟」を求め、自らの手でこいつが悪いといえない軍事演習当事者-アメリカ。「中国-元をいつか切り上げましょうね」、「これは実務者協議ね」の次元だけで終わった「暗愚の国務長官」−クリントンババアの訪中。
どう弄くっても夜盗自民党は落っこちた糞尿溜めから這い上がれない。ここは一つ、鳩山おだて、すがりとなったアメリカ。最後に生き残った田中角栄の寝首掻き人-「肛門チャマ」ー渡部恒三が醜く腫れ上がった顔で「鳩山くんは・・・」なんていったって、辞めないね、鳩山くんは。
上空のヘリから普天間を見て、「望まれない土地に軍事基地を置きたくない」とつぶやいたというラムズフェルド、
居酒屋「鳩」の女性接客主任もこのつぶやきを「置かない」とかえるまでやることだ。それが「昔あったという」社会党の戦後史の決算となるように。


13. 2010年5月30日 04:17:56: 1YataSbVoA
>5月29日土曜朝ズバ:
辺野古には基地は出来ない。
(県民が反対する限り)知事はOKを出せない。
それを承知で、(地元住民の移設同意の但し書きを追加した)辺野古移設案で合意した。
米国にグアム8000人移転の予算審議に間に合わせるため。
米側も承知。と、下地議員、川内議員。
みの困惑。攻めどころ失う。
ttp://twitter.com/Gucci_Tomohiro/status/14953966146

●5月中に行われる鳩山首相の発表は、米国議会で予算を通過させるための対策に過ぎない。
「交渉はこれから。 総理も民主党議員も、国外・県外を諦めていない。」
ttp://www.youtube.com/user/kawauchihiroshi#p/a/u/1/wokjAj3V4-I

●今年5月、民主党議員訪問団が北マリアナを訪れ、交渉は半ば。
【フィッテル知事の声明文】
ttp://www.hatatomoko.org/SCN_00014.pdf
「もし、米国政府が北マリアナ諸島連邦に部隊を移転するなら、
私の政府はこの移動を喜んで受け入れ、
社会的、経済的な問題などすべての課題は完全に適切に対処します。」

●民主党の川内博史衆院国土交通委員長ら有志議員が、
普天間飛行場の県外・国外移設を求める声明文と賛同議員180人分の署名を提出。

声明文は、普天間飛行場について、
「国外・県外移設を実現する政府の基本方針を策定することを求める」、
「北マリアナ諸島連邦の知事や議会も望んでおり、辺野古周辺に新しい基地を建設する必要もなくなる」
と主張。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100528/plc1005280124005-n1.htm

「賛同議員180名の氏名一覧」(5月27日現在)
http://www.hatatomoko.org/SCN_00016.pdf 賛同した180人を称賛し、他の議員にもこの声明を支持するよう訴えよう。
ファックス先は、http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-86.htmlなどを参照


14. 2010年5月30日 09:21:02: JgO5uVaPgQ
なんで鳩山が辞める必要があるのか?

自民党時代には期待できなかったことが

鳩山で期待しただけ。

沖縄以外の一般国民が今回ほど

沖縄のこと抑止力のことを学んだ


ことはなかったな。

自民党時代には


あきらめが先で


遠い世界のことだった。



15. 2010年5月30日 13:09:44: Ii0CnH6z3w
13>普天間を見て、「望まれない土地に軍事基地を置きたくない」とつぶやいたというラムズフェルド、>

こいつの韓国沖縄米軍縮小再編計画には、裏がある。

ストライカー戦術とかいってイラク戦を推し進めたのもこいつだ。

基本的にこいつの戦略は戦死者の増える地上戦闘員主体の軍編成から、軍事産業の喜ぶ最新兵器主体の軍に変えることだった。無人攻撃機ってのが今、飛び回ってるが、アフガンの10年戦争をまだアメリカ人が支持しているのは、戦死者がほとんどでない理由による。

軍産ネオコンの次なる狙いは、中国と東アジアの軍事緊張を演じることだ。そのためには韓国沖縄から半分兵力を減らすぐらいの演出はする。パールハーバーやトンキン湾、もっとさかのぼれば義和団事変までやった国なんだから。

割を食うには中国、韓国、日本の庶民だ。

このようなMDも含めた極東戦略に巻き込まれないで、堅実で安上がりな既定の安全保障策から外れないことだ。


16. 2010年5月30日 13:22:06: 1YataSbVoA
>>15
なので、大陸との友和政策を取りながら、徐々に、基地を減らして行こうとしているのでは?
極東戦争は、基地があっても無くても、やろうと思えばやるのが軍産マフィア。
これを避けるには、国民全体に、彼らのやり方を知らせて行くしかないと思う。

17. 2010年5月30日 19:21:33: VFC1xrxUvg
15さんも「相当な通」だね。
もう一つ付け加えましょう。
中国、ベトナム、北朝鮮は、J・S・ナイが「核戦略と倫理」なる「倫理の根底的次元」と「ゲーム理論」を用いての政治的次元の混乱した論理でものした書の中でいう、「制裁という厳しい谷間」を乗り切ってきた国にとってはネオコンの先制一撃をアル手段と時間で乗り切れば、あとは「人民の大海」の中でモガクと踏んでいることだ。
アフガニスタンの今年の米戦死者は140名をこえ、英国もその三分の一を数えることとなっている。
戦死者リストの中で多いのはスペシャリストの項目。数の上では、ベトナム戦争のそれを下回るが、地政学的条件を見れば、そしてベトナム戦以降のRMAの成果と称するものを持つてすれば、多い。
「制裁という厳しい谷間」を乗り切ってこずに、同盟政策をパン助的に追従−追認してきた韓国、日本は、米ネオコンに対して、「それがどうしたのだ」と答えることが出来ないということみたいだ。
政治−外交で、「憲法九条の沈黙」を盾にして、シタタカに展開していく政治力が必要だ。
ネオコンの末路への足掻きはまだまだ続く、しかし、衰退しつつあることも事実。ネオコンの足掻きが対岸の火事でなくなる前のタイミングで「憲法九条の沈黙」を解き放つ絶妙な政治家がいまはいない。
そこが日本国民の「不幸な事」といえよう。

18. 2010年5月30日 21:10:10: 2xVY50jB32
沖縄の声を聞き、危険な普天間移設を決めたのは自民の橋本でしょ。
橋本元首相が、当時の外務官僚から「非常識」と影では嘲笑されながら、政治生命を賭けてクリントンら米国側に切りこんだ結果、勝ち取ったものだよ。

さらに待ち受けた移設先決めも困難を極めた。
嘉手納基地、北谷町やキャンプ・シュワブは地元の強い反発で交渉も失敗。
橋本元首相の地元説得により、比嘉、岸本、島袋と三代続いた「辺野古容認」市長の存在が徐々に「普天間移設」を現実のものとしてきた。

それを、「自民に反対したい」だけの野党ボケした浅薄な考えでひっくり返したのが民主・鳩山。

これが「スタート」とか寝ぼけたことを。
スタートはとっくに14年前にしてたんだ。それを壊した罪を擁護のしようもあるはずがない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧