★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87 > 468.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民監視活動を当然視 自衛隊 情報保全隊強化を可決 赤嶺議員批判 
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/468.html
投稿者 尾張マン 日時 2010 年 6 月 01 日 11:58:58: YdVVrdzAJeHXM
 

(回答先: 沖縄 抗議の声も監視 井上氏 情報保全隊活動ただす 投稿者 尾張マン 日時 2010 年 6 月 01 日 11:42:52)

2010年4月10日(土)「しんぶん赤旗」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-10/2010041002_01_1.html

 日常的に国民監視活動を行う自衛隊情報保全隊の増員を含む防衛省設置法・自衛隊法の「改正」案が9日、衆院安全保障委員会で採決され、日本共産党以外の賛成で可決しました。民主党政権は自公政権と同様、自衛隊による国民監視を当然視し、活動を強化する立場を鮮明にしました。

 「改正」案は、昨年8月に陸海空3自衛隊ごとに分かれていた情報保全隊を統合し新編された自衛隊情報保全隊に新たに39人増員するもの。

 日本共産党の赤嶺政賢議員は同委員会の質疑で、「情報保全隊は、自衛隊の活動に批判的な市民や団体、政党の活動を日常的に監視し記録している」として厳しく批判し、反対を表明しました。

 赤嶺氏は、共産党の志位和夫委員長が2007年6月に、陸自情報保全隊の内部文書をもとに、自衛隊のイラク派兵や消費税増税に反対する活動などを含む国民のあらゆる運動・活動を対象に、写真撮影など監視・記録を日常的に行っていることを暴露した事実を示し、「情報保全隊を増員することは新政権としても国民監視活動を容認することか」と質問しました。

 榛葉賀津也・防衛副大臣は、「情報収集と研究を国防に生かすのは大変重要。(情報保全隊は)極めて有用な組織」「デモなど一定の写真撮影は法令に順守してやる場合もある。国民を監視するだけのためのものではない」などと答えました。

 赤嶺氏は、「(野党時代の)民主党国会議員も監視されていた。国民監視を堂々と認めた答弁には驚く」「憲法21条が保障する、集会、結社、言論、出版など表現の自由、憲法13条が保障する個人のプライバシーを侵害する憲法違反の行為。こうした活動を新政権が容認していることは極めて重大だ」と批判しました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月12日 09:17:44: i37fD8kRRc

それにしても、ネットの力は壮絶だ。
ネットがなければ隠蔽できた情報でも、たちどころに伝わり、コメントまで加わり、口コミ的に増殖していく。そのうえ、検索すればいつでも取り出せるのだ。
ある組織なりが世論誘導のためにガセを流しても、ネットの情報自体がガセだらけなので、簡単には乗ってくれない。
更に言えば、マスゴミもどうせガセネタばかりだと、流される情報を疑い深く眺めるのが習い性になった。
ネット時代の到来は、情報に対する国民意識のあり方に劇的な質的変化をもたらす情報革命だと思う。
その意味で、産業革命が世界を大きく変えたように、情報革命がこれからの時代の大きな牽引役を担うのかもしれない。

そういう意味では、政権&治安維持関係者としては、看過できない現象であり、『新たに39人増員』されたのも、新たな媒体であるネットの監視が主要な目的なのかもしれない。

この投稿もコメントも発信者も全て調査もしくは記録されていると言うことだろう。
こんなことを知り、徒然なるままに書込みできる時代は以前にはなかった。
そう考えると、穿った考え方ではあるが、ある意味よい時代になったとも言える。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧