★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87 > 770.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小泉元総理が、暴力団に選挙対策を頼む原因となった、学生時代の婦女暴行逮捕歴に関連する過去記事集
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/770.html
投稿者 むにゃ 日時 2010 年 6 月 05 日 17:06:36: okMc52wnlhCtY
 

●小泉純一郎「婦女暴行逮捕歴」
http://www.asyura2.com/0403/war54/msg/1110.html
甲1号証 原本
     標目 『財界にっぽん』2002年6月号「特別対談」『小泉首相が三十年前に起した不祥事と留学経験の真相』とは・・・・・。
作成年月日 2001年11月収録。 2002年6月1日発行。  
作成者 藤原肇、小串正三
立証趣旨 被告の婦女暴行逮捕歴に関する印刷物の記事の存在。

甲2号証 原本
標目 「大杉栄と甘粕正彦を巡る不思議な因縁」(甲1号証の電網宝庫版)
作成年月日 2001年11月収録。
作成者 藤原肇、小串正三
立証趣旨 被告の「婦女暴行逮捕歴」に関する電網宝庫の記事の存在。 

甲3号証 原本
標目 「犯歴で著明のブッシュが最も好きな友人の小泉も森と早慶戦の仲で留学の裏に婦女暴行疑惑記事」
作成年月日 2003年9月28日
作成者 原告
立証趣旨 被告の「婦女暴行逮捕歴」に関して、原告が論評を加え、要約して広く世間に知らせた電網宝庫の記事の存在。

甲4号証 原本
標目 『日刊ゲンダイ』「ニッポンを斬る」「歪んだ日本の情報公開」
作成年月日 2002年6月13日掲載。
作成者 霍見芳浩(ニューヨーク市立大学教授)
立証趣旨 被告の「ある女性に対するハレンチ行為」に関し、この「小泉首相の暗い影を英米の諜報機関は握っている」とする印刷物の記事の存在を示す電網宝庫記事。
(印刷物の実物の複写は、目下、国会図書館に発注し、取り寄せ中。追って、甲4号証の2として追加する予定)

甲5号証 原本
標目 「小泉首相の婦女暴行醜聞は英米に筒抜け1年半前ゲンダイ記事で知らぬは日本国民ばかりなり」
作成年月日 2003年9月29日
作成者 原告
立証趣旨 被告の「ある女性に対するハレンチ行為」に関し、この「小泉首相の暗い影を英米の諜報機関は握っている」とする印刷物の記事」(甲4号証)に、原告が論評を加え、要約して、広く世間に知らせた電網宝庫の記事の存在。

甲6号証 原本
標目 『電波メディアの神話』
作成年月日 1994年7月18日
作成者 原告
立証趣旨 被告の「ある女性に対するハレンチ行為」に関し、この「小泉首相の暗い影を英米の諜報機関は握っている」との論評が加えられる(甲4号証)ような国際的政治状況について、原告が、かねてから、予備知識を有していた事実。

甲7号証 原本 
標目 『追悼!噂の眞相』
作成年月日 2004年4月1日
作成者 岡留安則
立証趣旨 被告の「レイプ事件」と、「その事実を英国情報機関MI6に握られ、ブレア首相までが承知している」との記述を含む印刷物の記事の存在。 

甲8号証 原本 
標目 季刊『真相の深層』創刊号
作成年月日 2004年4月1日
作成者 原告
立証趣旨 被告の婦女暴行逮捕歴に関する情報を、原告が総合し、分析し、日本の現在と将来に関する重大な問題として深く理解し、関連記事を責任編集し、総力を傾けて、雑誌に掲載し、それを発行し、広く頒布している事実。

甲9号証 原本 
標目 『悪魔の情報戦争』
作成年月日 2004年4月1日
作成者 浜田和幸
立証趣旨 被告が「慶応大学の女子学生を強姦するという事件を起こし」、「それをネタに」、アメリカに「脅迫されている」との記述を含む単行本が公刊されている事実。

●WEB雑誌『憎まれ愚痴』木村愛二 http://www.jca.apc.org/~altmedka/index.html
「小泉レイプ事件」は地元横須賀の市会議員の間では周知で、別件もあり
http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku771.html

●国家機密としての小泉純一郎ファイルによれば、奥貫浩美の絞殺事件の時効は2007年5月12日である。
http://www.asyura2.com/0505/senkyo12/msg/1089.html

●小泉純一郎が精神病で松沢病院に入院していた過去の記録
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/234.html

●小泉首相が服用する「白い錠剤」・・Rとは?合法的覚醒剤?【週刊フライデー】http://www.asyura2.com/0411/war64/msg/449.html
本誌がある精神科医に、その空ケースに記されていた「R」という薬物名を挙げて効用や副作用を尋ねると、その内容は驚くべきものだった。
「その薬物は中枢神経興奮剤の一種ですが、乱用の危険があるため、抗うつ薬として処方されているのは世界で日本だけ、というクスリです。服用すると爽快感や多幸感を得られる場合がありますが、乱用すれば覚醒剤と同様の幻覚・妄想などの副作用を引き起こすうえ、服用を中止すると逆に重度のうつ状態になったりするため、依存症になってやめられなくなるという、相当に強い薬剤です」
* 統合失調症患者さんの場合、継続的に薬を飲み続けなければならないと聞いたことがあります。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月05日 17:46:07: wtur90BoFw
強姦なんてのは弱者の人権を踏みにじって強引に欲望を満足させる最低な犯罪。
こんなやつが国民のための政治するはずがない。
だまされた!

02. 2010年6月05日 20:29:09: 1TC8yLQ9zo
木村愛二氏「小泉首相の婦女暴行レイプ事件の名誉毀損訴訟の経緯と判決」SPダイジェスト版(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=LYF5ZqoKjdE

03. 2010年6月05日 20:40:54: zTZR3McRM2
R → Ritalin?

04. 2010年6月05日 21:28:42: dWwzEYrXTY
小泉は一度地獄へ落ちた人間。やくざでもそうだがこのタイプは強い、ヒツトマンでも親分殺しでも何でもやる。

地獄を見た小泉と地獄から生まれた飯島秘書官の名コンビ、悪さのし放題であった。国の被害総額どれくらいか?あと非人竹中も、、


05. 2010年6月06日 00:18:09: QdhSV1pZ6I
こんなのも。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/05/2_7fc0.html


06. 2010年6月06日 08:48:35: rJ9qQNnAZc
>小泉首相が服用する「白い錠剤」・・Rとは?

これは知らなかった


07. 2010年6月06日 18:50:10: sKSzW9w7DY
こんな人間が、次男坊共々人気者で英雄?

日本のマスコミは、どんな人間にも自由自在に色をつけられる。

日本で一番クリーンな政治家を真っ黒に染め上げるのもお手の物!


08. 2010年6月07日 01:49:06: FTsXsV0ndw
小泉政権発足時、イギリスでは新聞は本投稿の内容で小泉氏を
紹介していた。
イギリス人は、その時から、日本人は奇妙な民族だと思っていた。

09. 2010年6月07日 11:09:08: V85QGNTvLg

小泉が首相時代、『個人情報保護法』(2003年)を成立させ
施行している。目的は3つある。

@小泉の父純也(恂也)が北朝鮮人である事を証明する、戸籍謄本
 が他人の目に触れ難くするため。
 
 小泉の周辺は在日が多い。秘書の飯島、オリックスの宮内等。
 竹中は同和。

A慶大時代起こした婦女暴行事件により逮捕された、逮捕歴の
 記録を他人の目に触れさせないため。
  
 議員時代もう1件、人妻を強姦し警察問題になったが示談にしている。

 小泉はセックスの時女の首を絞めれば締りがいいと、実行していたが
 赤坂の芸者(奥貫浩美)を絞め殺している。

B婦女暴行により『精神分裂症』と診断され松沢病院に強制入院させられ、
 そのカルテが他人の目に触れさせないため。

小泉は朝鮮人であるため、日本国に対する忠誠心など欠片もない。
この様な男を長年首相として選び、日本はめちゃくちゃになった。

当然小泉の周りには、自分の利己的な目的だけに生きる、在日、同和
CIAのスパイ、詐欺師まがい、暴力団が多数を占めた。

小泉の『靖国参拝』しても、いかにも国粋主義者を気取っているが、
小泉は首相就任前、一度も靖国参拝していない。
同僚議員が誘っても『面倒くさい』と断っている。

何故か。
ブッシュ大統領に命令されたからである。
『アメリカが中国と良好な関係を築き、中国の富を充分に吸い上げるまで
日本は、靖国参拝をして中国と最悪な関係でいること。』
小泉はこの命令を必死になって実行したに過ぎないのである。

これは、歴史的に言えば田中角栄首相が中国との国交回復をはたし、
その後、アメリカの謀略による『ロッキード事件』により政権が崩壊
した事を思い出させる。

田中角栄が日中国交回復を果たした事を聞き、時の極東地域の総責任者
キッシンジャーは『the jap take the cake』(日本人の野郎、ご馳走を
横取りしやがった)と叫んだという。
ロッキード事件はキッシンジャーの報復であった。

その昔から、日本はアメリカのご馳走であり、その次なる狙いのご馳走は
中国であるのである。

この様な情勢の中、小泉を担いで喜んだ日本国民のバカさ加減が反省され
る訳である。
バカな国民にはバカな首相がふさわしいという事であろうか。

先進諸国では、小泉は『世界で一番マヌケな男』『日本人はバカな国民』
が定説であるが、知らぬは国民だけである。マスコミは一切この様な
情報は国民に知らせない事に成っているのである。

日本再建の鍵は、アメリカCIAに支配されている検察、警察、裁判所、
自民党、新党、共産党、マスコミ、に包囲されている日本の現状は極めて
深刻な事態に陥っていることに、国民が目覚める事である。


  


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧