★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87 > 906.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
何か違うような気がする
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/906.html
投稿者 Ryuii 日時 2010 年 6 月 07 日 20:40:41: 0XDnVqJlwywTs
 

ネットでニュース記事を見ているとあまりのでたらめさに気分が悪くなる。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100607-OYT1T00660.htm
【記事】
(2010年6月7日20時03分 読売新聞)
 菅新首相が民主党に政調会長ポストと政策調査会(政調)を復活させ、政調会長に閣僚を兼務させるのは、党内の政策論議を政府に反映させやすくすると同時に、政府と党で二元的な政策決定が行われる事態を回避する狙いがある。
 民主党は野党時代、政調を主な舞台に法案の審査や議員立法に取り組んだが、昨年の政権交代後、「政策決定の内閣一元化」を旗印に、小沢幹事長らの強い意向で政調を廃止した。
 新たな仕組みとして、政府側も参加する「各省政策会議」などを設けたが、政府に入らなかった議員からは「政策決定に関与できない」との不満が出た。
 党幹事長室に権限が集中することへの批判も強く、菅氏は党代表に選出された4日の両院議員総会の政見演説で「政調を相談の上、復活したい」と述べ、新政権では政調を復活させる意向を示していた。
【記事終わり】

民主党の党の政策調査会を廃止する際の主張は「政調で議員と官僚で政策を決定する仕組みは、国会を形骸化する。 政調を舞台に族議員が巾を利かすことをなる」だったはずだが。
記事の前の方で「政府と党で二元的な政策決定が行われる事態を回避する狙い」といっていて真ん中あたりで「政府に入らなかった議員からは「政策決定に関与できない」との不満が出た。」といっているが、論理が矛盾していないかい。
政策に関与できない党にどうして二元的政策決定が出来るのか、読売さん教えて下さい。
訳の分からない記事捏造しているより、政策決定に関与したい官僚の要望にそった措置だとはっきり書いたらどうだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月07日 21:00:23: v3W5Gk2ibI
> 政策決定に関与したい官僚の要望にそった措置だとはっきり書いたらどうだろう。

「政府に入らなかった議員からは「政策決定に関与できない」との不満が出た」とはっきりと書いてある。
「政府に入らなかった官僚からは「政策決定に関与できない」との不満が出た」とは書いていない。
それなのに、何故、「政策決定に関与したい官僚の要望にそった措置だ」と嘘を書けと言うのだろうか?

そもそも、国会は立法府であり、その構成員である議員が「政策決定に関与できない」なんて笑止千万。
小沢一郎は民主党議員は政策などは考えずに、選挙にのみ専心していればよい、と言ったが、これは小沢一郎は民主党議員は政策は考えずに小沢一郎の提出する法案に機械的に賛成票を投じていればよい、と言うこと。

小沢一郎の提出する外国人参政権付与法案や外国に住む外国人の子供への子供手当法案につべこべ言わずに賛成票を投じよ、と言うこと。

小沢一郎の民主主義とは、小沢一郎が全てを決め、他は全て小沢一郎に盲従すること。
すなわち、闇将軍小沢一郎が全てを取り仕切る独裁者になること。


02. 2010年6月07日 21:03:39: Qr4n4yvbpI
あなたの言うことの方がよっぽどわからない。
族議員の尻私欲を排除するための一元化は分るが、考えても見給え、一議員としてただの議決一票だけの存在では議員としての存在価値はないであろう。
それも、党内のコンセンサスを得ていない。
小沢に問題があろう。
そうは思わぬか。

03. 2010年6月07日 21:22:18: rxzq4ql596
小沢氏のやり方は、新米議員は選挙にのみ従事せよ、

これでは、人材は育たない。経験を積まさせなければ、成長しない。

今の時代の流れに、合っていないのです。

時代の流れを読めない者は、消えていく。若い者から不満が出る。

政局に同一化している内は、流れが見えない。

岸に立っているから、流れが見える。

この事実に、気がつかない指導者は、どうしようもない。



04. 2010年6月07日 21:32:36: BDDFeQHT6I
01さん 官僚が政府に入るわけがないでしょう。
現在の政務3役を中心とした政策決定プロセスでは官僚は政策決定に関与出来ない状況の場合、「政調」が出来れば、そこに官僚が説明や助言で政策形成に関与出来るようになりるのです。(自民党時代は事実上、最策は政調で官僚主導で決まる国会はその追認機関でしかなかった)

02さん
政府と党との間で政策議論が出来る場は民主党にもあります。
国会に上程する議案は政府3役で決定して閣議に掛ける仕組みです。


05. 2010年6月07日 22:49:20: bEQfLk3T8o
政調を廃止したのは、国会の委員会機能を強化するためだったんだけどね。利権にありつけないから、そうならなかったけどね。

06. 2010年6月07日 23:24:03: lFtrGPhedw
そもそも、なんでもかんでも小沢さんのせいにするが平野貞夫氏の指摘通り小沢氏を幹事長として入閣させなかった鳩山前首相の失態だろ。
一票入れる議員だけになったのは

07. 2010年6月07日 23:30:45: lFtrGPhedw
それに鳩山前首相の言うように政調こそ二重権力構造じゃんか

08. 2010年6月07日 23:34:27: FTsXsV0ndw
政調の復活は族議員を生み出す。
ふつうに考えると、当たり前のことだ。

09. 2010年6月08日 02:48:47: uXwwSCiN6M
これからは民主党も全員族議員になっておいしい目を
したいということ。官僚に文句をつけておねだりするのだ。
国会は完全に形骸化する。官僚主導体制の再確立である。
自民党のままでは良かった。
政権交代の意味がなくなった。
逆に普天間のように政府官僚の方針に反対する沖縄の議員には
政調で討議したのにと賛成多数で押し切る構え。
それでも反対すれば離党勧告するのではないか。
政調があった自民党は郵政でもめにもめた。
民営化反対多数なのに小泉は総理に反対するのかと
反対者は離党させた、これが独裁者だ。
なせ小泉独裁と批判しないのか。
小沢は民主的だ。

10. 2010年6月08日 10:14:20: Htr3sJ1xMc
政調問題にはまだ誰もきちんと答えられていないのではないか。

確かに、「政調で議員と官僚で政策を決定する仕組みは、国会を形骸化する。 政調を舞台に族議員が巾を利かすことをなる」と考えるのは当然。かといって、国会の委員会機能強化や各省政策会議などを設けたとはいえ「政府に入らなかった議員からは「政策決定に関与できない」との不満が出た」ような現状を放置するわけにもいかない。

国民としては、政府に入った政治家だけでなく野党も含めた有為の政治家が政策論議と立法を活発に行い政府に対して緊張感を与えてほしいわけだ。さらに、立法後の効果の評価・チェックを行い、制度の改善や新制度・新法への結びつけてほしい。

政策検討の専門化・高度化と利権の発生防止の両立、利権の発生源としての陳情と最大多数の幸福の両立が必要だ。利害関係者による陳情と、政治家を表面的な専門家に仕立て上げる官僚によるご説明の負の部分を何とか抑制する仕組みを考えなくてはならない。


11. 2010年6月08日 13:20:47: mPIqFegdZA
昨日のテレビタックルで原口さんが言ってたけど、何でも可でも小沢さんのせいにするけど(政調)の廃止は岡田代表の時に決まった事だと言ってました。

12. 2010年6月09日 00:54:09: oH7iKMd0Kg
>11
原口さんが反小沢になってない事がわかるだけでも朗報ですかね。

メディアでも何でもだが、親小沢になれと言ってる訳じゃない。
公平な目で報道し、批評してくれさえすればいいのだ。
議員も同じ。親小沢派にならずともせめてノーサイドになってくれと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧