★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87 > 920.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅内閣はマスコミ族内閣だ
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/920.html
投稿者 怒りの一票 日時 2010 年 6 月 07 日 23:18:52: zmL1QbNF3kK9o
 

菅代表の小沢排除人事と枝野新幹事長の記者会見から言えることは、菅内閣はマスコミ族内閣になるだろうということだ。

菅氏は小沢排除を強調し、まさにマスコミの最重要路線と完全に同期している。
事実、世論調査の支持率が急上昇していて、マスコミはこれからいつでも意のままに
急落させることもできるフリーハンドを持っていることを示したようなものだ。

枝野氏の会見でいくつか注目点がある。
小沢氏との違いを問われ、1)世代が若くなったこと2)自分たちの不得意なことを
真似てもうまくいかない3)政策過程を透明にし、国民に分かりやすくする

枝野氏は冷静に自分の力を認識しているようで、労組や業界に依存しない(する力が無い)、
政治力も経験も組織力も乏しい。従って、メディアの活用が有効だと考えているようだ。
レンホウ氏がその代表選手だが、安住、小宮山洋子らマスコミ出身者もいる。
すると、そのスタイルは限りなく小泉流の再現になってくるだろう。官僚に対しても
パーフォーマンスが主体になるだろうし、結果的に政策の実はとれず、実質的には
官僚に依存せざるを得なくなるだろう。

国民は、メディアを通しての存在であり、情報の透明性をうたいながらも、実質は
マスコミがフリーハンドをもった偽装のもので一方通行のものであることは
すでに現状が示しているが、これを政権の基盤にしようともくろんでいるわけだ。

マスコミが今でも敵のごとく排除しようとしている理由は、わが国の政治に自ら介入
使用としている意図があるからであろう。
国民と民主主義、そして小沢氏の敵はマスコミとそれを利用する民主党内勢力である。

相手は狡猾だから、打破するのは容易でないが、マスコミに国を任せたらどうなったか?
太平洋戦争前後を思い直すと、負けられないのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 地には平和を 2010年6月08日 00:00:19: inzCOfyMQ6IpM: o0MwRokD0k
透明性を確保する為には自分の考えをまずツイッターで公開する事だ。誰と会ってどんな話をしたのかも全てツイッターで報告しろ。そうでなければ透明性というのもポーズなだけだ。政治家にツイッターでの報告を義務付ける法律を作ればいい。誰かと会ったのに報告をしていなかったら報告義務違反で罰すればいい。これだけでも随分と違ってくるだろう。

02. 2010年6月08日 00:38:46: O39oulNJKQ
ツイッターって何じゃなもの?!あくまでも、つぶやきのレベルじゃがや!
所謂、舌っ足らずのコメントに翻弄するは文学、議論・討論、演劇を陳腐化する以外なにものでもない。薄っぺらで中途半端な会話は文化発展の足枷となる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧