★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88 > 159.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TBSラジオ6/8武田記者:鳩山首相は電話会談で『私が幹事長に辞めてもらった格好にしていいか?』と聞き、小沢氏は了承した
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/159.html
投稿者 shimbi 日時 2010 年 6 月 09 日 03:37:07: ibnpLFktmKXy6
 

2010年6月8日放送のTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」における武田一顯氏(TBS国会担当記者)と小西克哉氏(国際ジャーナリスト)の話を一部書き起こしました。音声は下記URLで聞くことができます。当該個所は36:15あたりからです。
http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/rank20100608.mp3

(書き起こしここから)

武田:それからいろいろ調べていくと、菅さんが先週代表選挙に出るときも、「小沢さんに挨拶に行きたいと言ったのになかなか会ってくれない」というような話でしたけれども、どうも聞いていると、菅さんの方は、夜中に小沢さんのグループあるいは秘書に電話して、会う時間じゃないのにアポが取れる時間じゃないのにわざと電話したりということをやって、どうもアリバイ作りを進めたなんてこともわかってきていますので、菅さんの方もここは小沢さんを干そうということになったんでしょうね。

小西:[中略]いわゆる鳩山さんから菅さんへの流れというのは、一連の報道では、これはいわゆる「心中辞任」と言いますかね、心中するということで大きく民主党は不死鳥のようにイメージを再生させていっているように見えるんですけれども、この「心中辞任」というのは、本当に鳩山さんのイニシアチブで、小沢一郎を説得して、辞めていただいて、そしてこの再生劇に繋がってくる、という解釈で果たしてよろしいんでしょうか?

武田:これも1週間ほど、私もどうなのかなと思って取材しました、その裏側を。鳩山さんは2日の10時から開かれた両院議員総会で「恐縮ですが、幹事長もお辞めになっていただきたい」と言って、鳩山さんが小沢さんと刺し違えた、なんで総理と幹事長が刺し違えるのかよくわかりませんが、そういう一応格好になってます。

ところが、いろいろ取材をすると、これはやはり1日の夜の鳩山さんと小沢さんの電話会談なんですね。この電話会談で、鳩山さんが小沢さんに「私が幹事長に辞めていただいたという格好にさせていただいてよろしいですか?」というふうに聞いているんですね。それに対して小沢さんが「総理がお辞めになるんであれば、私は一向に構いません」と答えて、それから小林千代美さんの話なんかも出て、そしてこの1日の電話会談が終わっているんですね。電話会談が終わって、小沢さんは即、党の職員に「明日朝7時半に出勤しろ」ということを指示する。鳩山さんは朝6時に、松本龍両院議員総会長に「両院議員総会を開くように」ということを指示したわけですね。ということは、鳩山さんは「そういう格好にさせてください」ということを小沢さんに言って、そして小沢さんは「総理が辞めるのであればいい」と。

さっきの小林千代美さんの話もそうで、小林千代美議員、北教祖で今問題になっていますから、幹部が有罪になりましたから、「この人の話も責めを負っていただくという話をさせていただきたい」ということを鳩山さんが小沢さんに言う。小沢さんは「まあでも、名前を出すのは控えた方がいいんじゃないか」と言うんですが、鳩山さんは、その北教祖、そしてそれに繋がっているのは山梨の教職員組合の輿石さんですから、輿石さんに引きずり降ろされたという意識を持っている鳩山さんは是が非でも名前を出すと。こういう会談が行われたんですね。同時に小沢さんは、人を通じて小林千代美さんに「あんた、両院議員総会に欠席してもいいぞ」と伝えるんですね。小林さんは「それでも私は出ます」と言って総会に出てくるんですけれども。

こういったカギ括弧をいろいろ検証していくと、やはりこれは、小沢さんが鳩山さんを降ろして、それによって次は菅さんが総理になるというところまで読んでいたでしょうから、そして今の支持率アップに繋がったということで、昨年の政権交代に続いて最大の功労者は、今回の支持率アップも、調べていくと小沢さんということになりますが。

小西:武田さん、これあれですよね、例えば総理が辞任するということであれば、総理が辞任するにもかかわらず幹事長が残るというような、そういった歴史的な例ってあるんですか?

武田:これはないですね。ありませんので、小沢さんはその前から、総理が辞めるのであれば幹事長が辞めるのは当然のことだと言って、腹を、決断というか、決めているわけですね。ただこれも、決めたのは2日の辞任劇の少し前ですよね。それまでは小沢さんもやはり、与党の幹事長職は男子の本懐というのが、田中角栄の言葉を小沢さんは継いでますから、それは少し迷ったんでしょうね。ただもう31日から1日にかけては、辞めるのは当然であるというふうに腹を括って、そして「解任動議が通ってしまうよ」という方向に、1日の昼に鳩山さんに圧力をかけていったと。こういうことのようですね。

小西:武田さんの説は非常によくわかりますね。私もそれは賛成ですね。

武田:歴史を検証するとだいたいこんな、この方が一定の合理性もありますよね。

小西:おそらくそっちの方が説得力があると思いますね。いわゆるテレビが伝えるような情報よりもね。

(書き起こしここまで)


[関連]
鳩山総理が辞任表明 演説ダイジェスト2/2(10/06/02)ANNnewsCH
http://www.youtube.com/watch?v=8XdyO8rcWho
鳩山首相辞任表明:両院議員総会詳細4 「今ひとつは政治とカネの問題」 2010年6月2日 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100602mog00m010008000c.html
【必読】菅民主党新政権に感じること(平野貞夫の「永田町漂流記」)
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/127.html
「風」を起こしたのは 「小沢」である  (老人党リアルグループ「護憲+」ブログ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/121.html
民主党を三度救った小沢一郎。だがまだ死なせられない! 〔政治の季節【稗史(はいし)倭人伝】〕
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/919.html
W辞任は織り込み済み…仕掛け人は小沢氏?(社会) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/06/03/03.html
副島隆彦:「6.2 反小沢クーデター」に対して、厳しい防御の態勢に入らなければならない。騙(だま)されてはならない。
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/115.html
文化放送6/7 森永卓郎氏:菅内閣誕生劇は鳩山前総理と菅氏と前原野田グループが仕組んだクーデターで、小泉構造改革の再来だ
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/112.html
荒川強啓 デイ・キャッチ!
http://www.tbs.co.jp/radio/dc/    

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月09日 07:28:34: y2SPy6IwBg
もう過ぎたこと。どうでもいいのでは。
でも、W辞任は二人にとって凄いこと。

02. 2010年6月09日 07:48:25: uqhjrYzx22
武田記者は本物だね
その点
テレビの記者は何を取材してるのかね、
日テレの青山など

まともな取材してるのか?

期待も信用もしてないが。


03. 2010年6月09日 14:13:52: MrbCUd5TaI
昨日の記者会見を聞いていたら、それぞれの新大臣に対してバカの一つ覚えのように読売だけが「政治とカネ」「政倫審」だけを質問。

上から言われて来たのだろうが自分で記者として情けないと思わなかったのだろうか。

他の記者の表情を観ていたらやはり呆れたのか失笑していた。

質問することは別に悪い事では無いが、質問する相手を選ぶべきではないだろうか。

最後まで聞いていたが読売だけは全大臣にその二言だけで終わっている。

その記者は専門知識が無いから聞けなかったバイトなのか。

読売はもしプライドが少しでもあるのなら「新聞」を返上した方がよいのでは。

菅氏に言わせれば「静かにしていただいた方がこの国のためになる」ということだ。


04. 2010年6月09日 21:10:58: HK326xWu2Q
政権交代に対する抵抗勢力は、今、死にもの狂いで最終戦に望もうとしている。
日本共産党とも共闘し、幸福の科学を突撃隊として、チンピラやくざをパシリに使って街宣活動に躍起となっている。
彼等は今度の選挙に負ければ自民党自体が消滅してしまう事をよく自覚している。
マスコミはもちろん、これまで積み上げてきた既得権が崩れてしまう事をもっとも恐れている。
民主主義勢力はいまこそ一丸となって、抵抗勢力を木っ端微塵に粉砕しなければならない。
新聞・テレビについての1千人アンケート(4.日本テレビ編)始まっているようです

http://enq-maker.com/2Iy5qCG


05. 2010年6月10日 03:14:48: sUpHQ8Q75g
>>04

その通り!

更にもう一つ
平成革命の成就を最も恐れているのが
官僚OB達の天下り先である特殊法人とそのグループ企業全社
特別会計の全廃は連中にとって死を意味する
売国官僚どもが戦後60年掛けて築き上げてきた国家寄生システムだが
一度解体させられたらおいそれとは再生できない

国家寄生システムの解体にあたっては
財務省・外務省・経済産業省系列の
特殊法人とそのグループ企業の資産を精査すべし
そこには大量の米国債が隠されていることが予想される
国債発行残高が半減するほどの埋蔵金かも知れない

油堕菌汚染メディアが小沢を徹底的に潰そうとしている最大の理由ではないのか?


06. 2010年6月10日 05:37:10: ZwcuZPCLrk
もう少し、マスゴミにも、日本の65年間の「歩み」と「行く先」を冷静に見つめながら、「本当の政治家」を育てる「器量」が備わっているかと思ったが、期待するほうが「馬鹿」だったということを、「イヤ」というほど、味わったこの1年3ケ月だった。「我が金」目当てを「理想」とし、「奪い合い」を称え、そのためには「手段を選ばず」、「自分たちだけは何をやっても許されているのだ」という傲慢さ。政治も、教育も、「育つもの全てを摘み取らんとするマスゴミ」。最早、救いようのない「社会制度」を構築しものと思います。しかし、「やっぱり許せないよ」と感じる人々がいることも確かであり、これから、この輪は大きくなっていきます。小沢さんの「真の政治家の育成を期待します」

07. 2010年6月10日 11:05:33: 4rYKdx9ung
 ろくに裏も取らずに聞いたことを吹聴するマスコミ。正しくは自分たちの利権を死守するためには国を売る、マスゴミなのです。超粗大ゴミは捨ててみんなで片付けましょう。

08. 2010年6月10日 23:38:39: PcOX783p9N
仕分けの枝野も。腹案も、口蹄疫も、W辞任も、菅総理も,荒井国家戦略相の件も、すべて郵政見直しつぶしの戦略だったように思える。

09. 2010年6月11日 03:22:53: hj5sogWyEs
私もアメリカとその傀儡達の真の狙いは小沢・亀井潰し、郵政見直し法案潰しにあったと見ています。
辞任のタイミングだけ見てもそうですしね。
いきなりのスキャンダル噴出も会期延長=郵政法案可決させない為の脅しだったと見ております。
亀井さん辞任もそうでしょう。
彼らは基地問題を利用して目的を果たしたように思います。
今後は国民新党との連立解消に動くでしょう。
参院選で勝てばそうなるでしょうね。
そして今度は小沢潰しに動くでしょうね。
勝たせるのは非常にまずいと思いますね、私は。
郵政選挙の時と同じ匂いがプンプンして来ました。

10. 2010年6月11日 03:24:29: fDQnA85TVQ
>>09
郵貯国営化なんて、陰謀を利用しなくともWTOで潰せるよ。

11. 2010年6月13日 10:46:31: 0RMfeEmcJE
09へ、WTOでどうやって日本の郵政国有化をつぶすんだ。WTOの目的と協定範囲、強制力を知っているとは思えない発言だ。ドーハ協定も読んでいないんだろう。
 「原子」ということばを知った子供が「肉眼で原子を見た」といいふらすようなものだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧