★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88 > 465.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢抹殺には、『出納帳』は不適切!マンガの『領収書』は、事務所費として不適切!一般論として???【最終編】
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/465.html
投稿者 素直にまっすぐに物事が見れる者 日時 2010 年 6 月 13 日 17:01:13: AcVFBDjmH/WSM
 


 小沢さんには、ホントの意味で、味方がいるのだろうか?
 弁護士までも、フォーラムで検察審査会の議決の批判なんぞをしているようでは、味方と信じるには、かなり、疑問が残るのですよ。

 何故ならば、虚偽記載の起訴事実が検察とマスコミの『デッチアゲ』なのか、本当の事なのかは、全て、その真相が

 『現金・預金出納帳』

 に記録されているからです。

 その帳簿上の残高は、定期預金と普通預金の残高については、通帳及び銀行残高証明書により、確認されていますし、現金については、毎日若しくは週2〜3回行われる現金実査(金種表のような現金実査票により現金の枚数を数えて帳簿上の残高と合っている事を確認する作業)により、「不記載」等があれば、その場で、発覚します。

 これに、気が付かなければ、裁判で絶対に勝てないでしょうネ。
 検察は、絶対に気付かれないように、あの手この手で、争点をそらして、公判を乗り切るつもりだと思いますよ。
 実際に、もう、半年間も気付かれていないのですからネ。

 だいたい、事務所費で『領収書』を問題としているのに、同じ事務所費の虚偽記載で『現金・預金出納帳』を問題としないこと自体が、マスコミもグルになっている証拠ですよ。一般論として!

 『小沢さんの敵と味方の区別をつけるコツ』は、この冤罪の物的証拠となる『現金・預金出納帳』のことを知っても、なお、『法四条』や『期ずれ』等の話や、検察・マスコミ批判等の話や、面白い陰謀説などに話を持って行こうとする者は、敵とみなして良いのではないでしょうか。

 でも、それらの話をする場合に、この物的証拠を根っこにした論理展開をすれば、より信憑性の高い論説となり、強力な味方になると思います。

 プロ向きの解説は、後述しますが、誰にでも解かる『タネ明かし』をします。

◆◆【皆さんが、まんまと、騙されたこと】

◆【小沢さんからの借入金4億円が収支報告書に不記載】
⇒『小沢さんからの借入金4億円が?日に入金しているのに、収支報告書に不記載』
と、読み替えると、2004年10月29日に入金の4億円は、『現金・預金出納帳』
にも、収支報告書にも、ちゃんと、記載されていますから、では、その、もうひとつの4億円は何時入金したのかな?

⇒『現金・預金出納帳』に記載がないので、検察のウソとバレました。

【解説】
 『2007年の小沢さんへの4億円の返済が収支報告書に不記載』も同様で、『現金・預金出納帳』に記載がないので、検察のウソと証明されます。

 この、2004年と2007年の4億円の不記載の件は、収支報告書の分析結果から解かったのですが、検察は、『小沢さんと銀行との取引』を、『小沢さんと陸山会との取引』と言うように、話を『すり替えて』報道させていたようですね。(詳細版参照)

 尚、『その金は、小沢さんが隠し持っていた』なんて、おバカなことを言ってはいけませんよ。小沢さんからの借入金を小沢さんが持っていたならば、『それって陸山会に貸してないジャン』ですよね。(笑)


◆【土地代金が2004年に収支報告書に不記載、2005年に架空計上】

⇒2004年には、『現金・預金出納帳』に記載がないので、検察のウソとバレました。

 また、2005年1月7日に小沢さんへの支払が『現金・預金出納帳』に記載されているので、架空計上は検察のウソとバレました。

【解説】
 政治資金管理団体は、土地の登記が出来ません。
  故に、2004年10月29日に仮登記をして、土地代金を支払ったのは、小澤一郎個人ですから、『現金・預金出納帳』に記載がある訳がありません。

 また、地目変更、埋め立て、地ならし等の更地にするまでの工事を年内中に終えて2005年1月7日に小澤一郎個人で本登記をした後、「確認書」により、権利書と交換で、小沢さんに土地代金相当額を支払ったことが『現金・預金出納帳』に記載されているハズです。

 ただ、検察は、どこまでウソをついているのか解かりませんから、社会通念上、土地代金を支払う時期は、更地に成った後の、本登記後に支払うのが通例ですので、この場合には、2005年1月7日に、小沢さんに替わり、陸山会が直接に売主に支払っていることも考えられます。

 いずれにせよ、2004年に土地計上をすることは、間違いです。

  検察は、ここでも、『小沢さんと売主との取引』を、『陸山会と売主との取引』と言うように、話を『すり替えて』報道させていたようですね。(詳細版参照)


◆◆【プロ向の、ちょっと、小難しいポイ、お話し】

◆【プロ達のあやまち】
 プロの会計士達が、『現金・預金出納帳』に気が付かなかった理由は、政治資金規正法第四条や単式簿記に意識が取られてしまい、現金主義会計下で作成される収支報告書は、「不記載」や「架空計上」があれば、直ちに現金残高と合わなくなるという特性を忘れていたのでしょう。

 土地の件については、陸山会に限らず、全ての政治資金管理団体が、土地の売買や登記等は出来ないということを議員や弁護士等は、知っている事なのです。登記記録等を見ていれば、2005年1月7日に本登記を小澤一郎個人で行っている以上、『起訴相当の議決』の内容は、冤罪であることが解かっていたハズです。きっと、登記記録等も見ずに、『期ずれ』なんて言っていたのでしょう。

 上記の通り、本事件の特徴は、プロの会計士、弁護士、ジャーナリスト達が、ろくに調査・分析もせずに間違った意見を述べたことが、冤罪を正当化するような世論誘導に繋がったことだと思っています。

◆【政治資金規正法第四条と期ずれ】
 では、政治資金規正法第四条の話をする前に、発生主義会計と現金主義会計の違いから、説明いたします。

 そもそも発生主義会計は、継続企業を前提としているため、期間損益の平準化の要請から人為的に1会計期間に区切った損益を適正に按分計算するために必要な、現金の出入りを伴わない、未収金、未払金、経過勘定項目、引当金、減価償却費等の勘定科目を使用した会計を意味します。

 これに比べて、現金主義会計は、現金の出入りが伴う会計事象に係る勘定科目のみを使用した会計を意味します。従って、仮払金、仮受金、立替金、預り金、前払金、前受金等も、こちらに該当します。

 従って、土地代金の支払いが、仮払金であろうと、立替金であろうと、もともと、現金主義会計下での会計事象でありますから、収支報告書の「支出」には、ちゃんと、記載されています。

 つまり、政治資金規正法第四条の解釈は、無用ということです。

 プロの会計士等が、勘違いしてしまったのは、土地代金が2004年に支払われているから、2004年に支出として計上すべきという根拠が、発生主義だと思われた点でしょうね。(もっとも、支払ったのは陸山会では無いのですが。)

 それ故、政治資金規正法第四条の解釈上の論争となり、『支出は計上すべき、土地は翌年でよい』などと、とんでもなく、間違った意見を述べ合ってしまったのだと思います。

 まだ、納得のいかない諸君は、【2005年 収支報告書の記載内容】(詳細版参照)を見て下さい。
「事務所費 415,254,243円」と「(土地)世田谷区 342,640,000円」と記載されている通り、『支出』と『土地』は、同時計上されています。
このように、例えば、土地の取得原価が確定していない等の理由で、仮払金として会計処理した場合においても、『資産』である「仮払金」は、記載不要項目なので、収支報告書への記載は無くなりますが、『支出』である「事務所費 415,254,243円」の計上は変わりなく、ちゃんと、記載されています。

◆【詳細版(全資料掲載)】は、こちらです。↓↓↓↓
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/170.html


◆【私事】
 この分野でしか、お役に立てない、私は、もう、ネタ切れです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月13日 18:06:42: qfNKW03MTY
>>01
いやいや石川氏小沢氏推定無罪どころか完全無罪ということがわかる投稿の意義は大きかったと思います。
マスコミ論調もばかのコメント芸人以外は、虚偽記載への言及をさけるようになり漠然とした”セイジとカネ”という言い方になりましたからGJです。

もっとも今日のフロントラインでは、夜遊び重視でろくにネット情報もチェックしてないと思われる朝日新聞の星工作員が、秘書が3人も起訴されたうんぬんいっていて、小川、小宮がうなずき光線だして爆笑させてくれてましたけど・・・
そのときの男性アナの”こいつなに言ってるんだ”というような表情は、ネット情報把握してると感じさせてくれました。


02. 2010年6月13日 19:10:21: BDDFeQHT6I
小沢さんの政治資金報告書問題は、完全に終ったのでしょう、最近はマスコミもまったく報道しません(相変わらず「政治と金」「説明責任」など意味不明なのはあるが)。
石川氏を含め関連訴訟はすべて完全無罪なのは明白です。
けれど検察とマスコミは小沢氏を表舞台から追い落とすことに成功しました。
これからは、この様にマスコミや検察が特定の意図を持って報道したり捜査したりあること無いこと垂れ流した事実を追求して処罰していかなければなりません。
検察は田舎の地検へ左遷(公務員なので首は難しい)マスコミは1ヶ月程度の業務停止または免許の剥奪をしましょう。


03. 2010年6月13日 23:21:59: Cvg6iKso1M
投稿の【素直にまっすぐに物事が見れる者 】様には、本当に感謝したいくらいです。これが最終的な判断基準になると思います。
気付いていても、指摘することはしない他のプロにとっては、旧体制に対する思い入れが強いか、社会的倫理感を有しないという現象なのでしょうか。

また、民主党議員の中には、弁護士資格や会計士、税理士資格を有する議員が
多い筈ですが、これらの議員が何らかの発言をすれば、司法権への介入という
非難が待ち構えているのでしょうね。敢えて、現在は発言を控えているという
判断なら、今後も民主党を信頼できると思うのですが、石川氏は排除されて、
それで「完了」という決着なら、私自身の判断は、今後一生涯の恥として認識
せざるを得ないです。報復を望むというのではなく、冤罪を晴らすだけの根性も
ないのかと脱力するだけでしょう。

メディアの劣化は甚だしいもので、この事実が報道されることはないと諦めて
いるし、またメディア側の反省など期待もできませんが、法律上の判断を明確に
することと、その時のメディアのリアクションがどんなものか、観察したい気持は
持ち続けます。


04. 2010年6月14日 01:47:10: VErS8w1yls
素直にまっすぐ物事が見れるもの様、繰り返ご投稿くださる、あなたの情熱と正義感を称えます。うれしいです。
陸山会土地購入疑惑の本質は、小沢氏の失脚をねらって小検察が仕掛けた、不当な冤罪事件であるということです。西松事件のほうも、同様です。
あなたの投稿により、そのことをはっきりと認識できた人々は、私を始め、少なくないはずです。
しかし、あなたのようにはっきり説明をして、小沢氏は潔白であると自らの意見をマスメデイアで表明した政治家、ジャーナリスト、弁護士がいたでしょうか。
かれらが、「小沢氏氏は、潔白だ」と言うことさえ、発言できないのは、検察とマスコミに対峙することの恐怖が、すでにこの国では、蔓延しているのだということを感じさせます。
真実を隠して繰り広げらた「オザワは悪」のキャンペーンが、見事成功して小沢氏を失脚させたのです。すでにこの国は、ファシズムの下にあると、暗澹たる思いです。
「石川議員は潔白である。」
コレこそが、陸山会事件の原点です。
この原点をより多くの人々が、いつまでも忘れないでいることが、今、国民の目の前で、くりひろげられている不正を暴く力になるはずです。
私達は、歴史の目撃者、いえ、当事者です。

素直に真直ぐに物事が見れるもの様、
どうぞ、コレが最終章とおっしゃらずに、これからも投稿をお続けくださいますよう、強くお願いいたします。
私も、微力ながら、この情報を少しでも多く拡散させてゆきます。

このまま、小沢氏が不当に失脚させられ、この不正を行い、加担した人間や組織が温存されるのであれば、日本人には、正義感もモラルもないと、いうことになります。


05. 2010年6月14日 11:14:06: MrbCUd5TaI
いつも思うのですが、足利事件にしろ鹿児島の不当逮捕にしろ冤罪がわかった時点で人権無視のマスメディア等への罰則は無いのでしょうか、またこれらも法律(罰則規定)を作れないのでしょうか。

マスメディアに毎日家族まで追いかけられ、事件とは全く関係ないことまでねつ造されて、平和に暮らしていた家族まで崩壊させれても謝罪のひとことも無い。

こんな世の中でいいのだろうか。

最近、事件が報道されるたびに「本当にこの人が犯人なのだろうか」と疑ってしまう。

ひとつ思い出した。

朝ズバッでみのが犯人扱いしていた被害者家族(母親と子供二人を親族に殺害された事件)に対してひとことも謝罪はなかった、一人間としても最低であるし軽蔑してしまうがこのように影響力のあるテレビで決め付けた発言をするということは、無実の人間を社会的に抹殺したのと同じである。

菅政権には弁護士が多いが、ぜひマスコミ等人権を無視した悪質報道機関への罰則を即時取り上げて法律にしてほしいものだ。


06. 2010年6月14日 14:27:34: qaJqrgPD5s
 【素直にまっすぐに物事が見れる者 】さん、事件の本質に対する『一刀両断』とも例えるべき明快な
解説をいただき、有難うございます。

 >「本事件の特徴は、プロの会計士、弁護士、ジャーナリスト達が、ろくに調査・分析もせずに間違った意見を述べたことが、冤罪を正当化するような世論誘導に繋がったことだと思っています。」<

 上記に同意しますが、TVや新聞などのマスコミがいかがわしい専門家やレベルの低い識者の無責任
な発言を恣意的に登場させていることにも、大きな原因があると思います。
 間違った誘導により、政治的、社会的な不利益を受けたり、人権を踏みにじられた被疑者がいることを
考えると、これらの識者に対しても、その発言の責任や反省を求めることも必要ではないかと思います。


07. 2010年6月14日 15:22:52: MEk9HYIjoY
石川知裕議員は推定有罪ですな。やがて有罪確定だ。
小沢一郎は検察審査会に起訴議決を受けて強制起訴確実だ。
小沢は刑事被告人に転落するんだな〜♪

08. 2010年6月17日 19:19:22: YwjQmT2ZP2
>>07.
そもそも「推定有罪」などという言葉はない。
「推定無罪」の意味を知らないから、こんなことをほざく羽目になる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧