★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK89 > 128.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎 「政治とは生活である」、 アメリカに狙われる小沢氏?  (いかりや爆氏の毒独日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/128.html
投稿者 純一 日時 2010 年 6 月 22 日 18:13:16: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/07aed838da0f534b4cd69848ee7bee30

2010-06-20 21:05:37

 養老孟氏の名著「バカの壁」の中で私が唸ったのは、何故、多くの優秀な若者がオウム真理教のようなイカサマに易々と引っかかったのかを解説した部分であった。教祖の麻原は、ヨガだけはかなり真面目にやった。従って、どの位の期間、どの程度の修行をすれば、どういう反応が起きるかを知っていたため、これを弟子たちに追体験させることが出来た。「身体」というものを全く忘れた現代の青年たちが、これに驚いて一遍にオウムの信者になってしまったというくだりである。

 政治家の意識と選挙の関係もこれに似たところがあるのではないだろうか。
毎日々々、辻立ちを50回こなし、聴いてくれた方々に心を込めて握手をしていると、やがて政治家とは何をすべきなのか、そしてその地域の人々が何を政治に望んでいるのかが、身にしみて分かってくるのだろうと思う。候補者自らが覚醒して本当の政治家になってゆくというわけだ。

 現在、小沢一郎氏が行っている「どぶ板選挙」は師匠である田中角栄氏直伝のものだと言われる。田中角栄氏は、「辻説法5万回、戸別訪問10万軒をやりなさい。どれだけ人数が少なくとも自分の考えを語り、心を込めて名刺を渡せ。そうすれば当選できる」と言ったそうだが、これは選挙当選のテクニックを語ったものではないと思うのだ。

 きっとこれをやって初めて「政治とは生活である」ということが実感できるという含意を併せて弟子たちに伝えたかったのだろう。
日本史上、5本の指に入る政治家であり、人間通であった田中角栄氏は、若いうちからこのことに気付いていたに違いない。

 最近のマスコミは言うに事欠いて、小沢一郎氏のことを「選挙だけは上手い」とか「ただの古い選挙屋」だとかあざ笑っているようである。

 しかし私は、小沢一郎の教えを忠実に学び、必死に「どぶ板選挙」を戦った、太田和美氏、福田えり子氏、青木愛氏などの小沢ガールズの方々は、きっと何かを掴み、「政治家」としては前原誠司をはじめとした七奉行よりも遥かに上に達していると考える。

 政治や選挙に古いも新しいもない。ところが、頭の中が既成概念で凝り固まっている前原誠司、野田佳彦、枝野幸男らとマスコミ首脳部だけが、あんな学歴もない(またはキャバ嬢をやっていたような)馬鹿よりも自分たちの方が政治家としての素質があると本気で信じているところに悲劇と喜劇があると考えるのである。


いかりや:

 毎日々々辻説法50回をこなして聞いてくれた人と握手を繰り返すことは、言うは易く行うは容易ではありません。「政治とは生活である」という信念なくしては、毎日これほど辻説法を繰り返すことは不可能であろう。

 選挙こそ民主主義の原点ですが、壇上から立派なことをしゃべるよりも、庶民の目線で辻説法を何千何万もこなすうちに、庶民の気持ちを肌で汲み取ることができる。「どぶ板選挙」に勝るものはない。

 菅、仙谷、前原、野田、枝野ら庶民いじめの消費税アップ論者は、いずれ正体がバレて国民から捨てられる。ずるい彼らは立会い演説では、庶民に嫌われる消費税アップは一切口にしないだろう。

 小沢氏の当面の最大の敵は検察とマスコミであるが、アメリカの娼婦に成り下がった菅氏には、検察は手をくださないだろう、マスコミも小沢氏のときのように菅叩きをすることもないだろう。
 検察官僚は最悪だが、検察単独ならまだ許せるが検察に同調するマスコミ評論家は、毒饅頭は食べるし腐敗物に寄生する蛆虫以下になりさがっている。

 以前に蛆虫の代表誌である文芸春秋はもう読まないことにしていると書いたことがあるが、近所のコンビニに行ったついでに、文芸春秋7月号を立ち読みしたら、買う気になってしもうた(苦笑)。「国家の品格」で話題をよんだ藤原正彦氏が『一学究の救国論 日本国民に告ぐ』と題した論文が掲載されていたので・・・。

 彼の言っていることにすべて賛成しているわけではありませんが、最初の部分の彼の嘆き節とその他さわりの部分を少しだけ紹介しましょう。
 日本が危機に立たされている。何もかもうまくいかなくなっている。経済に目を向けると、バブル崩壊後二十年近くにもなり、その間ありとあらゆる改革がなされてきたがどれもうまくいかない。グローバル化に沿った構造改革も社会を荒廃させただけで、デフレ不況は一向になおらない。財政赤字は世界一となり、なお増え続けている。一人当たりGDPもどんどん低下するばかりだ。失業率は増え続け、自殺者数はここ十二年間毎年三万人以上を記録し、世界トップクラスの自殺大国となっている。

 政治に目を向ければあいかわらずの「政治と金」ばかりである。自国の防衛さえ自らしようとせず、アメリカへの屈従と引き換えに防衛を請う有様である。とても独立国と言い難いから、中国の首脳にいみじくも「アメリカの妾国」と呼ばれてしまう。・・・・・・・・・・・・。


アメリカによる巧妙な属国化戦略

 いかにして日本人は祖国への誇りをかくも失ったのだろうか。もちろん戦後のことである。
 終戦と同時に日本を占領したアメリカの唯一無二の目標は、「日本が二度と立ち上がってアメリカに歯向かうことにないようにする」であった。それは国務省、陸軍省、海軍省合同で作成した「日本降伏後における米国の初期の対日方針」に明らかである。そのために・・・・


魂を空洞化した言論統制

 実はアメリカが日本に与えた致命傷は、新憲法でも皇室典範でも教育基本法でもなかった。占領後間もなく実施した、新聞雑誌放送映画などに対する厳しい言論統制であった。 終戦の何年も前から練りに練っていた・・・・。

 昨夜はサッカー、オランダ戦を観戦したかったが、9時からのNHKスペシャルを優先した。 「沖縄返還密使・若泉敬 日米外交戦の舞台裏▽孤独と絶望▽核密約の代償▽国家機密公表後の壮絶な死」を視た。

 沖縄返還のために全身全霊を傾けた彼が、日米双方にとってよかれと思って主張したことが狡猾なアメリカ外交に利用されて、沖縄米軍基地返還を困難にしたのではないかと悩み、壮絶な死を遂げた。


 鳩山氏も、菅首相も所詮卑屈な媚米派にすぎない、国民の声よりもアメリカの言いなりになった。国民はいつまでたっても浮かばれない。

 アメリカにとっては小沢氏は危険人物であるに違いない。小沢氏だけは、梃子(てこ)でも説を曲げることはないだろう。米国の言いなりにならない小沢氏をアメリカはどうしても追い落とさねばならないのだろう。

今後も小沢氏が重要な鍵を握っているが、小沢氏の身を案ずる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月22日 19:50:13: y2SPy6IwBg
さすれば我々は、どのようにすればよいのでしょうか。

02. 2010年6月22日 20:24:26: IhU1dbbcew
アメリカに媚びる菅・前原に対し、媚びない小沢(@日本の自主独立を願うAアメリカへ大金を貢ぎたくない)に頑張って貰うと同時に国民も行動しなければならない。日本財務省・日銀のドル買い=アメリカが円入手〜この円を原資に日本株を大量に買い入れた=上場の主要日本企業を支配・管理下に置いた=利益を海外に移転〜税金を払わないで=日本国民に貰うべきお金がドンドン外国に吸上げられて行く
〜このような仕組みを竹中・小泉が作って外資に感謝されている。この仕組みを小沢さんが阻止しようと頑張っている。日本人1.2億人の内、不動産を除く金融資産1億円以上保有者が136万人〜日本人の90%人が一所懸命働きながら貧乏〜巧妙に外資に日本のお金を吸上げられても黙っている。悔しいではないか。小沢さん一人に任せないで我々日本国民の90%が小沢さんと行動を共にすべきである。

03. 2010年6月23日 00:22:04: yZ9xgOlnRg
02番さん  あなたの言う通り!! 拍手、拍手!!
国民一人一人が行動を起こさない限り日本はアメリカと一緒に奈落の底に進んでいくんでしょう。
小沢さんの力だけでは無理です。                     (みなさんは小沢さんに依存過ぎてます。)自分のできることから行動を起こしましょう。 ファイト!!ファイト!!

04. 2010年6月23日 00:22:50: DCHDReL3A2
>>2
小沢さんは、中国朝鮮に媚びていることの解説がどこにもない。
500人だかの議員団をひきつれて中国にいきました。
韓国では在日参政権を勝手に約束しました。

政策がいいかどうかは別として、
日本人に対する説明なしに、勝手に韓国大統領に約束することはOKなのでしょうか。憲法に関わる国政問題ですよ。
これの説明が全くない。
それとも、ありましたっけ。
盲信はまずいっすよ。

例えば、「日本に基地をおいて長年支配してきたアメリカに対抗するためには、中国に今だけは媚びないと駄目なんだよ。中国の協力がいるんだよ。だから在日参政権も理解してくれ、これしかもはや方法がないんだ」
と、何か説明してくれれば、オレは新自由主義反対なので、まあ仕方がないな、アメリカからの日本自立のためにはそういう戦略も必要だしな、と思い目をつぶって協力しますよ。

どうでしょうか?



05. 2010年6月23日 02:18:09: 05UhnFBHRM
10年、20年、30年〜何年。時代は、あの時、あんなに批判していたのに、今考えると5本の指に入るすばらしい政治家。”田中角栄”
何故、国民はその時、良く考え、自分の考えがもてないのか、マスコミが批判して、あの政治家は悪い奴!!〜洗脳される愚かで馬鹿な日本人。何時までたってもアメリカ人に馬鹿にされてる。
本当に日本人はわかっているのか”西松事件、陸山会の虚偽問題。何故3人の秘書が逮捕されたのか。ズバリ!!証拠は無いけど逮捕したら何か白状するだろう〜しかし何も出てこない。あれだけ大手ゼネコン、小沢事務所を家宅捜査したのに何も出てこない。こんな見込み逮捕が許されるのか、貴方(国民)ならどうすることもできなく冤罪で逮捕、起訴されてしまう。逮捕とは証拠があり、これで必ず起訴できると思わないと中々逮捕には走れない、まして与党の議員の秘書。嫌がらせと国民がアイツは悪い奴とおもえばいいだけの逮捕。

06. 2010年6月23日 03:37:14: jbV6p1Zx2I
IMFが消費税10%にしろと「命令」している!
IMFはアメリカの道具であることを忘れるな!
消費税増税は罠だ、気をつけろ

07. 2010年6月23日 05:09:33: ZwcuZPCLrk
今度の政変劇を見せられて感じさせられたこと。
その1、あらためてアメリカ支配の物凄さ。と同時に、焦りの凄さは、底が割れつ つあることを感じさせられた。
その2、底の浅い「政治家」の「振る舞い」。政権党・野党を問わず。目先の自己 利益に血眼となり、「知恵」の足りなさを、素直に認め切らず、口先で繕って、 自分自身で「OK]を出している「惨めな姿」。
その3、腹の底を見たがりながら、「ご注進」争いをし、「日本の壊滅」に手を染 めていく「マスゴミとその手法」。
その4、小沢さんの「存在感」の重み。
 私たちは、日本を捨てるわけにはいきません。「耐える」ことが、また、必要となってきたのでしょうか。「神頼み」はいけませんが・・・・

08. 2010年6月23日 06:34:56: atyO3LUiEA
自主防衛の回復と米軍追放、それにつきますよね?
ちゃんとした核があれば、国を守れる。
アメリカが居なければ国が危ない、とみなが思わされてるからアメリカ人にやりたい方題される。自主防衛が実現すれば、アメリカ、アメリカ人に向かう視線もかなり変わりますよ。

で、自主防衛を実現させる最良の方法は、アメリカ白人がいかに日本を馬鹿にして見下しているか、それを伝えていくことだと思う。


09. 2010年6月23日 06:51:14: atyO3LUiEA
>>04

例えば、「日本に基地をおいて長年支配してきたアメリカに対抗するためには、中国に今だけは媚びないと駄目なんだよ。中国の協力がいるんだよ。だから在日参>政権も理解してくれ、これしかもはや方法がないんだ」
と、何か説明してくれれば、オレは新自由主義反対なので、まあ仕方がないな、アメリカからの日本自立のためにはそういう戦略も必要だしな、と思い目をつぶって協力しますよ。


これ僕もまったく同じ考えですけど、小沢さんは言えないんじゃないですか、これは? いまだ米軍の占領下にある日本では、誰かを信じて黙ってやってもらうしかないんじゃないですか?


10. 2010年6月23日 07:00:07: 8EVvbIZfgA
08さん<アメリカ白人がいかに日本を馬鹿にして見下しているか>
本当にねえ。原爆二つやもんね。
長崎のは、絶対にいらなかったと思うわ。

11. 2010年6月23日 07:12:29: xhvLlvC1Ws
私は文春の掲載論文「日本人に告ぐ》藤原正彦さん。を読み全面的に同感です。アメリカは日本に対して一応表面上は独立国として遇していますが、実質は「軍事。外交。政治。金融経済。文化。科学技術。など」を事実上支配され従属しており、お世辞にも独立国とは言えません。むしろ、軍事的には非占領国に近いと見ています。県民の悲願の普天間基地一つ撤去できぬ属国なのです。菅らはアメリカに忠誠を誓い、旧体制側からも飴「高支持率》まで貰い上機嫌だ。昨日は中曽根氏から助言も得て、とつぷり、既得権益派やマスメデイア側の思惑にひたつて居る。あれこれと言い訳はしているが、要するに旧体制側へ寝返つたと見ます。ポチとして踊るつもりでしょうか・。

12. 2010年6月23日 07:28:07: xhvLlvC1Ws
>11。「軍事的には非占領国に近い」は「軍事的には被占領国に近い」の誤字でした。よろしく。

13. 2010年6月23日 08:21:20: mp6fw9MOwA
>>04さん
現状のメディアの行動を見ると、米国の言いなりにならないとの意思表示として中国・韓国と接近しているとの本音を語るとどのような報道をするでしょうか。
検察は問題だらけとの事実を小沢さんが口にするとどのような反応があるでしょうか。
現状の日本では、正しくあるべき官僚・メディアが問題だらけです。
このような状況では正論は攻撃の対象になります。
国民は、一歩引いてメディアの報道は正しいかとの観点で見つめ直すことで真実が見えてくるのではないでしょうか。
逆な言い方をすると、ちょっと考えると可笑しいと気付く報道が色々なところでなされており、報道のレベルの低下は加速しています。
検察も敗北が決定的と言われる村木さんの裁判に求刑を出しています。
検察に常識があるなら早期撤退以外の選択肢は無い筈です。

14. 2010年6月23日 08:59:29: O0AWJl6T1Y
最後には屈してしまったのかもしれませんが、鳩山さんは、少なくとも、田中角栄政権以後にアメリカに正面からぶつかった初の首相であることは確かでしょう。

角栄氏は日中国交回復によりアメリカの反撃にあって、ロッキード事件を仕掛けられ、失脚した。

鳩山さんも果敢に立ち向かったが、その負け方が壮絶だっただけに、周囲に与えた影響は大きい。


15. 2010年6月23日 09:11:23: a44UNp44kY
>>14
何処か他人事のような言動が見える鳩山さん
小沢一郎さんが潰されたと言った方が実態に近いと思う

鳩山さんは最初から最後まで代行者


16. 2010年6月23日 09:21:14: UwrHtz29hY
アメリカの露骨な内政干渉が、国民の目にあらわになってきている。

郵政民営化の過程を通して、アメリカが日本を食い物にしてきた構図が明らかになってきた。また、日本人が巧妙にマインドコントロールされていることを自覚する人も、徐々に増えてきたと思う。
そのために官僚や政府・マスコミ・企業が一体となって、国民を騙してきたことも見えてきた。

その根本に、国の防衛を他国に頼るという愚かな政策がある。実態はアメリカによる、日本占領の継続なのにである。

もういい加減に目覚めよう。
家庭を守らない親が尊敬されないように、自国を守らない国家が国民に支持されるわけがないのだ。


17. 2010年6月23日 09:24:25: J0o6rialnc
>10さん
アメリカにとって長崎の原爆はどうしても必要なものだったのだと思う。
その理由は長崎の原爆は広島のとは違う種類のものだったから・・
それぞれの爆弾の効き目の違いを実験したかったのだろう。
だからどちらか一方だけというわけにはいかなかったのだ。
その為に何の罪も無い赤ちゃんまで犠牲にして、アメリカは「戦争を終わらせる為に正当な使用だった」と世界に嘯く。
それで戦争を終わらせる事が出来たのだから結局日本人にとっても良かったのだと嘯く。
そしてそれをアメリカ国民も信じているのだ。
そのうえあの大国アメリカはこんな小さな国から残酷にもズーと搾取し続けているのだ。
今でも。
それだけじゃなく政治、経済、貿易、教育、医療分野・・・・使用する食品添加物に至るまで、アメリカの好きなように日本を操っている。
アメリカと友好国である事はこんな小さな国にとって、必須である事は分かるが、いくら戦争に負けたからといってここまでアメリカに蹂躙されていいのか。
いくら小国といえど、日本は一国なのだ。
アメリカの州ではないのだから。


18. 2010年6月23日 10:18:47: usrxhy68V2
>>4さん
アメリカは1000人程議員や財界人を連れてしかも一週間ほど中国に滞在したらしいですよ。国際戦略としてあたりまえ。
中国、韓国と言えばすぐに騒ぐ。アメリカでも新自由すぎではやっていけないとの事ですよ。

19. 2010年6月23日 11:09:17: Ed7VRLz1JU
ベトナム戦争でアメリカに残虐行為されたベトナムが、日本の手本だ。日本人の魂まで蹂躙されぬよう、ゲリラ戦法で戦おう。

20. 2010年6月23日 11:09:57: tAczuxwpbk
燎原の火のごとく燃え上がった沖縄県民の反基地の思いは、もはや収束させることはできない。

案の定、民主党は参議院候補者をも見送り、いよいよ沖縄は「自主独立」へ向けて疾走する。国民選挙である、参議院選挙にさえも候補者を立てられない政権与党なんて、なんなのであろうか。

県議会選挙、知事選挙でさらに沖縄県民の意志を明確にし、米政府及び日本政府に断乎とした拒否宣言を突きつけるべきである。

我々ヤマトンチューは己が身として沖縄県民の意志と戦いを支援支援しようではないか。
これはもはや、政党や政権のテーマではなく、「国民」「日本人の誇り」の戦いである。


21. 2010年6月23日 11:25:24: DrZ4NjZ22E
 日本に消費税を上げさせてたかろうという魂胆。属国日本から吸い尽くして生きながらえようというさもしさ。寄生すればするほどたかり根性だけが肥満して決して身のためにならんのにわからないのかね。

22. 2010年6月23日 11:52:55: rKBjngOBBM
>14、 >17様
 <アメリカ白人がいかに日本を馬鹿にして見下しているか>
 本当にねえ。原爆二つやもんね。

しかも、同じ敵国のドイツではなくて.....


23. 2010年6月23日 12:39:19: FdRv1oQkKo
>>04さん

小沢氏がヒラリーに対し、日本には第7艦隊だけで良いと言っただけで、西松事件が起きたのですよ。

後は言わずもがなですよ。


24. 2010年6月23日 12:44:10: NoeEju9HuE
われわれ日本人は、もっと、もっと外国の国民に対し、関心を持ち、日本国民としてその国の国民に語りかけるべきである。それには、インターネットがよい。米国の国民にもっともっとわれわれは米軍基地のことを訴えるべきである。
そして、日本は独立国として自らの立場で世界の平和に寄与したい。日本は米国の保護領ではない。ちゃんとした主権国家である、と訴えるべきだ。
韓国の若者一人ひとりが、韓国米軍基地に向かって、赤い紙飛行機を飛ばし、彼らの意思を明確に米国民に知らせた話もあるではないか。

25. 2010年6月23日 12:49:31: scdS2II8UE
自民党の総裁、谷垣総裁が発言してました。
菅内閣を「小沢隠しじゃないか」
私もそう思います。

自民党総裁も意外に鋭い読みをしたのだなと
思いました。

豪腕の出番は、もうちょっと後になるように
思います。


26. 2010年6月23日 12:53:25: Qf4aDPZ5o2
>>04さん、釣りだとはおもいますが、ちゃんと国民に説明してますよ。
何事も、マスコミなどの情報だけにたよらず、自身でいろいろお調べになったほうがよろしいかと思います。
なんせ、嘘がおおい世の中ですから。

http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/05.htm


27. 2010年6月23日 13:06:34: J0o6rialnc
>20さんへ
>いよいよ沖縄は「自主独立」へ向けて疾走する。
>県議会選挙、知事選挙でさらに沖縄県民の意志を明確にし、米政府及び
>日本政府に断乎とした拒否宣言を突きつけるべきである。

あなた何言っているの。
バカじゃないの。
今まで何十年も沖縄に基地を押し付けてきたのは政権とってたった1年の与党民主党ではなくて、独裁政権65年の自民党でしょ。
日本から独立?
やっていけるわけ無いでしょ。
沖縄だけで騒いでアメリカが沖縄から出て行くと思うのか?
日本政府だって、なかなかアメリカ権力脱却出来ないのに。

>これはもはや、政党や政権のテーマではなく、「国民」「日本人の誇り」の戦いである。

それでいてこんな事を言っている。↑
矛盾しないように良く考えてコメントしなよ。
バカ丸出しだからさっ。


28. 2010年6月23日 13:08:14: vD9WYa3O82
日本に原爆を落とすための許諾をわざと遅らせた裏話もあるようです。
実際に原爆を落としてどれだけ被害をもたらすか効力を試したかったと思います。

まぁ戦後と同時に生まれた小生は頭にDDTを散布されたり経済的に牛乳を飲め家庭であったので、米軍支給の脱脂肪牛乳を給食で有難く頂いた。だけどこの当時は米国がチーズを抜き取った残りのカス汁であったかどうか知らなかった。

学校教育や大手マスコミからの幼い頃より洗脳を受け米国は戦後日本を救済した良い国、米国に逆らってはいけないと社会科の先生や親から教育され。
周囲の大人から資本主義は良い思想、ロシアや共産主義は悪い国の常識が身に付き、米国から大河のごとく流入したハリウッド映画を沢山鑑賞し米国や社会を夢見て凄い国というイージが染み付いていましたからね。

小生は昨年になって日本の今の大手マスコミ報道に疑念を持ち、インターネットを検索し各位のブログを読んでいるうちに現在の認識に辿りついた。
一人でも多くの友人に今の官、財、大手マスコミによる米国日本支配の構図を教えて日本の富が米国に流出している状況、米国のイラク戦争は石油利権、アフガン介入は鉱山利権、で戦争中毒国家であるということを広めてテロによる正義の戦いという呪縛から取り除きましょう。

昨日は党首討論で谷垣総裁の選挙の弁を聞き、失笑した。民主政権が赤字を作ったかのごとく延べ、将来、子孫に借金を残さない政治をして行くと云うものだ。
まったく自分達の政権時に赤字国債を発行し巨額の赤字を作っていながら反省どころか現政権の責任呼ばわりしていた。厚顔無知とはこのこと真に恥ずかしいと思わないのか。
さらに異様なのは記者はこの責任について、得意のツッコミ質問すらしないで自公政権が作った驚愕の赤字の総括をスルーし増税論に興味を示した。橋本五郎、他のマスコミ陣も国民意識を無視し完全に逝かれている。


29. 2010年6月23日 13:19:01: scdS2II8UE
菅政権で消費税の「検討」を始めると国民に発表した
だけで、これだけ阿修羅が荒れるということは、
以前の自公政権の政治で起きた被害はかなり大きなものだった
ということをものがたっているように思う。

これだけ、政治不信が起こったきっかけは、政権交代してから
だろうか?

もっと良く考えて冷静に様子を見るべきだろう。

菅政権が国民との約束をまるで守らないような政権になったとしたら、
小沢議員が黙ってはいず、ひっくり返すことは、小沢議員の政治手腕
を持ってすれば、そう難しくないように思う。
民主党のPDF版のマニュフェストによれば、郵政民営化見直し案を
選挙後すぐにやると公約しているようです。

それまで、待ってみませんか。



30. 2010年6月23日 13:23:21: tAczuxwpbk
>27さんへ 20だけど

あのさぁ、そんなことは百も承知の上の話。

政治運動というのは、結果ありきじゃないんだよ。


31. 2010年6月23日 13:27:26: J0o6rialnc
>28さん
私も終戦の年に生まれ脱脂粉乳で育ち、選後教育に骨抜きにされてきたものです。
子供の頃、テレビを町内のたった1件の金持ちが買い、レスリングを毎日のようにその家に集まって町内中が観戦しました。
そのうち日本中にテレビがあるようになると、「ラッシー」「ララミー牧場」「奥様は魔女」「スーパーマン」などアメリカがさも楽しい優しい思いやりの有るそれでいて勇敢なユーモラスな国のように洗脳されていきました。
でもアメリカはそれと同時進行で日本占領計画を着々と練ってきたのですね。
もう日本は敗戦から65年も経ったのですから、アメリカ支配から脱却し、独立した1国として、世界で認められる国としての力をつけてもらいたいです。
小沢氏にそれをたくしたい。
小澤総理を切望します。

32. 2010年6月23日 13:57:33: Wl5cFReOrE
これまで贅沢三昧してきたアメリカは殆ど余裕がなくなってきているのが現状だと思います。どんな覇権国家も贅沢三昧して、国を長続きさせるほど、世の中甘くはありません。

この状況下、アメリカが金を吸い上げやすい一番の国は日本なのは明らかでしょう。バブルから20年経っても日本経済が立ち直らないのは、小泉・竹中と米国CIAの仕組んだ罠に日本が嵌っているからです。小泉・竹中政権下での米国がらみの法律と思える郵政民営化などすべてを白紙にして戻して考え直すべきです。金融・保険・防衛などの法律はすべて米国の手が伸びていると思って間違いないでしょう。

最近、民放テレビでは『猫とアヒル』の宣伝がやたら多いですが、日米関係が悪化したら、補償しなくてもよくなり、掛け金の持ち逃げになるかもしれませんね。そのために、条件を緩和して、せっせと集めるだけカネを集めてるのかもしれません。


33. 2010年6月23日 14:10:19: 56uYBRVmgg
「可視化」法案は風前の灯である!ナシか?
チバが野党時代に血相変えて訴えていたあの、表情を思い出すにつけ政治家の
ウソには怒るを通り越して悲しくなりました
空きカンのあのムニヤムニヤの記者会見はナンダ!【可視化」は止めたと云いたい
が云えないからその場しのぎのムニヤである
カン政権打倒である! 早いうちに芽を摘むべきである  こんな政権になるとは
今まで民主党を長年応援して来た事に後悔しきりである
小沢さんが如何に偉大であったか・・・
                合従連衡・・全てを小沢さんに一任して
                      独立国、日本一新だ!

34. 2010年6月23日 14:56:30: dlp5rHUhkk
明治維新と同じで三流の政治家しか残らないか。本物の政治家(小沢、原口、海江田)に平成維新をお願いしよう。これからの100年のために。伊藤や井上はいらない。国民もこれからじばらく厳しい戦いを覚悟しなければならない。その覚悟をもって本物の政治家を支援しよう。亀井静香さんにも期待しています。

35. 2010年6月23日 15:06:46: rnXam8awLE
以下は自分が他所に書いた記事なんですが、ここにも貼らせていただきます。

-------------------------------------------------------------

日本人は人種差別主義者だ、と思う白人が多いらしい。
すると、在日白人が「そんなことはない! 日本人はフレンドリーだ」と反論するが、その理由が振るっている。
以下は「日本は人種差別主義なの?」と心配するアメリカのガキの質問に対する、ある在日アメリカ人英語教師の返事だ。

they do remember how the U.S. helped so much in building the country back up.
The culture now idolizes the West; if I had to choose, I'd say
they lean toward an inferiority complex compared to Westerners.
Everyone is trying to learn English, they attempt to put English on
packaging/ song lyrics/ advertisements (alongside Western models)
to make their product seem more cool and prestigious, everyone dreams of
being more 'international'

「日本人はどんなに合衆国が戦後の復興を助けたか知っている。
彼らはいま、西洋を偶像化している。どちらかというと、日本人は西洋人より劣等感を
抱き勝ち。誰もが英語を学ぼうとするし、パッケージや歌詞や広告は英語だらけ。
そうするとカッコよくて素晴らしいものに見えるから! 
(日本では)誰もが国際的になろうと夢を見ているのよ」

If you ask anyone under 70 what they think about the atomic bombs or
Pearl Harbor, you'll either get a blank stare or some generic response like
'that was really unfortunate'

「70歳以下の人たちに、原爆とか真珠湾とか訊ねたら、ぼんやりと見返されるか、
「不幸なことだ」とお決まりの台詞を聞かされるだけよ」

they can't even sing their own national anthem. People care about the Emperor
probably as much as Canadians care about the British Royal Family
(i.e. they just see him on the news once in a while).
The Japanese have little sense of national pride (except at sports games!)

「彼らは日本の国歌も歌えないのよ! 日本人はたぶんカナダ人がイギリス国王のこと
を考える程度にしか、天皇のことを思っていないの。
テレビでたまに見るだけ、って感じね。
日本人はほとんど愛国心というものをもっていないわ」

I hope I was able to give you an accurate picture of how the Japanese view
foreigners,

「これで私が日本人の真実を正しく伝えられたらいいんだけど」

こんな具合である。このアメリカ人は「だから日本は素晴らしい」というのだ。
日本人は劣等感の塊で、原爆のことも忘れてしまい、国歌も歌えずプライドもない、そんな素晴らしい民族なんだそうな。

在日米軍がいる限りアカンでこれは。


36. 2010年6月23日 15:08:38: ILgm7a2Xrs
私も
「記者クラブ完全解体」これが中途半端になってしまっている
悪党13社会の職員、お得意のぐずぐずして実質今まで通りの持っていこうとしてい
るのがみえる
実は絶対手放せない程の、彼らにとって重大な談合記者クラブシステム
談合13社会による官僚と共に作った国家、国民裏支配システムの大元、及び付随利権及び意地(優秀なおれたち)

私はこれが”諸作の根源”と見ています


37. 2010年6月23日 15:10:17: sKSzW9w7DY
33. 2010年6月23日 14:10:19: 56uYBRVmgg様
>政治家のウソには怒るを通り越して悲しくなりました
>こんな政権になるとは今まで民主党を長年応援して来た事に後悔しきりである

抜粋させて頂きました。
100%同感で、かつ無気力状態です。

信用できる、期待を寄せられる”政党がない”、”政治家がいない”・・

>小沢さんが如何に偉大であったか・・
そう・・ただ一人の政治家(=小沢一郎氏)を除いて!!


38. 2010年6月23日 15:19:04: RtPyX7TGyw
>>19
>日本の手本だ。日本人の魂まで蹂躙されぬよう、ゲリラ戦法で戦おう。

唯一、アメリカ軍と戦って追い出すことができた小国ですね、ベトナムは。
背後から中ソの軍事支援があってこそでしょうが。

本当にアメリカの支配から脱したかったら、そりゃもう最後は戦争しかないんだろうな、とは思いますよ。戦争に負けたから日本は支配されてるんですから。

だが、もし日本が本気で刃向えば、アメリカはまた核を落としますね。
悠長なジャングル戦などやらないですよ。
今度は東京や大阪にバンバン!と落として壊滅させるでしょう。

しかし、生き残った民兵たちが山岳地帯にこもり、抵抗を続けるか?
ベトナムのように、アフガニスタンのように。
今の腑抜けた若者たち(草食系男子のような、オタクのような)に
そんな気概があるとは思えず。


39. 2010年6月23日 15:27:55: rnXam8awLE
いや核を配備したらしまいでそ?

あとは合法的に出ていってもらうと。安保って条約は、一方が破棄を通告したら一年以内に出て行くという決まりらしいから。

中国に「これから米軍を追い出しますよー^^」と耳打ちして安保理で庇ってもらえばいい。


40. 2010年6月23日 15:32:31: R3UnF35aTc

07冷静ですね。
欲望を他者より削ぎ落とさないとここまで冷静な判断は出来ません。
貴方の人柄が見えるような気がします。勉強になりました。


41. 2010年6月23日 15:33:43: Y0dco4TJJo
もはや、我が日本国家は、民主主義の選挙さえ、無意味化した、無法国家となりさがっている。

政界編成、政治レベルの問題ではない、ナチス政党が、権力を完全掌握するさまに、

日本がなりつつある、

腐った、ボンクラ国民を覚醒さえ、悪性権力、司法、マスコミを潰す、国民蜂起し

か選択肢は無くなった。


死を覚悟し、立ち上がろう!

真の独立国家を成し遂げる為、行動の時がきた。


42. 2010年6月23日 15:48:08: XJ9eMlz9vk
戦争をしたら、またアメリカの軍産複合体が、こっそり儲かるでしょ!
そんなこと考えちゃだめ!!
戦争をする両側に武器を売って、しこたま儲けるのが、現在世界を牛耳ってる
奴らの「主な収入源」であることを、お忘れなく。
かつて日本が、日露戦争をした時も、一体どれほどの大金をアメリカ経由で
ロスチャイルドから借りたか、多くの日本人は知りません。
今の増税どこじゃないほど、国民からむしりとって、その上ユダヤ人から金借り
て、膨大な支出でロシアと戦争したんです。
以下を読むと、わかりやすくまとめてあるので、お時間のある時に、全部の項を
読まれることを、お薦めします。どれくらい私達が、金融マフィアにおちょくら
れてるか、よーーーーーーーーーくわかります。

http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/index.shtml

私の以前に、阿修羅でここを教えてもらい、以来時間をかけてじっくり読み込み
ました。周囲にも拡散しています。こういう情報を、一般国民が共有しないと、
いつまでも小沢さんだけに頼る、他力本願な集団から抜け出せません。


43. 2010年6月23日 15:58:48: Bp3kKqH90g
アメリカをみずから撤退させる方法があります。

長年、前政権がおこなってきた「思いやり予算」を、すぐにか、あるいは

段階的に減らしていく、という方針を示し交渉してゆくのです。

「すぐに出て行け」と言えないなら、べつにかまわない。

最終的に「思いやり予算」をなくしてしまうのです。

これなら、民主党に出来るのではないでしょうか。

「政権が変わった。基地の存在でなく(実は存在もだが、短絡的に言わないで)、思いやり予算に国民の理解が得られない」、と言えばいいのです。


44. 2010年6月23日 16:36:59: ZebFE0EHso
21さんへ

 アメリカは、「属国日本から吸いつくそう」とも「寄生しよう」とも思っていません。
 単に、戦後60年間のアメリカの軍事的支出と庇護のおかげで貯めこめた日本の巨額の富を必要に応じて引き出そうとしているだけです。
 これがアメリカの権力中枢層の原認識です。


45. 2010年6月23日 17:13:47: EfscEI3NIV
民主主義がどの程度浸透しているかをみるには、
選挙の投票率をみるのが一番早いと思う。
日本はどうか? 毎回低いでしょ。
本当は選挙に行って投票するという行為が、
民主主義の一番基礎の部分だと思うし、これ抜きにして
政治やら経済やらはいえないはずだけど、
日本ではこの一番大事な選挙に行って政治に参加するということを
小さいときから教えるような仕組みも、意思もないようだ。
北欧などは投票率が80%とか、90%になるらしいのに。
小沢さんがどんなに頑張ろうが、国民の意識がレベルアップしないと
だめでしょ。

46. 2010年6月23日 17:19:52: tfvkFxUkro
そうかな? 日本は北欧なんかとは意思決定の仕組みが違うだけじゃないですか? それに実質占領下のわが国でおおっぴらに政治議論が出来にくい。アメリカ白人くたばれとはおおっぴらにいえない。アラブやトルコじゃ言えるみたいだけど。ますゴミもひどすぎる。

結局、日本は「空気嫁」ですよ、どこまでいっても。だから「空気」を作っていくのが大事なんじゃないですか?


47. 2010年6月23日 19:01:08: n4HMomsa4k
>>04 小沢さんの戦略はそう言う事だろうと思います。

しかしながら、その事を声に出して言えないのですね、心ある著名人や外務省
防衛省の関係者も現状の状況を変えなければならないと思っている人が
結構いるようです、日本は独立しなければならないと思っている。

今のままの植民地状態では、日本人は日本のためじゃなく、米国の為に
働いているようなもの、鳩山さんの辞任の挨拶で鳩山氏は50年100年
いまのままで良いのでしょうかと言った、あれが精一杯の言葉だったと
虚しさを感じた、その直後の缶総理の豹変ぶりには反吐がでた。


48. 2010年6月23日 19:23:59: 28MAu0FfDJ
小沢さんは今後も一兵卒であり続けるかもしれないが
党内に多くの卵を産み落としている
カッコウの託卵のように大きく育ててもらい
やがて菅内閣を引き摺り下ろすだろう

というような内容を大阪のテレビで勝谷氏が言っていた


49. 2010年6月23日 19:34:53: fCHBeBp3OI
大訪中団の小沢。庶民と一体でないのは明らかです。中国というのは、独裁軍事大国です。北朝鮮の親のようなものです。こんなもの、自然法では、猛毒、癌、大犯罪中央権力です。一方の癌、アメリカ中央も同じです。民主主義なら、庶民、それも問題、困窮を抱えた庶民と握手しなければなりません。パフォーマンスは駄目ですね。養老猛は、自然に帰れ、自然に身を置いたなら誰でもわかるといいます。原点に還らなければ本当のことは分かりません。禅です。沖縄の叫び、世界庶民の数十億の命を切り捨て、フリーメーソン鳩山と一緒に逃げました。管も亀井も同じです。こんな出鱈目なゴマカシ投稿がよくあったもんです。

WASP精神は地に堕ちた!
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=103&nif=false&pageStart=0


50. 2010年6月23日 20:41:13: gsklbD62Hs
今は、日本を救うには、小沢さんしかいません。

小泉改革で、正社員になれず、不安な日々を送る事になった、気の毒な人々。

鳩山内閣では、国民の生活第一であったので、余り気にしていなかったが、変節菅に変わってから、今は懐かしい標語になってしまった。

戦勝国アメリカが、こんなに日本にシャブリついているとは知らなかったが、阿修羅で、大変勉強させていただいたので、良く事情が分かりました。

小沢氏を抹殺した検察とマスコミの罪は、日本再生にどれだけマイナスになったか、9月小沢政権の誕生を、心から期待し応援する者です。

菅で官僚改革は、期待できず、消費税UPで、ますます日本国民から資産をアメリカへ、と言う状況になってしまうでしょう。


51. 2010年6月23日 20:45:34: ukiFyXYzik
43>様
全くその通りですよね。
金がない 金がない 税金上げろと叫ぶくらい日本は貧乏なのアメリカ様に思いやりを持つ余裕がないち言えばいいのです。
基地の中は広々とした芝生 一戸建て住宅の贅沢さ 軍人さん家族も厚い思いやりで守られています。 基地の外ではホームレスがビニールテントの中で寒さに震え 食べるものもなく餓死する人も出ている。それでもアメリカ様は思いやらなくては
・・・。こんな日本でいい筈ない!

52. 2010年6月23日 20:54:42: 0hVORNLAOs
>>44
たぶんその分析も正しいと思います。
はっきり意思表示をしない日本国に対して、主に国防総省中心にそんな意見が多数を占められていると思います。
しかしここ何十年も日本に対して植民地として扱っていたのも事実です。
その「その場主義」や領土問題を放置し放題の政府を利用して米国は優位に交渉を進めたんでしょう。
いったい50年何していたんでしょうか?
国内の自主独立派を排除していったのも事実でしょう。
全ては米国の国益に沿う戦略でしょ。問題は戦後60年もたった今でも、対米隷属政権が息を吹き返している事です。
対米隷属にはこの国未来はないですよ
それをどれだけの政治家が判っているのか?

53. 2010年6月23日 21:56:30: FPyaZm4xrk
1〜12CHまで
どこかのテレビ局の電波を
国民の元に返還できないものでしょうか?

国民の資産=電波を
国民の元へ!

http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/33.html



54. 2010年6月23日 21:57:34: uZycgtLMmI
民主党の組織候補が頼りにするのは公務員の組合です。
民間労組の組合員は、民主党の組織候補への支援要請が来ても
バカらしくて相手にしたくありません。

小沢前幹事長が擁立した候補が、一人でも多く当選することを
ただひたすら祈ります。


55. 2010年6月23日 22:06:48: aMDP9oJ8LY
私も昔、アメリカという国にどれだけ精神的にのめりこんでいたか、思い知らされる。
日本のテレビなどによく登場するアメリカ人は比較的裕福な人達だったんだなと。
芝つきの広い庭の一戸建てで車も所有し、犬を庭に放し飼いして奥さんが専業主婦で・・ってそれがアメリカ人だと思っていた。確かに貧しい人もいるだろうけど
貧しい人々は黒人で白人はみんな豊かだと思っていた。
アメリカ医療ドラマなんか見てアメリカは世界一の医療先進国だなと思っていた。
最近、ネットや書籍で実情を知った。
白人にも貧しい人がいて、軍隊に入るしか道がないという人がいることも。
アメリカの保険はすごく高額で金持ちしか最先端医療を受けられないことも。

我々は過去、「アメリカ大統領選挙」などで凄く自国日本の政治的劣等感を感じてきた。アメリカの政治は素晴らしい、日本の政治はクソだと思いこんできた。
(ま、アメリカ大統領選挙の候補者名のプラカードを振りかざすことも、日本での選挙カーで候補者名をしつこく連呼することも無駄でありますね)

ああ、市場原理主義者を排除すべき。
(私も昔は社会主義は絶対悪だと思っていたが最近思い始めた。社会主義もいいところが少しあったと・・)

早く認識を改めないと日本が危ない。


56. 2010年6月23日 22:09:00: DCHDReL3A2
>>9,13,14,18,23,26さま
26さんの指摘された小沢さんの文は昨年読みました。
 問題だと思うのは、このような重大な問題をコソコソと法案通過させようと企んだことです。
 昨年民主党が政権をとりましたが、実はこの法案は、選挙前にこっそりマニュフェストから削除されたのですよ。優先順位も低く、有権者にアピールしたくないはずの法案にもかかわらず、小沢さんは十分な党内議論もせず、日本国民にきちんと議論をする時間も与えず、この在日参政権付与を、昨年から何度も何度も優先的に法案提出しようとしました。強引に。

 そのことをご存じでしょうか?
 政権内反対派に何度も潰されても、法案提出の重要性をきちんと国民に説明せずに、お化けのように再度提出してくるのですよ。
 そのホームページの文章も、古いままで、自由党時のままで、最近の反対派への新たな説得文章はありません。。
 政権とるやいなや、日本国民には一切説明せず、韓国訪問して韓国大統領やその兄弟にアピール。信じられません。

 この政策は民主党のなかでも意見が分かれており、内部で反対論者が相当います。もちろん、郵政民営化阻止を率先してやってきた国民新党もずっと反対でした。(民主党は、郵政民営化の本質をしっているはずですが、鳩山さんにしてもその阻止に積極的ではありませんでした。国民新党から言われて嫌々やっているような感じです)

 つまり、民主党議員がみなで決めた統一政策でもなく、連立与党で一致された政策でも全くないこの法案を、小沢さんを中心とした一部の人たちが通そうとしてきたのです。この実態をみただけでも、おかしいです。

 昨年、小沢さんのそのメッセージを読みましたが、説得力がほとんど感じられません。
 英国と植民地がどうとか書いていますが、韓国はいまだに反日教育を行っている国ですよ。比較になりません。
 昨年、韓国大統領は、戦中に、日本人に協力した韓国人の財産を没収する、などという異常な制度を制定した国ですよ。戦後60年たっているのに。 
 親日的な発言を公でしたり行動をとる韓国人を、徹底的に批判する国、ひきづりおろす国ですよ。そんな国から影響される在日韓国人に、地方選挙権を与えますか?全く説得力ナシです。

 一方で、「戦争被害者であった」こと、「強制連行されたこと」、「彼らは日本国籍を取るのが厳しい、だから選挙権を与えるのだ」と小沢さんは強く説明し、書いておられます。それならば、まずやるべきことは、韓国からの「特別永住外国人のみ」については、刑事犯罪してない人には日本国籍を取りやすいように、そういう制度をさっさと制定すればいいではないでしょうか?
 こっちのほうが簡単でしょ。日本を憎み国籍をかえない在日韓国人に選挙権を与えていいのでしょうか。

 反対する一番の理由は、その文章で小沢さんが中国人にふいれていないことです。
 外国人は、日本で働いて10年ほど住めば在日永住権を取得できます。今後増加する在日中国人は、その条件で参政権を取得できる、ということです。
 これから中国人1千万人が日本に移民(自民党も経団連も民主党も官僚もこの方針)してきて、国籍は中国のまま日本で永住権を獲得するのは確実です。1000万人の中国人が地方参政権を得ます。そして、日本に帰化した中国人が、どこか人口の少ない1万人くらいの在日中国人コミュニティーのある田舎街の市長に立候補すれば、あっちこっちで当選します。彼らは、政治的な意図で簡単に結束するし、コミュニティーを形成するのが得意です。数年前に、聖火リレーかなにかで長野に大挙して集まった中国人の暴力性が思い出されます。

●外国人参政権は、国民新党が阻止しなければ、今頃成立していました。
●国民新党は、これまでに言動を見れば明らかに当全体が愛国政党です。国民新党は、郵政民営化の裏、対日要望書の実態を知っていますから、小沢さんの韓国中国接近の意図も理解しているはずです。ゆえに、その亀井さんが小沢さんの邪魔をするはずがありません。おそらく、対中接近するにしても、それ以上にこの法案は危険だと亀井さんらは判断しているのでしょう。なんせ闇のような法案なので、そこらへんもさっぱりわかりません。
●本当に、胡錦涛は日本を助けると約束しているのでしょうか?
アメリカ民主党やクリントンは中国と相当に深い仲で、米中接近しているようですけど。 

 小泉を盲信してどうなったか、鳩山を、民主党を盲信してどうなったか、これまでの反省を踏まえて盲信はいけない、のではないでしょうか。

 ただし、新自由主義と闘うためには、今は小沢さんのマグマのような力が必要ですので、小沢派を支持します。


57. 2010年6月23日 22:19:32: o9PbDmQo3w
本当のテロ国家 アメリカ CIA マイケルグリオーン など
口蹄疫 ツインタワ 朝鮮廠海廷 問題 すべて CIA の仕業だ
検察問題もしかり
日本を奴隷化し 決して自由にさせない 日本の真の独立を阻む存在
CIA 小沢氏はこのことに気づいている
アメリカから独立しょう
原爆は 日本を実験材料に使ったのだ ABC調査団は、核使用した際いかに
自分たちが最小影響で生き残れるかを観察し報告文章をとりまとめた。
小沢氏 総理 しか期待できない 日本の独立は

58. 2010年6月23日 22:22:45: No5V76ZEFk
ここの人たちもだんだん戦前のナショナリズム的になってきた。
対米従属を止めてもう一回アメリカと戦争をするつもりですか。
すぐ在日、在日と批判するけど、その人たちは戦前は日本人だったんですよ
韓国人でも日本軍の兵士として戦争に行った人たちもいるんですよ
利用するだけ利用してポイ捨てですか。
それは本物の武士道精神に反するでしょう

59. 2010年6月23日 22:27:36: v3W5Gk2ibI
>>28. 2010年6月23日 13:08:14: vD9WYa3O82
> 日本に原爆を落とすための許諾をわざと遅らせた裏話もあるようです。

鳥居民「原爆を投下するまで日本を降伏させるな」トル−マンとバーンズの陰謀、草思社(2005)に詳しく書いてあります。
ロベルト・ユンクの「千の太陽よりも明るく」平凡社ライブラリーと共に読むと、原爆を投下するまで日本を降伏させるなは事実だと分かります。

> 米国から大河のごとく流入したハリウッド映画を沢山鑑賞し米国や社会を夢見て凄い国というイージが染み付いていましたからね。

全くその通りです。

> 小生は昨年になって日本の今の大手マスコミ報道に疑念を持ち、インターネットを検索し各位のブログを読んでいるうちに現在の認識に辿りついた。

当方はインターネット以前から、真珠湾攻撃がアメリカの罠であったと言う本を沢山読み、マスコミ報道に疑念を持ちました。

> 昨日は党首討論で谷垣総裁の選挙の弁を聞き、失笑した。民主政権が赤字を作ったかのごとく延べ、将来、子孫に借金を残さない政治をして行くと云うものだ。

一概には笑えません。
Googleで「430兆円」で検索すると最初のページは下記のようになります。
これを読むと、赤字を作ったのは自民党と言うよりも、自民党を牛耳っていた小沢一郎であることが分かります。
それにも拘わらず、このサイトには小沢一郎が430兆円(630兆円)をどぶに捨てたことは全く書かれていません。
それどころか、
「小沢一郎の教えを忠実に学び」
「小沢氏だけは、梃子(てこ)でも説を曲げることはないだろう」
「今後も小沢氏が重要な鍵を握っているが、小沢氏の身を案ずる」
とか書いてあるのには笑ってしまいます。

> さらに異様なのは記者はこの責任について、得意のツッコミ質問すらしないで自公政権が作った驚愕の赤字の総括をスルーし

自民党時代の小沢一郎の作った430兆円の赤字をスルーしたかったのではないでしょうか。

「430兆円」で検索したページ
430兆円(630兆円)をどぶに捨てた小沢一郎を信じるな:我思う故に我 ...
2008年11月3日 ... ※1990年の日米構造協議で合意された日本側改善事項の中に「公共投資の増額(10年間で430兆円)による貯蓄・投資バランスの ... 当初91年度から10年で430兆円の投資計画をさらに94年に追加して13年間で630兆の計画にした。 ...
gravit.blog.so-net.ne.jp/2008-11-03-1 - キャッシュ - 類似ページ

国民が知らない反日の実態 - 小沢一郎と430兆円
このページではマスコミが報じようとしない、: 小沢一郎が自民党幹事長時代に、: アメリカのために430兆円の血税を捨てたという過去を: 国民の皆さんにお伝えするページです。 日本の巨額の借金が出来た理由が、ここにあります。 ...
www35.atwiki.jp/kolia/pages/467.html - 4時間前 - キャッシュ - 類似ページ

小沢一郎が無駄遣いした430兆円 - Yahoo!知恵袋
2009年3月3日 ... 小沢一郎が無駄遣いした430兆円小沢さんを支持してる人は奴が外国人参政権を推し進めたりスーパー売国奴ソウルを発動した反米・反日なのを知らないだけですよね>< なんとTVで現在調査した所!次の総理は民主党...
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/.../q1423761384 - キャッシュ - 類似

ページアメリカ国債やドル通貨の購入で流出した430兆円を、アメリカは簡単 ...
2007年8月10日 ... 国内には、もうあと600兆円(郵貯・簡保の350兆円と、各種の年金で200兆円。この他に正味の民間銀行の資金が50兆円)、これだけしか資金がない。この他には430兆円がアメリカ国債やドル通貨の購入という形で流れ出して ...
www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m... - キャッシュ - 類似ページ

430兆円はどこに消えるのか
1991年から2000年までに430兆円の公共投資を行うという公共投資基本計画が策定されたときには,その巨額さに驚いたものであった.実際にこれだけの公共投資が達成可能であるのかどうかを危ぶんだ向きも多かったと思う.ところが,この目標はいとも簡単に ...
www.e.u-tokyo.ac.jp/~kanemoto/JAL.htm - キャッシュ - 類似ページ

【430兆円】日本最大のタブー「日米構造問題協議」
アメリカの提案に、金丸信が今後10年間で430兆円はやれると豪語。 しかし、ウェジントン米財務次官補は430兆円は小さいといったとか言わないとか。その時の日本の対外黒字 は1000億ドルを突破しそうなので、内需を拡大して必要がある (この辺 ...
yomi.mobi/read.cgi/.../news23_news_1184268495 - キャッシュ - 類似ページ

430(630)兆円をどぶに捨てた小沢一郎
当初91年度から10年で430兆円の投資計画をさらに 94年に追加して13年間で630兆の計画にした。 公債残高の推移です。 長期債務残高の変化 ※91年以降2003年までの公債発行の多さ!!その前後と比べても突出!! これを主導したのが、 ...
www.jade.rm.st/cencen/akuozawa.htm - キャッシュ - 類似ページ

小沢一郎が無駄遣いした430兆円 - 僕乃名刺 - Yahoo!ブログ
小沢一郎は自民党幹事長時代に金丸とともに430兆円のカネを無駄遣いして 日本の経済力を弱めた張本人であると、 .... 430兆のカネを使って何をやったか。 沖縄の経済需要の全くない島に5万トンのコンテナ船が着くような港ができている。 ...
blogs.yahoo.co.jp/nisekoannnuburi/23359728.html - キャッシュタグで動画検索

小沢430兆円→sm7631333‐ニコニコ動画(9)
2009年7月14日 ... タグ 小沢430兆円→sm7631333 を含む動画の検索結果. 登録数:1件 … キーワード 小沢430兆円→sm7631333 を含むタグを検索. 【読込中】ニコニ広告を読み込んでいます… 4:04. もしかして、動画 sm7631333 をお探しですか? ...
www.nicovideo.jp/tag/小沢430兆円→sm7631333 - キャッシュ - 類似ページTweetBuzz -

430兆円(630兆円)をどぶに捨てた小沢一郎を信じるな:我 ...
都知事定例記者会見録 平成18年11月10日(金)(抜粋)僕は本当に前原君(前原誠司 前民主党代表)なんか非常に期待したけどね。あんなつまらんことでこけてしまったけども。小沢一郎党首は私を大嫌いだそうだけど、私も好きじゃないんですがね。
tweetbuzz.jp/entry/3915375/gravit.blog.so-net.../2008-11-03-1 - キャッシュ


60. 2010年6月23日 22:31:41: cSzRBQUUZo
NHKニュースウォッチで沖縄慰霊の日のコメントをしていた。現地でどんなに殊勝な事を言ったとしても、ついこの間まで鳩山いじめの急先鋒であったはず。同じく、その頃知らんふりをしていた菅さん、慰霊でのメッセージのむなしく響く事。ニースウォッチの二人が、免疫学者多田富雄さんの最後のお言葉『寛容』について『どんな人にも、過ちを犯した人にも寛容にならなければいけないのに、つい忙しさに追われて』と、言うようなこと言っていました。何いまさら、君たちの理解できる言葉と違いますよ。ほらね、その口も乾かぬうちに、この力士、この親方云々。マスコミの口害ははてしなく。多田先生、私は、唯一マスコミだけには寛容になれません。

61. 2010年6月23日 22:59:43: wxeg3CWy2c
マスコミは確かに、小沢さんが中国に行ったことを大きく報道しました。でも一方で、小沢さんはアメリカの若者とも草の根交流を続けていると聞いたこともあります。残念ながら、すべての事象は、広めてくださる方がいないと我々には届きません。マスコミが伝えないことは、そもそも事実がなかったことになってしまうのです。
マスコミが伝えることは偏向している、そしてそれ以上に、伝えないことによって生じる弊害は大きい。

62. 2010年6月23日 23:32:12: U1NPQE2vo2
50を前に冷静に物事を考える様になった昨今、納得できないぼやき。「戦争を望んでいる人」って世界の国々で、その国民の中でいったいどれ程いるのだろうか?絶対私は1割にも満たないと思う。と、言うことは90%以上の人間が戦争反対であるはずなのに常に何処かで戦争が行われているのは不思議であるし、理に沿わない。日本の大手TV局が得意とする世界世論調査を行って、この謎に迫って欲しいものです。そして次に来る疑問は「軍事力」=「経済闘争」=「国家格付」=「現時点に於ける既得権の維持」=「生存競争という本能を逆手に取ったサギ経済学の蔓延」
米国がいないと、日本は北朝鮮・中国に侵略されてしまうという理屈は誰が始めに言い出したのか?北朝が中国がホントにそんな気があるのか?ちゃんと聞いてみたい。平和の基本は近隣国との良い関係であることぐらい、日ごろ普通に近所付合いがなされている方々なら常識であり、そこに平和は存在しているはずである。と、私は思います。

63. 2010年6月23日 23:38:50: J61zHDbyBI
>>56さん
ご意見、全面同意させていただきます。
小沢氏は今の日本に必要とは思いますが、もう少し一線引いて観る事も大切でしょう。

妄信してしまうといのは非常に危険です。
以前から小沢支持者の方たちの、その部分を危惧しています。


64. 2010年6月24日 00:10:02: yCUTeODGpk
>>59

v3W5Gk2ibIよ。

今日は、えらく長文だな。

幾ら稼いだ?


65. 2010年6月24日 00:10:03: pwKy8v2ews
>>59
>国民が知らない反日の実態 - 小沢一郎と430兆円
このページではマスコミが報じようとしない、: 小沢一郎が自民党幹事長時代に、: アメリカのために430兆円の血税を捨てたという過去を: 国民の皆さんにお伝えするページです。 日本の巨額の借金が出来た理由が、ここにあります。 ...
www35.atwiki.jp/kolia/pages/467.html - 4時間前 - キャッシュ - 類似ページ
→これは笑うところか?典型的な「ネトウヨ変更情報サイト(異論反論を載せず、一方的な断定と差別偏見丸出しのヘイトサイト)」やんけ。今時、いわゆるネトウヨ層が多いあの某ちゃんねるでも「ガセビアサイト」「騙された」と悪評紛々なところだぞ。

>小沢430兆円→sm7631333‐ニコニコ動画(9)
2009年7月14日 ... タグ 小沢430兆円→sm7631333 を含む動画の検索結果. 登録数:1件 … キーワード 小沢430兆円→sm7631333 を含むタグを検索. 【読込中】ニコニ広告を読み込んでいます… 4:04. もしかして、動画 sm7631333 をお探しですか? ...
www.nicovideo.jp/tag /小沢430兆円→sm7631333 - キャッシュ - 類似ページTweetBuzz -
→これも笑うところか?ニコニコ動画にアップされている政治系の動画がどれ程反民主に偏向し、いわゆる「ネトウヨ」の巣窟になっていることを、まさか知らないのか?(捏造・でっち上げ動画であったことがバレて大騒ぎになることもしばしばという、曰く付きの動画サイトだぞ)ついでにニコニコ動画自体が、麻生太郎系の資本であることも。

【株式会社エクストーン】
   「ニワンゴ」「ニコニコ動画」に関連した開発・保守業務
   取締役・・・麻生将豊24歳(麻生太郎の長男)
   株主・・・・麻生将豊、エクストーン9553株を所持
         麻生太郎の妻、エクストーン5120株を所持


【株式会社ニワンゴ】
   ニコニコ動画開発・運営。2chの携帯版、メールシステム等開発
   株式会社アソウ・システムソリューションから多数出向者(別会社経由)


【株式会社ドワンゴ】
   ネットコンテンツなどを提供するIT企業、ニワンゴ(ネット広告代理業)の親会社
   取締役・・・麻生巌35歳(麻生太郎の甥、麻生グループ)
   株式会社アソウ・アルファから出向者、派遣者多数

・・・でお送りしました。。

(ドワンゴもエクストーンもニコニコ動画の運営会社)
株式会社ドワンゴ
社外取締役 麻生巖(麻生太郎の甥)
http://info.dwango.co.jp/pdf/corp/cg_20070608.pdf
以下の会社の取締役に就任されています。
株式会社麻生 常務取締役・麻生ラファージュセメント株式会社
取締役・株式会社麻生情報システム 取締役・麻生開発株式会社
取締役・株式会社麻生地所取締役・麻生教育サービス株式会社
取締役・アスメディックス株式会社 取締役・株式会社虎ノ門キャピタルメディカ 取締役
------------------------------------------------------------
株式会社エクストーン 会社概要
http://www.xtone.co.jp/company/
役員
取締役 木野瀬友人(株式会社ニワンゴ取締役兼務)
取締役 麻生将豊(まさひろ)1984年12月29日生まれ。麻生太郎の長男。

株式会社エクストーン 採用情報
http://www.xtone.co.jp/recruit/recruit_appli.html
業務内容
・メールポータルサービス「ニワンゴ」、
動画サービス「ニコニコ動画」に関連した開発・運用・保守業務

閣僚の資産全容(1)
http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008102401000528.html
(1)麻生首相
〈妻〉
【預貯金・有価証券】
エクストーン5120株
〈長男〉
【預貯金・有価証券】
エクストーン9553株

>>430兆円(630兆円)をどぶに捨てた小沢一郎を信じるな:我 ...
都知事定例記者会見録 平成18年11月10日(金)(抜粋)僕は本当に前原君(前原誠司 前民主党代表)なんか非常に期待したけどね。あんなつまらんことでこけてしまったけども。小沢一郎党首は私を大嫌いだそうだけど、私も好きじゃないんですがね。
tweetbuzz.jp/entry/3915375/gravit.blog.so-net.../2008-11-03-1 - キャッシュ
→単なる個人の主観の発露で、何ら客観的検証に耐える根拠を示しいていないものを持ち出して、何を主張したいわけ?


66. 2010年6月24日 00:19:09: yCUTeODGpk
>59

v3W5Gk2ibI ニコ動へ誘導してると言う事は、麻生一家の手の者か?


67. 2010年6月24日 00:36:20: PdkylJyP9c
32さん おっしゃるとおりです。ホントに!!! 我が家にも度々勧誘の電話がかかってきます。猫とアヒル、もうひとつがア○○じゃぱん。
私は必ず断る時に、「集めるだけ集めて “じゃぁねー、さいならー”ってアメリカへ持って帰るんじゃないんですか?」って言います。
電話をかけてきた女の子は、大抵吃驚します。アハハ、騙そうたってそうはいかん、そういう婆さんもいるってことです。

68. 地には平和を 2010年6月24日 00:47:45: inzCOfyMQ6IpM: Z1hkA45zEA
ところで小沢は菅の批判をしたか?していないのなら菅の仲間だろう。普通に考えて。

69. 2010年6月24日 01:07:23: 8fRginSGtY
さて、やたらにTVで流れてくる保険会社の親会社は何処でしょう?
AIG系が多いですね、または欧州系も多い
AIGはサブプライムローン関連は2005年に取り扱いを停止したが
2008年に始まる金融危機やリーマンショックの追い討ちで
FRB経由で何十兆円も米国政府から注入されています。
欧州系も各政府から似たり寄ったりの資本注入を受けています。
CDS関係では際限のない、資本注入が必要といわれていますが
FRBのバランスシートから考えて資本注入は無理でしょう。
金融危機やリーマンショックで吹っ飛んだインチキ商品は
邦貨に換算すれば6京〜8京円と言われている。

そこで問題があるのが、日本国内でこれらの保険に相当するような
保険を最初に取り扱いを始めたのは何処でしょうかね?
今は全労災などの共済組合がありますが
似たような保険は、生命保険との住み分けを考えた、簡保が元祖です。
果たしてTVで流れまくっている保険会社の本体は民業といえるのか?
ここに、郵政民営化改正法案で必ずでてくる、民業圧迫と声高に叫ぶ
プロパガンダの正体がある。
信組の経営問題を出す方々もいるが、倒産件数や資本の脆弱さは
郵便事業が国営時代と余り変わってはいない。

>>67 さんの、婆さんとはもったいない
その柔軟な思考は姉さんと呼ばされてください(笑)


70. 2010年6月24日 01:22:32: 9lAVvYxwC6
アメリカ系保険会社は、おっさんに色気で保険を売る林真須美みたいなセールスレディーとかが利用できないから、
必然的にテレビ広告とかネット割引・直接販売が増える。
TVCMなんて、セールスに払うリベートを考えたらはるかに安い。

71. 2010年6月24日 01:42:13: FAFODdbMhA

この記事の内容に関してですが・・・

今月号の『文芸春秋』の藤原正彦氏の「日本人に告ぐ」は、
私も読みました。

最初のほうの「年次改革要望書」を拒めない日本や郵貯簡保の
340兆円をアメリカに差し出すために行なわれた郵政民営化
など、全てそのとおりで、全論文を通し、80%は正しいと
思います。

しかしながら、随所に垣間見られる、官僚擁護の楽観主義に
辟易しました。ここまで、歴史的事実経過を把握していながら、
どうして、肝心なことを書かないのか?

ご本人自身が自己暴露しているように、
≪物事を「白」と断ずるのは危険、「灰色」というのは安全、
 ということを知る知る知識人の本能的自己防衛≫(P.100)

から、この藤原氏自身が、一歩も抜け出ていない。
だから、究極のところで、抽象的な文言しか並べない。
(「愛国者」を装っているだけではないのか?)

「日本人よ目覚めよ」と述べながら、問題の本質、つまり
西洋の悪の本質について、知っていながら、触れようとしない。

その問題をあぶり出し、国民の目に付く形で開示しなければ、
一般国民は目覚めることなど、できはしない。

目覚めて、死に物狂いで戦っている政治家を支援しなければ、
この国の未来などない。

国家が、そのような、危機的状況(断崖絶壁)にあるのに、
事情を熟知しながら、評論家的物言いに終始している。

読み終えて、私は、文春を壁に叩き付けました。
(皆さんも読むべきです。そして、叩きつけるべきです)

昨今の『週刊文春』などは、ヒドイものです。
『週刊現代』同様に、売国雑誌としか言いようがない。
(全てを知りながら、国民を欺いている)


72. 2010年6月24日 01:52:08: FAFODdbMhA

56様へ
長文の投稿をされたことへの敬意を表し、以下、
述べさせていただきます。


最近、在日の友人に、言われたことがある。
「在日外国人の地方参政権」の問題は、
自民党政権の時代に韓国側と同意したことで、
当時は、自民党の政治家達も賛成だったと。

そのため、韓国の李大統領は、現在の韓国にいる
在韓永住外国人(在韓日本人も含む)に
「外国人の地方参政権」を与え、最近、それが始まったと。
にもかかわらず、日本政府はそれを反故にしつつあると。

彼いわく、「外国人地方参政権」の問題は、相互主義、
つまり、A国がB国人の地方参政権を認めるなら、
B国もA国人の地方参政権を認めるという形にしてはどうか、と。

ボクはこう言った。
「あなたのように、日本で生まれ、日本で育ち、30年以上も
 日本国に納税して来ている人が、地方参政権ももらえないのは、
 はなはだおかしい」と。

また、こうも聞いた。
「実際のところ、どうして帰化しないんですか?」と。

彼いわく、
「帰化しようとしたら、何十年分もの所得証明、納税証明などなど
 申請の書類が複雑かつ多すぎて、何年もかかるし、いろいろと
 侮辱されて、頭にきてしまい、それならいいやと諦めたよ」と。

最近は、帰化申請の書類が簡素化されたことも聞くが、
彼の話を聞くと、帰化を阻んできたのは、他ならぬ日本の法務省
だったと、思わざるを得ない。

ちなみに彼は、民団の役員も務め、長年、学校の理事長を務めている
人間としても立派な人物である。

日本のマスゴミが報道しようともしない、日韓における「外国人
地方参政権問題」の真相が何なのかを、よくよく考える必要がある。

小沢氏が守ろうとしているのは、日韓関係の「信義」なのでは
ないだろうか?
しかも、それは、自民党政権時代に作った約束ではないだろうか?

彼が最近、自民党議員に聞いたらしい。
「あなたがたは、以前は、賛成だったじゃないですか?」と。
そうしたら、自民党議員はこう言ったという。
「どうせ、成立しないと思ったから、賛成したんだよ」と。

真偽のほどは知らないが、彼が嘘を言うような人間ではないのを、
私は、長年の付き合いから、よく知っている。


73. 2010年6月24日 02:25:36: 8fRginSGtY
>>70
生命保険と掛け捨て保険制度の仕組みの違いが有るのに
まるで、同じ土俵のようなコメントは不適当である。

スミマセン、投稿内容からズレました。


74. 2010年6月24日 05:25:54: XJ9eMlz9vk
>59
v3W5Gk2ibI
またいつもの、小沢憎しでやってるヤローね。
本人はこれでもいい仕事したと思ってんじゃね?
引用内容で、既に爆笑で、ここでは誰にも相手にされんが。
丁寧にそのバカさ加減を説明して下さる方がいて、よかったね。
ほんっとひま。故国がこんな時に、誰かの中傷でメシ食ってるなんぞ
国賊じゃ。恥を知れ。

75. 2010年6月24日 06:11:34: fzlOgybzD2
これは、一朝一夕では解決しない。結論から言うと、

・アメリカの軍事力を衰退させるしかない。
・それには、金、資本、政治等、米国の国力を衰退させるしかない。
↑が、これは、たぶん無理。

ではどうするか?

・アメリカの銃社会に見る、小さな政府、自由主義、資本主義とは違う、共生社会をアジア、露、欧とで実現し、米国より優れた社会体系を作るしかない。
↑が、それを何としても阻止したいのが、米国で、それが、米CIAによる中東ゲリラ茶番工作となり、北朝鮮狂気茶番演出となり、在日米軍脅し駐留となるのだが、我々阿修羅読者が率先して、まず日本国内で市民のこういった「世界の米国支配問題」意識を共有(身近な人でいいから話題にする)し、それから次いで、世界各国の市民と交流、情報交換をし、一定の「世界の毒牙米国問題」認識、意識を共有することで、可能になる。

当然、それには、数十年、或いは百年単位の時間を要するかもしれないが、翻訳テクノロジーなどが、進歩すれば、その速さは加速する。

世界の市民の意識が、行動となり、ごく一部の人間による支配を終えることができるのである。あきらめず、世代を超えやり遂げよう。そこには、今の社会とは違う、とてつもなく素晴らしい世界が待っているのだから。


76. 2010年6月24日 08:06:24: gsklbD62Hs
小沢さんに、9月一度、総理大臣をやっていただきましょう。

検察、マスコミも黙って見守ること。
正しいものは、正しいのだ。
国民の生活第一、岩手県をドライブで回っていると、このポスターが、易しく目に、飛び込んでくる。

アメリカでもない、よそのどの国でもない、日本人の生活第一だ。
この小沢理念、B層よ、心して、忘れないで。

アメリカと仲良くは、何の問題もないが、搾取だけは許せない。

上記皆さんのコメントで、原爆二度もは、日本の軍部が抵抗していたからで、悪いのはその軍部、この時ソ連に北海道の半分持って行かれそうになったのを、救ったのはアメリカだ。このことも忘れないで下さい。


77. 2010年6月24日 08:16:55: UwrHtz29hY
占領国アメリカは、日本を何故これ程洗脳しようとしてきたのか。
ただの間接統治ではない。文化を破壊し、日本人の精神を壊滅し、更には日本人の存続さえあやうくするような政策を日本に強要してきた理由は、なんなのだろう。日本の中に米軍基地が多いのはなぜなのだろうか。思いやり予算のせいなのだろうか。島国だから間接統治しやすかったからなのか、日本人の精神年齢が12歳程度だったからか。

その理由は原爆のせいではないかと思うようになった。
人類史上最悪の兵器を使用したアメリカは、常に復讐を恐れているのではないだろうか。特に日本人という、根底に激しい民族主義を秘めた人種であるがゆえに、ひとたび覚醒した時の激しさは、戦った相手国であるアメリカなればこそよく知って、恐れているのかもしれない。


78. 2010年6月24日 08:20:57: gVttv63mLs
救ったとか復興を助けたとか、恩に着るような言い方はどうでしょうかね。アメリカは自国のために行動したわけですから。アメリカとは一定の距離を置いたほうがいい。旧ヨーロッパのキリスト教主義、白人主義に加えて英語主義まで振り回す最悪の帝国ですからね。英語の上手いか下手か、白人かどうか、キリスト教かどうか、三段構えで人間に値段をつけるような国とは、深くかかわらんほうがいいと思う。

アメリカと中国、二台帝国から距離を置いて自国の名分を守るには、先進的な国家を作り上げた日本の民族性と文化を守っていくこと、そして外国には公平で筋の通った立場を主張すること、それしかないと思います。


79. 2010年6月24日 08:39:37: gsklbD62Hs
>>77さん

それは、日本がアメリカに、二度と抵抗出来ないようにするためです。

真珠湾の被害、アメリカにとっては、忘れられない恐怖と、怒りでしょう。

私は、当時の日本軍部と煽動報道したマスコミに、その全責任があると思います。
一般国民は、戦争などしたくはなかったのです。

日本軍部は、何時までもウソの戦勝を流し抵抗、二度の原爆で、ギブアップしただけ、生きて帰ってきたのも、この戦争を指揮した高級軍人です。

アメリカは、日本を共産主義化から、民主主義にしてくれたのです。
一概にアメリカ悪は、ないのではないでしょうか?。

今のアメリカの日本搾取は、小沢さんに止めて貰いましょう。


80. 2010年6月24日 09:12:13: nm5lIu7FHE
●アメリカの支配にはうんざりしてる。
 反米でもないし、日米同盟も否定しないけど、米軍基地はいらね。

●鳩山は親のカネでどうこうと叩かれていたけど、
 赤の他人の税金を使い込んでるほうがタチが悪いわ。

●民主の政治家もマスコミの垂れ流す支持率なんかにぶれずに
 鳩山を支えてれば良かったのに。


81. 2010年6月24日 09:26:06: KVupSxtwQc
>>79 大筋合意ですが、反論。

>アメリカは、日本を共産主義化から、民主主義にしてくれたのです。一概にアメリカ悪は、ないのではないでしょうか?。

アメリカがデモクラシー(民主主義)にしてくれたと書かれてますが、それは違うと思います。アメリカは日本にデモクラシーが根付かないようにしてきました。日本にデモクラシーが根付いたら、米軍など住民の利益とは反するので、完全に反アメリカ帝国になります。そして上からの民主化は真のデモクラシーとは程遠いモノです。


82. 2010年6月24日 10:00:16: gsklbD62Hs
>>81さん

教えを頂き、了解しました。

私は、第一級無線技術士、理系、歴史に不詳、勉強になりました。

さて、小沢理念は、大賛成、鳩山政権で安心していたのに、変節菅政権に早変わり、>>80さんの言われることに、納得。

小沢氏の「政治と金」は、人を貶める嫌な言葉、これを菅は所信演説で使っており、民主党政権生みの親に対し、礼を失すること極みで、許せない。

皆さん、9月小沢政権実現に、各々努力いたしましょう。


83. 2010年6月24日 10:18:51: 1Z2PiyktOM
戦後、日本に2度と天才がでないようにと詰め込み左脳教育も丹念にして頂きましたが、お子さんをお持ちの方はお子さんの右脳も発達するように心がけて下さい。バランスが大切です。

84. 2010年6月24日 11:16:41: Ed7VRLz1JU
環境破壊、ケムトレイル、食品添加物、なんだかんだで、日本国民は病気になるよう洗脳うけてます。精神の洗脳も。だから、アヒルと猫が日本人の潜在意識に刷り込まれます。国民が自分が洗脳されているときずいたときから、洗脳解きがはじまります。洗脳解きの勉強もしてみましょう。だから、精神年齢が12歳とマッカーサーおじさんに言われたのね。

85. 2010年6月24日 11:58:21: mPVCCZtIb6
広島を訪問したらしいクソアメリカ人の感想を某所から転載します。

--------------------------------------------------------------------------

I myself was at the Hiroshima site about a year ago with my son, feeling a little bit of discomfort at being an obvious American, but there was nary a funny look my way.

私自身、一年前に息子を連れてヒロシマを訪れ、(その場で私が)明らかにアメリカ人であることに少々居心地悪い思いがしたが、変な目で見られることはなかった。

I would think, and hope, that ANYONE asked about the atomic bombs dropped would evidence more than a "blank stare", a shrug and a yawn...

私が思うに、そしてまた希望するのだが、原爆投下について尋ねられたら「すべてのANY」日本人がボンヤリと見返すばかりか、肩をすくめて欠伸をするだろうと思う。

------------------------------------------------------------------------

原爆を落として十五万人ほど虐殺したブタメリカンは、日本人は原爆の話をしたら腹も立てずに欠伸をすると思っているそうな。こいつは人間というよりただの脂肪の塊です。


86. 2010年6月24日 12:00:36: DmCC9k6hHM
 今日は6月24日、久し振りに梅雨の合間の青空が大きく広がっている。胡散臭い一筋の「ケムトレイル」を除いては・・。
昨年の春以来、国民が良く認識している「売国マスコミ」による「小沢潰し」が執拗に繰り返された結果、売国奴の情報操作と全く闘わない鳩山が耐えきれずに辞任した。そして、変節漢で与太郎の菅直人の登場に、売国・馬鹿マスコミは歓喜の声を上げている。情けない!
 内閣機密費を懐にしたアホな政治評論家どもは、「これで小沢の政治生命は終わった。老兵は去るのみだ」と、したり顔で云っているが、お前達の未来は「毒饅頭喰らい」で消え去ったことを知れ!
 売国マスコミによる消費税10%アップの「世論操作」で日本社会は崩壊する。アメリカの奴隷に成り下った売国マスコミはさまざまな悪業を重ね、それが発覚しても国民に謝らずに平気の平左で責任を取らずに、また悪行を繰返す。まったく、日本のマスコミ連中はゴロツキ同様でヤクザと同じだ。
 ところで、アカデミー賞のノミネートや数々の賞に輝くアメリカの映画監督アロン・ルッソ氏が、大富豪のニック・ロックフェラーと行った対談「衝撃のインタビュー」がある。下記Webサイト(※)で詳細を見て欲しい。
(※)http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978#
 

87. 2010年6月24日 12:02:52: v3W5Gk2ibI
>>72. 2010年6月24日 01:52:08: FAFODdbMhA
> 「在日外国人の地方参政権」の問題は、自民党政権の時代に韓国側と同意したことで、
> 当時は、自民党の政治家達も賛成だったと。

自民党にも例えば金丸信のような朝鮮系の政治家はおり[1]、彼らが「在日外国人の地方参政権」に賛成しても自民党として賛成したことにはならない。

> そのため、韓国の李大統領は、現在の韓国にいる
> 在韓永住外国人(在韓日本人も含む)に「外国人の地方参政権」を与え、最近、それが始まったとにもかかわらず、日本政府はそれを反故にしつつあると。

日本政府が韓国政府に「外国人の地方参政権」を与えると約束したなど聞いたことはない。小沢一郎が約束したことは聞いているが、小沢一郎は日本政府ではない。
息約束もしていないのに約束を反故にしたと、を吐くような嘘は吐かないで貰いたい。

> 彼いわく、「外国人地方参政権」の問題は、相互主義、つまり、A国がB国人の地方参政権を認めるなら、B国もA国人の地方参政権を認めるという形にしてはどうか、と。

韓国では永住を認めるための条件は大層厳しい[2,3]。すなわち、
1.韓国人の1人当たり国民所得の4倍以上の収入があること
2.200万ドル以上を投資した外国人投資家として、韓国国民を5人以上雇った外国人
3.3.50万ドル以上を投資した外国人で、企業投資(D-8)の資格で、3年以上韓国国内に継続して滞在しながら、韓国国民を3人以上を雇った外国人、等等

相互主義を主張するのならば、永住資格についても相互主義を採用して、韓国の永住資格に該当しない在日韓国・朝鮮人を速やかに帰国させるべきである。
わずか十数人の日本人に参政権を与えるから相互主義で50万人の在日韓国・朝鮮人に参政権を与えよなど、全くの支離滅裂な利己主義。

> ボクはこう言った。
>。ヨあなたのように、日本で生まれ、日本で育ち、30年以上も日本国に納税して来ている人が、地方参政権ももらえないのは、はなはだおかしい」と。

税金を長年納めていると外国人参政権を与える国は何処にもない。
相互主義を主張しながら韓国も認めていない権利を与えよと言うのも支離滅裂な主張。

[1] 現在 在日リスト 様のコメント総数は135件です。
http://japanese.joins.com/article/article_reply_id.php?memid=%E5%9C%A8%E6%97%A5%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88
隠れ在日を発表します。小泉孝太郎(小泉元総理の息子、母がエスエス製薬の娘で在日)、伊集院瀞(作家)、安藤美姫(スケーター)、舘ひろし(石原軍団)、都はるみ(歌手)、美空ひばり(故人)、金丸信(元自民政治家)、新井将敬(元自民政治家、故人)、井川遥(芸能人、井川が在日であることが今週の週間新潮で暴露されました)

[2]【図説】 在韓外国人が韓国人で参政権を得るための条件
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/299.html
>韓国の永住資格を持つ在韓日本人は59人(H16年度)ですが、その中で
>実際に韓国の地方選挙権を付与される人数はさらに少なく、わずか10数人程度です。

[3] 韓国で永住資格を得るのには次のいずれかの条件を満たすことが必要とされています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BD%8F%E6%A8%A9#.E5.A4.A7.E9.9F.93.E6.B0.91.E5.9B.BD
1.韓国人の1人当たり国民所得の4倍以上の収入があること、あるいは7年以上滞在して居住資格(F-2)を獲得した後、さらに5年滞在し、かつ韓国人の1人当り国民所得以上の収入がある外国人[2][3]。3000万ウォン以上の財産関係立証書類も要求され、それが提出できる外国人。ただし大韓民国政府樹立以前に入国した在韓華僑とその直系卑属、及び2002年4月18日以前に居住資格を取得した韓国人の日本人妻は、身元保証及び財産関係立証書類の提出が免除される[4]。

2.200万ドル以上を投資した外国人投資家として、韓国国民を5人以上雇った外国人。

3.50万ドル以上を投資した外国人で、企業投資(D-8)の資格で、3年以上韓国国内に継続して滞在しながら、韓国国民を3人以上を雇った外国人。

4.法務部長官が定める先端技術分野の博士学位証明書を所持する者で、永住(F-5)の資格申請時に韓国内企業に雇用され、法務部長官が定める金額(韓国の国民一人当たりGNIの4倍)以上の賃金を受ける外国人。

5.法務部長官が定める先端技術分野の学士号以上の学位証明書、または法務部長官が定める先端技術資格を所持する者であって、韓国滞在期間が3年以上で、永住(F-5)の資格申請時に韓国国内企業に雇用され、法務部長官が定める金額(韓国の国民一人当たりGNIの4倍)以上の賃金を受ける外国人。
ーーー 以下略


88. 2010年6月24日 12:05:55: Z13J07untM
>>34
本物の政治家 原口とは総務大臣原口一博のことですか?
インターネットプロバイダが利用者の通信履歴を広告配信に利用することを、総務省が容認したということが、本当はかなり危険なことだという自覚はありますか?
「光の道」構想は「年次改革要望書」のためです。
郵政民営化と同じです。
 

89. 2010年6月24日 12:55:27: RtPyX7TGyw
>>76さま
他の部分は素直に読めましたが、

>原爆二度もは、日本の軍部が抵抗していたからで、悪いのはその軍部

この一行が納得できないのです。

原爆の投下は、当事の最新軍事技術を実際に人間が住む街の上に投下してみて、
実際にどのような結果がもたらされるか実験したくて仕方がないという目的があり、
その実験場として、「東アジアの非白人国」は選びやすかったのだと思いますよ
(つまり、背景には人種差別意識が濃厚にあると私は思います。
白人たちの本音と建前の違いを、実体験として知っていますので)。

あまりにも非人道だというので、アメリカの学者たちが署名を集めて
原爆投下をしないよう、時のアメリカ政府に申し入れましたが、
完全に無視されたことをご存知でしょう。
後にアインシュタインは、懺悔とも取れる言葉を残しています。

私は、戦後だいぶ経ってから生まれた者ですが、
「戦争で日本は本当にひどいめにあった」「戦争は二度としてはいけない」
「何もかも軍部が悪かった」というメッセージを、親をはじめ世間から受け取って育ちました。
二つ目までは、戦争で苦しんだ日本人全体の実感でしょうが、
「軍部が悪かった」だけでは、それ以上のことは見えてきません。

以下は、私自身のつぶやきです。

「悪かったのは軍部と、嘘を書いて戦争を煽った新聞」
「天皇に戦争責任はあった・なかった(これは左右の論争でした)」
などの世論が戦後ずっとありましたが、
「しかしつまるところ、日本国民は、間違った方向に走った日本の政治と軍部の犠牲者だ」
「あれだけ日本人が苦しんだのは、やっちゃいけない戦争をやってしまったせい」
「日本は間違っていた」
以上が、これまで長く日本人全体に染みとおっていた意識だと思います。

戦争に負けるまでは「鬼畜米英」だった日本が、負けたとたん「アメリカ万歳」に豹変。
そして、軍国主義から民主主義という明るい世の中になり、
他の方が書いておられるようにテレビでアメリカのホームドラマを見て、
豊かなアメリカの生活に憧れる時代が到来したわけです。

だがしかし、です。最近になってようやく気がついたことなのですが、
「戦争をやった日本は間違っていた」は、「アメリカは正しかった」の裏返しですよね。

戦争のせいで沢山の日本人が死に、大きな大きな心の傷を負ったことは事実です。
けれど、だからアメリカは正しかった、ということにはならないはずなんです。
もちろんアメリカは自分たちが正しいと言って、大威張りで占領に来たが、
「戦争に勝てば、勝ったほうが正しい」という、どうしようもない野蛮な力の論理の上でだけ、
カッコ付きで「アメリカは正しい」ことになっているだけでしょう?

私たちは長年、戦勝国・アメリカの言い分に洗脳されてきただけじゃないのでしょうか?

戦敗国の我々が戦勝国を「やはりあなたがたのほうが正しかった」と認め、
アメリカ万歳の数十年を過ごしたということは、
占領・洗脳政策がものすごくうまくいった、ということじゃないんでしょうか。
(だって今や、反米分子はほとんど絶滅しましたよ)。

学校給食から始まり(アメリカには日本にパン食を広め、後に小麦を買わせるための
下地を作る、という意図がありました。当時は、日本人の御用学者が、
「米を食べると頭が悪くなる」という説を広めていたと聞いて仰天しました)、
占領政策にはむろん、日本人を洗脳するためのあらゆる手が使われました。

アメリカ文化を良きもの、アメリカ的生活を良きものと思わせるなどは序の口で、
私たちが長年一番縛られてきたのは「アメリカは正しい」という嘘八百じゃないでしょうか。

原爆落とされ、東京大空襲され、沖縄戦をやられ、さんざんひどいめにあったくせに、
なんでそのかつての敵を恨むのではなくて、
「そういうめに私たちをあわせた日本の軍部」のほうを恨むのだろう。
「日本は間違っていた、アメリカは正しかった」があるから、
日本の軍部だけを恨むのじゃないでしょうか。
これ、戦勝国・アメリカにすればもう、大喜びですよね?

(注・私は日本の軍部が正しかったと言いたいのではありません。
そうではなくて、占領支配のためのマインドコントロールにまんまと引っかかってきたのではないか?と言いたいのです)。


90. 2010年6月24日 13:07:20: mPVCCZtIb6
>>89
書かれていることすべてに同意です。

さらに、自分は旧軍は悪くなかったとも思っています。
道義的にも一理あり、実際に有能でもあったと思います。

日本軍の馬鹿さを印象付けるために「日本人は竹やりで空軍に立ち向かった」とかいう戯画も垂れ流されましたが、昔の日本人がそんなあアホなわけがない。


91. 2010年6月24日 13:28:13: MEk9HYIjoY
蓮舫氏、第一声で「お金の使われ方にムダがないと思われるまで取り組む」 
6月24日13時9分配信 産経新聞

 “必殺仕分け人”として名をあげた行政刷新担当相の蓮舫氏は午前11時30分、トレードマークの襟の立った白のジャケット姿でJR新橋駅(東京都港区)に登場。通りがかりのサラリーマンなどを前に「国が信頼されるまで、お金の使われ方にムダがないと思われるまで取り組むのが、行政刷新大臣としての私の任務」と第一声を上げた。

 周囲に「SHIWAKE2010」と書いた深紅ののぼり十数本を立て、政権交代のシンボルともいわれた事業仕分けでの実績をアピール。冒頭で「野党時代の国会は非常に閉ざされた空間だった」と前政権を批判し「事業実績が低くても予算が増えたり、30年前の事業がそのまま続くなど、さまざまなことが明らかになった」と述べ「次世代に誇れる政治を残すためにも、政治を変えていく仕事を継続的に委ねていただきたい」と訴えた。

 国民的な人気も高い蓮舫氏。第一声の後、記者団から「今日も(ジャケットは)白ですね」と指摘されると「最近は白じゃないと見つけてもらえないので」と笑顔で切り返す余裕も見せた。選挙期間中は東京と地方への応援を1対3の割合で行うという。

 この日、自宅を出たのは午前9時半前。記者から「いよいよ始まりましたね」と声を掛けられると、「頑張ります」と笑顔で応えながら迎えの車に乗り込んだ。

★蓮舫も仕分け対称だ。落選してほしいな・・・


92. 2010年6月24日 14:06:58: v3W5Gk2ibI
>>79. 2010年6月24日 08:39:37: gsklbD62Hs
> 真珠湾の被害、アメリカにとっては、忘れられない恐怖と、怒りでしょう。

一般のアメリカ国民にとっては、真珠湾の被害は忘れられない恐怖と怒りでしたが、アメリカ政府に取っては大きな喜びでした。
アメリカ第32代大統領、フランクリン・D・ルーズベルトは、真珠湾襲撃についての一部始終をはじめから知っていながら、そのことをハワイの軍司令官には通告しなかった。
なぜならヒトラーをワナにかけ、ドイツ側に宣戦布告させるためには、まずアメリカが「襲撃を受ける」必要があったからだ。当時、アメリカでは世論も連邦議会もヨーロッパの戦争への参戦には真っ向から反対していた。つまり「奇襲攻撃を受ける」ことこそが、参戦への「裏口」であった。
それ故、日本海軍が真珠湾を攻撃したことはルーズベルト大統領には大きな喜びでした[1]。

> 私は、当時の日本軍部と煽動報道したマスコミに、その全責任があると思います。
> 一般国民は、戦争などしたくはなかったのです。

一般国民も日本軍部もアメリカと戦争することを望んでいませんでした。日本が対米戦争を始めるようにあれこれの挑発を仕掛けたのはルーズベルト大統領であり、その罠に日本は落とされたのです。

> 日本軍部は、何時までもウソの戦勝を流し抵抗、二度の原爆で、ギブアップしただけ、生きて帰ってきたのも、この戦争を指揮した高級軍人です。

何処の国でも戦争を指揮するのは高級軍人です。朝鮮では低級軍人が戦争を指揮しているのですか?
朝鮮戦争では、生きて帰ってきたの低級級軍人だけなのですか?

> アメリカは、日本を共産主義化から、民主主義にしてくれたのです。

「アメリカは、日本を共産主義化から、民主主義にしてくれた」と言うのは初耳です。
日本は何時共産主義化したのですか?

> 一概にアメリカ悪は、ないのではないでしょうか?。

ルーズベルト政府が日本を対米戦争へ追い込み、日本を火の海にしたのは悪ではない、と言うことですか?

> 今のアメリカの日本搾取は、小沢さんに止めて貰いましょう。

小沢一郎はアメリカ政府の言いなりになって、430兆円の無駄遣いをし、膨大な財政赤字を作りました[2]。
何故そんな小沢一郎がアメリカの日本搾取を止めてくれると思うのですか?
アメリカの日本搾取を止めて、その金を子供手当のように韓国・朝鮮にばらまいて欲しいと思っているのですか?

{1] パール・ハーバー --すべての陰謀はここから始まった--
http://www.reocities.com/mark_willey/pearlj.html
アメリカ第32代大統領、フランクリン・D・ルーズベルトは、真珠湾襲撃についての一部始終をはじめから知っていながら、そのことをハワイの軍司令官には通告しなかった。
なぜならヒトラーをワナにかけ、ドイツ側に宣戦布告させるためには、まずアメリカが「襲撃を受ける」必要があったからだ。当時、アメリカでは世論も連邦議会もヨーロッパの戦争への参戦には真っ向から反対していた。つまり「奇襲攻撃を受ける」ことこそが、参戦への「裏口」であったというわけだ

「12月。真夜中の凍てつくような暗闇の中、英国からの使節が車に乗せられ、人気のないワシントンの通りを急いだ。彼は『米大統領親展、最重要緊急機密事項』との文字が記された、極秘メッセージを封印した外交用郵袋を携えていた。
中にはロンドンにある英国海軍本部からの最重要メッセージ、「12月7日にパール・ハーバーが奇襲攻撃を受ける」との情報が入っていた。ハリファックス卿はすぐにホワイトハウスに招じ入れられ、フランクリン・ルーズベルトと会談した。ルーズベルトの希望は高まった。長い間あたためていた計画がまさに今、現実のものになろうとしているのだ。それは1941年12月5日のことであった。」

結論-ルーズベルトは裏切り者だった
アメリカは、イギリス、オランダ、オーストラリア、ペルー、ソビエトなどの政府から、パール・ハーバーへの奇襲計画についての警告を受けていた。日本軍の重要な暗号はすべて解読されていた。ルーズベルトやマーシャルらは奇襲計画を承知の上で、それを容認し、隠蔽したのだ。

[2] 430(630)兆円をどぶに捨てた小沢一郎
http://www.jade.rm.st/cencen/akuozawa.htm
これを主導したのが、当時の海部内閣で自民党幹事長としてすべてを動かしていた小沢一郎であり、その影にいた金丸信である。

小沢はその後、細川政権〜羽田政権と携わり権力を動かし続けたがこの政策は続行され
その後政権から転落してからも、そのあとを引き継いだ自社さ村山政権〜
橋本政権でもこの政策を引継ぎ実行し続けた!!

『失われた10年』を影で作ったのは何隠そう小沢一郎であり
今また同じ過ちを何も知らないバカどもを騙して繰り返そうとすることを
やめさせなければならないのである!!


93. 2010年6月24日 14:08:23: n4HMomsa4k
>>59  このサイトをそこら辺の馬鹿サイトと勘違いしているようだね、
だだらだら、長々とご説明有り難うございます。2個二戸どおが?が

あほ系列で痔民党宣伝動画詐意図って事は皆さんしってますから、

昨年の衆議院選前の支持率がなぜか民主党を痔民党を上回っていた時は
日本国中のニコニコ動画を見た人は え〜え〜と驚いたそれで
みんな疑問を感じ2個二戸どおがの経営概要をを調べた人がいて

結局あほう系列と判明した、ネット情報も正しく判別が必要です。

>>65 様 詳しい資料有り難うございました。


94. 2010年6月24日 14:17:15: T9Kyf2z0GQ
仕分けの実体は、新自由主義者に有利なようなものになっている、との見解があります、影でコイズミのブレーンが活動しているとのハナシもあります?(ただ、私には見分けがつきません)。

さて、選挙後、いよいよ特別会計に仕分けのメスが入るやに聞いていますが、ホントにやれるのか?選挙のための集票アナウンスではないか?どこまでできるのか?多々疑問。
郵政改革法案を成立させるのか否か、とともに 財務、外務官僚に牛耳られた菅政権を見極めるハードルです。

仕分けは、米軍に対する思いやり予算の削減、廃止まで踏み込めばホンモノ。
アメリカが旧自民党に代わって育てようとしているカイライ政権だから、俎上に乗せることさえ あり得ないか!


95. 2010年6月24日 14:49:12: czMCv73skg
92さんへ

戦前の米国の悪事についての説明は雑誌等で既報どおりだが、小沢一郎批判は貴君の妄想でしょう。延々と批判しても、キチンとデータで示さないと、現代のネット族は騙されない。今は日本の議会制を守るため、二大政党を育てて、安定したしかも国民の意見を反映できる国会を育てるときです。2009年9月にやっと二大政党への道が開けたが、その後自民党が崩壊して多数新党が発生し、2010年6月2日民主党を二つに分ける超驚異的現象が出てきた今、説得できる説明は誰も出来ていない。
日本の政治が壊れて喜ぶのは、高級官僚と米国/中国/ロシア/EUである。このままでは産業も破壊され、周辺国へ科学技術も流れて、技術立国の日本は崩壊される。
女優の成り損ない、弁護士の成り損ない等が事業仕分けと称して、科学技術開発費を削減して、これを国民は拍手喝さいするー>日本国へ黒い縁取りした封筒を送る
おろか者を早急に下野させねば、既に二等国へ落ちた日本は三流国に落ちるだろう。競争力は27位、GNIは20位になり、それでも尚 郵便保険金/預金そして年金積み立て預金を米国へ出す金融亡者の手先になった高級官僚の手先に操縦された、勘内閣をこのまま放置して良いのか。できれば全員 白紙投票して、現政治家候補へ 『ノー』を表明すべき時なのです。マスコミも、政治家も まるで昭和初期の
悪魔の時代を忘れたようだ。咽喉元過ぎれば熱さわするるとか日本人のことか、悔しかったら、政治家へ拒否を明確に示せ! 敷島のオノコ達よ、ムスメ達よ、
立ち上がれ! 


96. 2010年6月24日 15:47:43: Hgswzr18rQ
小沢さん応援中です。

97. 2010年6月24日 17:34:32: MEk9HYIjoY
小沢はただの一兵卒だ。
小沢逆風でガールズは苦戦を強いられている。
二人区は全滅に近づいているぞ。

98. 2010年6月24日 19:18:42: fCHBeBp3OI
95さん 二大政党は独裁政権の北朝鮮やその親玉の中国の次に悪い、どこかの悪い見本のゴマカシです。善悪というキリスト教カルト宗教教義ではなく、多種多様性を認めるというのが(自然)法です。文化や伝統や歴史は各地の自然や風土により異なります。方言は異なりますが、それは日本語の深層です。標準語は新日本語であり、全くひとつのゴマカシの方言であり、本当の日本語は方言や古語の方です。このようなことは、日本人には欲理解できます。小沢は、金正日の親玉の大独裁軍事大国の中枢に大参拝・大参詣しました。とんでもない大悪党です。ゴマカシは、キリスト者谷垣・麻生・石破やフリーメーソン鳩山や中華思想、日本では弥生時代から、又は象徴天皇より続いています。法はサンズイと去るです。流れ去る水の如き生まれたての赤子のような清らかな心です。あなたのおっしゃっていることは、ゴマカシと捏造の穢れた宗教教義のほうに向かってあるようです。世界庶民は逆を望んでいます。場違いではありませんか。沖縄の叫びは世界庶民の叫びです。それをたたき切ったのは殺人結社フリーメーソン鳩山と小沢で、CIAのほうに逃げました。本来なら議員辞職は間違いありません。管も同じ事です。カルザイが来日していましたが、自国庶民を大虐殺した日米軍・自衛隊・政府に謝罪と補償を求めに来たのではありません。庶民にとってそんなゴマカシが許せるはずがありません。

99. 2010年6月24日 20:18:20: vd1UNXxvm2
さわりとは、文章などの主題のことで、
導入部分のことではないので、
せっかくの主張が軽くみえてしまいますよ。


100. 2010年6月24日 20:22:53: MEk9HYIjoY
★小沢氏側、検察審査会に申し入れ書提出へ
6月24日15時37分配信 日本テレビ

 民主党前幹事長・小沢一郎氏の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏の代理人が「元秘書らとの共謀は成立せず、証拠を冷静に判断すべきだ」とする申し入れ書を、近く検察審査会に提出する方針であることがわかった。

 この事件では、東京第5検察審査会が「絶大な指揮命令権限がある小沢氏に元秘書らとの共謀が成立すると認定できる」として、起訴相当の議決を出したが、東京地検特捜部は再捜査の末、再び小沢氏を不起訴とした。

 これを受け、検察審査会は2度目の審査を行うが、小沢氏の代理人である弁護士は「収支報告書へのウソの記載は元秘書らの判断で行われ、共謀は成立しない」「小沢氏は幹事長を辞任し、政治責任を取ったので、証拠を冷静に判断すべきだ」とする申し入れ書を、近く検察審査会に提出するという。

★小沢の喘ぎが聞こえてくるようだな。 ふふふ。


101. 2010年6月24日 20:46:34: fzlOgybzD2
>76さん
>この時ソ連に北海道の半分持って行かれそうになったのを、救ったのはアメリカだ。このことも忘れないで下さい。

ソ連を建国したのは、米ユダヤ資本です。裏で繋がっていたことが、近年明らかになっています。WW2後の米ソ冷戦構造構築の為、日本を米側としただけです。朝鮮戦争後の38度線も同じ。全て米系ユダヤ資本が構築したのであって「救ったように見せかけた」だけです。

>79さん
>アメリカは、日本を共産主義化から、民主主義にしてくれたのです。

これも同じです、騙されているんです日本人は。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html
こちらの三章を読めば、真相が分かります。(一〜六章までお読みください)

小沢政権は期待できる。だが、それを後押しし、支え、この国を作っていくのは、国民自身なのだから、失礼ですが、76,79氏の様な「B層(米CIAユダヤ資本を知らない人)」が大半を占める今の日本国民では、せっかく小沢が政権を握っても、簡単に潰されてしまう(日本国民は白痴だから、アメリカにあっさり騙される)。

だが時間は無い。だから小沢政権が、一刻も早く樹立されることが重要ではあるが。


102. 2010年6月24日 22:03:27: s5uis36hXg
沖縄の人の苦しみを政治の場で掴んでやるのが政治家。
 日本のために耐えてくれ。 これを政治といったらなんて馬鹿なんだろう。
 小澤さんに託します。
 国民生活の第一。
 菅よ、増税をするなら国会議員の報酬を年300万にしてから言え。

103. 2010年6月25日 00:16:04: DCHDReL3A2
56>>72さま
反論としては、87さんが書かれた内容とほぼ同じです。
50万人(日本にいる在日永住者への選挙権付与数)と10人(韓国にいて、条件を満たした永韓日本人への選挙権付与数)では、どうしようもありません。
韓国は痛くもかゆくもない、と誰もが考える結論ではないでしょうか。

 それを小沢さんは知ってて約束したのでしょう。
この事実をきちんと記憶し、小沢氏への盲信は、明らかにすべきではないと思われます。

 それとこれは、将来的には、経団連主導の外国人移民1000万人への地方参政権付与計画も絡んでいると思われます。
 小沢さんはそれについてホームページには更新記載していません。

 一方で、92さんが書かれているように、小沢さんが、日本の税金を使って、数百兆円の無駄遣いをしていたことはしりませんでした。アメリカからの対日要望書でしょうか。

 裏にはどのようなアメリカからの威嚇や脅しが小沢さんや自民党にあったのか。信じられない想像を絶する額です。アメリカという国は周到な策略をもったマフィア政府だと、さらに確信しました。

 真の日本の安全保障を考えるべき優秀な人材は、優秀だからこそ、多くがアメリカの1流名門大学(や松下政経塾)に留学して、そこで安全保障とか政策を学び、アメリカ寄りに洗脳されて帰国する。
 そして彼らを有名政治家や有名教授や有名ジャーナリストにして、活躍させ、権威と有名人に弱い日本人洗脳作業をおこなう、というのがアメリカの戦略でしょうか。もうお手上げですね。


104. 2010年6月25日 08:52:36: rak8lRoqrk
>>4 中国に今だけは媚びないと駄目なんだよ。

在日参政権は媚びる問題じゃない。
日本国内に長くいる、在日外国人の連中に地方参政権くらいは与えて
地方政治の責任を少しは分担してもらおうという意味。

憲法にも地方公共団体の住民が、参政権を持つと規定されてます。
いまの法律がおかしいのだから、憲法を素直に適用しただけの話。

ダイタイからして今現在いる住民が、政治を決めるというのが憲法の原則。
お金があるからとか、男だからとかいろんな屁理屈をつけて参政権を奪った
のが歴史で、国籍とかいうカードを持たないからといって奪うものじゃない。

日本に住んでさえいれば全ての人間が平等というのが、今の日本の原則というべき。
あなたの言う中国なんて無関係。

ーーーー引用開始ーーーー
第九十三条 ・・・地方公共団体の長、その議会の議員・・・その他の吏員は、
 その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。
http://www.ron.gr.jp/law/law/jp_kenpo.htm

>>26 豪腕の出番は、もうちょっと後になるように思います。

もうお歳だから、あまり後は無いよ。
時間は待ってくれないから、俺は小沢がボケるのが心配だ!


105. 2010年6月25日 09:03:34: 7771ilQt0o
アメリカに内需の拡大を約束したのは中曽根。
中曽根 内需拡大 バブル
でググってみれば沢山出てくる。
それを小沢に責任転嫁しても、ネトウヨ位しか騙せまい。

それに小沢はその後すぐに自民を抜けたんだから、
実際に利権を手にしたのは自民の奴ら。
予算の執行を止めずにきっちり行ったのも自民。

確か石原が小沢のせいにしたんだよな。
脳細胞死に始めてんじゃないのか?

まあ民主系の都知事に放逐されたら、
石原帝国の暗部が明るみに出ちゃうから、
焦るのも無理ないかw


106. 2010年6月25日 10:41:57: nm5lIu7FHE
>>104
>憲法にも地方公共団体の住民が、参政権を持つと規定されてます。
>いまの法律がおかしいのだから、憲法を素直に適用しただけの話。

あまりに都合が良すぎますよw
法的に見て「いまの法律がおかしい」なんてことはないです。

日本国憲法 第15条
公務員を選定し、及びこれを罷免することは、【国民固有の権利】である。

私は、外国人参政権は「国政レベルでも地方レベルでも」いずれも反対ですね。
理由としては、日本人の政治的消極性です。


107. 2010年6月25日 10:51:16: iVPIi6OunY
>v3W5Gk2ibI
頑張りは評価するけど内容が幼稚すぎはしませんか?
幹事長は党のお金は握っているが、国家予算を握っているのは総理大臣を中心とする政府に決定権がある事ぐらいは知ってるよね。
場所もわからず、火事だ!火事だ!と騒いでいる、その辺のオバチャン以下だよ!

108. 2010年6月25日 13:05:27: 7771ilQt0o
外国人参政権は、大規模な反対デモでもやらないと、止められないだろうね。
とにかく日本の政治家は外圧に弱い。
今は中国の台頭があるので尚更だろう。
で、外国人参政権は外圧だと思われる。

日本は米中露というスーパーパワーに取り囲まれた
中規模国家でしかないという認識が欠如しているのでは?
要するに政治家に頼りすぎ、期待しすぎじゃないだろうか。
民衆がもっと明確な意思表示をしないと、むしられ放題になるだろう。


109. 2010年6月25日 15:02:36: KVupSxtwQc
>>106

第10条 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

国民の定義は国籍法を変えればいいだけ。今の国籍法は9割が血統主義で1割が出生地主意。これを5〜7割を血統主義とし、3〜5割を出生地主義にすればいい。ただそれだけ。それだけで、在日問題は解決していく。

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

裏返して読めば、すべての非国民は、法の下に不平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別される、とお考えですか?非国民は差別していいとお考えですか?「お前たちは非国民の在日だから差別していいんだよ!」とお考えですか?それはレイシズムですよ。

「理由としては、日本人の政治的消極性です。」とお書きですが、その前提としてハッキリと「在日は日本民族の血を引かない非国民だから差別されて当然!」と民族差別主義にのっとって言ってくださいね。


110. 2010年6月25日 23:18:44: v3W5Gk2ibI
>>104. 2010年6月25日 08:52:36: rak8lRoqrk
> 憲法にも地方公共団体の住民が、参政権を持つと規定されてます。
> いまの法律がおかしいのだから、憲法を素直に適用しただけの話。
> ダイタイからして今現在いる住民が、政治を決めるというのが憲法の原則。
> お金があるからとか、男だからとかいろんな屁理屈をつけて参政権を奪ったのが歴史で、国籍とかいうカードを持たないからといって奪うものじゃない。

> 第九十三条 ・・・地方公共団体の長、その議会の議員・・・その他の吏員は、
> その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。

第九十三条 第2項に書かれている「住民」は大阪地裁の判決で、「日本の国民であること」が前提となっている、とあり、平成7年(1995年)2月28日、最高裁第三小法廷が上告を棄却したことにより、原告敗訴の1審大阪地裁判決が確定しています。
すなわち憲法上、地方公共団体の長、その議会の議員の選挙権は、日本国民にあり、外国人にはないと言うことです[1]。

それ故、「今現在いる住民が、政治を決めるというのが憲法の原則」は間違いであり、正確には「今現在いる日本国民の住民が、政治を決めるというのが憲法の原則」です。

>>104 の投稿者は、平成7年(1995年)2月28日、最高裁判決を知らない無知で間違った主張をしたのか、知ってはいるが、知らない振りをして日本国民を騙すために嘘を書いたのか、どちらでしょうか?
この嘘は、韓国政府が主張する「竹島は韓国領である」、「日本海の呼称は東海である」と同様の韓国・朝鮮人の大嘘の可能性が極めて高いと思います。
韓国・朝鮮人の嘘には困ったものです。

[1] 日本における外国人参政権 ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9#.E5.B9.B3.E6.88.907.E5.B9.B42.E6.9C.8828.E6.97.A5.E6.9C.80.E9.AB.98.E8.A3.81.E5.88.A4.E6.B1.BA.EF.BC.88.E5.9C.B0.E6.96.B9.E5.8F.82.E6.94.BF.E6.A8.A9.E3.81.AB.E3.81.A4.E3.81.84.E3.81.A6.EF.BC.89
平成7年2月28日最高裁判決(地方参政権について)
1990年11月 大阪地裁に地方参政権を求めて提訴
1993年6月29日 請求棄却
1995年2月28日 最高裁 棄却

大阪地裁の「判決」
(1) 憲法15条の「国民」とは「日本国籍を有する者」に限られ、定住外国人には公務員の選定・罷免権は認められない、
(2) 憲法93条2項の「住民」は「日本の国民であること」が前提となっている、
(3) よって日本国籍を有しない定住外国人には参政権を憲法が保障していると認めることはできない。


111. 2010年6月25日 23:37:33: v3W5Gk2ibI
>>109. 2010年6月25日 15:02:36: KVupSxtwQc
>>106
> 第10条 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。
> 国民の定義は国籍法を変えればいいだけ。今の国籍法は9割が血統主義で1割が出生地主意。これを5〜7割を血統主義とし、3〜5割を出生地主義にすればいい。ただそれだけ。それだけで、在日問題は解決していく。

密入国した朝鮮人は大好きな祖国に速やかに帰国すれば、それだけで、在日問題は解決します。
何故日本が朝鮮人の帰化を望まないかが分かっていないようです。
朝鮮人は密入国した段階で日本の法律に違反しています。そのような人々が日本の法律を守るはずはありません。
また、もう一つの理由は嘘を吐いたり犯罪率が高いことです。
そのような人々を帰化させるために、国籍法を変えたいと思う日本人は殆ど居ません。
もし居るとすると、帰化した朝鮮人でしょう。

> 第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
> 裏返して読めば、すべての非国民は、法の下に不平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別される、とお考えですか?

自国民と外国人を全く同等に扱う国は世界の何処のも存在しません。
自国民と非国民は差別して当然です。

> 「お前たちは非国民の在日だから差別していいんだよ!」とお考えですか?それはレイシズムですよ。

韓国は永住権を与えるには厳しい制限を付けています。
差別することをレイシズムと呼ぶならば、韓国もレイシズムの国ですし、世界中の国がレイシズムの国になります。

自国民と外国人を全く同等に扱はないのはレイシズムだと言うのが嘘なのです。
何故嘘を吐いてまで、日本に住みたいのですか?
嘘吐きは日本では毛嫌いされていることを知らないのですか?
嘘吐きは速やかに帰国してください。


112. 2010年6月26日 13:50:19: 7771ilQt0o
>v3W5Gk2ibI
のような原理主義者がいるから、ややこしくなって
「もういいから参政権与えちまえ!」
になってしまうんだよな。
まあ街宣右翼と同じで、こいつはわざとやってるんだろうが…

三世以降の人に帰れと言っても帰れるわけがないだろう。
もう日本語しかわからない人がほとんどなのに。
机上の空論というのは、お前の言ってるようなことを言うのだ。

こいつは民主主義の怖さを理解できてない。
はずみで良からぬ結果がもたらされてしまう事もあるのが民主主義。
わざとでないなら迷惑だからやめてくれないか?



113. 2010年6月26日 23:57:32: v3W5Gk2ibI
>>12. 2010年6月26日 13:50:19: 7771ilQt0o
> のような原理主義者がいるから、ややこしくなって
> 「もういいから参政権与えちまえ!」になってしまうんだよな。

小沢一郎以外はそんなことにはならないのでご心配なく。

> 三世以降の人に帰れと言っても帰れるわけがないだろう。
> もう日本語しかわからない人がほとんどなのに。
> 机上の空論というのは、お前の言ってるようなことを言うのだ。

密航してきた朝鮮人は、日本語を勉強してから来たのですか。
もし、日本語を勉強してから密航してきたのならば、子孫は朝鮮語を勉強してから帰国すればよいだけです。

> こいつは民主主義の怖さを理解できてない。
> はずみで良からぬ結果がもたらされてしまう事もあるのが民主主義。

民主主義の何処が怖いのですか? 良からぬ結果とは何ですか?
朝鮮人は民主主義では暴動を起こすと言うことですか?

> わざとでないなら迷惑だからやめてくれないか?

朝鮮人犯罪者が日本に居座ることは日本人には迷惑です。
日本には迷惑だから、本国へ帰国して貰えませんか?
日本は朝鮮人のために存在すると思っているのですか?


114. 2010年6月28日 08:09:14: 7771ilQt0o
>>113

>小沢一郎以外はそんなことにはならないのでご心配なく。

これだけ聞ければ十分。
君は無害な存在。何の影響力もないでしょう。
せいぜい頑張れw


115. 2011年9月25日 02:52:30: V6xBPFdtH6
 NHKは正義を貶め

 NHKは悪を讃え

 NHKは国民を白痴化の放送局

 (国民は“地域ゴマ擦り放映”に誤魔化されるべからず。)(悪魔の手先=NHK)。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK89掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK89掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧