★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK89 > 425.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢前幹事長が公約修正を批判 子ども手当「私が実現」(共同通信)
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/425.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 6 月 28 日 17:20:20: twUjz/PjYItws
 

http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062801000482.html

小沢前幹事長が公約修正を批判 子ども手当「私が実現」


 民主党の小沢一郎前幹事長は28日午後、子ども手当支給などをめぐり衆院選マニフェスト(政権公約)を見直した党執行部を厳しく批判、「必ず私が微力を尽くし、約束通り実現できるようにする」と明言した。

 小沢氏は愛媛県今治市で開かれた会合で、公約修正に対し「政権を取ったら、カネがないからできませんなんて、こんなばかなことあるか」と指摘。同時に「高速道路の無料化、子ども手当て、(農業の戸別)所得補償制度などを昨年の総選挙で国民に約束して、多数の議席をもらった。約束したことを守るのが政治だ」と強調した。

2010/06/28 16:49 【共同通信】  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 最大多数の最大幸福 2010年6月28日 17:28:03: d1qFhv8SE.fbw: QuVXQrYy3o
 急に饒舌になってきたようだが、選挙期間中だけじゃなくて、
 普段から、その勢いで発言し続けて、ちゃんと、やってくれませんかね?

 選挙以外の時に、何をやっているのか、さっぱり分かりませんし、
 結果的に、あなたの監督が悪いから、このような、ていたらくになっているのです。

 本当にあなたを信用していいのですか?

 「選挙弁慶」では、困りますよ。


02. 2010年6月28日 17:39:00: yZ9oDLELCI
菅とか前原らが造反しただけの事。
国民がちゃんとそこらへんを判断して
裏切り者ら派には、入れないことが大切でしょう?
アメリカ・財界のための政治ではなく国民のための政治を。

03. 2010年6月28日 17:41:07: FSyPN1ESQM
「約束を守るのが政治」そのとおり。
「約束を変えるなら総選挙」でおねがいします。

04. 2010年6月28日 17:42:17: orVz2pbAkU
どうも、キナ臭い雰囲気、流れやね。

これは、要注意ですな。

お後が、面白そうやね。

吉と出るか、凶と出るか、おもろいがな。

お手並み、拝見やね!


05. 2010年6月28日 17:47:42: RumzxWsQt2
小沢さん、やっと戦線布告ですね。全国の小沢シンパは待ちに待っていました。私は今回のク-データ-は完璧な出来で内部にスパイが居たと考えています。私は民主支持ではなく、小沢支持ですから、ねじれ国会から第二幕が開くと考えます。しかし神奈川県なので悩みます。

06. 2010年6月28日 18:06:33: Qos5b6UPKo
01は何をボケたことを言うてるのか!? 小沢さんが今の菅政権が公約無視の暴挙をすすめるていることに勇気を持って警告しているのだ! 国民はこれを期待しているんだ!

07. 2010年6月28日 18:06:42: Y09Jo54VW2
官僚なら、民主の政策を見て、どれだけ既得権益減らされるか
理解できているだろう。
それで、シミュレーションすればいいのに。
小沢派に逆らえば、逆らうほど、体力がなくなるだけだ。

08. 2010年6月28日 18:09:21: yy9zyNyxZc
小沢は一年半に亘り霞ヶ関官僚機構・検察特捜・デマゴミ・自公勢力に総攻撃を受け、その疑いが解ける今日、小沢政治を全うする姿勢だ。
待ちに待った小沢語録を楽しみにする、、、
この発言を持って、小沢推奨候補は消費税増税反対!子供手当て26,000円支給!高速無料化・農業所得補償を大体的に発するだろう!!!
静岡・長野・京都・茨城・大阪選挙区で小沢チルドレンの大逆襲が始まる!

09. 2010年6月28日 18:15:18: yy9zyNyxZc
よし・よし民主内政策闘争の始まりだ!!!
増税を期待すれば、福山・藤本・北沢・郡司・尾立に投票し、、、
増税反対なら、河上・中本・たかしま・ながつか・岡部に投票しよう!!!

「国民の生活が第一」
何ら遠慮することはない、自信を持ってジャンジャンアピールしよう!!!


10. 2010年6月28日 18:22:10: PjpK5FvKTY
>>01.
>選挙以外の時に、何をやっているのか、さっぱり分かりませんし、

小沢氏はずーっと無役になるまで週一回欠かさずにフルオープンの記者会見をしていました。
マスコミが意図的に報道しなかったので、マスコミだけしか情報源のない人にはわからなかったのでしょう。
でも、インターネットを通じて記者会見が公表されていたのですから、知ろうとすれば知ることができたのですよ。

マスコミは
国民みんなの
アイマスク


11. 2010年6月28日 18:28:22: lFtrGPhedw
総理宣言

12. 2010年6月28日 18:51:47: lFtrGPhedw
小沢前幹事長が公約修正を批判 子ども手当「(首相になって)私が実現」

民主党の小沢一郎前幹事長は28日午後、子ども手当支給などをめぐり衆院選マニフェスト(政権公約)を見直した党執行部を厳しく批判、「必ず私が微力を尽くし、(首相になって)約束通り実現できるようにする」と明言した。

 小沢氏は愛媛県今治市で開かれた会合で、公約修正に対し「政権を取ったら、カネがないからできませんなんて、こんなばかなことあるか」と指摘。同時に「高速道路の無料化、子ども手当て、(農業の戸別)所得補償制度などを昨年の総選挙で国民に約束して、多数の議席をもらった。約束したことを守るのが政治だ」と強調した。

こういう事だろう、即ち首相宣言


13. 2010年6月28日 18:58:53: lFtrGPhedw
>>09
鳩山派も追加ね。
小沢前幹事長と同じような見解語る。

鳩山由紀夫氏は消費税について
消費税増税については「まずは無駄を徹底してなくす。そして日本が成長するための政策を行い、それでも税収が足りないとなれば覚悟を決めて頂くときにしっかり説明させていただく」と話し、無駄を省くことを優先する態度を示した。

国民の生活第一派の小沢・鳩山・亀井・福島・宗男・田中康夫・田中真紀子が内閣の要職に就く内閣がいい


14. 2010年6月28日 19:13:16: RtPyX7TGyw
小沢さんがついに怒った。

消費税増税もだが、みんなの党との連立を公言した連中に
本気で頭に来たのではないだろうか。


15. 2010年6月28日 19:32:11: FRiAU2Mpik
共同通信の全文ですが、、、バイアスがかかってるかもですね、、、
ブレ捲る民主執行部、小沢の発信で更にブレるだろう、、、

http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062801000482.html
 民主党の小沢一郎前幹事長は28日午後、子ども手当支給などをめぐり衆院選マニフェスト(政権公約)を見直した党執行部を厳しく批判、「必ず私が微力を尽くし、約束通り実現できるようにする」と明言した。消費税引き上げ論議にも疑問を投げかけており、野党側から民主党内の不一致を追及する声が出るのは必至だ。

 小沢氏は参院選応援のため訪れた愛媛県今治市での会合で、財源難を理由にした公約修正に対し「政権を取ったら、カネがないからできませんなんて、こんなばかなことあるか」と指摘。同時に「高速道路の無料化、子ども手当、(農業の戸別)所得補償制度などを昨年の総選挙で国民に約束して、多数の議席をもらった。約束したことを守るのが政治だ」と強調した。

 一方、菅直人首相が「消費税10%」に言及したことには「どういう考えで話したのか分からないが、(衆院)選挙で4年間は上げないと言った。一生懸命無駄を省き、最終的に4年たって社会保障費などがどうしても足りない場合は検討しなければならない」と、無駄削減を優先すべきだとの考えを示した。


16. 2010年6月28日 19:49:38: Qk8vC7Vgp2
民主党が過半数割れしてしまったら、実現できないじゃん。

自称「小沢支持者」は、小学生の算数もできないのですか?

小沢氏は「自民党政権で地方と都会の格差が広がった。
参議院でも過半数(の議席)をもらい、格差社会で苦労する人を守りたい」といっている。
( http://www.kahoku.co.jp/news/2010/06/20100626t21023.htm )

その小沢氏の心がわからない自称「小沢支持者」。

どうして、そんなに愚かなんだろうか。

「小沢支持者」のふりをした自民党工作員か。


17. 2010年6月28日 20:12:32: RtPyX7TGyw
>>16
どっちみち、単独過半数は無理なのではないですか?

小沢支持者が国民新党に流れているので焦っているようですが、
今の執行部はみんなの党と連立、と口走って、
国民新党すら切るつもりかと、連立相手や小沢支持者の怒りを
さらに買っているんですよ?

今の執行部は「格差社会で苦労する人を守る」気もあまりないどころか、
今更ながら格差を拡大する小泉政権みたいな考えのようですから、
小沢さんの言ってる内容には、無理があるんです
(言っておきますが、私は小沢支持者ですよ。
『小沢主義』も持っていたし、一新の会のMLにも入っています)。


18. 2010年6月28日 20:14:43: RtPyX7TGyw
17です。訂正です。

>。リ小沢主義』も持っていたし

ではない。いま現在、大事に持っています。


19. 2010年6月28日 20:45:43: zEeNRb22uk
毎日新聞にも同じように載っていましたが、最近「ほんとにこんなこと言ったの」とか「言ったとしてもこんな言い方したの」とか疑って見てしまう。

都合のいいように文言を縮めたり言っても無い事を加えたりする読売で懲りてるから、自分の耳で聞かないと(インタビュー画面)信用出来なくなっています。


20. 2010年6月28日 20:48:47: AQqyLULhMc
参院選は比例で候補者の名前を書けるんだよ。
小沢さんの推薦する候補が上位独占するよう応援しよう。
ハゲタカ支持者がこれを阻止するには、反小沢の民主候補に投票しなければならないが、それはできないだろう。

21. 2010年6月28日 22:51:18: MXTWSaKiZc
まさにはらわたが煮えくり返る状態だろう。
菅氏は小泉純一郎の隠し子か?
小沢氏の今後の健闘を祈る。

22. 2010年6月28日 23:31:19: J0o6rialnc
これで選挙では誰に入れるか候補者の演説を聞けば誰にも分かり易くなった。
小沢氏の言う事と、現執行部の言う事は真っ向反対だから。
演説聞けば良いんだね。

小沢氏と同じ政策を演説で言っていたら、小沢派。
小沢氏と反対の政策を言っていたら、反小沢派。

めでたし、めでたし。



23. 2010年6月28日 23:50:58: i3W8VFbLYQ
小沢氏の発言はまさしく正論、まだ
1年立ってない民主党政権に対し「
公約」などと騒ぎ立てるメディアの
姿勢に問題があるのであって路線変更
した菅内閣が公約違反であるのは明らか。
衆議院の任期は4年なのだからその4年を
審判するのが当たり前。
今の内閣は半数以上が留任なのに路線変更
などと、鳩山内閣の人選自体間違えだったと
改めて認識出来る。

24. 2010年6月29日 01:09:08: hDxOJ7pNoA
>16
菅は、財政赤字の原因は官僚の無駄使いと言っていた筈だ。
それが、総理としの菅は財政赤字の原因を社会保障費が増えたのに、増税しなかった
のが原因と主張している。
しかも、法人税減税とセットで、消費税増税を主張している。
差額がどれだけあると思っているのか。
これはただ単に、企業減税を大衆に負担させる以外の何物でもない。
これでは、小泉=竹中政権と何が違うと言うのか。
生活が第一という民主党の政策を支持したのだが、あなたは、菅たちがどれだけ
出鱈目をやっても、民主党だから支持しろとでも言うのか。
もちろん、自公政権の復活は論外だ。
結果的に、民主党の議席を減らし結果になるかもしれないが、裏切り者=菅・前原一派
に繋がる民主党の候補者に投票する位なら、国民新党、それもいなければ社民党、
それさえいなければ、最悪共産党という選択もあり得るのではないだろうか。

25. 2010年6月29日 01:14:35: 6i9UrJsHdU
>>22
確かに、ここまであからさまに小沢氏が菅内閣と違う言動を発すれば、
小沢派議員と反小沢派の区別は付きそうですね。

選挙中でも小沢氏自身が執行部批判をしてる以上、参院選の後で小沢派議員に
意見をひっくり返される事は無い、と考えてもいいかな。


26. 2010年6月29日 01:34:26: EJj3Xw6yF2
>国民の生活第一派の小沢・鳩山・亀井・福島・宗男・田中康夫・田中真紀子が内閣の要職に就く内閣がいい
13さん大賛成です。

>「小沢支持者」のふりをした自民党工作員か。
私は小沢支持者であり、なおかつ旧経世会支持者です。

小沢さん、安心しました。今日はよく寝れそうです。


27. 2010年6月29日 03:08:56: pA9goQB4ek
強きをくじき弱きを助ける、高倉健、「筋は通させて頂きます」と!
バッサリ悪を斬る。映画を見終わって外に出たら自分が健さんになっている。
筋とは昨年の夏、民主党に投票した有権者への事。
残念だけど今の執行部はフニャフニャの煮えすぎた、おでんの筋みたいだ。
健さんも小沢さんも口数はすくないが、きっちり筋は通します。

28. 2010年6月29日 03:27:31: EfscEI3NIV
これは事実上の政界再編に向けての宣戦布告では?!
このタイミングでこの声が聞こえたことは、
全国の小沢シンパへの高らかなる号砲に聞こえる。
小沢氏にとって菅一派は、一線を越えてもはや許されざるものと
なったのだと思う。
今の民主党ではもう無理だと腹をくくったのではないか。
選挙の結果次第で動きは変わるだろうが、
国民派のリーダーとして隷米尊官の政治に
反旗を翻すべく立ったのだろう。
選挙では小沢氏と理念を同じにする候補者を当選させるべし!


29. 2010年6月29日 06:12:18: DsCccqWAWs
小沢一郎が現執行部を批判したというニュースにことさら大騒ぎするのは、ここに至ってもなお根拠なき民主党幻想を煽る、きわめて党派的で反動的な策動だ。

「改革」の大きな柱である公務員制度改革に関しては、親小沢であれ反小沢であれまったく期待できない。所詮は同じ穴のムジナで、「改革」を口にする資格さえないと思う。政権交代のていたらくを見れば今更言うまでもないことだ。

枝野のラブコールに対して、「民主党が公務員の労働組合に支援を受けている限り、大きな政府から脱却できない。一緒にやりたいのなら、官公労との縁をすべて切ってほしい」というみんなの党の渡辺喜美の発言はまさに正論で、官公労の組合を支持母体とする民主党は、中央の官僚の問題には熱心だが、同じ公務員でも一般の国家・地方を含めた公務員問題、つまり、公務員制度改革にはひどく不熱心だ。

鳩山辞任のゴタゴタでいったん廃案になった「公務員制度改革案」にしても、改革とはほど多いおためごかしなシロモノでしかない。それどころか、やはりいったん廃案になったが、「郵政改革案」では臨時職員を正職員に採用することになっているので、あらたに数十万単位の「かくれ公務員」が誕生することになるのだ。

OECDの統計によれば、日本の公務員の給与は、たしか物価比ではOECD加盟国中第2位だったように記憶している。日本の公務員は先進国の中でも突出して給与が高いのは事実だ。それはまともな国民ならみんなわかっているはずだ。行財政改革を断行するなら、消費税云々よりまず彼らの市民的特権階級化=労働貴族化をなんとかする方が先だろう。少なくともそれは多くの国民の気持ではないだろうか。

阿修羅のコメントを見ると、かなりの公務員も含まれているようで、連中の詭弁には要注意だ。


30. 2010年6月29日 06:44:55: EfscEI3NIV
公務員制度改革だけに絞られてもこまるし、みんなの喜美ちゃんの目線でいわれてもどうかなあと。
民主党に期待したのは、
・政治主導による官主主義の是正
・官僚特権への切り込みによる既得権益の解体
・対米隷属からの自立
・検察を中心とした行政・司法の機能不全の適正化
・第三の権力ながら公正な判断力を持たないメディアの改革などなど、
さらに国民の生活目線でのもろもろの施策(子供手当てや高速無料化など)だったのですが、皆さんは違うのでしょうか。
地方公務員の給与の適正化はもちろん大切ですが、絶対一番の問題とは思えず。
ちなみに私は自営業で借金も何百万もあり、公務員がうらやましいと思っている人間です。

31. 2010年6月29日 07:14:17: WgSTUGJWpA
みんなの喜美って、劇団「ひまわり」の子役がオヤジになったみたいで統一教会の回し者と聞くと「なるほどガッテン」という感じ。

32. 2010年6月29日 07:51:03: FRONV22raU
小泉の子分 管 前原 仙石 枝野 玄葉 安住 少しの人参で裏切る 乞食議員小泉の股座に 顔を突っ込んで舐めてる 小泉の奴隷。

33. 2010年6月29日 08:02:21: 6i9UrJsHdU
だから、地方公務員の給与を下げると地方の景気がガタ落ちしてしまうと
言うのに。現状では公務員給与の引き下げは自殺行為ですよ。

景気が良くなって、公務員に頼らなくとも地方経済が維持できる様になったら
地方行政の効率化を考えてもいいけど、今は駄目です。副作用が大きすぎる。

そもそも、地方公務員の給与引き下げも、明確な新自由主義路線。人件費を
真っ先に下げる今の経営論理の悪癖がモロに出ている。
官も民も、給与引き下げは断じて認められない。


34. 2010年6月29日 08:19:03: i37fD8kRRc
「必ず私が微力を尽くし、約束通り実現できるようにする」と明言した。

『微力を尽くす』という奇妙な表現は小沢さんの言葉なのかどうかは分からないが、並みの議員の『死力を尽くす』以上の重さを持った言葉だ。
『必ず』という決意が一切を語っている。

マスゴミにまたまた叩かれかねない発言にも関わらず、あえてはっきりと断言した小沢さんの真意は、一つのメッセージを発することにあったと思う。
『以前の小鳩時代の支持者は、小沢さんを信じて迷わうことなく民主党と連合与党を支持しなさい』というメッセージである。

これで完全に吹っ切れた。

ここは、国民新党も、明確な小沢派議員もいない選挙区だが、棄権せずに民主党に入れるべきであると確信した次第...

仕上げは、サポーターとして小沢さんを支持していくことだと思う。


35. 2010年6月29日 08:35:57: 6i9UrJsHdU
>>34
そういうファン心理で民主に入れるのはちょっと感心しませんが、、、、。
政治は人気投票ではないので。あくまで政策で選ばないといけない。

個人的には、今後小沢氏が民主を掌握出来るかどうかまだ未知数なので、
参院選で民主に投票するのは時期尚早と考えます。空手形になりかねない。

今のところは菅内閣が民主を掌握しているので、民主党の政策は菅派の
意向に沿った増税路線になっている。
政策で投票先を選ぶなら、民主党には入れる事が出来ない。実際に小沢派が
執行部を奪回しない限りは難しいと思います。


36. 2010年6月29日 09:09:29: i37fD8kRRc
>>29さん。
>行財政改革を断行するなら、消費税云々よりまず彼らの市民的特権階級化=労働貴族化をなんとかする方が先だろう。
>少なくともそれは多くの国民の気持ではないだろうか。

全く仰るとおりです。異論ありません。
日本の危機は、ノーメンクランツに食い殺されかねない点にあると思っています。ただ、一点だけ異論があります。

>。ヨ民主党が公務員の労働組合に支援を受けている限り、大きな政府から脱却できない。一緒にやりたいのなら、官公労との縁をすべて切ってほしい」というみんなの党の渡辺喜美の発言はまさに正論

恐縮ながら、これについては正論とは認め難いのです。
『大きな政府から脱却』『官公労との縁をすべて切ってほしい』とは要するに小泉路線の継承と言う文脈での話しです。

そもそも、「みんなの党」は「自民党清和会森派」と同じ事務所で、会計管理者も同じです。

@ 喜美と喜朗、謎の政治団体、不思議な共通点 2
   ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/10908114.html

A「みんなの党」=自民党別働隊の動かぬ証拠
   ⇒http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-57d1.html#search_word=%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E5%85%9A%20%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80

もし、ご存知の上でのことであれば、釈迦に説法でした。御免なさい。


37. 2010年6月29日 09:30:36: i37fD8kRRc
>>35さん。
>そういうファン心理で民主に入れるのはちょっと感心しませんが、、、、。
>政治は人気投票ではないので。あくまで政策で選ばないといけない。
>空手形になりかねない。

34です。
鋭いご指摘ありがとうございます。
選挙区の候補のほうは棄権しようかとも考えていたものですから...
比例区は国民新党でほぼ確定しています。

みんなでいろいろ意見を出し合うのはいいことですね。
勉強になります。


38. 2010年6月29日 10:02:03: vD9WYa3O82
みんな党が別働隊である事実を大手マスコミは決して取り上げない。
今選挙で絶妙な世論操作を行なっているので国民が騙されてはいけない。
このデマ拡声器の大手マスコミをなんとかなら無いか?

39. 2010年6月29日 10:34:36: LEWGuhp45U

このような議論はできるだけ多くの有権者が見て、できれば参加してほしいものですが、悲しいかな、ネットの言論はまだまだ、既存マスゴミに比べてちっぽけなもののようです。

昔から言い尽くされていることではありますが、やはりネット環境を導入することが困難だからとしか思えません。

テレビのような形態で、買ってきてコンセントと電話線をつなげば、設定なしにすぐネットに接続できるような機器はどうして存在しないのでしょう??

例えばリビングで家族そろって、上杉さんや岩上さんの映像を見るとか、阿修羅を参考に議論などできるようになれば、世論をクソマスゴミに大きく扇動されることはなくなるような気がするのです。

ここをおそらく見ているであろう、技術自慢の中小企業の方々、なんとか開発をお願いできないものでしょうかねえ。


40. 2010年6月29日 10:49:39: 2162A8ifdA
有権者:「私は衆院選マニフェストを踏みにじるような空缶路線には反対です。だからといって、棄権したり、民主党以外に投票すれば自民を利するだけであり、それも
納得行きません。先生はどのようにお考えになりますか。」
小沢氏:「それは主権者たるあなたがたが御自分でお考えになるべきことだと思います。私は一兵卒として、立候補した同志が一人でも多く当選できるよう全力を尽くしたいと思います。」

41. 2010年6月29日 11:33:42: No5V76ZEFk
菅内閣の消費税増税路線は、小沢派に民主党を出ていけと言っているサインでしょう。そして、自分たちは自民党やみんなの党と連携してゆこうとする動きでしょう。消費税増税10%の人民案を丸飲みしたのも自民に対する秋波でしょう。
9月の民主党代表選で菅が代表からおろされるようなことが有れば、衆議院を解散して、民主党を分裂させて、自民・みんなの党・民主党菅派の連立政権が成立するでしょう。

42. 2010年6月29日 12:27:16: 1Z2PiyktOM
既存の寄生虫からの妨害でスムースにいかない事は沢山あったと思いますが小澤・鳩山の民主党はとっても立派だったと思います。でも消費税アップとか言ってるような人が総理大臣であれば、やぱり国民新党です。小澤さんには民主党の中から前原・枝野のようなウジムシをたたき切ってもらいたいものです。

43. 2010年6月29日 12:49:43: Oksk39gIwY
42
鳩山は政権交代の初めから政治主導・脱官僚の足を引っ張り続けたガンでしょう。検察に自分の脱税を見逃してもらうことばかり気にして。

小沢失脚の立役者、どこをどう見たら立派なのか。


44. 2010年6月29日 12:53:57: hM5Np87Y6g
>>41さん
民主参院選過半数割れを前提に、わたしもまったく同じ見込みを立てています。

逆に過半数を取れると、小沢氏といえども戦い方が難しくなる。
過半数民意に抗い代表選に臨む形になれば、偏向メディアのバッシング報道が容易に想像できますし、最悪の場合、自分から党を割る形になる。

だからこそ「民主小沢氏グループ>国民新党>社民党」の投票行動を進めて、菅氏から党を割らせ、「従米増税派」VS「国民の生活が第一」による再編ができれば、国民にも非常に分かりやすい。

こうなれば、あらゆる政策基軸が白日にさらされ、小沢氏グループは絶対に負けない。

ただ一点の不安は、阿修羅にも以前指摘がありましたが、新党への政党交付金が翌年になるので、選挙資金が不足するという点です。

それでも入金は確定しているのだから、つなぎ資金を調達できれば、大きな不利にはならないはず。

もちろん自分もボランティアとして、労務協力するつもりです。


45. 2010年6月29日 13:00:20: paBqT8GUCk
どう考えてみても自民党という選択肢は有り得ない。今日も「不幸?実現党」の街宣車が走っていたがあれとどう違うのか?国民はそれほど馬鹿じゃないし。
家族がおり、地域に根ざした勤労者がそれほど馬鹿な選択をするとは思えない。
民主党はあくまで1つであって、その中でいろんなニーズが実現されていく。
政権党は国民政党であって幅広い考え方の人々を包含していかなければならない。
そこが共産党や社民党、公明党と異なり、昨今、軍国主義化が進む自民党とも基本的に異なる。思想的な純化が進むほど国民への危険性は増大する。
単一思想としての全体主義、共産主義がかつて世界の大衆にいかに不幸をもたらしたか?
いろんな意見が民主的に収斂されて実現する事が民主主義の基本であり、親小沢とか非小沢とかで判断する事は利敵行為に他ならない。

かなり進んでいるようです。
http://enq-maker.com/2Iy5qCG


46. 2010年6月29日 13:12:54: ewGsn2OKQg
小沢氏の批判に仙石、玄葉氏ら反論 「一丸で戦うべき時」 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010062990124859.html ほとほと立場が変われば言うことが変わる人ばかりなんですね

47. 2010年6月29日 13:41:09: iVPIi6OunY
>鳩山は普天間5月決着発言でなんて吹き飛んだし、菅は消費税増税発言で財務官僚の仕掛けた地雷を感嘆に踏むし、官僚から見たら可笑しくて笑いが止まらないことだろう。突然の消費税発言で、参議院選挙も当然民主党と考えていた人達にも、入らぬ苦悩を押し付ける結果になった。アッケラ菅内閣の責任は重い!
阿修羅にも、作文作家「立花隆」や元、新潮社の「松田賢弥」の記事を丸呑みした様な意味不明な投稿も目に付くが、小沢氏と菅内閣の根本的な違いは、前原や仙谷の様に人間批判はしないところだ。
政策の勇み足を蹴飛ばす事や、国民との約束を反故にしようとしたら怒鳴るのは当然だ!!。人材発掘も含め、民主党を政権党にしたのが小沢一郎氏である事は、余程のバカでない限り判るはずだ。(マスゴミに聞けば解る)
民主党政権生みの親が、建築中の屋根に上がって、悪ふざけをしている子供を一喝するのは親心と言うものだ。
悔しいが、小沢氏の想い(単独過半数)に応える為に民主党に一票を投じる。

48. 2010年6月29日 13:43:51: LMzMhUtjwc
今度の選挙で民主党が過半数割れしたほうがいいと考える小沢支持者が多いのにはあきれてものが言えません。

「従米増税派」VS「国民の生活が第一」による再編、なんて、もしそんな再編が起きたら、マスコミが「従米増税派」を応援し、小沢のいる「国民の生活が第一」派を叩きまくって、B層を洗脳し、「従米増税派」が政権をとるに決まっているじゃないですか。そもそもそんな再編が起きて「国民の生活が第一」派に勝たせるような賢明な国民だったら、今のような事態にはなっていませんよ。

極論に聞こえるかもしれないが、B層をだましてでも実権を握ることがまず第一なのですよ。小泉がそのいい例じゃやないですか。ペレストロイカを実行したゴルバチョフだってまず権力を掌握してからペレストロイカをやったのでしょう。ペレストロイカをやるやるといって権力を握ったわけではありません。

菅が財務省にとりこまれていようが裏切り者だろうが、そんなことは大したことではありません。まず民主党が安定多数を取ることが必要なのです。小沢グループはその中の一大勢力なのですよ。安定政権の中の一大派閥になるのです。こんなチャンスが他にありますか? 今の菅内閣は選挙用の意図的な脱小沢内閣なのです。安定多数を取って内閣改造をするとき、一大派閥を無視した組閣ができますか?

さらに、参院選直後はあと3年選挙がありません。マスコミの小沢攻撃や世論調査の支持率など、気にする必要がなくなります。マスコミの雑音など無視して政治ができる時期に入るのです。小沢は一大派閥の影響力を行使しして実権を拡大していけばいいのです。もし、菅が小沢を無視するようなことをしたら(出来るはずがないですが)そのときは党を割って出て行けばいいのです。 

寄生蜂の幼虫は、宿主をすぐには殺しません。十分生かしておいて最後に乗っ取るのですよ。例えは悪いが、小沢グループは菅政権という宿主を安定多数という健康体に仕立て上げることが第一ステップなのです。過半数割れすることは、宿主が病気になることですよ。寄生蜂の幼虫にとっては大変まずい事態になってしまうのですよ。

寄生蜂のような下等生物でも宿主を好きだ嫌いだなとと感情論に振り回されず、徹底的に利用するという冷徹な戦略を持って生きているのです。

小沢が好きだ、菅が嫌いだ、というのは「感情論」です。感情論で世の中は動きません。菅政権はきらいだから過半数割れさせるべきだ、などと考える人は寄生蜂以下の脳みそしか持っていない単細胞動物ですよ。

ねじれ国会になったほうが小沢には有利だなんて、寝言にもほどがあります。マスコミの餌食になり、また長い混乱の時期が続くだけじゃないですか。安定政権の内側に勢力を確保して、中から徐々に食い破っていくのがベストな戦略に決まっています。それが一番の近道ですよ。


49. 2010年6月29日 13:59:47: jy9R1evPhY
今は大手マスコミの報道に惑わされてはいけません。
今やテレビ局、新聞社の発する政治情報は信用ができないのです。

選挙は、まともな候補者を選べばいいんです。
まともな候補者は、どんなことがあろうと売国派に寝返りませんから。

小泉元総理が自民党をぶっ壊したのも、小沢議員が二人区の選挙区の
二人擁立を決断したのも、自民党じゃもう国民のための改革できる
力はないと思ったからだろう。


50. 2010年6月29日 14:05:22: jy9R1evPhY
みんなの党の政策
http://www.your-party.jp/policy/
できたばかりで小さい政党なのによくもまあ。

51. 2010年6月29日 14:16:16: i3W8VFbLYQ
>>48
同意できるも正直多数の方々も"迷い"
があると思います。
現執行部については政権交代時から自らの
言葉の重みを感じていない発言が多いと思う。
その意思が本当なら「国民の生活が第一」の
意味そのものが否定される。
確かに安定政権の樹立は必要と思いますが、
現執行部の意思が本当なら一気に政界再編も
必要でしょう。
色々な情報を集めてみても、このように書き込み
をしても正直迷いがあります。

52. 2010年6月29日 14:29:51: Oksk39gIwY
48よ、

お前の言うとおりに、この参院選で民主候補者を誰彼かまわず当選させ、菅民主党を圧勝させれば、単なる菅政権の信任となるだけだ。

消費税増税・法人税減税、郵政民営化と郵貯の海外流出、普天間→辺野古の基地移設強行、天下りの公認、全面可視化法案の廃案、公務員人件費2割削減の白紙撤回、子供手当半減、全国高速道路無料化の撤回、戸別所得補償の撤回、など。

これだけ衆院選の公約をいともたやすく反故にした菅政権の悪政の数々に、国民の「賛成」のお墨付きを与えることとなる。

48が長文でどれだけ詭弁を尽くし読者を惑わせようと、この事実は動かない。何も考えずひたすら「小沢さんのために」と誤った思い込みで菅民主党を圧勝させれば、菅政権と今の汚い売国政治があと3年続くだけだ。小沢氏の復権は二度とないだろう。

われわれにできることは限られている。信頼できる小沢派の民主候補を一人でも多く当選させ、枝野・仙谷・前原の息のかかった反小沢民主候補を一人でも多く落選させること。これが米国植民地の売国代官・菅の官僚主導政治を否定し、「国民の生活が第一」の政治を生き返らせる唯一の道だ!


53. 2010年6月29日 14:39:28: yZ9oDLELCI
>52
御意。
民主党であれば何でも良い訳ではない。
小泉の手下派の議員なんかに入れたら
目も当てられないわ。

民主ならとことん当選させる議員を(分かる範囲で)ネットで情報を流して
選別するべきだ。

でなければ国民新党(比例などは)とすべきでは。
ともかく選挙で裏切り者・腹黒・菅らを叩き潰しましょうぞ。


54. 2010年6月29日 14:56:44: LMzMhUtjwc
52さん

48です。

圧勝、と言ったってまさか小沢グループがいなくても多数派が維持できるほど勝てるわけがないでしょう。できてもぎりぎり多数派確保がいいところのはず。小沢派が大きな影響力を行使できることは疑う余地がない。

勿論、選挙に勝てば9月以降菅が総理を続ける可能性は大きい。しかし、選挙前の今のようにひたすら小沢を隠すようなことを続けられるはずがない。もし続けたら小沢が黙っているはずがないだろう。小沢グループは離党し、民主党はたちまち多数派を失う。

「消費税増税・法人税減税、郵政民営化と郵貯の海外流出、普天間→辺野古の基地移設強行、天下りの公認、全面可視化法案の廃案、公務員人件費2割削減の白紙撤回、子供手当半減、全国高速道路無料化の撤回、戸別所得補償の撤回」

まさしく、このように現執行部が後退させてしまった数々のオリジナル政策の実現を、政権の一大派閥として党に実現させるよう圧力をかけてゆく任務を小沢が背負うことになる。

どんな形であれ、いきなり小沢総理が実現すると考えるのは夢物語に近い。表面的な形でなく、小沢が一番力を発揮できる形が何なのかを考えるべきだ。



55. 2010年6月29日 15:08:32: eLOWuzhYpM
もっとも、公約撤回は小沢派との権力闘争に勝つため。
過半数割れでも首相辞任しないと言うのも、小沢派に主導権を握らせないため。
政調復活も同じ。
すなわち、国民のためにと言うよりも、小沢派との権力闘争に打ち勝って
民主党での そしてまた日本政治の主導権を手に入れることしか菅政権の連中は
考えていないのは、隠しようの無い事実。 「国民の生活が第一」のスローガン
を掲げた小沢先生の一派に勝つには、それと全く逆のスローガンを唱えるしか
無い。「大企業 財界 アメリカ様の生活が第一 国民の生活は第二 第三以下」
という風に。 だから、消費税引き上げを平気で唱える。 10%でもまだ
いい方。 奴らは、100%に引き上げようなんて平気で考えるだろうから。
国民なんか苦しもうが 飢え死にしようが知ったこっちゃ無い。 文句を言う
なら、人権擁護救済法案で片っ端から投獄 処罰してやると言うのが今の
菅政権のスタンスだろうから。 だから、ある意味自民党政権よりも悪質で 
独裁的でもあると思う。 同じ財界 アメリカ重視 国民軽視の政権で有っても。
自民党政権の方が、そんなに危険なものでは無いと思う。 人権法案反対だから。
もし参院選で過半数割れを起こしたとしても、次の連立先を探せばいいだけ。
現に、枝野がみんなの党に「連立しようよ」とラブコールを送っていたからな。
次は、公明党にラブコールを送って参院選後の連立政権を目論見、郵政改革法案
を通すように煩く言い外国人参政権法案などに反対してる国民新党は、簡単に
ゴミのように捨ててしまうだろうと思われる。菅政権にとっては、「財界 米国
寄りの経済政策と外国人参政権などの反日売国法案に賛成」の政党ならば
どこでもいいんだから。 いずれにも反対の国民新党は、菅政権から見たら目の
上のタンコブ 目の前の障害物のようにしか見えないと言う事だろうなあ。
国民新党も、今の政権からすれば徹底的に排除すべき親小沢の象徴だから。
だから、小沢憎しで去年のマニフェストの公約を簡単に翻し、自民党との大連立
を積極的に模索し 自民党と同じような政治をしようと目論む反小沢気取りの
政権は、次の選挙で過半数割れなどと言う甘っちょろい負けさせ方では無くて
半分以上の議席を失わせる程の大敗 旨く行けば議席獲得が選挙区 比例ともに
ゼロと言うほどの屈辱的な大敗を味あわせてその責任を取って首相辞任 総辞職
させるくらいのことはしなければならんよ。(民主党候補者の皆さん、ごめんな
さい) それでも、首相職に留まるだけの面の皮の厚さが菅直人に有れば、話は
別だけど。 どっちにしても、反小沢政権の崩壊を心から望むだけ。

56. 2010年6月29日 15:21:14: Oksk39gIwY
>>48

言い足りないのでもう一言。そもそも小沢派を「寄生蜂の幼虫」などとおぞましいたとえで論じること自体、48の正体が割れている。

恥知らずの反小沢民主工作員48よ、国民から見ればお前たち反小沢民主議員こそ他ならぬ寄生虫、獅子身中の虫、なのだよ。

反小沢民主議員は、「国民の生活が第一」を掲げた小沢軍団の昼夜を厭わぬ献身的な働きにタダ乗りし、大学受験よろしく、要領よく衆院選に大勝させてもらっておきながら、政権を取ったとたん「クリーンな政治」とやらを振り回し、今や公然と小沢派を寄生虫呼ばわり。

人と人との信頼関係を目先の損得勘定でいとも簡単に踏みにじる、このような人の道を外れたおごった感覚こそ、お前たち自称エリートが最も国民から唾棄され忌み嫌われるものと知れ。


57. 2010年6月29日 15:28:24: LMzMhUtjwc
>56

48です。

感情論でものを語るのは容易で、仲間からも受けやすい。

しかし、それではどこにも行き着きません。永久に感情的で仲間に受ける、勢いのいいことを言い続けるだけ。

それでは、決して目的は実現できません。ゴルバチョフも、いわばソ連執行部内での寄生虫の幼虫として力をつけた。そして、いきなり蛹から蝶になりペレストロイカを実現させた。

言葉のたとえなどにこだわっていては、何も実現できません。


58. 2010年6月29日 15:48:48: LMzMhUtjwc
48です。

言い忘れたことを書き込んで、この掲示板からは退去します。

小沢の政治と金問題で、マスコミが偏向報道を垂れ流していたとき、枝野、前原など反小沢派はそれを利用した。菅も知らん顔をしていた。これは実に不愉快な行動で、彼らが信用できない人物であることがはっきりわかった。生方は論外だが、反小沢派の行動は生方の行動と大差ない。きわめて非人間的な行動だった。

しかし、そういうこともすべてひっくるめて、今は民主党という一つの党を安定多数勢力にすることが優先し、その民主党の中で小沢が小沢にしかできない政策の実現に力を発揮してくれることを望んでいる。

可視化法案、クロスオーナーシップ禁止、放送波オークション制、公務員制度改革、そして財務省に踊らされない財政政策、等々。

官僚、マスコミの攻勢によってこれらを実現できる道は一旦遠のいたように見えるが、反攻勢に出て勝利できるよう小沢に頑張ってもらいたいと心から望んでいます。



59. 2010年6月29日 16:17:00: EfscEI3NIV
48さんは「安定」という言葉を使う。

>しかし、そういうこともすべてひっくるめて、今は民主党という一つの党を安定多数勢力にすることが優先し、その民主党の中で小沢が小沢にしかできない政策の実現に力を発揮してくれることを望んでいる。

本当に安定するだろうか?
鳩山政権時に、幹事長の小沢氏に対して現内閣・党執行部の連中は何をやったか?48さんもご指摘の通り、一生懸命後ろから弾打ちをやっていた。生方のような身中虫がわさわさ涌いてきて足をひっぱりまくった。信義も礼儀も規律もない我儘で能無したちが勝手気ままに放言し、あげくに幹事長小沢を闇討ちにして権力を簒奪した。

前原は党の公約である高速無料化を、大臣の権限を利用して徹底的に潰した(鉄道オタクだからか?)。岡田は外務官僚に取り込まれてアメリカのポチに成り下がった。北沢などは史上一、二を争う防衛官僚のマリオネットだ。
そもそも一年前の選挙の公約を今片っ端からひっくり返して廻るというのは、悪い夢でも見てるみたいだ。民主党が仮に参院選で過半数を取れても、小沢・反小沢間で今回入った亀裂は戻らないと思う。というか深まるだけだろう。
もし9月の代表選で小沢氏が選ばれ代表に就任しても、またぞろ内側からの攻撃が始まるのではないか。
あちこちでマスコミと結託した身内から攻撃をされ、前原のようにわざと公約を潰して咎めるとアホなお坊ちゃまのように口を尖らせて反論してくる能無したちに囲まれ、そんな民主党にいて小沢氏は本当に改革を成し遂げられるだろうか?
担保はどこに?
おそらく彼らは、政権を取るまでは我慢して一緒にやっていけたが、今となってはもう一緒にはやっていけないだろう。そもそもユダ菅はどの面さげて小沢の下に付くのか。枝野は一平卒でやり直すのか。
選挙で民主党を勝たすことだけを目的にするのは、今の小沢氏も望んでいないように思う。


60. 2010年6月29日 16:47:18: rCd3Znx4SM

私が実現する(BY小沢氏)。

遂にエースの登場ということになったようですね。
行政改革なしの消費税増税はしない、高速無料化、子供手当支給等の公約の実現は
口先だけのチンピラどもには無理との判断だろう。
寝返り菅との戦の備えは整ったようです。
9月が楽しみです。余命2ケ月チョイですよ!菅さん!


61. 2010年6月29日 17:21:00: XsrU9okASQ

IBTimes
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100629/56900.html

小沢氏、菅首相の消費税増税発言を非難、野田財務相反論

 民主党の小沢前幹事長は、愛媛県今治市で記者団に菅直人首相が消費税率増税10%に言及したことについて「政策決定に口出しをする立場ではないが、民主党は政権党になったのだから、国民と約束したことはなんとしても守らなければ、社会は成り立たない。これでは国民に結果として嘘をついたことになる」と批判した。
 
 小沢前幹事長は「去年の衆議院選挙で任期中の4年間は消費税を引き上げないとした上で、選挙を戦った」と述べ、菅首相の突然の消費税増税発言を批判した。
 
 その上で子ども手当などの政策が修正されたことについて「『政権を取ったら、カネが無かったのでできません』などと、そんなばかなことがあるか。約束したことは守るのが政治」と発言した。
 
 また野田佳彦財務相は29日午前の閣議後の記者会見で、小沢前幹事長が菅首相の政権公約見直しを批判したことについて「今回の参院選のマニフェストは、鳩山総理、小沢幹事長のもとでの企画委員会を中心にまとまってきたもの。マニフェストうんぬんかんぬんを言われるという意味が、よくわからない」と小沢前幹事長を非難した。
 
 菅首相の消費税増税発言について「消費税を含む税制の抜本改革について超党派の議論を呼びかけるという線に沿っている」とこれまでと変わりがないことを強調した。
____________

私見:
野田の言う意味のほうがわからない。
「企画委員会」のメンバーの公開と議論のプロセス、
そして消費税増税に政策を「改悪」した説明責任は?
以下のブログを参照すれば、
 日本の法人税負担は国際比較でみて高くない
 日本国民の消費税負担が極端に軽いワケではない
という事実が明らかになる。

植草一秀氏のブログより
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-d4ba.html
政府税制調査会は、2007年11月に発表した、
『抜本的な税制改革に向けた基本的考え方』に、
「課税ベースも合わせた実質的な企業の税負担、さらに社会保険料を含む企業の負担の国際比較を行った試算において、我が国の企業負担は現状では国際的に見て必ずしも高い水準にはないという結果も得た」と明記している(17−18ページ)。
つまり、「日本の法人税負担は国際比較でみて高くない」というのが、日本政府の公式見解なのである。それにもかかわらず、法人税減税を実施して消費税を大増税しようとするのは、政権が大資本と癒着していると同時に、情報工作を担当するマスメディアに対する支配権を有する大資本を消費税増税賛成派に引き込むためであると考えられる。

池田香代子氏のブログより
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51431320.html
・・・「日刊ゲンダイ」のウェブ版Gendai.Net6月26日号に、「『日本の消費税は低い』は大ウソ」という記事が載っています(こちら)。「投票9」の野田隆三郎さんから教えていただきました。単純な比率で比較するのではなく、生活必需品や教育・医療などが非課税か、政府の税収の直間比率はどうかを見なければいけない、という明快な論です。「税収(国税)に占める消費税の割合を比べると、日本の36.3%に対して、イギリスは38.4%。日本の2倍の消費税(10%)のオーストラリアは26.8%だから、日本国民の消費税負担が極端に軽いワケではない」というのです。


62. 2010年6月29日 17:52:59: ZsUNOgGnko
小沢氏の公約修正批判に玄葉氏反論「前執行部が見直した」
2010.6.29

 玄葉光一郎公務員制度改革担当相は29日午前の記者会見で、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた子ども手当などを、参院選マニフェストで見直したことを小沢一郎前幹事長が批判したことについて「前執行部の下で見直し作業は進んだ。今はチームが一丸となって戦うべき時ではないか」と反論した。

 「全国会議員、総支部の声をかなり集約しながら確かなプロセスで進められたと認識している」とも述べた。

 小沢氏は28日の愛媛県今治市内での遊説で、「政権を取ったらカネがないからできませんなんて、こんなばかなことがあるか」と現執行部を批判していた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100629/stt1006291145003-n1.htm


63. 2010年6月29日 19:24:42: jy9R1evPhY
小沢議員は、各種民主党支援団体に在籍する方々が
比例は、民主党と書くように比例候補を選んでいる。
そこで、大手マスコミの妨害で鳩山内閣の支持率を落とさせられた
支持率を取り戻して、小選挙区も有利になるように
菅内閣が組閣されたのだろう。

よりによって反小沢と言われる七奉行内閣が色濃く残ったのは、
また、大手マスコミ、官僚に妨害されて内閣が怪しくなった時
のために念には念を入れていつ内閣を入れ替えても大丈夫な
ようにそういう組閣にしたのだろう。
菅内閣は、敵の兵糧攻め内閣だ。
それに、マスコミが持ち上げてた内閣だから、意外にマスコミの
バッシングが少ない。
マスコミは、確実に攻め手がなくなってきている。

民主党は、人材が豊富だ。



64. 2010年6月29日 20:14:31: qC3wbKzA1M
なんでみんな小沢一郎の言うことを歪んでとるのだ?
小沢一郎は政治家として当然のことを言っている。
選挙で約束したことは実行しなければならない。
財源が足りないとか別のやり方などというのは選挙民に対する
裏切りである。
役人の入知恵で菅直人や枝野は修正ばかり考えているが
それこそ役人の思うつぼ。
小沢一郎は役人の手の内を知り尽くしている。
ここで踏ん張らなければ日本人は永久に役人とその支配者である
アメリカのくびきを脱せない。
日本人はすべからく小沢一郎を応援しなくてはならないのだ。

65. 2010年6月29日 21:02:49: Prl9Y3GHL2
奴隷と気付かせない奴隷が日本だ、この度の前原、小物の枝野、四国の何とか、偽黄門、げんばとやら、みんなの(裏切り)党、奴隷の管理人。奴隷とも気付かないにこにこ顔のお父さん、奴隷から自立しましょう、遅蒔きながら<独立>しましょう。間違っても奴隷管理人など投票してはならないのです。

66. 2010年6月29日 21:03:37: rCd3Znx4SM

小沢氏の公約修正批判に玄葉反論→前執行部が見直した?
前執行部とは誰を指すのか?
菅、仙石、前原、野田等の鳩山さんの足を引っ張った裏切りグループじゃないのか?裏切りグループが見直した公約に反するものについて小沢氏が批判するのは当然である。
少なくても小沢さんは党務に専念していて内閣に対して口出しを禁じられていた筈である。玄葉の言っていることは的外れだ。

67. 2010年6月29日 21:06:54: DONzdoFnTQ
おそらく日本政治史上、一人の政治家と、たとえ国民の一部とは言え、我々国民との信頼関係がこれほどの質にまで高まった例は、ほとんど皆無なのではないか。
この特異な信頼関係は、今や巨大なエネルギーとなり、必ずや明確な形となって現れると信じている。

68. 2010年6月29日 21:23:41: 0hVORNLAOs
>>64
その通り。
選挙で国民に自ら口にしてた言葉を翻すなんて絶対に許されることじゃない。
だってそれは、自公政権で散々やられた詐欺の繰り返しだろ。
管直人が馬鹿役人に扇動されて裏切ろうとも、私達は生活を続けなくてはならない。
そこには「国民の怒り」が第一に必要です。
消費税増税ってふざけんなと。民主党本部にどんどん苦情を言いましょう。
私達は増税を望んで民主党に昨年の総選挙で票を入れたわけじゃない。

小沢を排除して自民やみん党や立ち枯れ党と大連立するってこんなのは詐欺じゃないですか。
こんなことを託したわけじゃないです。
生活が苦しいからもう勘弁しくれ。っていう次元で民主党に投票したのに、小沢さんしか判っていななったのかよ。
歴史的に見ても左翼とか市民運動家とかいう奴らは直ぐ裏切るんだよ。
だから、あいつらわ信用ならないんだ。


69. 2010年6月29日 21:27:23: XrnyCQaWgk
反革命・泥棒猫政権は大負けして、小沢さんは、たとえ少数でもいい、新党を立ち上げて欲しい。
公然と国民との約束を裏切り、官僚・マスコミ・財界におもねるような政権が勝ったら、自民党時代よりひどくなる。
小沢さんは国民の希望を期待を貫いて欲しい。

70. 2010年6月29日 22:39:12: LFY9HJzCkY
小沢氏の著書、小沢主義の中に「リーダーたるものはその言動において全責任を負うべし」というような文章があったように思う。カルロス・ゴーンが日産を立て直した時のことが書いてあったが、その時にゴーン氏は駄目だったらその責任は自分が取り辞職すると言っていた。日産の従業員、役員共にゴーン氏を信じ、任せ、そして協力した、その結束力と惜しみない努力で日産はV字回復した。今の民主党とは
大違い。菅総理・大臣たちは、民主党を勝利に導くために大きな犠牲を払っている小沢氏を裏切り、国民をも裏切ろうとしている。衆院選マニュフェストを覆すようなら潔く内閣解散して国民に信を問うべきであろう。民主党の責任者なら責任を取れ、菅総理、あなたのことですよ。

71. 2010年6月30日 00:37:38: ZsUNOgGnko
枝野氏「小沢氏は大衆迎合」公約修正批判に反論
6月29日23時0分配信 読売新聞

 民主党の小沢一郎前幹事長が昨年の衆院選政権公約(マニフェスト)を参院選公約で修正した現執行部を批判していることに対し、枝野幹事長が強く反論、玄葉政調会長(公務員改革相)、野田財務相らも一斉に“逆批判”し、党内の亀裂が浮き彫りになった。

 枝野氏は29日夜、香川県綾川町で記者団に、小沢氏が子ども手当満額支給や高速道路無料化などの修正を問題視していることについて、「法人税収の大幅な落ち込みなどにもかかわらず硬直的な考えをするのは、結果的に国民に迷惑をかける大衆迎合だ」と語った。また、昨年末、小沢氏主導でガソリン税の暫定税率廃止を撤回したことを引き合いに、「小沢幹事長時代に(政権公約を)手直ししたことをもうお忘れになっている」と皮肉を込めた。

 玄葉氏は29日の閣議後の記者会見で「(小沢氏を含む)前執行部の下で(マニフェストの)見直し作業は進んだ。今はチームが一丸となって戦うべき時ではないか」と不快感を示した。野田財務相も記者会見で、「参院選公約は鳩山首相、小沢幹事長の下の(党マニフェスト)企画委員会を中心にまとまった。ご自身も当然、企画委員会の話を聞いていたと思う」と、小沢氏の対応に疑問を呈した。

 一方、小沢氏も収まらない。29日、参院選候補の応援のために訪れた山形県鶴岡市での演説では「選挙を通じて約束したことは、どんなにしんどいことでもやり遂げなければ、皆さんの信頼を勝ち取ることはできない」と訴え、マニフェストを守るべきだとの考えを改めて強調した。

 小沢氏の一連の発言については、菅首相の消費税率に関する主張に党内でも根強い反発があることから、「政権公約を順守した歳出拡大路線に力点を置くことで、復権の手がかりにするつもりだ」(党幹部)との受け止め方も出ている。


72. 2010年6月30日 00:58:45: Zcd9fhYSbg
どうも枝野さんは前原同様「口先」セイジでごまかせると思ってるようだ。

私は「大衆を守り益させる」のが政治と思っている。
それを「大衆に迎合」などと言われたんじゃあ、怒るしかない。

枝野といい前原といい仙谷、玄葉、野田といい、己達が不利になってくると「小沢が悪い」にすり替えてくる、
やはりこの連中は「国民の生活が第一」実践へのガンだ。


73. 2010年6月30日 03:49:39: DsCccqWAWs
>>70
言ってることがよくわかりません。そんな「情緒」で政治を語られても鼻白むばかりです。「情緒」や「感情」で政治を語るのはファシズムですよ。前から阿修羅の小沢信者達には、全体主義的な性向があるように感じていましたが、こういったもの言いにもその要素がうかがえるように思います。それに、中学生じゃないんだから、ゴーストライターが書いた政治屋のキワモノ本(「小沢主義」)をまるで思想書のように持ち出されてもシラケるばかりです。

なぜ日産がV字回復したのかと言えば、コストカッターの異名を持つカルロス・ゴーンによって過酷なリストラが行われたからにほかなりません。そのために多くの人が職を失ったことは誰でも知っています(東村山の工場が閉鎖されてショッピンセンターになったというニュースもありましたね)。その功績でカルロス・ゴーンは8億9千万円の報酬を得ているのです。一方、カルロス・ゴーンによってリストラされた人達はハローワーク通いをして、現在どうしているのか、想像したことがありますか。

私達が新自由主義的な小泉改革に危機感を持ち、今回の政権交代に希望を託したその先には、このようにリストラされて路頭に迷っている人達は決して他人事ではないという思いもあったし、そういった弱い立場の人達に痛みを強いるような社会をいくらかでも変えてもらいたいという気持もあったからではないでしょうか。

そう考えるとき、このミソもクソも一緒にしたようなコメントはなにが言いたいのか、よくわかりません。これじゃ菅政権の現状も政治的な状況も正確に把握することができず、いつも現状を追認するだけのトンチンカンナな妄想に終始するのは当然だと思います。

民主党政権がとんでもない食わせ物であったことはもはや否定しようもない事実です。にもかかわらず、小沢一派にまだ「希望」があるのかという話でしょう。私は小沢にも「希望」はないと思っていますが、ことさら”違い”ばかりを強調するのは、まだ民主党には「希望」があるかのような民主党幻想をいたずらに煽るだけで、結局は菅政権の(小泉改革の民主党版のような)増税路線にお墨付きを与えてしまうことになるだけです。小沢も菅も×だとはっきり言う方がよほど建設的です。

小泉だって一応「増税なき財政再建」と言いました。「みんな」の渡辺喜美は、「官公労の組合に支持されている民主党に公務員改革はできない」と言いました。別に小泉や渡辺がいいと言ってるのはないのです。民主党に比べると、彼らが言ってることは「正論」です。そして、民主党は彼らに反論できないところまで政策的に後退してしまったのです。その事実は認めるべきでしょう。民主党政権は所詮、その程度だったのです。


74. 2010年6月30日 04:00:13: JoLdZCPA5w
昨年の衆院選のマニフェストを修正するには、そのことへの国民への説明責任が
問われるのは当然の話で、そのことを現執行部は果たしているとは思えない。
なお、国民新党は外国人地方参政権に反対を公約としてあげており、東アジア
共同体等の政策の実現、近隣国との友好関係をどのように考えているのか疑問で
ある。今の状況では、民主党内の昨年の衆院選マニフェストの実行を訴える
候補者を選ぶべきと思う。なお、家族の形態の多様化等の現実を考えれば、
国民新党が反対している選択的夫婦別姓も必要と考える。それぞれの個人が
自分の責任に応じて決めることと思う。

75. 2010年6月30日 06:46:36: ma40yfrjJw
小沢氏をはじめ、亀井氏、鈴木宗男氏など「国民生活第一派」を支持する者です。

>>52 >>53
さんはじめ、「民主党の単独過半数は菅体制への信任となってしまう」
という考えは全くの正論であり、
どうしても民主党には投票できない、というお気持ちは当然のことと思います。
私自身も、比例で親小沢系に入れた票が、
もしも最下位当選の反小沢系(実際にはかなり少ないのですが)を
押し上げることになったら、と思うと忸怩たるものがあります。

ただ、小沢氏自身から見た今後の展開・戦略については、
表現こそ少々感情的になっておられるものの、
>>48
さんの見立てで間違いないと思います。

・(苦労の末)衆院選で達成した、民主党内における、
  小沢G、小沢支持、親小沢系⇔中間派⇔菅体制支持派 の構成・比率
・(マスコミのスピンを拝した上での)小沢氏の今日までの発言
を丁寧に分析してみると、参院選で単独過半数を取った上で、
出来る限り早めに党内を再びまとめあげ、
「国家の仕組みを変える」という大作業を開始させる、
という最短ビジョンが読み取れます。

小沢氏は昨日(28日)から、消費税などについて明確な発言を開始しましたが、
6/17の菅氏の10%発言からはすでに10日ほど経っています。
これは、先週末(26、27日)の各紙選挙情勢を受け、
特に地方一人区の情勢に危機感を覚え、
自ら泥を被ってでも有権者の民主党への不安を軽減したい、
と考えられたのだと思います。
小沢氏からすれば、
「菅さんたち、どんどん俺を悪者にしていから過半数を取れ。」から、
現執行部のあまりの体たらくに、「おいおい、もう少ししっかりやれよ。」
といったところではないでしょうか。

民主党内の情勢、党内政局の観点で、
(選挙前のため表立った動きは全議員控えているため)少ない情報を集めてみると
・菅体制メンバーによる、数々の失策、連日の失言
・全議員へのマスコミ取材報告通達など、独裁的な管理手法
などから、
・鳩山氏および鳩山Gを含め、党内の中間派まで、
  現菅体制に日増しに心配、幻滅、不満を高めているらしい
・菅体制の消費税対応への反対議員は250名以上との情報も
・県連支部の3/2以上は小沢支持(週刊文春)
のようです。

うがった見方をすれば、昨日からの小沢氏の発言転換は、上記選挙支援に加え、
・参院選直後ですら党内掌握が可能、の見通しがついたのではないか
とさえ、私は思えてしまいます。

(とはいえ、検察・官僚組織、マスコミ、財界のほとんど、及び、
米のジャパンハンドラーズを敵に回している以上、
今後が極めて困難な道程であることに変わりは無いのですが…。)


76. 2010年6月30日 09:33:36: J0o6rialnc
小沢氏が代表になった後の事だけど、なんとか枝野、仙石、前原、渡部恒三、小宮山、野田、玄葉等の奸賊どもをすべて上手く民主党から切り捨てる手立ては無いものか?
解散総選挙して、こいつらを全部振り落とすって事は出来ないかな〜。
でも民主党が過半数割れしたんじゃ元も子もなしな〜。
黙っていても後3年は政権党なんだから。
でも本当に邪魔くさいんだよねこいつ等。
たまに小沢氏が新党作ってくれなんて言っている人がいるけど、それはだめだ。
政党助成金の事もあるし、小沢氏が敗北して逃げた事になるからね。
奸賊どもを追い出さなくては、ダメダ。
しかしやつ等はどんな事をしてもしがみつく。
やはり選挙で振り落とすしかないのか?
小沢さん!
何とかしてよ。
ホントこいつ等うるさい!


77. 2010年6月30日 09:35:21: 6i9UrJsHdU
アメリカの金融は瀕死状態だし、日本の金融はむしろ欧米の力が削がれる時を
狙ってるのではないかと。土地バブル時代の日本金融の栄光を彼らは覚えている
だろうし。弱者はアメリカだろうが遠慮なく食い荒らすのが金融屋の論理。

民間金融も日本の大企業も、別にアメリカの奴隷ではないですよ。状況が変われば
アメリカに背を向ける。それがビジネスの論理だし。

アメリカの奴隷の位置が心地よいのは、マスコミ連中と霞ヶ関でも一部の省庁
でしょうな。農水省なんかはむしろ反米だろうし。
意外と、日本国内のアメリカ奴隷は限られていると思います。


78. 2010年6月30日 09:41:47: LFY9HJzCkY
>73さんへ。70です。私は今の菅総理に対して、自分たちが挙げたマニュフェストに対して責任を持てと言っているのです。あなたは今の民主党や小沢氏にも希望が持てないとおっしゃっていますが、それならどのようにすればいいとのお考えでしょうか。小泉・渡部のほうが正論とおっしゃるのであればこのまま小泉路線でまだまだ日本国民の財産をアメリカへ貢ぎ続けるのがいいのですか。確かにゴーン氏は多額の報酬を手にしたかもしれませんが、それで日産の従業員・家族は首がつながったのですよ。リストラで職を失った方はお気の毒だとは思いますが、会社がつぶれてしまっては元も子もないのではありませんか。今のJALと同じことです。

79. 2010年6月30日 09:50:54: 6i9UrJsHdU
>>78
労働争議は会社の存続なぞ気にしてはいかんです。交渉決裂なら会社を潰す気
で臨むべき。
その辺が、日本の労組は甘い。

経営陣は従業者を首切りする気で来てるのだから、労組側も会社そのものを
倒す気でかからないと、とても交渉なぞ出来ない。
死なばもろとも、という覚悟が必要です。


80. 2010年6月30日 10:05:59: 6i9UrJsHdU
そもそも、従業員に適正な給料を払えない企業なぞ存在する価値は無い。
とっとと潰れてくれた方が社会のためですな。

あと、デフレの大きな原因の一つは賃金下落ですよ。本来、賃金上昇を適正に
価格に転嫁して、緩やかなインフレに向かわせるべきなのに、新自由主義経営が
賃金のバランス調整を壊してしまった。
平均賃金を上昇させ、その分を価格に転嫁して物価も上昇させるべき。両方を
きちんとバランス良く上げるのが、デフレ解消には必要かと。


81. 2010年6月30日 11:21:56: Gj2FbfZDcg
 日本を食いつぶす米国の手先になっているマスゴミ、官僚、政治屋、売国企業をたたきつぶすしか日本再生の道はない。13さんの指摘するような救国内閣をつくって防戦しなければこの国は食い尽くされる。

82. 2010年6月30日 13:52:58: J0o6rialnc
>73さん
>中学生じゃないんだから、ゴーストライターが書いた政治屋の
>キワモノ本(「小沢主義」)をまるで思想書のように持ち出されてもシラケる
>ばかりです。

「小沢主義」がゴーストライターが書いたって本当なんですか。
何か証拠が有って言っているのでしょうね。
只あなたの想像だけで言っているんじゃないんでしょうね。
証拠をちゃんと示してください。
そうで無ければあなたの言っている事は全部知ったかぶりの嘘に聞こえますよ。
さすがににゴーン氏の8億9000万円の報酬にはあなたのおっしゃる事の方が正論と思いますが。

>民主党政権がとんでもない食わせ物だった事はもはや否定しようもない事実。
>にもかかわらず、小沢一派にまだ「希望」があるのかという話でしょう。
>私は小沢にも「希望」はないと思っていますが、ことさら”違い”ばかりを
>強調するのは、まだ民主党には「希望」があるかのような民主党幻想を
>いたずらに煽るだけで、結局は菅政権の(小泉改革の民主党版のような)
>増税路線にお墨付きを与えてしまうことになるだけです。

くしくもリストラされて路頭に迷っている人達とあなたが言っていますが、それを拡大してしまったのが、小泉政権です。
富裕層にはより豊かになるように減税政策、弱者には厳しい後期高齢者医療制度、さも障害者を助けるかのような嘘ネーミングの障害者自立支援法、母子加算の廃止、医療制度の崩壊、年金制度の崩壊などその何処が民主党に比べて自民党の方が良かったというのだ。
民主党はまだ1年足らずだ、誕生したばかりじゃないか。
これから改革してより良い政策になっていく希望があるじゃないか。
それに引き換え自民党政権は65年もやっってきて、この体たらく。
政権交代は国民のそういう65年ず〜と続いてきた自民党政権に対する国民の怒りの鉄槌なんだよ。菅氏は確かにダメダ。
しかし小沢氏が菅政権との違いをはっきりさせる事がどうして菅政権の増税路線にお墨付きを与える事になるのだ。
お前の言っていることの方が、余程チンプンカンプンだ。


>小沢も菅も×だとはっきり言う方がよほど建設的です。
>民主党に比べると、彼らが言ってることは「正論」です。
>そして、民主党は彼らに反論できないところまで政策的に後退して
>しまったのです。その事実は認めるべきでしょう。
>民主党政権は所詮、その程度だったのです。
>別に小泉や渡辺がいいと言ってるのはないのです。

小泉や渡辺が良いと言っているのと同じじゃないか。
民主党がダメダ、小沢氏がダメダ、だったらお前はこの先この日本を誰に託したいんだ。


83. 2010年6月30日 16:44:15: RumzxWsQt2
48さん の意見を読んで違和感があります。本当の小沢シンパは小沢さんを絶対に呼び捨てには出来ません。この方は偽者です。

84. 2010年6月30日 18:59:33: 0HYk0A3CLI
>>83さん
鋭いところに気づかれましたね。まったく同感です。48さんの呼び捨ての使い方、本当に小沢さんの身を案じる人には絶対書けない文章です。

ところでこの独特のぬめりのある粘着質な文体、論理的な体裁を整えながらも内容の矛盾を突かれると正面から答えず「感情論では解決しない。」を連呼し出すやり取りのパターン、この1週間、阿修羅で頻繁に見かけます。小沢応援団を装った、菅や反小沢Gの工作員ではないでしょうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK89掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK89掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧