★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 280.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民新党・亀井氏の施策で救われた人々 (小吹 伸一) 独立党公式ブログ
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/280.html
投稿者 いさむ 日時 2010 年 7 月 10 日 00:04:41: 4a1.KLUBdoI16
 

独立党公式ブログ 
カルトの亡者が犇くこの世の中で、穢れることなく、ひたすら誠実に真実を探求する。どんな困難にも、どんな邪悪にも胸を張って対峙するリチャード・コシミズ後援会、「独立党」の公式ブログです。

http://rickoshi001.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/07/post_3109.html
小吹 伸一
2010/07/09

国民新党・亀井氏の施策で救われた人々


自殺者が、わずかにだが昨年より減ってきている。


警察庁によると、今年上半期(1〜6月)の全国で、前年の同じ時期より1280人、7.8%、自殺者数が減少したという。
http://megalodon.jp/2010-0709-1721-55/mainichi.jp/select/jiken/news/20100707ddm041040071000c.html


昨09年9月に発足した鳩山内閣は、早期から自殺問題に積極的に取り組んでいた。


11月には自殺対策緊急戦略チームを編成し、 自殺対策 100 日プランを策定、企業の決算期で雇用契約が切れることにより例年、自殺が増える3月を自殺対策強化月間に指定、商工会議所や商工会連合会に、資金繰り困難な事業主を対象にした過重債務問題相談窓口を開設し、自殺の増発防止につとめた。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/renkei/2009/091224ExcessiveDebt.htm
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/renkei/2009/download/091224ExcessiveDebt.pdf


こうした努力がすぐに大きく奏功したと言うことは、資料からはむずかしいようだ。

09年11月の自殺者は全国で前年比17名減、12月は25名減。

自殺者が大幅に減ったとはいえない。

しかし、減っていることは減っている。

続いて今年は、1月147人減、2月53人減、3月は171人、4月は511人、5月299人、6月99人がそれぞれ、昨年同月より下回っている。


月度により、減少幅が比較的に大きかったり小さかったりするが、前年を上回った月はない。少なくとも、自殺増加を喰いとめることができたとは言えると思う。
http://www.pref.aichi.jp/shogai/kokoro/taisaku/pdf/monthH22.pdf


NPO法人 自殺対策支援センターライフリンク編纂による自殺実態白書2008によれば、

自殺はさまざまな要因の組み合わせによって誘発されるという。

むろん経済的な理由や生活苦だけが自殺を引き起こすというわけではないが、資金難による中小企業の経営者の自殺は、ことに深刻な、連鎖的な問題に発展しやすい。

同ライフリンク代表・清水 康之氏は、日経BP社のサイトSAFETY JAPAN掲載のインタビューで、以下のように述べている。


【 自営業者は、事業不振 → 生活苦 → 多重債務 → うつ病 → 自殺 というパターンが多いです。一時しのぎのつもりで金を借りたら、いっこうに事業が回復しないまま借り入れる額が増えていって多重債務に陥ってしまう方が少なくない。 自殺の社会的背景の調査では、事業の資金繰りの悪化と自殺率の相関が高いことが分かっています。銀行からの貸しはがしに遭い、やむなく消費者金融からカネを借りる。一時的なことだと経営者が思っていればいるほど、危ないお金に手を出してしまうわけです。でも、あまりに利率が高いので返せなくなってしまう。返せなくなって会社が負債を背負ってしまう。

 その場合でも倒産だけでは済みません。会社を倒産させると、個人保証をしている経営者に負債が行く。5000万円の負債があるのに、家を売って子どものために積み立てていた養育費をかき集めても2000万円にしかならない。その結果自己破産して3000万円の負債が残り、連帯保証人になっている人のところに行く。それは取引先だったり、ご親族の方だったりする。連鎖倒産がドミノ式に起こりかねないわけです。 経営者としてはそれは避けたい。避ける手段として自殺して生命保険で借金を返済する。経営者として追い詰められたとき、連鎖倒産の引き金を自分が引いてしまうのか、自分が自殺して生命保険で借金を返済するのかという、ものすごく分かりやすい選択肢が提示されてしまうわけです。】
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/95/index2.html


鳩山元首相が、自殺問題への取り組みを本格化させていたほぼ同時期の09年12月初め、亀井静香・当時金融・郵政改革担当大臣が、中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律(中小企業等金融円滑化法)を成立させた。


同法により、資金繰りに苦しむ中小企業や、収入減で住宅ローンを返せなくなった債務者から申請を受けた金融機関は、返済猶予や金利減免、返済期間の延長、債権放棄など返済条件の見直しに応じる努力を求められることとなった。

「亀井モラトリアム」などと揶揄され、自民党からは「モラルハザードが起こる」、「市場経済が歪められ、信用収縮を助長する」、「国が介入するなら、国際的信用失墜を招く」など強硬な反対を浴びたが、亀井氏は押し切った。
http://www.jimin.jp/jimin/minsyu/pdf/004.pdf


成立より若干さかのぼる11月12日付の、鳩山内閣メールマガジンで、亀井氏は以下のように語っている。

【日本の雇用の大半を支える中小・零細企業は、現下の厳しい経済金融情勢の下、売上の減少や取引先の倒産などにより、非常に苦しい状況にあります。こうした中、このまま年末になれば、今、自分の給料をゼロにしてでも、従業員維持や事業継続に頑張っている中小・零細の企業経営者も、もはや耐え切れなくなり、失業者の増加や大量倒産につながりかねません。  それにもかかわらず、これまで、金融行政や金融機関は、国民あっての金融機関である、という原点を忘れ、必要な資金が十分必要な先に回らない、例えて言えば、金融という「血液」が中小・零細企業という「毛細血管」まで行き渡っていない状況を作り出してしまっていたのです。 (中略)私は、この法案は、貸し渋り・貸しはがし防止だけでなく、雇用対策、景気対策にもなる、大変重要なものだと考えております。国民の皆さんからも、「ぜひやってくれ」という激励のお手紙を多数頂いております。皆さんが安心して年末を過ごせるよう、金融担当大臣として、本法案の早期成立に全力を尽くしてまいります。】
http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2009/1112sh/index.html


また、月刊日本掲載のインタビュー記事では、以下のように。

【(編集)―― 亀井大臣の地元でも、大臣と懇意だった中小企業の社長が自殺された。
亀井 私に悲痛な遺書を書いて、3人自殺してしまった。昨年の暮れだが、社長が自殺したら、副社長が後を追ってまた自殺してしまった。私は、社長の葬儀に行って、遺族の方と一緒に肩を抱き合って、お互いに泣いたのだけれども、それから3日後に、副社長がまた自殺してしまったのだ。社長が死んでしまったから、自分が今度は社長にさせられてしまう、そうなったら、債務から何から全部自分が被っていかなければいけないと思いつめて自殺してしまったのだ。私の地元でそういうことが起きた。同じことが日本のあちこちで起きている。(中略)

今の雇用は、大変な状況になっている。このまま放っておくと、年末に大変な状況が起きる。だから、この法案が必要なのだ。これによって中小・零細企業の金繰りを助けるというだけじゃなくて、雇用が助かる。
―― 「実際には貸し渋りの苦情件数は減っている」とか「法案を裏付ける客観的データを金融庁は把握しているのか」といった批判が朝日、読売、産経、毎日といった大新聞から寄せられている。
亀井 市場原理至上主義の尻尾がまだ残っているのだな。客観的データなんて言うが、数字というのはそのままで現実を反映している、と考えるのがもう間違えている。大事なのは、把捉された数字の裏にどういう現実があるかに対する洞察力だ。洞察力がない人間は政治家をやってはならない。数字の裏には一人一人の生活がある。人間を数字で捉えるというのは、まさに私が批判する人間の道具化の第一歩だ。】

http://gekkan-nippon.at.webry.info/200910/article_2.html


苦しみ、絶望した人間が、何とか破滅せずにすむようにと対策を講じたのだ。

どん詰まりに追い込まれた事業主は、言葉通り生き死にがかかっている。

そして亀井氏や鳩山氏のこころみたことの効果が、ここに至って、まがりなりにも、現れてきているようなのだ。


自殺者の減少のすべてが、こうした法案や施策の効果によるとはいえないし、立法者の、人命救済の企図に対しての実効性を検証することも、私にはできないが、現に、人死にがいくらかでも減っている。そのことを喜び、成し遂げられたことを賞賛したい。人数の問題ではない。


一時的な破綻の先送りだとかいう評論もあるようだが、経済的な理由から絶望して死んでゆく人間を、本気で救おうと力を尽くした人間が、どれだけいるのか。

ひとりでも何とかしてやれたのか。

経済は人を益するためにあるので、人が経済や市場のためにあるのではないはずだ。


われわれは市場競争の社会で生きており、人間を、ときに自分自身をも、利用価値や市場価値で判断する習性が染みつきがちだ。

が、経済効率がすべての分野で価値を決定する、市場原理が極大化した社会は、ありていに言って、生きるに値しない世界だ。そのような世の中に生きていたくないと判断する人が、後を絶たないのはあたりまえだ。


いまだに、格差拡大を容認し、自由の名を借りて労働規制の撤廃を主張し、非正規雇用を拡大しようとする、みんなの何とかいう異様な政党が存在しているようだが、働いて生きてゆく人間の敵だとしかいいようがない。


ところで、さらに報道によれば、今年上半期での倒産も、全国的にやはり減ってきている。

7月8日に発表された、全国企業倒産の集計では、


「前年同期の7,023件を14.7%下回り、2005年4月の集計基準変更後、上半期として初の前年同期比減少となった(帝国データバンク)」、「8,169件だった前年同期に対して16.8%減で、上半期として5年ぶりに前年同期比を下回った。また、6,629件だった2006年以来4年ぶりに7,000件を下回り、上半期では戦後27番目となった。都道府県別では、42都道府県で前年同期を下回り全国的に倒産が減少した(商工リサーチ)」


と、かなり好転したことがうかがえる数値が示されており、また、企業負債総額も、上記2社調べで、9.6%減と9.5%減という結果が出されている。
http://megalodon.jp/2010-0709-2143-06/journal.mycom.co.jp/news/2010/07/09/008/?rt=na
http://megalodon.jp/2010-0709-2206-20/www.hokkaido-365.com/news/2010/07/post-1109.html


多くの報道で共通しているのは、金融円滑化法の実効性を認めながらも、実質的な経済回復とみなすにはまだ早く、今後また倒産が増加に転じるおそれも残っていることへの指摘。

これはたしかにその通りで、引き続きの経済対策を必要とすることは明らかだ。


金融機関は、法案施行前に懸念されていたよりずっと、返済緩和に協力的なようだ。

中小企業への返済猶予や、緩和の実行率は98%に達するという。
http://megalodon.jp/2010-0709-2156-49/www.asahi.com/business/update/0630/TKY201006300383.html


腹を割っての相談・協議により、金融機関が中小企業を支援するという関係が、生まれてきていることが伺える。貸し手と借り手の間に、人間らしさが戻ってきているものと思いたいが、速断は控えよう。

まだ、日本再建の事業は、始まったばかりだから。


亀井静香が指導する国民新党は、政策として、引き続きの大規模な経済対策と、中小企業の活性化の方針を明示している。

また、財源確保の方法として、無利子非課税国債の新設、一般会計と特別会計の一体運用を主張している。
http://www.kokumin.or.jp/seiken-seisaku2010/seiken-seisaku_02.shtml


とくに特別会計についてはまったく私も同意できる。

「特別会計」というものは、そもそも原則的にあってはいけないもので、透明化し一般会計に編入しなければ、わけがわからなくなる。現に、何がどうなっているのか、資料を読んでも、会計の専門家にもわからないそうである。


菅現内閣は、参院選後に、特別会計の仕分けに着手するとのことだが、鳩山政権の頃のついこのあいだ、原則廃止すると聞いたような気がする。

廃止するものを仕分けしてどうするのか、そもそもあんなややこしいものを仕分けし評定などできるのか、このあたりもよくわからない。


亀井氏の金融政策が正しいかどうか、これは、理論の問題ではないのではないか。

人を尊重し、救える者は何としても救おうとする意思、そうした精神が、政治や立法に通っているなら、運用上の現実にも、それが反映されるものと、私は思う。

意図にもとづいた行為は、対応する結果を生じさせるからだ。


亀井氏の後を引き継いだ自見庄三郎郵政改革・金融相は、すでに期限延長を検討していることを明らかにしている。これは、国民新党の、弱者を見捨てない方針が首尾一貫していることを示す。

もう大丈夫と言えるまで、頑張って何とかするということだ。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100622/bse1006222151011-n1.htm


明後日、参院選投票日を迎える。


この記事をお読みになった方で、書き手の意見にご賛同いただけるなら、あと残された一日か二日の間に、印刷して親しい方々に読んでいただくとか、メールでリンクを送るなどしていただければ、日本の将来のために、何かいいことがあるような気がする。

少なくとも、そういう意図にもとづいて書いた。

投稿日 2010/07/09
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月10日 02:49:20: eJpJR4SFmM

竹中金融相時代の「不良債権を処理しろ」

この言葉に中小企業は絶望していた。

銀行は、自分ところが潰されないようにするには、貸し渋り貸しはがしにかかったからだ。

中小企業、いや日本企業すべての「恐怖」の時代であった。


亀井大臣に代わり、「希望」が見えてきた。

頑張ろう、という意欲が戻ってきた。

>>人を尊重し、救える者は何としても救おうとする意思、そうした精神が、政治や立法に通っているなら、運用上の現実にも、それが反映されるものと、私は思う。

その通りだと思う。


02. 2010年7月10日 07:35:42: pFL3M39tT6
韓国も小泉竹中アメリカ人市場原理政策を取り入れた時期から自殺者が急増している。
グローバル化は人間を不幸にする。

03. 2010年7月10日 08:44:26: artUNftZig
比例区は「国民新党」
小選挙区は「徳永エリ」に入れた北海道民Aです。

以前の記事のコメントで、銀行の貸し渋り貸しはがしで
若くして自死した知人のことをつい、書きましたが

昨日の地元紙で、旭川地方の建設業の今月の倒産件数
前年比で(建設業界)29件から、9件に減る・・とあり
思わず涙しました。

もちろん知人も中小建設業者でした。
心身、ぼろぼろになって亡くなった弟の親友。
残された子供と奥さん。

皆さん、来るべき参議院選挙では、ぜひとも
比例は「国民新党」
小選挙区は小沢派の議員

私は家族にも言い含めました。
まだ1日あります。
最後のお願いができます。

11日私は仕事の引率で函館に行ってますが、
是が非でも引率先のTVで(函館山から戻ってきたときに)
国民新党と小沢派民主党の、

大勝・大躍進のニュースが飛び込んでくることを信じてやみません。
そして裏切りお遍路・菅政権の大敗、失脚を願ってやみません。

全国の阿修羅読者の皆さん、勝利を信じ最後までがんばりましょう。


04. 2010年7月10日 10:41:42: Jv3F46zVQw
中小企業の運転資金の不足が経済活動の持ち直しに水を差しているようだ、海外の投機屋に資金を供給することしか念頭に無い大手銀行にはまったく期待できない。
国は郵貯簡保の預貯金を信金信組や政府系金融機関を通じて資金供給すべきだ。

05. 2010年7月10日 10:45:01: 1zIJ9IqnwE
>続いて今年は、1月147人減、2月53人減、3月は171人、4月は
511人、5月299人、6月99人がそれぞれ、昨年同月より下回っている。

-147-53-171-511-299-99=-1280

半年で1,280人減。これは大きい。

>人を尊重し、救える者は何としても救おうとする意思、そうした精神が、
政治や立法に通っているなら、運用上の現実にも、それが反映されるものと、
私は思う。

政治とは、本来そのようなものだと思う。お金を命に優先させ、人をモノ扱い
することを何とも思わなくなった風潮の中で、このような志がまだ残っている
ことがありがたい。この灯を消してはいけない。


06. 2010年7月10日 10:54:34: sCar04LiKs
亀井さんのおっしゃることは、こういうことですか。

国債を発行して、経済を活発化させる。

国債の引受け手は、郵便貯金でやる。

民間銀行は中小企業に融資しろ。(国債を買わなくていい)

デフレでは増税より、経済を活性化させること。


07. 2010年7月10日 16:44:40: fyFNQxqGKk
>>06さん
分解してもっともらしく解説しないでも〜

要するに日本のお金が(利益が〜)米国債等に流出する事を防止しないと
国益及び国民の利益に繋がらない。
小泉のガキの(竹中平蔵達の)利益になってしまうのだよ、って 
先刻承知だね

 


08. 2010年7月10日 16:54:36: XDGmYOzuwo
☆大企業・大資本の一味である銀行は、税金も納めず手数料を荒稼ぎ!
有名企業は、必死に生きようとしている、中小零細企業が返済猶予されてるのを
逆手に、安い仕事を押し付け内部留保を拡大中!
 
 亀井先生はすべてお見通しです。絶対に時計の針を戻す。じめつ・みんな・
たちあがれ・まえはらGを、勝利させてはならない。 
 



09. 2010年7月10日 21:06:04: xtjOOAWdvo
この事を何もテレビで伝えないマスゴミ
もはや、次の地デジ移行で自民とともに
誰にも相手にされなくなる時が必ず来る

10. 2010年7月10日 22:58:17: PGOwUi8NGU
信用金庫職員の話
「借り手がいないんですよ」「去年、麻生総理の時、貸せる金が、ドーンときて、借りた業者さんが、返済できなくて、困ってる。」「こちらとしても、返済を待つとか、金額減らして、長くするとか、相談するしかない」「困ってるのは、今、借りてる人なんですよ」
郵便局員の話
「なんだか、知らないうちに、この地域の集配局3つを、一つにするって言われて、こんなに広いのにムリだってもめて、2つ、残ったんです」「自分ら、局は、赤字だって言われて、営業みたいなこともするようになって、合わなくて、どこの局にもひとりは、鬱病いますね」「アタマ来ましたよ。簡保の宿、あんな安く売って転売して、誰か、儲けたんでしょ?」「今度、正社員になれたら、結婚できるってヤツ、たくさんいるんですよ。30,40近くなってもバイトのまんまだったから。彼女の親が、ウンといってくれない、みんな、期待してましたよ」
亀さんは少子化解消にも、貢献しそうだったのに。

11. 2010年7月11日 04:04:21: ZeHJ2XUn0U
>03
私も同感です。
カメ様大勝利。

お遍路さんとは、空海の思想を体で感じること。
漆黒の空が、夜明けとともに空に海に分離してゆくさま。
この意味を理解している政治家は、カメ様しかいません。
閑さんは、ただのポーズだったのでしょう。
其延長で増税では堪ったものではありません。
この恨みは、選挙で晴らしましょう。

昨日有楽町でカメ様の演説を聞きにいったら、御母さん(?)とかいう唄を歌いだしたのはびっくりした。
いくらカメ様でも歌手デビューはおやめください。
お聞きになりたい方は、下記にあります。
http://www.kamei-shizuka.net/


12. 2010年7月11日 05:15:25: DCHDReL3A2
本日は、日本愛国者と鬼畜アメリカ人一派の闘いの日です

比例は国民新党。選挙区は民主党に入れて、アメリカ一派をたたきのめそう



13. 2010年7月11日 06:36:39: H6raKjdbfU

亀井氏は今や”国民最期の砦”として希望の光です。

14. 2010年7月11日 07:29:19: xmyA6OqHsQ
7月7日、国民新党の亀井静香代表が都内で、宗教団体「ワールドメイト」の教祖・深見東州(本名・半田晴久)氏との対談イベントに出演。主催団体は深見東州氏が代表を務める経営コンサルティング会社「菱法律経済研究所(菱研)」です。この席で、亀井氏が菱研の顧問に就任したことが明らかにされました。

(中略)


 イベント前日の7月6日、本紙がワールドメイト被害救済ネット事務局長・紀藤正樹弁護士に対し、現職の国会議員であり国民新党の代表者でもある亀井氏が、こうしたイベントに出演することについて見解を求めたところ、以下のようなコメントでした。


「ワールドメイトは、過去、高額な金銭被害、セクハラ問題等を起こしてきた団体である。政治家がこのような団体の広告塔活動を行うこと自体が問題であるし、見識さえ疑われる」


(中略)


 イベント前日の7月6日にFAXを送りましたが、まだ返事はありません。選挙活動の真っ最中で忙しいでしょうし、1日や2日で返答できる内容ではないのかもしれません。しかし選挙中の問題は選挙中に報じるべきとの判断から、記事を掲載しました。ひきつづきお返事をお待ちします。党本部あるいは亀井氏側からの説明やコメントが入り次第、続報を出そうと思います。

転載終了
亀井先生が、宗教団体と癒着していますが。
また新党大地の鈴木宗男氏もこの宗教団体の教祖のコンサルティング会社の顧問です。

国民は信じて大丈夫でしょうか?


15. 2010年7月11日 07:57:10: F7RW5rxiO6
14 xmyA6OqHsQさんは、郵政民営化を推し進め、日々懸命に生き少しずつ蓄えた日本人の貯金をアメリカに献上したいようですね。あなたは、日本人の敵です。

16. 2010年7月11日 09:26:12: 2Bzi7zLCTs
大勢の人と接しなくてはならない選挙運動でまで、いかがわしい人間との接触は、知らずにやってももうだめ、とかいってたら、何もはじまりませんよ。

完全清浄、純粋無雑の状態に保全しようとするなら、亀井静香を滅菌セロファンで包装しておくしかない。
仕事になんねえじゃないですか。


17. 2010年7月11日 10:50:07: i37fD8kRRc
>>14殿。

選挙のこの大切な次期にこんな話があること自体、裏があってのことです。
所謂、小鼠・ケケ中政権以来連綿と続く、小汚い売国勢力とその助っ人たちの仕掛けた謀略にもならない謀略です。

>ワールドメイトは、過去、高額な金銭被害、セクハラ問題等を起こしてきた団体である。政治家がこのような団体の広告塔活動を行うこと自体が問題であるし、見識さえ疑われる

というネタはどういう根拠があってのことか、確かめなくてはなりません。
当方で、ちょいとググってみたところ、Wikiにこんな記事がありました。
この疑惑そのものが、国家的与太者勢力によって仕掛けられた可能性が高そうです。

 『ワールドメイト:ウィキペディア記事』
  ⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88

・・・・・・・・・・・・・・・転載開始・・・・・・・・・・・・・・・・・・

分派活動 [編集]

1993年、元幹部が脱退する際に相当数のスタッフを引き連れて分派活動を行い、マスコミや東京国税局(マルサ)に、悪質なタレコミを宣伝するという組織内部の混乱があった。元幹部らは、ワールドメイトを快く思わぬ勢力のバックアップを受け、反ワールドメイトの運動を大々的に展開した[7]。

深見東州は、マスコミにどれほど叩かれても、この先の神業が弥栄えるように、一回りも二回りも大きく甦るための試練であると受け止め[12]、社会規範を守りつつ、世の中を良くしていこうという当初からの運営方針[13]を、いっそう明確に定義づけるきっかけともなった。
経緯と終息 [編集]

ワールドメイトで分派騒動が起きた1993年当時、分派活動の首謀者らが、ワールドメイトや関連会社などが「4億円を隠している」という架空の筋書きを、税務当局関係者に情報提供した。しかし、東京国税局査察部(マルサ)によって、全国77箇所に2度の強制調査が行われても、隠し現金も金塊も不正な証拠も一切存在しなかった。後に、分派騒動の首謀者ら自身が、真実でない情報を提供していた旨、記者会見で述べるに至り、1997年には東京地検も、本件の刑事告発を見送って手を引いた。
分派活動の一環として起こされた裁判 [編集]

* セクハラ行為損害賠償請求事件

1993年3月17日、ワールドメイトの元会員と名乗る女性2名(下記の分派活動首謀者の、部下だったことが後日判明[15]。)は、セクシャルハラスメントを受けたとして、ワールドメイトリーダーに損害賠償を求める訴訟を横浜地方裁判所に提起した。 しかしその後、分派騒動を展開していた首謀者が、ワールドメイトリーダーの信用失墜を画策して企てた訴訟と判明[16]。首謀者自筆の活動証拠文書も発見された[17]。 1993年11月17日、ワールドメイトリーダーが原告に対し解決金を支払うこと、謝罪文や謝罪広告等一切ないこと、双方口外をしないこと等を定めた訴訟上の和解が成立。現在では分派活動の一環と分類されるこの訴訟では、首謀者に利用されて職を失った形の原告2名の今後を見かねて、請求額より多い解決金が支払われるという措置が取られた[18]。司法筋によると、ワールドメイトリーダーはセクハラについて全面否定している[16]。分派活動の終息以後、同様の事件は起きていない。

* 玉串料返還請求訴訟

1994年5月、病弱な息子を持つ夫妻は、ワールドメイトに、10年間にわたり救霊代等として合計7000万円以上を支払わされたとして、損害賠償を求めて提訴した。しかし、1996年、原告側が訴えを取り下げ、被告もこれに同意する旨の口頭弁論が行われ、裁判終了している。

・・・・・・・・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・・・・・・・・・・・


>国民は信じて大丈夫でしょうか?

子どもだったらいざ知らす、ご自分で可能な限り調べることが一番大切なことだと思いますよ。

  以下、グーグル検索結果です。
    ⇒http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&hl=ja&client=firefox-a&rlz=1R1MOZA_ja___JP347

こんな簡単にネタは手に入ります。あとは、ご自分でしっかりご判断下さい。
それでも訳が分からないと言うことであれば、みんなで一緒に考えていくべきことだろうと思います。

差し出がましいことを申して恐縮ですが、ご勘弁のほど...


18. 2010年7月11日 10:56:52: XJ9eMlz9vk
国民新党と亀井さんへの、民衆からの支持が「ホンモノ」だから、
焦っちゃって、工作員さんががんばるがんばる。でもさもしいよ。
誰も、14のような方の文字は読まず、スルーするでしょう。
あんたたちが、そんなちんけなことやっても無駄。

亀井さんの、命を懸けた、信念のこもった実行あるのみ!!
私達はそれを投票で支えるのみ!!
工作員は、自分が明日の自殺者候補であることをもっと自覚し、どこから
バイト代をもらう人生が、より充実した生き方になるかを考えろ。

国民新党の支持率を、結党以来正直な数字で報道した大メディアはないでしょ。
特に最近の捏造ははななだしい。
選挙結果をつきつけられて、それを知れ、バカメディアよ。
そして貴様らのウソ報道が証明されるわけだから、責任をとって筆を折れ。
あんた方の情報なんぞ、日本国民には必要ない。


19. 2010年7月11日 11:44:58: uVAGG3yKA2
小鳩体勢が崩れ管内閣が誕生したときから悲しみと怒りの中で参議院選挙を迎えることになりましたが、03さんと同じく、選挙区は徳永エリ氏、比例は国民新党に
入れるしか選択肢がないことを自ら感じ、家族、友人たちに話し続けました。
昨日の夜10時に民主党支持者で比例で迷ってる人に、電話で、「最後のお願いで〜す。比例は国民新党をお願いしま〜す!」って言ったら笑いながら、そうするね!って言ってくれました。これから選挙に行ってきます。

20. 2010年7月11日 11:58:14: lVNI0WczSQ
比例は郵政民営化を必ず阻止してくださいと念じながら国民新党へ投票。
選挙区は東京だが、迷った末に民主小川に。
火事場泥棒・操り人形・死んだ魚の目の阿呆総理と二人で写っている
ポスターを見ると小川に投票する気になれず、また学芸会内閣を信任する
ことになるので、国新の江木候補に投票しようとも思ったが、死票になる
可能性が大きいこと、9月に小沢政権誕生を誕生させ、売国阻止、官僚打破、
国民第一への回帰のためにも、民主党を優勢にしなければ、小沢氏も応援
していたしetc.. 断腸の思いで菅グループの小川候補に投票。



21. 2010年7月11日 12:40:15: s5uis36hXg
15,16様
よく考えたら14番様からの情報は間違いではないです。
亀井さんは郵政民営化を阻止しました。
とても助かりました。
だからって全てがよい人ではありません。
14番さんを日本人の敵はおかしいでしょう。
私たちはいろいろな情報をいただいて個人個人がよく考えて真実を見る目が必要なんです。今までのマスコミ一辺倒ではないからこそここの阿修羅が大事なんです。



22. 2010年7月11日 14:11:48: SvIFUGaGmg
選挙区、比例ともに【国民新党】に投票してきました。あ〜スッキリした。

23. 2010年7月11日 14:21:09: SvIFUGaGmg
なんらかの付き合いがあって宗教団体に顔を出すことはあるでしょう。
でも、亀井さんは信頼できますよ。大丈夫です。

24. 2010年7月11日 15:36:16: VBQol1Jua6
当然、比例は、家内共々「国民新党」です。ですがね!やれ、自民に・・とか、民主・・とか、言われるんです。小生とは、価値観違う、輩なんです。宗教団体、おおいに、結構!慈悲心は、元々、亀井大臣にはもっておられます。何にも心配しません。

25. 2010年7月11日 23:18:38: SVkWlhrrQA
気持ち悪い

26. 2010年7月11日 23:32:59: aFzKNeIUSM
国民新党の政策で救われた筈なのに、正しいものを正しいと見れない。
この国の民の業で、恩返しできず残念でならない。
申し訳ない。世界からいい笑いものだ!

27. 2010年7月12日 00:24:17: aMDP9oJ8LY
頼む・・
国民新党は必ず議席を取って欲しい・・・
祈る気持ちでテレビを見ています。

28. 2010年7月12日 06:44:42: dFQfn0xMh2
薩摩の国・国分の城門は茅葺きであったが、破損したので家臣たちが義久に
 「お城の門が壊れましたので、この際ご修理ついでに小板葺きにされてはど
うでしょうか。他国から使者が来て、三ヶ国の太守がおわす城門が茅葺きでは、
あまりにも粗末のように存じますが」 と言った。それを聞いた義久はこう答えたという。
島津義久
 「他国から使者としてよこされるほどの者は、きっと心ある者である。使者とし
てくるからには、当国の地を数里も通ってくるわけだから、それならば三ヶ国の
太守の城門が茅葺きで粗末であっても、途中で目に入る国民の風俗を見れば、
国は富み栄え、仁政がさだめし厚く行われてているという大事なところにこそ気
づくであろう。小板葺きにして城門だけ立派になっても、百姓どもが疲れ切って
いるようでは、国主のやり方が良くないことをちゃんと見抜くであろう。肝要のとこ
ろに気を配らず、どうでもよいところに気をつけるものではない。城門など茅葺き
であっても一向にかまわぬ」
http://www.m-network.com/sengoku/sen-epys.html

29. 2010年7月12日 07:29:40: dFQfn0xMh2
全国藩別百姓一揆多発藩順位
1位、盛岡(南部藩) 97件
2位、広島(安芸) 69件
3位、秋田 65件
4位、萩(長州) 61件
5位、金沢(加賀) 57件
6位、宇和島 56件
7位、徳島(阿波) 42件
8位、鳥取 38件
9位、松山(伊予) 36件
10位、会津 35件
11位、庄内 32件
12位、仙台 31件
13位、高知(土佐) 29件
14位、福山 29件
15位、名古屋(尾張) 27件
16位、岡山 27件
17位、新庄 24件
18位、延岡 22件
19位、上田 22件
20位、熊本 21件
寛永8年(1631)には請紙制が実施されます。藩が一定金額で農民から紙を買い上げ、これを大坂
で売りさばき利益をあげると言うものです。しかし、天候や不景気などで紙の値段は変動するため、
場合によっては利益がでないこともありました。この場合は、藩ではなく紙漉農民に負担させました。  
儲かったら藩のもの、損したら生産者負担。そんな理不尽なことがまかり通っていた。

30. 2010年7月12日 08:30:35: AG4DrUwZ6o
この国はどうなっているんでしょうか?

私は国民新党が3議席以上とると確信をもって投票しました。

しかし結果はゼロ。

みんなの党が躍進なんて信じられない。

これは、開票操作があったと疑う。

私は日本の選管を疑ったことは無いが、今回は疑う。


31. 2010年7月12日 09:10:37: O0AWJl6T1Y
亀井さんに首相になってほしい。

その前に、記者クラブ制度を破壊して、正しい報道によって亀井さんの仕事が正確に国民に伝わるようにしなければならないけど。


32. 2010年7月12日 11:13:25: 1Z2PiyktOM
不正選挙、不正選挙! とうとう日本も不正選挙!

33. 2010年7月12日 19:08:42: z5uQPVPWWg
国民新党、議席0は何とも不自然です。その不自然さ故にむしろ存在感が増していく事を願っています。
亀井さんをこれからは応援する!!

34. 2010年7月13日 05:41:19: ywrCLhMZpE
国民新党に投票しました。反省しているのは、私自身が国民新党への支持を回りに訴えなかったこと。選挙は数の勝負です。

35. 2010年7月13日 18:22:51: Td0N6QHNrk
>>21

政治家は、支持者を求めて、宗教団体を重宝するので、複数掛け持ちの太っ腹な付き合いが多い。
また、敵の敵は味方とする政界の仁義から、週刊誌や他の教団、左翼陣営を相手に共闘する付き合い方は多岐にわたる。

>ワールドメイト

小沢前幹事長が(湾岸戦争乙の関係から)私淑または支持している。

同時に、イスラエルが国際政治の中心になるという祭政一致派であり、湾岸戦争当時の日系ネオコン学者F・フクシマ・ブームの一角に居り、アメリカのユダヤ金運主義を肯定しているので、少なくとも★阿修羅♪向けの教団ではない。


36. 2010年7月13日 18:24:41: Td0N6QHNrk
日系ネオコン学者F・フクシマ

訂正 :日系ネオコン学者F・フクヤマ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧