★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 351.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
投票日に「今後の政界再編」を考えなければならない悲しい現実  : 「菅執行部のクーデター」 の罪は重い  (日々坦々)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/351.html
投稿者 純一 日時 2010 年 7 月 11 日 11:32:42: MazZZFZM0AbbM
 

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-529.html

2010⁄07⁄11(日) 09:35

いよいよ投票日である。

総務省によると期日前投票に956万人が9日までの間で済んでいるということだ。
10日は入っていないので、2割近い方が既に投票していることになる。(ちなみに前回参院選は8.4%増えているとのこと)

今回の選挙は民主党支持者にとっては非常に難しい選択を迫られている選挙である。

消費税、財政再建路線が全面に出て、国民生活第一から官僚主導を思わせる自民党的政策の数々など、菅総理の出現により、昨年投票した民主党とは"異質"な党になっている。

いわば、「民主党のお面を被った自民党」であるともいえる。

民主党が自民党的政策を掲げてきたから、同じようなものになって、有権者はその判断にこまっているのである。

その辺のところを経済アナリストの森永卓郎氏が、わかりやすく解説してくれている。

まず、昨年、民主党が掲げた政策を菅政権になり、あれもできません、財源がありません、まず財政再建をしなければなりません、と次々と公約違反とも受け取れる、マニフェスト改正を打ち出してきた。


これには「民主党も大人になった」という評価があるが、森永氏はそれは違うと指摘する。

≪財源がないから、マニフェストに掲げた政策が実行できなかったのではない。民主党は政策を抜本的に変えたのだ。 民主党には、政策や理念が根本から異なる二つのグループがいる。便宜的に、それを左派と右派と呼ぶことにしよう。≫

と便宜上といって明確な区分けをしている。これが大変わかりやすいので以下その部分を転載させていただく。


(転載開始)

≪外交・安全保障の面では、左派の人たちは、アメリカとも、中国とも対等に付き合っていこうと考える。だから、米軍の普天間基地を辺野古に移転することには反対だ。戦後65年も経って、これ以上沖縄に負担をかけ続けるわけにはいかないし、ましてや新たな米軍基地を作ることなどもってのほかと考えるのだ。
一方、右派の人たちは、日米同盟は日本外交の要であり、米国が辺野古以外の選択肢を許さない以上、普天間基地の返還を受けるためには、辺野古への移設はやむを得ないと考えるのだ。
 経済面で、左派の人たちは、安定と平等を重視する。だから、景気が低迷している現状では、ある程度の財政出動は必要だと考えるし、金融緩和も必要だと考える。財政赤字は、景気拡大による税収増で穴埋めしようとする。また経済的な平等を重視するので、逆進的な消費税を増税することには反対であり、高額所得者や資産家、あるいは大企業の税負担を重くすべきだと考える。
一方、右派の人たちは、成長と活力を重視する。経済の足かせとなる財政赤字は早期に解消する必要があるが、経済活動の中心である資本家や大企業を国内にとどめるためには法人税を減税せねばならず、財政赤字のツケは一般国民が負うべきだとして、消費税の大幅な増税を求める。

小沢前幹事長の時代には、民主党は左派が大きな力を持っていたが、菅総理・枝野幹事長の政権に変わってから、民主党の政策は完全に右派が握るようになってしまった。普天間基地の辺野古への移設や、あれほど慎重だった消費税の引き上げに前向きとなったことは、右派政策の典型だが、その他にも高速道路の無料化という公約を「高速道路原則無料化」にすり替え、中小企業だけだった法人税率の引き下げを大企業も含む法人税の引き下げに切り替えてしまった。
また、マニフェストには残ったものの、民主党政権が掲げた主要政策である「7万円の最低保障年金」について、仙谷由人官房長官は6月29日の記者会見で、「あの時点では7万円程度が財源等の関係で望ましいし妥当かなという判断で書いたが、今後それが上がることも、より低い金額が設定されることもあり得る」と述べた。さらに、菅政権になって、子ども手当は、当面月額1万3000円の支給で止めるということになったが、民主党政権は、最大月額1万円の児童手当を廃止し、月額3000円の子育て応援特別手当を執行停止にした。これで、来年から扶養控除を廃止したら、世帯によっては、むしろ負担が増えてしまうのだ。「子育てを社会として支援する」という理念はどこかに飛んでいってしまった。

 繰り返すが、民主党政府は、財源が厳しくて、施策を打てないのではない。左派から右派へと、政策を根本から切り替えてしまったのだ。≫

(転載終了)

民主党には確かに政策の上で真逆な人達が寄り集まっている。これは自民党にも言えることだ。菅政権になり、自民党の小泉・竹中路線を信奉する、玄葉や前原など、ほとんど自民党に行ったほうがいいのではないかと思われる人たちが内閣と執行部を握って、まさに森永氏が言うように、「左派から右派に政策を転換」したということだ。

昨年の政権交代を成し遂げた国民の票は、その中には「一度民主党にやらせてみよう」という自民党支持者などの自民党に対する批判票もかなり入っていただろう。

そういう人たちが自民党の今回の1人区で接戦に一役買っているとみるが、いわゆる民主党の今回の苦戦については、消費税が争点となり、官僚支配の政治の復活が見えてきて、左派的民主党を支持したのに、自民党と変わりないということにたいする批判となっている。

その「政策的ねじれ」が民主党にも自民党にもあり、よりわかりにくくしている。


この部分を森永氏は次のように解説し、指摘している。

≪正確な数字ではないが、私の目に映る範囲では、民主党の国会議員は左派が6割で、右派が4割、自民党の国会議員は左派が4割で、右派が6割といった比率だ。本当は、政界再編をしてもらって、左派と右派で二大政党制を作ってもらうのが、国民にとって一番分かりやすくてよいのだが、なかなかそれは進まない。それでも、これまでは左派の政策を支持する人が民主党を選び、右派の政策を支持する人が自民党を選ぶという選択が可能だった。ところが、民主党のなかで少数派だった右派の人たちが実権を握ってしまったことから、有権者の選択が難しくなってしまったのだ。

 特に悩みが深いのは左派の政策を支持する人たちだろう。彼らの選択肢は二つしかない。一つは、左派の政策を掲げ続ける少数政党の候補者を選ぶことだ。ただ、そうすると自分の投票が死に票になってしまう可能性が高くなる。もう一つの選択肢は、民主党であれ、自民党であれ、候補者自身がどのような政治理念を持っているのかということをきちんと調べて、左派の理念を持つ候補者に投票することだ。ただし、その場合は仮にその候補者が当選しても、少なくとも当面は、その理念を実現できない可能性が高い。政党政治が行われているので、党の理念が議員個人の理念よりも優先されてしまうからだ。

 結局のところ、今回の参議院選挙では、有権者に明確な選択肢がない。やはり、選挙後の政界再編に期待するしか、ないのかもしれない。≫(マガジン9「どこに投票すればよいのか分からない 参議院選挙」:参照・ケータイ:参照)
http://www.magazine9.jp/morinaga/100707/

この政策のねじれが党内にある限り、とにかくスッキリはしないし、大変わかりにくいものとなっていることは間違いない。

本来、そのような政策転換をするのであれば、解散して信を問うくらいのものであるにもかかわれず、政権が変わったとたんに変えてしまうというのは、昨年票を投じた国民への裏切りであり、ある側面からみれば、これは「菅執行部のクーデター」ともいえるのである。

森永氏が言うように、ここはやはり政界再編が必要である。

昨年の民意を反映した最策を推し進めていってくれれば、こんな投票日に政界再編のことまで考える必要など全く無かった。

そういう意味でも菅政権の罪は重い


最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
               ↓  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月11日 11:37:20: dEqdQrxnL2
前回衆院選のように投票所の締め切りが17時のところがあるかもしれませんから地方の方は早めに投票を済ませましょう。

02. 2010年7月11日 11:40:17: lLhU6UJvKg
政界再編など必要ない。
代表選で新執行部を選出すればいいだけの話。

いちばん大事なことは、小沢氏が主張しているとおり、ねじれは避けなければならないということ。

ねじれになったら、郵政見直し法案も、政治主導確立法案も、何も通らない。


03. 2010年7月11日 13:40:53: NPpUnMb852
ねじれにならなくても通るものか。

04. 2010年7月11日 13:54:48: mDYoLRZaNI
>>03
なんでそう断定するの?

自民党信者など野党信者?


05. 2010年7月11日 14:04:32: DhtGT4Wu4U
 死票など、考え方によっては当選者に入れた票でもその一票で当落が左右されない限り死票ともいえる。
 しかし、実際は政党助成金の半分は票数で配分される訳だから落選候補の政党でも純粋な死票ではないわけだ。
 信頼できると思った政党なら国民新党などの少政党でも投票を躊躇してはいけない。

06. 2010年7月11日 14:50:55: VBQol1Jua6
02>さん05>さんの、意見は、大変参考になり、かつ、重要です。知らない事が多すぎますから。

07. 2010年7月11日 16:47:44: 7dR2qZTg4k
菅政権を応援します。史上短命政権1位になるように・・現在羽田孜政権64日が第1位、がんばれ〜菅直人!もう少しで日本一。

08. 2010年7月11日 17:20:01: eJpJR4SFmM
>>05さんへ
情報ありがとうございました。

>>実際は政党助成金の半分は票数で配分される訳だから落選候補の政党でも純粋な死票ではないわけだ。
 信頼できると思った政党なら国民新党などの少政党でも投票を躊躇してはいけない。

国民新党に投票してきました。


09. 2010年7月11日 20:43:02: 2yvKCHjVwI
選挙速報を見た。
それで十分である。民衆から離れ去った菅政権に対し反対の思いを表してきた私にとっても苦い一日である。あと味など良いはずもない。
獅子身中の虫を燻り出した民主党はこれから国民生活第一の本当の戦いへと入る。
腐ることなく、うつむかず、顔を上げて明日の光を目指して歩き出して欲しい。



10. 2010年7月11日 21:00:37: h69tTYryng
祝民主党敗北決定。

[削除理由]:2重投稿
11. 2010年7月11日 21:03:29: FPviEVAxaS
アメリカの勝ちだ。郵政法案はもう通らない。
国富は奪われ,民は騙され続ける。知らぬ間に自らの首をしめる国民、哀れである。何とかならないか・・・

12. 2010年7月11日 21:20:08: VCyXxzKD3c
日本の右派は、どこの国よりもキチガイだからな
すべての人間がチェイニーみたいなもんだろ
そこに人情だとか話し合いだとかいう考えは無いから

今まで右派はそれがバレたら流石に国民にドン引きされるから目立たないように
していたし、左派は右派が怖いから(メディアや闇組織含め)目立たないように
していた。

それを分けるのは難しいし、更なる悲劇 取り返しのつかない悲劇を生む
可能性がある


13. 2010年7月11日 22:17:19: GFmtajcIjw
民主党の候補にしてみれば、後ろから身内が矢を放っている様なものでして、
それでは残念ですが、勝てる道理がありません。
上手い具合にやれば、十二分に勝てる戦いだったのですが、
カン執行部が余りにも酷過ぎたために、惨めな結果になってしまいました。
これだったら、はっきり言って、鳩山−小沢執行部のままの方が、
勝てたんじゃないでしょうか。
完勝しなかったにせよ、これよりは遥かにマシな結果だった筈です。
政権交代の理念「国民の生活が第一。」をわずか1ヶ月で水の泡にしてしまった、
カン執行部は、今度どうやって責任を取るつもりでしょうか。
私は、絶対「国民の生活が第一。」の理念を反故にしたカン執行部を許さない、
正直言って、カン執行部は今すぐ民主党から出て行かせるべきです。

14. 2010年7月11日 23:10:08: n4HMomsa4k
勝てる勝負を、菅を筆頭にF奉行とやらが負け試合に引きずり込んだと言うことでしょう。

カン、枝、仙、げん、前、野田、ゴミ山、は即刻退場しろ。


15. 2010年7月12日 00:05:09: dhOzSimIPs
TBSに生方、フジテレビに渡部黄門。なんであんなの出演させるのかな。

16. 2010年7月12日 00:07:14: dhOzSimIPs
偉そうに杉尾が原口に説教している。紳助が枝野を慰めている。なんとかならんか民放よ。

17. 2010年7月12日 00:32:32: 6i9UrJsHdU
だから、TVなぞ見なければいいのに。
批判しようが侮辱されようが、TVは視聴されてなんぼな商売な訳です。
彼らの影響力を削ぐには、見ないのが一番。

今回は民主敗北で良かったと思いますが、思う通りの結果が出ても、
正直気分は良くないですね。選挙番組を見る気は起きない。

まあ、小沢氏は多分ここまでは織り込み済み。これからどうするかが
本当の山場になるかと。


18. 2010年7月12日 00:38:24: Slx0c4b0NQ
あんまし書きたくないけど、この国の国民はあほですか?
参院選だけとは言え、なんで自民が第一党になりで、みんなの党が議席増やしているのか。
何とかなりませんか?
何とかしましょう・・・・。
まだ衆議院は過半数の議席を維持しており、政権を担ってます。
明日から仕切り直しです。

管、すぐにやめろ


19. 2010年7月12日 01:05:10: drBu1k7tRY
結局、国民にはわかりやすく説明する必要があるということでしょう。

消費税を、昔から考えてた。唐突ではない。などと言っても、いつからやるのか?どうやるのか?問題は?
菅の脳みその中身なんてだれもわからないんだよ。
利口ぶってるから駄目なんだよ。

みんなの党が勝ったのは、【アジェンダがある】【できるできるなんでもできる】だけしか言わない。よけいなことを言わない。それと何もしてないから失敗もないからだよ。

今回1人区で接戦で負けてる。
自民は衆議院の返り咲きで知名度が高いのと活動で負けたね。
選挙の素人では勝てないよね。

あまっちょろいおぼっちゃんだね。

菅も枝野も安住も、生方や横粂、すぎむらたいぞうと同じレベルだね。


20. 2010年7月12日 01:10:30: ptLVTwU032
本当に気分の悪い選挙結果です。
神奈川では「みんなの党」の新人が入り、
民主が接戦・・・ついに金子氏が当選です。
入れたくはなかったが、千葉さんに一票を
投じたのに・・・脱力感です。
「みんな」は懸念どおり大躍進!
新聞とテレビしか情報源のない人たちが
本当に大勢いるのだと言うことですね。

それにしても菅氏のだみ声と頓珍漢なコメントには
耳を塞ぎたくなります。

こうなったら、政界再編!それしかないです。
菅さん、速やかに表舞台から姿を消してください!


21. 2010年7月12日 01:17:21: J0o6rialnc
菅を早く降ろさなければ、菅が続投のまま解散など言い出したら、どうなると思います?
あなおそろしや。
ゾンビがぞろぞろ生き返ります。
参議院もゾンビ党に過半数取られ、菅続投で今度解散総選挙したら、今度こそ、政権とる前の自民党より強力です。
ねじれも無い政権与党になって、何の法案も自民党の思いのまま。
今度の参議員選がこれだけ負けたと言う事は、次の参議員選も、もしいくら勝ったとしてもねじれの解消は出来ないでしょうね。
小沢氏も引退を考えるかもしれませんね。
もう政権交代は二度とないでしょう。
まぁ国民の多くが望んだのなら、仕方ないです。
独立国家は夢だったのか。
アメリカポチ生活が永久に続くんですね。
そして沖縄は永久に基地です。
そして鳩山総理は基地返還に言及したただ一人の総理として伝説の人になる。



22. 2010年7月12日 02:39:38: ZsUNOgGnko
【参院選】みんなの党・渡辺氏、参院議長は野党から
2010.7.12 02:21

 みんなの党の渡辺喜美代表は12日未明のNHK番組で、次期参院議長は野党側から選出すべきだとの考えを表明した。「前代未聞の国会運営をした(民主党の)江田五月議長には代わってもらわなければならない」と述べた。

 議長は第1党から選出するのが慣例。非改選議員を加えた民主党の第1党は変わらないが、渡辺氏は「野党がまず最初に話し合うべきことだ」と指摘した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100712/elc1007120222031-n1.htm


23. 2010年7月12日 07:29:32: 6i9UrJsHdU
負けた原因は全て民主党側にある訳で、有権者に八つ当たりをするのは
大間違いですよ。

選挙というのは片方が落ちればもう一方が上がる。民主が落ちれば反対側の
自民やみんなの党が上がるのは仕方の無いことで。

郵政選挙の時も、実際には岡田民主の方に多くの敗因があったと思うのですが、
オリジナル民主党は現実を見ようとしなかった。
だから、同じミスを繰り返してしまった訳です。

だれのせいでもなく、民主党は自分自身で転んだ。


24. 2010年7月12日 07:55:05: PNYorNRTP4
>>23
同感です。自分も今回は迷いに迷いましたが、とりあえず金子氏に入れ(神奈川選挙区)、比例は他党にしました。こうやって緊張感を持たせればいいわけで、馬鹿なことをやると選挙民は黙ってないぞということでしょう。

また、早速植草氏が「道理に従い菅首相辞任は絶対に避けられない」とのタイトルでブログを更新して
いますが、その中で「菅直人首相は挙党一致体制を取らず、その結果、本来の民主党支持者が民主党に投票
することを取りやめる行動を招いたのである。私もその一人である」とあります。あの植草氏も断腸の思い
だったのでしょう。


25. 2010年7月12日 08:02:37: 2FgS4M8zEU
投票日直前になって、小沢氏は突如として姿をくらました。こんな結果になることを予想して、次の戦略を練っているんだろうか。
 9月に代表選が行われる予定だが、そのとき誰を出馬させるのかが気になる。
菅なんかには続投させるわけにいかないのは、ほとんど異論はあるまい。もしみんなの党なんかと連立組まれたら、それこそ小泉竹中改悪の再来だ。鳩山・小沢 + 国民新党の路線を頓挫させるわけにはいかないのだ。

26. 2010年7月12日 08:12:58: 6i9UrJsHdU
渡辺氏も早速言ってたけど、みんなの党と民主の連立は無いです。

菅執行部が安定した主導権を握っているわけでもない民主と協力は出来ない。
枝野氏発言は単なる世迷い言で。

ねじれ国会は実は官僚も非常に困るので、実際には避けたかったんでしょうがね。
しかし、自民系議員は衆院選で多数を取るのが目的だから、今民主と組む事は
しない。霞ヶ関の思い通りにはならないでしょうな。


27. 2010年7月12日 08:56:04: JUhXiH04CU
負けるべきして負けた選挙ですね。まず、小沢・鳩山路線の消費税増税前の無駄の削減、コンクリートから人へとかは支持されている。支持率が落ちたのは、政治とカネの問題での偏向報道が原因。だから、わざわざ降りたのに、菅と7奉行とやらは全て無駄にしてしまった。何も言わないだけでも勝てた選挙。財務官僚の傀儡と化した菅が、消費税を持ち出して自爆した選挙。菅は、昨日の会見での総括でも民意を謝っている。本来ならこれだけ否定されたなら、消費税の議論はするけど、次の解散までは絶対上げない。特別会見や天下り問題に徹定的に取り組むとかの宣言をすべきだった。現実問題として、最早国会運営をする上では公明党と連立するしかないわけで、最早菅と枝野他ではどうにもならないだろう。9月の代表選で消費税増税反対派の代表を選び、衆議院選挙で掲げたマニュフェストを只管実現するしか支持率回復の道はない。天下りの削減にしても、公務員の人件費削減にしても元々は民主が掲げていた政策なのに、今回は菅のブレからみんなに浮動票を持ってかれてしまった。後、増税前の徹底的な無駄の削減も、元々は菅氏の主張していた事。財務官僚に洗脳されて改革の意欲を無くし、それを見た民主支持層からみんなへの票の移動が起きた。外資や大企業優遇のみんなの党に、本来弱者のための政治を望む民主支持層や所得の低い階層の多数の浮動票を持ってかれたのは皮肉としかいいようがない。

28. 2010年7月12日 08:58:27: JUhXiH04CU
>>27
訂正 特別会見→特別会計

29. 2010年7月12日 09:02:28: O0AWJl6T1Y
 仕方がない結果だとわかってはいるが、マスメディア系官房機密費ジャーナリストがうれしそうに語り、山本一太が衆議院選挙へのスケジュールを語り出すに至って、えらく腹がたってきた。

 この国の行方を決めるのは主権者たる国民であって、アメポチのままでいることが一番の望みであるようなあんた達に、世論を左右する資格なんてない。

 いい加減にしてほしい。

 


30. 2010年7月12日 09:08:30: 6i9UrJsHdU
だから、TVなんかは見なきゃいいんですよ。
とりあえず、政治家とネットの民主支持者だけでも、マスコミに対する
スルースキルを身につけるべきですね。

有権者よりも、政治家や党に近い人間がマスコミに影響されすぎるのが
大きな問題。
今回のオリジナル民主の迷走は、マスコミに迎合した挙句に自滅した
典型的な例で。まず、政治家自身がマスコミの洗脳から覚めないと。


31. 2010年7月12日 09:25:35: CoZlmudNoM
なあ。知ってたか。
自民党も事業仕分けに相当するものをやってたんだって。
ところがマスコミはそれを隠蔽しまくった。
対して、民主の時は、いかにも画期的な事のように報道しまくった。

マスコミが頑張っても思うとおりにならなかったから悔しいんですか。


32. 2010年7月12日 09:36:49: 61TMRjBxIE
自民党の事業仕分けなんてフェイクだろ。
やつらは何も削減していない。

33. 2010年7月12日 09:42:17: CoZlmudNoM
証拠は?

34. 2010年7月12日 09:48:29: 6i9UrJsHdU
事業仕分けは明らかに経済にマイナス。やるべきではないです。

結局は民間企業のリストラと同じで、ただ削るだけだったので。
行政の効率化を図るものではなく、やみくもに削って国を疲弊させるだけ
だと思います。

小泉行政改革も仕分けもやってる事は一緒ですよ。景気には完璧にマイナスに
作用するし、地方の疲弊をもたらす。


35. 2010年7月12日 09:53:25: CoZlmudNoM

wakabayashiaki @mudaboPT 私が保証します。自民党は事業仕分けを08年に始め、09年度予算を8800億円減らしました。ただ、マスコミは一般会計約80兆円中たかだかそれではと黙殺。しかし、民主党の事業仕分けはあれだけ大々的にやって6900億円なので、マスコミが「行革ショー」と批判始めた。
8:50 PM Jun 15th webから
TAIRAMASAAKIと100+人がリツイート
蓮舫氏:「自民党政権のときなら、ホテルかどこかの、キレイな会場を借りてやるんでしょうけど」→日本財団の会議室でやりました。蓮舫氏:「でも事業仕分けやらなかったですけどね、自民党さんは」→やりました。そもそもあなたの使っている事業シートは構想日本と自民党PTが共同で創ったものです。
5:50 PM Jun 15th webから

蓮舫大臣の次の発言。全くの事実誤認。取り消してもらわねば。『そりゃ、自民党政権のときなら、ホテルかどこかの、キレイな会場を借りてやるんでしょうけど(でも事業仕分けやらなかったですけどね、自民党さんは)』http://gendai.ismedia.jp/articles/-/472
5:44 PM Jun 15th webから

平将明ツイッターからこれらの経緯が読み取れる。
蓮訪の不勉強っぷりが露呈。
このお方は、猪口邦子氏(身障者のお子さんを養育されている)に対して
「あなたなんかに障害者を育てている親の気持ちなどわからない」と公の場で罵った人物。幾ら公言していないからといえ、突っかかる相手に対して少しでも調べていればこのような発言は出なかったはず。蓮訪は猪口氏に対しては、この外にも「(私が質問したから慌てて案件に関して)調べたんだろう」云々と、何度も何度も突っかかっています。
今回、参院で猪口氏が復活したことで、彼女はどう出るんでしょうねぇ。
相当、猪口氏が嫌いらしいですから。


36. 2010年7月12日 09:58:21: 6i9UrJsHdU
今、日本経済に必要なのは、日本国内の需要です。

需要の主体はもちろん一般庶民の民間需要ですが、官庁の需要も無視できない。
官庁もたくさんモノを買って需要を下支えするべき。

要するに、無駄を省くな、という事です。むしろ無駄遣いして散財するべき。
散財する事が景気刺激策になって税収の伸びをもたらす。

考え方を180度反対にしないと、国内景気は回復しません。


37. 2010年7月12日 10:07:03: ii4FTD7wNI
敗軍の将・兵を語らず。
気取っている場合ではないが、過半数割れは、本当に悔しい。もう、TV・新聞も見たくない。自民・谷垣の笑顔をなど見たくない。まして、みんなの党などと言うボウフラ党が議席を占めるなど嫌になる。またも国難を迎えてしまった。
今後は民主党を解散して、小沢新党を立ち上げ。ダメ菅グループと袂を決し、新しい模索を早急に進めなければ、日本の未来はない。多少の混乱は我慢しよう。
「敵に塩を送るとは、呆れてものが言えない」自民も敵失で勝った事を忘れるな。

38. 2010年7月12日 10:09:53: CoZlmudNoM
>>36 同意
引き締めるべき所は引き締めなきゃいけないが
そうで無い部分を見誤らない選択眼が民主党にあるかというと、私は「無い」と断言できる。
彼らの言う無駄は「目立つ所」であり、権威を失墜させるという目的で行われたにすぎない。
経済を発展させれば、税収は経済成長に伴い、増加傾向となり
弱者救済もまた、容易に行われるのに
経済を破綻させて、目の前にある分け前を分けて後はお終い。
種芋を食べてしまっている状態。一時的に飢えはしのげるが、次の収穫は無い。

39. 2010年7月12日 10:31:26: 6i9UrJsHdU
>>38
民主党どころか民間企業にも無駄を省く能力が無かったですからねえ。
リストラを理想的に行うのは実に難しい。大抵は切りすぎて企業体力を
失ってしまっている。

民間でも出来ないのに、コスト意識の低い政治家や役人が理想的な
仕分けや財政改革なぞ出来るはずが無いんですよ。

効率的に無駄を省けないのなら、省かない方がマシ。官庁の無駄遣いは
民間企業を潤すし。役所に製品を売りつける美味しさはどこの会社も
良く知っている所で。
モノが余ってる国内需要を支えるためには、国はあえて散財するべき。


40. 2010年7月12日 11:23:46: O0AWJl6T1Y
 事業仕分けについて、特定の観点からの御意見が並んでいりうようですが、問題の焦点は、天下りの根絶です。

 公共事業のように、何とか民間に活力を出させようとする政策は、もちろんその意味では否定は致しませんが、その利権に食い込んで、国民の血税を貪る輩は排除しなければならないというのは、当たり前のことでしょう。


41. 2010年7月12日 11:34:54: DCHDReL3A2
小泉郵政選挙の時と同じように、B層はまたしてもマスゴミの捏造データに騙された。日本人は洗脳されやすい。ことに改めて気づいた。

俺も、洗脳がうまければ、彼女とも長続きできるのだろうが、へたくそだからなあ。


42. 2010年7月12日 11:40:16: iVPIi6OunY
菅内閣予想通り大惨敗!
安住は就任40日だから、現執行部に責任は無いだとか!失礼ながらバカ野郎だ。
菅の不用意な消費税増税発言や、2人区二人目の候補者に対する県連の対応!!
仲間に対しても、個々の感情を優先する輩に期待する国民はいない。
政権運営は、民主党を指示した方々の想いに近ずける為には、枝野の様に媚をうるのでなく、みんなの党のお手並み拝見といきましょう。
「郵政民営化」以外は、可能性がある。特に、特殊法人全廃法案や、国家公務員人件費削減は、みんなの党の法案を丸呑みしてもいい、喜美君に踏み絵を踏んで貰う様にすればいい。うまく言ったらそれで良し、反対すればみんなの党の化けの皮が剥がせる。菅は就任早々「小沢氏に静かにして頂く発言」「閣僚から小沢派を排除した」「小沢幹事長の公約を簡単に変更」等々、全国600万人(÷48=一県125,000人)と言われる全国の小沢一郎ファンを怒らせた代償は大きい。

43. 2010年7月12日 11:44:01: CoZlmudNoM
天下りの根絶というのがそもそも、権威の失墜を狙おうという左翼思想なんだよね。
特定の事業において、公務員として業績をおさめた者が関連事業に従事するのならむしろ利益につながりますでしょう?
全部十把ひとからげにしちゃいかんのです。

時には素人集団を引っ張るリーダーが必要でしょう。事に、新しい事業とかの場合は、そこに到るまでの牽引者たる官僚が天下りという形でトップに入るのに問題があるとは思えません。

国民の血税を貪る輩は、何も公務員、官僚に限った話ではありません。
そういうケースもあるでしょうが、そこだけ切り取ってさも「ほら!官僚は悪い奴だよ!天下りはいけないことだよ」とやるマスコミ報道には辟易させられます。
弱者を装って血税を横取りしていく輩も沢山いるそうで。

官僚だから云々、天下りだから云々、ではなくて、地味に要る要らないを分けられるかどうか。
そういう気長な作業を飽きずに出来て、かつタブーに切り込める政権でなければ支持しかねますね。派手なパフォーマンスなぞ要らないのです。
管じゃありませんが、質問を先に用意されていないのに、いきなり会場で質問されても困りますわねぇ。
その絵を撮りたかっただけとちゃうんかいと。


44. 2010年7月12日 12:33:32: fymVQnT97k
>>43へ、天下りなんかまったく仕事をしてませんよ。実務はすべて事務局長のような部下負かせ。決済にはんを押すことと、組織を代表して行事なんかで挨拶するだけが仕事でした。後は有り余る時間に日がな一日中新聞5誌などに目をとおして時間つぶしをするだけでした。優雅なものでしたが穀つぶしが恥ずかしくなりやめました

45. 2010年7月12日 12:46:35: O0AWJl6T1Y
 >43さん。

「特定の事業において、公務員として業績をおさめた者が関連事業に従事するのならむしろ利益につながりますでしょう?」・・・・?

 具体的に説明してください。

 そもそも、公務員として業績をおさめるということが、どういうことなのか。
 自分の担当分野のコストを削減したとか、その方の手腕で景気が回復したとか、というようなことでしょうか。

 本当に有能な方なら、天下りに頼らなくても需要はあるはずです。

 しかし、不況下の昨今の民間に於いては、有能であっても仕事につけない場合が多く、これが自殺者がなかなか減らない要因にもなっています。

 まず、一般の方と同じスタートラインに立つ。
 その上で、特に有能な方であった場合は、自然にその方が採用されるという流れでなければ、苦しんでいる我々国民の理解は得られません。

 「公務員だから再就職が容易である」ではなく、「有能だから再就職が容易である」というシステムを確立して頂きたい。

 それと、右とか左とかと、イデオロギー対決に話を持っていく時代は、もう終わっています。
 そもそも、この国の保守層は対米追従であって、とても右寄りとは言えません。また、アメポチ状態に異論を唱えている層も、特に中国に擦り寄ろうとしている訳でもなく、存在するのは、ただ単にアメリカの影響下で生まれた利権を守ろうとするかしないかという考え方です。
 本当に右寄りの方は、存在することは確かですが、全体から見ればほんの少しです。


46. 2010年7月12日 12:50:33: 1ReFbxv7SA
一寸話題の主旨を変えて、民主党は、まず自公を見習ってはどうですか?。

何を?、決まっています。
B層を偏向したマスコミを、今度は、民主党が買うのです。

官房機密費、いっぱいあるのだから、逆毒饅頭を、食べさせるのです。
この金、使い道秘密なので、みんな買われますよ。無税だし。
おまけに食事に、ホテルに、黒髪も付けてね。

国内からTVは増えても無くならず、評論家は自公に買われて、B層を催眠術にかける、これをどう止めればいいですか?。
原口さんは、クロスオーナシップ禁止を何故かしないし、国民の生活は、搾取され続ける、この際、善悪言っていられません。

民主党小沢さん待望の皆様、この提案いけませんか?。

みなさん約束ですよ、9月小沢さん復権、絶対応援し、実現ましょう。

バ菅とその内閣は、こんな惨敗で、再生のスタートにするだと。エーーッ?;

小沢さんのいない民主党は、こんな程度になり下がり、小沢さんのいない与党に、官僚、マスコミは、怖い者が無くなって、高笑い。

昼のTVあさひ、久々に俵が出てきて、なにか変なこと言いたい放題やっている。



47. 2010年7月12日 12:51:40: ZsUNOgGnko
ピント外れ…岡部まり落選、ナイトスクープ側近が戦犯か
2010.07.12

 激戦区となった大阪選挙区(改選3)に、民主党から出馬したタレントの岡部まり氏(50)。関西の超人気番組「探偵!ナイトスクープ」の“名物秘書”という、抜群の知名度を生かし切れず次点に泣いた。

 岡部氏は「寸分の後悔もございません。日本一の選対の皆さん、ボランティアの方々。すばらしい選挙戦だった」と繰り返した。

 選挙戦では「番組を通じて大阪人の人情に触れた」と訴え、“お笑い100万票”といわれるファン層への浸透を図ったが、民主、公明、自民が議席を分け合う従来の枠組みを崩すことはできなかった。

 党府連幹部は「小沢前幹事長の一本釣りだったせいか、最後まで候補者と党、陣営の連携がチグハグ。しかも、素人同然のナイトスクープ時代の側近らが主導権を握ったため、野党の追撃をかわせなかった」と語った。

 日程管理も側近が1人で抱え込み、本来得意なはずのメディア対応も不十分。のどを痛めた岡部氏に一時マイクを持たせなかった判断も“お姫様戦術”と揶揄された。

 「独身なのに少子化対策を訴えるなど、演説もピント外れ。『大阪なんやから“まだ結婚はあきらめていません!”と笑わすぐらいで』とアドバイスを受けていたほどでした。勝てるタマだっただけにもったいない…」と別の府連幹部。

 ちなみに、番組への復帰はないという。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100712/plt1007121202001-n2.htm
岡部まりさん、早速ナイトスクープされたようですね・・・


48. 2010年7月12日 13:37:29: CoZlmudNoM
>>44
挨拶をするのにも能力が要る、という事がお分かりになっていないのです。
アラブの某国に鳩山が送った代表は、鳩山のお友達のそんなに対外的には知名度の低いお方だったため、現地ではほとんど相手にされなかったとの事。
何をしてきた人か、というのが明確にわかるのが、官僚としてどの部門に居たか、という事ではありませんか?

>>45
>そもそも、公務員として業績をおさめるということが、どういうことなのか。
 自分の担当分野のコストを削減したとか、その方の手腕で景気が回復したとか、というようなことでしょうか。

野暮の極みにつきます。コスト削減、景気回復に直結するような事業なら民間で十分です。
現状は利益創出に結びつかなくても、長期的展望で社会貢献に結びつく事業というものこそ公務員の仕事ではありませんか?

スパコン開発は無駄と切り捨てられましたが、技術はいったんその進行を止められてしまえば後から追いつくには何倍、何十倍ものコストが必要になります。
天気予報にスパコンは欠かせません。異常な気象が続く現状に、手計算でゲリラ豪雨を予想しろというのですか?

また、有機EL開発に、諸外国は国を挙げて取り組んでいますが、日本はここで民間に払い下げてコストを下げてしまおうという事になるようです。
これではせっかくリードしている技術もその歩みは遅くなること必死ですね。
それでも関係者がそのまま民間団体として活動すれば目もありますが、天下り廃絶といっている現状では難しいでしょうね。あげく、その会社が外国企業に買収されてしまえば何もかも水の泡です。

あるいは、学生ロボコンなども、中国では国と企業が全面的に学生をバックアップする体制をとっています。機材その他、レベルが全然違います。
例えば、これを支援する団体を文部科学省から職員が何名か移行する形で作れば学生の未来への投資にもなりますわな。

マグロやウナギの完全養殖技術も、このままでは、完成した技術だけ持っていかれることになりかねない。ウナギの話は、私が学生の20年前から、産卵場所の特定をするために技術者が頑張っていました。その頃、特別講義を受ける機会があり、興味深く聞かせていただいたのです。その技術、努力が実りかかっている今、国家ぐるみで保護しなければなりませんが、果たしてそれを天下り無しに行えますか?
農林水産省の専門知識をもったキャリア辺りが担当しなければ難しいでしょうね。
専門知識を持った官僚が民間では成しえない事業を行っているのですよ。
コスト削減とか利益誘導とかは後からついてくるものです。

天下り全廃というのは極論で、良いもの、悪いものは取捨選択すべきでしょう。
それを、自民党政権下で既に行っていて、八千億の見直しをしているのにマスコミは一切報道しなかったが、
民主党の派手な事業仕分けでは、必要なものも削って六千億。

だから天下り全廃という極論はおかしいし、民主党に政権担当能力は無いといっているのです。

> 「公務員だから再就職が容易である」ではなく、「有能だから再就職が容易である」というシステムを確立して頂きたい。


有能だから公務員になったのでしょうね。
私は公務員採用試験を落ちた口ですが、専門分野以外の法律を覚えるのはきついですね。それをこなして、なおかつ、研究者レベルの知識を持つ官僚ってのは大したもんです。


49. 2010年7月12日 14:24:36: 7771ilQt0o
天下りを全廃するかどうかの前に、
独法・特法の会計情報や資金の流れを完全に透明化しないと議論にならない。
その上で構造問題を丁寧に分析したうえで、あるべき世論の醸成を図るのがスジでしょう。
そうでなければ、官僚は優秀だ、いや、そうではない、
といった水掛け論で議論は空転するだけになる。

事業仕分けは構造問題に触れないばかりか、
事の本質からの目くらましとさえ言える。
結局タレント上がり議員にスポットライトを当てるだけの、
オーディション的な役割しか果たせていない。
事業仕分けをやって出世したいと願う、女子アナ崩れがたくさん居るでしょうな。
そして出てくるお金は雀の涙。

ところで官僚より蓮舫の方が優秀だと、本気で思ってる人ってどんな人でしょうね?
蓮舫は単に、お品書きに沿って官僚叩きをしているだけではないですか。
ただ堂々とした言い切り口調だから、頼もしそうに見えるだけで。
ひょっとしてマスゴミに洗脳されてるんじゃないですか?
これは恥ずかしいことだと思いますよ。

菅は権力闘争にうつつをぬかした挙句、選挙までオモチャにした。
お前は日本国民すべてにとって呪われるべき敵だ。
まだ敗戦処理事務が残ってるだろうが、
それが済んだら執行部もろともすぐさま冥土へ行け。
絶対に許すことはない!


50. 2010年7月12日 15:44:44: 9CI8BPIUag
アメリカ様やその手先の官僚様にとって、自民党の左右
や民主党の左右なんて関心なく、ただ単に自分達の利益
を最優先する政権であれば協力するが、言う事を聞かな
ければ、検察官僚・外務官僚・財務官僚などの官僚を
使って、もちろん子飼いの大手マスコミは言うまでも無く、
その非協力政権を潰すだけだべさ。

そういう意味から、空き缶クーデター内閣は協力したい
内閣なので、延命を図る工作をこれから活発に行うべ
(結果的に今回、有権者は賢明な選択をした事となるべ)。

げんに、買収されたTV解説者、コメンテイター、
キャスターは延命を擁護する発言を繰り返しているべ。


51. 2010年7月12日 20:21:02: 05UhnFBHRM
無理ですね民主党の閣僚連中。
消費税で負けたと思う事が浅はか、菅政権の担当能力の問題!!それに気がつかない菅総理の責任。まだ遅くは無いから小沢氏と組んで挙党一致で戦うこと。
選挙は負ければただの人。マスコミは小沢氏の事を選挙の事しか考えてないと言うが負ければ何もできない。菅たちは格好をつけすぎ、幾ら奇麗事を並べても選挙で負ければ政治はできない。
西松事件、陸山会事件を総括するべき。それをしないとこれからは何もできない。マスコミに不利な人間が出てきたら、必ず、又、でっちあげられる。
何故民主党(前原グループ)は逃げてしまう、まず、西松事件の総括。
検察との対決姿勢を見せろ。

52. 2010年7月12日 22:45:42: CoZlmudNoM
ふむ。誰も天下り云々に関して有意義な反論を出してこないな…。
ここで唯一論理的な発言だったのは38、39、49
残りは幼すぎるか、お茶を濁そうとするばかり。
やはり、阿修羅にも手ごたえのある奴はいなかったか。

西松、陸山会の総括、是非やっていただきたいですねぇ。
小澤が一番やりたく無いでしょうに。


53. 2010年7月13日 04:55:14: dFQfn0xMh2
そもそも、官僚主導政治自体が左派だよな。
昔の社会党の秘書は皆、官僚だったし。
官僚主導政治が良いと思っている人は、学歴社会を変な意味で捉えている
のだろう。よく考えてみなさい。官僚主導政治は、お隣、韓国が李氏朝鮮
時代にやってきた事。朝鮮暗黒の政治史と言われている李氏朝鮮末期には、
官僚ゴロツキ共が跋扈して朝鮮を堕落した国家たらしめた。
朝鮮には、百姓が農作業をしている田んぼのあぜ道で、タバコのパイプ
を口にくわえて何もせず寝そべって作業を見守っている官僚の連中の絵画が
沢山残っている。

李氏朝鮮の様な腐った社会=官僚主導政治


54. 2010年7月13日 08:34:11: O0AWJl6T1Y
公務員性善説と公務員性悪説がぶつかって、議論がかみ合わないようですね。

我々国民が不満に思っているのは、天下り経験者の方のコメントにあったように、全く不要なポストを無理矢理作って、そこに天下りするシステムを確立した上で、そこへ血税を垂れ流しているのに、何も問題だと思っていない輩のことです。

必要な仕事を必要な人間がしていることについては問題なんかあるわけがない。

ただ、有能な人物でも、無駄なポストに天下りして、しかも何もしないで給料だけもらっているのでは、話にならない。

財政危機だと言われているのに、その状態を放っておいていいはずがないのです。

本当に必要な仕事をしているのかどうかを洗い出すのが仕分けでしょ?
仕分け作業自体が的確に行われているかどうかはともかくとして。

とにかく、公務員の方が圧倒的にえらいという議論はやめてくれ。

公僕たる公務員に給料を出しているのは我々国民だ。


55. 2010年7月13日 09:59:16: MSgWfKTmXE
不正選挙と声高に叫んでも、証拠が出ないことには、、。でても訴えるにしても、時間・費用が?(笑)こうして、叫ぶ事の大切さは認めますが。それより、3分の2に達するように国民が、心ある他党の議員に働きかけるしか?無いのでは?2.3人はいるかもしれない。(笑)

56. 2010年7月13日 10:03:03: MSgWfKTmXE
 55はコメント削除掲示板を間違えました。失礼しました。

57. 2010年7月13日 10:33:14: MYEGu6NIDY
>52
「ふむ。誰も天下り云々に関して有意義な反論を出してこないな…。
ここで唯一論理的な発言だったのは38、39、49
残りは幼すぎるか、お茶を濁そうとするばかり。
やはり、阿修羅にも手ごたえのある奴はいなかったか。」

・・・

こういう発言をする方だと分かっているから、皆さん面倒くさくなって相手にしていないのだと思いますよ。口だけで言ってても、現実の社会を変えていかなければ、話にならないから、実践の方に力を使ってるんです。

「左翼思想」という言葉遣いから察するところ、割と年配の方なのかもしれませんが、官僚に導かれた自民党政権が現在の最悪の日本を作ってしまったということは歴史的事実で、まずその総括をしないと、新しい時代には踏み出せないのではないでしょうか。

その官僚政治が高度経済成長を支えたというような議論をされても困ります。
当時の日本の人口構成は、働き手となる若年層が多く、年金等への負担がそれほど重くなかったはずです。その当時に、将来の高年齢化社会への備えをしていなかったのは明らかに官僚政治の失敗。それどころか、みんなで国民の財産を蝕んでいたとあっては、文句を言われても致し方ありませんね。

現在のアメポチ社会は、官僚が支えています。これに対抗しようとした鳩山政権を官僚全体でつぶし、自分の将来設計さえ守られれば国民が必死に作り出している富が全部アメリカに吸い上げられても平気なのですね。


58. 2010年7月13日 12:07:19: CoZlmudNoM
>>54
>本当に必要な仕事をしているのかどうかを洗い出すのが仕分けでしょ?
仕分け作業自体が的確に行われているかどうかはともかくとして。

その通りです。天下りでも必要で無いものは無くすべきですが、現状の事業仕分けでは、天下り全廃が前提の為、必要な事業まで削っているのが実情です。
選挙前に廃止した交通に関する組織の、数名の天下り人事の為に、4000人の一般人が解雇になります。自民党政権下では、影響の出ないよう緩やかに民間移行する予定でした。ばっさり切れば見ているほうは桃太郎侍みたいで気持ちいいでしょうが、やられるほうはどうでしょうか?

>>57
40歳ってのは年配に入るんでしょうか?昔なら初老ですが。
少々煽りが過ぎたのは謝りますが、骨のある奴が突っかかってこないのが気持ち悪くて。
このサイトのトップにある、新しい切り口、を提案するというのは本当は嘘で
お友達馴れ合いサークルだったのかと少々後悔していたところです。

>、官僚に導かれた自民党政権が現在の最悪の日本を作ってしまったということは歴史的事実

まず、この前提があるから、噛み合わないんでしょう。その前提をつかみ出すのに骨が折れます。特殊な前提が、ここでは常識となっているようです。

>その官僚政治が高度経済成長を支えたというような議論をされても困ります。
当時の日本の人口構成は、働き手となる若年層が多く、年金等への負担がそれほど重くなかったはずです。

高度経済成長を成しえた一つの要因に、官僚政治もあると思いますよ。
度々閣僚が全員すげ代わっても、それまでの政治の流れに支障が出なかったのは
官僚達がなすべきことを把握しPCでいう所のOSの働きをしていたから、ソフトウェアたる内閣も上手く機動する事ができたんじゃないでしょうか。
群を成す他の生き物を調べてみればわかることですが、労働を担う個体は、規則にしたがって行動しないと群全体がバラバラになってしまいます。

年金破綻に関しては、少子化の影響を早期に予測できなかった事、末端部の腐敗、等々が上げられます。その末端部を支持層として抱えているのが民主党と考えると、郵政に関しても、高速道に関しても、民営から国有に戻そうという動きをするのも納得がいきます。

少子化の影響を予測できなかったのは確かにまずかったですね。
少子化の理由は色々あるでしょうが、日本古来の家族形態が崩壊したこと、核家族、個人主義の台頭などがその際たるものだと私は考えます。
個人主義の行き過ぎには、戦後の日教組教育が大いに関係してくると思います。
間違った平等思想のせいで、思いやりや周囲への配慮、国・社会への貢献という考え方が失われてしまったんですね。とっとと日教組は解体すべきでした。
公務員は私を滅し、公に努める事で身分を保証されているのですから。
そのあたりの考え方は憲法や教育基本法にも書かれているはずですが、守られて無いのが実情です。

>現在のアメポチ社会は、官僚が支えています。これに対抗しようとした鳩山政権を官僚全体でつぶし、自分の将来設計さえ守られれば国民が必死に作り出している富が全部アメリカに吸い上げられても平気なのですね。

そもそも。日本は戦争に負けています。敗戦国です。負けた相手はアメリカです(中国や朝鮮ではありません)
戦後、アメリカ占領下からいち早く脱却し、高度経済成長を遂げたのは、アメリカを敵とみなすより、その下に入り込み、庇護を受ける事にあまり抵抗を感じなかったせいでしょうね。
他国ならその状態になるまでに百年かかるといわれています。

アメポチというのはアメリカのポチとでも言う意味でしょうか。
鳩山君が面白い発言を残してますね。海兵隊の存在が重要だとわかったと。
鳩山政権は官僚にどうやってつぶされたのですか?
言論不一致と、脱税など、一国の長としてふさわしく無いために支持率が下落しただけではないのですか?
脱税まで官僚が画策したとでもいうのでしょうか。

また、何を持って財産が吸い上げられるというのかわかりません。
リーマンショックの影響は麻生氏が最低限レベルで抑え込む事ができた2のですよ。
その辺りは、麻生太郎の功績で調べてみれば出てきます。


59. 2010年7月13日 16:38:51: MYEGu6NIDY
珍しく官僚側からの意見が来たと思って、興味深く成り行きを拝見していたのですが、ここに至って、非常に浅い話だったことにやっと気づきました。
議論の前提となる昨今の問題提起なり討論なりを全く御存知でないようですので、まず勉強してからにして頂けるとありがたいです。
皆さん、御自分の仕事があり、すべてを説明する時間はとれないでしょうから。
40歳と言えば、まだまだお若いのですから、色々な意見に耳を傾けて、貪欲に吸収なさればと思います。
当方は10歳程度の年長ですが、まだまだ小僧であることを自覚し、日々勉強に励んでおります。

誰もリーマンショックの話なんかしていませんよ。


60. 2010年7月13日 23:36:39: CoZlmudNoM
まず、官僚擁護の意見を書いたら、官僚寄りの人間と思う時点でおかしいですね。
貴方の中では、官僚=悪 という結論が先にあり
それを前提としないと議論にならないのかもしれませんが
議論ってそういうものではないと思いますよ。
残念ながら、検証をするというトレーニングを受けたことはなさそうですね。
それでは話にならない。
お互いにね。
アメリカに財を吸い取られる、という意味が良くわからなかったので
リーマンショックの尻拭いを危うくまのがれたことかな?と思ったのですが
それじゃあ、何をもって財を吸い取られるというのでしょう。

本当の識者は子供にもわかるようやさしく説明をすることができますが
生半可な知識しか持ち合わせない人だと、やたら小難しい言葉を並べ立てた挙句
「わからないのは相手が馬鹿だから」とやらかしてしまうものです。

私は高等学校の非常勤講師で生物を教えていますが
表層的な部分で満足してしまう生徒の多いことに愕然としています。
そこで、なるべく「びっくり」とさせる「気づき」と、
その刺激を利用してより深い知識を得る「喜び」を与えられるよう工夫していますが
その「ビックリ」は往々にして「常識をひっくり返す」事です。
雌雄を決めるのは生殖器ではなく、配偶子の大小 とやると、大抵はビックリします。
それまで、雌雄を決めるのは生殖器だと思い込んでいたからです。

さて。
十歳上で知識も豊富というなら、アメリカに財を全て奪われるという意味を上手く説明して、ぜひとも「ビックリ」させてください。 



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧