★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 369.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党の敗北は消費税増税に反対する国民の勝利だ。
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/369.html
投稿者 地には平和を 日時 2010 年 7 月 11 日 21:09:27: inzCOfyMQ6IpM
 

我々はこのようにこの選挙を総括しなければならない。
自民党が勝利したとしてもそれは消費税増税に対するゴーサインではない。
敗北した菅は消費税増税を実現する為に自民党と連立を組むだろう。
ここで小沢がどうするかが問われるのだ。
小沢が民主党を離党し生活党を作り菅民主党と自民党の生活破壊連合と対決する為の連合を作るかどうがだ。
それをしないのなら小沢は口先とは裏腹に生活破壊者なのだ。
まあ自民党との大連立を画策したヤツなのだから今更驚かない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月11日 21:10:54: P5EoBf8LJ1
国民の勝利と言うなら自民党がここまで議席を得ることは無かっただろう。

02. 2010年7月11日 21:17:40: 60oFMlgYaA
自民は消費税増税でしょう?
民主党が「信頼を失った」結果でしょう。
この選挙結果は、確実に消費税増税をもたらすでしょう。
ああ。

03. 2010年7月11日 21:19:20: h69tTYryng
民主党大敗北。 みんなの党大躍進。やはり正論は勝った。
民主党は消費税を公務員人件費確保に使うつもりで墓穴を掘った。

民主政権は消費税増税だけを先行し、公務員人件費2割削減は手つかずだ。
民主政権下ではいずれ警察や軍を除く一般公務員に労働基本権が完全に付与されるだろう。これは欧米先進国ではごく普通で公務員労働基本権の完全付与が無いのは日本のみ。これは自民政権(経営者連合)が60年も続いたからだろう。
みんなの党はこの点では民主党と同じ主張で公務員労働基本権の完全付与を唱えている。

今まで公務員の給与や待遇は人事院の官僚が労働基本権制約の代償として民間以上の条件を長年勧告して来たが、この20年のグローバル・デフレ経済ですっかり官民の給与が逆転しまい現在では公務員給与は東証上場企業平均より高くなっている。このように公務員がすでに優遇されている状態の中での労働基本権完全付与だから民主政権の今後は多難だろう。恐らく平成24年度あたりから民主政権下での労使交渉が始まるだろうが、給与面では官公労や自治労は日本で最大の組織だから、日本で最大の民間会社のトヨタや新日鉄より高い給与を要求して来る事になる。また今後の65歳定年延長で60歳以降の高齢高給取りが益々増える。
たとえ日本が財政破綻しても人件費削減など夢のまた夢で民主政権下での労使交渉で公務員人件費はさらに増加する結果となる。

みんなの党の主張が民主党と違うのはこの点だろう。
すなわち労使交渉はもちろんやるが、人件費が下げられないならリストラを断行すると宣言している。これは民間大企業の手法。民間では赤字が膨らむと給与水準を下げ併せてリストラ希望退職を募るのが普通。
これで人件費を抑え、組織を活性化させ同時に国際競争力をつけて行く。
民間大企業の多い首都圏では大いに賛同を呼ぶ政策。
このまま民主政権が消費税増税だけで公務員人件費削減に手を着けなければ支持率は今後も大きく低下するだろう。

[削除理由]:2重投稿
04. 2010年7月11日 21:22:38: VoHQXX9kmw
どうでもいいが、「地に平和を」の考えを記事として立てないで欲しい。
貴様の考えなどは見たくも無いし、知りたくも無い。

05. 2010年7月11日 21:27:37: VCyXxzKD3c
まあ当分、工作は続くでありましょう
壺売りや共産党は弱った獲物だけは逃がしません

06. 2010年7月11日 21:30:12: 3NT6shbjq2
しかしバカすぎる。
消費税発言無ければ楽勝だったのに。
これで可視化もクロスオーナーシップ禁止もすっ飛んだ。
マスコミと官僚は笑い止まらない。

07. 2010年7月11日 21:36:50: VCyXxzKD3c
>>06
いや、消費税発言が主の責任問題はメディアに掻き消されるだろう
さっきも星が必死だった

菅も伊達に魂売ってない・・・w


08. 2010年7月11日 21:40:59: NjM94nhavA
h69tTYryng>

このIDの人。みんなの党関連の投稿に登場して、いつも同じ事言ってる。


09. 2010年7月11日 21:41:10: DONzdoFnTQ
とんでもない誤解が一つ。
「小沢は自民党との大連立を画策したヤツ」というのは完全なる誤解です。
あれは米国から脅されたのです。恐らく命まで狙われたはずです。ギリギリのところで逃走したのです。
やはり小沢一郎しかいないと思います。9月が勝負です。

10. 2010年7月11日 21:41:56: q6rExkj6BY
結果として郵政法案が通らなくなったことが重大だと思う。 菅首相は直ちに辞任すべきだが、多分やめないだろう。 だとすれば追い出すしかないが、それの多分出て行かないで居座るだろう。 小沢新党の結成に期待するしかないとして、数はどれくらいになるのだろうか。 N.T

11. 地には平和を 2010年7月11日 21:42:39: inzCOfyMQ6IpM: 7Asaa7Rg3E
>01さんと02さんへ 民主党が勝っていたら更に消費税増税は加速していたでしょう。民主党が敗北した最大の原因が消費税増税発言だったから消費税増税に反対する国民の勝利だと書いたのです。

12. 2010年7月11日 21:54:48: FTsXsV0ndw
尊敬すらしていた菅氏を、あの消費税発言後、軽蔑している。
楽勝を敗退に導いた罪は大きい。
ゾンビ自民党を復活させてしまった罪は、歴史的な罪だ。

13. 2010年7月11日 21:54:51: sC01fljr0A
皆さん、こうなったら金儲けに走るしかありませんよ。バクチと言われようが一発勝負して勝ったものが勝者であり、正義です。または一生懸命努力して、収入を得たものこそが報われる社会になります。皆さんがここでなんと言おうと民意がそれを求めていることが、この選挙で鮮明となりました。生存競争です。多くを支配者階級に搾取されますが、負けてジリ貧になるよりはマシです。そういうシステムに組み込まれていることが改めて明確になりました。理想社会を夢見てガッカリするよりは、日々の競争に打ち勝ってなんとか食っていくように頑張りましょうよ。
政治に期待することはもう諦めました。

14. 地には平和を 2010年7月11日 21:56:23: inzCOfyMQ6IpM: 7Asaa7Rg3E
>09さんへ 鳩山と菅もアメリカから脅されたでしょう。それに屈したら終わりです。脅されてやった事なら免罪されるというのは政治家では通用しません。菅は自民党との連立を模索するのは確実であり小沢がそれに対抗しなければ小沢も菅の仲間だという事です。

15. 地には平和を 2010年7月11日 22:09:18: inzCOfyMQ6IpM: 7Asaa7Rg3E
民主党敗北の原因が消費税増税発言という事になれば国民の多くが諸費税増税に反対しているという事になり増税しにくくなる。それを避ける為に自民党が勝ったのは国民の多くが消費税増税に賛成したからだと強弁しようとしている輩がいる。それを封じ込める目的でこの投稿をしました。決してこの選挙結果で敗北主義に陥ってはならないという事です。

16. 2010年7月11日 22:10:30: FCqgaGIeAQ
この結果を「勝利」と考えるマヌケは
小泉の郵政選挙に踊った反省が全くない。

17. 2010年7月11日 22:15:00: 1zIJ9IqnwE
>民主党の敗北は消費税増税に反対する国民の勝利だ。

脳天気に言うのは簡単だが、郵政と沖縄はどうする?

350兆円は、アメリカに献上するのか?

沖縄は、独立を許すのか?

忘れてはいけない。本当のたたかいはこれからだ。


18. 2010年7月11日 22:18:26: AZVO8FYRo6
自民党なら消費税の引き上げは無いと思い込んでいる人も大勢いるだろうね。
そんなもんでしょ。

19. 2010年7月11日 22:18:43: DONzdoFnTQ
>>14 地には平和をさんへ
「脅されてやった」のが菅と鳩山で、「脅されて」やるように見せかけてやらなかったのが小沢です。この違いは天と地ほどあると思います。政治家としてです。
真の愛国者小沢一郎が、この最悪の事態に至り黙っているわけがないと信じます。

20. 2010年7月11日 22:18:44: dChYV980ro
>自民党が勝ったのは国民の多くが消費税増税に賛成したからだ

確かにそうです。

デモだからってよりによって何故自民に入れた人がいたのだろう。
頭の悪い俺に誰か説明してくれ。


21. 地には平和を 2010年7月11日 22:26:59: inzCOfyMQ6IpM: 7Asaa7Rg3E
>19さんへ 確かにその違いは天と地ほどあります。しかし、「やるように見せ掛けてやらなかった。」のでしょうか?民主党内部の反対によってできなかったのでしょうか?この件が小沢氏の意図の結果だという根拠はありますか?

22. 2010年7月11日 22:32:22: RGNSlbIwXI
この国の有権者はアホばっかりだ。

23. 2010年7月11日 22:32:57: 0EffMn9B7c
『自民党(と別働隊みんなの党)の勝利』の間違いです!
誰でしょうか? 国民新党へ入れましょうと言った方は?
NHKの予想では、国民新党は「0」です。
民主党から国民新党に流れた票は死に、自民党復活のエサになりました。
今回は完全に自民党とマスコミの大勝利です。
(私は選挙・比例とも民主党に入れたのですが・・・)

24. 2010年7月11日 22:33:02: P5EoBf8LJ1
>>11
消費税増税を最初に言いだしたのは自民だよ。
民主はその尻馬に乗ったアホにしか過ぎない。

25. 2010年7月11日 22:34:55: X9EqYD3I0U
民主党は自業自得だが極悪自公が復活するのは大変残念です、幾ら民主が駄目でも
自公を勝たせるなんて日本人は愚かな選択をしてしまった…後は小沢一郎に期待するしかない。

ただ自公も以前のような傲慢な行動に出れば即座に坂道を転げ落ちるだろう。


26. 2010年7月11日 22:35:55: mZBNJsIkc2
>>20
元々、国民の大多数は自民党を支持していました。戦後ほとんどの年月です。

鳩山政権の素人っぷりをみて不安をもっていた国民に、突然の消費税言及。
民主に失望した国民は当然のように自民に戻ります。
元々自民党を応援してたんですから。


27. 2010年7月11日 22:35:58: EEMbKZ1nDY
国民新党は終わった
みんなの党大躍進
自治労怠慢公務員は敵
これが国民の総意

キチガイ労組に牛耳られて分配面しか考えない民主党の惨敗も国民の総意


28. 2010年7月11日 22:36:14: VCyXxzKD3c
>>20
総理に相応しい人のアンケートとれば未だに小泉が上位に来る国だよ

危機意識は全く無いだろうね
1回痛い目にあわないと分からんのが人間て物なのだが
小泉達の恐ろしいところは
軌道修正の暇を与えないところ
いったん権力を握らせると、とことんやられる
気づいてからでは遅いのだがね


29. 2010年7月11日 22:39:48: uHH5ObNFmM
「消費税の引き上げに言及しないのは政権与党として無責任」
「ばら撒きに使う財源はどうするんだ」、という空気をつくり出した自民党。
低所得者や子持ちの親でさえ子供手当てに反対し、その財源を心配する異様な雰囲気が醸成されていった。
菅は、こういう状況を観て消費税を引き上げると言い出した。
的陣営にまんまと踊らされた訳だ。

30. 2010年7月11日 22:40:58: EEMbKZ1nDY
自治労怠慢公務員の大リストラ&国会議員の人数削減してから消費税は考えろ!

31. 2010年7月11日 22:42:47: DONzdoFnTQ
>21 地には平和をさんへ
「小沢氏の意図の結果だという根拠」は、具体的な根拠、証拠はありません。小沢氏に関する事実を積み上げていくと、帰納的にその結論にたどり着くというだけです。(以前、この事件に関する阿修羅投稿がありましたが、手元にありません。確か「新ベンチャー革命」さんの文だったかと思います。そこでは小沢氏のギリギリの抵抗と逃走のことが書かれてありました。しかしそれを根拠と言うつもりはありません。貴重な参考、と位置付けます) この問題は、最終的に個々人の「政治家としての小沢観」が決定する類いのものと思われます。

32. 2010年7月11日 22:51:44: dChYV980ro
>>26


>>28

サンクス。なにか返事を書こうとしましたが胃が痛くなってきたので寝ます。
ごめん。


33. 地には平和を 2010年7月11日 22:55:23: inzCOfyMQ6IpM: 7Asaa7Rg3E
>16さん

>2010年7月11日 22:10:30: FCqgaGIeAQ
>この結果を「勝利」と考えるマヌケは
>小泉の郵政選挙に踊った反省が全くない。

小泉郵政選挙の勝利者は小泉であり
今回の選挙の勝利者は消費税増税に反対する国民なんですけど
これが同じ事に見えるかね?君には。


34. 地には平和を 2010年7月11日 23:09:34: inzCOfyMQ6IpM: 7Asaa7Rg3E
小沢が離党して消費税増税反対の生活党を作りみんなの党に共闘を呼び掛けた時にみんなの党がそれに呼応しなければ消費税増税反対はウソだった事がバレる。そういう風に1つ1つ化けの皮を剥がしていかなければこのバカ国民は直らないんです。

35. 2010年7月11日 23:18:11: EEMbKZ1nDY
小沢は自治労&官僚と付き合いが深すぎる
小沢が消費税増税反対&小さな政府路線のみん党と組することは、小沢の人脈が許さないのでは?

第一、みん党は成長重視資本家党
生活党なんて分配面しか考えない党なんか、みん党の方がお断りw


36. 地には平和を 2010年7月11日 23:22:03: inzCOfyMQ6IpM: 7Asaa7Rg3E
>17さんへ

> 2010年7月11日 22:15:00: 1zIJ9IqnwE
>>民主党の敗北は消費税増税に反対する国民の勝利だ。
>脳天気に言うのは簡単だが、郵政と沖縄はどうする?

>350兆円は、アメリカに献上するのか?

>沖縄は、独立を許すのか?

>忘れてはいけない。本当のたたかいはこれからだ。

今回の選挙は消費税増税の是非を問う選挙だったのであり他の課題に対しては国民は何も判断していない。350兆円と沖縄は貴方がおっしゃるようにこれからの闘いだ。今日は消費税増税に反対だという事を国民が示したという歴史的勝利なのだ。


37. 2010年7月11日 23:30:04: EEMbKZ1nDY
>>36
国民新党は獲得議席ゼロ?
郵政民営化推進は国民が決定した

38. 地には平和を 2010年7月11日 23:36:46: inzCOfyMQ6IpM: 7Asaa7Rg3E
>37さん

>2010年7月11日 23:30:04: EEMbKZ1nDY
>>36
>国民新党は獲得議席ゼロ?
>郵政民営化推進は国民が決定した

違います。郵政民営化は今回は争点になっていませんでした。


39. 2010年7月11日 23:47:09: a3ZqR8iWaU
そもそも自民党は消費税増税に反対ではないわけだから
自民に投票することは消費税増税反対の意思表示にならないはずだが・・・?

民主が議席を減らすのは当然のこととして
自民が流れた票の受け皿になる理由が良く解らない。


40. 2010年7月11日 23:49:33: EEMbKZ1nDY
郵政民営化阻止の中心である国民新党が議席ゼロなら、国民は民営化推進を支持したに決まってるだろ!

国民にとっては
ゆうちょ=特別会計=公務員特権の温床
公務員特権を生み出すゆうちょなんか要らない
さっさとユダヤにくれてやり、ゆうちょなんか無いものと思って出直した方が良い


41. 2010年7月11日 23:53:14: FCqgaGIeAQ
今回の選挙は○○の選挙という考え自体がマスコミに踊らされている証拠。
自民党など小泉郵の政選挙で得た議席を任期満了まで手放さなかった。
麻生さんは郵政改革批判までしていたのに。
参議院は解散もないし、1つの争点だけで投票するのは愚か。
その争点もマスコミによって作り出された印象が大きい(今回、対立が
自民党しかなくて自民に投票した人は自民党も消費税増税路線ということ
を判っていた人ばかりとは思えない)。

42. 2010年7月12日 00:02:06: 1Z2PiyktOM
いやこれは不正選挙でしょ。アメリカじゃ普通です。票なんて簡単にごまかせますよね。誰かが100票取ったとしても、20と後で書き直すだけですから。2000年のブッシュのインチキ選挙は、ゴアがフロリダの票の数えなおしを求めましたが(フロリダが分け目だったので)、結局ブッシュが勝ちました。その後、この不正選挙の捜査官が殺されたりもしました。


日本の政治もここまで堕落してしまったのなら、やはり国民は日本から独立して新しい本当の民意が反映される国家を作るべきですね。永田町だけくれてやればいいじゃないですか、この糞ったれウンコ軍団に。

日本やアメリカを含め世界を支配しているイルミナティ軍団は先月スペインで行われたビルダーバーグ会議でも、人類がどんどん覚醒してきているので、自分たちの最終ゴールであるニューワールドオーダーが達成できないかもしれないとかなり焦っています。追い詰められたハイエナは何をし出すか分かりません。これはその一つでしょう。このインチキ選挙を暴いて、更にこのゴロツキイルミナティ集団を追い詰めましょう!

そしてこいつらに奉仕する事によって(=日本人を裏切る事)、いい思いをしている政治家・官僚の皆さん、彼らのニューワールドオーダーの最終構想の中には、あなたたちは奴隷枠としても入っていません、だってこいつら Racist(人種差別主義者)ですから。


43. 2010年7月12日 00:07:17: ZsUNOgGnko
「引き続き連立政権で、約束を実現」国民新党・亀井代表
2010年7月11日23時46分

 国民新党の亀井静香代表は11日夜のTBSの番組で「引き続いて連立政権で、国民のみなさまに訴えて約束したことを、(衆院統一会派の)新党日本とともに実現していくことを、国民のみなさまに約束する」と述べ、民主党との連立政権を継続する考えを示した。
http://www.asahi.com/politics/update/0711/TKY201007110389.html

44. 2010年7月12日 00:14:10: q3L2Y7vVIk
ゾンビ痔滅党復活、アンビリーバブル!
やっぱ、二ポン人は信用の置けない救われない人種じゃのう。
自らの首を絞めて悦に入るマゾヒストなんだなあ。

45. 2010年7月12日 00:16:25: EEMbKZ1nDY
>>43
亀井はさっさと引っ込め
民主党がみん党と公務員リストラを行いたくても、亀井が居座っては不可能

46. 2010年7月12日 00:20:16: b60etoyByc
社民は連立離脱までしてこの有様だし、
結局、鳩山、小沢を引きずり下ろした普天間問題は選挙に全く影響しない事が明白になったなぁ。

47. まるす 2010年7月12日 00:51:02: 3bEVsqHgPljbg: VhOvvU1bWw
>>42

イルミナティの存在を世間一般に知らしめるところからはじめなければでしょう。。。


48. 2010年7月12日 01:29:46: Pwibog0nBM
民主党の本性がバレたということだ。

消費税を増税して、それを韓国へ個人保障費として不法に貢ぐ。法人税の減税に当てる。

こんな政策がまともな日本人に認められるわけがないのだ。



49. 2010年7月12日 02:16:46: PR7x01V2tU
できレースや! 
永田偽メールと一緒! 民主有利に成ると意図的に何かしでかす。

普天間は平野が鳩山の邪魔をするし、前原は高速道無料化を逆に引き上げ、
意図的に支持率下げるように。
鳩山小沢、W辞任で支持率V上昇(マスコミ発表ほんとかいね)
菅は”豚も煽てりゃ木に登る”で、仙谷、平野が菅に消費税の話を
出させて大成功。
これが選挙前に言われてた 政治の芸術が見れると。(政治の贋作じゃー)

完全に自民党とマスコミ{(ナベツネ一族)CIA、仙谷、平野、前原}
、B層の大勝利です。


50. 2010年7月12日 02:24:25: EEMbKZ1nDY
>>47
イルミナティ内部の勢力図は不明
だが、イルミナティの中心勢力がバチカンと王室・貴族のようだ
ロスチャイルドなんて番頭のようなモノかも
小沢民主党は番頭の子分

イルミナティは構造疲労を起こしている米国を退場させ中国を次期覇権国に祭り上げようとしているが、中々上手く行ってない
そもそも、有色人種蔑視の白人支配層が中国覇権で纏まるとは思えない
米国と自民党の逆襲が始まっている
一方、イルミナティ側は原油流出事故で米国の息の根を止めに掛かっている?

曖昧模糊としたイルミナティを知らしめるのは無理がある
それより、日本の政治が朝鮮人に汚染されている事の方を知らしめる事の方が簡単で重要


51. 2010年7月12日 02:54:33: Pwibog0nBM
>>49
自分に気に入らないことは、何でもかんでも陰謀ですか。

最低ですね。


52. 2010年7月12日 04:02:35: ZsUNOgGnko
【参院選速報】みんなの党10議席獲得、院内交渉団体に
2010.7.12 03:49

選挙区で2人目の当選者をだしたみんなの党。ピースサインで喜ぶ渡辺喜美代表(右)=12日未明、東京都千代田区(大西正純撮影) 

みんなの党が比例代表で7議席を獲得し、改選議席ゼロから10議席に躍進した。これにより、参院本会議の代表質問権や党首討論に参加することができる「院内交渉団体」となった。予算を伴わない法案を提出できるほか、議院運営委員会に理事を出せる。
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100712/elc1007120350037-n1.htm


53. 2010年7月12日 05:09:36: DmCC9k6hHM
>今回の選挙の勝利者は消費税増税に反対する国民

 全く理解できない考え方だ。国民は「泣いて馬謖を斬る」心境で投票した。今回の選挙結果は、国民の勝利とは全く無縁である。
 しかし、マスコミの情報操作に簡単に引っかかるB層の存在が、「日本再興」の巨大な壁となっているのは事実である。


54. 2010年7月12日 05:35:59: h69tTYryng
サッカーは大接戦だな。
日本政治もこうあって欲しいものだ。

消費税を上げる前にまずやるべき事がある。
民主党は昨年の衆院選で約束したではないか。まず行政の無駄を省くことから始めるべきだ。特に国家公務員人件費2割削減はどうなったのか。今の人事院勧告制度では国家を削減すれば地方もそれに準じて削減となるので効果は大きく恐らく数兆円が浮いて来る。
これで足りない保育所と特老ホームが多数設置出来る。

菅政権は消費税で社会保障というより高い公務員人件費を守りたいのが本音だろう。
民主党の主要支持組織は公務員労組であり、これに弓を引くことは選挙に負ける事になる。民間より5割以上高い公務員人件費を守る事が一番重要なのだ。
まさに公務員で財政破綻したギリシャと同じ構造ではないか。

[削除理由]:2重投稿
55. 2010年7月12日 05:57:40: DCHDReL3A2
この選挙は、ジェラルドカーチスの目論見通りになったな。

奴らの、この選挙の最大の狙いは、郵政改革法案を潰すこと、国民新党を叩くこと
であるのは間違いない。

それを誤魔化すために、アメリカは菅直人に命令して、わざわざ消費税発言をさせて鳩山辞任後の民主党の高い支持率を下げることに成功した。

民主は、みんなの党と組んでも、自民党と組んでも、郵政改革法案を破棄しないと駄目になってしまった。

アメリカはまずは、350兆円をなんとしても奪いたかったわけだ
さすが、CIAの戦略で大成功した。
もちろんマスゴミがアメリカに全面協力したからだけど。

350兆円と消費税とどっちが大事なんだよ。
民主党の敗北は、国民の敗北である。



56. 2010年7月12日 07:48:20: ZsUNOgGnko
民主50議席割り込む 首相は続投伝達
2010.07.12

 第22回参院選は11日投票され、即日開票された。民主党は、菅直人首相が勝敗ラインと位置づけた「改選54議席+α」に達しないだけでなく50議席を割り込み、国民新党とあわせた与党としても過半数に届かなかった。米軍普天間飛行場移設問題の迷走が尾を引いたことに加え、消費税率をめぐる菅首相の発言のぶれが大きく影響したが、首相は同日夜、引責辞任する考えがないことを党幹部に伝えた。ただ民主党内では枝野幸男幹事長の辞任を求める声が上がっている。国会は約10カ月ぶりに、衆参両院の多数派が異なる「ねじれ国会」となり、菅政権は連立工作を急ぐ構えだ。

 与党系の非改選議席は66で、参院での過半数(122)維持には今回56議席が必要だったが、民主党は29ある改選1人区を中心に選挙区で苦戦。比例代表でも伸び悩んだ。連立を組む国民新党は議席ゼロの可能性もある。

 安住淳選対委員長は同日夜の民放番組で、「首相の責任があるとは思わない。少数政党がたくさんある場合、50議席を超えることは大変だ」と首相を擁護した。首相周辺も同夜、「続投は極めて常識的だ」と述べた。

 党内では、ただちに首相辞任を求める動きはほとんど出ていない。ただ、高嶋良充参院幹事長は「執行部として総括をきちんと行い、責任を明らかにしていく必要がある」と述べ、枝野氏の幹事長辞任を暗に求めた。

 政府・与党は7月末にも、新たな参院議席確定のための臨時国会を召集するが、議長ポストを野党に奪われかねない情勢だ。今後、厳しい国会運営を強いられることは確実だ。

 民主党執行部は、「ねじれ国会」の回避に向け、みんなの党や公明党との連携に期待を寄せる。ただ、みんなの党は11日、全所属議員が都内のホテルで会合を開き、民主党との連立は組まない方針を確認した。公明党の山口那津男代表も連立を組む可能性を否定した。

 このため、枝野氏は民放番組で、政策面で全面的に合意に達する形での連立政権樹立ではなく、「個別の政策ごとには、どの党にも協力を求めることはあり得る」と述べ、パーシャル(部分)連合に含みを持たせた。

 自民党は改選38議席を大きく上回り、50議席台を確保した。特に改選1人区で民主党に勝ち越し、沖縄でも議席を獲得。党勢回復の足がかりをつかんだ。みんなの党は比例代表で大きく躍進。民主・自民の二大政党と一線を画す「第三極」の実現に一定の成果を挙げた。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100712/plt1007120100000-n2.htm


57. 2010年7月12日 11:33:10: MEmatpsDok
比例では民主が勝ってますから民意は自民へという訳でもない
まあその比例も伸び悩んだ訳ですが・・・

消費税増税に乗ったのならもう少し判断が行われる筈ですが


58. 2010年7月12日 12:52:26: MEmatpsDok
09年衆議院選のデータ

政党名 比例代表選(票)  得票率(%)
民主党 2984万4799  42,4
自民党 1881万0217  26.7

10年参議院
民主が1800万票台 自民党も1400万票台

この結果を見ても国民が消費税増税に信任を与えたとは言えない
民主がここまで比例を落とした原因は少数政党の乱立いと消費税増税論があるだろう

みんなの党は去年の衆院選の比例票300万票から一気に800万票近くまで伸ばした
これは消費税増税にノーと言った人が多いからだろう(国民の多くは真自由主義の政党だと知らないからな…)

しかし支持率v字回復の時みんな党の議席予想は3〜5とか言われて居たのに…


59. 2010年7月12日 13:19:12: BVIYxZBKhY
消費税が争点になってしまった今回の選挙。
民主のふがいなさは否めないので
みんなの党に票が流れたのは理解できますが、
ここまで自民が数字を伸ばすとは…。しかも国民新党はゼロ議席。
つまりは「同じ消費税増税なら自民の方がまし」と言う国民が
多かったということでしょう。むしろ消費税増税を承認したような
もんだと思いますが、これが国民の勝利…?

ともかく、マスコミは大喜びです。
みのもんたも嬉しそうだし、ゲスト評論家たちも安心したんだか、
“消費税論議を始めようという民主党の考えは間違ってはいない。
ただやり方が下手だっただけ”とか、余裕の表情でコメントしてますね。
これでまた自民が政権を握るようなことになれば、
いくら片方で無駄を削減しても、片方で再び無駄作りを始めるのは
目に見えてます。それだけは避けたい。


60. 2010年7月12日 13:47:53: ZsUNOgGnko
【参院選】首相、大敗も内閣改造などは行わず 枝野幹事長も続投方針
2010.7.12 13:09

 第22回参院選は12日朝、改選121議席(選挙区73、比例代表48)の当選者がすべて確定した。民主党は選挙区28、比例16の44議席で、改選54から大きく後退した。非改選を含めた与党系議席は参院過半数122を12議席も割り込んだ。党執行部への責任論がくすぶるが、続投を表明した菅直人首相は内閣改造などは行わず、現体制のままで難局を乗り切りたい考え。落選した千葉景子法相や、選挙大敗の責任を取る立場の枝野幸男幹事長も、当面は続投させる方針だ。

 改選38の自民党は選挙区39、比例12の51議席を獲得し、改選第1党になった。みんなの党は改選0から10議席に躍進した。公明党は改選11から2議席を減らし9議席。共産党は1議席減の3議席、社民党も1減の2議席だった。たちあがれ日本と新党改革はそれぞれ1議席を確保。国民新党は改選3議席を失った。

 民主党大敗を受けて、国会で「衆参ねじれ」が生じる。与党は本格的な国会論戦が始まれば野党の厳しい攻勢にさらされる。菅政権は現体制を維持し、法案ごとに野党の協力を得る「部分連合」を模索する構えだが、事態打開につながる見通しはたっていない。

 総務省発表の投票率(確定)は選挙区、比例代表ともに57・92%。平成19年の前回参院選に比べ、選挙区で0・72ポイント、比例代表で0・71ポイント下回った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100712/plc1007121309007-n1.htm

内閣支持率は急落しているでしょうね・・・
攻めには強かったが守りに弱い民主、でした。


61. 2010年7月12日 16:53:38: H74Mmyv1As
>>40 さんの考えは、いささか乱暴ですね
>ゆうちょ=特別会計=公務員特権の温床
>公務員特権を生み出すゆうちょなんか要らない
>さっさとユダヤにくれてやり、ゆうちょなんか無いものと思って出直した方が良い
公務員特権の温床の認識は正しい、だがそのあとが乱暴すぎる。
その温床の仕組みを明らかにして阻止すればよい。

郵貯の総資産は:226兆9910億円
運用資金量は180兆円でそのうちドル建て資産は役8700億円
全体の0.48%だ。そのほかは日本国債など円建てが殆んどで
特別会計で国内に循環する「生き金」になる。
郵政民営化で
コレの資産比率をドル:米国債+金融商品に振り向けられた場合
米国債はアフガン・イラク戦争の軍資金に化ける。
金融商品は米国金融機関やヘッジファンドにより
日本の優良企業乗っ取りの資金に化けるでしょう。
例)リップルウッド、スチールパートナー、ローンスターグループ
ある意味、長銀→新生銀行の再現ですね。

本来経済活性化に必要な国内経済を循環するお金の流れが切断されると
経済は下降局面に入る。
郵政民営化を阻止して、役人特権を排除するのが一番である。
また、「みんなの党」が掲げる、役人の給与削減と人員削減は重要なのだが
その手順には慎重を期さなければならない。
役人の給料も国内に循環する経済の一部だと言うことだ。
コレを短期決戦で一気に削減した場合、給与総額自体が60兆円?と規模が
大きいので急ブレーキを掛けるような削減では経済に与えるダメージが大きい。
中長期で行わなければならないのです。
役人は労組でたてつくのもあるが、この経済原則を知っているから
どうせ出来はしないと、タカをくくっています。
財務省の腐れ役人共が偉そうに言っている、乗数とか係数を当て嵌めるて
経済下降局面に入ると騒ぐでしょうね。
国民感情からは、ガッカリするかもしれないが
まず最初に60兆円の20%減で12兆円を捻出し、社会保障やその他経済活性化で
日本国内に循環するお金とすればよい。


62. 2010年7月12日 18:40:41: z5uQPVPWWg
>>61
>郵政民営化を阻止して、役人特権を排除するのが一番である。
また、「みんなの党」が掲げる、役人の給与削減と人員削減は重要なのだが
その手順には慎重を期さなければならない。
  ↑
完全に同意します。
「みんなの党」は、マスコミに持ち上げられていた分、眉唾ものと
感性だけで判断してしまう自分は、61さんの意見に敬意を表します。

それにしても
>民主党の敗北は消費税増税に反対する国民の勝利だ、というタイトルは
正鵠を得ていないですね。


63. 2010年7月12日 19:52:01: Gla0zIUOUT
ナベツネ・日枝の大勝利っと

64. 地には平和を 2010年7月12日 23:30:06: inzCOfyMQ6IpM: uEnve9L0Ac
政権党が消費税増税を言った。だから国民がこれに反発したというのが今回の選挙の最大のポイントだ。だから消費税に反対する国民の勝利なのだ。菅をぶれさせたのは消費税増税に反対する国民である。ぶれたのは国民の声に恐れをなしたからだ。そして「ぶれた事」に対する批判が起こった。ぶれる事は別に悪い事ではない。財務省から言われて消費税増税を言ったもののこれだけ国民から反発されたらぶれざるを得ないという事だ。どんなに国民から反発されても「ぶれず」に消費税増税を主張したのであればもはや国民無視の単なるファシストである。国民の中では消費税増税を主張する政権党を打倒する事が戦術的に最も重要になったのだ。その為にはもし勝てそうな候補が自民党しかいなかったら自民党を選択するという事もやっただろう。民主党が消費税増税を主張したばかりに大敗したのだという認識が広がれば自民党の中にも消費税増税を主張する事は得策ではないという判断が強化されるであろう。昨年の衆議院選挙では自公にお灸を据えて昨日の参議院選挙では調子に乗って消費税増税まで主張した菅民主党にお灸を据えたのである。つまり国民の胸先三寸で勝敗は決まるのだから政党はもっと国民の声に耳を傾けねばならないという事をアピールしたのだ。消費税増税反対という事を明確に意志表示し政権の生殺与奪の権は国民にあるという事を国民は示したのだ。一歩前進である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧