★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 388.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これほどまでの大敗を喫しておきながら、敗因を直視しない菅首相の姿勢は「異常」である。(岩上安身 on Twitter)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/388.html
投稿者 蔦 日時 2010 年 7 月 12 日 06:26:35: TYIQ1FZsKVr1w
 

菅首相の記者会見始まる。敗戦の結果を消費税について、自分が触れたためであると、分析。それはその通り。
しかしその後、ギリシャ危機を持ち出す。私は、選挙前から何度も批判してきたが、
ギリシャと日本の財政を混同するのは、大間違いである。
約5時間前 TwitBirdから

続き。ギリシャと日本の財政を混同すること、また、政治的には超党派での議論を呼びかけたこと、
この根本的な誤謬を改めない限り、菅政権に未来もないし、価値もない。
約5時間前 TwitBirdから

続き。しかし、菅首相は、財務省主導の消費税増税、そのための自民党への「ラブコール」も取り下げない姿勢を明らかに。
新しいスタートラインに立ったと強調。内閣改造については、「念頭にはない」と。
約5時間前 TwitBirdから

続き。これほどまでの大敗を喫しておきながら、敗北を招いた原因について直視しない菅首相の姿勢は「異常」である。
ギリシャの例を持ちだしての、消費税増税議論について、民主党内にも、強い批判があるのに、
党内の異論派との対話より、自民党との「超党派の議論」を優先する姿勢。おかしすぎる。
約4時間前 TwitBirdから

続き。選挙前から言ってきたことだが、現在の民主党は、事実上、二つの政党の連立で、その亀裂は深まる一方。
約4時間前 TwitBirdから

続き。菅政権を支える「反小沢・増税」のオリジナル民主党は、民主党を敗北に導いておきながら、「強気」の姿勢を崩さないのは、
いざとなれば党を割り、「小沢派」を切って、自民党と連立するという切り札が残されているから。
官僚依存という点でも、オリジナル民主と自民党は共通する。
約4時間前 TwitBirdから

続き。消費税増税について、「財務大臣を直近までやっていたため」と、はからずも、自ら、財務省の影響を強く受けてきたことを、明らかにした。
菅政権の本質は、もはや明白である。官僚依存、そして自民党との連立を期待する政治勢力である、ということ。
この二点である。
約4時間前 TwitBirdから

続き。いずれにしても、参院第一党は自民党であり、衆参のねじれは決定的。
現在の与野党の組み合わせでは解消されず、このままでは、法案も通らないことになる。
新たな連立の模索、政界再編への動きは避けられない。
与党ゆえ働いていた求心力は弱まり、遠心力が強まる可能性がある。
約4時間前 TwitBirdから

修正。参院改選第一党は自民党であり、衆参のねじれは決定的。現在の与野党の組み合わせでは解消されず、
新たな連立の模索、政界再編への動きは避けられない。
与党ゆえ働いていた求心力は弱まり、遠心力が強まる可能性がある
約2時間前 TwitBirdから

http://twitter.com/iwakamiyasumi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(引用者の一言)
たしかに菅氏の記者会見は異様でした。
これほどの大敗を喫しておきながら、それほどひどいショックを受けたようにも見えず
(これは枝野幹事長も同じように見えましたが)、
代表の座を降りる気は無いと言い、さらには超党派での消費税・税制論議をまたも呼びかける。
よほどの「自信」がおありになるようです。
裏づけは、ジェラルド・カーチス教授(CIA)他、アメリカの方々の後ろ盾でしょうか?
それにしても、マイコンだのボケだのと言われてしまう焦点の定まらない菅氏の目といい、日ごとに幼稚さが曝け出される枝野氏の弁舌と言い、
非現実の中に生きている政治家のような、奇妙な違和感を覚えます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 天橋立の愚痴人間 2010年7月12日 06:38:50: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
>それにしても、マイコンだのボケだのと言われてしまう焦点の定まらない菅氏の目といい、日ごとに幼稚さが曝け出される枝野氏の弁舌と言い、
>非現実の中に生きている政治家のような、奇妙な違和感を覚えます。


政治家としてみるからですよ。
よこしまな心で政治にしがみついているクソとか
マフィアの幹部と見ていれば、しっくりするでしょう。


02. 2010年7月12日 06:52:19: h69tTYryng
それはそうだろう。菅首相には官僚・労組の公務員がついている。
選挙で負けても安泰だ。

消費税を上げる前にまずやるべき事がある。
民主党は昨年の衆院選で約束したではないか。まず行政の無駄を省くことから始めるべきだ。特に国家公務員人件費2割削減はどうなったのか。今の人事院勧告制度では国家を削減すれば地方もそれに準じて削減となるので効果は大きく恐らく数兆円が浮いて来る。
これで足りない保育所と特老ホームが多数設置出来る。

菅政権は消費税で社会保障というより高い公務員人件費を守りたいのが本音だろう。
民主党の主要支持組織は公務員労組であり、これに弓を引くことは選挙に負ける事になる。
民間より5割以上高い公務員人件費を守る事が一番重要なのだ。
まさに公務員で財政破綻したギリシャと同じ構造ではないか。

[削除理由]:2重投稿
03. 2010年7月12日 07:03:58: kOQRkhLH8A
菅の記者会見のときの質問の順番が
読売→ニコニコには怒り通り越して脱力感

04. 2010年7月12日 07:23:54: EMzXytPluA
無駄を省くというとすぐ人件費の抑制に短絡させるのは何故なのでしょうか。
資本主義の下での人件費の抑制は、勤労者の購買力の低下で実現できない利潤という究極の無駄の蓄積にしかならないということを忘れた新自由主義が社会をメチャメチャにしたことがことの始まりだったと思うのですが。

05. 2010年7月12日 07:25:37: a99scMtwU7
>>2 h69tTYryng ←マルチポスト

06. 2010年7月12日 07:25:48: lgDptdlHFY
菅のボケ加減や枝野らのママゴト遊び具合は想定内。
だがこれほどまでに米国の注文通り投票する国民であることは想定を超えた。
この選挙で米国のもくろみをくじくには国民新党くらいしか選択肢は無かったはずだが、0議席とはねw
庶民増税→法人税減税→株主(多くが米資本家)配当増、郵貯株売却、つまり米国による富の収奪と恐慌、大量失業にGOサインということだな日本人は。
このインチキのおこぼれに預かる特権層ならまだしも、多くの庶民が自分で自分を殺す投票をした。
またまた貴重な年月をムダにする。

07. 2010年7月12日 07:36:31: 3NT6shbjq2
鳩山-小沢体制で突っ込んでいても負けてた可能性は高い。
そうなれば小沢氏の影響力の低下は避けられなかった。
しかし新体制で負けたことにより責任は新体制の現執行部にある。
一部マスコミは今回の結果を小沢氏の責任にしようと躍起だが
さすがにそれは無理がある。
これで検察審査会の動向次第では小沢氏の復権の目も多少はある。

08. 2010年7月12日 07:37:08: 1sEgGwoDWY
痴菅はこういうヤツ。今更何言ってんだ?

>>06
>このインチキのおこぼれに預かる特権層ならまだしも、多くの庶民が自分で自分を殺す投票をした

この点はオレもがっかりした。でも考えてみれば5年で学習できるような国民性ならここまでこの国は堕落しなかったとも思うよ


09. 2010年7月12日 07:41:32: 8ZPhNaImPk
>02
二言目には公務員だな 
俺は公務員ではないが バカの一つ覚えも大概にしろよ
公務員を、あっちこっちでお前が言う派遣並みにしたらどういう事になるのかよ
トータルで見た場合 国力は更に落ち込むことは目に見えているだろ
景気が良いときには公務員をバカにしていたが 逆になると妬んで引き摺りおろそうとする。
最低賃金法すら頭に浮かばないバカポン人は 賃上げ要求する方に頭が行かない
し力がない

ここはひとつ内部留保の還元すらしない大企業・マスゴミの高級タラリーマンと労働貴族の事も追求しないのか
経済の構造分析すら出来ないのか 
下らない印象論ばかり言うな
奴隷の足引きはあんたのことだ 
オウム返しのコメントを見ると、どっかが悪いようで気持ちが悪くなる


10. 2010年7月12日 07:47:01: 3Ve2b024iY
民主党の敗北は菅政権になったときから、菅さんが消費税増税論議の話を唐突に持ち出したときから決まっていた。どれだけ負けるか、自民党の議席がどうなるかが分からなかっただけであるが・・言う事だけは元の民主党(鳩山・小沢主導)と同じようなエセ改革「みんなの党」がこれだけ議席を獲るとは少し驚いた。もう今の菅さんは昔の国民の側にたってモノを言っていた時の菅さんではない。完全に転向した堕落した人物である。このような人間は総理大臣にしておくことは許されない!次は菅政権の倒閣運動の開始だ!今の民主党では何もできないし国民の生活を守れない!小沢さん主導のまともな民主党に作りかえるか、それがどうしても無理なら民主党を解体させて「国民生活第一の党」を新たに創るかだ。

11. 2010年7月12日 07:51:56: SBztI6XWSY
>>06 リチャード氏の指摘するような
組織的な選挙違反があったんじゃんないか。
民主党の敗北は内ゲバによる、空き缶鉄槌運動で
想定範囲だが、
国民新党ゼロ議席はおかしい。
空き缶鉄槌運動した勢力が本来は、国民新党・社民党に入れてるはずだから。
国民新党の躍進・社民現状維持ならわかるが、
なぜ自民が増えている?
みんなの党もB層が騙されているから躍進は想定済み。

自民の躍進は、まったく予想していなかった。

漏れの予想は、民主50前後 自民40前後 みんなの党10前後
公明微減、社民現状維持、共産現状維持、国民新党躍進
と思っていたんだが。
民主の一人負けはやむを得ないとしても
国民新党がなぜ?

自公みんな清和会CIAによる大々的な選挙違反か
もしくは、内ゲバ・空き缶鉄槌運動派が実は偽非国民主権勢力
だつたかどちらかしか考えられないのだが。


12. 2010年7月12日 07:53:21: gb4XWtaHgg
06様に賛同

なぜだか、日本人は、皆と同じなら、なんでも良いみたいですね。
自殺だって、仲間誘って一緒にやってたり・・・

昨日、投票会場であった、近所の奥さんは、日ごろ層化**は嫌いだと言っていたのに、知り合いに頼まれたから、公明党に投票しに来たと言ったので驚きました。


13. 2010年7月12日 08:02:54: 1Z2PiyktOM
敗因を直視しない菅首相の姿勢 → てか今回の不正選挙を正当化するための消費税発言ですよね。買収されたのか、脅迫されたのか知らないけど。不正選挙で自民が勝って、敗因は管の消費税発言って持ってくための。でも自民も消費税上げるって言ってるんだから、こんなの理由にならないけどね。もうこいつらまとめて弾劾ね。

14. 2010年7月12日 08:09:52: XlwvYVCCUE
>>07
小沢と他の政治家では将棋のプロと素人くらいの差はあるよ。
だからこそ小沢対全員みたいな戦いが10年以上も成立するわけで。
小沢は8手くらい先を読んでるが、民主党の現執行部は1手先も読めてない。
菅に至っては飛車をタダで差し出すような手を打ってしまう。
小沢>>自民党古株>民主党七奉行、松下幼稚園OB

検察も罪作りだ。国全体が沈めば特権もクソもないだろ。
仕事のできる人間にすなおに仕事をさせろ。


15. 2010年7月12日 08:11:12: EYqe6yXtBQ
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/325.html?c32#c32

「民主的な選挙」においては、「誰が当選するかは、最初から、何者かによって決定されている」
http://alternativereport1.seesaa.net/article/152311317.html
 
前ブッシュ大統領は最初の大統領選挙において、民主党のアル・ゴア候補に、わずか500票差で勝利した。
しかし、大統領選挙中の2000年11月、ブッシュの弟ジェフが州知事の地位に居るフロリダ州では、
5万7700人の黒人の市民に対する選挙登録が拒否され、投票する権利が奪われていた。
その理由は西暦3000年に殺人事件を「起こした」、西暦2700年に強盗事件を「起こした」という、重犯罪歴による市民権の「剥奪」であった。
投票権を奪われた黒人は民主党支持者であった。
この件に関し合衆国連邦公民権委員会は、ブッシュが「意図的に黒人の投票権を奪ったもの」と非難声明を出している。
黒人に正当な投票権が認められていれば、ブッシュは大統領にはなれなかったものであり、先のブッシュ政権は非合法なクーデター政権であると言える。
非合法に政権を略取したブッシュが、アフガンとイラクに関し何等大統領としての権限が無いにも関わらず、戦争を行い、多数の死者を出している。
これは非合法な殺人事件であり、ブッシュは直ちに逮捕、立件されるべきである。
 
 このインチキな選挙投票制度は、現在の、オバマ大統領の大統領選挙にも「使われている」。
民主的な選挙であるから、公平・公正に政治家が「選ばれている」等と言う意見は、デタラメの、ゴマカシの議論である。
「民主的な選挙」においては、「誰が当選するかは、最初から、何者かによって決定されている」。それが現実であり、実態である。
現代社会における民主主義とは、独裁政治の「仮面」である。
 
 
 
 
 
オルタナティブ通信  2006年01月〜  (過去分ならば、非常に有益な無料開放記事が多数読めます)
http://alternativereport1.seesaa.net/archives/200601-1.html
 
 
 
 
 


16. 2010年7月12日 08:13:47: ZsUNOgGnko
出口調査 無党派層どこに流れた 参院選
7月12日7時56分配信 産経新聞

 □「比例で民主」5→3割に減/第三極期待「みんな」2割超/「タレント」浸透はいまいち

 参院選の投票日の11日に共同通信が全国で実施した「出口調査」(7万6987人)によると、民主党は3年前の前回の参院選で、特定の政党を支持しない無党派層からの支持が5割を超えていたが、今回は3割以下に急落した。このことが与党過半数割れの要因となったとみられる。無党派層の票を吸収したのはみんなの党で、参院選初参戦で無党派の2割以上を取り込んだ。民主党は同党の支持層からの得票割合も前回から減らした。対照的に自民党は支持層を固めた。

 ■組織

 各政党がどこまで支持層の得票を固めたかをみると、民主党は今回、支持層の83・6%が比例代表で民主党や同党候補者に投票した。民主党は最大の支持団体である連合をはじめとする組織的な支持を強みとしているが、3年前の前回の参院選比例代表の86・6%と比べると、今回はやや下回った。

 自民党は支持層の82・7%が比例代表で同党に投票し、前回の参院選の62・8%から20ポイント近く増えた。

 昨年の衆院選比例代表では、自民党支持層の投票は「敵」であるはずの民主党にも流れた。足元の支持すら固められなかったことが政権陥落に直結した。

 さらに昨年の政権交代以降、民主党は小沢一郎前幹事長主導で、日本医師会や全日本トラック協会といった従来の自民党支持団体の切り崩しを積極的に図ってきた。民主党の攻勢にもかかわらず、自民党はわずか1年近くで、支持層の票を手堅くまとめたといえる。

 連立を組んでいた公明党との協力も大きかったようだ。公明党が候補を擁立しなかった選挙区で自民党候補に投票したのは60・3%だった。民主党候補への投票は19・2%にとどまり、「与党過半数阻止」で一致した自公両党の選挙戦術が功を奏したといえる。

 公明党は支持層の93・2%、共産党は91・0%と着実に支持基盤を固めた。無党派層を取り込んだみんなの党も支持層からの投票は90・5%と高かった。国民新党は85・7%、社民党は85・2%、新党改革は86・6%、たちあがれ日本は78・6%だった。

 ■明暗

 出口調査で「支持政党なし」と答えた無党派層は17・2%だった。このうち、比例代表で民主党に投票したと答えたのは28・8%にとどまった。

 最近の国政選挙では「無党派層といえば民主党支持」とのイメージが定着しつつあるほど、民主党は無党派層に強かった。民主党は3年前の参院選で51・2%、昨年の衆院選比例代表でも51・6%と、無党派層の過半数を獲得していた。今回、無党派層への支持が浸透しなかったことが、獲得議席数にも影響を及ぼしたことがうかがえる。

 大躍進したのは、みんなの党だった。同党には民主党にほぼ匹敵する無党派層の22・8%が投票した。昨年8月に発足した同党は今回が初めて臨む参院選だった。政界では今春、相次いで新党が発足し、民主、自民両党の二大政党が大多数を占める中で「第三極」を狙う動きが続出した。

 しかし、無党派層からの支持は新党改革が3・3%、たちあがれ日本が2・6%、日本創新党が2・4%と軒並み低調だった。無党派層の期待はみんなの党だけに集中したようだ。

 自民党へは無党派層の16・7%が投票した。安倍政権下で大敗した前回の参院選も16・7%で、変化はなかった。野党に転落した自民党にとって、無党派層の取り込みは大きな課題だったが、得票を伸ばすことはできなかった。

 今回目立った比例代表のタレント候補にとっても、無党派層は大きなカベになったようだ。

 民主党の五輪メダリスト、谷亮子氏に投票したと回答した人の支持政党は73・3%が民主党。無党派層は17・2%、自民党は6・0%にとどまった。同党の歌手、庄野真代氏の場合は82・8%が民主党支持で、無党派層は13・9%、自民党支持はゼロに終わった。

 自民党の女優、三原じゅん子氏に投票したと回答した人のうち、自民党支持層は60・1%にとどまった半面、無党派層は29・0%、民主党支持は9・3%だった。

 ■女性

 男女とも比例代表投票先の1位は民主党だった。男女比でみて男性の投票率の方が高かった政党は民主、みんな、たちあがれの3党で、結党歴が比較的浅い政党が並んだ。逆に女性の投票率の方が高かったのは自民、公明、共産、社民各党などの“老舗”で、安定志向がうかがわれた。

 年代別にみると、すべての年代で民主党が自民党を上回った。ただ、30〜60代の働き盛りの世代では民主党の得票比率が自民党を圧倒したのに対し、20代と70代以上の世代で自民党の得票比率が民主党に肉薄した。みんなの党は30〜50代で得票率が高かった。

 ■交代

 参院選比例代表での投票に際し、鳩山由紀夫前首相から菅直人首相への首相交代を考慮に入れたかどうかを聞いたところ「考慮した」は41・6%。「考慮しなかった」が52・4%と上回り、選挙直前の首相交代の効果が限定的だったことが浮き彫りになった。

 投票政党では、民主党に投票したと答えた層で「考慮した」(42・7%)が「考慮しなかった」(28・4%)を上回った。しかし、民主党以外の政党に投票した各層では、いずれも「考慮しなかった」が上回る結果に終わった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100712-00000046-san-pol


17. 2010年7月12日 08:29:23: dChYV980ro
結局ネットの存在は、日本が駄目になっていくのを先送りしただけですね。

弱音は吐きたくないけど。


18. 2010年7月12日 09:24:11: AHLceGgMnU
 閣僚などを変えずに、公約だけを180度変えた菅さんです。
 責任などという言葉は持っていません。
 内閣改造も考えていない、とか。
 もう終わりですね、民主党は。
 岡田、前原も鳩山さんと一緒に辞任していれば次の総理ということも有ったの  に。
 何があっても、責任を取らない政党を誰が信用するのですか。
 小沢さん、離党して民主党を完全に潰したほうが日本のためです。
 

19. 2010年7月12日 09:56:16: d8foabS19k
>06さんへ
同意します。ここまで日本は軍事的・政治的・社会的に米国に隷属し続け、困った事に米国が破綻しかかっているのに、とにかく「米国の言うとおりに生きていきましょう」という国民の方が多いという事だと思う。日本のお代官達が自分達の事しか考えないのは仕方がない。しかし比較的多くの人達は従順に隷属しながら中間層から奴隷に落とされていく人がこれだけ増えても何とか自分だけは落とされないように人を蹴落とす。これではすぐ近い将来に更に奴隷階級が増えて社会的混乱が取り返しのつかないレベルで起こってくると覚悟せざるを得ない。

20. 2010年7月12日 10:26:50: zEeNRb22uk
谷候補に一票を入れた有権者の中には、小沢氏支持を念頭に入れてのことだと思う。

本人もあれだけマスコミに叩かれ、三原のようなチャラチャラした三流芸能人に批難されてもよく耐えて結果を出した。

精神面でも、まさか初っ端から批難されるとは本人も思ってもいなかっただろうが、さすが何度も苦境になりながらメダルを取っただけのことはある。

その信念で政界でも存在感を示してほしいものである。

それにしても選挙後の菅総理の国民に対しての対応(会見)、言動には呆れるばかり。

民主党に小沢氏が居る、ただそれだけで民主党を応援するにはあまりにも情けなくなってしまう。

小沢氏の次の行動が待ち遠しい。


21. 2010年7月12日 11:09:24: J0o6rialnc
小沢氏はもう出ないよ。
これだけ大敗を喫しては、次に3年後もし同時選挙にでもなって参議員選にも、衆議員選にも大勝利したとしてもねじれの解消は難しい。
だからこれで6年間はねじれでどうにもならない政権運営を迫られる。
かといって解散総選挙しても、菅総理での解散は衆議院議員数を半分にするだけの愚考だ。
もし小沢氏が代表になっての解散総選挙で、大勝したところで今と同じ事だ。
まぁやつ等に対抗馬を立てられれば、今の菅派は一掃出来るかもしれないというメリットだけはあるが、総理をしながらあれだけの数の対抗馬を立てるのは無理があるし、小沢氏が民主党を割って新党を作っても、自民党政権の樹立を早めるだけだ。
6年後では小沢氏はもう74歳だ。
小沢氏はもう表舞台には立つ事は無いだろう。
今回小沢氏の残り少ない最後の羽をむしりとったのは、他ならぬ民主党支持者なのだ。
文句は無いだろう。


22. 2010年7月12日 11:23:13: Yy7SfHV0bY
今回右寄りの投票活動をし結果を出してしまった庶民は「米国隷属」だなんて全く考えてもない。目の前の党派の看板やスローガンがどれだけ自分の利害と結びついているかしか考えていない。この状況を告発したければ、米国隷属の政策を巧妙に押し付ける方法やその主導者を暴く方法を考えつく必要があるし、例えばその「隷属政策としての郵政民営化」の活動が生活にどうつながるのかの説明責任を地道に果たして行く意外にないのでは。また「民営化」の利害がアメリカのどの層に利し、我が国のどの層のだれが利得をどう得るのか、どの党がそれを担ってるのか、などなど説明責任は果てしなくつづく。自宅のPCからでもできちゃうんだしこのサイトでは一部だけ実現している訳だし。

23. 2010年7月12日 11:53:42: DCHDReL3A2
>>この選挙で米国のもくろみをくじくには国民新党くらいしか選択肢は無かったはずだが、0議席とはねw

国民新党の得票は、ほとんどがドブに捨てられたと思います。
アメリカの狙いは郵貯350兆円。国民新党をたたきのめすこと。

そのために、アメリカは官僚も検察も全マスコミも買収しました。
選挙管理委員会のそこらの公務員など、はした金で買収できるでしょ。

逆らえばクビになるとでも脅せば、小心者である公務員は従います。
もちろんばらせば家族の命の保証はない、。
それくらい平然と言い放つでしょ。
アメリカの工作員なら。

これから、郵貯350兆円の防衛のために、亀井と小沢のしにものぐるいの反撃が始まると思いますよ。秋の国会までに体制を立て直し反撃しなければならない。


24. 2010年7月12日 12:13:25: uDtlShOC5I
>>21さん

私とほぼ同じことを考えていらっしゃるようで。

文句ございません。 

今回の国民の選択は間違っていない。

時代の流れに対して人間の持つ命の長さはあまりにも短い。

だから意思を継ぐ者を育てることの重要性が人間には必要なのでしょう。


25. 2010年7月12日 13:22:34: ptLVTwU032
そうですね・・・小沢さんも歳を重ねてしまいました。
民主党を割って出ても、そんなに長く代表はやっていられないでしょう。
政界再編するしかないと思いますが、期待はできません。

結局、その国の政治は有権者のレベルに帰するということです。
我々はこの現実をきちんと受け止めて、よりましな方向でやって行くしか
ありませんね。
私は荒っぽいことは好きじゃありませんが、アメリカの国益のために
日本が犠牲になるのは、勘弁して欲しい!アメリカの言うなりは嫌です。

でも、55年以降製造業で儲けさせてもらったご恩と旨みを忘れられない
日本人が結構いるんでしょうか?
アメリカ様の言うと〜り、どこまでもお供します!と思っている
日本人が多くて、それが「民意」と言うのなら私にはもう言うことはありません。


26. 2010年7月12日 13:28:38: B5offegeiY
阿修羅さんへ
郵貯350兆円がアメリカに渡っても、アメリカの(リーマンショック時の)債務は1400兆円。
せいぜい数年延ばしたところでつぶれるのは自明。
(既に他国からの借金は不可能になっている。他国にも金がないから。)
その時、郵貯が残っていて日本円が信用があれば食料の輸入ができるが、郵貯が空っぽで日本円に信用が無ければ食料の輸入もできない。
こう考えたとき、日本は終わったなとおもう。

既存の利権にしがみついていた方々、あなた方の努力のおかげで、日本は餓死者を三分の一も出す国になりましたよ。多分しがみついていたあなたもその一人です。

私ですか?私は生きられるだけ生きて、無理に生きることはせず、死んでいくだけですから。
これが幸せな人生です。何も恨んだりしませんよ。どうせ身の回りの少しだけ思うようにすればいいだけですから。
こういう考えの人間が嘘を吐くわけないんですけど、世の中には自分の基準で物事を判断して(=捏造して認識して)因果を深めてしまう人が大勢いるわけです。

(こう雨が続くと踏み固めてしまうため、畑には入れないのです。三月から今までのように、雨が三日に一回ペースで降ると除草もままなりません。ですから、こうして読み書きしているわけですけど。)


27. 2010年7月12日 14:31:38: 6p2vtqsynM
小沢さんの後を継ぐ政治家は居るから
小沢塾な感じで秘書が何十人か知らんけど居るし

小沢さんが引退しても大丈夫だと思う
小沢さんならそのくらいの事は計算しているのじゃないか?

世界で活躍している政治家は40代に世代交代しているので
ボチボチ小沢さんも引き際を考える時期ですよ

渡部恒三みたいになる前に


28. 2010年7月12日 14:32:11: Prl9Y3GHL2
このような理不尽というのは人々は命がかかっている、雷同不和で投票するほどあまい状況ではない、新聞の操作、テレビの操作に踊るような状況ではない、でも人々はこれ≪悪徳の罠≫があり≪それを幾つも越える≫から強くなる、考える、覚醒し、行動する、密かに大きな≪いざ鎌倉≫エネルギーとなっている。

29. 2010年7月12日 15:41:07: NoeEju9HuE
問題点の第一は、一人区での惨敗である。これは菅党首はじめ、執行部の不振にあえぐ地方経済の認識不足からだ。このことは東京居たり、マスコミの情報だけではわからない。なぜ、このことにくわしい小沢氏の指導を受けなかったのか。ーー今回の民主の選挙はへんにマスコミ受けをねらい、その戦略の失敗が目だった。蓮舫議員の最高得票(ムダ)がこれを示している。地方は上からの目線では絶対に票にはならないからだ。改革の勢力はいつでも地方から出るのが原則。これは歴史を見ればわかる。この点、自民党は小沢氏がおとなしかったことで勝利したーー
また、二人区は善戦した。地区の民主党の組織のふんばり、協力があれば成功しただろう。なぜなら、民主の二人の得票数の合計数をみよ。あと一息だった。
いずれにしても、劣等感のかたまりのような七奉行中心の現執後部の全員が居なくならないかぎり、民主党は真の改革庶民政党にはなれない。たとえ、岡田、前原、枝野にしても党から去らせるべきだ。

30. 2010年7月12日 15:48:34: J0o6rialnc
>27さん
>小沢塾な感じで秘書が何十人か知らんけど居るし
>小沢さんの後を継ぐ政治家は居るから

そうあって欲しいけど、小沢氏はもう政治家40年もしているのに、未だに閣僚任せられる政治家が居なかったんだろう?
だからこんな事になったんじゃないの?
側近にそんな議員が居たら、こんな事は無かったんじゃないのかな〜。
もう遅いよ。
まぁこれから第2第3の小沢氏がいつか出てくるかもしれないけど、その時はもう自民党は官僚様に強力なバリアー張ってもらって、手も足も出ないかもね。
変に逆らえば、ポアってな事に・・・・・
そうしたら昔の自民党一党独裁が永久に続く事になるんだろうね。
何でもあり
国民は生かさず殺さず、年貢を納めて一生働き蟻。

官僚様の為に。

1パーセントの富裕層の為に。

アメリカ様の為に。


31. 2010年7月12日 16:07:55: FU6xfXWJWM
自分は海外にいるのだが、この結果に大変残念だ。完全に日本人が平和ぼけしている。それはそうだね。毎日くだらないテレビみて洗脳されてしまっているから。消費税は上げられ、郵貯はアメリカで使われ、日本経済は上向くはずもない。政治に期待せず、都会を捨てて地方で1次産業の地域お輿をするのが良いかも知れない。最終的には食うものに困るぐらいまでの体験をしないと、国民が覚醒しないのではないかと思うと、とても憂鬱になる。わずかながらの期待は、メディアの力を借りて稼いできたスポーツ選手・芸能人・アーティスト等の奮起だ。成功者が自己犠牲の精神で国民につくすことができればどうだろう。次の選挙に向けて皆で知恵を出し合えば、まだぎりぎり間に合うかもしれない。

32. 2010年7月12日 16:20:52: DCHDReL3A2
>>岩上さま
菅首相は、選挙で負けるために消費税をいいだした。
つまり、命令された通りに、わざと大敗したのだから、敗因など直視するも何もない
異常でもなんでもない。ってことじゃないのか?
だから、負けても何も悔しくない。
ばかげた人物が首相になって、どうしようもない。

33. 2010年7月12日 18:06:54: iVPIi6OunY
>27さん
世代交代って意識的にやるのでなく、自然にそうなる事が望ましいですが、・・
国会議員だけが若返っても、経団連をはじめ各種の団体は、タヌキ親父の巣窟で
ある以上、その連中と渡り合える度量を備えている人物に限ると想います。
今回の惨敗の責任者が逃げまくっていますが、「手負いの猪」同然です。
時間が経てば経つほど、「政治家・菅直人」が生き恥を晒すのですから・・!
鳩山政権から横滑りしている、仕事をしない大臣達の責任は重い!!

34. 2010年7月12日 20:16:57: 5Y5Jutx8Eo
<30. 2010年7月12日 15:48:34: J0o6rialnc
あのネ。言われる事はご最もですヨ。
しかし、私たちは貴方達のような薄っぺらな思考を「小沢」に持っていないのです。
過大な期待もしていません。それは「小沢」にはすこぶる「負担」になるから。
私たちの思う小沢と実体とは「ありゃりゃ」くらいに違うかも知れません。
しかし、あえて言うけど「こんな男」って今、他にいます?
実在している方が不思議です。で、本人はそんな評価を得々とせずに、今「ウーン」と唸っているんです。
頗るつきの馬鹿かも知れません。しかし、心ある人類なら「愛すべき」人物だと
認定しますヨ。
これが、宇宙空間ダメ男達の「嫉妬」をかっているのです。
身内の嫉妬は醜い、しかし、外部から見ると「憧れ」になる。


35. 2010年7月12日 20:49:44: ulFcMmP2pk
ここまで負けたのだから、開き直って、クロスオーナーシップなどの買弁勢力の嫌がる法改正をどんどん出す。
真剣に公務員の俸給の見直し法案や天下り根絶法案をだして、野党のイカサマを明らかにする。


36. 2010年7月12日 20:58:44: 0hdRHbvQ6o
菅さん、これまで何度も負けているから、負けグセというか免疫ができちゃっているんですよね。負けてもあまりダメージを受けない。
野党のときはそれで良かったけど、今は総理大臣ですからね。責任を取ろうにも、取り方、知らないんですね。自覚して欲しいけど、この歳じゃ無理かな?

37. 2010年7月12日 21:02:24: NACWnWorjc
政権交代というパンドラの箱が開いた。

いろいろな・おぞましい、ものが次から次へと現れ、飛び去って行った。

結局、最後に小沢が残った。


38. 2010年7月12日 21:19:05: s8sOwoorik
政党も組織だ。たとえその組織のトップに立ったとしても、組織決定されたことでもないことを、トップだからと言って自分の希望的な観測であたかも組織決定のような公言をして良いものであろうか。あまりにも幼稚すぎる!!小学生の学級会でも自分の立場をわきまえ、自分が所属している学級会と云う組織を少なからず意識しながら、発言している。こんな幼稚な方が政治が出来るのであろうか!?

39. 2010年7月12日 22:02:41: gYlDoNNc0g
消費税増税を管に言わせて負けさせて
自民と連立を組ませて小沢亀井福島を排除追放する
管直人を総理にした奥の院の陰謀シナリオはこうゆうことだろう。
だから管が辞めるなんてことは絶対にない
権力を奪い返すため一年以上前から計画していたことをやっているんだろう。
マスコミ操作で小沢を悪人に仕立て上げたマスコミのドンが管や仙石の背後にいてうまくマスコミの世論操作をやってくれて管一派を守ってくれると思って、あいつら安心しているんだよ。奥の院の言うとおりにやっていれば、小泉首相と
同じように長期政権でいい思いができると管や仙石は思っているんだよ。

40. 2010年7月12日 22:34:38: 1ReFbxv7SA
日本国家はこれで法案がひとつも通らなくなり、郵政改革法案も廃案確実、国民の財産350兆もアメリカ投資家へ渡る。

国民は、海外に食いつぶされたカスで、細々生きざるを得ない訳だが、それすら夢うつつ、見事に愚かに保たれてしまったのである。

これは、政治家も誰も悪くはない。
どなたか言っていたが、国民が騙されていることに気付かず、自ら選んだ結果である。

国民は、自らの更なる不幸行きを、気付かずにマスコミ催眠にかかったまま、ねじれ国会を選んだ訳であるから、自業自得で、救いようがない。

小沢さんは、国会がねじれた場合、国民のための政治が出来なくなると、何度も警告を発していたのに、この世になかった「政治と金」と言って小沢さんを外し、B層国民は、マスコミの言い分を信じたのである。

もう手遅れだが、小沢さんは、このバカB国民を含めて、与えられた条件の中でも、今救いの手を考慮中であろう。

今国民に出来ることは、右派化菅内閣を引きずり下ろして、検察審査会から小沢さんを守ることしかないのである。

これ以上国民は、自らの誤ちを犯さず、覚醒して小沢さんに託す以外、もう救国する手段を無くしてしまったのだ。

小沢さんのいない選挙とは、かくも無惨で、しかし、気付かない国民、既得権者は高笑い、マスコミはしてやったりとにんまりしまた金をもらえる、ああ国民よ愚かなり。

しかし、子々孫々のため、投げ出す訳にはいかない、みんなで無い知恵を絞り出して、支持率で政治を変えて行こうではないか。
民主党小沢さんを中心にして、もう一度、国民の生活が第一へと。


41. 2010年7月12日 23:15:50: yNIPGSIyK2
みんなの党がジェラルドカーチス氏の言うとおりに動きます。

その結果、民主与党は、ジャパンハンドラーの操縦する旧自民党清和会と同じになった。

 さて、国民新党と民主党とで再確認された郵政改革法案の「合意」。果たしてその通りになるか?

その結果ですべてが、見えてくる。 
 

 しかし、良いものが見えるか、はたまた地獄の入り口が見えるか?

すぐ分かります。


42. 2010年7月12日 23:39:24: zzbH8XBNZO
民主・自民・みんなの統一政権の樹立は時間の問題である。
どんな反社会的な法案もところてん式にじゃんじゃん通ってアメリカ式の経済・社会に限りなく近くなっていくだろう。
一部の特権階級は尽きずに有り余るマネーを海外での投機に使って面白おかしい生活が保障される。
一般の国民は半動物的な生活の中で好き勝手に争い殺し合って短い寿命を終える。

今度の選挙で優秀な日本国民はこんな結果になることを選択したのである。


43. 2010年7月13日 00:54:33: EJj3Xw6yF2
29さんに賛成。
今回惨敗した一番の原因は1人区(8勝21負)でしょう。
何が問題だったかと言えばマニフェストの表紙だ。前回衆院選では「政権交代・国民の生活が第一」であったが、今回は「元気な日本を復活させる」となっている。経済基盤が弱い地方では実感が湧かないだろう。これは、うつ病患者に「頑張ろう」という禁句を囁くようなものだ。付け加えるなら、地方議会においては未だに自民党勢力が強い事。

所詮、枝野に選挙は無理。

今の民主党に一番大事な事は、初心に帰る事。「新自由主義者、全員交代」


44. 2010年7月13日 02:17:23: P21DXl0W6c
市民政治家(管さん)と国家を背負う政治家(小沢さん)とのスケールの違い。
http://bit.ly/9oiPiv

45. 2010年7月13日 02:28:04: oPWd99g3As
安倍普三や麻生太郎の首相就任で、自民党も堕ちるところまで堕ちたと思いましたが、民主は更に酷かったですね。

A級戦犯の前原や岡田氏達がのうのうと偉そうな顔をしているのは、今に始まった話ではありませんが、今まで「小沢が居るから声を上げられない」と言っていた連中が、小沢を追い出した後になってしどろもどろになり、茶坊主連中が右向け右で、官僚の言いなりになる姿は、怒りを越えて笑うしかありません。

選挙の前から負けた後の連立先(みんなの党?)に言及する幹部も居たそうですね。

「国民の生活が第一」を破棄してまで選挙戦に望んだくせに、選挙に負けても居座る神経の図太さも真似出来るものではありません。

アホなニュースにすっかり慣れてしまっていたので、仙谷が「政策の継続性を考慮して千葉法相留任」と言っても何も驚きませんでした。
(…って、このババアは何してましたっけ?
 見事に仕事から逃げまくった結果が、今回の選挙だと思うのですが…)

43さま
>「地方議会においては未だに自民党勢力が強い事」
…というか、自民党と民主党の違いがありません。東京都だってそうでしょ?


46. 2010年7月13日 02:55:01: pXFfHRXRKo
厚生労働省、特定宗教法人に医師国家試験で優遇措置

http://257.teacup.com/newsda/bbs/3336


47. 2010年7月13日 04:02:28: mMNZzzElYw
http://www.pref.shizuoka.jp/senkan/sangiin2010/kai/kai-hirei/kai-hirei.html
静岡県全体で敏いとうの得票数は103票です。
静岡県で103人以上敏いとうにいれたという人が集まれば
これが不正の証拠になります。
各都道府県に投票の最終結果を出させましょう。
不正した奴を刑務所に送りましょう。
諦めるのはまだ早い
私も静岡県で敏いとうに投票したひとりです。
あとの102人出ていおいで
103人出てきたら、国民新党に通報しましょう。


1 長谷川 けんせい 9,784
2 西村 修 504 .501
3 敏 いとう 103 .406
4 ごとう 俊秀 34 .375
5 宮本 いちぞう 83
6 あらと 英夫 65
7 江本 孟紀 705


48. 2010年7月13日 04:24:44: 5Eacq4CzbM
さっき、なんとなくNHK見てたら各政党党首が出ていたが民主党だけ枝野が出ていた、なぜ菅総理は逃げるか本当に空き菅は信用できない人間だ。
ジェラルド カーティスと次は何を仕掛けてくるのやら?

私は小沢信者の民主党員で比例区も選挙区も民主党候補者に投票し二人共当選したけど、今は、虚脱感で仕事にも身が入りません、小沢と日本人が可哀想すぎです。
空き菅とマスメディアの責任は計り知れなく大きいよ。

私は15日から海外旅行に行て、少し弱い頭を冷やして来ますwww
阿修羅の皆さんの投稿読まして頂くと元気が貰えます、ありがとう。


49. 2010年7月13日 05:57:28: i37fD8kRRc
今回の選挙で、半ば確定したことは、中国に続きアジアの経済圏を牛耳る勢力は、アメリカになったということでしょう。

アメリカに基地を置かれ、監視され、軍事的に価値のない兵器を買わされ、他国からは腹の中で馬鹿にされているのに、それでもアメリカ追従をせざるを得ず、終いには虎の子までむしりとられる日本に対して、中国は対等な国家の関係を構築できるでしょうか。

太平洋・アジア地域における中国の正当なパートナーはアメリカであり、日本はその属国の一つという位置づけになっていくように思います。
それを中国に見せつけるべく、ゲーツが更なる基地移転費用の追加を要求してきたのでしょう。

普天間の敗北=辺野古移設受諾が、新たなポツダム宣言の受諾になっていたように思われます。
仲間に裏切られ、紫暗号は外務売国官僚らに漏洩された挙句、孤独に特攻した鳩山隊長の戦死を目の当たりにした菅一味とオリジナル民主の残党たちは、戦死するのが怖いボクちゃんで戦士ではありえなかったのです。

いまだ健在な戦士は小沢元帥と亀井総司令官ということになるでしょうが、議会と言う軍隊をもぎ取られた戦士たちに、どんな手が残されているのかは図りかねます。

郵政民営化が決行され、いかがわしい外資系保険業者が横領跋扈し、消費税10%が断行された暁には、経済的、地政学的な観点からの日本沈没が開始することはほぼ確実でしょう。
失われた100年にならなきゃいいが、世紀末が10年遅れてやってきたようです...


50. 2010年7月13日 07:10:15: fGLN1b0dUo
小沢氏がどんなに頑張っても、国民の半数以上がマスコミの呪縛から解けない限り、空き缶はじめ現内閣の良いようにされる気がする。そもそも小沢氏がいたからこそ政権交代にまでこぎつけたのに、自らの手で長期安定政権の基礎を根底から覆してしまった。小沢氏を排除した彼らはもはや日本のための政治家ではない。小沢氏もどうしていとも簡単にこんな奴らに負けてしまうのか。どうしてこんな奴らに好き勝手をさせるのか。小沢氏の場合、最後の最後の詰めが甘い気がする。人の悪口は言わない、自分が悪者になってもなどと言っていては彼らの思う壺だ。あの連中は自分たちの利益のためなら自国であろうが日本・日本国民などいとも簡単に裏切るような奴らだ。目には目をというような徹底した排除をしなければもはやこの国には未来はない。小沢氏は悪者というレッテルを貼られているのだから、ことここに至ってはもはや躊躇している暇などない。現内閣・執行部の連中をたたきつぶすしかない。彼らは今度は小沢派の分断をもくろんでいる。150名とも言われる小沢グループの結束を強化して、全面戦争に打ってでるしかない。

51. 2010年7月13日 07:51:41: 0HYk0A3CLI
50さん
まったく同感です。

あと、小沢さんは情報戦に弱すぎると思います。たとえばインターネットで自分の問題がどれほど徹底的に論じ尽くされているかも、幹事長を辞めるまで全然ご存知ないようでした。わが国が誇る冤罪製造器、検察・警察・裁判所・マスゴミ連合体が、アメリカ合衆国の意のままに市民生活を脅かし政界を暴れ回っている事実も、それが今やネットを通して何十万人もの庶民に知れ渡っている事実も、小沢さんはまだしっかり認識されていないようです。

小沢さんの一新会や秘書軍団にも問題があるように思えます。メディア対策や情報収集があまりに稚拙すぎます。反小沢民主議員お得意の、策略や闇討ち、裏切りに弱すぎます。新人もぞうきんがけや草むしりばかりでなく、前向きにチャンスを与えて実戦で鍛え、うまく取り立てて表舞台で活躍させる工夫も必要です。

選挙は超一流なのですが、政局に備えてメディア戦にも強くなってほしいところです。


52. 2010年7月13日 08:11:21: 6i9UrJsHdU
全然違いますよ。

マスコミは菅政権を勝たせようとしたんだけど、出来なかった。
有権者の猛反発を食らって、有効な援護報道すらさせてもらえなかった
というのが真実。

阿修羅住民は、マスコミのその場しのぎの「自分たちは勝ったフリ」という
擬態に誤魔化されている。マスコミに騙されてる愚民は阿修羅住民の方で。

選挙後のマスコミの様子には、連中は菅民主を本音では勝たせたかった
というのがにじみ出ていた。だからこそ、枝野氏を擁護している。
小沢氏が再び主導権を握るのを極度に恐れている。


53. 2010年7月13日 08:43:12: 6i9UrJsHdU
私は雑誌なんかに寄稿する機会もある(政治とは全く無関係)ので、
むしろメディア側に立場は近いんだけど、読者に書き手の意思を伝える
と言うのは非常に難しい。
それこそ、愚民などと侮っていては話にならない。読者に理解
してもらうには大変な努力を要する。

大手マスコミもおんなじなんですよ。視聴者にメッセージを訴えるのは
並大抵ではない苦労が必要で。
視聴者を意のままに操ろうなんて、とんでもない話です。視聴者に
土下座して見て下さいとお願いしないといけない。

もし、マスコミが視聴者を下に見てる様な慢心があるなら、マスコミの
先は長く無いです。確実に嘘は見抜かれ、視聴者は離れる。


54. 2010年7月13日 09:21:53: HkmYDwQp22
かといって、あの自民党の時代には帰りたくない。

利益誘導で地方を散々だめにしたこと、人をだめにしたことを
みんなは自覚もしていないのか、忘れてしまったのか


55. 2010年7月13日 09:27:56: FiPnYcuUZo
神奈川選挙区で千葉景子が落選した。私は千葉落選のキャンペーンをはっていたのでこれには大喜びだった。

千葉はこんなとぼけたことを言っている「検察は法と証拠に基づき、厳正公平・不偏不党を旨として、適切に事件を処理しているものと承知している」
「捜査情報や捜査方針を外部に漏らすことはないものと承知している」
これは鈴木宗雄議員の質問主意書に対する答弁書だ。

法務委員会で自民党の棚橋議員の質問に対し憲法75条を知らないくせに間違った解釈をしたことがばれて赤恥をかいた。

こんな無知で程度の低い法務大臣を民主党が抱えていては信頼されるわけはない。
ところが、驚いたことに落選した千葉を留任させるときたもんだ。
民間人を国務大臣にすることは問題ない。しかし千葉は落選したのだ。国民の審判をどう考えているのか?
千葉落選の運動を強力に進めた私にとっては絶対承服できないことだ。


56. 2010年7月13日 09:52:07: M2oVAsrCak
マスゴミの発表する恣意的な政党支持率など無視してかまわないが、
選挙の結果を無視されては、
日本において国民の意思を反映するすべがない。
菅は国民の意思など全く興味も聞く耳もないということが分かった。
鳩山さんをKYだなどとマスゴミはかつて叩いたが、
本当のKYは菅のような奴を言う。許せん。

57. 2010年7月13日 09:52:10: 0HYk0A3CLI
>>52
>全然違いますよ。

誰に言ってるの?ぽか〜ん・・・。続くマスコミうんぬんも意味不明、そりゃ米国植民地悪代官のアメリ菅だもの、同類の日本マスゴミも、海の向こうのご主人さまの命令に従って援護するわな。だから?


55さん、
エセ人権弁護士、千葉景子の落選に夜中ガッツポーズで喜んだのもつかの間、さすが首輪付けられたホワイトハウスのワンころ菅ですわ。恥辱の日本史を次々と更新中、日本人どころか人としてのプライドもかなぐり捨て、民主主義の建前すら関係なくやってくれます。いまさら何を言われてもへっちゃら、もはや米国と権力の座を守ることしか頭にないと思われます。今にして思えば、麻生なんてかわいいもんでした。


58. 2010年7月13日 10:51:00: vjaZQXgl7A
マスメディアは菅内閣を支持していて、小沢さんを悪人にしたてあげたかった。
毎日小沢氏は秘書が逮捕され、検察審査会に起訴されているのに説明責任を
果たしていないといいつづけて、そして菅さんのほうはいい人だというように
マインドコントロールを行っているつもりだったが国民はそれを見透かしていた。
52さんのいうような反発はたしかにあった。いまの菅さんを擁護し、小沢さんを
悪くいっているのも無様ではあるが、政党支持率が低い自民党が改選議席で勝ち
支持率が40くらいあった民手党が負けた。その責任は小沢さんにあると今は
誘導してゆくつもりなのが分かる。しかし負けたのは1人区で小沢さんが好きな
人の票が逃げたことと公約の修正、国会を閉じ重要法案を廃案にしたこと、消費税
発言、経団連と握手したことなど枚挙にいとまがないが小沢さんに勝つためには
手段を選ばない姿勢を打ち出し親小沢票の上積みをなくしてしまったから、
自民公明の連合にまけたのが現実だ。自民党と創価学会の票が重なれば強敵になるのが当たり前で勝つのは並たいていのことではない。まだマスメディアに助けてもらえば何とかなると甘い夢をみているのではないだろうか。

59. 2010年7月13日 11:07:58: HQ8oo0lntI
今、自民、公明、みんな党彼らは次の衆議院選を念頭に行動する
つまり今民主と組むような行動を取って+して2で÷様な政策を行えば
多数国民の反発を買う
自党の政策を100%飲む以外は組むことはありえないし損な事は明白である
弱っている相手に譲歩する必要は何もない黙って見ていれば相手は必ずこける
菅首相も先が見えないというか
自分が退くか又は大幅な挙党一致で内閣を組まない限り野党とは勝負にならない
おそらく挙党一致内閣はまず難しい
故お得意の抱きつき作戦か押しかけ作戦当たりを念頭に置いて熟慮思案中



60. 2010年7月13日 11:41:19: HQ8oo0lntI
53殿
異論
渡辺恒雄、読売記者彼らは国民は愚民という前提に立っている事がよく見受けられます
じぶんら読売グループが新聞がマスコミ13社が日本、日本人を導いているオピニオンリーダーと
記者クラブを見れば一目瞭然、官情報の13社独占仕入、捏造加工編集、販売
これは=権力(日本の裏権力)国民の洗脳、教育担当自任し過信している
官僚も13社独占マスコミの持つ談合媒体にははむかえない
現実はnet等で一部崩れ始めているが
おいしい利権まみれのマスコミは現実を直視はしない出来ない
利権が経営の根幹おなしている為(中身で勝負等の発想は等の昔に捨てた)
巨人戦、洗剤等の景品販売、販売の読売(数は力)これら中身で勝負ではなく以外で購読者を釣る
これらを見ても愚民視ではないでしょうか
故記者クラブ解体には必要な抵抗をしている(一国の首相が言っても動かない)


61. 2010年7月13日 12:36:50: jBqqcNShwU
レンホウは大敗した要因を「鳩山氏と小沢氏のカネの問題」と・・・。

まったくどうしようもない。

誰のおかげで大臣になれたのか。


62. 2010年7月13日 12:42:17: bfSQ8EUaoA
日本人は大国アメリカに竹槍で戦争を挑んだ国だから、昔から馬鹿なんだよ
アメリカにこっぴどくやられて、今度はアメリカに一言も反論できなくなって
アメリカの茶坊主になってしまった。
 又、敗北の責任と言っても、太平洋戦争で負けても、天皇陛下も誰も責任を取らなかったしね。日本人は責任を取るという思想がないんだよ。
この板でで嘆いているばかりではだめだよ。主体性をもってそれぞれが自分の環境に働きかけることが大事だよ。とにかく、日本が滅びても自分だけは生残れるように考えなきゃ。
やけを起さずに頑張ろう。

63. 2010年7月13日 13:41:54: 0HYk0A3CLI
61さん、これですね。

読売:民主敗因「鳩山・小沢氏にも」蓮舫刷新相が指摘
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100713-OYT1T00422.htm?from=top

参院選ダントツの得票数ですっかり大物気取りのレンホウ。東京都民ってセックス目当ての不良アメリカ人がへらへら笑いながら指さす、おしゃべりイエローモンキー・ジャップそのものですね。あんたらにはパッと見が人間の中身に思えるでしょう?毎日どんなひどい仕事しかやれていないか、何で日本が急に貧しくなったのか、本当によくわかります。

しかしレンホウは、枝野と仙谷のおかげで自分が大臣になれたのがよくわかっているようです。小沢さんを口汚くののしるのもその恩人のためでしょう。

なんでもかんでも小沢さんのせい。雨の日も風の日も人知れずどぶ板選挙に励んで、党費が不足すれば人も私財もつぎ込んで秘書軍団を山奥や離島にまで総動員して、レンホウが生きているうちには無理と思われた政権交代をみごと実現して見せた小沢さん。その党最大の功労者にデタラメな難癖をつけ、狂犬検察冤罪を利用して袋だたきにし、我こそは正義と開き直る事業仕分けレンホウ。

こんな人間ばかりが自民党以来、毎回毎回トップに立って、何が先進国か、自画自賛もいいかげんにしろと言いたい。菅政権、反小沢民主議員は一刻も早く政治の表舞台から消えてくれ!


64. 2010年7月13日 13:58:36: a3ZqR8iWaU
民主党(菅内閣および執行部):既得権益が第一系
 ↓
政策は自民党やみんなの党と方向性が大きく違う訳ではないので、議席が減っても特に困ることはないでしょう。なぜならやりたい政策を通すために彼らと表立って連立することもできるし、もし連立で支持者が離れることを恐れるのならば対立している「ふり」をして裏で手を結んで協議をすることもできる。つまり衆参のねじれがあろうと実はあまり影響がないので、彼らが「責任を取って」辞任を選ぶことは考えにくい。

民主党(小沢氏の同士):国民の生活が第一系
 ↓
前者と異なる政策を完全に封じられた状況になっていると考えられます。9月の代表選で復権を狙う以外に行き詰っていると思われます。しかしながら今すぐに現執行部を批判すると上げ足を取られて(民主党が敗れた責任を棚に上げて内部で派閥争いまでしている印象をこじ付けられる)あまりいいことはないでしょう。時期を見て「国民の生活が第一」と言う大義名分のもと、大々的な政界再編を仕掛ける方法もありますが、壊し屋というレッテルを貼られた小沢氏に立ちはだかる壁は想像を絶するでしょう。検察審議会の審議引き延ばし(弁護士が決まらないと言うより決めないのでは?)により、決定的な時に邪魔をされる可能性も高いです。かなり理不尽な立場にある彼らを支えられるのはもはや国民しかいないでしょう。


65. 2010年7月13日 14:18:02: fsKZPdy2PQ
>63さん
大賛同致します。
当選のインタビューでレンホウは
「事業仕分けを国民がしっかり見てくれた結果。」だと
胸を張っていたけど、あの程度でお茶を濁されても
やったことにはならないと思うけど。



66. 2010年7月13日 14:32:34: J0o6rialnc
>40. 2010年7月12日 22:34:38: 1ReFbxv7SA さん
おっしゃる通りです。
しかし今回のねじれが正しい国民の選択だなどとさももっともらしい理屈を並べるコメントが結構ありますが、この参議員選がこれだけ自民党を復活させ、みんなの党にキャスティングボードを握らせ、公明党にも自民党との連立に自信を深めさせてしまった事が本当に正しかったのか、これからじわじわ分かってくるでしょう、もう遅いでしょうが。
みんなの党は増税しないからとただそれだけで選んでしまった愚国民、増税議論を始めるべきとウカツにか、わざとかは定かでは無いが、この選挙前に言い出したり様々な無能発言の菅氏にNOを突きつける為だけにに、事もあろうにみんなの党や増税では民主の先を行っている自民党、果ては共産党にまで入れる始末。
ねじれで国会が空転し、衆議院で可決されても参議員で否決され又衆議院へ再度持ち込まれる。
さりとて民主党は衆議員数が三分の二には足らずこれも再可決はできず、税金ばかりが投入され国会は空転状態。
それの何処が国民の正しい判断だったと言うのだ。
民主党も自民党も他の党もみんな賛成になるまで議論し尽くして良いものだけが通るだと!!
バカも休み休み言ってくれよ。
今まで見てきて検察やマスコミのこの異常なまでの自民党への執着心が分からなかったのか!
検察やマスコミに改革の手を入れる事に自民党ゾンビ連が賛成するとでも思っているのか

この65年間自民党一党独裁が続いてきたから、こんなどうしようもない官僚支配国家が出来てしまい、官僚は検察権力、マスコミ権力を思うがままに使い自民党に官僚傀儡政権をやらせ、アメリカ様の年次要望書に沿う政策をやらせ、政策立案を官僚が作り自民党にそれを実行させ国会答弁は頭の良い官僚が自民党議員を助け答弁書も作り、質問が分からなくなれば代わりに答弁する、その代わりに自分達官僚に都合の良い天下りなどの要りもしない会社をドンドン作らせ、国民の血税で上手い汁を吸い続けるシステムを作ってきた。
自民党は自民党で要りもしないダム、一日1便しか飛ばない要りもしない空港、田舎の1日難題も通らない道に滑走路みたいな広い道路、あっちこっちに立ててはペンペン草の使われない税金垂れ流しの建物、豪華すぎる県庁や役所の建築物など書けばきりが無い。
そういうところに今後小沢氏が手を入れる事ももうできなくなったと言う事が本当に良かった事なのか?
もし菅総理のままで解散総選挙に持ち込まれれば、それこそ民主党は衆議院でも惨敗は必定。
そうなれば自民党が衆参過半数を持つ事になり、するとどんな法案も自民ゾンビ連の思いのままに成立する。
検察審査会のような理不尽なものももう止められない。
前面可視化法案ももう通らなくなる。
メディアのクロスオーナーシップ禁止ももう出来なくなるだろう。
兎に角自民党に都合の良いものしか法案にならなくなる。
今度こそ以前の自民党政権よりパワーアップされた官僚傀儡自民党ゾンビ連一党独裁政権。
それが本当に民主党を支持した人が今回の選挙で望んだ事なのか。
大げさでは無いのだよ。
何も決める事の出来ない3年が過ぎればそういう政権が誕生するだろう。
もし今度の選挙で3年後は衆参同時選挙になるだろうが、民主党が大勝利しようとも今回の参議員選大敗は影を落とし、参議院のねじれは解消する事は無い。
ほんの少しと思う油断した票がこういう結果を生んでしまったのだ。
自民党が一時でも政権を握れば頭の良い官僚がこのままにしておくはずは無い。
民主党が政権を又奪い返してもすぐリーダーは検察審査会のようにアアダコウダと文句をつけて絶対に潰される法案を又作らせておくだろう。
そして国民は又マスコミに騙される。
大体政治と金などと言う問題は本来自民党が責められるべき事を、メディアの誘導でいつの間にか民主党のトップを責める為のものにすり替えてしまった。
国民の目には見ているはずなのに、メディアの焦点ずらしの詐欺報道にはやっぱり毒されてしまうと言う事か。
本当に国民のために働く国会議員は官僚やメディアや自民ゾンビ連にとって邪魔者でしかないからこそ国民を何とか洗脳して排除しようと連携し、さも悪党だと言われも無い罪を着せる事に恥も外聞もなく無我夢中に専念している。
国民はそういう人たちに正義を見る目を曇らせられて、小さな事に目くじら立てる事に終始し、本当に大切な守らなければならない本質を見失ってしまう。
そういう焦点をずらすメディアの戦略に愚国民など赤子の手をひねるようなものだから。
何が悪いって愚国民ほど始末に終えないものは無い。

67. 2010年7月13日 15:16:49: ROzUCQFW7s
安倍の参院選惨敗のシーンを彷彿とさせる

菅の参院選の惨敗ですね。


68. 2010年7月13日 15:25:21: J0o6rialnc
>52. 2010年7月13日 08:11:21: 6i9UrJsHdU さん

>マスコミは菅政権を勝たせようとした。

そうだよ、マスコミは菅政権を応援したんだよ。
でも選挙で勝たせる為じゃない。
選挙で自民党に勝たせる為に菅政権はマスコミにとって都合が良かったから応援しただけだよ。
そしてその通りになったじゃないか。

>有権者の猛反発を食らって、有効な援護報道すらさせてもらえなかった

菅政権を随分援護報道したじゃないか、支持率まで工作して。
何もかも選挙で自民に勝たせる為に決まってるじゃないか。

>連中は菅民主を本音では勝たせたかった

そんなわけ無いじゃろー。
だから菅がどんなにオウンゴールするような事言っても、鳩山氏の時のように責めたりしないで黙っていたじゃないか。
シメシメこれで民主は負けだーと思っていたのさ。

>小沢氏が再び主導権を握るのを極度に恐れている。

これが何よりの証拠じゃないか。
何ゆえ小沢氏が再び民主党の主導権を握るのを極度に恐れるの?
そうすれば民主党は磐石になっちゃうからだろう。
要するに自民に勝たせたいって事だろう。
あなたのおっしゃる事にはなんだか不思議な矛盾が見えるんだ。
まぁいろんな事考えるのも、考えるだけなら個人の自由だけど。
面白い考えだね。


69. 2010年7月13日 15:49:57: B1aD8NGgEo

「敗因は唐突な消費税だった」なんて総括している限り、国民の信頼はもどるまい。
国民がいかったのは「嘘つき菅」に対してであり、マニフェストを公然と反故にしイケシャーシャーと自民党に媚を売る姿勢が「嘘つき」と映ったからである。

消費税を将来的にはあげざるを得ない、かもしれないが、公約は「次ぎの衆議院選挙まではあげない」であった。

それをこともあろうにあの言い方は、自民党が賛同するればすぐにでもあげる、という言い方であったではないか。そう「ギリシャの二の舞を避けるために」だ。

そのことを忘れていかにウソも方便でごまかそうと、一度印象付けられた不信感はぬぐいようもない。

民主党が信頼を取りもどすためには、「国民生活が第一」に戻ることを実績で示す以外にない。


70. 2010年7月13日 16:05:13: O9FVOuMeeg

菅一人では、もう何も決められない。
すべて操られ、言われるままにしゃべり、行動するほかない。
記者会見させてもらえず、官邸に監禁され、洗脳され...。
郵政廃案、公務員改革法廃案、国会改革法廃案、そして増税。
汚れ役を引き受ける代わりに、長期政権を約束されたのだろう。
さらにスキャンダルで脅され、逃げられない、断れない。
菅の顔色、眼光を見よ、人間のヌケガラだ。死んでいる。
総理続行、「9月代表選があるので」と言い訳。
それまでにマスコミは支持率を回復させる作戦だ。9月の訪米、
オバマとの会見を利用して、代表選回避を画策している。
小沢の検察審議決は7月に第一審議会の起訴相当(一回目)を
出し、9月に第五審の起訴相当(二回目)がでて、菅に離党勧告
を言わせるのではないか。代表選ムードを冷やし、仮にあったと
しても、マスコミが騒いで小沢一派の勝利を妨害する。
日本に民主主義が訪れる日は来ない。



71. 2010年7月13日 16:16:56: n4HMomsa4k
カンの顔が良くテレビ映画などで見る、ジャブ中のような目つきだ
全くリーダーとしての力を感じない。

枝野は口パクをしているような、無表情で無感情恐ろしく覇気のない内閣だ
仙石は鳩山内閣時代のカンのように、選挙も関係ありません、消費税も知りません
と次は自分だと思いこんでいるように感じるのは私だけでしょうか。

あの男を絶対排除が必要だ。完璧にアメリカの召使いに成り下がっているような
感じです。


72. 2010年7月13日 16:49:13: a3ZqR8iWaU
もはや菅内閣と現執行部にやってもらいたい仕事と言えば、無様な敗戦処理の中で「やっぱり小沢じゃなきゃ駄目なんだ」という流れを9月の代表選に向けて見せつけてもらうことくらいじゃないかと思います。もちろん彼らが望んでそれをするとは思いませんが、現状と同様の体たらくであれば自然とその流れが出来上がる可能性はあります。ねじれ国会の運営などというトンでもない貧乏くじを引かされる方も迷惑な話でしょうが・・・。

今後政界再編の流れが生まれる可能性もありますが、小沢氏自らが党を割って出て政界再編するよりも党を率いる立場でそれに携わる方が成功率も高いのではないかと思います。ねじれの解消までは負け数が多すぎて困難かと思いますが、それでも小沢氏に現状の打開の大仕事を願いたいと思います。


73. 2010年7月13日 16:50:28: MSjE805E3U
民主党の敗因はコレじゃないかな。

経済コラムマガジンより

http://www.adpweb.com/eco/

「民主党は地方の一人区で大敗したことが民主党の敗因である。反対に前回、前々回の2回の参議院選挙で野党であった民主党は、この一人区で自民党に勝った。これが政権交代に繋がった。

特に経済的に苦しい地方に一人区がある。しかし民主党政権になってむしろ地方の経済状況は悪化している。例えば「コンクリートから人へ」という空疎なキャッチフレーズのもと、公共投資を18%も削減した。代替基地で話題になった徳之島などが対象になっている離島振興事業なんて3割もカットされている。基地を受け入れたならば公共事業を持ってくるという話なのであろう。

自民党も毎年3%程度公共投資を減らしてきたが、民主党はもっと酷いと地方は感じているはずだ。民主党が公共投資に消極的な政党だとしても、公共投資に代わる地方への施策があるわけではない。大事な参議院選挙を前にして公共投資を18%も削減するなんて、まさに民主党の自殺行為であった。


74. 2010年7月13日 18:12:24: HkmYDwQp22
もしかしたら民主党は政権に慣れていないからごたごたしているのかもしれない。
しかし押しなべて日本の政治家はいまひとつのひとばかり。

だれがなってもサイテーだけど子供手当ては私たち女性にとっては大歓迎だった。
やっと女やこどもにもお金がばらまかれるようになった、世の中がかわったと喜んだのもつかの間
女こどもにはお金を渡すなって???
さっすが、おやじ王国。
今の借金は男たちが、いらない道路やハコモノや空港をたんまり作って
自分たちだけ飲めや歌えやしてきたくせに、こどもにツケを残せないと
子供手当てはばらまくなって???
この借金は、男がつくったものでしょういが。
散々教育予算は絞って、こどもがちゃんと育たないのは家庭が悪いって?
いい加減にしてほしい。



75. 2010年7月13日 19:36:44: n9mRaXspWI
少なくとも負けるはずのない戦いだった・・・
宮廷クーデターの民主党プロパー連中は、余りにも小利口な素人集団であった

これで小沢が営々と築き上げてきた政権戦略が崩壊した
福田内閣時代の小沢の連立構想は、今日から見ると恐るべき慧眼であった


76. 2010年7月13日 19:57:55: LgYzdrnNDo
最近の阿修羅ランキングは良記事と駄記事のツートップ化が激しいな。
どっちがとっちなのかは触れないが。

77. 2010年7月13日 20:10:44: ZsUNOgGnko
税制・郵政は“水と油”…デフレ脱却は先鋭的 みんな、民主と協調?
2010.7.13 19:52

 参院選での与党大敗を受け、今後の経済財政政策や国会運営のカギを握ることになったみんなの党。政策ごとの部分(パーシャル)連合で秋波を送る民主党に対し、みんなの党の提案に応じれば、協力していく方針を打ち出した。ただ、公務員制度改革など一部では歩み寄れても、消費税率引き上げや郵政民営化の見直しでは、与党と“水と油”ほど相いれない。渡辺喜美代表は日銀法改正を叫ぶなど先鋭的な面もあり、共同歩調は難しいとの見方も多い。

 「考え方、目指す方向性は一致する」

 民主党の玄葉光一郎政調会長は13日の会見で、国家公務員制度改革での連携に期待感を示した。

 とはいえ、公務員改革を除けば、両者の隔たりは大きい。特に開きがあるのが消費税だ。選挙戦で民主、自民両党が消費増税の必要性を訴える一方、みんなの党は「増税する前にやることがある」とアピール。行政の徹底した無駄削減や特別会計などに眠る「埋蔵金」の活用を掲げ、増税に対する不満の受け皿となり、躍進した。

 それだけに、菅直人首相が呼びかけている消費税をめぐる超党派協議についても、「乗れない」(渡辺喜美代表)と突き放す。

 郵政民営化も正反対だ。「小さな政府」の実現を掲げるみんなの党は「郵政の再国有化は許さない」と主張。日本郵政グループへの国の出資の温存やゆうちょ銀行の預け入れ限度額の1千万円から2千万円への引き上げなど“肥大化”路線の修正を求めている。

 選挙前に民主党と国民新党が、秋の臨時国会での成立で合意した郵政改革法案は、過半数割れで野党の協力がないと成立は不可能だが、「みんなの党とは修正協議の余地もない」(関係者)のが実情だ。

 比較的近いのが、日銀の金融政策によるデフレ脱却だ。

 渡辺代表は「政府と日銀が協定を結び、100万人以上の失業者を救う」と、デフレ脱却法案の提出に意欲満々。日銀法を改正したうえで、政府とインフレ目標などを共有し、日銀に一段の金融緩和を迫る腹づもりだ。

 民主党内にも日銀に追加緩和などを迫ってきた「デフレから脱却し景気回復を目指す議員連盟」がある。ただ、中央銀行に対する政治介入に慎重な声も根強く、両党の政策協力が具体化するかは不透明だ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100713/stt1007131953005-n1.htm


78. 2010年7月13日 20:56:26: dhOzSimIPs
テレ朝の夕方のニュースで民主党惨敗は消費税は関係ないというインタビューを流していた。東京の六本木ヒルズ周辺でインタビューしても仕方がないだろ。地方でインタビューしてみろ。くだらん。

79. 2010年7月13日 21:12:23: s7uKmBdchM
菅という首相が消費税10%に増税などと口走った瞬間、おかしいと感じた。あの策士と言われる菅が気が狂ったか。支持率60%が変わらないうちに選挙に持ち込みたいと言っていた男が、消費税増税などと話したら、支持率は確実に低下することは馬鹿でも分かる。にもかかわらず彼は堂々とそう発表した。なにか目的があるはずだ。・・・・あった、支持率低下こそ菅の狙いだったのだ。来るべき臨時国会で郵政見直し法案を廃案に持ち込むことこそが、その目的だったのだ。国民新党の亀井大臣との固い約束(文書にまでした約束)を破ることは国民が許さない。しかしアメリカの命令には従わざるを得ない。アメリカは小泉、竹中を利用してほとんど成功したとほくそ笑んでいた郵政資金350兆円の収奪が国民新党の見直し法案でご破算にされてしまう。そこで菅に授けた謀略が国民が嫌う政策をしゃべり、支持率を落とせ。そのあとはアメリカに忠実な小党派との連携で首相の座は確保できる。国民は何も気がつくまい。民主党が参議院で過半数を割れば、自民党、みんなの党、公明党などのアメリカに忠実な連中は、間違いなく郵政見直し法案に反対する。さすれば法案はすんなりと否決され,何人も亀井大臣との約束を反故にしたとは思うまい。   
これが真相でしょう。

80. 2010年7月13日 21:18:31: J0o6rialnc
>72. 2010年7月13日 16:49:13: a3ZqR8iWaU さん

>今後政界再編の流れが生まれる可能性もありますが、小沢氏自らが党を割
>って出て政界再編するよりも党を率いる立場でそれに携わる方が成功率も
>高いのではないかと思います。

そうです。
小沢氏が出る事はありません。
割るのは小沢氏が代表戦に勝って、総理になり、どうせ国会空転でどうにもならなくなりますからその時、国民が切望する事がどうしても決まらない時が一番解散には良い時期です。
取り調べ前面可視化法案解散なんかならもってこいです。
その時解散総選挙に持ち込んで国民に信を問えばいいのです。
衆議員選で大勝しても参議院で過半数が無い以上参議院では否決されるのは必定ですが、もし衆議院が解散総選挙で三分の二を取れれば今よりは少しはましになるでしょう。
それでも時間と金がかかる国会運営は致し方ないですね。
でもそれで取調べの前面可視化とかメディアのクロスオーナー禁止とかの重要法案が通せれば、この先の危険はずっと回避される事になります。
ただし過半数割れすれば民主党はおしまいですが、そんなことはないと思います。
今回の大敗は菅内閣が嫌われただけですから。
みんなの党へ行った人達だって、みんなの党が好いわけでは無かったと思います。
止むに止まれぬ気持だったと思いますね。
共産党へ入れた人だって、自民ゾンビは嫌だし、今の菅民主はいやだし棄権は嫌だしで、あまり差し障りのない党が共産党だっただけだと思います。
兎に角9月の代表選は菅氏も今日のTVで有ると言っていましたね。
それまで何をするか目を光らせていなくちゃならないですが、その時続投されれば続けたいと言っていましたが、たとい検察審査会が小沢氏をどうしようが、今度は今回に懲りて小沢氏側の人を必ず立てるでしょう。
菅は終りだ。
衆議員選では小泉に習って反小沢一派には必ず対抗馬を立ててもらわなくてはなりません。
マスコミが何と言おうが、誰が何と言おうが、人が好いだけではダメだという事を今回の高い代償を払った教訓と肝に銘じるべきでしょう。


81. 2010年7月13日 21:42:20: J0o6rialnc
>79. 2010年7月13日 21:12:23: s7uKmBdchM さん

するどい!

私もそう思います。
まさしくオウンゴールです。
あの”ずる菅”と異名をとるずるがいこい菅がこれを言ったら負けると気がつかなかった筈は無い。
・ギリシャの事。
・自民の10%増税を参考させてもらうという表現。
・みんなの党とは政策が似ているから一緒にやっていけそうだという発言。
・わざと減税金額をだんだん金額を上げていく手法
兎に角民主党支持者ならこれは絶対許すまいという表現ばかりをまるで拾い出したかのように使ったのだ。
取り巻きは弁護士が多い、そんな表現は民主党支持者には受け入れられない事は百も承知で使ったに違いないのだ。
許すマジ菅!
許すマジ取り巻き勝って連!!!

今度の衆議員選まで忘れまいぞこの恨み!

これは私見ですが、3年後を待たず、そう遠からず解散はあると思う。

当たらずとも遠からず。


82. 2010年7月13日 22:20:33: ZsUNOgGnko
世論調査の質問と回答 12、13両日調査(抜粋)  共同通信 

 問4 あなたはどの政党を支持しますか。

 民主党   31・7(43・8)

 自民党   27・6(20・0)

 公明党   4・4(2・8)

 共産党   2・1(1・6)

 社民党   1・8(2・1)

 みんなの党 16・3(7・4)

 国民新党  0・3(0・2)

 たちあがれ日本       

       0・4(1・3)

 新党日本   ― ( ― )

 新党改革  0・5(1・0)

 その他の政党・政治団体   

       1・8(0・4)

 支持政党なし10・5(16・1)

 分からない・無回答     

       2・6(3・3)

http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071301000909.html

みんなの党は倍増、自民党はが復調してきましたね・・・


83. 2010年7月13日 22:46:08: czMCv73skg
衆議院をすぐ解散して、国民の信を問いなさい。
無責任な菅よ、最後に責任を取って辞めるか、解散しか道はない。
それとも 天罰を待つか?

84. 2010年7月13日 23:21:24: ZsUNOgGnko
「公明は与党ぼけ」みんなの党の渡辺代表、参院議長人事で
2010.7.13 22:50

 みんなの党の渡辺喜美代表は13日、BSフジの報道番組で、参院議長選出に関し公明党が第1党の民主党から選出すべきだと主張していることについて「横暴な運営を止めさせるには野党統一の議長をつくればいいのに腰が引けている。与党ぼけしているのではないか」と批判した。

 渡辺氏は「菅直人首相らに対する問責決議案をまるで審議せずに通常国会を閉じたのは前代未聞だ」と述べ、民主党出身の江田五月議長の運営手法を批判。野党側から選出すべきだとの考えを強調した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100713/stt1007132250010-n1.htm

山口が民主党に突きつけたレットカードは選挙用ってことですね・・・


85. 2010年7月13日 23:32:30: 4yBDcDJ2NI
今頃、小沢さんは公明と自民の反新自由主義議員に連立にはいるように工作してますよ。 条件は菅グループの一掃と生活が第一の政権政策の実施でしょ。
国民との約束は守るのが政治家の一番の務めと言ってますから。
なんとしても、参議院のねじれは解消しに動く。
衆参多数を取るためには、あらゆる手を考える、天才ですからね。
あホ菅お子様グループ執行部では、とてもじゃないが政局は乗り切れない。
誰が考えても見えている。

86. 2010年7月14日 00:56:24: n9mRaXspWI
>81

俺の想像する経過

1.小沢が鳩山→管で参院選勝利を画策
2.前原枝野一派がズル管を抱き込み、小沢戦略を逆手に取りクーデター
3.反小沢にCIAマスコミが狂喜し支持率急騰で支援
4.財務省もCIAマスコミの全面支援の元、消費税でズル管を洗脳
5.財務省、CIAマスコミ、財界を味方に付け、舞い上がったズル管は小沢排除を宣言
6.小沢の激怒&地方の反発を見て持ち前のズル管魂で言い訳弁解
7.ズル管の言い訳弁解にCIAマスコミが呆れ始める
8.国民の不信が高まる
9.敗戦


87. 2010年7月14日 01:02:55: O9FVOuMeeg

「内閣支持率38%、不支持52%」

増税や郵政廃案すすめば9月代表選直前に回復させ、援護するマスコミの思惑。

「小沢前幹事長が党執行部批判を続けたことを「問題だ」と思う人64%」

消費税批判したが執行部批判はしてない。巧妙な質問でっち上げ。

「菅首相の続投に「賛成」62%、「反対」28%」

支持率38%なのに続投支持62%、インチキも休み休み言え、このバカ!。

「連立政権を組む望ましい政党、みんなの党35%、自民14%」

なんとしてもみんなと組ませたいマフィアの思惑。第二自民党に育てたいか。

「消費税率引き上げ「必要だ」と思う人64%(前回65%」

増税を喜ぶ国民がどこにいる?財政再建だの社会保障だのウソで誘導したか、数字

のゴマカシしかありえない。



88. 2010年7月14日 02:11:31: DCHDReL3A2
菅直人は、福田総理みたいに、官僚アメリカからの命令に「NO」、といって代表選辞退したらいいと思う。
かっこよくやめれば、まだ若いから、7年後に再度首相になるチャンスはある。

仮に、「勝手に辞めたら女関係のスキャンダルばらすぞ、女房に離婚されてもいいのか」と脅迫されているとしてもだ。


89. 2010年7月14日 02:47:04: J0o6rialnc
>83. 2010年7月13日 22:46:08: czMCv73skg さん
ダメだよ、今すぐは
小沢氏側が代表選に勝って総理になってからじゃないと、菅総理のままで選挙したら、又民主党惨敗に決まっているじゃないか。
それともあなたスパイ?

90. 2010年7月14日 05:51:11: c9kyx76JzM
菅ではどこも連立しません、信用されない男だから、公党の約束も平気で潰す奴。
党内の信用もゼロ、若手新人議員も呆れてますよ。
代表選で票取れるわけない、人間性と交渉力のある人を選ぶしかない。
絶対、ぶれない、小沢さんが一番だけど、菅では次の選挙どころか、法律一本通せない。 もう、国民は二度と信用しない、それぐらい酷い醜態をさらしたんだ。
本人に自覚がないのが、最悪、居座ればそれだけ、民主の支持をどんどん落として
いく。 脳の病気を理由に、辞任したほうがいい。

91. 2010年7月14日 11:18:30: ROzUCQFW7s
>>83

衆議院解散して総選挙で無駄なカネを使っては、いけません。


92. 2010年7月14日 12:31:14: J0o6rialnc
TVでこの頃支持率と一緒に言ってるけど、菅さん凄〜い、75パーセントもの人が辞めなくて良いって言ってんだって?
だったら自信もって代表選に挑みなよ。
嘘なんだろう?、マスコミの言っている事。
嘘だって分かっているから、怖くて出来ないんだろう?
菅氏の続投を支持しているのは自民党、マスコミ。
おかしいじゃないか、民主党の代表を何でマスコミの希望や自民党支持者の希望を聞かなきゃならんの?
菅さん、自民党や、マスコミに守られて、あんた満足か?
民主党支持者は菅氏不支持どころか、憎しみがドンドンドンドン増加中だけど、代表にしがみつきゃしがみつくほどこれからもドンドン菅憎し増加は止まらないよ。
自民党にでも宗旨替えするか?
もう民主党じゃやっていけないよ。
自民党の総理じゃあるまいし、自分でも変な気分だろうね。
自民党ゾンビ連、自民党お抱えマスコミに支持されている、民主党総理大臣。ンー?
モ〜分けわかんない総理だわ〜??????????????



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧