★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 393.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民新党の敗因は下地
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/393.html
投稿者 ヒロくん 日時 2010 年 7 月 12 日 07:44:58: OgkXZWWxgT5dI
 

 菅総理大臣は先月30日、街頭演説で、消費税率の引き上げをめぐる超党派の協議をあらためて呼びかけるとともに、年収400万円以下の世帯については、掛かった消費税額分を全額還付することも検討したいという考えを示しました。これについて下地幹事長は「あまりにも唐突だ。税制について協議していく意義を訴えるならいいが、まだ何も決まっていない段階で選挙の演説で数字を上げて話をするのはよくないし、やってはならない」と批判しました。そのうえ下地幹事長は「鳩山前総理大臣も演説で、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先について『県外・国外』と言って政治的な縛りを作り、退陣の大きなきっかけになった。あまり具体的に言い過ぎるとぶれると言われるし、選挙戦にもマイナスにならないか心配だ」と述べました。(NHK)
 http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/651.html

 国民新党は消費税引き上げ断固反対のはずだ。それを「具体的に言い過ぎ」ない方がいいとは。これに疑問を抱いた方は少なくないはずだ。みんなの党支持者とすれば「これで勝てる」と投票意欲が高まったであろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月12日 07:58:52: 1Z2PiyktOM
国民新党の敗因は、不正選挙。とうとうこれをアメリカから輸入してしまった日本。

02. 2010年7月12日 08:04:41: 3NT6shbjq2
国民新党はアンチ小泉改革だけ、という刷り込みがマスコミで流されたのも
大きい。
亀井前大臣の辞任も筋を通したとはいえイメージ的にはマイナスだった。

03. 2010年7月12日 08:04:57: NPpUnMb852
長谷川憲正37万で落選か。何処が比例か。

04. 2010年7月12日 08:08:10: EYqe6yXtBQ
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/325.html?c32#c32

「民主的な選挙」においては、「誰が当選するかは、最初から、何者かによって決定されている」
http://alternativereport1.seesaa.net/article/152311317.html
 
前ブッシュ大統領は最初の大統領選挙において、民主党のアル・ゴア候補に、わずか500票差で勝利した。
しかし、大統領選挙中の2000年11月、ブッシュの弟ジェフが州知事の地位に居るフロリダ州では、
5万7700人の黒人の市民に対する選挙登録が拒否され、投票する権利が奪われていた。
その理由は西暦3000年に殺人事件を「起こした」、西暦2700年に強盗事件を「起こした」という、重犯罪歴による市民権の「剥奪」であった。
投票権を奪われた黒人は民主党支持者であった。
この件に関し合衆国連邦公民権委員会は、ブッシュが「意図的に黒人の投票権を奪ったもの」と非難声明を出している。
黒人に正当な投票権が認められていれば、ブッシュは大統領にはなれなかったものであり、先のブッシュ政権は非合法なクーデター政権であると言える。
非合法に政権を略取したブッシュが、アフガンとイラクに関し何等大統領としての権限が無いにも関わらず、戦争を行い、多数の死者を出している。
これは非合法な殺人事件であり、ブッシュは直ちに逮捕、立件されるべきである。
 
 このインチキな選挙投票制度は、現在の、オバマ大統領の大統領選挙にも「使われている」。
民主的な選挙であるから、公平・公正に政治家が「選ばれている」等と言う意見は、デタラメの、ゴマカシの議論である。
「民主的な選挙」においては、「誰が当選するかは、最初から、何者かによって決定されている」。それが現実であり、実態である。
現代社会における民主主義とは、独裁政治の「仮面」である。
 
 
 
 
 
オルタナティブ通信  2006年01月〜  (過去分ならば、非常に有益な無料開放記事が多数読めます)
http://alternativereport1.seesaa.net/archives/200601-1.html
 
 
 
 
 


05. 2010年7月12日 09:05:30: FSyPN1ESQM
国民新党の敗因は5つだと思います。

(1)そもそも連立の小政党は個性を出しにくく、目立たなくなる
(2)連立の大政党の風評を、誤って受けてしまう
(3)マスコミの恣意的な報道操作
(4)大きく票がとれる候補が見つけられなかった
(5)「たちあがれ日本」「自民党」へ保守票が逃げた

民主党とも、たちあがれ日本とも、自民党とも違う。
そんな政党としての個性の出し方が不可能であることが分かった気がします。


06. 忍 2010年7月12日 10:36:13: wSkXaMWcMRZGI: q1gf0gzNbs
 ご苦労様でした。でも一人も入らなかった事は、この国家にとって大きな損失だと考えていますが。民主党が外国人地方投票権、夫婦別姓等、大きなリベラル政策を持ち出した事です。後小泉改革の問題は、アメリカの盲従です。国民新党をそれをなくし、国益重視の本当の意味の保守系なのです。その違いは、十分あるのですが、肝心な部分を、国民新党の人たちが、亀井議員以外は、演説しなかった事です。特に下地氏は、異常にその意味で危険な人物なのです。
 この部分は重要な政治問題なのです。この部分を政治問題化しないように、マスコミが動いていて、国民に十分浸透しないのです。一部のネット活動者以外は。
 だから、マスコミとか民主党等も、この問題をひた隠ししたのも事実です。
 この掲示板と一部のネット活動者がこの問題を出しているだけなのです。
 この部分が国民に浸透しない事が大きな原因です。後、この問題(内部テロ)を説いていた藤田議員は、政権内では、発言力低下した事も十分な理由なのです。

 そして、一番大きな原因は、勿論鳩山首相です。内部テロの問題を、ひた隠ししたからです。自民党と違う所は全く見えなかったのです。今も鳩山、小沢幹事長も、この問題を表面化させていない所に目を付くべきです。「内部テロ」問題、
これが、いつのまにか消す勢力の存在に気を付けるべきです。
 この部分を政治問題化する事が重要な任務なのです。ここの「内部テロ」の問題を素通しさせる岡田外相等が更迭しない限り、この政権の信用性が著しく低下させるでしょう。


07. 2010年7月12日 10:50:44: q1gf0gzNbs
 民主党が、今の政策を続く限り、この次も自民党に行くだろう。
 外相は、今度自民党の浜田和幸氏を外相(アメリカ軍内部テロ理解一人者)にしなければ、今度は外交にいろいろときつい質問を受けるでしょう。

08. 2010年7月12日 12:10:25: H74Mmyv1As
私は今回、国民新党に投票した。
すでにコメントされた方々のご指摘はごもっともだと思います。
国民新党の選挙敗因に関してマスコミの誘導が大きいと思う。
さて、そのようなマスコミの誘導は当初から予想されていたはずだが?

私が一番マズイ方法だと思ったのは、やはりマスコミ対策である。
亀井氏や国民新党の政策は阿修羅の方々(一部除く)はちゃんと評価できているが
一般の方々は中身を見ていない、印象操作で決まる部分が大きい。
レベルが低いと思うが、実際の選挙はやはりそのような票できまる。
耳心地が良い甘言、見た目の新しさに耳目が集まるのは、古今東西の歴史からも
当然と言えば当然である。
その部分に主眼を置いて選挙運動したのが「みんなの党」である。
マスコミの後押しがあったとはいえ、その部分を見事に演じきったのだ。
翻って国民新党はマスコミ対策が殆んど出来ていない。
また、一般受けしそうな若い奴?(40代〜50代)を表に出して
明確な反論が出来るディベート担当者がいなかった。
枝野氏のような、その場の議論で勝てばよいディベートではダメだが。
正論であるが、マスコミに流れている論調から比べれば
国民新党の政策は極論に見えてしまうのだ。
今回はこの投稿記事のように下地氏は、マスコミ対策向けではなかったのだ。
最近のTV番組で解るように、文字テロップの多用で
ワンフレーズで解ったようにする白痴化が著しい
企業文化でもパワーポイント資料で、見た目でわかったようになってしまっている
コレを逆手に取れる、政党広報担当者と戦略が必要だと切に思う。


09. 2010年7月12日 14:57:47: GFmtajcIjw
私も今回、国民新党に比例投票した身として、
議席が一つも取れなかったことは、大変ショックを受けています。
正直言いまして、
@「元々ある郵政などの国民新党固定票や亀井静香氏の個人人気票」
+A「今回候補者を立てなかった新党日本、そして田中康夫氏の個人人気票」
+B「今回特徴的だった、阿修羅などのネットによる、無党派層の票」
これらを足せば、七議席(比例全員当選)という事は無いにしても、
正直三議席は行けるかなぁと思っていました。
それがまさか、長谷川憲正氏まで落選してしまうとは、正直ショックです。
長谷川憲正氏は絶対当選されるだろう、と思っていましたからね。

敗因は、色々考えられますが、(不正投票は”一応”無かったとして)
やっぱり、最初にあげられますのは、
AとBが余りにも少なかったということでしょうね。特にBが。
ネットの力を、私は正直言いまして過信し過ぎてていました。今回知った事は、ネットの世界など、所詮小さな小さな世界に過ぎず、とてもマスゴミという”権力”に勝てる様な類のものではなかった、ということです。

次に挙げられますのは、国民新党は言葉は悪いですが馬鹿正直過ぎたということです。残念ですが、日本人の大半は、マスゴミの指し示したとおりの方向しか動けないB層なんです。頭で何も考えず、マスゴミの指示通りに動くロボットなんです。そこのところの対策が、はっきり言いまして国民新党には全く出来ていませんでした。特に女性というのは、その90%以上はB層なんです。恐らく国民新党の場合、女性票は郵政関係者を除いては、ほぼ0だったんじゃないでしょうか。とても女性受けする党ではない、というのは、客観的に見ても分かりました。でもそうは言いましても、マスゴミ受けするために、妥協していく事が、正しい姿かという疑問は大いにして残りますので、そこのところは大変難しい問題ですね。


10. 2010年7月12日 18:40:56: fEYiVE3nvI
敵は我々が考えているより必死だということです、
しかし、速やかならんことを欲すれば、即ち達せずです。
ボロガドンドンでてきます。
断末魔の苦しみです、長いことないですよ。

11. 2010年7月12日 20:17:17: K0y240WVKs
私が考える大きな敗因は(不正選挙がなかったとして)、政治と金の問題(小沢・鳩山の件)で黙っていたことです。郵政法案を通したいという意向があったから、口にできなかったのでしょうが、ただ郵政法案が重要だと思ってない有権者にはそこは理解できない。
さらに普天間の問題ですね。社民党は白黒はっきりさせたけど、国民新党はそこもはっきりさせられなかった。

12. 2010年7月12日 20:56:51: ONVBbMihao
下地氏は、普天間問題のときも怪しい動きをしていた。

13. 2010年7月13日 01:42:29: hzsj2aBOHY
敗れた後に更に再起の芽を摘むような敗因を不正選挙とする支持者達の存在は何とかならないのでしょうか。


14. 2010年7月13日 08:07:21: i37fD8kRRc
>>12殿。同意します。
5月末の決着を煽って、鳩山総理を縛り、オウンゴールのきっかけを作らせたように思います。

15. 2010年7月14日 03:11:26: XSoyEV67EQ
下地幹郎は、平成20年度沖縄防衛局から11億4千200万円の工事を受注した大米建設の御曹司。沖縄の建設利権を牛耳るために議員をやっている典型的な土建政治屋。(ハンセン訓練施設=5億5千545万円 ハンセン防火施設=8千347万円 シュワブ立体駐車場=3億9千270万円 宮古島分屯基地局舎=1億1千25万円)

16. 2010年7月14日 03:48:25: DCHDReL3A2
>国民新党は消費税引き上げ断固反対のはずだ。それを「具体的に言い過ぎ」ない方
>がいいとは。これに疑問を抱いた方は少なくないはずだ。みんなの党支持者とすれ
>ば「これで勝てる」と投票意欲が高まったであろう。  

それほど、とりたてて指摘するほど、おかしな発言とは思いません。
たまたま菅総理のことを柔らかく指摘しただけでしょう。
下地さんは国民新党の政策に合意していうのだから、応援したいね。
ただし、亀井さんみたいに、郵政民営化反対をガンガンいう人があまりいないね。
党全体に。
それが不満だな。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧