★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 416.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
-佐藤優の眼光紙背-小沢一郎は徹底した「悪党」になれ
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/416.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 12 日 14:52:23: xbuVR8gI6Txyk
 

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0712&f=column_0712_005.shtml

佐藤優の眼光紙背:第76回あわせても民主党106、連立与党の国民新党(3議席)、無所属(1議席)をあわせても110なので、参議院(定数242)において与党は過半数割れした。

  マスメディアは、「民主党敗北」、「菅直人首相の責任問題浮上」などと大騒ぎをしているが、参議院選挙の結果によって、天が落ちてくるわけではない。今後も民主党連立政権は続く。しかも、国民新党の比重が落ちるので、民主党の「自由度」が高まったと見るのが妥当である。

  そもそも予算と条約について、衆議院の優越が定められている現行制度の下で、参議院が国政に決定的な影響を与えることはできない。もちろん、予算、条約に付随する法律の成立を参議院が徹底的に妨害し、抵抗することは理論的に可能だ。しかし、現在の参議院の野党議員の力量を考えるとそれもできないと思う。

  権力は民主党にある。しかも、霞が関(中央官庁)の官僚が、民主党を支持している。予算と法律が通過せずに困るのは民主党だけではない。官僚も職務を遂行できなくなるので困る。それだから、官僚は、意図的、あるいは無意識に民主党を助ける。菅直人体制下の民主党は、霞が関官僚によっては御しやすい与党だ。そもそも消費税率引き上げは、税金によって生きている官僚の悲願である。自らが不利になることを想定した上で、霞が関の悲願である消費税率引き上げを、10%という数字にまで踏み込んで言及した菅総理は、「素晴らしい宰相」なのである。ここでつまらない政界再編などが起きて、「消費税率引き上げに当面、反対する」などいうスローガンを掲げ小沢一郎衆議院議員(前民主党幹事長)の影響力が強まることだけは是非とも避けたいというのが官僚の本音だ。

  そもそも、民主党は理念や政策によって結集した政党ではない。権力を奪取するという一点で結集した「権力党」だ。それだから、政策や理念がかけ離れた政治家でも権力を維持するためには団結する。

  今回の参議院選挙において、民主党が勝ったか、負けたかについては、基点をどこに置くかで評価がまったく異なってくる。仮に鳩山由紀夫総理、小沢一郎幹事長の体制で参議院選挙に突入していたならば、民主党は30議席・プラス・アルファしか獲得できなかったであろう。このような悪夢と比較するならば、今回の結果はそう悪くない。菅氏が消費税率引き上げに関する発言をしなかったならば、鳩山・小沢退陣後の民主党の支持率がV字を描いて回復した流れが維持されて、民主党で過半数の議席を確保できたかもしれない。そうなると大負けということになる。
ここで、重要なのは、官僚の「仕掛け」と有権者の反応の関係だ。

  検察官僚が「政治とカネ」の問題で小沢氏と鳩山氏を徹底的に叩いた。そして、外務官僚が鳩山包囲網を構築し、米海兵隊普天間飛行場の移設を自民党政権の日米合意を踏襲する辺野古崎近辺(沖縄県名護市)とすることに成功した。その過程でマスメディアが、徹底した反鳩山キャンペーンを展開した。その結果、「小鳩政権」が崩壊した。すると、民主党の支持率がV字回復した。官僚の意向を、マスメディアも国民も支持したことになる。

  ところで、菅総理の消費税率引き上げに関し、自民党の主張する10%を参考にするという発言は、財務官僚の意向をそのまま反映したのもだ。マスメディアも概ね好意的反応を示し、読売新聞は社説で欧州並みの15%を基準に考えよとまで主張した。しかし、国民は菅発言に強く反発した。官僚とマスメディアが足並みを揃えても、有権者がそれに激しく反発し、今次参議院選挙で有権者は民主党に対して厳しい評価を下した。筆者はこのことをとても高く、肯定的に評価している。消費税のような国民の生活の根本にかかわる問題について、有権者は、官僚と官僚に親和的な政治家、メディア・エリートの言説を鵜呑みにしないということが示した。日本の民主主義が機能していることが明らかになったと筆者は見ている。
(情報提供:眼光紙背)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月12日 15:27:29: DONzdoFnTQ
「日本の民主主義が機能していることが明らかになった」という言葉が佐藤優氏から聞けたのは注目すべきことだと思う。日本の有権者は少なくとも「国民の生活の根本にかかわる問題」に関しては、官僚からも政治屋からもマスゴミからも独立し得るということが証明されたわけだ。

以上の点に加え、今回の選挙では少なくとも比例区で、どうも明らかに不正が行われたようだ、ということを考えると、官僚・政治屋・マスゴミ+その大親分の米国+この米国の闇の実働隊である宗教法人関係の者たちから、日本国民が解放・独立することも、今後の戦い方次第で決して不可能なことではない気もしてくる。それには「小沢一郎が徹底した「悪党」に」なることが条件ということなのだろう。


02. matuoka yuuji 2010年7月12日 15:34:18: noT716RWWrvIk: NWlIlvLQCY
昔日の歴史舞台で、東北地方の豪族で、悪党と呼ばれた平将門がいた。

中央政府へ反旗を掲げて、最後は、中央政府に平定されてしまった。

小沢氏の行く道は、自然体で十分である。 

主権者の国民が誇れるような天下の大道を一歩毎に進み行くべし。

国民に信頼されることが、もっとも肝要である。

小沢氏の敵陣の多くは、国民の信頼を失った欺瞞的な自民・公明党等の権力亡者の烏合の衆である。 

この烏合の衆等の欺瞞性は、国民が求める社会正義には、勝てないのである。

自民・公明党等の敵陣の卑劣で、巧妙なる悪魔の策に嵌まる事なかれ。


03. 2010年7月12日 20:37:16: 0aUZeUFNn6
「今次参議院選挙で有権者は民主党に対して厳しい評価を下した」
うーむ・・・
では、選挙区で自民党に票が集まったのはどうなんだろう?と考えてしまうのだが・・・
なぜなら「自民党の主張する10%を参考」が主体ならば、自民がここまで票を伸ばすこともなかったのではないだろうか。
要は、ア菅率いる民主”排他”的思考なんだろうと思うが、それでも特に1人区で自民に集まるとは・・・よくわかんない。

04. 2010年7月12日 21:08:47: qMl3CF6DVs
>>03

今回の参議院選挙で、有権者は積極的に自民党、およびその政策を支持したわけではない。
自民の比例区が史上最低の12議席にとどまったのがその証拠。



05. 2010年7月13日 06:44:46: DCHDReL3A2
意味がよくわからないな

菅民主党は官僚とタッグを組んでいけ!、
小沢さんは政界再編はまだするな!
ということか。
官僚の目標が消費税アップだから、菅がそれに協力していれば、
郵政民営化阻止には協力してくれるということか?
それならそれでいいけど。
小沢さんは、しばらくはじっとしておけということ?
よくわからん


06. 2010年7月13日 12:09:50: SCRtlVWYT2
民主党はね、沖縄問題でマスゴミが騒いで鳩山総理、小沢幹事長がやめちゃったからね、今回もマスゴミが騒いで菅総理、枝野幹事長を首に出来たらもう「マスゴミ管理内閣」って世界にも珍しい政治体制が出来上がっちゃうね。

もちろんマスゴミの後ろには官僚、財界、売国利権派なんかいっぱいいるけどね。与党に対してこれほど敵対的なマスゴミって他に例が無いよね。これじゃ全体の国力なんておちるわけだし、だれも損な役回りをやらなくなるね。
このタイミングで首にして「誰が一番喜ぶか」わかってないのが多いね。

今回の選挙については「与党大敗」と刷り込みされてるけど実際は
党派別投票獲得率では 

 選挙区          民主 39.0% (前回40.5%)

              自民 33.4% (前回 31.4%)
                               

 比例           民主 31.6%  (前回39.5%)

              自民 24.1%  (前回28.1%)    
       
                          (時事通信)


なんだよ。マスゴミが争点にして民主党だけ消費税をあげると刷り込んでたけど、
実際そんなに成功しなかった。ただ、学会選挙の選挙区での調整で自民の議席が最大効率的に増えたってことかな。

霞が関の官僚はともかくいま裏で日本を牛耳ってる黒幕は、首相、幹事長辞職→
民主党の分裂 → 民主党の半分と自民、公明あるいはみんなの党との連立→
郵政民営化の推進 という図式がはっきり見えるんだけどね。

いま民主党をたたいているようなレベルの連中は、たぶん何もわかってないんだろうな。今民主党が分裂したら郵政民営化はいままで通りになってしまうよ。
まだいまの体制の方がストップの可能性はある。この選挙でだいぶ落ちたけどね。

このままこの図式通りになったとき言われるぞ。あのとき多くの国民はそう望んでいたってね。


07. 2010年7月13日 15:32:13: Kl4xWKQLwE
優は本を読みすぎで分けわかんない妄想を述べるからイマイチ信頼してない。
そうとう頭のいい人だということはわかるんだけど。

08. 2010年7月13日 16:51:12: UPq0JUDhF6
「消費税のような国民の生活の根本にかかわる問題について、有権者は、官僚と官僚に親和的な政治家、メディア・エリートの言説を鵜呑みにしないということが示した。」

というのに、

「11人を当選させた「みんなの党」の勝因は、脱官僚と消費税率引き上げを明確に訴えたからだ。」

ちゅうのは強者と官僚が一体という意味か。よくわからない。

「民主党は理念や政策によって結集した政党ではない。権力を奪取するという一点で結集した「権力党」だ。」

というのは自民も同じでしょ。


09. 2010年7月14日 05:21:54: UPq0JUDhF6
あと

「小沢氏が、南北朝時代の南朝の忠臣・楠木正成が「悪党」と呼ばれたことを念頭に置き、徹底して国民に軸足を置き、今後、国民の中で起きるであろう反官僚運動と連携し、民主党政権を国民の側に引き寄せる努力をすることにより、状況が変化する。」

とかいうんだけど「今後、国民の中で起きるであろう反官僚運動」という言い方なんか他人事なんだよね。副島対談本もそうだけど、自分がやるというならともかく煽ってるだけというのは不信をうむ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧