★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 450.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「国民が小沢一郎の再登場を願ったということだ
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/450.html
投稿者 hii8765 日時 2010 年 7 月 12 日 22:09:14: SUvgBP5/fSaow
 

最後の大勝負? “不死鳥”小沢、復権へ衝撃シナリオ
7・11参院選で、与党過半数はおろか改選第1党もとれなかった民主党。それだけに、党内では剛腕・小沢一郎前幹事長(68)が復権する可能性が指摘されている。「小沢氏は9月の代表選で菅降ろしに走る」という声があがる一方、逆に「追い込まれた菅直人首相(63)が小沢氏に泣きつく」というのだ。果たして、小沢氏の復権シナリオは。

 「国民が小沢一郎の再登場を願ったということだ」

 小沢氏を支える若手グループ「一新会」に所属する議員の1人は12日朝、こううそぶいた。民主党が惨敗したうえ、2人区の2人目として立った小沢系新人のほとんどが落選したのに、なぜこう言えるのか。

 別の小沢系議員は「民主党単独過半数や与党過半数なら菅政権が安定して出る幕がなかった。しかし、菅首相ではみんなの党は連立を組めない。仙谷由人官房長官(64)がいる限り、公明党もダメ。両党にパイプがある小沢氏の出番がくる」(同)と解説する。

 当の小沢氏は11日、雲隠れしたが、側近の高嶋良充参院幹事長(69)は「執行部として総括をきちんと行い、責任を明らかにしていく必要がある」と菅首相や枝野幸男幹事長(46)の責任論に触れた。また、松木謙公衆院議員(51)は「小沢さんに1回総理大臣をやってほしいという思いは変わらない」と踏み込んだ。

 政治評論家の浅川博忠氏は「68歳の小沢氏にとって、最後の大勝負になる。9月の代表選に自ら出馬して菅降ろしを行う。自民党に手を突っ込み大連立をするなど、自ら主導して政界再編を仕掛ける可能性もある」とみる。

 実際、小沢氏は党内に150人ともいわれるシンパを抱えているが、9月代表選は党のサポーターを含む正規の代表選になることが有力。

 民主党関係者は「この春に議員1人につき1000人の新規サポーター獲得ノルマが掲げられたが、小沢系議員のほうが格段に集まりがいい」と、小沢氏の準備万端ぶりを指摘。さらに小沢氏は参院選で、菅首相が敗因としてあげた「消費税増税」に一貫して反対の姿勢を示しており、これが争点となる可能性もある。

 小沢氏系候補者としては原口一博総務相(51)や海江田万里衆院財務金融委員長(61)の名前もささやかれている。

 また、菅内閣“乗っ取り”に動くとの憶測もある。民主党中堅議員は「枝野幹事長を海江田氏や細野豪志幹事長代理(38)など小沢系にさしかえ、小沢系閣僚も入れることを引き換えに、菅首相が小沢氏に助力を請うこともありうる」と話す。

 果たして、小沢氏は不死鳥のごとくよみがえるのか。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100712/plt1007121616010-n2.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月12日 23:02:39: NPpUnMb852
国民の生活が第一で衆院戦勝利に繋がった。菅は自らの考えか、この看板を下ろしたから負けたので、子供手当て、高速無料、郵政等、社民も連立に引き入れ、3分の2で強行採決するか。選挙中小沢氏が「自分が責任持って実現する」と誓約したとおり実現すれば国民は納得する。菅執行部ハイジャックでも公明でもなんでもいいから、頼もしいところを見せて欲しい。国民の窮状はアイも変わらずなのだから。期待してます。

02. 2010年7月13日 07:48:14: i37fD8kRRc
小沢さんの検察審議会の件です。
気になる記事を見つけました。
  ⇒http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/

_______________________________転載開始___________________________________

2010/07/10

今朝、何気なくTVを見ていたのであるが、元検察官でもある大澤孝征弁護士が奇妙な事を口にしている。

7月に検察審査会(第五)からの結果が出されるだろう理由を述べているのであるが、弁護士(米澤弁護士)が同じで審査員が半数(6名)残っているうちに答えを出すだろう。と。また7月29日に出すという噂があるとも述べている。

それが正しければ、先日の日刊ゲンダイの米澤弁護士が補助弁護士から降りて、次の補助弁護士が決まらないという記事は「飛ばし記事」という事になってしまう。

敢えて、補助弁護士が降りた事を隠すための発言なのか、それとも大澤弁護士がその記事を否定したものなのか。それとも日刊ゲンダイの記事がヨタ記事だったのかはおいおい判る話ではあるが、弁護士の大澤氏が、米澤弁護士が補助弁護士を降りた事実を知りながら敢えて「発言」をしたのであれば、ある意図を持っての発言という事になる。

検察OBという立場でありながら、検察審査会で11名全員が「起訴相当」にしたと堂々と口にする彼の見識に疑いを覚えずにはいられない。なぜなら、検察審査会で何名が「起訴相当」としたのかは洩れてはいけない話なのであって、逆に検察や検察審査会が、リーク情報で世論を誘導をしまた民主党政権にダメージを与えたいという思惑がミエミエであるからなのである。

_______________________________転載終了___________________________________


日刊ゲンダイの元記事。
 「起訴相当」が一転「不起訴相当」か?
  ⇒http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1524.html


7月中に検察審議会が開かれると、相当厄介な事態になりそうです。
千葉法相が落選後のこの次期、なぜ継続するのか、ここら辺の事情もあるのでしょう。


03. 2010年7月13日 18:10:07: ZsUNOgGnko
捏造魔・投稿者 hii8765 さんよ。
またタイトルを差し替えましたね・・・

元記事タイトル
 ↓
最後の大勝負? “不死鳥”小沢、復権へ衝撃シナリオ


04. 2010年7月13日 23:22:06: wx20Zuvvcs
02さんのコメントに、うーん。
検察審査会のメンバーが守秘義務も守れない、そして連中のリークを受けたマスコミ弁護士が、これまたテレビでぺらぺら話す!
刑務所に行ってもらおうじゃないか。懲役刑のはずだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧