★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 473.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅首相、公明・みんなに連携打診へ
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/473.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2010 年 7 月 13 日 08:28:07: hSNyXCkDoAhxY
 

7月13日3時1分配信 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000061-yom-pol

 菅首相は、与党が参院で過半数割れしたことを受けて、公明党とみんなの党に対し、国会運営での連携を求めていく方針を固めた。

 首相が12日、周辺に伝えた。当面、政策や法案ごとに賛成を求める「部分連合」を念頭に協力を要請するが、将来の連立政権参加も視野に入れている。首相は9月の民主党代表選までに政権安定の枠組みにめどを付け、再選を確実にしたい考えだ。

 参院選の結果、非改選を含む与党の議席は110議席となり、過半数に12議席届かない。首相は、安定政権を築くには、野党の中で比較的政策が近い公明党(参院19議席)か、みんなの党(同11議席)との連携が不可欠と判断したとみられる。

 首相は12日夜、首相官邸で記者団に、「野党の皆さんの主張を国会の内外でしっかりと受け止めて政権運営をしなければいけない」と述べ、野党との連携を重視する考えを強調した。

 首相はこの日、仙谷官房長官、民主党の枝野幹事長、輿石東参院議員会長らと断続的に会い、今後の国会対応や党運営などを協議。首相は党内対立を回避するため、内閣改造・党役員人事を9月の党代表選後に先送りする方針で、落選した千葉法相も続投させるほか、今期で参院議員を引退する峰崎直樹財務副大臣も内閣改造まで続投させることを決めた。これを受け、民主党は12日夕、党本部で首相出席のもとで役員会を開き、執行部の続投を確認したが、小沢一郎前幹事長に近い議員からは参院選敗北にもかかわらず執行部が辞任しないという対応への批判が強まっている。

 こうした中、執行部は、菅首相の党代表としての任期満了に伴う代表選について、9月5日投開票とする案を軸に調整に入った。9月下旬から臨時国会を開くことを念頭に、9月最初の日曜日である5日に代表選を実施するものだ。ただ、臨時国会を早期に召集し、開会中に代表選を実施すべきだとの意見もある。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月13日 08:36:21: DmCC9k6hHM
なんだこいつは!
菅直人の正体見たり、枯れ尾花
権力亡者だな。これ以外にも、落選した千葉法務大臣を続投させるとか、まるで、参議院選挙の結果を無視した、反省しない独善的人物であることが露呈したが、精神異常に近い。

02. 2010年7月13日 08:36:33: 9gofQSDAh2
小沢氏排除キヤンペーンから、ここまではマスゴミ・官僚(含む検察)・ユダ金の筋書きどうりだ。あとは、みんなの党でB層の国民を騙して小泉カイカクの再開だ。これから日本全国派遣村だ。

03. 2010年7月13日 08:51:38: 3NT6shbjq2
公明党なら数がピタリと合う

04. 2010年7月13日 09:02:55: 3Ve2b024iY
頭の悪い菅は仙石や枝野らの言いなりで財務官僚べったりのアホな政策しかできない。いい年して長い間、何を学んできたのやら・・岡田といい菅といい前原といい民主党の代表になった連中はロクなのがいない。 小沢さんの周辺には有能な人材がたくさんいるのになあ。

05. 2010年7月13日 09:18:52: t5sZbocgLs
みんなの党との連立はない。
みんなの党の政策をほとんど丸呑みするなら別だろうが‥。

公明党も、政策は近いが山口代表は連立はないと断言しているので組むことはない。

普天間問題も暗礁にしてしまったし、民主党は終わったな。


06. 2010年7月13日 09:44:02: EAo5YST5jk
 みんなと連立した場合国民の離脱の可能性が大、社民党の協力も得られない。
このため民主+みんなで117で過半数に及ばないし、衆議院の2/3にもならない。連立があっても現状はあまり変わらない。国民をあわしても120で過半数に足りない。
 公明党の場合参議院で19あり国民(亀井)とも折り合いはよい。あわせて128になりかつ衆議院も2/3を超える。
 ただ今の民主党執行部とはまったくあわない。菅は仏敵、仙石は敵対的宗教団体に肩入れしているためこの二人がいる限り連立のお許しが出ない。
 今回も当初3月ごろの小澤と学会の会談では自民党の支援は行わない暗黙の了解があったらしいが小澤が退き仏敵2人が民主を仕切るようになったため完全に反故にされた。
地方1人区の大敗の原因にもなった。
菅仙石等のオリジナルが静かにし、小澤が動かすようになれば公明党との連立が具体性を帯びてくる。
この際注意することは自民のように組織の足腰が弱くなることを防ぐ必要があるが
小澤はその辺は怠りないだろう。

07. 2010年7月13日 09:49:58: wuiFKNWm5k
菅、仙石がいる限り、公明(創価)が組むことはありえない。
公明(創価)が協議OKを出すのは、菅、仙石が退陣後の話だ。
これ常識。

とすれば、公明、みんなに拒否させる・・・自民との大連立
の露払いみたいな儀式だろう!

狡猾な詐欺師「菅」の観測気球だろうが、見えすぎている!


08. 2010年7月13日 10:06:47: t5sZbocgLs
>>07

連立はないと自民党の谷垣は断言しているよ。

選挙で勝った野党が負けた与党と連立を組むことは、合理性からもありえない。

八方ふさがりで、ダラ菅が続き、イラ菅になり、ヤケクソ解散になるだろう。


09. 2010年7月13日 12:06:49: 0ZtgA3FDFY
みんなNOTや公明と連携したら、こんかいの参院選で民主にいれた層のかなりの部分が離反しますよ。
やるべきことは自民党に手をつっこみ10人くらいの離反者をだすこと。
社民との関係修復。
みんなNOTや公明への秋波はカモフラージュかもしれない。もしそうなら棺をすこしは見直すが99%ないでしょうね。
あ、もとねたがゴミ売りか。謀略記事の可能性が高いな。

10. 2010年7月13日 13:34:11: FTsXsV0ndw
沖縄の人には悪いが普天間問題に夢中になりすぎて日本全体の
政治体質が変わってしまったような気がする。
マスゴミの騒いだ「政治と金」「普天間」に、国民が踊らされたの
ではないか。
結局、国民が否定したはずの自民党体質に少しずつ戻っている。
最も顕著なのが、米従属だ。ナベツネは毎日が気持ちいいだろう。

11. 2010年7月13日 13:37:53: FHVyh15Kso
「飛ばし」というか「ブラフ」に近いだろう。
一般論だが、民主党で公明党とパイプがある人物は小沢氏であり、現執行部には無い。
そのため、現執行部と公明とのパイプ作りを促したい勢力の意向が働いている感じだ。現時点では公明党も(表立っては)迷惑な話だろう。

ただし、小沢体制下での前衆議院選では、青木愛、ヤスオちゃんが公明党の幹部を破っているが、
この事の謝罪(次回の衆院選では公明党に議席を返します)を兼ねて、
管執行部が土下座で連携を訴えれば、公明との連携という線も見えなくはない。


12. 2010年7月13日 16:29:11: P5EoBf8LJ1
ふーん。みんなとか公明と連立ね。
事実ならこりゃ、民主党に入れなくてよかった、と確信する人が増えそうだね。

次回の選挙はもうコテンパンに負けそうだな。


13. 2010年7月13日 17:33:54: vgNfSxuKbM
気になるのは各選挙区における公明の組織票です。
その行方も分析しないで連立を打診するなんてことをしたら・・・。

14. 2010年7月13日 17:47:31: WjqVLj58KE
公明党もあれだけ民主批判している以上、「何も無し」であっさり連立に乗るのは難しいでしょう。
一方、「総理の首をさし出してまで」なら、面子も立つ。
トップダウンの党なので、上がGOを出したら「やりやすい」という状況もある。
小沢氏なら公明党のパイプを持っている。
民主党が政策を実現したければ
ただちに菅首相の首を公明党に差し出し、
小沢派新首相を選出し、公明党と連立組むしかないだろう。

・・・まあ、遅くとも9月の代表選で首相交代だから、そういう流れになるだろう。


15. 2010年7月13日 17:50:22: WjqVLj58KE
>>13
それ以前の話として、公明党と組まなければ、国会運営できませんから。
公明党に全面降伏するしか道は残されていないのです。
それは、菅首相であろうが、後継の小沢派首相であろうが、同じです。

16. 2010年7月13日 19:15:26: Beoo1IbRyo
07さんの下記部分に同意。
>菅、仙石がいる限り、公明(創価)が組むことはありえない。
>公明(創価)が協議OKを出すのは、菅、仙石が退陣後の話だ。
>これ常識。

菅・仙谷・枝野などに連立協議などとても無理。小沢・輿石ラインで公明党との連立を模索していく事になるだろう。


17. 2010年7月14日 00:33:57: GFmtajcIjw
公明党やみんなの党と連携など、断固反対です。
そんなことをしたら、瞬時にして政権交代の意義は失われます。
こうなってしまった以上、選択肢はたった一つしかありません。
それは自民党内の反新自由主義・反新保守主義議員を加えた新たな連立です。
はっきり言って打開策はそれしかないのです。
自民党内の反新自由主義・反新保守主義議員は、どうしても、
コイズミアベ的なものの陰に隠れてしまい、表にはなかなか出て来ませんが、
実は参院与党過半数を取れるくらいの結構まとまった数がいるのでは、
と推定出来ます。

この勢力を、何とか、小沢氏・亀井氏の力で自民党の外へ引っ張り出し、
そして民主党内に巣食う反小沢勢力を徹底粛清して、
「”新生”民主党+国民新党+新党日本+新党大地+社民党
+自民党内の反新自由主義・反新保守主義議員(新党)+一部の無所属議員」
こういう形で新たな安定連立政権を発足させることが、
「国民の生活が第一。」の理念を復興させる、一番の近道です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧