★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 531.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ネットの敗北、 特権階級(官僚、財界、外資(米国)、マスゴミ)の勝利   (トルシエの世界)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/531.html
投稿者 純一 日時 2010 年 7 月 14 日 01:57:17: MazZZFZM0AbbM
 

http://ameblo.jp/troussier100/

2010-07-13 23:52:12

http://ameblo.jp/troussier100/image-10589921672-10638384993.html

(僕の独り言)


 皆さん、お元気ですか?僕は元気です!(笑)て、んなわけねえだろがッ!

  ハッキリ言って、参院選の結果にはかなりショックを受けた。

 まさか、いくらなんでも自民党が民主党を上回るとは思っていなかったからで、残念ながら、 「民主党惨敗(自民勝利)、国民新党議席ゼロ、みんなの党躍進」という結果は、ネットの敗北、特権階級(官僚、財界、外資(米国)、マスゴミ)の勝利を認めなくてはならない。

 しかし、僕がどうしても理解できないのは、国民新党のように、国民の資産(郵政)を体を張って守ってきた人たちが1人も当選せず、インチキ構造改悪により、国民生活を破壊しまくった小泉の手下ども(片山さつき、佐藤ゆかり、猪口邦子ら)が次々と復活し当選してしまったことである。

 言葉は悪いが、日本の有権者の民度の低さに愕然とさせられてしまった。


 どうして、特権階級でもないのに自民党や小泉別働隊であるインチキ・アジェンダ(みんなの党)に投票してしまうのだろう。どうして、特権階級でもないのに、小泉のバカ息子に黄色い声援を送れるのだろう。

 僕はわからない。自ら特権階級の奴隷となる道を選択する国民を全く理解できない。

 これもすべて、菅政権(反小沢)が、それまでのマニフェストを突然反故にし、消費税増税をぶち上げ、国民を裏切る行為をしたからである。

 この結果は少なくとも6年間は重くのしかかり、これで民主党が掲げてきた政策はなかなか進まず、大きく後退してしまうことになるだろう。日本の国力がどんどん弱まっていく中で、何も決められない政治が続くことになる。

 さすがの小沢もこの大敗にショックを受けたのではないか。いくらなんでも負けすぎである。参院選を自民党との最終決戦と位置づけ、自民党を完膚なきまでに叩くために、自ら犠牲となったのだが、菅(反小沢)はその小沢の思いを財務省の走狗となって台無しにしてしまった。

 大敗しても居座り続ける菅執行部はいずれ報いを受けることになるだろう。
 しかし、最も報いを受けるのは菅ではなく、特権階級にまたもや騙され、間違った選択をしてしまった国民の方である。日本の未来はとても暗い。

(阿修羅板のコメント欄より転載)

(1)08. 2010年7月12日 12:10:25: H74Mmyv1As

私は今回、国民新党に投票した。
すでにコメントされた方々のご指摘はごもっともだと思います。国民新党の選挙敗因に関してマスコミの誘導が大きいと思う。
さて、そのようなマスコミの誘導は当初から予想されていたはずだが?私が一番マズイ方法だと思ったのは、やはりマスコミ対策である。
亀井氏や国民新党の政策は阿修羅の方々(一部除く)はちゃんと評価できているが一般の方々は中身を見ていない、印象操作で決まる部分が大きい。
レベルが低いと思うが、実際の選挙はやはりそのような票できまる。耳心地が良い甘言、見た目の新しさに耳目が集まるのは、古今東西の歴史からも当然と言えば当然である。
その部分に主眼を置いて選挙運動したのが「みんなの党」である。マスコミの後押しがあったとはいえ、その部分を見事に演じきったのだ。
翻って国民新党はマスコミ対策が殆んど出来ていない。
また、一般受けしそうな若い奴?(40代〜50代)を表に出して明確な反論が出来るディベート担当者がいなかった。枝野氏のような、その場の議論で勝てばよいディベートではダメだが。
正論であるが、マスコミに流れている論調から比べれば国民新党の政策は極論に見えてしまうのだ。
今回はこの投稿記事のように下地氏は、マスコミ対策向けではなかったのだ。
最近のTV番組で解るように、文字テロップの多用でワンフレーズで解ったようにする白痴化が著しい
企業文化でもパワーポイント資料で、見た目でわかったようになってしまっている。
コレを逆手に取れる、政党広報担当者と戦略が必要だと切に思う。


(2)09.2010年7月12日 14:57:47: GFmtajcIjw

 私も今回、国民新党に比例投票した身として、議席が一つも取れなかったことは、大変ショックを受けています。

 正直言いまして、
@「元々ある郵政などの国民新党固定票や亀井静香氏の個人人気票」
+A「今回候補者を立てなかった新党日本、そして田中康夫氏の個人人気票」
+B「今回特徴的だった、阿修羅などのネットによる、無党派層の票」
 これらを足せば、七議席(比例全員当選)という事は無いにしても、正直三議席は行けるかなぁと思っていました。
 それがまさか、長谷川憲正氏まで落選してしまうとは、正直ショックです。長谷川憲正氏は絶対当選されるだろう、と思っていましたからね。

 敗因は、色々考えられますが、(不正投票は”一応”無かったとして)やっぱり、最初にあげられますのは、AとBが余りにも少なかったということでしょうね。特にBが。
 ネットの力を、私は正直言いまして過信し過ぎてていました。今回知った事は、ネットの世界など、所詮小さな小さな世界に過ぎず、とてもマスゴミという”権力”に勝てる様な類のものではなかった、ということです。

 次に挙げられますのは、国民新党は言葉は悪いですが馬鹿正直過ぎたということです。

 残念ですが、日本人の大半は、マスゴミの指し示したとおりの方向しか動けないB層なんです。頭で何も考えず、マスゴミの指示通りに動くロボットなんです。そこのところの対策が、はっきり言いまして国民新党には全く出来ていませんでした。

 特に女性というのは、その90%以上はB層なんです。恐らく国民新党の場合、女性票は郵政関係者を除いては、ほぼ0だったんじゃないでしょうか。とても女性受けする党ではない、というのは、客観的に見ても分かりました。

 でもそうは言いましても、マスゴミ受けするために、妥協していく事が、正しい姿かという疑問は大いにして残りますので、そこのところは大変難しい問題ですね。


(転載貼り付け終わり)



クリックのご協力をお願いします!
        ↓

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月14日 02:40:22: oG8RkwmKjY
所詮大半の日本国民はダヴィストック研究所起源の手法を用いるCIA下部2大朝鮮カルト韓KCIA(現安企部)電通洗脳マスコに操作される衆愚に過ぎないという事が今回はっきりした。
分かっていたけれど失望した。
具体的な数値科学的根拠も無い情報を迂闊に信じてヒステリーだったと反省している私を含めて「創価学会が落ち目」であるというrichardkoshimizuの言を信じてしまい、すっかり油断していた人間も多い事だろう。
「女性は莫迦」と言っていた福島氏の発言を彷彿とさせ、女性受け云々という本投稿内容の指摘も痛い。
思えば天木氏程度とか最近自殺でお亡くなりになった母性本能をくすぐる某俳優なら兎も角、某亀さんとか某richardとか女性達にしてみればむさいだけのぶ男で女性票を舐めて期待するのは余りにも無理があったかも知れない。

02. 2010年7月14日 04:09:30: fI8AlyJmKo
ほとんどが票割れで落ちたように見えますが?

03. ヒゲ-戸田 2010年7月14日 05:56:47: Nk87MbMkz45iQ: C0yTousj0A
「純一」さんや「トルシエの世界」さんのお気持ち、非常によく分かります。
 私としては「民主党現状維持(反増税・反ネオコン派増加)・社民・国民・共産党増加か現状維持」を望んでいたのですが、全然ダメでした。
 また、当方としては権力弾圧・最高裁不当決定による「公民権停止2年」によって
 http://www.hige-toda.com/____1/toda_danatu/index.html
選挙運動もHPでの大胆な呼びかけも出来なくされてしまった事も歯がゆい限りです。
 「日本で唯一、投票呼びかけや選挙演説を自分のHPで断固として9年間継続してきた議員」
  http://www.hige-toda.com/_mado05/sigisen/sigisen07/sigisen2007.htm
としては特に。

 近日中に戸田なりの参院選結果分析・論評を投稿しようと思ってます。


04. 2010年7月14日 06:54:00: MJCuURRj3o
神奈川県民です。千葉法務大臣を落とせたのはネットの影響もあると思っているのですが。浮動票が多い菅総理は次の選挙で落とせるかもしれない。甘いですか。

05. 2010年7月14日 08:00:46: hCWt34inKA
★まずは部屋の外に出ましょう>ネット選民の皆様。
そして、街を歩きましょう。さらに新聞を買って読みましょう。

新聞の無料電子版なんてものは、実際の紙面に書かれている一部です。
広告や、ベタ記事を丹念に読んで見ましょう。

あと幻聴や幻影が見えることが時々あったら、精神科へ必ず受診しましょう。
病に冒されている自覚症状かもしれません。

★ネットで有名な煽動家の発言など、安易に信じてはいけません。
何らかの金銭的利益を隠匿して、発言をしている可能性はあります。
まともに相手をすると、こちらがバカを見ます。話半分にしておきましょう。

阿修羅掲示板の命題を読み返せば、わかるでしょう。

情報解析
・その情報が 誰によって 流されているか?
・その情報が なぜ今 流されているか?
事象解析
・その事象で だれが利益を得るか ?
・ 歴史上、その事象の時何があったか?



06. 2010年7月14日 08:09:00: u3umg2Fq9w
ほとんどの記事が民主党敗北の原因を他人の責任にしたものばかりだがそれはちがうでしょう。
今の内閣、執行部を誰が支持しますか?とてもじゃないが自民党と同じでしょう。
それを国民は低脳だのなんだの他人に責任を転嫁するのはおかしいと思います。
官僚、マスコミなどに騙されたというのなら民主党執行部より、その支持者より上手ということだけでしょう。
愚痴を言う前に今の執行部、内閣をなんとかしないとますます反対勢力の思うつぼではないでしょうか。

07. 2010年7月14日 08:46:48: RdqZAuSwTw
>06氏に同感!!

08. 2010年7月14日 08:50:15: FRONV22raU
困るのは騙された国民 

喜ぶのは国民の生き血を吸っ贅沢三昧の 官僚とその家族

これからも官僚様の為に 生活を切り詰めて貢ぎましょう

マスコミ、官僚 万歳

みのもんた 古館 星 辛抱 その他 テレビ、新聞、関係者に今後も

頑張って貰いましょう 日本国を潰すために 


09. 2010年7月14日 08:56:00: lVsxvE7RHU
日本のネット利用者は1〜2割と思われ、ビラを全国民に配れば良い。
ビラ配布の組織は全国オンブズマン会議+日本一新の会にお願いしたら如何。
ビラには @国・地方の借金はいつ頃から、誰が、何に使ったか、現在額は、
   債権はいつ回収出来るか、回収出来ない額は?について情報公開する。
   小沢の些末な3億の百万倍と思われる=国の借金を増やした元凶は誰か?
   小沢より借金追求する方を国民は望んでいる。
  A公務員年収(7〜8百万円)民間並みに引き下げよ。首切りが無く安心。
  B一所懸命働いて得た国民の富が外資に収奪される・外国への益金移転等の仕   組みを改善する。外資株主議決権を制限する〜外資手先の日本人を排除。   Cみんなの党は小泉政治を踏襲〜新自由主義派小さな政府〜福祉カットする。 

10. 2010年7月14日 09:39:51: d8foabS19k
私は今回初めて国民新党に投票し比例で一人通ると考えていましたが、全く失望していません。今の日本人の考え方・実力を見ているとほぼ予想通りの結果でした。6年を長いとみるか短いとみるか。神野直彦氏の言葉を借りると「能動的希望」を持って、現実を見極めないロマンチストとか何といわれようと、どんなに実力が足りなくても「奪い合い」でなく「分かち合い」の社会を目指して一歩一歩進んでいきます。各個人にとってもとにかく良く考えきちんと政策や論理を練り上げる必要があると思います。

11. 2010年7月14日 10:16:46: DmCC9k6hHM
>言葉は悪いが、日本の有権者の民度の低さに愕然とさせられてしまった。

 そうですね。私も、日ごろ仲良くしている人が、「今回は何処に投票したら良いか分からないから投票を棄権する」といったので、「棄権は、権力者には白紙委任状となり、私は何をされても文句は云いませんとなる」と伝えました。投票に云ったかどうか知りませんが、経験深い68歳の人でも、今回の菅直人グループの言動は理解できず、民主党政権に大きな痛手をもたらしたということです。
今回の選挙では、こんな人が多くいたのではないかと思われます。


12. 2010年7月14日 10:21:34: SBztI6XWSY
何度もいうが、民主党支持者の内ゲバによる敗北。

戦略を失敗したから。
敵の自公みんなは、一致団結した。保守系新党がぼこぼこできたのにだよ。
たちがれとみんなと自民の候補が一緒に出た一人区で民主が
敗北したこを重く受け止めるべきだろう。

先鋭的小沢民主支持者が、原因といったが
先鋭的小沢民主支持者が、民主党を本気で支持しないネット世論を煽り
結果民主支持者が本気で民主党を勝たせようとしなかった意思が
そっくり自公旧勢力の漁夫の利になったということだろう。

先鋭的民主支持者は、たぶん比例は国民新党・選挙区候補は白紙でだとしたのだろうと思う。国民新党票は作為されて、これは自公によるものがメインだが
前原一派も加担してかもしれない。

結局自公もネットはチェックしている。
民主の内ゲバに着目して、自公ネットウヨがうまく参院選を勝利に導いたのだろう。

小沢を勝たせるために民主にいれるべきという当方の考え方に
しっかりした考え方がない、結局は同じだろうという意見も見られた。
その通りかもしれない、今現在小沢氏だって模索してる段階だ。
答えなんてすぐみつからない。
現状・現実をしっかり見極める段階だろう。
ただアタマに血が登って早急な行動を起こすよりはマシだろうということ。
先鋭的・ネオ的な志向に者が早まった行動を起こすこと危険なものはないのである。相撲でいえば、技法の未熟なデカい力士が突進していって
小兵のベテラン業師にちょいとはたかれて負けるようなもん。
かいおうも若貴ハワイに阻まれなかなか出世できなかった。
対戦でも援護射撃は皆無だった。大器晩成である。
同い年・同期で力士として一番収入長期間勤めたのはかいおうだろう。

気が短いものは、すぐ結果を求めようとする。
現状を分析してじっくり考えてすぐ結果を出さない者を何もしない怠け者とすぐ
非難しようとする。早計である。

短期の最たる者が新自由主義者である。何かにつけスピートだという。
過当競争の業界・金融資本主義の世界はスピードだろう。否定しない。

一般の人間社会では、じっくり進めることの大事だと思う。
太陽にほえろのヤマさんみたいに。
僕は、神田とか沖とかのイケメンがかつこいいアクションで犯人を捕まえる
よりイケメンでもなく体力もあまりありそうもない影のありそうな地味で出世街道からもはずれてるが、経験知識が豊富すぎるオッチャンがアクションもなくじっくり地味にコツコツ追い詰めるのが好きだった。

ヤマさんと小沢氏はなんとなくダブル。小沢氏は派手なパフォーマンもせず
じっくり地方からまるで姿を見せないように攻めるから恐いのである。
だから叩かれる。

いいたのは、謙虚にじっくり対米隷属勢力と向き合うことだろう。


13. 2010年7月14日 10:38:47: F7RW5rxiO6
投稿者様、65歳以上の女性高齢者をそう悲観なさらないでください。頑固な女帝が多いですが、理屈も肌感覚も決して劣りません。ネットで学んだことを、(勿論扇動にやられる柔な精神を持ち合わせておりません、現実世界の方が、ずっと厳しく、そこを過たずに生きてきたのですから)知らせると、納得いくまでに時間がかかりますが、真っ当に理解いたします。2月頃から、楽しみにしていました参院選の結果でですが、マスコミの洗脳度は、今回では計れません。菅執行部による自滅選挙戦で、ぐちゃぐちゃになってしまいました。確かに、まだまだネットは弱いでしょう。だからこそ、私の取っている方法は、案外、じわじわです。なにせ、人生キャリアに不足無く、知人縁故も多いですから。ただ時間はかかります。知らせても理解しないB層は、諦めて、知らせて納得するB層を増やすことが、ネット住民の1つの使命ではありませんか?そう思って、小沢新人が辻立ちをする構えに倣い、一人一人を丁寧にマスコミ外の現実を知らせていくつもりです。皆さんも、御試しあれ!

14. 2010年7月14日 11:05:20: aMDP9oJ8LY
とにかく我々は見誤っていた。ネットの力を過信していた。
真実に気づいたネット住人が多くなってきたと錯覚していたのだ。

まだまだ日本は新聞テレビが幅をきかせている国であり
国民がそれを助長している。仕方がないが国民の多くがB層だからだ。
この国の国民は暇さえあればテレビを見る。食事中もテレビだ。
テレビを付けないと気が済まない国民性なのだ。
だからテレビがまき散らす人物イメージにすぐ洗脳させる。
新聞も同じ。新聞をダラダラ見る国民。新聞の言うことが正しいと信じ込む国民性。

今では小泉政治批判本が結構出版されるようになってきたが、
B層は本を読むのは嫌がる。彼らにそんな本を薦めてみて痛感する。
「仕事が忙しいから」「面倒くさいから」
で断ってしまう。彼らは字ばかりの本を読むのを嫌がるのだ。
そのくせ、新聞はじっくりと目を通すのだ。

ネット住人だって色々な層がいるのだ。
自民信者しかり、ネット右翼しかり
もちろん、B層もネットをやる。
ネット住人だからといって新聞テレビを見ないわけではない。
「真実に気づいた層」はまだまだ少数派なのかもしれない。

日本が本当の自主独立を果たすのは当分先のことになるだろう。
B層を説得・改心させるのは長い年月を必要とするかもしれない。
あきらめちゃいけない。
戦いは始まったばかりだ。


15. 2010年7月14日 11:37:06: NdGcSOthiE
ネットの敗北だなんて、まだまだネットの力なんて、勝敗を論ずるところまで
行っていません。

検察がおかしいなんて、ネットでも、まだまだ。
だから、小沢さんは、一端引いて、構えたのに、、

民主が負けたのは、いまの菅の民主じゃ、自民とかわらない、
消費税増税反対を超え高々に言っていたのは「みんなの党」
ま、増税反対は他の党もいたのだが、マスコミの応援は大きい。

B層だなんて、多くの国民を切り捨てちゃだめだ。
まだまだ多くは、知りたくても知ることができない状態。
民主の宣伝力がまだまだ弱い。

古今東西、革命勢力が政権奪取すると、一番初めにするのは?
報道機関を押さえること。テレビ、ラジオ、新聞、報道機関すべて。
これが重要だからだ。
この日本において、反動マスコミに対抗しうる広報機能、機関を
持たないとだめ!!!

さ、衆議院には、まだ勢力がある。
ぜんぶ失ったわけじゃない。

いまのここから、がんばろう。

日本一新の会とか、フリージャーナリストの支援とか、
いろんな共同戦線をつくろう。

小泉政権だったころの絶望を思えば、たいしたことない。

そう、戦いは始まったばかりだ。


16. 2010年7月14日 14:19:27: 0HYk0A3CLI
ネットの力ということですが、複数有名政治ブログのIPアドレスアクセス数から推定すると、マスゴミから独立したネット情報を得る習慣のある日本人は2〜3万人、彼らが直接影響を与える周囲の人々を加えると楽観的な数字は「10万人」と思われます。なお有名ブロガーの一人、植草氏も同様の見解を述べられています。

日本では国政選挙で投票率は60%を超えることはほとんどありませんから、有権者総数1億人のうち6千万人が投票行動に影響を与えるべき対象です。このうち5%にでも影響を与えることができれば現実に変化を感じることができますが、その必要な人数は300万人。桁が一つ違うのです。

ネット情報の影響力を、まずは何としても現在の10倍の100万人台に高める方法を考えることです。これができなければ何も始まりません。既存マスゴミを連携利用できればネットの影響力拡大に効果を上げることでしょう。総務省や党本部からの働きかけを本気で考えることも必要です。

電通など、まさにこの手の活動だけで半世紀、金も女も社会的地位もわが世の春を謳歌してきたのです。そびえ立つベルリンの厚い壁はいまだ頑強、お気軽に考えてはいけません。ネット情報はまだまだ噂に毛が生えた程度の内輪の地下情報です。


17. 2010年7月14日 15:54:34: 7tdokJUC0c
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-category-58.html

電波利権の闇 の記事一覧

バッシングに負けて「電波オークション」政策を引っ込めたら連中の思うツボだ
電波独占を民主党にジャマされたくない
民主党を弱体化し支配下に置きたい
テレビはなぜ朝から晩まで鳩山政権を叩くのか<1>


18. 2010年7月14日 16:52:08: EYqe6yXtBQ
インターネット人口はまだまだ少なく発言力も影響力も非力ですが、インターネットによるコミュニケーション自体が敗北したのではないと思いますよ。

インターネットが負けたのではなく単純に、『組織犯・巨悪』(=このスレッドのタイトルにある、『特権階級』のこと)が勝った、というだけのことだと思います。
将来インターネット人口がもっともっと格段に増えても、
インターネットを駆使する『我われ奴隷』(=下記の『バカ正直で生真面目に、正義になど固執してる潔癖症の人々』) vs  インターネットを駆使する『巨悪・組織犯=特権階級』
との、インターネット組どうしの、化かし合い手なずけ合い搾取し合い、の構図は変わらないと思われます。
 
 
 
 
 
正義が悪に勝つことなどマレ、悪が自動的に滅びることはもっとマレなようです。
下記サイトを日数かけて丁寧に読んでいくと、歴史上では、すべて悪が勝ち、悪の思い通りに事が運んできたことがわかります。
悪でも単独犯・小悪はダメです。たちまち悪として暴露され吊るし上げられます。
悪なのに正義の皮をかぶれるのは、組織犯・巨悪です。
互いの連携が密で大規模な組織犯・巨悪ほど、うわべだけは正義に見せかけやすく、どんな悪事でも思いのままなようです。
正義が勝ち悪は滅びるなどという理想論・空想論は、暴動・クーデターなどを未然に防ぎ、人心を抑え込み手なずけるための、巨悪にとってこそ都合いい単なる嘘デマでっち上げにしかすぎません。
結局は最後の最後まで生き延び、いい想いし続けるのは、必ず悪それも巨悪です。

大規模で組織的に悪いことした者勝ち、というのは、どうやら本当のようです。
バカ正直で生真面目に、正義になど固執する潔癖症でいると、結局は大損させられるし思いっきりバカ見させられます。

みなさんがもし、巨悪の一味に加われるなら、早めに加わってできるだけ利益を享受したほうがオトクです。
日本の歴史と世界の歴史と下記サイトが、そう教えてくれています。
 
 
 
 
 
オルタナティブ通信  2006年01月〜  (過去分ならば、非常に有益な無料開放記事が多数読めます)
http://alternativereport1.seesaa.net/archives/200601-1.html


19. 2010年7月14日 17:49:18: bi76kvFGgg
戸田さんの参院選結果分析・論評の投稿、期待しています。
これまで、「トルシェ氏」の歯に衣を着せぬ論評を評価し、投稿者として転載してきましたが、今回ばかりは参院選の結果への氏の落胆ぶりは際立っています。
しかしマスメディアに対抗する「ネット」の力は確実に拡大しつつありますので、今後迎えるいろいろな局面での展望は明るいと考えてよいのではないでしょうか。

20. 2010年7月14日 21:23:45: SCRtlVWYT2
私は18の人に考えが近いと思う。

今回の選挙は小泉郵政選挙と構造は同じ。あのとき「郵政賛成か」「反対か」にわけて「反対派」を徹底的にメディアでたたいて落選させた。

今回は「消費税賛成か」「反対か」でやって民主党、菅さんを徹底的に庶民の敵としてたたいた。おそらく多くのB層は自民党も同じ主張をしていることはしらないまま投票をしているだろう。それほど徹底して刷り込まれた。
それまで1年以上、小沢、鳩山も徹底的にこのメディアのネガキャン洗脳にあってB層を中心に民主党のイメージ低下はひどかった。

また、たとえ新自由主義がいようとどうだろうと民主党を勝たせるか前の与党勢力を勝たせる方がいいのかという単純なことも分からず、あれほど嫌い、疑っていたマスゴミの誘導のママ、民主党だけのネガキャンをそのまま信じて、その拡声器となってしまった愚かなブロガーたちの罪もマスゴミと同じである。

今回は何としても与党に勝たせて今までの利権を潰させなければならなかったのに、マスゴミソースの誘導まま民主党批判をして負けさせ、今までさんざん叩いていたマスゴミや小泉、竹中路線の連中を喜ばせてしまった愚かなネット住民たち。
未だにマスゴミペースで同調して民主党批判をして、ますます前の与党利権者を喜ばせている。目先をちょっと変えてやれば前の選挙での「反自民層」はすぐ「反民主層」になるということを簡単に見破られていた、目先のことしかわからない戦後65年、ティーンエイジャーのままの精神年齢の国民。

辻元副大臣が連立離脱の時、「鳩山辞任はもう既定路線」と言ってその通りになった。今回ももうシナリオはあるのだろう。早くて今月末、遅くても9月まで、菅総理はみんなの党と組むかそれとも自公と組むかの選択になる。国民新党は連立離脱して郵政民営化は推進される。公明(創価)とみんなの党(日蓮正宗)はかたき同士だから両者は簡単には組めないだろう。でもどちらかとでも組めばマスゴミは大成功。TV、新聞で大絶賛。そのころ気づいてブロガーはそれを批判してももう遅い。民意は自民党支持、またはみんなの党支持、それで大義は立つ。

鳩山さんも小沢さんも亀井さんもわざわざ「火中の栗」を拾いに行って大けがをした。もうわざわざそんなことしなくても、いやしないほうがいい。未だにマスゴミはもてはやしてくれる小泉のように賢く生きよう。大丈夫、何をやっても国民は支持率とマスゴミ報道を信じてくれるから、何もわざわざ苦労しなくてももう特権階級だし、なんて民主党議員はそう思い始めていることだろう。なんせ自民党と同じ「消費税値上げ」のことで、報道だけで負けてしまったんだから。
いろいろ失言はあってもそれをいちいち大きくマスゴミが取り上げるたびに同調して大騒ぎをし、民主党を負けさせる、もう小泉の痛みを忘れている愚民たち。

民主党も新自由主義者を看板にあげて従順なところを見せたが、持ち上げられ落とされる、その間わずか一カ月。もし今回与党が勝っていたら小沢氏復権なんて可能性もあったからね。

それでも納得させてしまうマスゴミの圧倒的な力。
おそらくもともと日本から流失した金でいろいろなところを買収したんだろう、外国の勢力は。

かつて中国と外交を結んで失脚させられた田中角栄さん、国債を売る誘惑にかられるとハーバード大で言ってその後参議院で大敗させられた橋本元総理、郵政民営化を「殺されてでもやる」と言って今回本当に「政治的に殺された」亀井代表。

こういった流れの中で今回の選挙を見ないと、一度の参議院選挙では無い、日本の方向性を決める選挙だったという事がわかる。前回総選挙で渋い顔をしていたマスゴミ連中、自民党、官僚、外国勢力は大笑いしているだろう。



21. 2010年7月14日 21:29:56: SCRtlVWYT2
上記訂正させていただきます。

正: 郵政民営化阻止を「殺されてでもやる」

誤: 郵政民営化を「殺されてでもやる」



22. 2010年7月15日 00:22:31: EJj3Xw6yF2
16様に納得。
ただ今のこの板のカウント数1683。まだまだですね。

23. 2010年7月15日 03:39:18: 6B7NWgma8U

本当に、がっかりした。
「こんな12歳の国民しか、日本にはいないのか?」
と、思った。
だから、司馬遼太郎は、「12歳向けの小説」しか、
書けなかったのだろう。
もっとエグい、既成概念や常識をブチ破るような、
「本当の真実」を、書くことは、「国民作家」には、
できなかった。
子供だましの、子守唄程度の小説以外に、
書くことが出来なかった司馬の、慟哭が聞こえる。

あと、50年必要だろう。


24. 2010年7月15日 11:59:17: 1ReFbxv7SA
>>15さん
「古今東西、革命勢力が政権奪取すると、一番初めにするのは?
報道機関を押さえること。テレビ、ラジオ、新聞、報道機関すべて。
これが重要だからだ。」のコメント、核心を衝いていますね。

私も「政治と金」のお経で遣られっ放しだった時、千葉が検察、原口がマスコミ規制をするように、相当NET投稿したのです。
しかし、何の反応もなし、大丈夫かなと思っていたら、6/4鳩山政権突然引退。

9月小沢総理誕生時には、検察人事権把握とクロスオーナシップ禁止、第一に抑えてほしい。

ねじれ対策は、衆議院2/3確保か、参議院連携で過半数か、いずれかで対応、法案を一刻も早く成立を。

自民森が小沢さんへ接近の情報があるが、これも一つの方便、小沢さん利用できるものは全部活用し、「国民の生活が第一」の政策実現を切望す。



25. 2010年7月17日 08:01:19: 2YZHiYVt2I
ネットの政治言論、政治ブログやツイッター、阿修羅などは、
まだまだミニコミ程度のものだと考えれば良いのです。

小沢系民主支持・郵政民営化見直し支持・反市場原理主義(反新自由主義)
などのネット発言者は、まだまだ、マイナーな存在なのです。
(最近はチェックする気もしないのであまり見ませんが、いわゆるネトウヨ
系列のブログのほうが、数も閲覧数も多いのではないでしょうか)。

本当は色々な意味で、もっと人材と資金力が要るのだと思います
(自分たちの言論を世に広めていくためには)。
だが、発信手段が無いよりはずっとましです。
莫大なお金を使ったマスメディアのキャンペーンにミニコミがかなうわけも
ないですが、疑問を抱いている人には必ず届くと思います。


26. 2010年7月20日 22:02:30: THLS7uG5LN
たんに不正選挙が行われただけではないですか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧