★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 538.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民は民主政治を否定したのか(ゲンダイ的考察日記、7.13)[反動化する現民主執行部]
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/538.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 7 月 14 日 05:59:27: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1545.html

証明された「脱小沢では無力」な民主党

参院選で世紀の大惨敗を喫した菅民主党は、執行部の責任回避に躍起だ。しかし、今度の選挙でハッキリしたのは、「脱小沢路線」が大失敗だったということだ。

「小沢さんにはしばらく休んでもらう」と言い、クーデターのごとく、小沢切りを断行した菅政権。その主役は菅であり、知恵を授けたのが仙谷官房長官や枝野幹事長であるのは言うまでもないが、その結果が、このザマだ。脱小沢でいい気になったのは一瞬で、あとは国民も呆れ返る迷走の連続だった。

しょせん、小沢がいなければ何もできないじゃないか。菅らの“幼稚さ”をまざまざと見せ付けられた選挙戦だったのである。
(⇒続き ゲダイネット http://www.gendai.net/articles/view/syakai/125164


菅、枝野、仙谷たちの青二才体質

「50議席を割ることはないよ」

朝日や読売が民主党の50議席割れの可能性を伝えた日。番記者の前でこう言い放ったのが、安住選対委員長だ。
「枝野幹事長も同じように楽観的でした。さすがに『大丈夫か』と騒ぎになりましたよ」(全国紙記者)

根拠なき楽観論に支配されていた民主党執行部。これぞ、ダメな組織の典型だが、それ以外でも、民主党は負けるべくして負けた。菅、枝野、仙谷の3人は、脱小沢で世論の支持率がV字回復したことで、すっかりテングになったのである。

いい気になっている3人は、シロウト感覚で小沢から引き継いだ選挙体制をことごとく壊した。これが傷口を広げていく。

「例えば、選挙資金の配り方ひとつとっても、小沢は緻密でした。選挙区によって、渡す相手を本人、選対、県連と変える。常におカネを効果的に流す方法を考えていました。しかし、菅体制になって、選挙資金は公平配分が原則。あと一歩で通りそうなのも、てんでダメなのも一緒にしたのです。揚げ句が1人区の大惨敗。カネの使い方を知らなすぎる」(小沢に近い関係者)

組織票もみすみす逃した。小沢は、連合幹部と一緒に全国行脚して、組織を固めた。頭を下げ、酒を酌み交わし、血の通った人間関係を築くことで、組織票を一票一票積み上げてきたのである。枝野は連合任せでほったらかし。それじゃあ下部組織は動かない。

その一方で、連日、激戦が続く選挙区に大勢の幹部が入り、駅前で応援演説をやる空中戦が目立った。代表、幹事長、政調会長、選対委員長、財務委員長、組織委員長、大臣、副大臣、政務官……と、じゅうたん爆撃みたいだが、「受け入れ体制づくりに人手を取られたり、動員疲れで逆効果のところもあった」(県連関係者)という。これでは勝てない。選挙のイロハも知らない青二才が選挙を仕切ったことが、大間違いだったのである。
(日刊ゲンダイ 2010/07/13 掲載)

★ハシゴをはずされた日本国民 (⇒2010/07/13 olive news http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=93109
思えば、『国民の生活が第一』といって、政権奪取を目指した頃の野党=民主党がなつかしい。
今、菅民主党は、『元気な日本を復活させる』といいながら、実際には、完全に国民に背を向けた政策に明確に舵を切った!
わずか、1年足らずで、ひとつの政党が、こんなにも変節するものだろうか!?
多くの国民は戸惑っているに違いない。

今回の惨敗の原因について、記事は延々と続きますが、ゲンダイにしろ、当ブログにしろ、疑問や不満を持ちながら菅民主党を支持していていました。勝てるはずがありません。それにしても、菅、枝野、仙谷、安住、千葉景子など…、オソマツです。

(南青山コメント)
民主主義国家は選挙が基本であり、国民の声の反映であり、これを無視するようでは独裁国家と変わりない。
菅および民主党執行部はいつから独裁政権になったのか。
枝野や野田らは小沢を独裁者と批判していたが、自分たちのほうがよほど民主主義のルールを無視した、時代錯誤の独裁者かぶれではないのか。
菅のお粗末ぶりも目にあまるが、その取り巻きの自民党を彷彿とさせる勘違い政治家たちも何をか言わんやだ。
心ある民主党議員は一刻も早く、菅、仙石、枝野、安住、玄葉、千葉、野田、前原など、劣化自民議員を排除すべきではないか。
そうでないと、本当に民主党は国民から見放されてしまうだろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月14日 06:10:02: KxLjQlsJ42
3人で良いんだよ
後、そいつらに憑いて逝きたきゃ逝けというスタンスで

今回の混乱の首謀者であろう仙谷
小泉信者、玄葉
存在が害悪の前原


02. 2010年7月14日 07:57:02: L6YwapgP0w
長年、民主党が野党時代から応援をして来ました。
でも小鳩が地検やマスゴミに撃ち落され、菅政権が出来て脱小沢を鮮明に
したところでこの欺瞞・菅民主党におさらばしました。
こんなに無節操に平気で国民との約束を無視し、弊履のごとく捨て去っても
何とも感じない異常で狂った政党を支持するほど寛容ではありません。
民意に対して知らぬ顔をする政党が一体どうなるか、これから楽しみな事です。

03. 2010年7月14日 09:25:53: DmCC9k6hHM
>脱小沢で世論の支持率がV字回復

 民主党支持者の多くは、小沢氏の政治資金問題は、東京地検の国策操作だと判っており、あえて、小沢氏が自らの意思で辞任することで、民主党への支持率の回復があることは分かっていた。ところが、親の心子知らずで、菅直人と枝豆のお子様コンビと仙石悪人は、政権のリーダーになったことで増長し、大先輩に向かって大変な非礼を仕出かした。国民はこの所業を良く知っており、子供の好きにさせるわけには行かなかった。
菅直人は、選挙後も痴呆状態が抜けず、責任を取る術も判っていないようだ。9月まで、お前達は首を洗って待っておれ!


04. 2010年7月14日 09:32:01: EAo5YST5jk
確かに菅以下仙石、前原、枝野、玄葉、蓮泡の心奉行と渡部が党を割った場合与党になると思い利益に釣られて付いていく議員も多いだろうが、その行く末は
自由党が分裂した以降の選挙で
二階野田の保守党は大敗し26名一桁に
そして二階と小池、野田と
一方自由党は衆議院でも次の参議院選挙でも議員を増やしている。
選挙を応援してもらえず、しかも自民と大連立なら小選挙区は競合し、自民議員に取って代わられる。
あるいは小澤に対立候補を立てられどちらにしろ先は見えている。
そしてただの人どころか借金で首が回らなくなるのでは
そこまで考えて行動しなければならないと思うが(馬鹿がけっこう多いようだから。)

05. 2010年7月14日 10:08:46: F7RW5rxiO6
04さん、プラス岡田、北沢。彼らの実力が良く分ったでけで、充分。以前、小沢さんが心配していた通り、政権担当能力がない人々だった。野党時代は、各自てんデラバラ勝手な自己主張だけですんでいたが、国の運営は、そうはいかない。これにさえ、大敗した現時点でも理解できない。見ている政治素人の私でさえ、唖然。小沢新人は、師匠の総てを取りこぼさず学んで、実力をどんどん身につけるべきです。辻立ちは、口先じゃない、身を持って有権者の心情を察する訓練なのでしょう。そこが、ディベート得意の枝野さんの辻立ちの差です。気を引き締めて、頑張って9月に臨みましょう。心の底から政権交代を望んだ私達の為に!
今年に入ってから、参院選を楽しみにしていました。マスコミの影響がどこまでか現実に捉えられるからです。しかし、菅さん達執行部のまるで負けを望んだような選挙戦で、無党派層の民主支持派までを離反させた今回の結果では、洗脳度が、分からなくなりました。それだけでも、私の怒りは並大抵ではありません。菅、仙石、前原、枝野、玄葉、蓮舫、岡田、北沢諸氏は、頭を丸め、支持者に謝罪せよ!

06. 2010年7月14日 12:39:19: d8foabS19k
とにかくちゃんとした「生活が第一」の党が出来れば最初は少人数でも必ず勝てる。日本の国民はそろそろ総決起の時が近づいている。アメリカに隷従しない政権奪取まで時間もそれ程長くかからない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧