★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 539.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
参院選の国民反応に絶句:こんな日本に住みたくない!(新ベンチャー革命)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/539.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2010 年 7 月 14 日 06:34:14: 8rnauVNerwl2s
 

新ベンチャー革命から
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/archive/2010/7/12

(転載開始)

新ベンチャー革命2010年7月12日 No.150

タイトル: 参院選の国民反応に絶句:こんな日本に住みたくない!

1.事前の予想、大外れ、7.11参院選の国民反応

 7.11参院選直前、本ブログにて、民主党大勝利を期待する投稿を行いました(注1)。ところが、予想に反して、民主は自民より議員数を減らすという大敗北を喫してしまいました。本ブログの予想は大外れで、大ショックです。

 かつて、小沢氏は二人区では民主公認候補を二人立てると強気でしたが、とんでもない真逆の結果に終わりました。

 筆者は、いくらなんでも、民主が自民より議席が下回るとは予想していませんでした。なぜなら、今回、民主支持から離反する投票者は、自民には多く戻らないと考えたからです。ところが、選挙不正がなかったと仮定して、これほど、自民に票が戻ったのはまったく解せません。なぜなら、つい1年前、有権者は、対米隷属の権化・自民小泉政権にだまされたことに気付いたからこそ、政権交代を求めたはずだからです。昨年の衆院選にて、民主を支持した有権者は、今回、民主に批判的となったとしても、まさか自民には投票しないと筆者は予想していました。つまり、民主離反票は自民以外の政党に広く分散すると読んでいました。この予想が大きくはずれた点が、今回、筆者にとってもっとも大きな誤算でした。

2.民主の敗因

 民主の敗因はいくつか挙げられますが、決定的なのは、有権者の信頼を失った点でしょう。つまり、菅政権に交代して、鳩山政権とは180度、路線変更したことが、有権者の信頼を失った最大の原因でしょう。菅政権発足時、内閣支持率が一時、回復したものの、大幅な路線変更(旧自民と区別つかないほどの豹変)が判明し、有権者の不信を買ったはずです。自民党が消費税10%を打ち出したのは理解できるとして、菅首相は、国民の予想に反して、消費税10%案を即、否定しなかったのが、有権者の不信を決定的にし、それが、ストレートに選挙結果に反映されたのでしょう。しかしながら、民主離反票が、国民新党や多党化した自民系新党に流れず、大量に自民に戻ったのがなぜか、まったく解せません。

3.悪徳ペンタゴンの高笑い

 悪徳ペンタゴン・マスコミは、6月初め、天敵・小沢・鳩山コンビを辞任に追い込み、図に乗って、財務官僚や米国戦争屋の意思に沿って、消費税10%を参院選の争点にしようと企んだものの(注2)、国民の反発が予想以上ですぐに引っ込め、菅首相が消費税10%の言いだしっぺのように、歪曲し、お人好し国民が、まんまと引っかかったわけです。この点は、菅首相のオウンゴールでした。

 国民はまたも、悪徳ペンタゴン・マスコミにまんまとだまされてしまいました。菅首相と並び、自民に投票した有権者もオウンゴールでした。

4.墓穴を掘り続ける、懲りないお人好し国民

 今回の結果ではっきり言えることは、アンチ民主である悪徳ペンタゴンの大手マスコミ、とりわけ、大手テレビ局の誘導に、相変わらず、多くの国民がまんまと乗せられるという事実です。小泉フィーバーの悪夢再来でした、気分最悪です。

 小沢・鳩山コンビが目指したものが日本国家の対米隷属からの独立、日本の国民益の追求であり、まったく正しい政策であったということを、日本国民の過半数以上が、まったく認めなかったというのが、今回の結果です、何と言うことか、もう絶句です。ただし、選挙不正がなかったという前提で・・・。

 筆者は今、もうこんな日本に住みたくないという気持ちでいっぱいです。

注1:本ブログNo.149『7.11参院選:消費税議論で悪徳ペンタゴン墓穴掘る』2010年7月9日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/16134894.html

注2:本ブログNo.143『消費税10%:悪徳ペンタゴンにとことんなめられる国民』2010年6月18日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/15397578.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

(転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月14日 08:08:00: FXZWqBwmrt
こんなことでめげちゃだめだよ。
負けることには、ある意味、慣れないといけない。

簡単には勝てるわけがない。
相手は強烈強大で長年日本を支配している連中だよ。
人を殺すことさえ厭わない。
金も有り余っている。

あきらめたら相手の勝ちだよね。

小沢氏はあきらめてないと思う。



02. 2010年7月14日 08:09:47: eJpJR4SFmM

1人区の勝敗

コンクリートから人へが中途半端であった。

地方経済は、公共事業や公務員給などの役所支出が地域経済を支える大きな産業となっている。

それは良くないと言っても、現実がそうなのである。

そこで公共事業を100億減らしたら何かで100億補てんしなければ成り立たない。

しかも全体で成り立ったとしても、公共事業業者は倒産する。
今まで建築現場で働いていた人に何をしろというのか。
明日から介護事業者になれというのか。
人はそんなに変われない。
あまりにも性急過ぎた。


又地方産業育成をするなら、地方の品物を都会に届けるための輸送費を下げなければならない。

そのための
高速道路の無料化
ガソリンの暫定税率の廃止
ではなかったのか。

こんなことをせずに1人区で勝てるわけはない。


八ッ場ダムを見ていた地方の人が、明日は我が身と思ったに違いないだろう。


これらすべての所管大臣が、同一人であったのは偶然ではないだろう。


したがって1人区敗戦の責任者は、前原誠司である。



03. 2010年7月14日 09:11:51: EyogUPdbyw
仰るとおりです。確かに民主党もぐずぐずになっている感はありましたが開票が進むにつれて「げっ、なんで自民党?それじゃ政権交代しなきゃよかったってことか」と腰砕けになり、そのままこの数日過ごしています。民主党の甘さというかマスコミが薄笑いを浮かべて自民党が息を吹き返すのを待ちながら民主党を振り回していることに気が付かないのかと思っていました。

04. 2010年7月14日 09:32:01: AQqyLULhMc
こんな日本に住みたくない = 自分たちで変えていこうとは思わない

自分では何もせず、ただ文句を言うばかり。
しかも誰かに操られているかもしれないとも疑わずに。


05. 2010年7月14日 10:01:30: vfQl3Z6gsS
こんな日本に住みたくない、さっさと日本を出なさいよ。

06. 2010年7月14日 10:23:06: NdGcSOthiE
得票率でみると、自民との比較だけなら、少し差が減ったくらいで勝っている。
選挙区での、自民支持を打ち出さなかったが、公明が実質自民支持をしたこと、
比例区で、前回の民主の票が、みんなの党に流れたこと、が、大きい。

他の党でなく「みんなの党」に流れたのは、マスコミの工作と、
他は、結局自民と変わらず、みんなの党は、民主を真正面から批判し、
消費税増税反対を唱え、それをマスコミが後押ししたから。
もちろん、みんなの党が小泉政策推進だとは前面には出さずに。

この状況だと、菅一派民主と自民党の差異はほとんどなく、
菅一派民主は、信頼を失ってしまった。
結局、マスコミ報道しか情報手段をもたない多くの国民は、
その情報を基に、期待度で投票するしかないのだろう。

しかしだ、衆議院はまだ民主が握っている。
菅一派にけじめをつけて、去年のマニフェストにもどり、
再度体制を整えていけば、挽回できる。

当面は、民主党へのプレッシャーをかけて、9月代表選で、
菅一派の掃討をしていくしかない。

がんばりましょう!!


07. 2010年7月14日 19:43:34: lFtrGPhedw
予想は出来てたよ。
参院で与党が単独で過半数がもう20数年ないぐらい与党に厳しいから。
参院選は野党有利になりやすい。

その特性考えれば負けは予想できたし


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧