★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 562.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
平野貞夫「民主党惨敗の本当の原因:日本の議会政治を害する人物を《仕分け》することから始めねばならない」(晴耕雨読)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/562.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 7 月 14 日 12:14:48: twUjz/PjYItws
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/3009.html

2010/7/14
「民主党惨敗の本当の原因:日本の議会政治を害する人物を《仕分け》することから始めねばならない」  その他


◎「日本一新運動」の原点―4
              日本一新の会・代表 平野 貞夫

(民主党惨敗の本当の原因)
 「政治家である前に人間であれ」。―この教えは私の人生の師である、故前尾繁三郎衆議院議長の遺言である。

 7月11日の参議院選挙で民主党惨敗の原因を考えるとき、この「ことば」の意味を深く噛みしめざるを得ない。

 民主党敗北の理由はさまざまな立場から論じられているが、その最大の理由として「消費税増税」を、民主主義の1丁目1番地である党内論議も経ずに唐突に提起し、その説明不足が原因として、菅首相の責任が問われている。

 このことについては、先の論説でも触れたことから、ここではくり返さない。よりも、私はもっと本質・根源的な問題があると考えることから、今回はそれを論じたい。

 それは菅首相と枝野幹事長は、ひとりの人間として、また、社会の指導者たるべき政治家に相応しいかどうか、これは政治以前の問題である。

 民主党敗因の決定的問題に、1人区で「8勝21敗」という事実がある。こうなった原因は、選挙戦後半に徹底して行われた、「自民党と公明党の選挙協力」にあることは明白である。例えば、自民が分裂した高知選挙区では、誰もが民主党圧勝と予想していたが、突然の自公協力で苦戦を強いられた。同じように、自民分裂の徳島選挙区では民主党が敗北した。大分選挙区では前回の圧勝から五万票ほど減らし、僅差まで迫られたが、選挙戦後半の追い込みは凄まじかったともいうし、同じ現象が多くの選挙区で展開されたのである。

 突然に自公協力が始まったのは、テレビなどで各党首脳の討論が報道されるようになった頃からである。菅首相も枝野幹事長も、理屈で相手をやり込めることにこだわり、野党の主張に耳を傾けるとか、相手の意見を受け止めるという度量を見せなかったし、論戦で追い込まれると、相手の古傷に指を入れるような態度が再々見られたのを、苦々しく見ておられた方も多かったと推測する。

 1人区の自・公関係者からは、創価学会との関係とはまったく別で、「菅首相や枝野幹事長の口舌は、議論でなく《他人の心を刺す武器》に感じた」ということを聞かされた。私も、テレビを見ながら両人の言霊に相手の人間性を無視した異質の文化を感じたし、映像を通じて平均的日本人の深層心理に、議会民主政治を共有できないことが伝わり、強烈な拒否反応を生じたのが、民主党惨敗の真の要因だと私は思う。

 6月3日、菅氏の民主党代表戦立候補の記者会見で、小沢幹事長(当時)に対して「党のためにも自分のためにも、日本のためにも静かにするよう」と、人間冒涜・憲法違反の発言も、その根は同じである。

 となると、菅首相や枝野幹事長の人間としての感性とは如何なるものか。これは民主主義の要諦であり、わが国の議会政治を崩壊させかねない深刻な問題でもある。

 前尾先生の遺言を待つまでもなく、半世紀前のわが国の議会政治は、常識として人間のあり方を理解していることが、国会議員となる前提条件であった。21世紀も10年を過ぎた今日、政権のトップや与党幹事長の人格・人間的感性を問題にしなければならないことに、わが国の議会政治の危機を感じるのは私一人ではないだろう。

 平成15年に、自由党が国会に提出した「日本一新11基本法案」の第1号は「人づくり基本法案」であり、その目的は、万事が地球規模で激変する困難な時代を担いうる人間の育成にあった。

 いま喫緊に必要なことは、当面の政治指導者の中にいる、日本の議会政治を害する人物を《仕分け》することから始めねばならない。

言霊=古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な
   力(大辞泉)、言葉に宿っている不思議な霊威(広辞苑)、
   言葉にあると信じられた呪力(大辞林) 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月14日 13:49:37: DtdutbwPRY
平野さんの分析は核心を突いているのではないか。
この2人の人間的なスケールの小ささを印象づけた形だが、
恐らくディベートとディスカスの使い分けが出来ないのでしょう。

参考までに<ディベートの問題点>

【倫理的問題点】
(1)
 議論の目的が命題の検証ではなく,議論に勝つことである。たとえ,自分の意見が間違っていて相手が正しいと思えた場合でも,相手からの指摘が的をいていたとしても,それに納得して 自分の意見や立場を変えることが認めらない。
(2)
 討論の基本である自己修正の態度をすべて退けられる。
(3)
 自分の間違いが発覚しても平気で嘘を突き通すことを強要される。
(4)
 どんなに相手の意見が核心を突いていても反論し続けなければならないので,論点をそらしたり揚げ足取りの話術に終始しがちになる 。
【教育的問題点】
(5)
 肯定側と否定側が,互いの価値観の折り合いをつけられる部分を模索する余地がない。双方が歩み寄れる譲歩点を見出だすような行動様式が身につかない。
(6)
 とにかく自分の意見が,相手の意見より正しい(強い)と認めさせるために,非難,攻撃をいとわない行動様式を身につけてしまう。
(7)
 自分たちに不利な情報は矮小化し,有利な情報は誇張して宣伝するような行動様式を身につけてしまう。
(8)
 物事には肯定か否定かのどちらかの立場しかないかのような考え方を身につけてしまう。
(9)
 どんなテーマでも,弁舌のうまさ一つで肯定することも否定することも自由にできてしまうかのような考え方を身につけてしまう。
(10)
 本人の意志を尊重せずに肯定側や否定側を強制的に演じさせることは人格の軽視であり,あれかこれかを選ばせる「思想の商品化」につながるという指摘もあります。憲法の否定する「苦役」だという人もいます。どうして自分の主張でないことを言わなければいけないのでしょう。


02. 2010年7月14日 13:55:46: NPpUnMb852
郷原氏が思想信条はむしろ枝だの仙石の部類であるのに余りの暴走検察の政治性に異論を唱えて、活躍なされ、検察の軌道修正には、枝の仙石の力に期待していたが、小沢氏が再び、検察審査会にて起訴相当の判断を示すと仙石氏が党として離党勧告をするとの意向だと聞き及びましてむべなるかなとおもう次第でございます。

03. 2010年7月14日 15:04:31: aHFuO1Qbu2
枝野氏は官僚などの支配階級を追求する役には向いていると思うが、幹事長には絶対向いていない、完全にミスキャストです。
幹事長は寝技ができる人でないと無理です。
代表は、民主党で今まで表に出てきた人では野党の党首は出来ても、首相は無理です。
地方の首長で苦労されてきた人が良いのではないでしょうか。

04. 2010年7月14日 16:02:50: PMdrnQmxwE

日本の為に、

空き缶 と 汚物『枝野、前原、仙石、岡田、玄葉、安住』

一味が早く消え去って欲しい。


05. 2010年7月14日 16:58:27: 1vzZKcLqZ6
仙石の秘書は昨年の11月に読売社員の公明党元書記長矢野の息子が
なっていると週刊誌に出ていた。
この秘書は読売のナベツネとの連絡係でもやっているのだろう。

公明党と連立させるためもあるらしいけど、矢野と創価学会は
喧嘩して敵対関係になっていて、笑ってしまう。
管直人の秘書も調べれば読売と関係ある人間がいて
ナベツネとの連絡係がいるんじゃないか。
昨年の11月に管総理仙石官房長官というのが決まっていたのかな。
今年の1月中旬からマスコミの小沢攻撃が始まって。ついに5月下旬
辞任させられ。変わりに管総理の登場で選挙の投票日もナベツネが
決めていたのかな。すべてナベツネのシナリオ通りに進行しているようだ。
米国CIAと管直人の間にナベツネがいて色々やっているということなんだろう。


06. 2010年7月14日 20:59:46: iVPIi6OunY
>1 様
菅総理をはじめ、仙谷・前原・枝野・の各氏には、全部当てはまってしまいます。
彼らに共通しているのは、発言の内容しかり、顔の表情しかり、どこから見ても人間力が感じられません。彼らが100人束になっても、小沢一郎氏の人間力には勝てないと想います。

07. 2010年7月14日 21:51:37: 6i9UrJsHdU
詭弁を繰り返す論法は、TVの討論番組などで身に付いたものではないかと。
オリジナル民主の議員は、全体的にTVの影響が強い感じで。

2ちゃんねるのスレも、書き込んだり閲覧する人の精神を荒廃させて変調させる
作用がありますが、TVの政治討論番組も似た効果がある。
たとえ実際に出演してなくとも、毎週あの手の番組ばかり見ていては、物の
考え方がおかしくなってしまう。非常に有害で危険な番組で。

ああいう番組には、議員は出演するべきではない。なるべく視聴もしない方が
いいです。


08. 2010年7月14日 21:58:26: ygMprvmkPA
実際問題、世間一般ではカセイ会や凌雲会のメンバーってどんな評価
なのかを知りたい。自分が小澤シンパの掲示板しか見ないので、こいつら
の悪評と未熟さは充分すぎるほど理解しているが、
世間ではどうなんでしょうね?

09. 2010年7月14日 22:09:14: DXsD2FeBhA
枝野なんか雑巾がけ100会やらせても腐った性根は治らないな。菅の虚言癖はサンプロで、亀井と言った言わないの口論を演じた時に「嘘つき」と分かったよ。亀井の菅への報告はは第三者がしっかり菅に言ったことを聞いている。菅とはそういう男。あの故 市川房江氏が直弟子の紀平テイコ氏に「管直人を信用してはだめだ」と言い残したのを紀平氏がコメントしていた。その当時から菅の人間性は見抜かれていた。菅、仙石、枝野、玄葉を見ていると、全員利己主義者の他人の痛みがわからない人間性が見て取れる。小泉と似ているわ。

仙谷も枝野も弁護士か。所詮決められたフィールドでは口先でしのげるが、未知の世界での判断、決断はできないのが弁護士。枠の中でしか彼らは動けない。それが限界だ。

菅が小沢に詫びを入れるために会いたいと仲介人に頼んだそうだが、一度失った信用は簡単には取り戻せないことを思い知らせてやるべきだ。当然、枝野仙谷玄葉たちは首だよね。


10. 2010年7月14日 22:32:37: yyMIi9FpHI
菅は長い議員生活で何を学んだのか、其の浅学菲才ぶりは目を覆うべきものがある。厚生大臣の成功体験が”官僚は本当に馬鹿ですよ”なんて言わしめたが財務大臣になって官僚の助けが無ければ国会答弁一つ出来ないことがわかって官僚政治に戻ってしまった。厚生大臣の時も官僚をどやしつけて文書を出させただけ、大した仕事もしていない。
ギリシャと日本がどう違うのか、日本のバランスシートはどうなっているのか、何の検証もせず党内の議論も無くして財務官僚に乗せられ危機だ危機だと叫んで消費税増税を喚くなど、麻生以上のアホだ。外国には恥ずかしいが日本の将来を考えればこんな無知・無能、口先だけの人間は一日も早く辞めさせるべきである。

11. 2010年7月14日 22:59:41: vcuDYksbnc
平野さんは有能な方だと思いますが、
こういった精神論や感情論的な事をいっても仕方ないと思いますよ。
単に今回の敗北はみんなの党へ民主党の票が一部流れ、
一人区でタナボタの自民党が勝利した。
その原因の大きな一つが消費税発言の拙速だったと思いますが、
国民新党も一般人からはほぼ総スカンを食らい、他の諸政党もほぼ駄目だった現実。
都市部で比例票が伸びなかったのは政治と金の問題が大きいと思います。
世論のミスリードだろうがなんだろうか、世間がどう思うかです。

なぜ蓮舫氏があれだけ得票を得たのかをもっと考えないといけないのでは。
都市部と地方の乖離が相当進んでいる面があるので、
地方では受けないかもしれませんが、みんなの党が支持されたのは改革への姿勢です。
それと元々九州四国は保守色が強く、先の選挙が例外だったと言えるかもしれません。
高齢者の方は自民一筋の方が多いので、非常に難しいです。

私は小沢総理を見てみたい一人ではありますが、
検察云々といっても世間の目はまだまだ厳しいですし、
総理がころころ変わるのも国民が受け入れてくれるかどうかも非常に疑問です。
このまま内部の争いをしているようじゃ民主党も危ないと思います。
内部抗争で弱体化していった自民党の二の舞にならない事を願っています。


12. 2010年7月14日 23:08:31: vcuDYksbnc
先に断っておきますが、私はみんなの党支持ではありません。
10議席程度であの発言はあまりにも滑稽ですし、
みんなの党の政策でよかったと思える人はそう多くはありません。
特に地方は絶対に容認できな事になると思います。
しかし小沢さんはよく分かっていらっしゃると思いますが、
選挙は勝たなくては意味がありません。
勝つためにはどうすればいいか、票をえるにはどうすればいいかを考えて頂きたいです。
それでも先の衆院選の大勝はもう無理かもしれません。
今後はみんなの党へ民主党のリベラルや都市部の票をいかに奪われないかに気をつけて頂きたいです。
自民党は票田の高齢者の方が現世から引退されたら
今以上に票を減らす可能性があるので、そこまで心配はしていませんが、
地方はまだまだ自民党強しと改めて思いました。

13. 2010年7月14日 23:17:57: vD9WYa3O82
選挙戦で菅の消費税増税論を聞いてガッカリした。
財政赤字でギリシャのように破綻するぞ。破綻したら年金を少なくするしかないとか国民を脅していた。
ショボショボ年金暮らしている小生は、昨年の選挙でこんな政党に票を入れたわけでない。
国民の生活が第一の政党に票を入れたつもりである。
なぜ財政破綻したら年金から手を付けると訴えたのか?
財界の優遇税制、公務員、官僚、議員達の給与から手をつけるのが当たり前であろう。250兆円といわれる特別会計を削減すればいいじゃないか。
そもそも日本の借金は国民から借りている。身内から借りているのでギリシャと全然違う。なに血迷っているのか判らない。
枝野は成り上がり経済界のみんなの党と組もうとか言っていた。
年金生活者はこんな首相や枝野前原、仙石、千葉、玄葉等おバカな閣僚がいる民主党は応援したくない。
9月以降、この内閣が継続されるようだったら民主党はお終いだ。

14. 2010年7月14日 23:20:29: 2162A8ifdA
孟子に「治人不治、反其智」という言葉がある。「リーダーシップを取ろうとしてもまとまらない場合は己の知恵の無さを反問せよ。」という意味である。そうした人生哲学といったものは通常、親や恩師、職場での親方や師匠たちから何らかのかたちで継承していくものだが、上記の投稿やコメントで列挙されている人物らは過去、主に青年期において相当な学力があったものの、人生哲学一般に対する考察がやや不十分なまま、専ら「理」を以て自己正当化を逞しくし、自己への切なる反問を経ることなく壮年期を迎えたのではないだろうか?
それとは対照的に、小沢一郎氏の師匠は言うまでもない、田中角栄元首相である。

15. 2010年7月14日 23:21:02: DXsD2FeBhA
11>
昨年のの政権交代の目的は米国の意を受けた清和会を潰すこと。それが日本のためだと思うから小沢が自民党壊滅作戦を進めていたわけだ。清和会が潰れれば、あとは民主党が分裂しようがどうでもよいこと。ただしみんな悪党と、前原一派は隠れ清和会だから彼らもたたかなくてはいけない。小泉竹中の怨念が今の菅、枝野、仙谷に乗り移っていることが分からないようでは駄目だな。

小沢は今回の参院選、来年の統一地方選に勝利して初めて清和会を潰すことができると常々言っていたはずだ。 選対委員長の安住が泣き言言っていただろう。地方では、地方議員がゼロ対60で動いていたところもあった。民主党も地方が強くなければだめだとね。小沢の言うことを聞いていればみじめな負け方はしなかったということだ。

この小沢戦略をオウンゴールで潰したのが、菅をはじめとするお子様議員たちだということだね。清和会を一掃する千載一遇のチャンスをわざと逃した菅は、すでに取り込まれているといってもいいかもしれない。日本を永久的に米国の植民地に決定づける判断をした愚宰相として菅は永久に名を残すであろう。


16. 2010年7月14日 23:21:53: 6i9UrJsHdU
>>11
マスコミの洗脳が強いのは、どっちかと言えば地方より都市部だと
思いますよ。番組自体が都市住民対象に作られているし。
あと、ネット住人もマスコミ洗脳の影響が強い。ネット住人自身が
考えているのとは逆で、TV中毒者はネットにこそ多い。

民主党自体が元々都市型政党で、以前は地方では非常に弱かった。
そこを何とかしたのが小沢氏だったんだけど、今回は1兵卒にしてしまった
ので効果半減。
大体、鳩山政権時代から農家向けの政策はあまり芳しくなかったし。民主の
農村への無関心さがモロに出てしまった。

与党なんだから自民党のせいにせず、自らの政権運営の問題点を反省して
欲しいところですな。今回大敗したのはむしろいい機会。


17. 2010年7月15日 00:01:45: FCJNRzYKYO
最もぶれない政治家「小沢」
国民第一に考えている政治家「小沢」
政治家の権力は日本の為に行使すべしと考えている政治家「小沢」
人を大事にし、繋がりを尊重する政治家「小沢」
偶像だ、美化しすぎだ、と人は言うけれど、
知れば知るほどに、もっと知りたくなってくる。
覆い包んでくれる暖かさを感じる。
困難な状況下の日本。
将来への道筋をつける事が出来るのは「小沢」しか思い浮かばない。

18. 2010年7月15日 00:47:20: kfybHN5hs6
芸能人やらスポーツ選手やら・・・。
次のオリンピックを目指したい、という議員さんも居られるようです。

うんざりです。
こんな事だから、満足に漢字も読めない首相が出来たりするのです。
余りにもそのレベルの低さに、恥ずかしいを通り越して、ただただ俯くしかありません。

国会議員、立候補資格試験が必要だと思います。


19. 2010年7月15日 01:01:05: GMoaOvZfLs
>1人区の自・公関係者からは、創価学会との関係とはまったく別で、「菅首相や枝野幹事長の口舌は、議論でなく《他人の心を刺す武器》に感じた」ということを聞かされた。私も、テレビを見ながら両人の言霊に相手の人間性を無視した異質の文化を感じたし、映像を通じて平均的日本人の深層心理に、議会民主政治を共有できないことが伝わり、強烈な拒否反応を生じたのが、民主党惨敗の真の要因だと私は思う。

これは、正にその通りだと思いますね。
最近は人を悪く言って自分を高く売り込むというやりかたが普通になってるようですね。
小泉の政治あたりからそうなったのか?
刺客を送って、敵対候補を、落としてしまう。
安倍晋三の時にも、民主へのネガティブキャンペーンがひどかったね。
国民はよく見てるってことだよね。

菅直人は、総理になって人相が悪くなったね。人の上に立つ器ではないのだろうね。
枝野、安住は、盛んに人を批判するだけで、結局、結果を出せなかった。何も反省しようとしない。
生方、横粂も同じ仲間だね。
自分だけ良い子になって、人の悪口を言うだけ。

みんなの党も、渡辺喜美、江田憲司を見てると、こいつらも人の悪口ばかりだね。
自民党もそういうのが多い。
社民党、福島瑞穂も人の悪口だけだね。
見てると憎しみが湧いてくる。

鳩山さんみたいな人に、有能な参謀、ナンバー2をつければ良かったのだけど、それが、菅直人とかだったからうまくいかなったのだろうね。
嘆いてもそれで進むしかないけど、
小沢一郎や、その側近には良いのもいる。
亀井静香も良い。

菅直人が良い子になって、成果を独り占めしようとしたら駄目だよね。
議論もしないで、一部の人間だけで、国の政治しないで欲しいね。
今、菅直人がやってるのはまぎれもなく独裁政治だよね。
このまま進むのなら、菅直人政権は辞めさすべきだ。


20. 2010年7月15日 01:35:01: mbUgGSzzAU
あの、初めて書き込むので見当違いなことだったら指摘してくださいね。
現在の民主党内の巷間言われている勢力図であれば小沢氏が普通に代表選に出馬すれば順当に勝ってしまうんではないですか?
しかも小沢氏であれば社民、国民新、新党日本など友党は皆、連携しやすいでしょうし。また選挙協力するわけでなければ3年間公明と組んで安定政権を樹立するのも党員や国民を裏切ることにはならんと思いますが。どうなんでしょうか?

21. 2010年7月15日 01:45:14: RdXL3A2BeM

 日本の議会政治を害する輩を廃するべき事は賛成です。その前に、

マスメディアの糾弾が先であります。
 


22. 2010年7月15日 01:58:26: WlRVmuGjdg
ご本人達もさることながら、二人を取り巻く船頭達は、買収されたんだよ、きっと!

それも半端な額じゃなくてさ!


23. 2010年7月15日 02:25:38: 6B7NWgma8U

15.様の言うとおり

千載一遇のチャンスを逃しましたね。
むこうの土俵に載ってしまっちゃあ、ダメですね。
まだまだ、「日本人は12歳」(マッカーサー)です。

『三国志』を、しっかり熟読しなきゃあネ。


国家を銀行に隷属させる世界銀行の「四段階戦略」
http://satehate.exblog.jp/9712236/
http://blog.goo.ne.jp/musashinokuni/e/569105763d6b134a91601fc5b458dc9b
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/20100424/


24. 2010年7月15日 02:34:10: VErS8w1yls
20さん。
>現在の民主党内の巷間言われている勢力図であれば小沢氏が普通に代表選に出馬すれば順当に勝ってしまうんではないですか?
そうですよね。
そして、検察審査会の素人市民と、世話人弁護士は、検察が2度もも不起訴にした、我が国の「総理大臣」を、不動産取得の日付と、登記の日付が、農地から宅地への地目変更のために2か月づれたなんてことを理由に、起訴することなんて、できるんでしょうかね。
起訴して、そんな必要もないと思うけれど、かりに小沢総理大臣を辞任させても、こんな理由で、有罪にすることはできないから、結局小沢氏は裁判で無罪になるでしょう。
もし検察審査会が、小沢氏を起訴相当とするのであれば、彼らは、未来永劫、無実の総理大臣を不当に起訴して、国益を損なった存在として、歴史に残りますよ。
マスコミが何を書こうと、歴史まで変えることはできません。
どやって、その責任を取るつもりなのでしょうね。
そんな勇気が、彼らにあるでしょうかね。
つまり、小沢氏は総理大臣になれば、検察審査会など、恐れるに足らずということなんじゃないんでしょうか。

25. 2010年7月15日 02:42:53: 204Y5iilYk
http://www.boj.or.jp/type/ronbun/rev/rev10j04.htm
このURLの情報は日本ソブリンCDSに付いてですが、 日本国債をCDSにして誰かに売っているのでしょうか?

どなたかご存知の方教えてください。  ギリシャもソブリンCDSに関係が有りましたね?


26. 2010年7月15日 04:47:07: b7tzSHJTgc
そうか、問題は人間性にあったのか。
多くの国民、民主党支持者は
カンもエダノも信用できないと感じていたわけだ。
ナットク

27. 2010年7月15日 05:55:57: azoR4oT7tU
枝野、元NHKの安住、小宮山の両人が選挙を取り仕切った訳だから
それなりの敗戦責任を取らないと落選議員や落選地域の支援者は
収まらないだろう

当たり前のことでしょう、それと菅さんの唐突な消費税上げ公約発言
民主党内で賛否も取っていない消費税10%案なんて
突然に出されると選挙運動をやってる組織が困るだろ

菅さんは民主党代表を直ぐに辞任すべき立場
消費税10%に賛成する無党派層なんて居ません


28. 2010年7月15日 06:53:31: 1ReFbxv7SA
>>20さん

創価学会公明党とだけは、組んではいけません。
国民騙しの実態を知る者は、ついてきません。
http://www.youtube.com/watch?v=rXGRPfsrgPQ&feature=related
カルトと組んで国民を騙して搾取する傍らで、国民のための良い政治を行うことは、矛盾そのものですよ。

ただ、小沢さんが方便として利用するだけなら、賛同はしませんが、黙認します。

平野さん、今回菅内閣が惨敗したの原因、消費税もあるでしょうが、国民が一番受け入れなかったのは、国民側政治から、既得権益側へ、舵を切ったからではありませんか?。

民主党は、9月菅内閣退去に失敗した場合、小沢さんとその同調議員は、自民党左派(自民党の国民側政治家)と組み、ねじれを解消し、小沢さんが首班の内閣樹立、これも一つの手ではないでしょうか?。
亀井さんもこれなら、合同出来ると思いますが、いかがでしょうか?。

官僚側へ変質してしまった菅内閣は、自公政権時代よりもっと悪質、国民の幸福は、財産とともに、雲の彼方へ。



29. 2010年7月15日 07:41:56: ZsUNOgGnko
「決戦9月代表選」 小沢氏擁立論も 両院議員総会30日開催へ
2010.7.15 06:40

民主党代表選の仕組み ■菅首相、謝罪で追及回避

 参院選大敗の民主党内に、奇妙な静けさが漂っている。党執行部は14日、参院選の敗北を総括する両院議員総会を臨時国会召集予定日の30日に開催する方針を固めた。そこには、総会までの2週間で党内のほとぼりを冷まし、責任論をかわす思惑がある。また、菅直人首相はひたすら低姿勢に徹して難局を乗り切ろうと懸命だ。これに対して、首相に批判的な小沢一郎前幹事長の周辺は、今、勝負をかけなくとも、9月の党代表選で勝てると自信を深めている。党内では、「本当の決戦は9月」が共通認識になりつつある。

 執行部が臨時国会初日に総会を設定するのは、国会日程の都合で総会を時間切れに持ち込み、責任追及を抑える思惑があるとみられる。また、参院選から約20日間の日をおき、所属議員の不満が沈静化する可能性を狙ったふしもある。

 そんな仕掛けの一方、首相は14日に支持団体・連合の古賀伸明会長に参院選敗北を謝罪するなど、頭を下げることで党内や関係団体を懐柔し、逆風をやり過ごそうとしているようだ。

 「政権運営は大変難しくなっていくので、今後は慎重にしなくてはいけない。小沢さんとは連絡をとっているが、まだ会える日程が決まっていない」

 首相は同日、小沢氏と親しい稲盛和夫内閣特別顧問を首相官邸に招き、大敗を陳謝した上で、こう伝えた。首相は同日夜、記者団に「今までお会いした代表経験者には、私の消費税に関する発言で大変重い選挙になったことをおわびした。小沢さんにお会いできれば同じような形で申し上げたい」と述べた。

 首相が小沢氏との会談を要望しているのは、9月の代表選での再選に不安を感じているからだ。

 だが、小沢氏周辺では「会う必要はない」(中堅)との意見が強い。

 小沢氏周辺の強気の姿勢には、今回の代表選に党員・サポーターも参加することが関係している。代表の突然の辞任時などは両院議員総会での所属議員だけの投票で代表選が実施されることが多いが、任期満了に伴う今回は平成14年以来、8年ぶりに党員投票を含む正式な形で実施される。

 選挙はポイント制。衆院の小選挙区ごとに1ポイントが配分され、党員・サポーター投票の結果、最多得票候補が、その選挙区の1ポイントを獲得する。地方議員は全体で100ポイントで、得票数に応じて各候補者に振り分けられる。党所属衆院議員306人(横路孝弘議長を含む)、参院議員106人(江田五月議長を含む)は1人2ポイントを持ち直接投票する。

 党員・サポーターの対象は在日外国人を含む18歳以上。党員は6000円、サポーターは2000円を支払う。昨年5月末現在の登録人数は約26万1200人で、今年分は未集計だ。

 小沢氏は、早々と布石を打っていた。党員・サポーターが代表選に参加するには、毎年5月末までの登録が必要だが、小沢グループは登録締め切りまで懸命にサポーター獲得に奔走。小沢氏支持議員は「おれたちのグループは党員・サポーター票は負けない」と自信を示している。

 小沢氏に近い松木謙公国対筆頭副委員長は14日の民放BS番組収録で、露骨な小沢待望論をぶち上げた。

 「小沢氏に出てもらいたい。政策を重んじる人なので、それを武器に首相になり、(政策を)実現してほしい」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100715/stt1007150641002-n1.htm


30. 2010年7月15日 08:21:15: Prl9Y3GHL2
ここで書かれる小沢の人間力、鏡の前でどんなに工夫しようともそれで真似が出来るようなものではないのだよ、菅。 出自、先祖からしてどうしようもなく敵わないのよ。口先で騙せるなんていまだに信じている前時代の可愛そうな男、菅よ。ゴミ箱に一日も早く捨てられることを指折りてまつ。

31. 2010年7月15日 08:52:48: KWMbvlPwMc
松下政経塾を創設した故松下幸之助氏は「無税国家」を理想とされていたそうだ。

その塾生達が増税推進勢力の核心になっているとは・・・

さぞかし故幸之助翁も草場の陰で泣いておられるだろう。


32. 2010年7月15日 09:18:58: KWMbvlPwMc
31
草場の陰は「草葉」の誤りでした。
失礼しました。

33. 2010年7月15日 09:34:26: J0o6rialnc
>09. 2010年7月14日 22:09:14: DXsD2FeBhA さん

>仙谷も枝野も弁護士か。所詮決められたフィールドでは口先でしのげるが、
>未知の世界での判断、決断はできないのが弁護士。
>一度失った信用は簡単には取り戻せないことを思い知らせてやるべきだ。

そう、同意です。
蓮舫氏にも、枝野氏、安住氏にも小宮山氏にも同じ物を感じますが、彼等は自分達がやってしまった失敗により、これだけ民主党支持者に民主党を支持したい気持を持っているにもかかわらず、支持すればこの人間性も感じられない菅内閣を勝たせてしまい彼等を更にのさばらせてしまう、今後の民主党を潰してしまう恐怖の為に、支持もしていない政党へ投票をせざるを得ない状況を作り出すと言う醜態を晒してしまったにもかかわらず、自分達の巧みな弁舌で言い訳すればみんなを納得させられるかのように、口先滑らかに詭弁ですり抜けようと自らの正当性ばかりを主張する醜さを晒すばかり。
TVで彼等の弁舌が、匠であればあるほど、見ている支持者には更なる憎しみさえ増幅させてしまった。
この上は民主党として、彼等全員に引責辞任をさせて、9月を待たずにすぐにも代表選を実施し、菅氏が本当にマスコミの宣伝が言うように75%もの支持する声があるのなら、菅氏もそれが正しい報道だと言う自信を持っているなら、代表選に堂々と挑戦すべきです。
その上で代表に選任されたなら、我等民主党支持者も納得せざるを得ません。
その際には私達夫婦もサポーターとして参加し、全国の支持者達の分も菅氏にたとえミツバチの一刺しなりとも一矢報いる事が出来ると今から楽しみにしています。


34. 2010年7月15日 10:48:08: zgNYfkFJcQ
私は政治は素人(当たり前?、めったに玄人はいない)、現在テレビは見ない、新聞は読まない。
何故か、騙されたり洗脳されるのが嫌だから(それと、節約のタメ)。

昨年か一昨年頃に、菅が、年金問題で女優(一般人)を国会に参考人として呼んで、さらし者にしようとしたことがあった。

もし、そうなると、女優さんはダメージを受けるかも?。
私は民主党事務所に抗議の電話をいれた。

カン は恐ろしい人間だ。これは死ぬまで変わらない。

言ってはならないけど、言わずにいられなかった。
[人をジャッジ(判定)してはいけない、すると自分がジャッジされる、だから、あとで、こっそり心の内でキャンセルします。]


35. 2010年7月15日 11:14:27: 9HP9TeCrR6
菅の逝かれ具合は前から気がついていました。
カイワレを一気食いした時にこの人は政治家としてダメだなと思い始め、坊主頭でお遍路に出た時に確信を持ちました。坊主でお遍路に出るという発想がどうしようもない低レベル・・・。とても総理をする器では無いのです。案の定、たった一ヶ月で馬脚を現してしまいました。代償はとてつもなく大きい参議院選挙大惨敗。民主党は今後立ち直れるかどうか分からないレベルのダメージを受けました。
実際に政権として仕事をする前でこれでは先が思いやられてしまいます。。。
この先日本にダメージを与える前に早く辞めてくれることを切に願います。

36. 2010年7月15日 11:54:57: ptLVTwU032
1>>さまのコメントに賛同します。

現在の日本の教育現場に取り込まれているディベート教育は
おそまつ極まりないものです。家の娘が小学校6年生のとき
ディベート教育と称して、クラスを幾つかにグループ分けし
そのグループに適当な2つのお題を与え、みんなの前で討論させた後、
どちらの言い分がより説得力があるかを、聴いていた子ども達に問い
手を上げさせ勝敗を決めるという事をやっていました。

当時、私は、NHKで国境なき医師団の貫戸朋子さんが母校である小学校を
訪れ、命に関する究極の選択―戦場で負傷者の手当てをしているとき、
酸素ボンベが残り1本になってしまった!、助かる見込みがない負傷者が
先に運ばれてきたとしたら、その酸素を助かる見込みのない負傷者に使うか、
それとも次の助かる見込みのある負傷者に使うか・・・あなたならどうする?
―の命題をめぐり子ども達が真剣な討議を繰り広げているのを見ていたので、
ディベート教育おおいに結構と思っておりました。

ところが、娘の学校で与えられるテーマは、「テレビvs読書」(このテーマは
特に悪いとは思いませんでしたが)「旅行するなら車vs電車」
「朝食はパンvsご飯」などで、兎に角、与えられたお題の美点をどれだけ
たくさん上げられるかを競い合うような、全くたわいないもので、
娘から「お母さんも一緒に考えて!」と言われ苦笑したのを覚えています。

まず、テーマを考える段階でもっと難しいものを選べないのかと娘に聞くと
難しいテーマは、論争したときに後々まで尾を引く可能性があるから先生が
だめだと言ったとか・・・。
こんなレベルのディベートでも勝ち負けは子ども達とっては重大とか・・・。
そして、「勝てばいいのよ!」はしっかり身につけたようです・・・!?

この時に、日本の教育は本当に「考える力」(教育目標に掲げながら)を
つけない様に工夫を凝らしているんだなと思ったものです。

しかし、菅内閣のメンバーを見ていると、教育は「ゆとり」と言われ始めたとき
から劣化したのではなく、戦後からずっと劣化し続けているのだと痛感します。
わき道に逸れるような話ですが、子育ての記憶の中でこのことは印象深かった
ものですから書いてみました。因みに娘は公立の小学校です。


37. 2010年7月15日 12:59:19: 6i9UrJsHdU
>>36
ゆとり教育を悪者に仕立て上げたのは文部科学省の宣伝ですよ。
ゆとり教育を導入したのも文部省な訳ですが。

ゆとり教育導入時にはマスコミを使って詰め込み教育を批判させ、
それを廃止する時もマスコミを使って洗脳する。それが彼らのやり口。

実際にゆとり教育が良かったのか悪かったのか、それは問題にされない。
省の方針を認知させるためにマスコミを使った印象操作を行う。
最近は2ちゃんなどのネットも活用するし。
それが、霞ヶ関の基本の行動パターン。


38. 2010年7月15日 13:22:19: n9mRaXspWI
デンマーク戦の後半30分に中村俊介を入れて大逆転された様なもんだろ
これで民主党のWCも終わった・・・

サッカーの岡田ジャパンの様に、小沢は今「戦える奴」を仕分け中だろう
小利口で弁護士的理屈付けやマスコミ受けには長けていても
肝心な時に戦えない奴保身の為に裏切る奴はダメなんだよ


39. 2010年7月15日 13:51:19: LiUBidzq76
「党のためにも自分のためにも、日本のためにも静かにするよう」

菅直人、そのものに与えたい。


40. 2010年7月15日 14:11:18: n4HMomsa4k
菅の隣にチビの前原が偉そうに座ってる姿はなんとも絵にならず、

馬鹿っぽく見れるのは俺だけだろうか、人の悪口、批判は得意だが

全く仕事をしていない奴前原グループのトップがあーだからその仲間達も
同様、口だけは達者な玄葉、俺は関係ないの仙石、俺様の枝野、金の使い方が
解らないゴミ山、過去にも何回も選挙を取り仕切っていたと自慢していた
安住さま、あなたが選挙しきったら100年たっても政権交代は無かったよ

潔くあなた達は職を辞して小沢グループにすべて移譲して下さい。

それ以外に選択肢はないぞ、菅総理とそのアホな仲間達。


41. 2010年7月15日 16:01:10: 0DHUcRjoZ2
問題はあったけど、鳩山前総理の演説や丁寧な話し方が懐かしく思い出されます。

42. 2010年7月15日 17:10:00: EYqe6yXtBQ
日本国民にとって売国奴なのは
短い年数の任期で区切られており、4〜6年ごとに失業の危機に直面させられてる政治家ではなく、その政治家たちを陰から糸引いて操ってる、
終身雇用なため任期が無く、定年まで自分の身の安泰ばかり考えながら四六時中ノウノウと生きてた公務員のほうだったようです。
日本の政治家は、小沢一郎、亀井静香、河村たかし、橋下徹などの一部の有能な人材を除き大半は、世間知らず役立たず無知無能勉強不足だったり、二世ボンボン親の七光りのおボッちゃまだったりで
単に『公務員(≒財界人)』におだてられていい気分になりアオられ急かされ脅され利用されてるだけの、公務員の、代弁人・操り人形・傀儡政権としての下等な価値しかありませんから。
 
 
 
 
(PC向け)  http://alternativereport1.seesaa.net/archives/200807-2.html
(携帯向け)  http://tc2.mobile.goo.ne.jp/lnk000/=alternativereport1.seesaa.net/archives/200807-2.html
 
2008年07月08日 霞ヶ関での一日
 
「売り出されたロシアのエネルギー産業を日本はなぜ買わない?」より続く。
 日本の中央官庁の集まる霞ヶ関では、朝の仕事始めは、公式には9時30分になっている。
通常であれば、8時30分から9時の間には出勤し、仕事の準備を開始するのが「民間企業であれば」常識である。
しかし霞ヶ関では、10時30分に出勤してくる「公務員」が多数居る。もちろん遅刻で給与が「差し引かれる」事は無い。
そして午前中は、仕事をせずに、新聞を読んでいる。その後、昼食に出かけ、「2時間かけ」昼食を食べて来る。仕事が始まるのは午後2時になる。
それから書類を書き、アチコチに電話をする。
仕事中も、仕事場のアチコチでは、コーヒーのカップを持ち、立ち話し、談笑している「公務員」の姿が見える。
夕方5時30分になると、帰宅する「公務員」が出始める。一日に、3時間30分だけ働いている。これで年収700〜1000万円前後になる。
夕方6時になると、職場のアチコチで、ビールが出、ウィスキーの水割りが作られ始める。午後2時から4時間働いた後、職場で飲み会が始まる。
飲み会は翌朝まで続く事もあり、夜8時前後になると、酔ったまま書類を書いている者も居る。
飲み会の間中、割増の残業手当が出ている。
電車の時間は気にしなくて良い。
霞ヶ関には、宿泊施設があり、旅館並みのキレイな和室もあり、大人数用の体育館のような「寝室」もある。シャワー室も完備している。
官庁内に売店もあり、酒が不足すれば買い足しも出来、ツマミも売っている。官庁内部に薬局もあり、飲み過ぎの薬も売っている。
泊まりたければ泊まる事が出来、官庁の外には夕方6時から、ハイヤーが地球温暖化などに関係なく、エンジンをかけたまま数十台待機している。
帰宅したければ電車の時間に関係なく、いつでも自宅までハイヤーが送ってくれる。
「税金」による無料タクシー券の配給があるので、お金の心配は無い。
これが霞ヶ関での「日常」である。
この「仕事ぶり」で、日本の将来にとって必要な戦略を分析し、弾き出し、実行する能力・時間が「ある訳がない」。
 
 
 
 
(PC向け)  http://alternativereport1.seesaa.net/archives/200807-1.html
(携帯向け)  http://tc2.mobile.goo.ne.jp/lnk000/=alternativereport1.seesaa.net/archives/200807-1.html
 
2008年07月12日 コシヌケ外務省の汚名は撤回できるか?
 
 世界最大の天然ガス生産国ロシア。そのロシア最大の、ガス会社ガスブロムが、円建てユーロ債券を発行し、500億円を調達する。
4800億ドルもの外貨準備を持つロシアであり、世界最大のガス会社ガスブロムであるが、この会社の対外債務が400億ドルを超えるため、欧米では資金調達が出来ない。
ここに、ロシア企業の「危うい」実態がある。
エネルギー輸出に傾斜し、ガス開発目的の設備投資のため、借入金を増加させ、対外債務を増加させた、としているが、積算数字の「水増し」を常道としているロシア官僚である。
ソ連時代、100万トン、ジャガイモを生産したと書面で報告している国営農場が、実は、10万トンのジャガイモしか生産していなかった、という事態は「通常」であった。
そのソ連官僚が、そのまま、現在のロシアを動かしている。
 外貨準備4800億ドル、対外債務400億ドルという数字は、「信用できない」。
それ程、外貨準備がありながら、なぜ国営ガスブロムが、日本円400億円を「借金するのか」?欧米諸国が「金を貸してくれないから」、日本円で借りるのである。
もちろん生産されたガスを、日本に輸出するためにサハリンから、日本向けの港湾施設を整備し、タンカーを調達するため、その仕事を日本企業に依頼するために「日本円」が必要なのである。
相手が、金に困り、技術に困り、しかも製品の「ガス」を日本に「買ってもらいたい」という宣言が、この円建て債券の発行である。
単純な債券発行の背後にある、この相手の窮状と真意を「キチンと読解しなければならない」。
金も無く、技術も無く、商品を買ってくれと頼んでいる、世界最大の、ガス大国が居るのである。
商売人なら「相手に、つけ込む絶好のチャンス」である。
共同開発でガス田利権を買収し、パイプライン事業を買収する。パイプラインの製造、メンテナンスは、日本技術でしか、出来ない。
 モスクワで10年以上の、壮絶な縄張り争い=殺し合いの末、勝利し、ロシア政権を奪取した、イスラエル本拠地のロシアン・マフィア、チェイニー副大統領のボスと、対等に
「切った、ハッタ」の交渉=攻防が出来る武器は日本に「そろっている」。
ロシアを押さえ込み、今後ロシアのエネルギーに依存し、原子力発電を急増させる中国=ロスチャイルドを押さえ込み、世界の核兵器産業を押さえ込むチャンスが転がり込み、
その能力が、日本には備わっている。
 腰抜け外務官僚で終わるか、官僚退官後、国際舞台で活躍できるビジネスマンの素質があるか、さらに、人類を核兵器から救った「影の救世主」と成り、歴史に名前を残すか。
これが第二の、そして最後の「国家と世界に尽くす能力が有るか、どうかの、国家公務員・採用試験」である。

43. 2010年7月15日 17:57:55: gwdRuHERts
坂本竜馬は、人と一切議論をしなかったそうですね。
開国、尊王攘夷だ、鎖国だと志士が寄れば議論になっていた時です。
「議論と言うのは、たとえ勝っても、相手はけして持論を曲げる事はない、そして
負けたほうは、相手にうらみだけが残る。何の意味もない」
特に戦後世代(私もそうですが)なんでもかんでも西洋がいいという「アメリカでは...」「西洋では、...」そんなやつが多すぎる。
デベートなんて、上手くても人間はついてこない。
デベートなんて一切無用。

44. 2010年7月15日 18:02:58: gwdRuHERts
43です。

「議論と言うのは、たとえ勝っても、相手はけして持論を曲げる事はない、そして
負けたほうは、相手にうらみだけが残る。何の意味もない」
坂本竜馬の言葉です。
ここでも時々議論をしてる人がいますね。
相手を言い負かす事は、何一つ建設てきな事はないんです。
私は、それに気がつき、議論になりそうになると、スタコラサッサと逃げます。
それが正しいあり方だと思うから。


45. 2010年7月15日 19:29:39: 1mE5IHRzcA
みなさんの書き込みを読むと
いろんな考え方があって勉強になります。

最近 思うのです・・
今の政治家は本当の日本人なのかと?


46. 2010年7月15日 20:57:08: EYqe6yXtBQ
>>45
『日本の政党の党首・幹部クラスの人には、帰化人やその子孫が非常に多い』と石原慎太郎東京都知事が数ヶ月前に指摘し、
それに対し社民党の福島瑞穂党首が、『たぶん自分のことを言ってるのだろうが、私は帰化人じゃない。』、と反論してましたが、別に指摘したのは社民党のことだけじゃないと思われます。
自民党も民主党も、党首または幹部クラスには帰化人やその子孫がウジャウジャ占拠してると思います。

ガンコじじいの石原慎太郎も、結構イイ指摘したと思います。
石原慎太郎は情報源として個人名は挙げずにインターネットだけを挙げましたが、石原ほどの人脈の持ち主の情報源が、インターネットだけだとも考えにくいです。
いろんな筋からの情報でそういう指摘が導かれたのでしょう。

はっきり言って、帰化人でも帰化人の子孫でも構わないんです、日本人(日本国籍保有者)と日本国の利益を、つねにどんな場合でも他国&他国人に対するよりも、必ず最優先して働いてくれてるのならば。
でもそういう公務員や政治家は、どうやら皆無で、いてもごく少数派で権力はなさそうですよね。


47. 2010年7月15日 21:01:34: 7YpywQxwmo
11です。
>>16
都市部の方が無党派層が多いのでそういう意味では洗脳されやすいかもしれませんが、
地方は洗脳以前の問題という気がします。
強いて言うならば自民党洗脳状態とでも言えばいいでしょうか。
ボタン押して貰った押してあげた議員の子供というだけで当選ですから。
得ている情報量という意味でも決して多いとはいえない気がします。
生活が第一というなら民主党には一票の格差を是非是正してほしいです。
この格差が一番の問題だと私は思っています。

48. 2010年7月15日 21:16:27: G3L4JVzqQM
>>46
それに対し社民党の福島瑞穂党首が、『たぶん自分のことを言ってるのだろうが、私は帰化人じゃない。』、と反論

実際、帰化人みたいですけどね。
第一、別に個人を攻撃したわけでもないのに名乗りでてくる段階で、自分が犯人ですって言ってるようなものですね。


49. 2010年7月15日 21:55:50: 1mE5IHRzcA
さきほど 日本人なのか?
と書いたものです・・
前にタクシーに乗った時 運転手さんが 今の国のTOPの方と同じ名前なので
「同じ名前なんですね」と言ったら・・・
かなり怒られました・・俺は○○○じゃない!!
いっしょにするなと言われたのです。
初めてしりました。
そして今日また知りました・・
究極のYESマンが・・な事を!!
この国はアメリカです!!

私はジェネリックな日本人が政界に君臨してる事を
この歳でしりました。


50. 2010年7月15日 22:03:20: 6i9UrJsHdU
帰化人っつーのは、主に奈良時代や平安時代あたりに朝鮮から来た職人などの
集団で日本に定着した人たちの事を言うのでは。
一応現代の移民も帰化という言葉は使うみたいですが、どうも違和感がある。

石原都知事の用語はかなり乱暴なので、あんまし採用したくないですね。
故意に扇動的な使い方をするし、品格が無い。


51. 2010年7月15日 22:07:31: 1mE5IHRzcA
勉強になりました!!
帰化人の意味理解しました。

52. 2010年7月15日 22:13:23: 6i9UrJsHdU
帰化人と言うのは別に悪い意味じゃないし、大陸の優れた技術を伝えて
古代日本の技術水準を上げてくれた恩人な訳で。
それを悪意ある意味に使うと言うのはどうにも釈然としない。

日本と言う国は、むしろ海外から様々な技術や文化を偏見無く取り入れてきた
からこそ、世界に通用する文化や技術を発展させてきた。
つまらない排他主義に陥るのはどうにも好ましくないです。


53. 2010年7月15日 22:18:20: SHXxXBJZgo
私は、菅直人が今後たとえ『良い方向』に変節する発言をすることがあっても、私はこの人間を二度と信用しません。もうコリゴリです。

『国民の生活が第一』という世界の政治史の中でもこれほど明確に政治が人間のために果たす役割を朴訥ながら高く掲げた国があるでしょうか。

昨夏の政権交代で私たち庶民が燃えあがったのはコノ理念を実現できるかもしれないと信じたからです。コレこそ私たちが政治に求めていた究極の形であり、ソレを実現できるという熱き想いがあったからです。

菅直人はコノ理念をまったく理解していなかった政治家でした。コノ男には『友愛』という概念も空念仏だったのではないでしょうか。

今後、大政翼賛会になるのか、国税で飯を食っているアレコレの政治家グループの離合集散になるのか、いずれにしても私は友人たちと共に『国民生活が第一』の理念を実現しようとする政治家の本音を見極めて選択していこうと思います。

日本は、世界的に。もう数年来「小田原評定」の状態が続いています。
いまさら国際的に首相が毎年変わるのは恥などという次元の話ではありません。地球上のどの国も日本に期待などしていません。金があるうちは御大尽でいられたがそれも時間の問題です。

だから私たちはもう少し「小田原評定」を続けましょう。
そしてこの国の形を根本的に抜本的に考え抜いていきましょう。
マスメディアにも是非参加してもらいたいのですが我が国の有り様では当分このような本質論はネット文化のなかでしか続けざるをえません。


54. 2010年7月15日 22:33:15: h7PlVUnDgY
平野氏が、何を綺麗事を言っているんだ。

政治に綺麗事は、ほとんど、ない。

まともな事なら、誰でも言える。

言うのと、実行は、違うのだ。

大人、大物は、口でできるものではない。

砂を噛むような、死を覚悟する体験が、なければ、

  無理。

作り上げれるものではない。


 自然と、出来上がるのだ。

きれいごとを、言う、平野氏。


55. 2010年7月15日 22:42:43: Nz0tLUvKJI
不正選挙の可能性があるのに
それを調べずに議論をしても論点がずれていると思うのですがーーー。

私の周りでは 自民党とかみんなの党、ましてや公明党なんかに投票した人はいないのですから 選挙結果は どう考えてもおかしいでしょう?

どうしてタブー扱いになるのでしょうか?

日本は 北朝鮮以下の国だと言う事を もっと自覚しないと これ以上 日本が 落ちていく事を止められなくなってしまうではないですか。

裸の王様状態ですね。
子供でも分かる事なのにーーー。


56. 2010年7月15日 22:45:01: dFQfn0xMh2
鳩山の友愛は弱肉強食のアングロサクソン世界と対峙する意味での
ものだろう。それを頓珍漢な解釈で理解するからいけない。
そもそも、江戸時代以前の日本は完全な村落共同体社会であって、
民主主義でも資本主義でもない、どちらかと言えば社会主義的社会
であったわけだ。明治以降のアングロサクソン社会への傾倒によって
村落共同体は崩壊し、過去の伝統を殆ど捨てた現在で、保守主義とは
アングロサクソンにとっての保守であって日本の保守主義ではない。
江戸時代以前は、農業も商業も再分配的なものであったのは、歴史的
事実であり、日本の伝統を大事にするというのならば、この再分配
を否定するのはナンセンスになってしまう。

例)江戸時代の江戸庶民の多くは、無職・日雇い労働者であったのだが
(例外は武士の住居率が9割程度占めていた四谷など)、彼らは商売人
から再分配を受け用意に労働を仕入れていた。当時の子持ちの所帯主
の4割程度はこの様な無職・日雇い労働者であったというのだから驚きだ。


57. 2010年7月15日 22:57:45: 00EQaLvTDc
私は民主党支持者です。ただし、今回の選挙で民主党を支持すれば、菅内閣を勝たせることになり、それが嫌で国民新党に投じた。もし民主党が選挙で勝っていたなら、あの醜い詭弁の菅をはじめ枝野や仙石らが口先だけで牛耳る民主党執行部がさらに暴走していたに違いない。民主党の惨敗は小沢氏の為にも民主党の為にも良かったと思っている。菅が首相になって器の小さい人間が彼の周りに集まり子どもの学芸会ごときまつりごとのまねをしたことが今回の選挙結果につながった。お天道様はちゃんと見ているね。

58. 2010年7月15日 23:33:37: delJJ1aJ8s
 
「全国の地方自治体の職員や教員には、
それこそ数万から数十万の学会員がいます。」
 
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho35/s35_010.htm
 

59. 2010年7月15日 23:38:02: 7YpywQxwmo
上の書き込みで福島さんが帰化人といった話がでていますが、それは全くの捏造ですよ。
ここを見れば分かりますが、
ttp://ameblo.jp/kurekure/entry-10019998980.html
そもそもこの捏造は昔裁判起こされて出版社側が敗訴してますから。
私は社民党は支持していないし無責任政党だと思っていますが、
それとこれはとは別問題です。
どっかの知事が捏造情報を真に受けて恥をかいただけです。
〜が帰化人とか在日といった類の話は全く低レベルです。
そんなことをまともに信じる人間が国家や政治を語るというこのおかしさ。
在日問題は確かにありますが自称保守の方は弱い物を批判してるだけです。
この問題に対しても本当の闇には突っ込みません。
ともかくソースもない不確かな情報に踊らされるのは恥ずかしいです。

60. 2010年7月15日 23:40:58: xiGuyzkDO2
オレオレ詐欺集団に乗っ取られ、しかも惨敗したのに、民主党の議員達は何故黙りこんでいるのか。情熱がないこの程度の議員集団では国の改革など出来るはずないョ。日本は改革が出来ないまま韓国、中国に追い抜かれ{坂之上の雲}ならぬ「坂の下の地獄」だ。国際基準で見ても正義感を感じないわが国のマスコミと政治家はどうしようもない。「

ところで
大騒ぎしている小沢さんの政治と金がどれほど大きい意味があるのか。数日の記載ずれだけの問題ではないか。しかも検察は不起訴。それを言うなら「マスコミと金」、「官僚と裏金」の問題のほうが税金の使いみちの問題でありもっと大きく取り上げなければならないはずだ。菅も枝野も何故黙っているのか理解ができない。
国益のためにも早く彼らに責任を取らせやめさせなければならない。

小沢さんを非難する人達の知能と教養を疑う。


61. 2010年7月16日 00:03:52: delJJ1aJ8s
 
>>59 の 「上の書き込みで」
 
 
出ました !
これぞカルト工作員の高等テクニック
 
なにげなくみると、すぐ上の【58】に
対する意見のような印象を持たせ、
そこにあるリンクを見るのが無意味である
かのようにみせる手口
 
このような長文もカルト工作員であろう。
 
それだけに、【58】の情報は必見 !!
 

62. 2010年7月16日 00:56:37: dFQfn0xMh2
ちなみに、労働は美徳という認識も明治以降のキリスト教の概念
に基づくものであって、日本の伝統に則ったものではない。
たしかに、現代的な見方からすれば、当然だと思うのだが、江戸
時代以前は、日本人というのは結構いい加減なところが多かった。
仕事の内容は極めて緻密で良質だが、労働意欲というものは今ほど
多くなかった。雨が降ったら仕事はしない。何かの行事があったら
そちらを優先する。など仕事優先の生活では全く無かった。
極めて能天気で、楽観的な生活を送っていた。
加えて、日本人は助平である。現代的な見方からすれば、不謹慎
だと考えがちだが、江戸時代以前の伝統的な日本人はエロが大好き
なのである。これらの範疇もキリスト教の貞操観念からかけ離れて
おり、明治以降の貞操観念に縛られつづけている事が分かる。

63. 2010年7月16日 01:07:53: 7YpywQxwmo
>>61
少し落ち着いたらどうですか。
被害妄想が過ぎています。
私が書き始めた時にはあなたの書き込みなど見ていませんよ。
そもそも学会員がこんな掲示板見るはずがないと思いますが。
あと人に見てもらいたいなたら二行はどうなのでしょう。
私が書いたあの程度で長文など恥ずかしいですよ。
とにかく反カルトというならカルトじみた言動はやめてください。

64. 2010年7月16日 01:51:04: TyCfUUsq4w
参院選敗北 藤井元財務相「民主は新時代に」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/416259/
産経イーザの記事。


(以下記事より抜粋)

この間の小沢一郎前幹事長との確執というのはまったくのうそだ。国家戦略担当相だった菅(直人)さんとは、暫定税率の廃止は今の状況では無理だし、地球温暖化税の導入も1年間は先送りしようというので合意した。一方、党内には暫定税率廃止の声が高まっていた。そこへ小沢さんが党を代表して暫定税率廃止を「やらなくてよい」と。まさに「天の助け」だったのだ。

 小沢さんが政治資金で土地を購入したことが、民主党の「政治とカネ」の原点にあるとは思う。ただ、土地購入の話は小沢さんだけの話ではないはずだ。


以上肝心なところは「全文を表示」しないと読めない。
というか意図的に読ませてないのか?


65. 2010年7月16日 02:43:41: 7QHLLvqOPI
シークレットエイジェント?

シークレットエイジェントの顔は絶対に表に出て来るべきではない
のでは?裏で活躍している自分達の事を卑怯者だなんて思わ無い
様に。申し訳け無いとなどと思わない様に。自主的にする正義の為
の努力は如何に小さくても本当に必要な力。頑張れシークレットエ
イジェント! 無数の原子の全員が正しく機能活躍する事が全世界
が存在する事を可能にしているのす。 国家間の競争心を煽る事
はNWOの最も得意とする分割支配法。国民を名指し、脅したりすか
したりする文句に要注意。

〖《㊉頁》: 最もポジティブな思想 〗
元をただせば、天皇とか皇帝とかは不老不死の「人神」の筈では
ないのですか?「人は死ぬものである」とゆうのは、誰も疑ってもみ
なかった「迷信」なのでは?
-------------------------------------
(日本語) http://tenpage.pwp.blueyonder.co.uk/jp/welcome.html
(English) http://tenpage.pwp.blueyonder.co.uk/en/welcome.html


66. 2010年7月16日 04:38:43: EYqe6yXtBQ
>>58
こちらでは、『自民党政権与党内部に関与する新興宗教団体=創価学会』、のことが遠回しに暴露されています。
 
 
 
http://alternativereport1.seesaa.net/archives/200808-1.html
http://tc2.mobile.goo.ne.jp/lnk000/=alternativereport1.seesaa.net/archives/200808-1.html/tmp05x88613511220
軍事兵器として開発された「自民党与党内部の新興宗教団体」
 
「金正日の口グセ」より続く。
 1994年、長野県松本市で起こった松本サリン事件では、異臭のする毒ガスの臭いがした、と言う住民の証言が多数あった。
これは、無臭とされるサリンとは「全く別の毒ガス」が松本で使用され、無差別に市民をターゲットとした強制的毒ガス人体実験が行われた事を示している。
しかし警察の「厳しい」捜査の結果では、この事件ではオウムが他の毒ガスを所持・散布した、とはなっていない。
全ては、オウムが悪い、とするためには、この事件で「オウムは、こんな毒ガスも所持し散布した、あんな毒ガスも所持し散布した」
としなければならないが、警察は、そのようには発表していない(出来ない)。
オウムの使ったサリンとは別物の、「異臭のする」毒ガスは、誰が所持し、散布したのか?
 地下鉄サリン事件の前日と前々日には、防毒マスク・メーカーの重松製作所の店頭株式が大量に「防衛庁関係者によって購入され」、
サリン事件で大幅に値上がりした同社の株式を売却し、防衛庁の巨額の「裏金」が作られた。
自衛隊は、「サリン事件が起こる事を、事前に、知っていた」。
地下鉄サリン事件の「前日に」、自衛隊と機動隊は、合同で「毒ガス・テロ事件」対策訓練を行っていた。
自衛隊は、「毒ガステロが、起こる事を、事前に知っていた」。
 自衛隊にはテロ自作自演等の演出専門の、自衛隊東部方面隊第一施設団第三施設軍と呼ばれる部隊がある(駐屯地は神奈川県の米軍のキャンプ座間)。
この自衛隊組織の「上部組織」が、キャンプ座間にある米陸軍第500軍事情報大隊=通称500MIである。
テロ対策と称し日本国内に戒厳令体制を敷き、クーデターを行うための組織である。
このクーデター計画を立てているのが、陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室、通称「調別」である。
日本国内での、このクーデター計画と連動し動いているのが、米国FEMAである。
 クーデターに際しては、市民が「逆らわない事」、戒厳令体制が「テロ対策」として「当然」であると考え、
「新政府樹立が当然」と考えるように誘導する、マインド・コントロールが必要となる。
マインド・コントロールが、「クーデターの生みの母」であり、ロスチャイルド世界帝国の、大黒柱である。
このマインド・コントロール技術には、麻薬等の薬物、毒ガス、電磁波兵器を使った「人間の意識のアイマイ化=思考能力の剥奪」、そして新興宗教を使った「洗脳」がある。
このテクニックは、ロシア軍直系のモスクワ・メディカル・アカデミーと、ロシア精神矯正研究所のイーゴリ・スミルノフ博士によって開発された。
「ソ連共産主義・思想による洗脳テクニック」として「国家を上げ、国策としてマインド・コントロール技術を形成して来た」ロシア軍。
ロシアが毒ガス、電磁波兵器、新興宗教と言う、マインド・コントロール兵器の本場である。
オウムが、ロシアに大きな支部を持ち、ロシア軍から兵器を購入していた理由は、ここにある。
FEMAの実働部隊が、ロシア軍で構成されている理由は、ここにある。
このスミルノフ博士によって、米軍と、その下部組織・自衛隊はマインド・コントロール技術の教育を受けてきた。
長年、麻薬=薬物、電磁波兵器、新興宗教を使ったマインド・コントロール技術を研究・実験してきたCIAと、FEMA、ロシア軍、自衛隊を結ぶ「地下水脈」が、ここにある。
ロシア軍から兵器を購入していた、新興宗教オウムの信者の自衛隊員が、警察庁長官を狙撃したラインは、この「地下水脈」から出てくる。
 薬物を使用したマインド・コントロールは、薬物が「途切れる」と、コントロール不能になる。
しかし宗教によるマインド・コントロールは、「途切れる」心配が無い。つまり「最も効果的である」。
CIAは80年代以降、「マインド・コントロール兵器の開発」を、「新興宗教作り」に集中させて行く。新興宗教とは、「軍事技術」として開発された「兵器」である。
新興宗教問題は、法律的な「信教の自由」問題などではなく、「新開発兵器の市民への強制的人体実験」問題である。
毒ガスの松本における散布、市民への毒ガス強制人体実験と、同一問題である。新興宗教団体オウムが、毒ガスを使用する理由は、ここにある。
 日本国内には、オウムに限らず、統一教会、自民党政権与党内部に関与する新興宗教団体等、
「CIAによって市民のマインド・コントロール実験のために創立された」様々な新興宗教団体が存在する。
CIAによって創立・開発された「マインド・コントロール兵器」が、こうした新興宗教の「正体」である。
新興宗教は、軍事兵器として開発された。
 オウムは全国各地で地域住民とトラブルを起こしていたが、松本市にはオウム支部は無い。
トラブルを起こしていた地域で散布せず、わざわざ遠隔地の松本にまで出向いてサリンを散布する必然性は、オウムには無い。
 なお松本市と、オウムには全く関連性は無いが、松本市には自衛隊東部方面隊・第12師団・第13連隊が常に駐屯している。
これはロシア軍直伝の、「異臭のする」様々な毒ガス兵器を実戦装備した、毒ガス専門部隊である。

67. 2010年7月16日 05:09:41: EYqe6yXtBQ
9.11同時多発テロはアメリカ政府による自作自演だというのが欧州では通説になってるのと、
どうやら意味合い的に共通してるようです。

つまり・・・
オウム真理教=創価学会=自衛隊=CIA・米軍
であり、
創価学会は、アメリカが創設し運営してる、
生体実験用・マインドコントロール(洗脳)用の軍事兵器テロ兵器らしいです。

韓国の哨戒艦沈没も宮崎県の口蹄疫も、タイミング的にかなり怪しいですしね。
平和ボケ&スパイ天国のこの国は、外国勢と国内売国奴により好き勝手やられ放題で
ほんと呆れます。


68. 2010年7月16日 06:37:29: n4HMomsa4k
>>46   石原を賞賛するあなたは何を根拠に賞賛しているのか疑問ですが
石原が過去に石原家の事を書いた出版物を妨害し差し止めたと言う情報が
ありますが、それってなにか問題でもあったのでしょうかね。そこまでするって事は

いい年して攻撃が幼稚では無いですか、過去に新井将敬と言う議員がいて
この人は帰化した人でしたが、選挙の時にその事で妨害したという
話しもあるから、石原の出自に興味はないが東京都の知事としてはちょっと問題
でしょ。


69. 2010年7月16日 07:15:48: EYqe6yXtBQ
>>68
新井将敬氏は帰化人でも、石井紘基氏と同様にこの国想いの国士だったと聞いています。
新井将敬氏も中川昭一氏も、自殺じゃなく他殺っぽいですよね。

70. 2010年7月16日 07:33:41: 7o8HMYImu2
なるほどねえ、マインドコントロールわかる気がします。
集団ストーカーが一部使われてますね。
テレビも使われてるかな、新興宗教の教祖つくりに。
自分の思ったことがテレビで使われたり、予言みたいな事が出来ると思わされる。
電波で人間をコントロールも出来るみたいです。
だから裁判員制度や選挙もやろうと思えば不正が出来そうです。
まず狙った相手の磁力を奪い電波と共振させて、いわば人間携帯電話。
だから会社の不正や秘密も取りたい放題。
一般の家庭や独り者が狙われやすそうです。
背骨の脊髄が共振させられているようです。
体の硬い人は注意かな、無線や携帯電話、地デジの電波で悪用されている物が
あると思います。
私はまぶたの一重が二重に変わったので気がつきました。
背骨の中を何かが上下する感覚は多分電気の信号が共振したものと思います。
二重に変わったのはその影響のようです。
自律神経失調症の多くは実験に使われたかも知れません。
後は邪魔者を失脚させるためかな。
自衛隊も絡んでいるとなると本当に日本は自衛も出来ていない国なんですね。
何のための自衛隊だったのかな?
民意もなんだか今となっては薄っぺらいものにしか感じません。
コントロールされた民意なんて意味ないし、人類の発展はこれ以上はなくなる。
多分この技術使うと脳死の状態も簡単に出来るから
健康な人を病気にさせて臓器提供にさせられるかも知れない。
家族がコントロールされていれば簡単に臓器提供可能。
いろんな薬で病気の一つも作っておいたほうがいいみたい。
お医者さんは間接的に協力することになるのに気がついているんだか
誰かの死を望む医療もどうかと思う。
自分の細胞から臓器とか作れれば拒否反応もなく再生医療でいいのにね。
でもね、一番問題なのは病気がわざわざ作られている事が問題なんだよね。

71. 2010年7月16日 07:42:36: EYqe6yXtBQ
>>58
 【オウム事件の整理整頓】
 http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1249082420/139-143

72. 2010年7月16日 09:40:45: VesSYyqohs
厚生労働省が特定の宗教法人にたして、医師国家試受験の際に不正に優遇!

http://257.teacup.com/newsda/bbs/3336

http://257.teacup.com/newsda/bbs/3333

国政労働省(旧厚生省)が通常土日の試験を土曜の日没後に官庁の密室で

秘密裏に受験させた。


73. 2010年7月16日 10:19:25: EYqe6yXtBQ
下記記事の公開に11年先立って起きた1997年の神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇聖斗事件)も、
>>71http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/562.html#c71)と同様に、何だか非常に怪しいと思います。
アメリカ9.11自作自演テロみたいな、日本国自身による国策テロリズム=国策犯罪の悪臭がプンプン・・・
 
 
 
 
 
http://alternativereport1.seesaa.net/archives/20080725-1.html
http://tc2.mobile.goo.ne.jp/lnk000/=alternativereport1.seesaa.net/archives/20080725-1.html
 
2008年07月25日
市民を誘拐し、強制的人体実験を行うCIAの研究所が神戸市に?
「国連・世界銀行はファシスト組織 」より続く。
 
 国連の「姿を取り」、環境保護等を名目に、世界規模で活動する多国籍企業が、水、原油、 食糧の「1極集中支配」を行い、値段を吊り上げる、グリーン・リベラリズムが進行している。
ガソリン、食糧の値上がりは、この動きの一環として「作り出された」。
 1976年〜80年に起こった、A・A・LA(アジア・アフリカ・ラテンアメリカ諸国)の債務危機に際し、その借金返済計画を実行したIMFと世界銀行の下に、
A・A・LAの民間銀行は既に系列化され、支配下に置かれている。
そのためA・A・LAの民間銀行の、「民間の自由な活動」が、実態的にはグリーン・リベラリズムを実行する、国連と世界銀行・IMFの、「貧乏人は水を飲むな」政策の、
実働部隊となっている点は注意を要する。
先進国でもシティバンクのように債務危機に陥った銀行が、米国政府のベイカー・プラン(1985年)、ブレイディ・プラン(1990年)によって、世界銀行、
IMFの救済を受ける事と引き換えに、その系列・支配下に入り、こうした多数の民間銀行が、IMF・世界銀行による金融「世界帝国」の、1歩兵として動き出している。
民間の個々バラバラな活動が、実は、こうした系列化によって、エネルギー、食糧、水の価格吊り上げの、談合組織として「裏で一致団結し」動き出している。
世界帝国を作ろうとする、こうした談合組織の正体を隠すため、経済学者は、「市場経済の見えざる手」が世界を動かしている等、デマを垂れ流している。
 なお、このグリーン・リベラリズムは、「水」「医療」と言った、これまで「金儲けには、ならない」とされて来た領域での、新しい「金儲け」テクニックを考案し、
「新しい市場開拓」を行う、という手法を採っている。
日本の神戸市の「医療産業都市構想」が、その1つである。阪神・淡路大震災の復興事業に要する資金の不足に「付け込む」形で、日本政府と神戸市に「半ば強制」された、
この金儲けのための医療技術の研究所の集積都市を作る計画は、100%全て、ブッシュのベクテル社が考案・設計している。ボリビアの水の支配を狙ったベクテル社である。
悪質な人体実験を繰り返してきた、CIAの経営者ブッシュのベクテル社である(*注1)。
 
*注1・・・日本の神戸市に引き継がれる可能性の高い、CIA=ブッシュ・ロックフェラー一族による、市民に対する強制的人体実験については、
      同時掲載の「ブッシュ=CIAによる強制的人体実験」を参照。
 
 
 
 
 
ブッシュ=CIAによる強制的人体実験
「市民を誘拐し、強制的人体実験を行うCIAの研究所が神戸市に? 」を参照。
 
 1940代末、CIAとカナダ政府が協力し、無差別に病院に入院している一般市民に対し、麻薬を投与の上、脳に電極棒を突き刺し、電流を流し、
その反応を見る強制的人体実験を繰り返していた事を、カナダの法務大臣キム・キャンベルが公式に認めた。
カナダ政府は、この強制的人体実験の被害者1人当たりに、7万9千ドルの賠償金支払いを決定した。この人体実験は米国CIAのユアン・キャメロン博士が中心となって行ったもので、
舞台となったのはモントリオールのアラン記念研究所であり、現在分かっている被害者数は80人にのぼる。
これは、被害者の1人リンダ・マクドナルドがカナダ政府を告訴し、その裁判において政府が全面的に敗訴した結果の措置である。
リンダは86日間、麻薬で昏睡状態にされた上、脳に電極棒を突き刺され、100回以上、強い電流を流される電気ショックの人体実験を強制された。
彼女は全く別の病気で、たまたま病院を訪れた所、突然CIAに誘拐され、アラン記念研究所へと連れ去られ、人体実験の被害に会った。
 現在、彼女は過去の人生の記憶の全てを失い、自分が誰であるか全く分からなくなっている。彼女は夫と、自分の4人の子供の記憶を全く失い、人生の全てを失ってしまった。
この強制的人体実験は、人間の既存の記憶の全てを消失させ、新しいデータを脳に注入し、特定人物への激しい憎悪、不特定多数の人間への無差別な殺意を植え付ける事によって、
「何でも政府の言う事を聞く」殺人ロボット人間=テロリストを養成するための実験であった(*注1)。
 
*注1・・・近年、日本国内で無差別通り魔殺人犯が急増しているが、この「不特定多数の人間への無差別な殺意を植え付ける」技術、つまり無差別通り魔殺人犯を即席製造する技術は、
      既に、電極棒を使用せず、遠距離からターゲットに電磁波を照射する「軍事技術」として完成している。
参考・・・米国新聞オレンジ・カウンター・レジスター紙1992年11月19日付。

74. 2010年7月16日 13:54:35: fymVQnT97k
帰化人なんてもう40年以上も前からつかわれていないよ。帰化人ていうのは帰化する国の歴史、文化、伝統をしたって自ら申し出るものであって明治になってやっと日本が国民国家の形態をとれるようになってからできた概念でそれ以前はまったく関係の無い事です。
古代にやって来た人々は渡来人といっています。歴史教育では今は渡来人と言う表現が定着しています。
だれそれが帰化人だなんていうことをいう人は多分在日コリアンを意識して日清、日露の戦勝以来、定着化した差別意識偏見を利用してその人を貶めるために使っている差別根性の持ち主です。
石原なんていうのはその際たるもので大ばか者です。アパルトヘイトをやっていた当時の南アフリカから日本人は経済的貢献をなしているので今後は名誉白人とみなすとされた事に対してこんな名誉な事はないとおおよろびをしたばか者です。
真の民族主義者ならむしろ侮辱と受け止めるべき事です。
われわれの祖先は大陸から韓半島を経てやってきた弥生人が主流です。原日本人とでもいうならアイヌや琉球人が主体であった縄文人をいわなければなりません。
弥生人は縄文人とも混血したでしょうが採集狩猟経済をやっていた当時の日本に稲作農耕をもたらした弥生人は縄文人の主食であった照葉樹林を水田にするために破壊しました。
そのため縄文人は日本列島の端、沖縄や北海道におわれていったといいます。
大体江戸時代以前は日本人と言う概念は無かったのです。石原のいうように政界要人に朝鮮人の血がまじっているのが問題なら大日本帝国最後の外務大臣東郷茂徳は秀吉の朝鮮侵略によって拉致されてきた陶工の子孫です。
東郷の本姓は朴です。朴から東郷家に養子に行ったことにより東郷姓になりました。
薩摩焼の家元は今でも沈寿官と名乗っています。家元意外にも朴、金、崔と本名として名乗っています。血筋を問題にするならいったいこの人たちは何人なんでしょうか。
有田焼の始祖も李三平です。江戸時代以前の日本人は朝鮮人のことを先進文化の保持者として尊敬しても馬鹿にする事は有りませんでした。
それゆえ金、とか崔と名乗っても何の抵抗も無く受け入れられたのです。陶工たちの待遇は武士階級として受け入れられました。それほど彼らの技術が必要だったのです。
更にいえば桓武天皇の母、高野新笠は百済武寧王の子孫百済王氏の娘です。
天皇家の血筋にも今で言う朝鮮人の血が入っているのです。
だそれはやれ帰化人だかくれ朝鮮人だということは実にばかばかしいことです。
旧家でもない庶民なんて5代前の先祖も私も含めてわからないのが大部分です。
しょうもない愚にも着かない事はとはいいかげんにしたいものです。

75. 2010年7月16日 15:41:49: V0NSrBZdZY
仕分け基準のひとつは石井紘基議員の遺志を実際に継いでいるかどうか。
継ぐと宣言した菅直人、継承者を名乗って票田を奪った小宮山洋子、口先だけじゃないか。
お嬢さんが更新されていた石井紘基ホームページも閉じられてしまった。

76. 2010年7月16日 17:57:55: Gn9v066Pd6
今や民主党を支持しない者です。

福田政権の時の大連立が頓挫した際、小沢さんが「民主党には政権担当能力がない」と言ったことを思い出します。まさしく無かったと思わざるを得ません。
この10ヶ月を振り返ると、「民主党」の名に反して、その運営の実態は傲慢で聞く耳を持たない、国民の気持ちに配慮しない、一党独裁に近いもではなかったかと思うのです。
更に言えば、民主党のマニュフェストに掲げられた政策は、どれ一つとっても詰めが甘く、選挙に勝つための手段に過ぎなかったと思います。

消費税問題では、自民党が持ち出さなければ菅総理も言い出さなかったと思う。つまり、消費税増税は政権の命運を賭けた勝負のはずなのに、その信念も覚悟も無かった。


77. 2010年7月16日 19:51:32: 7RNtjuTJao
議会政治を害する人間の仕分け
大事なことです。
反小沢Gの仕分け 大事ですね。

しかしそれを広めるのにネットでは限界がありますので
マスコミを使って広めたいものです。

民主党を応援しているスポンサーでニュース番組一つくらい持てないものでしょうか。

放送局一つと言わずニュース番組一つくらいなら政権党のスポンサーで持てるような気もしますが、そういったことをやらないようなら、民主党の人たちって、
鳩山や小沢って、何ですか、遊んでいるのですか、検察ごっこで遊んでいるのですか、国民を犠牲にして政治ごっこで遊んでいるのかなあと、あまり本気度が感じられませんね。

まともなニュース番組を一つ、民主でも国民社民連合でも、持てないものですかね。クロネコや佐川ならスポンサーになれそうな気がしますが、京セラでも、
まあブリジストンでもやらないなら、無理ですか、乗り気でないすかね。
中小企業連合でスポンサーになってまともな報道させないと、日本はだめですよ。


78. 2010年7月16日 21:30:33: LyfapVNGYA
遂に静岡県連が小沢氏の離党を公言した。
2人区に二人立てた責任を取れと。
中本さんを孤立させ、いじめ、落選させたのは静岡県連なのに。

79. 2010年7月17日 00:01:31: fymVQnT97k
静岡県でおきたことは目くそ鼻くそをわらうということだ。

80. 2010年7月17日 01:28:54: Yjkw7CHNDL
民主党の下部組織に人材がいないと言うことは、静岡県連が証明した。
県連の良識ある部下がかわいそう。
これは静岡の知能が問われる問題だ。追放だネ。ほんとに情けない。


81. 2010年7月17日 08:14:28: Sz2ldwO9Lk
5代も続けばルーツが朝鮮にあってもほぼ日本人と同化してるであろう。
しかし石原が言う、問題の「帰化人」は戦後の朝鮮からの密航者の子孫を指すのであり、いまだアイデンティティが朝鮮にある者を揶揄しての発言である。

近代化以前の帰化人・渡来人まで持ち出し、それらと一緒くたにする論法は論理のすり替えである。まして弥生人がどうこう言ってるやつは確信犯かただのお馬鹿としか思えない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧