★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 578.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「たちあがれ日本」が「民自大連立」の仲人役に名乗りをあげた(低気温のエクスタシー、7.14)[裏切り者は去るべし]
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/578.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 7 月 14 日 18:47:41: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://alcyone.seesaa.net/article/156320889.html

☆民主、自民の連立が一番いい=与謝野氏 (時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010071400301
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/568.html

たちあがれ日本の与謝野馨共同代表は14日午前、テレビ朝日の番組で、参院選後の連立政権の在り方について「民主党と自民党が政策調整して連立を組むのが一番いいことだ。少数政党というしっぽが犬を振り回してはいけない」と強調した。

一方、与謝野氏は「連立がいいか、政策協議がいいか、部分連合がいいかは別にして、民主党と自民党がきっちり政策調整して、ものを決める体制をつくる(べきだ)」とも述べた。

平野浩
http://twitter.com/h_hirano/statuses/18470555334
やはり消費税10%は自民党とつながっていた。14日発売の「週刊文春」が書いている。ひとつの政党だけでやったら潰されるが、大連立を組めばできる。仙谷官房長官は最近野中広務氏とひそかに会い、「たちあがれ」を介して民主・自民の大連立を企んでいる。現在の民主党はもはや民主党ではない。

平野浩
http://twitter.com/h_hirano/statuses/18351050125
菅首相が接近するのは「たちあがれ日本」である。同党の園田幹事長は、新党さきがけの仲間であり、枝野、前原、玄葉はすべてさきがけにいたことがある。そして共同代表の与謝野氏は読売の渡辺氏につながっている。ここを経由して自民党と連立を組むハラであると読む。
とんでもない話である。

☆武村正義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E6%9D%91%E6%AD%A3%E7%BE%A9

1994年4月28日発足の羽田孜を首班とする羽田内閣の成立に当たっては、閣外協力に転じ、院内会派「改新」には参加しなかった。この間、水面下で自民党と、連立から離脱した社会党と交渉を重ね、同年6月24日に自社両党と連立を組み、翌日6月25日、羽田内閣は総辞職。6月30日、村山富市を首班とする自社さ連立内閣(村山富市内閣)を成立させる。武村は大蔵大臣に就任し、1995年の村山内閣改造内閣でも留任する。

(南青山コメント)
平野浩のコメントで、「同党の園田幹事長は、新党さきがけの仲間であり、枝野、前原、玄葉はすべてさきがけにいたことがある。」はなるほどという指摘だ。
いずれ、自民と民主内で「対米従属、官僚主導、新自由主義派」と「独立外交、政治家主導、国民の生活が第一派」とで政界再編が行われるだろうという読みは、ネットでは常識化されていた。
それが参院選の民主の大敗で以外に早くやってきそうということか。
すなわち、民主党内「対米従属、官僚主導、新自由主義派」に属する枝野、前原、玄葉、そして権力の座に一時でも多くついていようとする変節菅とが、にっちもさっちもいかなくなり、最後の勝負に出るときが近づいているのではないか。
当然、先の参院、衆院で民主を大勝させた民意とは180度対立する方向転換であり、そうしたことを思考する変節議員たちは民主党を出ていくべきである。
ここで問題になるのが小沢派の動向だが、今週号の週刊朝日の記事(渡辺健介の聞き書き)では、9月の代表選を見送り、菅一派の自滅を待つようなことを言っていた。
しかし、それほどのんびりした状況でいられるのかどうか。
菅一派が参院選の責任論で追い詰められれば暴発する可能性もないではないように思える。
当然、彼らは民主党から出ていくべきで、そうなるとかなり明確な政界再編が行われるのではないだろうか。
そのときは、公明党がキャスティングボートを握りそうで、菅一派、自民新自由主義派、みんな、その他対小沢派、自民党内国民の生活が第一派、公明党、国民新党、社民党という流れになるのではないか。
個人的には現状のままであるよりは、こうなる方が格段わかりやすい政界布置になると考えている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月14日 19:00:20: 5FhufSYmmI
>少数政党というしっぽが犬を振り回してはいけない」と強調した。

だそうですよ、たちがれさん。


02. 2010年7月14日 19:12:53: WjqVLj58KE
そこで効いてくるのが、小沢氏と公明とのパイプだ。
公明党は菅氏周辺とは距離があり、現時点での連立はないと言われている。
が、9月の民主党代表選で小沢氏が立ったらどうか。
もしや、小沢氏はその連立を手土産に、代表復帰を果たす目算ではないか。
http://twitter.com/histynomark/status/18388772009
最後の大勝負? “不死鳥”小沢、復権へ衝撃シナリオ
「菅首相ではみんなの党は連立を組めない。
仙谷由人官房長官(64)がいる限り、公明党もダメ。
両党にパイプがある小沢氏の出番がくる」(中略)
(中略)
小沢氏系候補者としては原口一博総務相(51)や海江田万里衆院財務金融委員長(61)の名前もささやかれている。
また、菅内閣“乗っ取り”に動くとの憶測もある。
民主党中堅議員は「枝野幹事長を海江田氏や細野豪志幹事長代理(38)など小沢系にさしかえ、
小沢系閣僚も入れることを引き換えに、菅首相が小沢氏に助力を請うこともありうる」と話す。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100712/plt1007121616010-n2.htm

03. 2010年7月14日 19:55:20: GGgfo9NRHI
小沢氏の不起訴をめぐっての検察審査会が「対米従属、官僚主導、新自由主義派」と「独立外交、政治家主導、国民の生活が第一派」の闘いの主戦場となってくるのではないでしょうか。
おそらく、「対米従属、官僚主導、新自由主義派」は、全力を挙げて二回目の「起訴相当」議決へ向けての工作を行なっているものと思われます。
「独立外交、政治家主導、国民の生活が第一派」は、この戦場での闘いに力を注がねば敗北を余儀なくされ、全面的な敗北に陥る恐れがあります。
表向き市民から無作為で抽出された委員ということになっていますが、その選出過程が公開されているわけでもなく、補助弁護士の選任についても選出基準も時期も、経過も一切が秘密のベールに覆われたままです。
また、審査会の審査会議に関しても、回数も場所も出席者数も議事録も、全く公開されない極秘事項であり、実際には開催されたのかどうかも確かめる方法がありません。
こんな謀略機関のためにあるような悪人達にとって超便利なところを「対米従属、官僚主導、新自由主義派」が利用しないわけはありません。
中立だとか、一般市民だとかは建前ですが、それを確認する手段が全くない状態である以上、その建前どおりであることを信じるに足る根拠を我々は持ち得ません。


04. 2010年7月14日 19:58:57: y2SPy6IwBg
小沢さんの戦術は、誰も予測できなく、当った例がない。
小沢さんならこの難局を難なく乗り切れます。

05. 2010年7月14日 20:32:18: y2SPy6IwBg
03さんのおっしゃるとおりです。
心配しています。

06. 2010年7月15日 03:12:36: EJj3Xw6yF2
>今週号の週刊朝日の記事(渡辺健介の聞き書き)では、9月の代表選を見送り、菅一派の自滅を待つようなことを言っていた。

私も読みました。2年後の代表選を見据えているようですが、それでは晩い。渡辺乾介氏は、小沢氏と親友のような間柄なので、おそらく小沢さんの本心を言っていないと感じました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧