★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 580.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスゴミが参院選完敗菅直人政権を擁護する訳(植草一秀、7.14)[口先だけでごまかそうとする変節菅政権]
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/580.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 7 月 14 日 19:06:11: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4829.html

耳を疑うような話が多い。
民主党の菅首相の責任問題を明確にせよとの正論に対して反対する民主党反小沢派の人々。
 
「いまは党がひとつにまとまって山積する難問に対応するべき局面。誰が悪いとか、誰が辞めるべきだといった永田町の誰が転んだ、転んだのは誰のせいだの類のコップの嵐をしている場合ではない」
 
などとぬけぬけと述べる。
 
この半年間、普天間問題、郵政改革、経済対策、公務員法改正、派遣法改正などの重要問題が山積するなかで、「小沢が悪い、小沢が辞任すべきだ」などのコップのなかの嵐に明け暮れたのは一体誰だったのか。
 
「党がひとつになって対応することが大事」と言うが、誰が民主党の内部分裂体制を作ったのか。
 
 参院選民主党大敗の原因(http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-6593.html)の一つは消費税問題だ。菅首相が民主的な党内手続きをまったく経ずに、消費税大増税をマニフェスト発表会見(http://www.dpj.or.jp/news/?num=18390)で前面に掲げて民主党は自爆した。玄葉光一郎政調会長は、「最速で2012年秋の実施」を何度も明言し、菅首相発言について、「公約である」ことを明言した。
 
 その後に「議論を呼びかけただけ」だとか、「誤解を招いた」などと発言したが「ごまかし」に過ぎない。
 
 政治家として最低限守らねばならないことは、「言葉に対して責任を持つ」ことだ。マニフェスト発表会見で、
@年度内に具体案をまとめる、
A当面の税率10%、
B最速で2012年秋の実施、
を明言しておきながら、
「すぐにでも消費税増税を実施するとの印象を与えたのは誤解だ」
と言っても通用しない。

この問題についても、事実を事実として認めた上での謝罪はまったく聞こえてこない。菅首相は「マニフェスト発表会見」で「消費税率10%への引き上げ」を、満を持して発表したのだ。この点については、玄葉光一郎政調会長(http://www.dpj.or.jp/news/?num=18390)が質疑応答で、「菅首相の思いが強く、菅首相が自分の言葉で発表しようとした」と明らかにしている。口先だけでごまかそうとするのは最悪だ。
 
 もうひとつ、参院選大敗の主因になったのは、菅首相が民主党を二つに分裂させたことだ。鳩山政権では反小沢陣営を必要以上に優遇した。反対者を懐のなかに入れて、文字通り挙党一致体制を構築した。
 
 これに対して菅首相は、小沢氏に「しばらく静かにしていた方がいい」との暴言を吐いて、新政権を反小沢派で固めた。この点について反省もせずに、「党がひとつになって対応するべき局面」と発言するのだから驚きだ。
 
 悪徳ペンタゴンの中核は「米官業」である。
 
 米国は、ようやく日本の政権を対米隷属に引き戻したところだ。この対米隷属政権を守らねばならない。
 官僚にとって、天下り根絶を骨抜きにして消費税大増税に突き進む菅政権は女神の存在だ。この政権を守り抜くことが超重要である。
 大資本は、法人税減税を推進し、一般庶民に大増税を押し付ける菅政権を支援しないわけにはいかない。
 
 この理由で菅政権は米官業から支援されている。
 
 利権政治屋とマスメディアは米官業の手先である。メディアは懸命に菅首相の責任論を封印しようとしている。
 
 民主党で菅首相の責任論が拡大し、代表交代となれば、再び小沢一郎氏勢力が民主党の実権を握る可能性が高まる。小沢氏が激しい攻撃の標的とされてきた最大の理由は、小沢氏が目指す方向が、「米官業による日本政治支配」と対立するからである。
 
 小沢氏が主導する政治の方向は、米国、官僚、大資本の利益ではなく、主権者国民の利益を第一に位置付けるものだ。米官業による日本政治支配構造の頂点にいる米国は、力づくで小沢氏を攻撃し、主権者国民勢力を粉砕しようとしている。
 
 当面、検察審査会の動向に注視が必要だ。すでに記述したように、検察審査会の議決内容は、審査補助員の選任によって、右にも左にも操作可能である。どのような傾向を持つ人物を審査補助員に選任するのかですべてが決まると言って過言でない。
 
 このような重大な限界を持つ制度であるから、この制度の在り方を根本から見直す必要がある。政治的な恣意の介入を回避できない。これは裁判制度そのものにも共通する問題だ。
 
 菅首相が落選した千葉法務大臣を留任させる最大の理由は、この問題と関わっていると考えられる。
 
 法務大臣を交代させ、新しい法務大臣が検察審査会の審査補助員を、中立公正の視点から差し替えることが不可欠である。菅政権がこの対応を示さないのであれば、菅政権そのものが悪徳ペンタゴンと結託して小沢氏攻撃に加担していることを宣言することになるだろう。
 
 検察審査会は中立公正の審査を行う能力を保持していない(http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-ea3b.html)。審査補助員の誘導が圧倒的な影響力を発揮するのであり、審査補助員の中立性を確実に確保する体制が構築されなければ、検察審査会の議決に信頼を置くことはできない。
 
 私たち主権者国民にとっていまもっとも大事なことは、米官業が支配する日本政治構造を刷新することである。厳重な注意が必要なのは、電波が米官業トライアングルによって支配されていることだ。コントロールされた電波によって、主権者国民の思考がコントロールされてしまう。この点を常に意識していないと、マインドコントロールの呪縛を解くことができない。
 
 メディアが「みんなの党」を全面支援してきたのは、「みんなの党」が対米隷属に基礎を置いているからだと考えられる。
 
 メディアの本質が「マスゴミ」である現実を主権者国民は直視しなければならない。
 
 まずは、菅首相の責任を厳正に追及し、対米隷属政権を打倒し、主権者国民政権の再構築を目指す必要がある。

(南青山コメント)
「利権政治屋とマスメディアは米官業の手先である。メディアは懸命に菅首相の責任論を封印しようとしている。」
今回の参院選を象徴するひと言だ。
変節菅は利権政治屋とマスメディア、米官業にとって、都合のいい政治家なのである。
変節菅を取り巻く木っ端議員も同様だ。
彼らは国民のことなど考えず、自らの(くだらない)理念、原理に酔っている。
すがりついている、と言い換えてもいいかもしれない。
後段で指摘されているように、千葉法務大臣の続投も、そのような理由なのだろう。
国民にとって、現政権の存在理由は1ミリもなくなっている。
心ある民主党議員の決起を期待したい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月14日 19:49:52: lFtrGPhedw
いくら続投支持してももう菅自体に求心力が無いじゃんか。
この敗北で小沢・鳩山に譲歩するかと思ったが改造しないとなれば終わり、既に死に体

何故なら、党内最大派閥と第二派閥無視して求心力が保てるわけが無い。
小沢派が150人と鳩山派70人で220人を非主流派に置いていて求心力が保てるわけがない。
次の国会を数日で閉めるのも野党に不信任案出されたら小沢・鳩山グループが賛成に回る可能性が高いから。


02. 2010年7月14日 19:50:45: ROzUCQFW7s
>法務大臣を交代させ、新しい法務大臣が検察審査会の審査補助員を、
>中立公正の視点から差し替えることが不可欠である。

落選した千葉法務大臣を留任させた菅内閣には、

疑問符がつく。


03. 2010年7月14日 20:10:41: y2SPy6IwBg
マスゴミやCIAは、どうしても小沢さんを起訴相当にもっていくつもりだ。
それを見越して空菅内閣は延命を企て、また、マスゴミはそれを援護する。
何とかならないものか。

04. 2010年7月14日 20:17:39: y2SPy6IwBg
最近、阿修羅にされる投稿者の正論も、犬の遠吠えで空しさを感じる今日この頃。
やはり、日本はアメリカの言いなりに他ならないのか。

05. 2010年7月14日 21:11:36: Get9aY0xRA
アメリカ言いなりってわけじゃない。アメリカは日本をとっくに見捨てている。
話をしようにもお話にならないから、首脳級の会談も中国行きの途中に数時間滞在する程度で済まされる。首相を初めとした政治家とどれだけ膝つき合わせて話し合ったとしても、どうせ官僚らの予定調和に勝手に戻されるんだろうと、足元をすっかり見られている。

本丸はアメリカが背後にいるふりをしている外務省・財務省、検察。以下各中央省庁。


06. 2010年7月14日 22:54:32: jmGokQkzVs

それでも、ダメリカが崩壊の道に進んでいるのは間違いないのですから・・
これは、もう誰にも止められない。。。

神業が起こることに期待してます。流れが日本にくることを。
日本人は、戦後頑張ってきた。でもダメリカの「日本をダメにする100年計画」に
まんまと引っかかったおバカさんも多かった。今もバブルの余韻を引きずって
生きてる人、た〜くさんいるよ。一度、贅沢しちゃうと抜けないんだよね。
落とせないの、生活レベル。だからお金の使い方がズレてきた。分不相応なの。

あと、読解力が衰えてる人が多くなってきた(涙)学校のお勉強はソコソコなん
だけど(笑)活字に弱い・頭が弱い人が増えた><; 思考回路が詰ってる?
それから・・何でも「忘れやすい」人が多すぎる。

だから、小泉郵政民営化選挙でB層がかましてくれたわけで。
公務員=郵便局員=安定(収入や雇用)=このやろお〜! って思った人が
多かったんじゃないかなあ?単純に。 あれには、やられた!!

でも、世界の流れは、確実に変わった^^アジアが中心の時代がきた。
中国・インドは、世界の中心でしょう。もう。

小泉の残党だった木村のおっさんも逮捕!だし・・竹中もびっくり!?
「膿出し」は、少しずつですが確実に進んでいる。

ここで、国民全員の目が覚めるよ〜な流れがほしい。
資源が乏しいのだから。どうやって他国との外交をうまくやって、雇用を
増やすのか・・根本から考えていかないとモノが溢れて恵まれ過ぎてきたから
「危機感」がなさすぎなのですよね。

私は、小沢先生・亀井先生・鈴木宗男先生しか若手を育てられないと思う。
先を読んで進める、政治家は。
この夏は、小沢先生に攻撃しかけまくるダメリカ&売国奴たち・・・
どうかウルトラCで秋に大勝負できますように。。。祈るのみです。


07. 2010年7月14日 23:35:41: 05UhnFBHRM
ここはアメリカか、独立国日本。自民党に言わせればアメリカの一部!!
アメリカが居ないと日本が潰れる言い方をしている。

08. 2010年7月15日 08:28:03: 4a73CI7DYs
菅はろくに議論もできない
ものすごく頭が悪いとしかいわざるを得ない

ふつうの頭持ってたら辞任するよな


09. 2010年7月15日 11:32:20: 7tdokJUC0c
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-category-58.html

電波利権の闇 の記事一覧

バッシングに負けて「電波オークション」政策を引っ込めたら連中の思うツボだ
電波独占を民主党にジャマされたくない
民主党を弱体化し支配下に置きたい
テレビはなぜ朝から晩まで鳩山政権を叩くのか<1>


10. 2010年7月20日 13:02:09: 4IKgC5s4kI
菅は仙谷の操り人形。民主党菅内閣、諸悪の根源は仙谷に尽きる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧