★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 587.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎の言葉、「もう少し若ければ自民党も再生したい」…  (世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/587.html
投稿者 純一 日時 2010 年 7 月 14 日 20:50:46: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/8e23199254aab55402c424a8728d1f69


2010年07月14日

「菅直人居直り政権」が泣いて喜びそうな“菅首相辞任必要ない73%”(朝日新聞の世論調査)が報道されている。

各マスメディアの「首相がコロコロ替るのは世界的に恥ずかしい」と云う論調が功を奏しているのだろう。しばらくは、菅直人もつかの間の一服をするのも悪くない。他のメディアは見ていないが似たりよったりなのだろう。まぁ今夜は、日本のマスメディア等と云う雑魚を相手に怒ることはやめておこう。 今夜は筆者の妄想を語らせて貰うことにする。

昨日、小沢一郎を襲う「見えざる手勢力」の話をした流れの中から生まれた筆者の驚くべき「ドンデン返し」物語を語ってみよう。(笑)

純粋な小沢一郎支持者にとって不快な妄想である事も承知の上で、話を進めてみる。筆者にとっても愉快ではないのだが、小沢一郎の政治哲学・理念の実現に少しでも接近する可能性は躊躇わずに検討すべきだと思う。愉快・不愉快の領域を度外視して妄想をたくましくした。

オマエは何が言いたいのだ、前置きが長い。さっさと言え!(笑)勿論、言うべきことは見出しに書いた通りで“自民党も再生したい”である。


菅・仙谷民主党には、霞が関・マスメディアがバックボーンとなったと見るのが正しいだろう。今後のブラックボックスに入っている検察審査会の補助員の選定が難航しているとか、議決が9月にずれ込むとか、すべては闇の中と言って良いだろう。

ド素人の議決など無視して、仮に「起訴相当」が出ても民主党内で小沢勢力を温存する事も可能だろう。

しかし、霞が関・マスメディアと結託してしまった市場原理主義勢力が半分を占める民主党に魅力はあるのだろうか?

そして「国民生活第一」の政治を行う可能性はどの程度残っているのだろう?  曲がりなりにも、小沢は民主党に自民党から政権を奪わせた。つまり民主党への義理は果たした。

しかし、霞が関・マスメディアと手を結んだ民主党政権に「政治主導」はもう無理だ、「官僚主導」に逆戻りしたとも言える。小沢の政治主導を実現するには獅子身中の虫、素人政治勢力が多過ぎる。

仮に強引に代表になっても、マスメディアのネガティブ捏造報道が国民の目を濁らせてしまうのではないか? 小沢が民主党内で復権した時、今度は菅・仙谷勢力が自民党と徒党を組む可能性も捨てきれない。勿論、自民党の体質からして菅・仙谷の正体が不明なだけに、簡単に手を組むとは思えないのだが、ないとは言えない。

そもそも小沢一郎も亀井静香も自民党の人間である。小沢にしろ亀井にしろ、自民党の中枢に存在した訳で、反目しながらも気心は知れている。公明党とのパイプも当然生きている。そして、自民党は検察司法に対してだけは、清和会と云う汚いパイプを維持している。(笑)

また、今回の参議院選挙の大惨敗の結果は、6年間民主党政権に「ねじれ」と云う足枷を嵌められている。民主党に残って是々非々で頑張っても、官僚政治の打破は6年間絶望的だともいえる。

当然、官僚から政治家に政治を取り戻すのは、現民主党よりも現自民党の方が早く実現出来る可能性あると見ることも出来る。小沢一郎の2大政党論と云う政治課題からみても、自民党の再生は悪いことではない。

勿論、小沢一郎がこんなことを考えているかどうか判らない。まったくの的外れな妄想かもしれない。しかし、筆者の妄想は続く。(笑)

小沢が妄想通りの考えに至り、それを実行しようとすると、意外に簡単に菅・仙谷民主党政権は下野することになる。

衆議院の定数480議席だが、自民・小沢・公明・国民・たちあがれ等々の大同団結で約250議席が見込める。民主は多くて210議席、その他が20議席と云うところだろう。

参議院の定数は242議席だが、自民・小沢・公明・国民・たちあがれ等々の大同団結で約140議席が見込める。民主は多くて80議席、その他が20議席だ。 つまり、一瞬に菅・仙谷民主党政権は野党になるのである。

勿論絵に描いたように事が運ぶわけではないが、マスメディアの嫌いな数合わせで行けば、実現は容易だ。清和会と云う不愉快なものと手を結ぶなど許せん!と云う考えもあるが、清濁併せのむ縄文の心は懐が深いと云うことも言える。

駄目な奴も抱えて進むのも政治であり政党政治である。或る意味「年功序列社会」の復活かもしれない。古き良き時代だ。(笑) 小泉がぶっ壊した自民党の再生である。

小沢一郎が福田政権において、自民・民主の大連立を構想したことを皆さん忘れてはいらっしゃらないだろう。オリジナル民主勢力が目くじら立てて怒り狂った構想の再来なのだから、驚くほどの事ではない。

森喜朗、福田康夫、加藤紘一、古賀誠、額賀福志郎、伊吹文明、与謝野馨・・・時に睨みあい、時に手を携えた旧友の顔は並ぶ。相当古臭いが政治的力は未だある。(笑)

ランキング応援に感謝です!
      ↓  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月14日 21:05:57: WjqVLj58KE
冗談じゃない。自民党は、先の参院選で、十分「再生」した。
再生させるべきは、民主党のほうになった。
民主党を再生させるには、代表選で、菅首相を降ろして、新執行部を誕生させることだ。

そのうえで、ねじれを解消するために、公明党と連立することだろう。

そこで効いてくるのが、小沢氏と公明とのパイプだ。
公明党は菅氏周辺とは距離があり、現時点での連立はないと言われている。
が、9月の民主党代表選で小沢氏が立ったらどうか。
もしや、小沢氏はその連立を手土産に、代表復帰を果たす目算ではないか。
http://twitter.com/histynomark/status/18388772009


02. 2010年7月14日 21:22:42: Ee34p52FAM
永田町あたりで誰がどこでどうしようとど〜でもいいのだ。

こうやってわが日本はどんどんだめになって行くのだ。
それだけは確かだ。


03. 2010年7月14日 21:49:46: GFmtajcIjw
公明党=創価学会との連立、ダメ。ゼッタイ。です。
小沢氏は、もう何度も、公明党=創価学会と手を組んでは、失敗しているのです。
新進党も、自自公連立も、公明党=創価学会がゴチャゴチャ言って来たことが、
崩壊した最大の要因なのです。それに、民主党政権を支えている以外と大きな原動力が、実は反創価学会の人たちなのです。ここで公明党=創価学会との連立となれば、当然反創価学会の人たちは敵に回りますよ。石井一氏が主張しています通り、「公明党=創価学会と組めば4票入ってくるが、6票逃げていく」のです。

こうなってしまった以上、組む相手は一つです。それは自民党内の、「反ネオリベ・反ネオコン」勢力です。自民党内で「ネオリベ・ネオコン」勢力が表立ってきたのは、あくまでも小泉純一郎が台頭してきた頃からです。従って数は小泉以前と比べ激減したと思いますが、自民党内にはまだ相当数の「反ネオリベ・反ネオコン」勢力がいる筈です。この勢力を、小沢氏・亀井氏の力で以て、自民党の外へ引っ張り出すことが重要です。そして勿論、今回の”敗戦”の戦犯である、民主党内の反小沢勢力(特に凌雲会・花斉会※主に松下政経塾出身者)に対しては、徹底した除名処分を行うべきことは、言うまでもありません。

そして「”新生”民主党」と「国民新党・社民党などの鳩山前政権発足当初の連立相手」、そして「自民党反ネオリベ・反ネオコン勢力」という、新たな枠組みで以て連立政権を樹立することが、「国民の生活が第一。」理念を実現する最大の近道であります。これで衆参過半数は充分になる筈です。


04. 2010年7月14日 21:55:30: WjqVLj58KE
>>03
非現実的としか思えない。
参院選で勝った自民党が割れるとは思えない。
勝った側は、結束して、次期衆院選で、政権交代を狙うよ。

05. 2010年7月14日 22:19:10: vErjo0Z3SA
今週の週刊ポストに菅、仙石、枝野はマスコミの嫌がる記者クラブも温存し、
クロスオーナシップっていうか、見直し、マスコミを味方につけたようです。
自民にも裏で話が出来ているらしい。 小沢さんにも自民から誘いがあるとか
書いてありましたが、こんな週刊誌の事は信用できませんが、あまりマスコミから
菅辞任の批判が出無いのはマスコミを味方に付けたのでしょう。
本当に潔く辞めればいいのに。

06. 2010年7月14日 22:22:08: GFmtajcIjw
>>04
>非現実的としか思えない。
>参院選で勝った自民党が割れるとは思えない。

果たしてそうでしょうか。今回の選挙、確かに数字上は自民党が勝ちましたが、これはあくまでも1人区いおいて自民党候補の勝利が多かったことに起因するものです。自民党の党勢がどんどん落ちている事は、比例票数が自民党結党以来史上最低だったことに顕著に現れています。史上最低・・・あの安倍自民党が大惨敗した三年前よりも少なかったのです。従って「一見勝った様で、実は深刻に負けている」これが自民党の現実です。

それに自民党議員個々の目標は、一日も早く政権に復帰することです。今、その”政権復帰”という”ニンジン”を、自民党「反ネオリベ・反ネオコン」勢力の前に垂らせば、労せずして再び政権を手に出来るということで、それを断るということは、まずあの方達はしません。自民党議員というのはそういう”人種”なのです。権力の中枢にいてナンボの人達なのです。


07. 2010年7月14日 22:27:22: ivSXjUEBtY
民主党と松明党との連立を望んでいるのは
また与党の甘い生活に戻りたがっている
松明党・科学会員しかいないだろ?

私の周囲(科学会員をのぞく。自民党支持者は含む)には
松明と組みたいなんて人は一人もいない。

徒党を組み(小は町内会の横奪から・・・)、
利権を貪り(小は科学会員だけの生活保護者マンション・・・)
選挙になると、自民党代議士に土下座させたと自慢する。

ホ・ン・ト・にイヤなやつらだ。

勿論、松明(まつあきらとも読むが)党と組んだ時点でその党とはサヨナラだ。


08. 2010年7月14日 22:36:59: k3sNTt83Vw
はいはい、妄想は、好きなようにやってね。

政策による二大政党って考えてきた小沢さんが、
こんなのに乗るのかなぁ。。ま、のったとしたら、それでおしまいだけどね。

仮に人数的には、なんとかなったとしても、自民再生って、
まともな人がいないじゃん。

民主は、菅一派はひどい人材ばかりだが、けっこう人材はいる。
自民の再生は、、まだまだ先のことじゃないかい。


09. 2010年7月15日 08:13:16: X9JnvT8BDA
自民党を後3年野党にしておいて利権から遠ざけることが一番大切なことだ、
そのうち地方組織もガタが出てくる。
彼らの選挙スローガンは常に中央との直結で他には何もなかった。
公共事業の合理化を進めれば、土建屋揃いの自民党の県組織はガタガタになる。
また、参院で数が少なくなったことは、かえって官僚公務員を抑えるためには有利だと思う。
あまり新自由主義云々にとらわれないほうが良い。
公務員制度改革はみんなの党の線でやればよいし、納税者番号制は公明党とやれる。
納税者番号制は自民党が嫌がるので是非やってほしいし、子供手当ての支給の合理化の為や年金制度改革の為にも必要。

10. 2010年7月15日 21:36:51: MXTWSaKiZc
みんなの党は駄目、絶対、小泉、竹中の亡霊だ。

ロックフェラーが日本の最大債権者になり、「支配者」となる: 完全郵政民営化で国民生活が破綻!(世界の真実の姿を求めて!)
★阿修羅♪ >投稿者 純一 日時 2010 年 7 月 15 日
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/632.html

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1027.html


11. 2010年7月20日 20:34:55: RqW6KFMTTU
それって「コードギアス 反逆のルルーシュR2」ですね。
でも、官僚に乗っ取られた民主党から追い出された小沢氏なら
やりかねないと思います。
派閥解体など従来の自民党の在り方を真っ向から壊すような
政策を打ち出すようになるかも知れません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧