★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 606.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
参院選の勝者は誰? 実は官僚・検察・マスコミとあの国だった : 検察は「してやったり」と笑いを噛み殺す (毒独日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/606.html
投稿者 純一 日時 2010 年 7 月 15 日 06:44:11: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/6391492a44c291074f1d5a403f329e9e

参院選の勝者は誰? 実は官僚・検察・マスコミとあの国だった(いかりや爆氏の毒独日記)  2010-07-14 21:41:36

 昨年8月30日の衆院選の結果は、植草氏によれば『日本の歴史上、初めて「民衆の力による無血革命」』が成就したのであると評価していた。

 私は戦後のアメリカ支配からの脱却への一歩が始まるという高揚した気分があった。しかし、鳩山前首相の突然の辞任と共にその思いはガラガラと崩れてしまった。

そして後任の菅首相は、こともあろうに昨年夏の衆院選の最大の功労者を「しばらく静かにしていただきたい」と冷たくあしらった。

 今回の参院選の勝利者は誰だろうか、自民党は38→51議席、公明11→9議席、みんなの党は10議席獲得した。民主党が敗北したことは明らかだが、自民党が過半数を獲得したわけでもない、勿論「みんなの党」が政権を握ったわけでもない。党派別にみれば、どの党も勝利を治めたわけではない。

 実は、勝利したのは「官僚・あの検察とそれに同調したマスコミだった、そして背後にいたあの国だった」、検察は「してやったり」と笑いを噛み殺しているに違いない。この見方は、うがち過ぎだろうか。

 そもそも今回の民主の敗北は、昨年3月3日の小沢氏秘書大久保隆規氏が逮捕されたことに始まった。この一年余りの間、小沢氏は民主党代表を降り、幹事長も辞任して遂に一兵卒になってしまった。挙句の果てに菅新首相に「小沢さんはしばらく静かにしていただきたい」と言われる始末である。

 事の始まりとなった昨年3月の大久保秘書の逮捕は、殺人事件のような具体的事件が発生していたわけではない。無論、具体的な被害者がいたわけでもない、具体的証拠があったわけではない。検察側の単なる推測もしくは憶測による恣意的な逮捕であった。

検察が警察と違うところは、「検察は、そこに犯罪ありと思料すれば、裁判所の形式的な手続きを踏むだけで、具体的な証拠がなくても誰でも逮捕できる」、つまり司法当局がグルになればどんな取調べも可能な状況を創り出せる、それが冤罪を生みやすい、そうではなくともその人の人格を傷つけ評判を貶めることが可能になる。

 今の検察は、表は正義面(ずら)しているかにみえるが、少なくとも一連の小沢秘書逮捕を巡る検察の捜査は「主権は国民にあり」とする民主主義の規範に反している。

民主主義の基本は国民主権であり、たとえ検察と言えども、予断に基づく捜査は許されるべきではない。しかしそれが現実には、まかり通っているのが今の日本の司法(検察)である。鈴木宗男氏によれば「(検察に)狙われたら誰でもやられる 」というのが現実である。

 はっきり言えば検察の小沢氏に関連する一連の捜査は明らかに検察の政治への介入であり、間違っている。昨年3月3日の大久保秘書逮捕で、一時国策捜査ではないかと疑われた。政府は彼の逮捕が正当なものかどうか「具体的な証拠は何か、逮捕根拠を明らかにするよう」検察に説明責任を求めるべきであった。結局、司法への介入などと非難されることを恐れて鳩山首相が一歩も二歩も引いたがために、非人道的且つ反民主的捜査がまかり通った。

司法の独立性の乱用を許せば、官僚(検察)がこの国を支配することになり、日本は民主主義国家とは言えなくなる。

 小沢氏の言う「日本に民主主義を定着させたい」という彼の本音は、官僚(検察)改革ということだったに違いないが、今回の民主党の敗北で遠のいた。また当面の9月の民主党代表選挙を前にして、民意という検察審査会の判断(障害)が待ち構えている。

検察審査会11人の民意が何十万人かの選挙によって選ばれた小沢氏への民意が弄ばれる。民主主義の規範からすれば、検察審査会の11人の民意は政治家に対する事件にはなじまないと思うがどうだろうか。一体誰が何の目的で検察審査会の民意を政治家にまで適用するようにしたのだろうか。

 一方のマスコミも本来の仕事は、権力(検察)に対する批判と社会の木鐸であることを放棄し、それどころか検察とねんごろになって「根拠なき政治と金」で小沢氏を徹底的に貶めた。彼ら自身が持つ「官僚機密費」という毒饅頭問題には一切触れることなく、勿論懺悔も反省もなし・・・。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ヒゲ-戸田 2010年7月15日 07:13:17: Nk87MbMkz45iQ: z7WG55kjVw
 全くその通りだと思います。
 同時に、それをくつがえしていくには、人民大衆が街頭で、職場生産点で、地域で、声を上げ、行動を起こしていくことだと思います。
 世界情況的にみて、米帝・新自由主義が崩壊没落過程に入っている事は間違いがありません。倦まずたゆまず闘っていきましょう。

02. 2010年7月15日 07:56:44: DmCC9k6hHM
>勝利したのは「官僚・あの検察とそれに同調したマスコミだった、そして背後にいたあの国だった」、検察は「してやったり」と笑いを噛み殺しているに違いない。この見方は、うがち過ぎだろうか。

 全くそうだ。間違っていない。昨日、日本振興銀行元会長の木村剛氏が逮捕された。彼は、小泉・竹中の売国政権時に重用され、中小企業に金を融資する新しい銀行設立で表舞台に出てきた。しかし、彼のやったことは、私腹を肥やすことで実際に中小企業の手助けをせず、大手銀行がやらない金融業者や近親者に金を貸して利益を上げていた。
 今回、彼の命令で、取引の実態証拠となるメールが消されたが、逆にこれが、彼の胡散臭さを実証する結果となった。今後、木村剛氏だけでなく、検察庁が、竹中平蔵、小泉純一郎を取り調べ、小泉順一郎の犯罪を立件する状況が濃厚となってきたといえよう。やはり、昨年の政権交代の効果はあったわけだ。


03. 2010年7月15日 08:15:00: s8Gfp8ZL6M
検察フリーの米官の宦官集団清和会の息のかかった木村が刺されたことは意外な印象だ。だれかこの素朴な疑問を説明をしていただけないでしょうか?

04. 2010年7月15日 08:54:44: H6raKjdbfU
激しく賛同。

ますます奴らの人間性・品性が腐敗されていく訳だ。
哀れな人生を気の毒に思う…。


05. 2010年7月15日 10:04:46: DtdutbwPRY
今回動いたのは警察。特捜が動いた訳じゃない。
昨今、特捜は経済事案に消極的だというが、何故なのか?
警察は動けて検察は動けない。
せめて警察が動けたのは、政権交代の効果なのでしょう。

06. 2010年7月15日 11:08:24: d8foabS19k
これからも息の長いしんどいが遣り甲斐のある戦いが続きます。

07. 2010年7月15日 13:17:59: gwsspHyUbw
民主党にとっては選挙の敗北よりも人材不足の方が深刻な問題だと思います。
幹事長に枝野しかいなかったのかと思うと、この党はもうダメなんじゃないのかと。彼はとても頭のイイ方なんでしょうが、結果的にも適材適所ではなかった。となると任命者の菅は彼の力を活かす事も出来なかったし、自分の能力も過大評価している。
何度かチャンスを得て代表経験ある人間ですらこの有様ですから。
落選大臣を留任させたり、選挙の責任を誰も取らないないところなどを見てもその現れではないかと。ここまで来れば鳩山内閣の閣僚がほぼそのまま引き継がれたのも納得しました。
特捜部が違法捜査を繰り返しても誰も処罰されないのは許されないが、それどころじゃないという所でしょう。法務大臣に鈴木宗男先生を任命するくらいでないと捜査機関のやりたい放題が続きますね。

08. 2010年7月15日 13:57:57: AQqyLULhMc
阿修羅では今回の選挙結果を、『よかった』と考えている人が
多いようですよ。ちょっと失望です。
いまだに現政権叩きばかりで、官僚・検察・マスコミとあの国
叩きの記事は、あるけど多くない。
しかも現政権叩きの記事、タイトルが感情的で汚い言葉を使っ
ていて見苦しい。

09. 2010年7月15日 14:41:57: vErjo0Z3SA
民主党には海江田さんとか小沢派鳩山に枝野よりすぐれた人材がいるのに
こんな口先ばかり大臣にして、幼稚な執行部だから負けて当然かなぁ。

10. 2010年7月15日 15:08:49: lgLLMKg0Iw
検察がしてやったりということはない。検察の正体がここまで広範囲にバレたことはかってなかった。厚生労働省の村木案件もマスコミは少しは報じざるを得ない。

間違ったの段階をとおり越して完全に捏造の域に達している。思考力が多少ある人ならわかることだ。理解した人はこのことを広めよう。私は検察を信じる人に「めでたい」と最初に言う。検察とて官僚組織の一部門に過ぎぬ。天下りのし放題、既得権の大きさをその後説明する。事実を積み重ねて説明すれば有効な反論はない。

マスコミの説明も全く説得力はない。なぜ?が全く欠落している。


11. 2010年7月15日 15:22:10: 5gFG1TrQdY
最近は、なんとも暗い気持ちで日々を送っている。

官僚・検察・マスコミ・あの国は、ますます徹底的に
小沢さんや、小沢さん勢力を潰しにくるでしょう。
一度、冷や汗を(小鳩亀体制で)かかされているから、
今回の反撃は相当なものだと思われます。

ここで小沢さんに起死回生を期待する気持ちはわかりますが、
へたに動くと相当危険なのでは、と感じます。

今はじっとして、チカラをためなければならない時期です。

そんなにのんびりしていられない、という声が聞こえてきますが、
小沢さんは最後の砦です。
チカラをためている間に、ヤツらによってこの国は相当ひどい方向へ
進んでいくでしょう。
しかし実際に自分の頬を殴られ、痛い目にあわないと、真実に気づけないの
かもしれない。
(沖縄の皆さんの痛みはどれほどのものなのか。想像もつかない。)

あの国に貢がされ、抱きつかれ一緒にどん底に落とされる痛みを
経験しないと小沢さんのいう国民の自立は、果たせないのかもしれない。


12. 2010年7月15日 18:10:47: vD9WYa3O82
特捜検察の存在使命は反米政治家、活動家狩であるそうですね。
今まで特捜検査が動いた事件は自民政権時代は経世会系、最近は民主党と決まっています。岸、中曽根、町村、小泉、竹中、安部等の清和会系の議員は特捜が動くことは
ないし共産党にも何故か目を瞑る?これは日本が米国の植民地であり反動勢力を抑える機能として使っている。
勿論、ゴミウリを主軸とした大手マスコミも国民に気ずかれず支配して反動勢力を追い落とし、従わない法案は恣意的な世論調査を行い法案を国民が望んでないように捏造している。昨年から入り異様な検察、検察審議会の方向、大手マスメデアと心底憂い思える毎日である。

13. 2010年7月15日 18:55:55: NPpUnMb852
秘書の方、一方のかた大久保氏は2度も逮捕された。2件は同じ事件で訴因変更されたから、同じ事件でも、常習窃盗でもあるまいし、何度も逮捕できるんですね。知らなかった。これは違法と、郷原氏は述べている。検察が間違ってても、裁判所が、訴因変更を無原則に容認し、最高裁が追認する。
 憲法はこれは違法手続きとなっていますよ。31条、37条。特捜が反米政治家、と活動家対策のシステムとの12の方の指摘を首肯せざるを得ません。裁判所も逮捕請求の時同件2度逮捕とチェックすべきでしょう。チェックを逃しても訴因変更も認めるのでは裁判所はいらないでしょう。この特別抗告事件の最高裁番裁判所小法廷の裁判長は元検察の大物というのですからどうしようもありません。

14. 2010年7月15日 22:54:42: Nz0tLUvKJI
あまりの闇の深さに 無力管(感)に襲われますが、それこそ奴等の思う壺。
負けたくないですよね。
せめて微力を尽くして 戦いたいです。
小沢さんの胸中を思うと 涙が出ます。
日本はどうなるのでしょうか?

15. 2010年7月15日 23:01:06: Nz0tLUvKJI
訂正
無力菅(感)です。

16. 2010年7月16日 05:43:00: n4HMomsa4k
>>07 民主党に人材がいない・・・・・・そうだろうか人材はいると思います。

マスコミ宣伝と渡部肛門がウブな7人を煽てて手下にして仕事が出来ない
7人を仕事が出来ると国民に思いこませただけだと思いますよ。

前原、野田グループ以外のグループには仕事師がいます。

中井国家公安委員長などは、良い仕事してますよね。
仕事をしてないのは、ななぶぎょう関連だけでしょ。


17. 2010年7月16日 06:06:24: DCHDReL3A2
>>7、16
小沢さん初め、鈴木宗男さんとか亀井さんとか河村市長とか、能力は相当高いと思いますが、外見で大損していますよね。

人は見た目が9割 とかいう本がベストセラーになりましたが、やはり一般国民は、菅とか前原とか連法とかのルックス、7奉行の弁舌と若さに、完全に騙されています。


18. 2010年7月16日 06:53:00: 6i9UrJsHdU
官僚もマスコミも大敗北ですがな。

ねじれ国会は、霞ヶ関や財界にとっては非常に困る。彼らにとって
都合のいい法案や予算が通しにくくなる訳で。
国会が停滞するという事は、霞ヶ関の影響力も停滞してしまう。

なんでそんな簡単な事が判らんのですかねえ。どうも阿修羅住民も頭が悪い。

選挙後のアメリカや財界の反応を見ても、今回の選挙結果は連中にとって
都合が悪い物だったというのは判る。
霞ヶ関やマスコミもねじれ国会は都合が悪いから、さかんに連立工作を
やってるんでしょ。まあ無理な話ですが。


19. 2010年7月16日 07:05:17: 6i9UrJsHdU
今回は、あまり複雑な事は考えず、すぱっと菅民主を否定できた有権者の
勝ちです。マスコミの消費税洗脳は完全に失敗した。

余計な事を考えすぎた阿修羅住民の方が迷走していて、一般有権者より
愚民だったと言える。

衆院選の約束を反故にした民主党は許せない!それで良かったんですよ。
霞ヶ関もマスコミも、菅民主の変節を誘導して勝たせようとしたけど、
上手くいかなかった。有権者の判断が勝った。


20. 2010年7月16日 08:30:09: DUlRSawC9s
実は、 民主党は得票数では自民党にまけていないんだよね

 1人区で、 8  対   21   位だったかな

 で負けてる。   1人区をターゲットにして 不正選挙がおこなわれたらしく

 それが原因らしいね〜

 
 


21. 2010年7月16日 09:09:45: Bir4Aes0sI
今回の選挙で、普天間基地問題などで感じたこと「苦労して日本独立目指すより属国でいいこの世楽しく」と言う人が多く居たと言うことでしょう。アメリかは巨大核戦力を背景に無理な要求でも通せます。日本は「軍事。外交。政治。金融経済。科学技術.文化思想。など」で事実上アメリカの支配下に有る。名目は日本は独立国ですが、国連に「敵国条項」が残つているのも含め、むしろ被占領国と言う方が適切な用語かも知れません。だから要望は命令に等しいのです。アメリカに多少でも逆らえば国内の手先、「検察。メデイア。既得権益勢力」。などの属国派が、小澤さんや鳩山さんの些細なミスをを100万倍ぐらいの疑惑にデツチあげてネガテイブキャンペーンを連日やり、追い落としたように狙われるのです。先日大新聞で「小澤の息の根を止めてやる。まだ検察審査会の審査が残つている。》と言う意味の論文を目にしました。血に飢えて猛り狂つているギャングか殺人鬼の目線を感じました。文春7月号掲載の「日本人に告ぐ」藤原正彦さんの論文を一読してください。なぜ魂を抜かれて傀儡のような日本人が多くなつたかの病因が分ります。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧