★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 616.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国会議員削減 拡散する民意どうする(岩手日報・論説)/身を削るなら政党助成金を(岩手日報・「声」欄)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/616.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 7 月 15 日 10:47:31: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2010/m07/r0714.htm
ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2010-0715-1045-56/www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2010/m07/r0714.htm

国会議員削減 拡散する民意どうする(岩手日報・論説)

 参院選は結局、みんなの党に代表される第三極の勝利だったと言えるのではないか。大敗した民主党はもちろん、改選第1党となった自民党も比例代表の得票率は大幅に減らした。

 民主党は前回に比べて8ポイント減の31・56%、自民党も4ポイント減の24・07%。二大政党の合計は55・63%にすぎない。前回2007年からは実に12ポイントの減少となった。

 一方、第三極を目指す新党は、みんなの党の13・59%を筆頭に、たちあがれ日本、新党改革も2%余を得て議席を獲得した。古くからの第三極も公明党13・07%、共産党6・10%、社民党3・84%と一定の存在感を示した。

 最近の国政選挙では、二大政党以外の得票率は30%余りにとどまっていたが、今回は一気に40%台まで急増した。いかに民意が拡散したかが分かる。

 有権者の選択基準が、それだけ多様化しているということだ。民主、自民という二者択一の枠に収まらない少数意見が常にあることを認識しなければならない。

 今度の参院選では、主要9政党のうち、6政党が国会議員定数の削減を掲げた。

 民主は参院定数を40程度、衆院の比例定数を80削減。自民は6年後に両院の3割を削減し、合わせて500人にするとした。

 みんなの党、たちあがれ日本、新党改革も大幅削減をうたい、公明は民意を反映する制度にした上で削減すると主張した。

 選挙の大きな焦点は、待ったなしの財政再建だった。各党ともムダを排除することに重点を置き、まずは「身を切る」姿勢を有権者に示したものだろう。

 これからその動きが加速するかは分からない。だが、国会議員の削減と、多様な民意をくみ取ることが両立するかは疑問だ。現行の選挙制度では少数政党はさらに議席獲得が難しくなる。

 特に民主が主張する衆院の比例代表削減は、それに拍車を掛ける。目標は二大政党制だとしても、第三極が大きく票を伸ばした今回の選挙結果を見れば、あまりに乱暴すぎないか。

 二大政党制のお手本とする英国では、下院で単純小選挙区制を採用しているが、選挙制度の是非を問う国民投票を来年行う予定だ。

 5月の総選挙で第三極の自由民主党は労働党の29%に迫る23%の得票を得ながら、議席はわずか8%。労働党の5分の1にとどまり、大量の死に票が問題となった。

 二大政党だけですべての国民の「受け皿」になれないことは、わが国も変わらない。性急な削減論の前に、多様な民意をできるだけくみ取ることのできるシステムの議論が必要だ。

 政治は、いまだに「政治とカネ」の問題から抜け出せない。国会のムダ削減を言うならば、企業・団体献金に頼らないためにつくった政党助成金をなくした方がよほどすっきりする。

-----------------------------------

身を削るなら政党助成金を(菅原恭正ブログ)
http://blog.livedoor.jp/yasumasasugawara/archives/2010-07.html?p=3#20100702 から抜粋)

「岩手日報」の「声」の欄に次のような投稿をした。「没」になってもいいようにこのブログに記録しておく。
      
【身を削るなら政党助成金を】  菅原恭正(83歳)

 国会議員も身を削るべきだと、民主党はマニフェストで衆院の比例定数80、参院の定数40の削減を、自民党は衆参両院の定数を3年後に一割削減を主張、みんなの党は衆院180名、参院142名の削減を提起している。
 国会議員の定数を減らすことは、国民の声が国政に反映するのを減らすことであり、民意を締め出すことでもある。
 諸外国にくらべて人口比で日本の国会議員数は決して多くはない。少なすぎるくらいだ。
 国会議員一人当たりの年間経費は、秘書も含めて約7000万円といわれている。
 国会議員80人を減らして削られる予算は56億円だが、政党助成金の約320億円を削れば、国会議員450人分もの経費を削減することになる。
 政党助成金の受取りを拒否している政党もあるのだから、議員の定数削減ではなく、政党助成金こそ削減すべきである。
 「事業仕分け」で政党助成金を無視するのは、民主党の党本部の収入の84%が政党助成金だからに違いない。 これでは民主党は「国営政党」というべきだろう。

========================================

【関連投稿】

<社説>国会議員削減 助成金も仕分けしては(東京新聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/266.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 7 月 09 日 20:48:33: KbIx4LOvH6Ccw

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月15日 11:01:25: u6RWRudNII
 バカタレめが、安心せい。国会議員大幅削減によって民意を締め出すことなんかにはならんよ。つまらんこといってないで第一弾としてできるだけ早くまず半減せよ。政党助成金の半減も当然だ。消費税増税論議などはそれからの話だろう。

02. 2010年7月15日 12:00:19: Qos5b6UPKo
企業献金をそのままにして多額の税金を「政党助成金」などにあてる方がおかしい! 「政党助成金」の額を今の半分にしただけで大きな財源ができるだろうに!

03. 2010年7月15日 12:23:25: NdGcSOthiE
消費税増税とかの矛先をかわすための議員定数削減は、間違っている。

経費節約なら、議員の歳費とか、政党助成金の削減をすればいい。

議員が特権階級にならないよう、歳費を下げるのがいい。もし、調査費とか、
必要な経費があるなら、別途補助金などを検討すればいい。

それより、選挙における供託金を下げて、立候補しやすくすることが、
必要だろうと考える。


04. 2010年7月15日 13:12:27: GHzsq1HqN6
議員削減
参議院宿舎売却
衆議院宿舎売却
地方分権即実施
公務員制度改正法即成立
公務員給与法の見直し
人事院の廃止
特別行政法人の原則廃止
天下り絶対禁止
可視化法即成立
公正取引委員会の権限強化・・・単独起訴可
電波放送倫理規定・・・映像を利用した悪質な放映。人権侵害特に『推定無罪』
           に関連して
会計検査院の増員と予算執行の検査および告発権
検察審査会の情報公開

      
企業の広告費の定額課税


05. 2010年7月15日 16:03:34: 3NT6shbjq2
定数削減より一票の格差是正を早急にやってくれ。
それと企業献金廃止する気ないなら政党助成金廃止を。
あんなに政党CMばかり流して血税がテレビにキックバックされたら腹が立つ。

06. 2010年7月15日 23:03:35: al1arJXIXY
少なくとも、1県ごとに参議院議員を一人ずつおくのであれば、首都圏や近畿圏の定数は、一票あたりの格差を是正するために、大幅に増やす必要があります。議員定数は増やして、議員一人当たりの給与を減らし、トータルで辻褄を合わせるべきでしょう。
または、選挙区をなくし、比例区だけにしてしまうとか。衆議員もそうすれば、民意を反映したものになるのでしょう。もっとも、地方の特殊な意見が通りにくくなるので、地方からは大反対されるでしょうね。
単に議員定数を減らしましょうというのは、一票あたりの票の重さを語るときには、まったく説得力が無いことだけは、確かです。でなければ、論理的な思考のできない・・・・・

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧