★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 719.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小沢は悪」 だと言いながら、小沢の話には耳を傾ける 日本の政党 (笑)  (世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/719.html
投稿者 純一 日時 2010 年 7 月 17 日 06:35:26: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/ceccc5786c3ec505748354b593abba31


2010年07月17日

検察審査会がどのような議決を出そうが、マスメディアがどれ程騒ぎたてようが 小沢一郎が民主党の代表になれる可能性は非常に高い。

しかし、だからと言ってメデタシ目出度しな訳でもない。 小沢一郎が「名誉ある被告宰相」の名を欲しい儘にして、官僚主導政治から、国民の立場に立つ政治主導政治へ大転換して、八面六臂の活躍を大いに期待したいところであるが、国会運営の壁はある。

八面六臂の実現の為に、小沢一郎は民主党代表選で勝利しなければならないのだが、、それですべてが解決するかと云うと、そうもいかない。

予算等は衆議院の優先で成立するが、予算関連法案などは参議院で否決されると衆議院三分の二の再議決が必要になるわけで、現在の連立枠組みに社民党が加わっても足りない。 要するに衆議院よりも劣勢な筈の参議院が政治を制しているということになる。

このネジレを解消するには、参議院選を今後2回(6年間)経なければ解消の可能性もない。なぜこのような国会の仕組みになっているのか、此処で議論するのはテーマが重過ぎて非現実的だ。(笑)

しかし、だからと言って菅・仙谷政権を勝たせて、菅民主党政権を延命させることは国益に反する。既得権益の庇護だけが居残る政治だ。だから、ネジレは起こるべくして起きた正しい選択である。

衆議院は307議席あるので過半数を制している。参議院で過半数の122議席以上を確保しなければならない。菅・仙谷民主党政権でも、小沢民主党政権でも、この部分の悩みは同じだ。

しかし、菅・仙谷政権と小沢政権では、連立の相手方の選択肢で圧倒的に小沢政権が有利だ。菅・仙谷政権では政策別のパーシャル連合が関の山で、魂の入った政治等出来るはずもなく、半年以内に解散総選挙に追い込まれるのがオチである。

やはり、安定政権を維持し、小沢政権の政策を優先順位を見定めながら、確実に一歩ずつ実らせるには、安定した連立を組むしか方法はない。

小沢政権であれば、自民党、公明党、みんなの党、社民党等々、連立を語る席に着くことは可能である。菅・仙谷政権では連立の相談の席についてくれる政党を探すことから頓挫するだろう。霞が関やマスメディアは隠然たる勢力ではあるが、残念ながら政党ではない。(笑)

小沢であれば、共産党を除く政党が魅力的に感じるという、面白い政治現象がある。
どの政党も、どの政治家も「小沢は悪」と云う「建前仮面」を被っている癖に、小沢一郎との話なら「聞いてみよう」と云う姿勢になる。まことに不思議な政治の世界である。

「クリーン」が売り物で米国・霞が関・マスメディアを味方につけた菅・仙谷政権との連立の誘いには見向きもしないのである。(笑)  いかにマスメディアのプロパガンダが偽物であるか、生身の政治がそれを如実に著している。真実とは、こういう風にして姿を現す。

筆者は小沢一郎に腹を括って貰いたい。執拗に主張するが、現在の日本の司法における枠組みでは、政治家は如何様にも「抹殺」される。そのような陰謀に、面と向かって闘って欲しい。

法的に闘うことも大切だが、政界の常識を超えた「名誉ある被告宰相」(首相になれば起訴は不可能だが、日本のマスメディアは自社が倒産するまでネガキャンを続けるW)になることも、時には人生と割り切り、縄文の心で政治理念を実現して貰いたい。

案外、他の政党の実力政治家の面々も「一度小沢にやらせないと、日本の政治の灰汁抜きが出来ない、このままでは前に進まない」と思っている節がある、(笑)

筆者もそう思う。 40代政治家は小沢の後を狙えば良かろう。

ランキング応援に感謝です!
      ↓        

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月17日 06:56:43: lFtrGPhedw
まあ、小沢さんは代表選で消費税増税の前に無駄削減、普天間は国外で行くだろうから社民党が戻るこうなれば衆院で3分の2を確保できる。
また、公明党は一・一ラインと言う太いパイプがある。
公明も菅や仙谷とは組めないと言ってる。

こうなれば連立や政権の安定を考えれば菅の再選は難しい。
理想は小沢総理-鳩山幹事長のライン

それからマスゴミは小沢と菅の対立ばかり煽るが鳩山氏及びその側近も菅に批判的。

小沢さんは無駄削減にまずは政治家自身が覚悟する事だと言っている、みんなの党とも組めるかも。


02. 2010年7月17日 06:58:08: FfYrDONfcA
小沢一郎の『世界観』が広く国民に知らされる必要がある。
マスコミは小沢を『悪』と決めつけて、小沢の本質を報道しない。
小沢を「敵」とするならマスコミは堂々と論陣を張るべし!
マスコミ紙上で論戦を国民の目に触れさせよ!

03. 2010年7月17日 09:46:38: 1o5MDFoYk2
日本国憲法 第75条
 >国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない。
>但し、これがため、訴追の権利は害されない。

従ってもし小沢さんが総理大臣になれば在任中の強制起訴は不可能になります
さらに総理在任中に石川さん達の裁判で無罪判決が出れば
共犯容疑の小沢さんへの起訴は事実上無意味になるはずです


04. 2010年7月17日 10:03:49: d8foabS19k
>投稿者殿
いつも良い投稿ありがとう。今回の分は特に我々を勇気付けます。全くその通りだと思います。それが小沢さんの人間力を支持する、良識ある日本人の本当の実力でしょう。

05. 2010年7月17日 11:38:06: fGLN1b0dUo
その通りだと思う。なんだかんだ言っても小沢氏のことなら何でも取り上げるマスコミを見ればいかに政治の中心にいるかがわかる。政治家にとっても同じこと。小沢氏には勝てないと思っているからどうしても潰したいのだ。所詮勝てはしないのだから素直に小沢グループについて行けばいいものを。政治家どもがどのようなことを企てようとも小沢氏の天下が必ずやってくる。国民が放ってはおくまい。

06. 2010年7月17日 13:23:24: sKSzW9w7DY
>筆者は小沢一郎に腹を括って貰いたい。執拗に主張するが、現在の日本の司法における枠組みでは、政治家は如何様にも「抹殺」される。そのような陰謀に、面と向かって闘って欲しい。

同感です。

小沢氏は、一気にハードランディング路線で体制転換を図ることも可能なのに、あえてソフト路線(叩かれることもいとわず)を取り、日本も変わらざるおえない状況に成りつつあることを守旧派に受け入れさせる時間を与えている、そう感じます。

小沢氏が目指す国作りでは、これまでの長年の体制化で余裕で食べていけた人達の多くが収入減、中には失職も有り得る事態になることは想像できます。

私には、小沢氏が守旧派に情をかけている(=小沢氏のやさしさ)構図に見えます。


07. 2010年7月17日 13:50:38: fEYiVE3nvI
小沢氏の覚悟のほどは深いですよ

08. 2010年7月17日 13:55:24: jBqqcNShwU
何でもいいから小沢氏が総理になったらどんな日本に変えてくれるのか見てみたい。

もし小沢氏でも変えることが出来なければ、もう日本の政治家に期待することはないだろう。

最後の賭けだ。


09. 2010年7月17日 14:56:53: 5jSrqY6c26
 そんなに簡単ではないだろう。

「被告宰相」はさすがに厳しい気がするが(ハンディが大きすぎる)、問題は代表選時に審査会の議決が間に合いそうもないことだ。
 多分「不起訴不当」となるだろうが、議決を早めるか代表選をずらすかして、不起訴を確定させてから代表選に立候補したいところだ。でも簡単ではないだろう(もしかしたら簡単かも?)。
 
 無事代表になったとしても、反小沢派を全部切り捨てるわけにはゆかない。菅氏は副総理格で待遇すればよいとしても、7奉行の半分位は懐柔(か屈服)しなくては党がまとまらない。一度は規正法の件の「説明」もしなくてはならないだろう。
 
 そして党が一応まとまったら連立相手を決めなくては始まらない。
無難なのは公明党だろうが、自分としては自民党との大連立を見てみたい。うまくゆけば自民党を政治主導の体質に改善し、民主党の政権能力を高めることができる。ただし失敗すると目も当てられない。リスクが高すぎ、現実的には小沢氏の「剛腕」をもってしても難しいか。
 
 書いてみると、小沢氏ならやってしまいそうな気がしてきた。逆に小沢氏以外で
やれそうな人が思い浮かばない。
 
 あと気になるのが、参議院選挙後できそうにみえた野党連合があっけなく崩壊していることだ。どこも連立に色気たっぷりになっている。小沢氏は今は動かないと思うのだが・・。誰が何の目的でやったのか。それとも自然崩壊か。民主党にとっていい話だが、どうも引っかかる。
 


10. 2010年7月17日 17:05:20: JrgZRyv6Qc
力のある人に人は集まり、金が集まる
のは当然、普通の会社組織でも同様のことが
言える政治と金の問題をこれでもか!と取り
上げるメディア、人がいるがそれではスポン
サーなしに番組を作ってみればいい、または
アメリカのように個人献金するとしてさあ誰
に献金します?ヨコクメ議員に献金でもしま
すか?無駄金にしかならないでしょう。
政治にお金がかかることは誰でも知っていること。
それを否定するならお金持ちの子供しか政治家
が出来ないのか?といった疑問が出る。
過去のように特定企業等に利益を供与するような
政治をやるから色々な問題が出るのであって
その仕組みを変えない限りこの先は見えない。
今のメディアなんてその典型的なものでしょう。

11. 2010年7月17日 18:23:38: mPIqFegdZA
>筆者は小沢一郎に腹を括って貰いたい。執拗に主張するが、現在の日本の司法における枠組みでは、政治家は如何様にも「抹殺」される。そのような陰謀に、面と向かって闘って欲しい。)                             涙が止まりません。。。。     

12. 2010年7月17日 19:34:51: mzcgUEXURw
小沢一郎さんだけに重い荷物を背負わせても
有権者は狡賢いので、自分は表に出て戦わないで
小沢さんだけ表に出して戦わせようとする。

吉本新喜劇の花紀京が演じていた京三と同じ
「飲食店内でヤクザに喧嘩を売った京三が
ヤクザに表に出ろと言って 岡八郎とヤクザを表に出して
自分は店内に残る。」


13. 2010年7月17日 21:02:24: J0o6rialnc
それにしても自民党も検察もマスコミも、民主党の中のスパイどもも、そろいもそろって小沢氏が一度政権を取る事に何でこれほどまでの拒否反応で抵抗するのだろうか?
今までの65年の自民党政権で誰になろうと他の政党もこれほどのしつこい抵抗をした事はかつて無い。
やはりただの抵抗とは思えない。
そこには日本の税金をむさぼり続けたい某国の陰謀を考えなければ説明がつかない。
小沢氏が日本を守ろうと必死だからだ。
その某国に加担する日本人は売国奴と知れ。
自民党の方が得をする人もいるかも知れないが、一般庶民は本当にそれで良いのか。
国を売り渡す事に良心は無いのか?
参政権が何だって言うのだ。
アメリカはもう日本の金無しではどうにもならないから、必死に食いさがってくる。

人はみないつかは死んでいく。
そして自分達の子孫に繋いでいく。
少々の己の得ばかりに汲々として、日本の為に犠牲になっていった先人にあの世で申し開きできるのか。
郵貯を守れ!!
日本を守れ!!
未来の日本人の為に!!!

選挙をしても、日本の総理を日本人の自由に決めることもアメリカは許さないのか。
いかに大国といえど、こんな理不尽が許されるのか。


14. 2010年7月17日 21:17:06: J0o6rialnc
13です
追伸
 
みんなの党は売国党だからアメリカへ日本を売り渡したいのだろうが、自民党には良心のある議員も多いと思う。
今なぜ自民党に風が吹いてきたのか訳がわからないままに、ただ自民党に有利になれば良い事と、手を叩いて喜んでいて良いのか。
それが悪魔の吹かす風でも我さえ良ければ良いのか。
そうしているうちに日本はドンドンやせ細っていく。
自民党の中の本当に日本を思う議員の良心にも期待します。

15. 2010年7月17日 21:44:33: 6i9UrJsHdU
>>12
今回、消費税増税と普天間問題で、菅内閣と霞ヶ関の計画を潰したのは
有権者ですよ。小沢氏はほぼなんにもしてない。

消費税増税がアメリカの差し金かどうかは疑問も残りますが、とにかく
民主を大敗させて、直ぐに増税という流れを止めたのは間違いない。

いずれ、有権者がちゃんと自分の意思で動けば、アメリカも逆らえない。
それが民主主義というもので。


16. 2010年7月17日 22:23:22: TgQmXm9cgk
 マスゴミや検察、ボチ政治屋など売国奴勢力を総動員して小沢氏潰しに必死になっているどっかのたかり国家こそ、壊滅的な打撃を被ることになる。あがけばあがくほど自分の首を絞める結果になるのは明らかだ。強奪や騙し、たかりなど悪行に見切りをつけて自国を立て直そうという声が出てこないのか。破滅が迫っているのにいつまで無駄な足掻きを続けるのか。かわいそうな大国よ。

17. 2010年7月17日 22:46:27: OU45NNHkXI
>>15
甘いな。そんなきれいごとでは政治は動いていない。いろいろ調べてみられることを
お勧めします。
書籍、ネットなど、その気になれば山の様に情報があります。すべてが信頼できる
情報ではありませんので、その判断はご自身がしなければいけませんが、少なくとも
教科書やうわっつらの新聞、TVでは、信じられない事実(と思われる?)が見つかる
ことでしょう。
教育として、教わったことを疑わない。政府や新聞、TVの発表、報道は信用するとい
う態度では、先に進むことはできません。まず、疑問に思うことが最初です。


18. 2010年7月17日 23:19:24: DCHDReL3A2
きれい事や上っ面の情報では、
もはやこれだけひどい小沢攻撃背景を理解することは不可能でしょう。

現実は学校の教科書に書かれているようなことではない。
大学の政治や世界史の授業などに騙されないようにしないといけない。。
放送大学の授業も以前聞いていましたが、この現状解決には全く役に立たないとわかった。


19. 2010年7月17日 23:38:58: 5jSrqY6c26
アメリカに対して過度の反感(甘え?)が散見されるが、違和感をおぼえるのは
私だけだろうか?
 アメリカの一番の力の源泉は軍事力だと思うが、既に基地をおさえて同盟している以上、日本に戦争をしかけてくることはない。つまりアメリカの軍事力を恐れる
必要は(短中期的に)日本にはない。軍事同盟でどちらかが一方的に得をしている訳でもなく、よくいえば「WINWIN」の関係だ。
 経済的にもアメリカへの輸出の比率は減っており、米国債の大量保有を考えればさほど弱い立場にはないはずだ。
 言いたいのは、日本国民が団結すれば陰謀(工作)などさほどできる状況ではないし、今の時代に認められている国益追求の権利(?)をアメリカに限って非難したって始まらない(お門違い)のではないでしょうか?
 印象的にいえば、社会問題が起こる度にマスコミが「政府の責任だ」と安易に言って、結果的に官僚の権限強化に協力している図とだぶって見えます。

20. 2010年7月18日 00:19:54: EfscEI3NIV
>米国債の大量保有を考えればさほど弱い立場にはないはずだ。
弱い立場だから、売るに売れない米国債を無理やり持たされているのでは?
軍事力で攻めてくることはないかもしれませんが、
軍事以外の方法ではさんざんやられっぱなしなのでは?

>言いたいのは、日本国民が団結すれば陰謀(工作)などさほどできる状況ではないし、今の時代に認められている国益追求の権利(?)をアメリカに限って非難したって始まらない(お門違い)のではないでしょうか?

日本国民が団結しないように、何重にも仕掛けを作って、今もマスコミを使って洗脳にいそしんでいるわけでしょう、宗主国と植民地支配層は。


21. 2010年7月18日 01:21:31: EJj3Xw6yF2
小沢さんの事だから、「みんなの党」と組む場合には渡辺に踏み絵を踏ませるでしょう。

22. 2010年7月18日 02:49:14: pnR7F8ZydE
国会運営が安定したら、普天間問題は直ぐに着手しなければならないが、衆参ネジレの為に国会運営は安定しない。

すると普天間問題は沖縄県民の感情を無視できないので、辺野古での工事は中々着工できない。

今回の参院選惨敗は民主党の戦術とみるのが妥当だろう。

米政府高官も、その様に感じているようだ。


23. 2010年7月18日 05:32:21: 1ReFbxv7SA
日本は、徴兵制もなく、米軍に守られ、安穏暮らし。

沖縄県民を、基地から離せば、全部解決する。

何の難しいことではない。

そもそも基地近辺へ寄ってきたのは、住民側ではないか。

また、米軍があって雇用が守られ、何の問題も感じない人も多い。

それが証拠に、鳩山さんが辞めたら、なにか報道しているか?。

既得権者が、みんな小沢外しの、道具に利用しただけなのだ。


24. 2010年7月18日 09:00:09: vBmMuV8Cpo
>23
>また、米軍があって雇用が守られ、何の問題も感じない人も多い。
だろうな。今回の参院選の沖縄の投票率は日本全国最低の52.44%だからな。
一部の左翼が騒いでいただけで、沖縄のほとんどの人は現状に満足しているよ。

25. 2010年7月18日 09:32:45: ZsUNOgGnko
「千手観音になる」亀井氏がパイプ役に意欲
7月18日9時3分配信 読売新聞

 参院選で議席獲得に失敗した国民新党が、与党内で何とか存在感を発揮しようと、手探りを続けている。

 「おれは千手観音になる。民主党には仕掛けができない」

 亀井代表は最近、周囲にこう語り、参院での過半数を失った与党と、野党との「パイプ役」に意欲を示した。亀井氏が連携相手に見込む一番手は、連立を離脱した社民党だ。法案採決で社民党の協力が得られれば、参院で否決された法案を再可決するのに必要な衆院の「3分の2」の議席を確保できるからだ。

 国民新党はまず、衆参両院での統一会派を社民党に打診したが、衆院では拒否された。参院では協議を継続するが、社民党内に異論があるうえ、国民新党でも森田高、亀井亜紀子両参院議員が「支持者の理解を得られない」と否定的な見解を示しており、先行きは明るくない。


26. 2010年7月18日 10:00:20: UlXVZar3BE
12様 同感です。
なんといっても、あの竹中平蔵に70万票も入れた国民ですから。

27. 2010年7月18日 10:24:57: xMQQmRyxDI
小沢が雲隠れして大連立の工作に動き出している
与謝野などのバカどもがこれに乗っかっている
断じて許してはいけない

国民が政権交代までやりネジレを起こしてまで日本政治を作り変えた気持ちを
全く分かっていない

国民の目標は、第一に小沢の政界追放、第二に民主党の解体殲滅、第三に真正保守
の再生(非安倍勢力による健全保守の再建)である
今はその準備が終わった段階に過ぎず、戦いはこれからが本番だ
小沢と組む人間は国民の敵である。
大連立を唱える人間は国民の敵である!


28. 2010年7月18日 10:39:49: xMQQmRyxDI
「政策を軌道修正した(キリッ」とか胸を張っても
その実行責任は全部
閣僚任せじゃん

子ども手当ての財源一つまともに付けられないのに
どうやって地方に回す金があるんだよ。

鳩山政権になって選挙前にアホみたいなマニフェスト実行やって実績稼ごうとするから
麻生政権で用意していた
景気対策予算や公共事業はガンガン削るし。

そんでもって小沢は高速無料化の予算削って土建屋に出せ、
でも無料化は進めろとか言ってる事が矛盾だらけだし

結局、小沢の言ってる事は金がないのに金を出せ
全方面にバラ撒けつってるだけじゃん

そんな無責任な要求するだけなら誰だって出来る

一番きつい事やってる経済閣僚達に向かって
後から批判ばかりして
一番卑怯なのは小沢だろ


29. 2010年7月18日 11:26:01: snG8yFzupc
28さん、すごいご意見です。

まるで立て板に水、のようなすばらしい解説ですな。もちろん、あなた自身はそれぞれ具体的にどの案件のことを言ってるのか、しっかり理解されてるんでしょうな?
受け売りじゃないでしょうな、もちろん。


30. 2010年7月18日 11:37:45: XJ9eMlz9vk
まぁ、バカメディアやアメリカの手先どもが、何をほざこうが、
小沢支持は刻一刻と、一人一人に、確実に広がってゆくだけですわ。

そして「嫌米感情」、「嫌官僚感情」、「嫌メディア感情」も、
確実に輪を広げています。
喜ばしいことです。

今回の選挙で、露骨に不正をやらかしたから、これからどんどんしっぽが
出てくるでしょう。時間の問題です。そういう方向から真実を暴こうとして
いる人たちが、動いていますから。
日本人には、本当にいい人が多いから、

「まだまだネットで真実を知る人の数は少ないんだ。国民新党の支持者は、
思ったよりもごくわずかだったってことか」

などど、謙虚に、のんきに捉えていけてはいけません。そう思わせることこそが、
裏社会の狙いだったのですから。
国民新党の支持率は、みんなのうそつき党とちょうど反対だったのですよ。
議席数も、獲得票数も、そういう風に裏から改ざんされたのです。
昔のように、日本の庶民はもう操れないーそれに気づいてきてるCIAの民間
工作員たちが、露骨なことをやりすぎるようになった。しかしそのおかげで、
悪事が表に、暴きやすくなった。
「こっそりじゃ間に合わんぞ!!」ーそこまで追い詰めたのが、ネット言論の
力です。
やつらの正体を、表から暴くまであと少し。皆さん、ひるんではいけません。
とにかく真実を、身の回りに拡散していけば、かならずアメリカは日本から
出ていかざるを得なくなります。そこまで追い詰めましょう!!!


31. 2010年7月18日 15:52:53: WV5z9NH1AI
党内外の敵が執念深くあの手此の手で小澤さんに対して攻撃を加えて来るたびに小澤さん側の助太刀に加わる庶民が増える一方だ。属国派の前原。渡部。牧野。生方。らの裏切り者は外部の敵と呼応して小澤さんの政治的抹殺を企てている。先日大新聞に「小澤の息の根を止めろ。まだ検察審査会の審査が残つている。」と言う論文がのつていた。罪なき小澤さんに石を投げつけリンチを加えて政界から消そうとしているのだ。この残忍残虐な極悪非道な一味「検察。メデイア。既得権益勢力。」に対して小澤さんと同志議員たち、そして数千万人の小澤さん支持者の手で作戦を練り必ず反撃を加えてギャアと言わせて欲しい。

32. 2010年7月18日 19:04:34: jBqqcNShwU
政党もだがメディアも「一兵卒」の小沢氏を追っかけまわし、批判材料探しに連日躍起である。

偉い菅さまに「静かにしてろ」と言われたのだからほっといてくれればいいのに。

釣りも小沢氏にとっては次の一手を考える唯一の時間だ。

バンキシャの河上は「総理が会いたいと言うのに釣りに行って・・・総理をばかにしてる」と相変わらず小沢憎し発言、河上の性格でもし自分が「静かにしてろ」と言われて「はいはい」と会いに行けるのか。

ましてやこの「静かに」発言から一カ月余り。

ばかにしているのはどっちだと言いたい。

阿修羅で怒ってもしかたないのだが。



33. 2010年7月18日 21:50:11: ZsUNOgGnko
代表選へ布石打つ?=姿見せぬ小沢氏に憶測−民主

 民主党の小沢一郎前幹事長が参院選後、公の場から姿を消している。選挙期間中は、自身が人選を主導した候補者の応援に回りつつ、消費税増税を掲げた菅直人首相を繰り返し批判してきたのがうそのようだ。首相の再選が懸かる9月の党代表選を前に、姿を見せぬ小沢氏の真意をめぐり、党内では憶測が飛び交っている。
 「雲隠れと言われてるが、休養してるだけだ」。小沢氏は13日朝、自らに近い党幹部に電話をかけ、こう伝えた。同幹部は「小沢氏が静かにすればするほど存在感が増す」との見方を示す。
 小沢氏が公的な場に姿を見せたのは、選挙終盤の8日に石川県内で演説したのが最後。15日には、小沢氏の支援を受けて当選した候補者があいさつのため、側近議員を通じて面会を申し入れたが、事務所サイドから「勘弁してほしい」と断られた。小沢氏は、首相からの会談要請にも応じていない。
 小沢氏はこれまでも、政局の節目にしばしば姿をくらましてきた。党内では「休養しているだけ」という党幹部を通じた説明を額面通り受け取る向きは少ない。ある幹部は、小沢氏があらゆる展開を想定し「全部手を打っているのだろう」と分析。盟友の輿石東参院議員会長の続投が固まったことから、側近議員の一人は「参院は小沢ラインで押さえた」と、小沢氏が引き続き政権に強い影響力を行使できるとの認識を強調する。
 「休養」に専念する小沢氏とは対照的に、同氏を支持するグループ内からは、代表選に向けさまざまな声が漏れている。側近の松木謙公氏は「小沢氏に出馬してほしい」と公言し、別の側近議員は「首相が挙党態勢を敷かないなら対抗馬を立てざるを得ない」と話す。ベテラン議員は「首相を代えるのはよくない」と、首相の無条件での再選を支持している。
 多くの修羅場をくぐってきた小沢氏は、自身の政治とカネの問題が行動の制約要因になってはいるが、一方で、可能な限り多くのカードを保持し、あらゆる展開に対応できるよう備えているとされる。小沢氏は週明けから党関係者らの面会に応じるなど、活動を再開するという。党内最大勢力を率いるだけに、言動に注目が集まるのは間違いない。(2010/07/18-19:16)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol

いよいよ、小沢も明日から活動開始ですかね・・・


34. 2010年7月19日 02:36:28: spZhbf5dTo
政治家も商売だから、信頼できる人間としか話はしたくないわな。
俺が政治家なら、管だの前原みたいな奴と話なんかしないわ。
全然信用できんし。

35. 2010年7月19日 10:26:20: 5jSrqY6c26
小沢氏が菅総理の面会に応じないのは、個人的な感情などとは全く別だと思う。

ここで会えば、「(敗北の)謝罪を認めてもらった」(=現体制の続投を容認した)(=現体制に協力する義務を負った)との宣伝に使われる。
 大義名分があればともかく「小沢氏に謝りたい」って意味不明だし、マスコミに
会えないことを流しているのは、宣戦布告(継続)に近い。
 
 会わなければとりあえずはフーリーハンドは保てる。ただ、「総理が会いたいと言うのに釣りに行って・・」との攻撃を受けるし、どちらにしろ菅氏のポイント(小沢氏のダメージ)になる。執行部の責任問題のめくらましにもなるだろう。
 
 逆に言えば、菅氏の喧嘩能力の高さは侮れない。小沢氏といえども油断は禁物だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧