★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 724.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
概算要求、10〜15%削減要求へ 首相指示、20日に骨子案(産経新聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/724.html
投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2010 年 7 月 17 日 08:53:15: d1qFhv8SE.fbw
 

>23年度予算案について歳出の大枠を
>22年度並みの71兆円以下に抑制

 こんな予算で、雇用拡大と経済成長が出来るとは思えない。

*******************************

概算要求、10〜15%削減要求へ 首相指示、20日に骨子案(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100717-00000046-san-bus_all

政府は16日、平成23年度予算の概算要求のルールづくりに着手した。同日の閣僚懇談会では菅直人首相が野田佳彦財務相らに対し、「20日までにルールの骨子案をまとめるよう」と指示した。骨子案には22年度当初予算比で一律10〜15%程度の歳出削減を求める方針を盛り込む見通し。だが、一部閣僚から早くも反発の声が出ており、調整は難航する可能性が高い。

 野田佳彦財務相は同日の閣議後会見で、閣僚らに対して「(22年度予算より)削減した形で要求をお願いした」ことを明らかにしたうえで、自公政権下で行われていた概算要求基準(シーリング)を引き合いに「(削減額が)3%ぐらいだったが、それ以上に深掘りすることが大事」と述べ、大幅な圧縮を求めた。

 政府は先に決定した財政運営戦略で、23年度予算案について歳出の大枠を22年度並みの71兆円以下に抑制し、削減分は医療や環境など成長分野に重点配分するほか、年1兆円超に上る社会保障費の自然増に充てる方針を示している。野田財務相はこれらを概算要求のルールにも盛り込む考えで、月内に閣議決定される見通しだ。

 また、唐突な消費増税論が参院選敗北の一因になったとの声が噴出している民主党側からも「大胆な組み替えや無駄の削減を進めてもらう」(玄葉光一郎政策調査会長)と増税よりも歳出削減を先行すべきとの意見がある一方で、党内には予算規模の維持を求める声もあり、週明け以降、政府・与党間の調整がヤマ場を迎える。

 さらに閣内からは異論が相次いでおり、前原誠司国土交通相は「公共事業を含めて1割削減するのは納得しかねる」と猛反発。直嶋正行経済産業相も「新成長戦略をしっかりできるようなルールにしなければ」とくぎを刺し、早くも各省庁の予算争奪戦の様相を呈してきた。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月17日 09:24:58: y2SPy6IwBg
もうえーちゅうねん。
猿芝居はやめろや。

02. 2010年7月17日 11:24:24: eGCQ4OY5M6
>「大胆な組み替えや無駄の削減を進めてもらう」(玄葉光一郎政策調査会長)

玄葉光一郎が最大のムダ


03. 2010年7月17日 11:57:33: DmCC9k6hHM
 今、「緊縮財政」をとれば、日本経済再興の息の根は止まる。売国奴の小泉と同じ詐欺師だな。

04. 2010年7月17日 15:39:06: ZsUNOgGnko
政党交付金試算、民主2億円減 みんなは3億円増
2010年7月17日

 国が各党に配分する政党交付金について、参院選の結果を受けた2010年分の見込み額を朝日新聞社が試算した。参院の議席数が選挙前より10減った民主党は、4月時点の当初予定額より2億200万円減った。反対に、10議席増と躍進したみんなの党は3億1400万円増え、ほぼ倍増となった。

 自民党は選挙で13議席増やしたものの、選挙前に衆参両院で離党者が相次いだり、交付金算定の元になる得票率が減ったりした影響で、当初予定額より1億1100万円減少した。政党交付金は国民1人あたり250円が税金から支出され、今年分の総額は319億4100万円。各政党の国会議員数や国政選挙での得票率を元に配分額が決められ、年4回に分けて支給される。受け取りを拒否している共産党は試算から除いた。
http://www.asahi.com/politics/update/0714/TKY201007140536.html


05. 2010年7月17日 22:30:18: GFmtajcIjw
>今、「緊縮財政」をとれば、日本経済再興の息の根は止まる。

橋本・小泉時代から、もう何回同じ過ちを繰り返すつもりでしょうか?
何回「緊縮財政」で失敗したら、その誤りに気が付くのでしょうか?
財政状況が向上すると思ったら大間違いで、寧ろ財政状況は倍、悪化するのです。
いい加減に学習してもらいたいものですね。
「緊縮財政」はますますの崩壊を生むだけで、百害あって一利なしです。


06. 2010年7月18日 02:01:22: DnOgNeQTWo
>>03
>>05
全く同意である。「緊縮財政」は自殺行為である。
経済とは例えるのなら「大河の流れ」と同じである。
大河の流れを後先考えずに、止めたら氾濫するだけである。
安倍・福田・麻生政権下で行われた一般会計の急膨張を急収縮させたら
経済が破綻するのは明らかである。
緩やかに、中長期で収斂させるのが常套手段である。
同じく「みんなの党」が掲げる、役人の給与削減と定員削減も
慎重に中長期の視点から行わなければいけない。
公務員の給与も、経済成長に欠かせない国内で循環するお金である。
この削減と削減されたお金の振り向け先も考慮しなければ経済ダメージが発生する。
この経済原則を役人が知っているので、開き直っていることを
肝に銘じ、次の施策を講じることを忘れてはいけない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧