★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 727.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「どっちが得か・贅沢品と必需品」
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/727.html
投稿者 カッサンドラ 日時 2010 年 7 月 17 日 09:52:09: Ais6UB4YIFV7c
 

 「贅沢品にはガッチリ課税をして、生活必需品は消費税を低くすべきだ」というのが庶民の論理。しかし徴税側はこうは考えない。「売り上げ数が少ない贅沢品に高率の税を課しても、税収増はたかが知れてる。それより嫌でも買わなくてはならない生活必需品の税率を上げたほうが、確実に税収は増える」こう考えるのではないか?


 だから徴税の手間が煩雑になるなどというのは、言い訳でしかない。税収増になるなら、何でもやるに決まってる。現にあの小さいタバコには「四つの税金」が掛かっている。「タバコは63%が税金だ」というのは正確な表現ではない。正しくは「原価に171%の税金が乗っかっている」と言うべきなのだ。もちろん国内最高の税率であろう。


 とにかく財務省は税収増をひたすら追及するから、「買っても買わなくてもいい」贅沢品など眼中にはない。なぜなら必需品のほうが、税収予測が立てやすいから。「貧困層が苦しむ? けど食べないわけにはいかんでしょう」認識はその程度なのだ。確かに、庶民は消費税が5%から10%になっても、食事の量を半分にするわけにはいかない。


 国民の側も「この事業とこの制度をやめたら、税金がいくら負かるんだ?」ぐらい言うべきだ。国に「おねだり」をするだけではなく、「交渉人」を立てて折衝しても罰は当たらんだろう。「国にお願いすれば何とかなる」の意識が財政赤字を膨らました一因ではないのか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月17日 11:43:39: 1Z2PiyktOM
アメリカの殆どの州には食品は免税です。餓死寸前の人と、何百回生まれ変わっても大丈夫なくらいお金を持っている人と同じ税金を払うのが正しい訳がありません。

アメリカは今でもイギリスの植民地(アメリカは国ではなくコーポレーション)、日本はアメリカの植民地(公にすると氾濫が起こるので、いかにも自由な国に生まれてきたと私たちは洗脳されていますが)。税金を含めて最終的な富はイルミナティ、ヨーロッパ王族、バチカンなどに流れる仕組みになっているんです。騙されてはいけません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧