★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 743.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
仙谷、海江田、原口との会談からみえた「続投」「退陣」「解散」3つのシナリオ 「菅おろし」はおきるのか/歳川 隆雄
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/743.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 17 日 13:53:01: xbuVR8gI6Txyk
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100717-00000001-gendaibiz-pol

参院選挙直後の一週間に、海江田万里衆院財務金融委員長(7月12日夜)、仙谷由人官房長官(14日夕方)、原口一博総務相(15日夜)、そして鈴木宗男新党大地代表(16日夜)それぞれから長時間、話を聞く機会を得た。

 海江田氏は民主党内の鳩山(由紀夫前首相)グループに属し、小沢一郎前幹事長とも太いパイプを持つ有数の税制・財政の専門家である。9月の党代表選挙後に予定される執行部人事で次期幹事長の有力候補と目されている。

 仙谷官房長官は、言うまでもなく、菅直人政権の新成長戦略、普天間基地問題、2011年度予算概算要求・編成、そして衆参院ねじれとなった国会対策まで一手に担う官邸の司令塔である。

 原口総務相は、菅政権にあって菅・仙谷・枝野(幸男幹事長)の新トロイカ体制から一定の距離を置き、かつ代表選挙で小沢氏が菅首相の対抗馬として担ぐのではないかと見られる次世代リーダーのひとりだ。

 また、鈴木氏は民主党外にあって最も小沢氏に近く、今後の出方に注目が集まる同氏の肉声を唯一聞ける人物である。

 要は、各氏ともに参院選挙後政局のキーパーソンということだ。それぞれオフレコ懇談であったので、ここで各人の発言を紹介できない。しかし、懇談内容を踏まえての今後の私的見通しの披見であれば、許してくれるだろう。

 今後の政局展開は、概ね三つのケースに要約できる。

(1) 菅直人首相は、7月30日召集の臨時国会で参院の議席確定と同時に選出される参院議長、それに伴う民主党参院執行部人事で小沢サイドに大幅譲歩し、何とか代表選挙に臨み、対立候補が誰であれ再選をめざす。即ち、政権維持である。

(2) 参院選挙大敗によって党内の求心力が低下したうえ、責任論がくすぶり続ける中で秋のねじれ国会での予算審議などで政権運営の見通しが立たず、代表選挙出馬を見送らざるを得なくなる。つまり、菅退陣である。

(3) 「脱小沢」でスタートした菅首相はさらに"小沢切り"を決断し、代表選挙直前に「政界再編」を前面に押し立てて衆院解散・総選挙に踏み切る。リスクはあるが、「小沢チルドレン」の過半は落戦の憂き目に遭うなど大幅な議席減となっても衆院過半数を確保できれば、「直近の民意」を得たとして菅イニシアチブによる自民党との政策パーシャル連合を目指す――。

 それぞれのシナリオにはもう少し細かなバリエーションがあるが、荒っぽく言えば、政権維持、菅退陣、解散・総選挙の三つである。


*** 「三木おろし」の再現なるか ***
 現時点では、菅首相が代表選挙に出馬できない事態になる可能性は少なくないと見ている。

 もちろん、権力の座にいる者を引きずり降ろすには大変なエネルギーが必要だ。ましてや代表選挙で新代表を選ぶということは、3ヵ月余でわが国の首相が代わるということである。

 5年4ヵ月続いた小泉純一郎政権以降、安倍晋三、福田康夫、麻生太郎、鳩山由紀夫、そして菅直人といった歴代の日本の最高指導者が年替わりメニューよろしく今秋にも代わることが、どれほどわが国の国益を損ねることになるか。

 しかし政治権力闘争というものは、一般人では窺い知れぬほど熾烈なものである。

 ロッキード事件が発覚・田中角栄元首相が東京地検闘争部によって逮捕された1976年当時が想起される。

 自民党の主流派の田中派、福田派、大平派が結成した挙党協があらゆる手立てを講じて行った"三木降ろし"も最後は不発に終わり、同年12月の任期満了総選挙で自民党は結党後初めて衆院過半数割れになり、三木首相・総裁は退陣に追い込まれた。

 三木後継の福田赳夫首相は後に大平正芳幹事長との「40日間抗争」を繰り広げたのだが、福田政権誕生直後に大平幹事長は、自民党離党・結成の新自由クラブとの連携を実現、国会運営を凌いだ。このとき初めて、大平氏が当時の社会党を含め野党に対しパーシャル(部分)連合を提唱したのである。

 歴史は繰り返すというが、当時の"三木降ろし"が現在の"菅降ろし"になるのか。だが小沢氏ひとりでは、当時の挙党協にはなり得まい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月17日 14:09:37: TJ2RvmwiCk
3番目の選択肢は民主党乗っ取り+自民党に売り渡す話じゃん。
それまでの民主党の主張を勝手に捨て、自民党と同じ政治を選んだ挙句に
自民党と組んで権力維持をするって最低すぎるだろ。

02. 2010年7月17日 14:14:42: NPpUnMb852
解散総選挙でしょうね。仙石は最初から、(1)(2)は考えない。今回の参院選自体が(3)の考え。

03. 2010年7月17日 14:58:23: odRkyI2qRw
三木おろしの時とは事情が全く異なる。 鳩山前首相の任期を引き継いだ菅首相としては、9月の代表選挙で選出されなければ代表の座を失い首相の地位も譲らざるを得ない立場である。 政権を維持するとすれば、自ら離党して他党との連立という離れ業を見せるか、代表選挙以前に解散に踏み切るしか道がない。 解散と言う非常手段に訴えるにしても、その動きを察知されれば議員総会で代表を罷免されることもあり得る。 民主党現議員の大多数は解散に賛成するはずはないし、その暴挙にはこぞって反対することは間違いない。 菅首相自身が解散に踏み切るだけの勇気があるとは思えない。 仙谷官房長官程度の政治力で党内を取りまとめることは全く不可能だろう。 ぐずぐずと9月まで延命を図っても代表選挙で負けが見えてしまっているから、孤立無援の状態になっている。 昔の話で言えば、ちょうど羽田内閣と同じ様な立場で野垂れ死にになるほかない。 むしろ代表選挙を前倒しにする形で小沢氏にあとを託すのが菅首相にとっては望ましいのではないか。 詫びを入れるというのであれば、それを言い出すのが筋ではないだろうか。 その決心もつかないのであれば、政治的にはもう後がなくなる。 N.T

04. 2010年7月17日 14:59:43: gwsspHyUbw
仮に仙谷の考えが(3)だとしても、そういった大きな動きなら小沢先生サイドには漏れてくるのではないでしょうか。そうすると先に手を打たれ更なる恥の上塗りになりそうではありますが。国会始まる前からこの状態ではどの説に立ったとしてもすでに菅や仙谷の政治生命は終わってるのかも知れません。

05. 2010年7月17日 15:45:23: uGfxN7SWYM
(1)は既に、可能性は零。(2)、(3)にむかって進行中。9月の代表選に突入すれば、カン一派の勝ち目はなし。従って、その時までに、タイミングを見計らって、検察審査会の起訴相当の議決をもってくるでしょう。で、(1)、(3)のせめぎ合いにもちこむ魂胆か。小沢排除後の挙党体制を名目に、いつもご苦労様です、メディアはカン一派の存続に手を貸すだろう。だが、サポーターを含めた代表選挙をしないで済ます手口がない以上、この流れをつくっても、カン一派の勝ち目は薄いとみる。よって、(3)になるんでしょう。(3)になったとして、衆院解散選挙でカン一派の民主党は過半数をとれない。カン一派の政治生命は尽きるでしょうな。要するに、使い捨て です。

06. 2010年7月17日 16:05:35: lFtrGPhedw
>歴史は繰り返すというが、当時の"三木降ろし"が現在の"菅降ろし"になるのか。だが小沢氏ひとりでは、当時の挙党協にはなり得まい。

小沢氏だけじゃないよ第二派閥の鳩山氏もかなり怒り狂ってる。
鳩山派側近の首相&執行部批判聞いてごらん?
そして小沢派150名+鳩山派70名=220名だから菅は四面楚歌。
鳩山派の冷遇は小沢派より凄いから。


07. 2010年7月17日 16:18:13: y2SPy6IwBg
自分の権力維持のために解散を考えるほど菅はバカではないとおもう。
また、菅の破れかぶれの解散は、民主党には何のメリットもない。
解散を喜ぶのは多分、民主党では前原Gだけ。でも、次に受かる保障はない。
民主党支持者の多くは、支持者参加の代表選を行うことを望んでいる。
陰での権力の取引はよくない。
また、総裁がころころ変わってはいけないというが、実力がなければ変わるのが
当然だ。それこそ詭弁でしかないが。

08. 2010年7月17日 16:55:31: RF0jRVf3xM
1は海江田 原口でしょう。党内で正々堂々、民主党らしい意見です。
2は鈴木宗男でしょう。政権の政局を知った人間の厳しい目があります。
3は仙石で間違いないでしょう。夢見がちで目的が見えない構想に、
権力に居座りたい姿がありありと見えます。
そもそも政界再編って何ですか?マスコミに問えば大喜びでしょうが、国民はそれでは投票しないですよ。消費税発言の意味が未だにわかってないようですね。
パーシャル連合は高度な政治調整力が要求されるのですが小沢一人に振り回されているイメージの官邸に何が出来るのか?そもそも、次選挙やってまた負けるのでは?

09. 2010年7月17日 17:10:39: lVsxvE7RHU
3)仙石の解散総選挙は最高に面白い。
  枝野・安住のズブの素人が惨敗〜再度轍を踏む〜もう破れかぶれ
  〜竹槍で自爆〜道化師の最後も絵になるかも。

10. 2010年7月17日 17:20:39: zzbH8XBNZO
1,2,3全部違うでしょう。
どれも当たり前すぎます。
菅は政権交代以後考えられない程のバカなことばかりやってきた。
多分正常な人間には思いもつかないような3度目の間抜けなコトをやるでしょう。
そんな奴ですよ(笑)

11. 2010年7月17日 17:36:56: v3zhkFwr09
解散総選挙を望んでいるのは、以下のように勝ち誇っている自民党信者↓

いよいよ政界再々編か?愚かな菅民主党政権は解散するしかないだろう。 <Ddogのプログレッシブな日々>
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/748.html

よって、解散総選挙ではなく、代表選で首相交代。
これがベストだな。


12. 2010年7月17日 18:11:49: VoHQXX9kmw
歳川のいうことなど、何一つ信用は出来ない。
こいつは偉そうに言う前に官房機密費を貰ったのかどうかを公表すべきでしょう。

13. 2010年7月17日 18:21:13: xDSRSBQsrs
菅政権崩壊はもう既定路線。
それがソフトランディングかハードランディングかというだけの問題。
菅さん次第。
頭と尻尾を丸めれば、「おじいちゃんどこ徘徊してたの?みんな心配してたんだよ」と暖かく迎えられる可能性はまだ残っている。

財政再建の反改革派の大連合という流れがあるが、欧米は失われる10年に入りそうな気配なんですがw
日本が雄雄しく財政再建に舞い上がったところで、世界は恐慌回避の財政金融政策の協調に入ると思われ。
誰が梯子を外したというわけでもなく、馬鹿が高いところに登って戻れなくなるんだろう。


14. 2010年7月17日 19:15:04: EMzXytPluA
13氏の指摘通り、こんなオフレコ談義をやっている黒船の襲来が見えない外交通というのは、クリープのないコーヒーどころの話ではないのではないですか。

15. 2010年7月17日 22:37:19: 4jIBOnPUTw
田原、歳川、橋本(五)、田崎、星、岸井・・・・こういう政治ジャーナリストがバカな菅政権を作った。
歳川さんよ、今の政局なんてどうでも良いんだよ。
どうせ、金を貰って書いているんだろうから、誰も聞く耳を持っていないよ。

16. 2010年7月18日 00:37:03: EJj3Xw6yF2
03様に賛同致します。
>議員総会で代表を罷免されることもあり得る。

私が恐れていた事は、解散総選挙だったのですが、そういう手が有るのですね。


17. 2010年7月18日 07:50:52: EswZkOTYM3
だから、菅のヤケクソ解散が最も有力な線
菅が生き残るにはヤケクソしかない

民主党内でマジで菅を支持する勢力は無い
人寄せパンダは何処まで行ってもパンダ


18. 2010年7月18日 11:23:53: 4IKgC5s4kI
官房機密費を懐に入れた自称ジャーナリスト達は、永久に静かにして居れ!
ネット文化の発達によって、手垢に汚れていない人々が生まれ育って来た現在、
御用ジャーナリストとの名称で世界遺産に登録申請してやるから、重要文化財の如く、微動だにせず余生を暮らすが良いであろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧