★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 745.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅直人は小沢一郎に謝罪すべきだ!(森田実の言葉?): 高橋敏男のブログ
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/745.html
投稿者 呆頭息子 日時 2010 年 7 月 17 日 15:50:45: PmmF2AZ8JuIBc
 

一時、私は森田実のファンだったのですが、目に余る小沢批判にすっかり幻滅していました。ここへ来て態度を変えたのはなぜ? という疑問を拭えません。


高橋敏男のブログ

http://3620065.at.webry.info/


菅直人は小沢一郎に謝罪すべきだ!
<< 作成日時 : 2010/07/16 18:11
ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0
・・・と昨日の森田塾2周年記念講演会で森田実塾長が発言した。

政権政党となって以来、「政治とカネ」、「政治資金規正法」問題で、

鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長を厳しく批判してきた森田塾長がである。


「政治とカネ」、「政治資金規正法」問題のあまりの執拗さに内閣支持率が下がり続けることに、

危険感を抱いた二人は辞任した。

これは民主党の力を削がれないための作戦だったにも関わらず、

二人が辞任すると、その隙間を突き代表になった菅首相と枝野幹事長が

小沢斬りに動いたのは明らかな事実だ。

これが鳩山と小沢の二人が描いたシナリオだったとしても、

菅氏がとっさにチャンスと見て二人を裏切った可能性もあるのだ。

これをマスコミが挙ってこれをヨイショした。

そして直近の世論調査と称する結果発表により、これをサポートした。

だから30%を割っていた内閣支持率が61%に復活したと騒いだのだ。

こんな世論調査が信じるのはどうかと思うが、

兎に角、支持率がアップしたと発表されると影響は大きい。


ニンマリとした顔が菅首相の満足そうな気持ちを表していた。

菅氏と枝野氏の発言は一般の国民から見ると、

義理も人情もない奴だとしか思えない。

それほどまでに小沢一郎に非人間的な仕打ちをしてしまった。

これは演技でも何でもない。

現実に権力を手にした議員が変身してしまう瞬間を見た思いがする。

民主党に政権を齎した大恩人をこのように無碍に扱っていいはずがない。

やがて菅の顔に血の気が失せてきた。

誰かに怯えているような顔になってきた。

消費税発言が飛び出して、国民から反発が激しくなった。

民主党も自民党も消費税10%を公約にして参院選を戦った。

自民党は公約に掲げていたが、

民主党は菅首相の口から出た出まかせ発言だけである。

党の公約に載った消費税ではない。

官僚に踊らされた発言だともいわれているが、

しかし、発した言葉は取り返しがつかない。


案の定、発言の度に自信を無くしたように萎んでいった。

真意は違うのだと懸命に弁解していた。

弁解すればするほどに信用を失くしていった。


こうなると菅はまともに動けなくなる。

野党にも攻められるし、挙党体制どころではない。

自ら撒いた種で収拾がつかない、

これはかなりしんどいことになるはずだ。


そんな実情を察して森田塾長の言葉となったのではないかと思う。

菅首相は小沢一郎に謝罪すべきだ。

あなたに従いますから、

どうぞ小沢さんの考えどおりにしてくださいと

お願いすべきだと森田塾長は発言した。

辛口で厳しい政治評論家の森田実塾長が庶民感覚に近づいた一瞬を見た。

しかし国会の今後の手続きや国会の展開などにも触れた。

歴代政権が躓いた原因と結果を例に挙げながら、

8月末までに決定しなければならない日米共同声明の実現の難しさもある。

沖縄は今までと変わった。

普天間基地問題と辺野古問題で沖縄は覚醒している。

アメとムチで養ってきた政策は此処に来て、

そのカラクリがばれてしまった。

米兵による事件も一向に減らないし、

なにか事件の度に沖縄は日本政府に訴えるが、

米国には抗議して済ますだけ。


こんな政府の弱腰にうんざりしているのは沖縄県民だけではない。

日本政府そのものを信用できない組織と見ているのではないか。

政治家が利権で縛られてしまう。

地元の利権で雁字搦め、

そして政党同士は其々の綱領で縛られていて滑稽だ。

「国民の生活が第一」という言葉は、どの政党にも当てはまる政策のはずだ。

それで政権交代を実現した民主党が、なぜか菅内閣はこれを引っ込めてしまった。

財政再建至上主義に戻ってしまったのである。

景気回復し国民の生活が豊かになってから、

徐々に税金で戴きましょうとやるしかないのに。

それが政治の要諦だと知っているはずなのに、

政府はそちらに舵をきらない。

「日本経済復活の会」では景気回復のシナリオを提示しているが、

財務省当局は一向に耳を貸さない。

こんな無駄な時間をかけている暇が日本にあるのだろうか。

全て先延ばしにしてきた習性から、抜け出せないのだろうか。

それは誰の責任なのか。

政治家にそれを認識しているかどうか聞いたほうがよい。


二次会の話も面白かった。

Kさんの馴染の「さぼーる」という店に入った。

5人で2時間ほど今の政治の混沌をどうすれば解決できるか、

出来ないのか談笑が続いた。

元外交官の天木直人氏はこのように発言した。

小沢一郎は悪い政治家であっても今は、彼しか政治を立て直せない。

彼にやってもらうしかないのではないかという。

小沢一郎シンパは2人だった。

評価はすれども悪は悪と、同調できないのは構わない。

しかし、マスコミ偏向報道でかき回される政治の世界だ。

一般の小沢一郎を見る眼はマスコミ報道の通りになっている。

それを知っているものにはわかるが知らない者には分からない。

だから、今こそ小沢はその事実を認めて、男になれと言っているのだった。

代理を立てて、裏で操るのではもう立ち直れない。

小沢一郎本人が自ら代表になって、総理大臣になって、

「平和」と「国民の生活が第一」を掲げて小沢党でも作るしかない。

そうしないと解決できないほどグジャグジャになっているというのだ。

小沢一郎が起つしかない。


森田実氏も天木直人氏も小沢一郎を正義の政治家だとは考えていないようだが、

彼しか今の政治を解決できる人がいないと見ているようだ。

この見方は二人とも一致していた。

私も裏表を充分に知った者しか物事を解決できないと思う人間だ。

大きな力が働く政治の世界では、寝返ったり、嘘をつくのは日常茶飯事のことである。

そう思わせるような行動が目立っていた。

実際にはそれは淘汰されていく人間であり、

まともな人間が生き残っていく。


それだから小沢一郎が表に出る幕が開いたのではなかろうか。

ここでやらねば後はない。

それこそ民主党の反小沢派も親小沢派も、

他の政党に属する議員も、今こそ民主主義の何かを確りと認識すべきときだ。

拘りは国民を幸せにしてからにしてほしい。

苫米地英人の言う「国民の自己実現」を後押しするのが国会議員の勤めであろう。

政党の争いも派閥争いもその後でやれ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月17日 16:27:59: y2SPy6IwBg
どこの誰だか存じませんが、よういってくれました。

02. 2010年7月17日 17:14:28: VoHQXX9kmw
天木氏はまだしも、森田のような官房機密費を溜め込んだ腐敗電波芸者に今更知った顔ぶられてもな。
官房機密費を貰ったのかどうかの説明をしない奴に言う資格は無い。

03. 2010年7月17日 18:22:13: Qi1P2Q3m4U
まさか森田がホントに小沢しかないと言ったなんて、
信じられないな。
つい先日のTVでもボロクソだったからね。

森田の爺さんは小泉批判までは良かったけど、
頑固すぎて意見を聞く気にもなれない。

だけど、どんな形にしろ小沢首相の誕生を何よりも望む。


04. 2010年7月18日 00:41:03: wx20Zuvvcs
脳萎縮した人がころころ言うことを変えるのは、さほど珍しいことではない。

05. 2010年7月18日 01:01:03: dAMB0ggvbo
いまさら 何をわびるというのですか。。

 これだけ恩ある 先輩を踏みにじり 馬鹿にしてきて
 人として許される行為ではないと思えます。
 
  下野して出家でもするのであれば別ですが 


06. 2010年7月18日 02:16:15: EJj3Xw6yF2
森田の爺さんは、やっと気が付いたの?
あなた自身の著書の中で、今の政治家で弱者の味方は、亀井静香氏・鈴木宗男氏・後藤田正純氏の3人だけだと書いていたけれど、もう1人いたって事ですよね。
後藤田さんについては私は良く知りません。

07. 2010年7月18日 07:45:06: EswZkOTYM3
森田さんは何をウジャウジャ言ってる?
小沢独裁と批判していたのにw

何を狂乱しているの?


08. 2010年7月18日 07:51:57: uJ1Pp0LXhw
<小沢一郎は悪い政治家>
<小沢一郎は正義ではない> が今は彼の力が必要だと?
それは前原グループと同じ考え価値観でしょう。
力を利用するだけ利用して政権交代を果たしたら本性を現す。
それを正論のごとく提言している事が信じられない。
小沢一郎は正義だから応援するのだ。


09. 2010年7月18日 07:52:56: BvzRJsl0zs
菅よ。

いつから、お前は、国家の恥となってしまったのか。

目を覚ませ。

声なき多くの国民は、お前を、注視している。

そして、お前を評価する。

すでにお前の人品の卑しさ、姑息さは、国民に知れ渡ってしまった。

お前は、首相の器どころか、政治家の器にも非ず。

お前の存在は、国民を不幸に陥れる。

外圧に屈し、官僚に屈し、

お前は、誰に忠誠を誓うべきか、わかっているのだろうか。

誰が、主であるのか。

なしたことの、報いから、逃れることは、できない。


10. 2010年7月18日 10:20:17: 2yvKCHjVwI
正義の政治家など如何なる場所に、この世にいるのか?
現在だけでなく過去にもいたのか?
ところで君は何を待っているのか?
それは青いと鳥ではないのか?

清濁併せ呑む度量が必要なのは政治家なんかではない。大衆こそがその対象なのではないか。民度の成熟とは知っていてなお飲むかどうかを判断できる智慧を国民自身が有しているのかどうかだ。


11. 2010年7月18日 12:11:06: Fcuc2kWBt1
 ひょろひょろ評論家が何をいっても世の中はよくならない。悪くなることはよくあるが。カンに迫る前にまず自分が謝罪したら。

 日本の世直しは沖縄から始まる。どこよりもたかり国に犠牲を捧げてきた地だから。世直しはじわりじわりと日本国中にひろがる。


12. 2010年7月18日 12:43:19: Prl9Y3GHL2
民主党内のかねてよりの「日本国民裏切り連合」俗名「前原一派」が日本国民のためにならない如何に多くの事を行ってきたのか今の時代はよく、すぐわかる。わかったら淘汰すればいい、日本国民が生きぬくために。別名「米従属日本国民収奪連合」

13. 2010年7月18日 13:13:31: isEAnGLfc2
缶や、エダノは万死に値する〜〜

  国民に土下座して、神の許しをこえ!!

  神は許さないだろうが・・・・・


14. 2010年7月18日 13:23:16: ObJAkHAXmk
子供たちに何と説明できようか、こんな国民を裏切った売国奴が、総理大臣なんて
今の、菅内閣の大臣たちは、みんな嘘吐きで、自分の利益、保身しか頭にないと、
伝えることは、大人としていかに恥ずかしくて、情けないことか、社会科を習っている、小学生に、中学生に、政治経済を学習中の高校生大学生に、正直に話さなければいけないと思う、日本始まって以来初めてのスパイ総理だ!!日本に希望も未来もなくなった瞬間でした。おまけに不正選挙ですか、まさに日本の民主主義が崩れ去った、ここまでやりますか、私は、子供に、将来孫にも、今の日本をしっかりとありのままに教えて反面教師となりますように、教育していきます。
 思えば今の教育が、私も含めて近代歴史を詳しく教えてもらえなかった、なぜ戦争に突き進んでいったか、沖縄の事も、旅行で行ってみた、像の檻のような鉄条網に言葉が出なかった、何も知らなくて何も知らされてない、今の原発の恐ろしさも、六ヶ所村の人々の苦悩も何も知らない、アふらから広がり、いろんなことを勉強出来て、びっくりしている、こんなにも日本は危ない国になってしまっていた、自公の政権の時代に。希望を伝えるとしたら、その中に、小沢氏はじめ、国をまだ守ろうと身を挺して闘っているサムライ魂が生きてる事と思う。

15. 2010年7月18日 13:28:57: 8TiUZfvNHQ
いまさら無能菅さんに謝罪されても口先だけでは信用できないと思いますそれより悪名高き七奉行ともども民主党から去っていただきたいものです

16. 2010年7月18日 14:15:13: KPlcXCJUOU
昨年の衆議院選では、政権交代により日本が変わる。政治をもう一度信用してみようではないかと国民は民主党に期待し未来を託した。しかし、管総理は国民から政治への期待を奪いもう政治など信用できないと言う気持に追い込んでしまった。過去日替わりメニューで変わった麻生、福田、安部総理よりも国民を裏切った責任をを痛感して欲しい。

17. 2010年7月18日 14:52:16: mFf3rVM6zI
愛国者楠正成も当時は悪党と呼ばれたらしい。「人間は自分に都合の悪い人を悪人と言う」との箴言もあります。小澤さんは私の見たところ上記に当てはまります。アインシュタイン博士は「邪悪な人の心を変えるより、プルトニュームの性質を変える方がやさしい」と言う意味のコトバを残しています。小澤さんを攻撃している党内外のパラノイアのように残忍、残虐な政治家や市民?は、「小澤さんの息の根を止めてやる。まだ検察審査会の審査が残つている」と先日大新聞に論文を載せた輩と同じで極悪非道にも、罪無き人にリンチを加え、何が何でも小澤さんを政治的に抹殺したいのです。

18. 2010年7月18日 15:18:01: khFOLhMViI
小沢さんが復活したら旧悪が暴かれるし現在進行中の売国や陰謀が糾弾されます。

それこそ竹中の子分の木村じゃないがブタ箱入りの候補が山ほど出るだろう。

なんとしても小沢さんを復活させてはならぬ、という連中はたくさんいます。

それはマスコミ、官僚(検察、裁判所、警察含む)、悪徳議員(主に旧与党)、カルト教団とその政党、財界などなど。

真打はアメの強欲連中・・・

森田の菅批判は小沢さんがどうこうでなく民主たたきだけのものでしょう。

私は森田のコメントは聞くに値するとは毛頭思わない。


19. 2010年7月18日 15:33:21: O0AWJl6T1Y
小沢・亀井・田中真紀子体制が見てみたいな〜。

アメリカに最も嫌われるタイプ。


20. 2010年7月18日 16:35:19: yQ8bFJLCLw
まずは森田が小沢さんに謝れよ。

電通批判して干されて、TV復帰の見返りが小沢批判だったんだろ?
(状況を見るとそうとしか思えない)


21. 2010年7月18日 17:00:18: OPTHXUBMAI
森田実がやるべきことは、売国奴小泉に宣戦布告した、”売国奴小泉 Wanted "
森田実が賞金稼ぎのガンマン役であり、売国奴小泉を狙い撃ちすることだ。
プログで宣言したしたことを、早く実行してくれ。

22. 2010年7月18日 17:09:02: ROzUCQFW7s
菅は、所詮お情けの副総理の器でしかなかった。

総理の椅子は荷が重すぎた。

9月までの命と思えば、

民主党の代表選には、出馬しないと

言明することしか出来ない。

延命などと色気を出さぬように。


23. 2010年7月18日 18:10:29: FRONV22raU
>近親相管 >非人道的行為 >我慢できない男 >早漏


24. 2010年7月18日 18:43:23: 19IHevUijM
悪魔に魂を売っても総理の地位が欲しい人間。菅。
マスコミや官僚や外国に魂を売ってもなんてことないだろう。

25. 2010年7月18日 19:00:31: J7ilUIm4yo

森田 実、高野 孟は今や同類項である、一度変節した言論人を許してはなら
 ない 耳を貸してはならないのである。 何を寝言を言っているのかと無視
 すべきである。 (17)さんの論に賛同です、こういう意見を如何に拡散
 して行くかが、我々の使命でありネットの総意でマスゴミの虚偽報道を排除
 して行かねばこの国は滅びてしまいます。
 黒い守旧勢力とオリジナル民主党メンバーの小沢一郎イジメは異常と言うより
 狂気沙汰であり、日本国より自分の保身と利益を最優先したいという邪悪な
 愚か者の集団である
、 小沢一郎はここで、中央を正面突破すべきであり、万が一敵わぬ事があっても
 燃え尽き様ではないか! 何故なら、少なくとも議員である間は、小沢さんへの
 嫌がらせが永遠に続くであろうことは誰もが感じていることである
 裏切り者のカンは絶対ゆるしてはならない!
 政治家の前に人間として完全に失格である、勿論、センゴク、えだの、も然り
 である  「国民の生活が第一」の格言を特許申請しておき、新党結成の際は
 これを永久使用宣言して 小沢一郎遺産とすべきである
 最近は「民主党」と聞いただけで悪寒が走るのは私だけではあるまい!
 願わくば小沢さんが新党をたちあげ、「民主党」に
 GOODBYE FOREVER! 宣言することである!

26. 2010年7月18日 19:20:08: btz7VpjWh2
菅に謝って欲しくないし、小沢さんも許して欲しくない。本当の所はどうかわからないが、小沢さんは一度裏切った人は決して許さないとか。その原則がはっきりしているので分かりやすいと解説する人もいる。裏切り者・・・二階俊博、小池百合子etc.

27. 2010年7月18日 22:37:02: bFD34VMgLM

菅氏の大罪は国民への背信行為にある。

一度、このような行為をしてしまえばお仕舞いである。

退陣を求めたい。


28. 2010年7月18日 23:22:02: KFLkVokbuA
森田実、高野猛。こういう変り方をされても、ますます人間性が信用できなくなるだけだ。この人間性の信用のなさは変わらない。刑務所に10年ぐらい入れば変わると思うが。

人間性の信用のなさは管も同じ。二度と信用されることはない。
小沢氏に謝りたいと言っている裏で、アメリカ・J.カーチスらと謀略を巡らしている。会って罠に嵌めようとしているのだろう。
前原一派も全く同じだ。


29. 2010年7月19日 00:33:15: dTK9LcwlsY
 森田実氏は関西テレビで金曜日のニュースのコメンテーターをされています。
まず狂言師のコメンテーターが感情的な反民主党発言をして、森田氏が「重鎮として」似たような発言を加えるのがパターンです。
 選挙特番では「小沢さんが幹事長だったら結果は違ってた」と言ってましたが、私は真意がよくわかりませんでした。選挙の腕が違うという事実認識で言っただけだったのか。
 ご自身も干された経験されてるのですから、テレビの影響力を存分に認識されて発言されてきたのだと思います。その影響力は効果絶大だったと思いますよ。
 

30. 2010年7月19日 01:17:55: wyj4ucWHU6
菅直人は国民への約束を反故にした。
これは国家反逆罪です。
米国で
国家反逆罪を犯した輩は死刑です。
日本で 
総理を居座る。
日本は何をしても無罪の国ですか。???

31. 2010年7月19日 10:09:05: ZsUNOgGnko
【社説検証】民主党敗北 総辞職か解散が筋と産経 朝・毎は早々と菅続投論

 「民主党主導政権の迷走と失政をこれ以上継続させまいと、有権者がブレーキをかけた」−民主党が惨敗した11日の参院選を産経はこのように総括し、国民は民主党政権そのものに「ノー」を突きつけたとした。

 対して朝日は「民主党政権に退場を促すレッドカードを突きつけたのだろうか」「そうではないと私たちは考える」と自問自答してみせ、「有権者は民主党に猛省を迫ったが、政権を手放すよう求めたとまではいえまい」と結論づけた。

 菅直人氏が早々と首相続投を表明したことについても、各紙の論調は大きく異なっていた。「首相の政治責任は明白だ」と断じた産経は、内閣総辞職か衆院解散が本筋だと訴えた。実際に「3年前の参院選で民主党はそう主張していた」のだから、民主党に反論の余地はない。

 一方で朝日は、参院選の敗北による首相交代の事態は「もう卒業すべきだろう」とし、毎日も「首相が交代すればねじれ解消の展望が開けるわけでもない」として、ともに菅政権の継続を支持した。ただその論拠たるや、菅首相の資質や実績を評価したものではなく、「そもそも参院選は『政権選択選挙』ではない」(朝日)、「次々と首相が交代する政治がよいとは考えない」(毎日)といった旨である。読者は「おや、待てよ」と思ったに違いない。

 それというのも両紙は、前回参院選で大敗にもかかわらず安倍晋三首相が続投を表明したとき、「政治は結果責任だ」(平成19年7月31日付朝日)、「敗北にもかかわらず続投を決意したからには、早期に衆院を解散し…」(同30日付毎日)と、参院選敗北を首相退陣、衆院解散に結びつけていたのではなかったか。

 争点となった消費税問題に関しては、「税金の無駄遣いをなくしてからというのが有権者の率直な思い」と、増税に消極的な姿勢を見せた東京に対し、日経は「菅内閣が消費税問題への取り組みを後退させるようなことがあってはならない」、産経も「消費税増税を遠ざける結果にしてはなるまい」と、民主党政権が増税に及び腰にならないかとの懸念をにじませた。

 今後は菅首相の「ねじれ国会」での政権運営能力が問われることになるが、多くの社説が、昨夏までの「ねじれ」下における野党・民主党の政治手法を取り上げていた。

 朝日、毎日は「『参院選が直近の民意だ』とアピールし、政府提出法案を次々参院で否決」(毎日)などと書くにとどめた上で、今度は逆の立場となった自民党に「反対ありきではなく、適切なチェック機能を果たす『責任野党』の見本を」(朝日)などと注文をつけていた。

 その点、「インド洋上での給油活動を一時中止に追い込んだり、日銀総裁人事を不同意にしたり…」と、わが国の重要施策に大混乱をもたらした民主党の党略を具体的に挙げた日経の社説は行き届いていた。

 産経は「ねじれ」によって「民主党が考えていた外国人参政権付与法案など『国家解体』といわれる問題法案の成立のハードルは高くなる」と、「ねじれ」が民主党政権の“暴走”を阻止する可能性も示す一方で、「国益や国民の利益を実現するために与野党が歩み寄り、政策調整」をせよと求めた。

 もっとも消費税問題で読売が「バラマキ政策を放置し、(超党派の)協議を開始するのは無理がある。これらの政策を見直したうえ」で協議を進めよと書いたように、何より民主党政権がこれまでの失政を謙虚に反省し、国益の視点に立った政策に改めることが重要ではないだろうか。(清湖口敏)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100719/stt1007190836003-n1.htm


32. 2010年7月19日 11:12:55: bFD34VMgLM

31さん

この記事は全く同じものが他で読めますが、何の意見も付与しないで
どう言う意図ですか?


33. 2010年7月19日 11:51:49: Fcuc2kWBt1
 悪カンは国民に謝るのが先だろう。謝ったところでもう誰にも相手にされないだうがね。売国奴仲間のコメンテーターや評論家はこの世から早く消えろ。

34. 2010年7月19日 12:56:03: isEAnGLfc2
その前に、テレビで国民の前で土下座してあやまれ


   謝罪しても許さないかもしrえんが・・・・


   


35. 2010年7月19日 14:18:23: QRwtaMjRwy
菅さんの狙いは二つ有った?
1:勝ちすぎると小沢派が増えるので適当な負けを期待(新人候補は小沢派が多い)
2:争点を替えたい 普天間移転問題、郵政法案、政治と金 を打ち消すために
消費税10%をぶち上げた(財務省の入れ知恵罠だった?)

計算以上の大惨敗になってしまった。


36. 2010年7月19日 14:47:53: OPTHXUBMAI
> 裏切り者・・・二階俊博、小池百合子etc.

女でいたぞ。参議院議長をした。名前も出てこない。全財産を身につけて歩いていると揶揄された。相当太めの、今では歩くのも無理かもしれない。


37. 2010年7月19日 18:39:30: ZsUNOgGnko
【世論調査】「小沢氏の政治責任不十分」83%、内閣支持率続落40% 「菅首相続投に理解」65%
2010.7.19 18:01

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18両日に行った合同世論調査で、民主党の小沢一郎前幹事長の「政治とカネ」問題に関し、82・9%が「小沢氏の政治責任の取り方が不十分だ」と答えた。菅直人内閣の支持率は参院選直前の前回調査(3、4日実施)から3・3ポイント下落して40・3%。不支持率は前回比5・1ポイント増の45・8%となり、初めて「不支持」が「支持」を上回った。

 小沢氏の政治資金問題では、東京第1検察審査会が15日に平成19年分の政治資金収支報告書への虚偽記載容疑に関し「不起訴不当」と議決した。これに関し、「小沢氏の説明は十分」との答えは7・8%で、90・0%は「説明は不十分」と回答した。

 小沢氏は鳩山由紀夫前首相の退陣に伴い、党幹事長を辞任したが、「政治責任を十分取った」としたのはわずか12・9%だった。菅政権に対する評価でも「政治とカネ」問題への対応を「評価しない」とする回答が70・4%に達した。小沢氏が国会などでの説明責任に応じないことなどを受け、批判がなお根強いことをうかがわせた。

 内閣支持率は、菅政権発足後調査で3回連続で下落した。参院選で大敗した菅首相の消費税率引き上げをめぐる一連の発言が「適切ではなかった」との回答は78・5%にのぼった。

 ただ、64・9%が菅首相の「続投を理解する」と答え、早期の衆院解散には59・9%が否定的だった。

 自民党の議席増を49・2%が評価したが、42・2%が「評価しない」。次期衆院選で勝たせたいのは「民主党など与党」(50・3%)が、「自民党など野党」(41・4%)を上回った。衆参両院の「ねじれ」は61・5%が「よくない」と回答した。


38. 2010年7月19日 18:48:26: Bjm2HaF8xA
>>37
はいはい マスコミ御得意の世論誘導調査ですね
検察とマスコミが連係している証拠だね


39. 2010年7月19日 19:28:38: ROzUCQFW7s
>> 裏切り者・・・二階俊博、小池百合子etc.

>女でいたぞ。
>参議院議長をした。名前も出てこない。
>全財産を身につけて歩いていると揶揄された。
>相当太めの、今では歩くのも無理かもしれない。


元宝塚の扇 千景 女史じゃん。


40. 2010年7月19日 19:30:01: MSgWfKTmXE
謝罪?何頓珍漢ないってる方々が多いなァ〜!辞任して後だよ、謝罪は、なんでそこんとこ省くの〜!(笑

41. 2010年7月19日 19:59:45: 2cIozqgF0w
缶に出来る最大の謝罪は、政界引退して御遍路行脚し直すことでる!!!

42. 2010年7月19日 20:17:24: MSgWfKTmXE
41.よあまりふざけたコメントするなよ!(笑)失礼じゃないか。お遍路まで言うとは?(笑)どうでもいいけど、即刻辞任、それがけじめ、それが日本人?あれッ〜!違ったっけ?(笑)いずれにしても、日本の首相は、けじめが一番だ、トン珍管は辞任、お遍路は、お好きなように〜!(笑)インターネットの方々も、この程度、リチヤード・コシミ〇氏などネットが最高権力なんて?いう方もいるけど、まだ、まだ、まだの先だよ〜!(笑)

43. 2010年7月19日 20:31:16: EyogUPdbyw
>辛口で厳しい政治評論家の森田実塾長が庶民感覚に近づいた一瞬
言葉尻を捉えるつもりはありませんが評論家のほうから庶民感覚に近づいてどうする?と思います。庶民に迎合することなく専門家として自論を築き、庶民を引き寄せることが評論家たるものと思います。プロとして小沢氏に対する個人的評論の前に政治家に対する検察の動きの公平、公正性に関してまず述べ、又、健全な評論家として(?)メディアと金についても見解を述べてから始めてほしいと思います。

44. 2010年7月19日 21:57:01: tCTeyFIUac
今、みんなの党(11議席)がキャティチングボードを握ったとはしゃいでいるが、まだ1議席も足りない。

一方、公明党(19議席)は民主党と連立することはないと言っている。

選挙中、「民主党」に「レッドカ−ド」を突き付けたのだと言っている。

しかし、本当のところは、「菅民主党」にレッドカードを突き付けた、つまりは、菅首班に対してレッドカードを突き付けたということが本当のところのようだ。

公明の「管アレルギー」は大変なもので、「菅」とは絶対組むことはないということのようだ。

     管が変われば変わることがあるというサインかも。

また公明は、創価学会の意向が重要。創価学会を含め自民や公明とも話ができるのは小沢さんしかいないのだ。

   また、すぐ変わってしまう政権と連立教義するバカはないだろう。

今管官邸は来客もまばらで、「閑古鳥」が鳴く異常状態だそうだ。

「サギに似たハトが去って、カンコドリが住みついただけ」というようだ。

テレビでの自民党の石破氏によると、今の管氏は、精神的にもまいってしまって、それは惨めなものだといいます。

その原因の一つは小沢氏にもあってもらえないことにもあるらしい。

だから、意外と9月まではもたないかもしれません。


45. 2010年7月19日 23:24:21: P6iA9C3DXY
今まで小沢さんのことをボロカスに言っていた人たちが

「小沢は自分自身が9月に立つべきだ」
と 言い始めた。

何かおかしい・・・


46. 2010年7月20日 22:34:34: 1ReFbxv7SA
「菅直人は、小沢一郎に謝罪すべきだ!(森田実の言葉?)」との表題だが、

どなたかも言っているように、大人の失敗は、謝罪ではなく、退くことなり。

敗戦選挙だけではなく、国民との約束の反故、つまり「国民の負担が第一」に変貌したことが、その責任の所在だ。

評論家の言っていることは、バック次第で、右になったり左になったり、これらの言質は、追求する価値もないが、これらに騙される愚民は、どうにかならないものか。
また、言わしめるバックを、どう解体するかだが、クロスオーナシップ禁止が待たれる。原口大臣、不言実行で、早くやってくれ。
しかし、本当は愚民やB層など虚像の存在で、マスコミ造民かも知れないと祈るが。 


47. 2010年8月31日 22:53:42: GwPVrhKIeg
政治と金で小鳩を激しく追及していた輩が、ここに来て急に態度を変えたなら
それは当然官房機密費を自分も受け取っていたので、偉そうに他者批判を出来なくなったからでは、と思ってしまうね。

48. 2010年9月05日 18:24:44: eTXSsxxcpQ
無能な自分を認識するより、ポストにしがみつく官の哀さが際立つ。このような人物が日本人の質を落としている。市川房江、市民運動、エイズ、クリーンなどの看板を相変わらず唱えていれば、国民をだませるとの認識もこの時代においてあまりにもはずかしい。今回の森田氏の発言は、ようやく聞くに値する。

49. 2010年9月16日 23:08:50: dUu5Ah9Rdc
森田さんが小沢批判をしているのを見て驚いたものです。彼なら 小沢の演説を評価すると思っていたから。ところが、「菅はあやまれ」とも言っていたのですか。分からない人ですね。
ある時から見なくなり心配していたら、干されても元気だということで、安心し、「お気に入り」にいれていたのに、やれやれ。

そして9月。小沢首相が誕生しなかった元凶の一人は 馬渕氏だったようだ。若手とか多くを切り崩し、貢献したそうで、論功行賞が目の前にぶら下がり、満面の笑み。
よく、覚えておくわ。 馬渕ね。


50. 2010年11月18日 18:55:38: qEEb5xLglw
民主党には小沢一郎でないと先ガ見えない

51. 2011年6月21日 22:39:01: 7nGTnQinYI
「総理をコロコロ代えるのはよくない」とマスゴミが言って世論調査でも多数派意見を形成していたが・・

ばっかじゃない?!
コロコロ変わる世論に乗っかって代表を選ぶから総理がコロコロ代わるんじゃない!
ワタナベコウゾーも「世論が辞めろと言えば管くんには辞めるよう自分が説得する」だって。 また世論か(怒)
政治家なら自分の頭で考えろよ!
世論なんて実体のないものあてにしないでさぁ。

さすがにマスゴミも「ヨロンヨロン」と言わなくなったね。
世論なんて何の価値もないことがわかった?

実力のある小沢一郎が総理になるべき。政治は結果がすべてでしょ?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧