★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 749.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎前幹事長は、「総理大臣就任」を決意し、東京・赤坂のホテルに篭り着々と地固めの最中という:板垣 英憲「マスコミに出
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/749.html
投稿者 black9 日時 2010 年 7 月 17 日 17:51:30: gWkPHV3D8TzCo
 

小沢一郎前幹事長は、「総理大臣就任」を決意し、東京・赤坂のホテルに篭り着々と地固めの最中という
2010年07月17日 16時35分11秒 | 小沢一郎「15年戦争」
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/523c01aaa52b03ef757f2be2f49086f7

◆民主党の小沢一郎前幹事長はいま、どこにいるのか? 小沢前幹事長に近い筋の情報によると、どうも国会近隣、それも小沢事務所から目と鼻の赤坂あたりにあるホテルに篭っているらしい。菅直人首相から「しばらく静かにしておいて欲しい」と言われていたのであるから、どこに雲隠れしていようと、だれもクレームのつけようがない。ところが、意外にも、首相官邸のお膝元にいるというのであるから、まさに灯台下暗しである。

◆小沢前幹事長は、すでに「総理大臣就任」を決意して目下、着々と地固めの最中という。
第五東京検察審査会が4月28日に「起訴相当」と議決し、二度目の審査を進めており、その議決が下される前に、首相に就任できれば、憲法第75条「国務大臣の特典」の適用を受けることができる。いわく「国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない。但し、これがため、訴追の権利は、害されない」
 この条項の適用を受けるには、一刻も早く、首相に就任しなくてはならないのである。そういう切迫した状況のなかで、小沢前幹事長は、一体何をしているのか? 一つは、菅首相の動静の観察である。菅首相は、衆参ねじれ国会打開を目指して、自民党や公明党、「みんなの党」、たちあがれ日本、新党改革など野党に対して、盛んに「連立」を呼びかけているものの、「だれからにも相手にされていない」という。口舌の徒である菅首相、仙谷由人幹事長、枝野幸男幹事長、前原誠司国土交通相らの政治手法が、あまりにも「左派過激派の学生運動」の域を出ていないのを見て、「とてもではないが、一緒にはできない」と呆れ果てている。それ故に、事実上、死に体になっている菅政権の足下を見透かして、ひたすら自滅を待っているのである。中曽根康弘元首相は、読売新聞の17日付け朝刊1面、2面の「地球を読む」欄で、「『日本を洗濯する』と言って白布をかざすが、自分の洗濯が先だと聴衆は言いたそうである」と菅首相を皮肉っている。

◆二つ目は、9月5日説のある民主党代表選挙に向けての準備である。国会議員、党員、サポーターを含めて全員参加の代表選挙が行われる。小沢前幹事長は、菅首相よりも、反小沢派のキーマンの一人である前原誠司国土交通相が協力してくれるかどうかを見定めようとしているという。協力が得られれば、代表選挙に立候補する。そのための多数派工作を親衛隊である「一新会」に指示して、準備にかかっている。勝負は、党員、サポーターの名簿確保にある。昭和53年11月26日の自民党総裁選挙予備選に向けて、田中角栄元首相が大平正芳幹事長(当時)を担ぎ上げ、田中元首相の指示の下で、竹下登と後藤田正晴のふたりが党員党友名簿を手に入れて、密かに地下活動を繰り広げた結果、ライバルの福田赳夫首相を破った例が思い出される。若き小沢前幹事長は、この戦いぶりを間近に見ながら、自らも戦いに参加していた。このスタディケースを参考にして、小沢前幹事長が再び代表に選出された場合、公明党と連立を組むというシナリオを描いている。

◆しかし、代表選挙を前に、前原国土交通相の協力が得られないと判断した場合、小沢前幹事長は、一党を率いて民主党を離党して、新党結成か旧自由党復活かの方法により、自民党や公明党、「みんなの党」、たちあがれ日本、新党改革などを糾合して大連立政権を樹立する。自民党の森喜朗元首相らは、「小沢一郎総理大臣」の実現を望んでいるという。自民党は、なりふり構わず、何が何でも政権に復帰したいのである。小沢前幹事長が何人を引き連れて離党するのか? 現在のところ「衆参合わせて180人」という見方が有力だが、途中に「寝返り組」が出ては、計算が狂うため、小沢前幹事長は、個々の国会議員の「意志の確認」作業を進めている。これには、時間制限があり、代表選挙が9月5日に設定されれば、8月22日告示日となるので、それまでには、離党を決断しなくてはならない。いまのところ、小沢前幹事長が選ぶのは、この後者の道が最も有望である。東京第一検察審査会が7月15日、「不起訴不当」を議決したのを受けて、民主党静岡県連会長の牧野聖修衆院議員が16日、「小沢前幹事長に対して即刻、議員辞職勧告か離党勧告すべきだ」と枝野幹事長に要求しており、小沢前幹事長にとって、これは離党の大義名分になり得る。(ちなみに、検察審査会の議決は、いかにも感情的、情緒的である。政治資金規正法違反事件は、殺人、強盗殺人、放火殺人、窃盗、強盗などの自然犯とは違い、政治犯的刑事事件である。刑事事件は、推定無罪の原則に基づくとともに、厳格な証拠により、「黒」が明白でない以上、グレー程度では起訴の判断をしなくてはならない。しかるに、検察審査会は、「不満」という感情論で議決している。これは極めて危険である。そもそも「秘密投票の保障」との関係でわざとザル法にしてきた政治資金規正法を不備と決め付けることも、危険思想である)
──────────────────────────────────────
小沢一郎前幹事長は、「国家の興亡」を意識してディビッド・ロックフェラーとの「孤独な戦い」を続けてきた
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/11286d0a8e0c5525726374f558a99507
──────────────────────────────────────
菅直人首相らは、ひたすら静かに沈黙を守っている民主党の小沢一郎前幹事長に怯えているらしい
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e2388ee28e71a3bb811fe24d8809fa24
──────────────────────────────────────
皆さん 信じられますか?  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月17日 18:08:44: uC8DKpjnU6
森元首相は新自由主義者でないのは森下ろしの経緯やその後の言動から
明らかなんでこれが本当ならむしろ歓迎するし期待したい。    


02. 2010年7月17日 18:09:43: VoHQXX9kmw
民主党を出て行くのは菅や枝野、前原の方。
何故、小沢氏が出て行かなければならないのか、前原如きと組む必要があるのか。
板垣某は小沢氏に出て行って欲しいだけの願望記事だろう。
ロクに取材もしない立花や森田と同じ妄想と判断する。

03. 2010年7月17日 18:17:16: xLAYAeY5bs
小沢は民主党から出る事はなかろう、、、ソンな事したらデマゴミの格好の餌食になる。また、新しい政党を作って政治基盤を構成する時間がなかろうに、、、

ここは正々堂々と代表選に出て僅差でも良かろうが勝つことが重要だ!
政治生命最後の小沢の戦いを全力で応援する!!!


04. 2010年7月17日 18:21:31: kFyPdez0NA
02さんに同意。
赤坂のホテルに… これは有り得ない。特に赤坂のホテルなどスパイの巣窟だ。
そんな所にここまで生き抜いてきた小沢氏が居る訳が無い。

05. 2010年7月17日 18:35:08: 3NT6shbjq2
小沢さんに期待する方々も若干ヒートアップし過ぎの感じも。

06. 2010年7月17日 19:21:09: odRkyI2qRw
個人的は離党して、旧自由党にするか新党にするかの方が、すっきりすると思っている。 ただし、今の段階で想像でものを言っても意味がないし、情報も得られていない。 むしろ海外、特にアメリカ側の情報を集めているところじゃないだろうか。 下院で海兵隊の沖縄駐留は最早不要という意見が出ていると言うが、財政的に今の軍を維持していくことが困難になっている。 その辺も見ながら様子を見ているのかな。 前原氏については全く信用していないと思うし、自民党の森・中曽根氏との接触は避けている筈。 自分が立つのか、代理人を立てるのか、何れにせよ問題は財政・経済問題と沖縄問題だから、財務と外務のポストに誰を持ってくるのかがポイントになる。 もうじき解る話だから、しばらくは様子を眺めているしかあるまい。 N.T 

07. 2010年7月17日 20:01:28: g3nV9cRLTY
自民に有利なように、最大限想像力を働かせて書いたブログですな、話半分と言うところです。「物語」として読んだらよろしいでしょう。

08. 2010年7月17日 20:09:27: yY8uM30kxQ
政局はわかりません。

あとひと月程の内に ほんとに代表選の投票用紙が手元に届くのかどうか??

今年、党員サポーターになった方は、まだ誰一人 手にしてないはず。
党本部、都道府県連、議員事務所に ガンガン問い合わせましょう!


09. 2010年7月17日 20:28:18: Qi1P2Q3m4U
この文にもひとつだけポイントとなる一文がある。
それは

「代表選挙が9月5日に設定されれば、8月22日告示日となる」

という部分だ。

8月後半になれば否が応でも何か動きが見えてくるだろう。


10. 2010年7月17日 20:50:33: MXTWSaKiZc
今頃は一本釣りで大物をゲットか。

その前に石川議員復帰が先だね。


11. 2010年7月17日 21:10:57: GFmtajcIjw
民主党は、小沢氏あってここまでの勢力になった党です。
党から出て行くべきは、前原など菅執行部の面々です。
それにみんなの党や自民党小泉一派といった「ネオコン・ネオリベ」勢力や、
カルト勢力である公明党と組んだりすることは、絶対にあってはならない事です。

「国民の生活が第一。」理念を実現するために、今考えられる唯一の方法は、
前原をはじめとした民主党内の「ネオコン・ネオリベ」勢力を徹底粛清した上で、
自民党内の「反ネオコン・反ネオリベ」勢力と組む、これしかないのです。


12. 2010年7月17日 21:18:41: f0cFqAd7E2
情報操作の匂いが、プンプンする。

13. 2010年7月17日 21:59:30: gvFeVtlbqE
信じられません。
なんで国内だけで語るの?

14. 2010年7月17日 22:04:07: y2SPy6IwBg
講釈師・・・・の類か。
こんな推理なら誰でもかける。
前原が出てきたので信憑性がなくなった。

15. 2010年7月17日 23:12:15: o0vdQpUvgM
前原がいなくとも小鳩ラインと輿石で十分だろう。
前原を生かそうという腹か。

16. 2010年7月17日 23:55:00: lFtrGPhedw
何で前原?
既に小沢-鳩山ラインは出来てるだろう。
小沢氏も鳩山氏も一平卒だから隠密に動きやすい。
鳩山氏からしても自分が首相時代に目指してたものが次々に骨抜きにされ消費税まで言われ裏切られた気分だろう?
小沢派と鳩山派抑えればほぼ過半数に行くだろ。

17. 2010年7月18日 00:54:57: wx20Zuvvcs
かんからかんの変節に業を煮やした鳩山氏が、次期衆院選にも立候補する見通しが出てきた。対米土下座の前原など不要だろう。

18. 2010年7月18日 01:03:31: EJj3Xw6yF2
03さん、16さんに同意。
マスコミは離党とか政界再編とか衆院解散とか騒いでいるが、これは自民党の願望そのものなのでしょう。
8月中旬には菅政権の支持率は急落しているだろうから、9月の代表選に自らが出馬するのが一番良いのだろう。
小沢・鳩山グループは間違いなし。羽田、横路グループからも半数以上の賛同を得られる筈。公明党との連立は止む無し。

19. 2010年7月18日 05:17:34: fGLN1b0dUo
仮に内閣総辞職になり解散総選挙になったとしても今の自民党は政権与党ではないので選挙を戦うお金がありません。小泉・竹中に借金すれば別ですが。小沢政権誕生で消費税反対で衆院選を戦えば小沢氏の一人勝ちです。今の自民党は衆院選も参院選のようになるような夢物語を考えているようですが、実際には衆院選を戦えるようなそんな力もお金も人材もありません。小沢総理誕生が楽しみです。

20. 2010年7月18日 07:48:44: EMzXytPluA
「第五東京検察審査会が4月28日に「起訴相当」と議決し、二度目の審査を進めており、その議決が下される前に、首相に就任できれば、憲法第75条「国務大臣の特典」の適用を受けることができる。いわく「国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない。但し、これがため、訴追の権利は、害されない」

こんなバカなことを考えているわけがないでしょう。

検察の動きなど歯牙にもかけていない小沢氏が「この条項の適用を受けるには、一刻も早く、首相に就任しなくてはならないのである」と考えているなどというのは下司の勘繰りとさえも言えないと思います。

第5検審と第1検審を使って灰色決着を図ろうとする検察の思惑は、それが小沢氏の許容範囲と読んでのことでしょう。


21. 2010年7月18日 08:23:22: 4IKgC5s4kI
マタマタ、中央大学法学部卒。頭がヒダリ牧野など、?者が多いなあ…

22. 2010年7月18日 09:38:50: ZsUNOgGnko
民主投票者でも「子ども手当」評価は60%
7月18日8時50分配信 読売新聞

 読売新聞社の「参院選ネットモニター」第6回調査結果が16日まとまった。参院選で民主党に投票(比例選)した人のうち、子ども手当を「評価する」とした人は60%にとどまった。

 「評価しない」は40%だった。民主党が昨年の衆院選政権公約(マニフェスト)に盛りこんだ「目玉政策」が有権者の投票行動に大きな影響を与えなかったことがうかがえる。

 子ども手当については、モニター全体では「評価する」が34%、「しない」が66%で評価が逆転した。

 民主党への投票者のほかの「目玉政策」への評価を見ると、農家戸別所得補償制度に対する「評価する」「しない」の割合は55%、45%。高速道路の無料化は44%、56%で、「評価しない」が多かった。

 高校授業料の実質無償化に関しては、69%が「評価する」とし、「しない」の31%を大きく上回った。

 調査を監修している明治学院大の川上和久副学長は、「民主党は、現実離れした財源無き政策への失望が大きいことを自覚しないと、次の衆院選で政権の座から去ることにもなりかねない」と指摘している。

 一方、鳩山前首相と小沢一郎・民主党前幹事長の「政治とカネ」の問題が決着したと思うか聞いたところ、「そうは思わない」が全体で鳩山氏83%、小沢氏90%にのぼった。「そうは思わない」とした人の投票先(比例選)は自民党やみんなの党が多かった。

 第6回調査は、1000人のモニターを対象に投票日後の12〜14日に行った。第6回調査の回答率は89%。

 結果の詳細は、読売新聞のホームページ「ヨミウリ・オンライン」で17日午前に公開する。

★小沢擁立論はいかに国民世論とかけ離れているかわかりますね・・・


23. 2010年7月18日 10:53:44: 2162A8ifdA
赤坂豪華ホテルのスウィートに篭っているのは別の元大物政治家だろう。
なにせモデルクラブ系所属の女子服務員を電話一本でデリバリーオーダーできるだろうから。(ガタイのごついレイバン男がスモークガラス張り、白のレクサスで移送)

24. 2010年7月18日 12:05:54: JrgZRyv6Qc
>22 今時Y紙のデータを持ち出すとは、
阿修羅世論とはかけ離れてますね・・・。

25. 2010年7月18日 13:55:56: ROzUCQFW7s
>自民党の森喜朗元首相らは、「小沢一郎総理大臣」の実現を望んでいるという。

清和会の森の意見だけは、聞かなくてよし。

キングメーカ気取りのサメ脳の森は、日本にとって

必要ではない。


26. 2010年7月18日 14:00:26: J0o6rialnc
>03. 2010年7月17日 18:17:16: xLAYAeY5bs さん
はい。
支持します。

>08. 2010年7月17日 20:09:27: yY8uM30kxQ さん

>あとひと月程の内に ほんとに代表選の投票用紙が手元に届くのかどうか??

私もまだ手にしていません。
早く届かないと気が気でありません。

>09. 2010年7月17日 20:28:18: Qi1P2Q3m4U さん

>この文にもひとつだけポイントとなる一文がある。
>それは「代表選挙が9月5日に設定されれば、8月22日告示日となる」
>8月後半になれば否が応でも何か動きが見えてくるだろう。

それで間に合うのかな?
心配・・・・・・・・・(-_-;)

>19. 2010年7月18日 05:17:34: fGLN1b0dUo さん

>仮に内閣総辞職になり解散総選挙になったとしても今の自民党は政権与党
>ではないので選挙を戦うお金がありません。

もしかしてとんでもない大金があるかもよ・・・イタリア…(>o<)あァー!


27. 2010年7月18日 14:04:27: rvAin3AvNQ
>22 id:ZsUNOgGnkoこの人有名人です。
私はこの方の投稿は一切読んでおりません。
皆さんも読まれないほうが良いかと・・・
あっ!投稿は読みませんが ZsUNOgGnkoのIDは追っかけますので・・・

28. 2010年7月18日 14:54:51: bFD34VMgLM

22さん

読売の記事でなんらかの主張をするのは無意味です。


29. 2010年7月18日 16:13:46: GQmIGElabU
自民党が流している対民主党揺動情報じゃないのか?
民主党議員の間に相互不信をもたらして
分派工作

不安になったネズミが何匹か逃げ出す
民主党を割って、自民党が政権復帰する作戦ですね

政界で有名な怪文書の類ですよ
さすが植民地新聞だなって感心する。


30. 2010年7月18日 16:24:30: ZQL0RDZNjk
 >24さんに同感ですね。

 思想誘導の材料で新聞社のアンケートは行われています。

 たとえば「子供手当て」で言えば

 「2050年に日本の人口が半分になり、納税者が激減し、社会保障が破綻し、日本  は崩壊すると言われていますが、子育てを国が支援しようという子供手当につ  いて、必要だと思いますか?」

  と聞かれるのと

 「現在日本の財政が逼迫していて、消費税増税論議を首相が呼びかけています   が、ばら撒きと言われる、子供手当ては必要だと思いますか?」

  と聞かれるのでは、2割、3割回答が変わってきます。

  そして聞き手は、ターゲットを絞ります。子供手当てで言えば、年代的に子育  ての終わった年代をターゲットにします。また、買い物をみて、自分の物を主  体で買っている人を探します。子育てに縁のない人を探すのです。子育て世代  でも、都会で働いていそうな人を探します。「子供手当てより保育施設の充実  を」と言う可能性があるからです。

  この調査方式を「読売方式」と言うそうです。そして当てが外れた時は公表し  ないか、ほんの数秒テレビで流します。

  世代、地域、職業、性別、生活環境、タイミングで、アンケート結果は、大き  く変わります。これを踏まえアンケート調査を実施すれば簡単に操作できま   す。

  政治記者や評論家のほとんどが、旧政権から、お金をもらったり、飲み食いの  世話はあたりまえ。女性の世話までされていた人もいたそうです。(官房機密  費、税金から)

  いんちき、捏造もいざとなったらやりたい放題です。


31. 2010年7月19日 00:53:52: FQ3NnksszM
小沢氏は自分の発言に責任を持つ方だと思います。
1民主党を最後の党にする。
2昨年の衆院選で約束したことは私自身が必ず実現する。
ここまで言えばもう総理就任を覚悟されているのではと期待します。
参院選も終わり代表選という民主的で正統な方法で復権されるのではないでしょうか。
第一この代表選の任期は小沢氏自らが残したものです。
また現在の衆参勢力は小沢氏が代表時代に党の公約として国民に提示したマニフェストによって獲得したものです。
なんら臆することはありませんよ。1年棒に振りましたが衆院の任期後3年で日本を一新するんです。
マニフェストを抱いて眠ったことはありますか?恥ずかしながら私はありますよ。(表紙が鳩山さんでしたけど)ブームで勝ったと揶揄する人はすればいいですよ。
でも昨年の夏、熱狂のなかで民主党を勝たせたその何割かは絶対に小沢氏の「政策」への熱意だったと私は信じます。

32. 2010年7月19日 06:16:12: i37fD8kRRc
>>31さん。
>小沢氏は自分の発言に責任を持つ方だと思います。

仰るとおりだと思います。しっかり応援していきましょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧