★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 775.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
またも小沢氏に鉄砲を撃ってきた産経新聞!「献金2000万円超 胆沢ダム受注工作の疑いも 山崎建設、西松事件と時期合致」
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/775.html
投稿者 蔦 日時 2010 年 7 月 18 日 06:13:43: TYIQ1FZsKVr1w
 

私たちの大嫌いな産経新聞が、またしても小沢一郎氏に鉄砲を撃ってきました。
それもまるで、牧野・前原・偽黄門たちの雑言に合わせるようなタイミングで、です。

記事のタイトルは、
「小沢氏側に献金2000万円超 胆沢ダム受注工作の疑いも 山崎建設、西松事件と時期合致」。
ダムを受注するための工作として、山ア建設という会社が小沢氏に2000万円の寄付を行なった疑いがある、という内容です。
「産経新聞の調べで分かった」のだそうです。

しかし皆さん、この記事の中身をよく読んでみて下さい。
山ア建設という会社が、平成7年から18年までの「十二年間で」
「小沢一郎政経研究会」のパーティー券購入、小沢氏の地元小選挙区支部や小沢氏の関連団体「改革国民会議」や陸山会などへの寄付、
会長さんの個人献金などをすべて合わせて、2286万円を支出していた、という内容です。

(以下転載)
2010.7.18 01:45

 民主党の小沢一郎前幹事長の地元の胆沢(いさわ)ダム工事を一部施工し、資金管理団体「陸山会」の土地購入事件で東京地検特捜部の捜索を受けた重機土木会社「山崎建設」(東京)側が平成7〜18年、さまざまなルートの政治献金で、小沢氏側に毎年資金提供していたことが17日、産経新聞の調べで分かった。総額は2千万円を超える。西松建設が毎年ダミー献金をしていた期間と時期が合致しており、胆沢ダム工事の受注工作だった疑いがある。土地購入事件で、小沢氏が強制起訴される可能性も残る中、小沢氏側に再び政業癒着疑惑が浮上した。(調査報道班)

 政治資金収支報告書などによると、山崎建設は7〜18年、「小沢一郎政経研究会」のパーティー券購入や、自由、民主両党の小沢氏の地元小選挙区支部への寄付のほか、小沢氏の関連団体「改革国民会議」にも寄付。陸山会には、本社に加えて東北支店からも寄付を行い、同社創業者の元会長による個人献金を含め、6ルートに分散させて計2286万円を小沢氏側に提供していた。

 胆沢ダム工事には、小沢事務所の強い影響力があるとされる。5年、小沢氏が総選挙の際に、胆沢ダムの地質調査を受注した会社側から寄付を受けた事実が発覚。弁護士らが公選法違反罪で小沢氏を告発した。盛岡地検の捜査で7年に不起訴となったが、国会でも取り上げられた。

 山崎建設は胆沢ダム工事を、16年10月に一部受注した鹿島の共同企業体(JV)から下請けし、17年3月に同じく一部を受注した大成建設のJVからも、下請け受注している。

 西松建設は胆沢ダム工事などの受注のため、7年にダミー団体を設立し違法献金を開始。さらに献金が目立たぬように小沢氏側の複数の団体に分散させ、18年3月に胆沢ダム工事の一部をJVで受注し、同年末にダミー団体を解散させた。

 陸山会の土地購入事件では、水谷建設の元幹部が、胆沢ダム工事を下請けできた謝礼1億円を「小沢氏の秘書に渡した」と供述。山崎建設の元幹部も、下請けできた謝礼として、小沢氏側に5千万円を提供しようとした旨の供述をしたとされ、特捜部は1月19日、事件の関係先として政治資金規正法違反容疑で、山崎建設本社を家宅捜索した。

 山内和夫東海大教授(政治学)の話「山崎建設から(小沢氏側へ)の政治献金が細かく分散されているのは、献金を目立たなくさせるためとも考えられる。西松事件と時期が一致しているのは、偶然と考えるより、受注工作だったとみるのが自然ではないか」

 山崎建設の話「旧経営陣と小沢事務所の関係は、今では分かる者がいない。胆沢ダム工事は下請けしただけなので、小沢事務所とは直接の関係はない」

 小沢事務所の話「参院選後の残務整理などで担当者が不在のままのため、回答できない」

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100718/crm1007180146001-n1.htm

(転載終了)


産経新聞は、
「西松建設が毎年ダミー献金をしていた期間と時期が合致しており、胆沢ダム工事の受注工作だった疑いがある。土地購入事件で、小沢氏が強制起訴される可能性も残る中、小沢氏側に再び政業癒着疑惑が浮上した。」
「6ルートに分散させて計2286万円を小沢氏側に提供していた。」
と書く。
「胆沢ダム工事には、小沢事務所の強い影響力があるとされる。5年、小沢氏が総選挙の際に、胆沢ダムの地質調査を受注した会社側から寄付を受けた事実が発覚。弁護士らが公選法違反罪で小沢氏を告発した。盛岡地検の捜査で7年に不起訴となったが、国会でも取り上げられた。」
と書く。

西松事件以来、小沢一郎氏を貶めるための悪意ある報道に慣れっこになっている皆さんには、
お決まりのパターンがあちこちにあることがおわかりになるでしょう。

「資金提供」「小沢氏が強制起訴される可能性も残る中、小沢氏側に再び政業癒着疑惑が浮上した。」「6ルートに分散させて・・・小沢氏側に提供」
というふうに、ただの寄付かも知れないものを、いかにも「工作資金」という印象が残るように書く。

そして、
「山崎建設から(小沢氏側へ)の政治献金が細かく分散されているのは、献金を目立たなくさせるためとも考えられる。西松事件と時期が一致しているのは、偶然と考えるより、受注工作だったとみるのが自然ではないか」
こういう学者の世論誘導的発言を出す。
「とも考えられる」ものが、「受注工作が自然」という結論になる。

「旧経営陣と小沢事務所の関係は、今では分かる者がいない。胆沢ダム工事は下請けしただけなので、小沢事務所とは直接の関係はない」
という山崎側の発言や小沢事務所の発言を最後に持ってくるのは、
「きっと受注工作資金だったに違いない」という印象を強めるため。
悪い印象を持たせる文章の後に当事者の否定発言を置くことで、
「あ、ウソをついている!」と読者に思わせる効果を狙っているのです。

風評工作に明け暮れ、これだけ報道の質を落とした産経は、万死に値する!


2000万円寄付

2010.7.18 01:45  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月18日 07:25:29: 3Ve2b024iY
このような恣意的な偏向記事ばかり書く新聞は公共の新聞としては異常だ!産経新聞を告発しようではないか!

02. 2010年7月18日 07:33:01: 3NT6shbjq2
世論誘導して小沢氏を牽制するために
9月まではこういう報道が続くのでしょう。
つぎは読売あたりかな。

03. 2010年7月18日 08:22:27: heOttKmsxs
もはや「サンケイ=ゴシップ以下のガセ紙」

マスコミは、報じた内容が事実じゃないとき「きっちりトップが責任をとるべき」

小沢ネタを報じるとき、あまりにもガセネタが多すぎる


04. 2010年7月18日 08:44:54: x8numPkka2
小沢ネタに命かけている3K

阿比留も含めてこの同人新聞は狂っている?


05. 2010年7月18日 08:47:42: ROzUCQFW7s
9月の民主党の代表選を牽制するような記事だ。

小沢グループへの挑戦状だ。

軟弱な菅体制へ援護射撃だ。

裏で痔眠が笑っているような記事だ。

サンケイ、ヨミウリの記事が勢いついてきた。


06. 2010年7月18日 09:57:46: TJ2RvmwiCk
産経新聞の記事内容を真に受けるのは2ちゃんねるくらいなもんで、
産経新聞のネタなんて他の新聞社も追いかけませんしね。
「疑惑が無いなら、疑惑っぽく捏造すればいい」
それが下野なう新聞産経のスタンス。
記者会見でも「産経新聞です」と名乗るだけで記者クラブ会場が笑いに包まれる
低俗新聞です。

07. 2010年7月18日 09:59:14: Td0N6QHNrk

sankei.jp.msn.com の政治記事は、フジサンケイグループ全体から見ても、特に突出している。

背景は、政治記事の執筆陣が、小沢氏とは政敵となる安倍元総理と米国の親日タカ派の人脈を、対北強硬路線とともに維持したいグループだからであり、同時に、この執筆陣は反中強硬派であるため、小沢氏の親中パフォーマンスや中国関連企業を苦々しく考えているからである。

TBSは、その保守派が安倍元総理の支配下にあったこともあり、小沢批判の拠点となっていたが、最近、脱安倍を示唆して、逆に、田中真紀子氏らを重要し始めている。(BS11のほうでも、先日、小沢グループと懇意な一面を示唆した。)

小沢氏のグループは、国民新党や鈴木宗男氏とともに、郵貯、財投の復活による大型公共事業の再開、特に高速道路建設推進を計画していると言われ、財投バブル成金世代の支配層からも期待されている。

このような計画は、森元総理の期待とも通じるため、両氏に和解の動きが見られるとの報道があった。

sankei.jp.msn.com は、TBSが脱安倍傾向から親小沢傾向すら見せ、また、森元総理らと連携するとなれば、建設を通じた親中傾向が推進されるため、批判記事を繰り出したのであろう。

以下の記事は、左翼政党のものなので特異ではあるが、小沢氏の豪腕は財界の期待であったのが泡と消えた、とある。sankei.jp.msn.com は、逆に保守系タカ派とされるが、アジア市場を巡り、アメリカや中国・韓国の利益ために日本企業の進出を掣肘する役目を自認している疑いが強い。


第22回参議院選挙の結果について / 労働党
http://www.jlp.net/syasetu/100715.html


08. 2010年7月18日 10:06:58: F7RW5rxiO6
菅さんや執行部の迷走や小沢さんへの終始変わらぬマスコミのバッシングという、これほどの凄まじい逆風の中、得票数で第一党は、変わりません。コアな民主党支持者が見放していない証明です。マスコミが伝えない、または、虚偽情報の事実を、周りに地道に伝えていきましょう。既得権益者やマスコミの高笑いを許しません。

09. 2010年7月18日 17:48:30: lFtrGPhedw
まあ、産経だから見るのは自民党信者ぐらいだろうし。
寄付なら問題ない。
いけないのは合法献金でも悪のように見せる書き方
そんな事してたら政治家は政治活動できない世の中何でも金がかかるのに。
産経は以前も鳩山前首相が熊田氏に裏金渡したとかガセ報じてたからな。

10. 2010年7月18日 19:20:28: eOaMpsvryg
msn.産経ニュースは、どうやら2chのニュース速報+を意識して記事を書いているみたいだね。
互いの記者同士が裏で連携しているかは知る由もないけど、スレッド炎上によるデマ増幅効果を当て込んでいることは容易に想像できる。

11. 2010年7月19日 00:30:16: fGLN1b0dUo
産経の最後の悪あがき。ここまでくれば後は廃刊を待つのみなので何でもアリ。こんな新聞からまともな情報を得ようとしている人間なんていないのでは。単に暇つぶしの所詮、娯楽新聞です。何を書こうが誰も信じません。気にも留められないほど低俗な気の毒な新聞社です。憐みの心を持って接しましょう。

12. 2010年7月19日 11:50:59: VcYrRJgLWI
サンケイって、小沢氏関連の記事を1面に3ヶ月に一度ぐらい持ってきますね。読むとすべて憶測記事でしかない。また、生方や枝野などの小沢批判インタビューを取り上げるのもサンケイ。まさに、小沢氏批判のパラノイアです。

そのエネルギーを西松建設と二階俊博の関係に向けたら大きな成果を生んだだろうに。河村元官房長官の2億5千万円の官房機密費だってそうだ。

要するにサンケイは反小沢の機関誌でしかないということ。「オレはこんなバカな新聞社はもうイヤだ」と退社するような正常なジャーナリストはいないのだろうか。クロスオーナーシップの禁止で真っ先に潰れるのがわかっているから必死なんだろうけど、もうすでに見放されてるんだよね。


13. 2010年7月19日 14:28:39: vD9WYa3O82
SANKEI、こういうアホ新聞を読んでる読者がいるのかな?
どうせ自民、みんなのシンパか非民主的な政治評論家でしょうね。

14. 2010年7月20日 09:41:17: iVPIi6OunY
>政治史上、不治惨刑や国売グループをはじめ、これだけメディアに注目
された一兵卒議員はいたのであろうか?
偽装記事や歪曲報道で「小沢一郎氏」を貶めようとする事がはっきり見え始めた
今、我々国民が居心地のよい国を作れる政治家は「小沢一郎」である事が、日を
追う毎に強く感じる様になった。
追伸、菅直人が、選挙の応援に入った一人区、15ヵ所で1勝14敗、それも当選は
ギリギリ輿石氏のみ、仙谷・枝野・安住・小宮山の責任は避けて通れない。
このままでは、公約は守らず責任もとらない、無責政党の看板を背負う事になる。

15. 2010年7月21日 14:28:08: eLmdDsZUD2
便所の落書きに反論するのは大人気ないと思う。自民党、層化党については決して追及しない、一本筋の通った便所の落書き。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧