★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 786.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
やっぱり、日本の政治は小沢一郎を中心に動いている 〔日々坦々〕
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/786.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 7 月 18 日 09:02:35: GqNtjW4//076U
 

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-date-20100718.html
2010⁄07⁄18(日) 01:30

やっぱり、日本の政治は小沢一郎を中心に動いている 


下記の「中国大使に補佐役」のニュースで、先日読んだ「ムネオ日記」の記事を思い出した。

すぐに、これは外務省がくっつけた監視役ではないか、と思えた。


「丹羽新大使の支援態勢強化 ナンバー2に中国専門家」(共同通信 2010/07/17 09:27)http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071701000143.html  

≪【北京共同】新しい駐中国大使に伊藤忠商事元社長の丹羽宇一郎氏(71)が決まったことを受け、外務省は17日までに大使館ナンバー2の首席公使に上海総領事で「チャイナスクール」(中国語研修組)の横井裕氏の起用を決めるなど、サポート態勢の強化に乗り出した。
 1972年の日中国交正常化以降、民間出身の中国大使は初めてとなるためで、大物経済人の補佐役として、政治面にも強く豊富な人脈を持つ中国専門家で脇を固める。大使の秘書役も従来、若手館員1人が務めてきたが、今回は新たに「秘書室長格」としてチャイナスクールの中堅書記官を充て2人態勢とする。政治担当の和田充広公使も留任させる。丹羽氏は現在の宮本雄二大使と東京で引き継ぎを行い、7月31日に北京に赴任予定。
 日中経済協力の促進で手腕を発揮することが期待され、8月末に北京で開催予定の日中の閣僚級による「ハイレベル経済対話」が最初の大きな舞台となる。≫


外務省は丹羽大使に正しい情報を上げず(ムネオ日記 2010年7月14日)http://www.muneo.gr.jp/html/diary201007.html

≪中国大使になる丹羽宇一郎さんと、ギリシャ大使になる戸田博史さんが今日挨拶に来られた。二人とも民間からの大使起用だが、戸田さんは私の通っているスポーツジムの役員の方と懇意にされていると聞き、人間関係の妙を感じた。 丹羽中国大使の話を聞くと、外務省は丹羽大使に正しい情報を上げず、きちんとした説明をしていない様に思えた。外務官僚は、何でも全て経費の節約、削減が必要であるかの様な話を丹羽大使にしているそうだが、私は、必要な経費は使い、国益に適う出費はドンドンした方が良いとお話した。
 私は、外務省在外職員に対して法外な在外勤務手当が支払われていることや、本来外交に使うべきお金を蓄財に回す者がいることなど、国民の税金が無駄に使われていることを指摘してきたのだ。
 自分達のやっていることを隠し、正しいことを民間出身の大使に話さないのはフェアではない。フェアな気持ちなくして良い外交はできない。
 丹羽大使から色々お話を聞きながら、一部心ない外務官僚に、良い外交ができるのかと、ただただ心配になったものである。≫

官僚は、政治家に対しても聞かれたら情報を出すが、ほとんどの場合は出さない、という。

自分達が立てた筋書き、ストーリーに反する情報はなるべく出さない、という、都合のいい情報を出しつつ次第に相手を自分たちの土俵に乗せ巻き込んでいく、検察の取調べと似ているものがある。


*****政治ブログ***********(http://politics.blogmura.com/


今回の国家戦略局の縮小で、財務省主導の予算が組まれることになるが、ある記事によると、これは菅首相から仙谷官房長官へシフトしたことの表れだというのだ。(参照)http://gendai.ismedia.jp/articles/-/875

仙谷氏は、総理になりたくてしかたがない、とは言われているものの、次の代表選に出るとは考えられない。

3年後かといえば、そんな待っているほど仙谷氏は若くはないし体力もない。

それを踏まえて、出てくる場面をムリクリはじき出すとすれば、それは、ねじれ国会で菅さんが行き詰まったときか、投げやり解散で大負けした後か、いずれにしてもピンチヒッターとして、ワンポイントリリーフでしか想像できない。

まあ、無いとは思うが、何が起こるかは1ミリ先も見えないのが今の状況だろう。

小沢さんは今頃何を考えているのか。

多くの国民やメディア関係者が注目している中、推測・邪推・忖度が先走っている。

それを考えているときは、自分でも不思議だが悲壮感というよりワクワク感が前面に出てくる。

都内のホテルに篭り、いろいろ指示を出して代表選に備えている、と言っている方もいる。
(参照:小沢一郎前幹事長は、「総理大臣就任」を決意し、東京・赤坂のホテルに篭り着々と地固めの最中という)≪板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」≫
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/523c01aaa52b03ef757f2be2f49086f7

日本の政治は、小沢さんを中心に動いていることだけは確かなことである。


─────────────

最後までお読みいただきありがとうございます

少しだけ共感を覚えた方はクリっとお願いします
政治ブログ http://politics.blogmura.com/ 

参考になったという方、再度クリッとお願いします
http://blog.with2.net/rank1510-0.html 

全くその通りと思えた方は拍手をお願いします
http://blogvote.fc2.com/pickup/etc8/450/clap
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月18日 10:03:09: P5EZwcpNcU
やはり、最も注目を集めているのは小沢氏の「次の一手」ですね。
それは当然のことで、これからの日本の政治がどうなるかが決まるのですからね。
もちろん、検察審査会の動向もこれからの日本の政治がどうなるかを決めるので、注目は集まります。
小沢氏が今後どんな「次の一手」を打つことが可能か、不可能かは、11人のくじで選ばれた匿名の市民の皆さんに握られているのですからね。
また、この11人の匿名の市民の皆さんの判断は、マスコミ報道の方向性によって決定づけられていますから、マスコミの責任の大きさをマスコミの皆さんは自覚する必要があります。

マスコミは
国民みんなの
アイマスク


02. 2010年7月18日 10:10:31: ykFmrdo1KU
No2がNo1を助けない。

鳩山さんが総理だった時、菅さんは、たしか副総理だった。
その菅さんが、鳩山さんの失脚を望んでいた。
いま、菅さんが総理で、仙石さんが官房長官。
仙石さんも、菅さんの失脚を希望しているように見える。

さて、駐中国大使の丹羽さん、No2は横井裕さんとのこと。
たぶん、横井さんのミッションは、一日も早く丹羽さんを引きずり下ろすことだと思う。しかも、丹羽さんご自身から、辞任を言いだすように。

かつて、小中学校の校長に民間人から採用された方が、自殺された事件があった。
No2がNo1を助けない。

民間では、基本的に考えられない。
No1とNo2の不仲は、当該会社の内外に動揺をまきちらし、それはその会社にとってマイナス要因となる。

>>自分達のやっていることを隠し、正しいことを民間出身の大使に話さないのはフェアではない。フェアな気持ちなくして良い外交はできない。

そのとおりだと思う。


03. 2010年7月18日 10:59:36: vaytr3a1Bk
 元総理鳩山は、自分の周りに固めるべき人選を、誤った。財務・防衛・東京出張所(←米国務省の。つまり日本国外務省と詐称する売国奴どもの巣窟)どころか官房・秘書官さえ自分の敵を味方と勘違いするほどの間抜け振りを世間にさらけだした。前原等の無能TV人間を閣内に潜り込ませたのは眼力の欠如を証している=政治力の無能。
 元一流会社の経営幹部経験者が注目の海外大使を努めるからには、優秀な味方を多数付き人に備えるんだろうな。潤沢な予算を詐称外務省に当然要求するんでしょうな。それが国益に資することになる。世界は一大激変に突入している。国内の骨董品どもに欺されてはならぬ。世界一の大国隣国の内外動静は聖徳太子の時代よりはるかに大なる影響力を、日本に世界に与えている。地球の反対側の衰退しつつある元大国アメリカとは言葉も違う。同じ漢字を使う国同士だ。よろしく頼みます。

04. 2010年7月18日 11:55:59: JiuafC5wMQ
鶴の一声
あれこれ議論しても決まらないものです,雀の千声鶴の一声といいます。今の日本には必要なのでしょう。

05. 2010年7月19日 06:29:17: gydDAt2CFw
今後予定されている素人集団の第五検察審査会の議決で小沢氏が仮に強制起訴されてもイコール有罪ではないので、検察の周到極まる?捜査でも起訴できなかったような一審での裁判の判決は、仮に素人集団の裁判員による(人民)裁判で小沢氏が仮に有罪として間違って裁かれるような事態に成っても、二審以降では有罪になる可能性は高くはないだろうし、検察審査会や裁判員制度に問題が有ってもこういう形の日本の裁判制度の良心だけは裏切られる事のないように信じていたいですね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧