★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 811.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
寺島実郎が有権者の権利剥奪キャンペーン(草の実アカデミー)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/811.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 7 月 18 日 22:12:22: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-3e07.html

寺島実郎が有権者の権利剥奪キャンペーン

 日本総研会長をつとめる寺島実郎氏は、国会議員の定数削減という、とんでもない暴論を主張し続けている。本日(2010年7月18日)放映のTBSサンデーモーニングでも、定数削減に言及した。同番組では毎回のように定数削減=人民の権利剥奪・特権階級による政治・少数政党排除、を主張しているのは、極めて悪質だと思う。

 寺島実郎氏といえば、今や言論界の重鎮のような感がある。テレビを見ていても落ち着いた態度とその口ぶり、冷静に見える説明の仕方などから、「安心して見られるコメンテーター」の部類に入るだろう。

 実際、発言内容にうなずける面も少なくない。

 だが、私が彼を信用できないのは、徹底した”上から目線”の人物だからだ。定数削減もそれに近いと私は思う。

 議員を少なくするとはどういうことか。まず有権者の権利を奪う。とりわけ有権者の選択の幅を狭める。たとえば480議席を400議席に減らせば、有権者から意思をたくされた人間が80人減ることになる。これだけでも、主権者の権利侵害だ。

 さらに、国会議員の数が少なくなればなるほど大政党・大組織・有名人だけで議席を占められるようになる。極端な話、議員が千人いれば、自分たちの考えを実現してくれそうな代表を国会に送りこめられるかもしれないが、百人だったら、その可能性は極めて低くなる。

 社民党・国民新党・共産党その他の小政党の議員が排除される。もちろん現在の選挙制度を継続する前提だが・・。

 そして二大政党制が進み、自民・民主という似たような思想や階層に支えられた政党によるソフトな独裁体制が完成する。なぜなら、それ以外の思想や政治勢力は一切義会内で活動できなくなるからだ。

 しかも政治家が少なくなれば、高級官僚に支配される体制が強化されるだろう。有権者に選ばれた議員を増やし、各官庁に大臣・副大臣・政務官に加えて多くの国会議員を入れることのほうが重要だ。いまでさえ、立法作業に忙しくまともに対応できないのが議員の実態である。これ以上数を減らしたら、官僚の思うがままではないか。

 カネがかかるというなら、歳費削減・国会議員給料削減も考えられる。しかしそれよりも、共産党以外の各政党に血税を振り分ける政党助成金を全廃すれば、定数削減よりはるかに効果がある。

 とにかく、この寺島事郎と言う人は、エスターブリッシュメントの利益しか考えていない。エスターブリッシュエントによる国家運営のことばかりで、私が属するプレカリアート階級や、その他の庶民のことなど歯牙にもかけない。

 今年5月23日に「第二言論サミット〜メディアに政権交代を 世界は周辺から変わる」を開催したのは、こういうテレビコメンテーターのことが頭の隅にあったからである。

 第一言論(大新聞とテレビ局)という組織と組織内ジャーナリストの問題もさることながら、第一言論に巣食う人(作家・ジャーナリスト・教授・アナリスト・評論家など)もまた問題である。

 国会では、金持階級を代弁する政党が圧倒的な議席を占め、メディア界においても金持階級(中産階級まで含む)を代弁する人たちが情報や意見を発信する。貧乏人の意見を反映する場所がますますなくなっているのだ。主権者の権利をはく奪する定数削減で、いっそうこの傾向が強まる。

 これで世の中が変わるわけがない。まずは、国会議員定数削減に反対し、小選挙区制度に反対して自由選挙実現を勝ち取らなければならない。そして、プレカリアートをはじめ、庶民の代弁者を義会に送る必要がある。

(林克明)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月18日 23:13:48: s8Gfp8ZL6M
寺島の言うことは正しい。社民党や共産党のクズや公明党などが出てこないように比例はなくすべき。ただし、議員定数そのものは、対官僚勢力としてある程度は必要。

02. 2010年7月19日 00:09:10: Iv55VRYa9o
>>01
そんなに一党独裁が好きなら北朝鮮に行けよ、コミュニスト。

03. 2010年7月19日 00:12:31: OeHGISpk1o
小選挙区制は「死に票」が極めて多くなるので好ましくない。「死に票」がより少ない中選挙区のほうがベターである。
現実の政治家がひどいからといって議員定数の削減に賛成するのは、民衆が自らの首を絞める行為。定数削減でなく、議員一人当たりの報酬削減を主張したほうがよい。議員をやっても儲からないような制度にすれば、金目当ての議員志望はなくなる。

04. 2010年7月19日 01:07:01: 4Ekk6eniEs
議員80人削減してもたかだか50億円浮くだけ、官僚の無駄使いは12兆円だ。子供でもわかるれしょ。

05. 2010年7月19日 01:44:00: ptLVTwU032
議員の報酬削減・・・貰いすぎている人からは返却を!・・・本当にそう思えるような議員さんもいますね。身銭を切ってでも国のために尽くしたい!そんな人に出て欲しいです。

でも、そうなると生活に困らないような人しか立候補出来なくなるかもしれません。そこで、国の為に尽くしたいという人に個人カンパ!です・・・カンパはいいでしょうか?

これは本当に理想ですが、オバマ大統領も個人カンパで選挙に勝ち抜いたと言われながら、ウォール街関連のお金が一番多く流れていたと聞いています。
そして、やっぱり彼もウォール街の連中(ジャパンハンドラーズ)の傀儡とも・・・

議員をやっても儲からないと分かっていても選挙に出る人は、清廉な人である・・・かどうかは分かりません。その人を支える影のグループが彼を操るかもしれないからです。

議員報酬に対しての仕分けも必要だと思いますが、お金なんかで転ばない徳のある人、報酬に見合うだけの働きのある人に候補に立ってもらいたい。

結論として、報酬過剰と思われる現在のくだらないタレント議員(それに類する人達)に入れる票は無くなっても構わないし、基本的に比例にその数が多いのならばその数の削減は考えられると思います。寺島さんが提示している削減数が妥当であるかどうかは分かりませんが、能力ある議員を国民が見分けなければいけないと思います。


06. 2010年7月19日 06:01:12: s8Gfp8ZL6M
>02 へ 意味不明、アホかお前は。
コミュニストが共産党や社民党を否定するかバカ、それともコミュニストの意味も知らない共産・社民贔屓のお前こそ北朝鮮が似合ってる。一党独裁の意味もわかっていないらしいな、話にならんアホだ。



07. 2010年7月19日 07:09:44: dlp5rHUhkk
政権与党の不満のガス抜きとしての少数政党は有害だ。社民や国民新党は政治に責任を持つために連立を組んだ。小異を捨てて大同に付くまた大政党は少数政党の意見に耳を傾ける。これが民主主義だ。日本共産党はどうか正義の味方のふりをして一体何をしたのか。今回の沖縄の選挙は結局自民党を勝たせてしまった。自民党と繋がっていると言われても仕方がないではないですか。自民党が長期政権を維持できたのは共産党のお陰です。少数政党もこの國の政治に責任を持つことです。

08. 2010年7月19日 07:28:00: s8Gfp8ZL6M
ルーズベルトなど、太平洋戦争中からアメリカの権力はニューディーラーがしめ、戦後しばらく続いた。したがって占領軍も共産党を容認していた、あくまでも親米政権の道具として。戦後社会党が勢力を伸ばしたため、保守勢力を支援するため、CIAは共産党に金を渡し社会党の躍進を阻止していた。その流れは55年体制でも続いている。共産党が自民党の隠れ応援団であることは紛れもない。

09. 2010年7月19日 07:36:59: 3NT6shbjq2
今回の菅政権なんか見てると二大政党だけになるのも考えもの。

10. 2010年7月19日 08:21:19: gx2NRIJmH6
>しかも政治家が少なくなれば、高級官僚に支配される体制が強化されるだろう。

こうした理由で国会議員の定数削減は反対だ。
特に政治主導を掲げる民主党政権では、多くの優秀な国会議員が必要だろう。
だから国会議員を育てる環境も必要だ。
ただ小泉チルドレンなど自民党議員を見てくると削減したくなるのもわかるが。


11. 2010年7月19日 09:47:47: y2SPy6IwBg
とにかく、今やるべきことは官僚支配からの脱却では。
議員削減はそれからの話しでは。

12. 2010年7月19日 11:56:46: UM46Hl13gg
寺島が、鳩山政権でなぜ失脚したのか。
誰が失脚させたのか見定めないといけないんじゃない?

13. 2010年7月19日 14:24:15: MgGCBYbBUM
数あわせの為の議員が多いから減らすのが正解と思うが・・・・

「国会議員の定数削減という、とんでもない暴論」の根拠を具体的に書いてちょ


14. 2010年7月19日 15:35:32: HbPDUassgc
寺島に財政健全化案を出してもらおう
国民幸福が実現できれば
10億でも惜しくはねえよ

15. 2010年7月19日 18:53:17: fI8AlyJmKo
何を基準に議員が多いって言ってるんでしょうねえ

16. 2010年7月20日 11:56:47: lqOPOFnyLE
議員数の削減が国民の多様な意見の代表性をなくすというのは、相変わらずすべての場合に直接民主性がよいのだと思っている固定概念からくるものではないでしょうか。
直接民主性は、安定した持続的な政策決定には不向きです。したがって国民投票は特定の条件のもとでの政策決定に利用されるべきと考えます。
 もっとも重要なことは、代表者選出の平等性です。これに大きな偏りがあってはなにもなりません。この点で、今日の選挙システム(選挙区と代表者数)は非常におかしい。
 また、選出されたものが正しく自分の意見を国民全体のために表明することが基本であり、そのためには付和雷同的な人たちが選出されがたい一人当たりの得票数というものがあると思います。
 つまり、議員数の削減は、人件費の縮小のためでなく、単に数に留まることのない討議のためにあるといえるのではないでしょうか。(他の非効率な税金の使途に比較すれば、議員費用の額はもともと非効率的なものである民主主義を維持するには、たいした費用ではありません。)

17. 2010年7月20日 15:17:50: 7tdokJUC0c
寺島実郎ってイルミナティでしょ!?

18. 2010年7月26日 09:14:07: mMdoBaKEqs
議員定数削減は小数政党(社民党・国民新党)つぶし!
米国のような2大政党体制が目的!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧