★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 825.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎の長き沈黙 (永田町異聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/825.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 7 月 19 日 09:04:01: GqNtjW4//076U
 

http://ameblo.jp/aratakyo/day-20100718.html
2010年07月18日(日)

小沢一郎の長き沈黙 


事業をやっていて、いちばん気をつけなければならないのは、勃興して勢いのある時だ。


色んな人が金目当てにさまざまな儲け話を持ち込んできて関心を引こうとする。うっかり耳当たりのいい話に乗ったりすると、意外な大怪我をしかねない。


政治も似たようなもので、にわかに政権の座について、総理とか、大臣とか呼ばれて、周りの官僚らにかしずかれ、野党時代には味わったことのない待遇を受けると、ついつい、官僚たちの渋面より笑顔が見たくなるだろう。


縁のなかった経済界の大物が表敬訪問にやってきて、おべんちゃらの一つでも言われたら、その期待に応えたくもなるだろう。


官僚たちは大臣を言葉巧みに手なずけて、出身省庁、所属省庁の利益につなげることが、組織内で「できる奴」と評価される近道と心得ている。


そんなハラのうちを読んだうえ、篭絡されたフリをして、手練手管を逆手にとって官僚を操るほどの、達者な政治家など、そうそういるものではない。


むしろ、これまでのところ、脱官僚を掲げた民主党政権を、官僚組織が「自家薬籠中のもの」とすることに成功しているように見える。


霞が関の力を弱めるために陳情を一元化した「小沢幹事長室」が消滅したことも、官僚の勢いを強めている。


さてその、「かくも長き不在」を続ける小沢一郎は、いま何を思っているのか。菅首相が「会ってお詫びしたい」と呼びかけても、沈黙したまま、動く気配はない。良くも悪くも小沢らしい。


参院で与党が過半数割れして法案を通すことが難しくなり、政治のメインステージは国会に移った。つまり、党が政策実現のカギを握ることになったのである。菅首相が小沢氏の力を借りたいと思っていることは明々白々だ。


枝野幹事長体制では誰が考えても心もとないだろう。乱世の国会運営はきれいごとではすまない。党内をまとめながら連立の組み換えや野党との部分連合など、政策実行体制を再構築するのも容易なことではない。


こういうときにいちばん頼りになる小沢一郎は、見事というほかない雲隠れを決め込んでいる。


検察審査会のこともあるだろう、「しばらく静かにしてもらったほうがいい」と言われたことへのこだわりもあるだろう。


しかし、何より小沢は、自分の価値を最大限に高めるタイミングを待っているに違いない。


党内の小沢に批判的な勢力でさえ、やはり小沢でなければという気運が生まれてくる瞬間に、花道をさっそうと舞台に向かって歩き出す。


そうなる時期が来るとすれば、執行部が国会運営で立ち往生し、どうにもならない状況に陥ったときだろう。そしてそれは、容易に想像できるシーンである。


だからこそ、にわかに不安をつのらせはじめた菅首相は、傀儡といわれるのは覚悟のうえで、内心、小沢頼みに傾斜しつつあるのではないか。むろん9月の代表選も頭にあるだろう。


そこで、小沢の心を動かすために菅氏に必要となるのは7月12日に当ブログで書いた「器量と胆力」である。「人徳と肝っ玉」と言い換えてもいい。そんなもの菅さんに求めても、一滴も出てこないと言われれば、身も蓋もない。


しかし、いくらなんでも、自民党政権のように首相をボロ雑巾のように代える愚をまたぞろ繰り返すわけにもいくまいし、ここは菅・小沢体制を構築して乗り切るほかはないと見る。


余談だが、渡邉恒雄が「渡邉恒雄回顧録」のインタビューで、面白い話をしている。


盟友、中曽根康弘を総理にしたいと念願していた渡邉は、当時の最高実力者、田中角栄をその気にさせるために、どうしたらいいかを角栄の秘書、早坂茂三に相談した。そのときの話である。


◇早坂君はこう言ったよ。「かつて中曽根も田中内閣をつくるのに功績があったし、多少貸しはあるわけだ。あるんだけれども、中曽根は首相公選論といった理想主義的なことばかり言っている。田中は現実主義者だ。彼から見れば、中曽根はとんでもない理想主義・空想主義者に見えてしまう面がある。だから密かに目白へ行って、胸襟を開いて裸になって抱き合う。これがいいんじゃないか」


僕は中曽根さんにこの話しを言ったよ。そして日時をアレンジしたのは早坂君だと思う。


その日、中曽根さんは、群馬県にいたんだけれど、群馬から一直線で午後8時に田中邸に入って、角さんと一対一で話をしたんだ。・・・僕は見たわけではないから、裸になって抱きあったかどうかは知らないよ(笑)。だけど裸になって抱き合うような効果があったんだ。角さんが「よっしゃ」と言って引き受けたに違いないよ。◇


菅首相や小沢氏の主義主張はともかく、人間どうしがわだかまりのようなものを解くには、思い切って相手の懐に飛び込み、胸襟を開いて話し合うしかないということだろう。


9月代表選までに「政治とカネ」のくびきから逃れられそうもない小沢氏としても、まだまだ動きにくい状況であるのは間違いない。


ここは、菅首相が鎧兜を脱ぎ捨てて小沢氏に接し、官僚支配体制の解体という原点に立ち戻る姿勢を明確にすれば、小鳩辞任の効果を軽はずみな消費増税発言で台無しにしたことへの小沢氏の怒りも氷解するのではないか。


いずれにせよ、まだまだ民主党は与党としての国会運営に経験が不足しており、老獪かつ剛腕の小沢氏抜きで政権を維持するのはきわめて難しいといわざるを得ないだろう。


  新 恭  (ツイッターアカウント:aratakyo)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月19日 09:40:22: xLAYAeY5bs
いやはや、、、現執行部との和解は有り得ない。
時間のない小沢にとって王道を歩むのが筋として正しいと感じる。
小沢が擁立した輩が事々と落選し、その怒りは計り知れないと思う。
その上、離党勧告だ、、、冤罪の「政治と金」の説明責任をいまだ発する御兄さん等を許すはずはない。
この環境を作った菅さんの下、党を束ねる重職は受けない。もし、受けたなら小沢の政治生命は終焉を迎える。
小沢はせっかく政権交代を成し得、さぁ〜これから「国民の生活が第一」の政治を目指す矢先の参議院大惨敗、手段を選ばず、小沢政権を樹立する!!!

02. 2010年7月19日 10:15:55: kFyPdez0NA
「永田町異聞」もお為ごかしを言って菅を助けているようですね。
中曽根はあの後、深々と御辞儀をし後ろを振り向き様に舌を出していたのを小沢氏は見てしまったんです。
ローキード事件で角栄を嵌めた流れを誰もが知っているでしょうに。

菅・仙谷・前原一派に精一杯働いて貰うのが代議士の本分でしょう。


03. 2010年7月19日 10:19:54: FSyPN1ESQM
会うにしても「法務大臣を郷原氏にする」とか、総理大臣として小沢氏にできるだけのことをして、それを手みやげにしないとダメではないのかなぁ。ただ会って話し合うだけではムシがよすぎます。

04. 2010年7月19日 10:29:40: y2SPy6IwBg
02さん
こいつらには働いて欲しくない。
ややこしくするだけだ。

05. 2010年7月19日 11:13:54: tAcekRSYgQ
もう無理だろうな。

どこかで袂をわかちあう


06. 2010年7月19日 11:22:16: EaDWBngZks
菅さんに会っては駄目!
彼は中曽根さんと同じで、振り向きざまに舌を出す、そういう奴です。そういう人間性です。

小沢さんは度量が深く、人を許す所があるので心配です。皆で、菅さんは小沢さんを利用したら、約束などなかったが如く簡単に裏切りますよ、と声を大にして言いましょう。


07. 2010年7月19日 11:52:27: Oat6wkPHRU
昨日のテレビの「報道特集」で久し振りに小沢さんを見ました。
「八丈島」へ行ったようです。また報道陣が大勢追っかけていました。
テレビのキャスターやコメンテーターは菅さんに会わない小沢さんが悪いような事を言っていましたが、「一兵卒」になりなんの役もない人が、別に菅さんに会おうが会うまいが関係ないでしょう。あれだけ選挙中にも静かにしろと言われて釣りに行って楽しんで「なんか文句あっか!」と味方します。

そもそも小沢さん抜きで七奉行と政権をとってこの有様ですからね。
最初から挙党体制でいけばこんな大負けしないでしょうに。この先自民党は元の政権与党に戻る為に菅政権を揺さぶり衆議院解散に遠からず持って行くでしょう。今こんな負け戦をしてせめて幹事長くらい責任をとって辞任すればいいのに、やっていることは共産党みたい(おばさんは単純ですからね、そう見えるのです)独裁的ではと思います。

菅さんが頭を下げても、七奉行は小沢さんが嫌いだからうまくいかないでしょう。
人間は好きか嫌いかで人間関係が決まるものです。世の中うまくいくのはバランスだと思います。オリジナル民主党は小沢さん的な保守とバランスを取りながら偏らずに国民のための政治をすれば長く続いたかもしれません。

今回は同じ国民を騙す政党でも騙すと分かっていれば警戒しますが、騙さないだろうと思っていた政党が、騙す政党になったのを目のあたりに見て国民は唖然として腹をたてたのです。そしてオリジナル民主党は、野党であったほうが正しいと思った人も多かったのではないでしょうか。損なことです。「商売と政治は信用が第一」と思っている普通のおばさんの意見でした。


08. 2010年7月19日 12:39:58: ROzUCQFW7s
>会うにしても「法務大臣を郷原氏にする」とか、

あの千葉のオバはんの後釜にですか。


09. 2010年7月19日 13:54:17: DtdutbwPRY
菅は間違いなくまた裏切る。
そういう卑劣と言うより怖い男だ。
故石井紘基さん、三井環さんが齎した情報を握りつぶし、見殺しにした訳は?
能力的にも経済音痴で国民の心も読めない総理だから、誰も支えきれる筈がない。
せいぜいお気に入りの枝野、仙石、玄葉に支えて貰ったらよい。
空き缶政権は成り立ちから言えば選挙管理内閣だが、どうも本人も周囲も分ってない。
だって先の代表選は党員、サポーターの投票もない簡便な方法だったし
政策論議もなかった。
ですから空き缶が参院選までの暫定なのは誰が見ても明らか。
きちんと候補者同士が討論していたら衆院マニフェストを根本から変えた空き缶は
選出されなかったに違いない。
永田町異聞氏の気持ちは分るが、選挙管理内閣だから早期交代で何ら問題は無い。

10. 2010年7月19日 14:19:44: IiVR3pvUbw
選挙に負けた選挙管理内閣は、9月という節目で退陣する。これが当然。
しかも敗因は明白。消費税その他で、官僚主導が明らかになったから。立て直すのは、小沢一郎と仲間たちのはずだ。

11. 2010年7月19日 16:44:05: 4IKgC5s4kI
名前の通り、異聞ですね。
名前の通り、小沢氏を、新(あらた)に恭(うやまい)なさい。
そうすれば、おのずと菅の無能さが解るはず。
菅政権が一日でも長く続く事は、一日一日、日本破滅に向かっている、という事実を受け入れなさい。
真実を語る者は救われる。後世に耐えうる。
虚言を語る者は………

12. 2010年7月19日 17:18:15: 2yvKCHjVwI
かつて加藤の乱の失敗の後、加藤さんは小渕さんと和解しようとして小渕さんに言われた言葉がある。「あんた、俺の首を取ろうとしたんだよ」
それ以来、加藤さんが自民の中で要職に就くことは無かった。
政治とはそういうことなんだと思う。もし中曽根さんが田中さんに対してそういう行動をとっていたなら次期総理へのバックアップは無かったのじゃないだろうか。

振り返って、菅さんが今回小沢さんに対してとった行動を考えてみれば、この事案に対する答えはたいへん分りやすいものであろう。言うまでもない。


13. 2010年7月19日 19:42:06: WYJ3sjkNx2
クレイジィパパさん(永田町異聞)の論調は正鵠を射ている。
これからも、注目したい。

14. 2010年7月19日 19:44:13: A9wzkzZiec
わだかまりを解くような関係だなんて誰も思っていないですよ。
胸襟を開く?菅は明らかな裏切り者であり、背後からの銃撃をした相手に対して何をいっているのか。
ましてや、人間として許すべきでない行動に加え、政治家としての能力も器もひどいことが露呈している。有権者はみんな気がついてるよ。
少し様子を見て、自滅を待ってみてもいいかも。

15. 2010年7月20日 00:28:23: 2162A8ifdA
日テレのエブリデイでは「小沢氏は菅首相のラブ・コールを袖にした。」という薄気味悪い報道をしていた。鍋常及び悪徳トライアングルが嫌がるシナリオは下記の2点だろう。
@ 代表選に小沢氏が立候補して勝つ。
A 菅首相が国会運営で立ち行かなかった時に菅首相が小沢氏にSOSを発信。小沢氏が幹事長に返り咲き、鳩山前首相をコントロールしていた時以上に発言力と影響力を強め「国民の生活が第一路線」「脱官僚・政治主導路線」に戻すこと。
それ故に、読売・毎日・朝日は同じ民主の鳩山前首相に対しあれだけボロクソ言っていたくせに、菅首相に対しては一転「菅首相は辞めるべきではない人が8割」という世論調査を作り出し実質擁護の姿勢を取り続けるのである。



16. 2010年7月20日 00:54:33: ZsUNOgGnko
【世論調査】「小沢氏の政治責任不十分」83%、内閣支持率続落40% 「菅首相続投に理解」65%

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18両日に行った合同世論調査で、民主党の小沢一郎前幹事長の「政治とカネ」問題に関し、82.9%が「小沢氏の政治責任の取り方が不十分だ」と答えた。菅直人内閣の支持率は参院選直前の前回調査(3、4日実施)から3.3ポイント下落して40.3%。不支持率は前回比5.1ポイント増の45.8%となり、初めて「不支持」が「支持」を上回った。

 小沢氏の政治資金問題では、東京第1検察審査会が15日に平成19年分の政治資金収支報告書への虚偽記載容疑に関し「不起訴不当」と議決した。これに関し、「小沢氏の説明は十分」との答えは7.8%にすぎず、90.0%は「説明は不十分」と回答した。

小沢氏は鳩山由紀夫前首相の退陣に伴い、党幹事長を辞任したが、「政治責任を十分取った」としたのはわずか12.9%だった。菅政権に対する評価でも「政治とカネ」問題への対応を「評価しない」とする回答が70.4%に達した。小沢氏が国会などでの説明責任に応じないことなどを受け、批判がなお根強いことをうかがわせる。

 内閣支持率は、菅政権発足後の調査で3回連続で下落した。参院選に関し、菅首相の消費税率引き上げをめぐる一連の発言を「適切ではなかった」とする回答が78.5%、小沢氏が参院選で首相方針に異を唱えたことが民主党にとって「よくなかった」が75.4%にのぼった。

 ただ、64.9%が菅首相の続投に理解を示し、早期の衆院解散に59.9%が否定的だった。消費税をめぐる与野党協議は71.5%が「早急に行うべき」だった。自民党議席増は42.2%が「評価しない」、衆参ねじれは、61.5%が「よくない」と回答した。


17. 2010年7月20日 10:31:07: EHn4ytUGz6
すでに郵政改革法案でも亀井を裏切ってるしね。
「4列目の男」菅は根っからズルい奴だよ。昔は「ズル賢い男」だったけど今は「ズル阿呆な男」だね。

18. 2010年7月21日 02:09:37: RzBrYeLQhk
お願いです。民主党は、政治をやってください。
小沢の三文オペラ劇場はいりません。


19. 2010年7月21日 11:42:04: czkwTx3wyg
小沢は政治をやる気マンマンだったのに検察やらマスゴミやらの守旧連合軍が羽交い締めにして、アメリカやナベツネの息のかかった党内の連中も裏切り
代表→幹事長→無役
と小沢を追いやって政治の真空状態を招いたのが現状だろ。
低次元なのは小沢じゃないぞ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧