★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 204.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳩山由紀夫の生兵法「生臭戦術」、怪我せぬうちに引っ込め! (あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/204.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 7 月 23 日 09:27:40: wiJQFJOyM8OJo
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya
某ブログで小沢一郎がM・グリーンに許しを請い、M・グリーンが快く小沢を許し、小沢一郎が次期首相になる事を了承した。なんとも荒唐無稽な情報を流しているがニュースソースが全くないヨタ情報と受けと止めるのが正解だろう。

仮にM・グリーンが満足する「手打ち」なら、小沢一郎が鳩山由紀夫・菅直人・小泉純一郎になったと云う事で「米国隷属容認」ということになるので、筆者の知る小沢一郎ではなくなったと云うことだ。あり得ない(笑)

何もかにもがM・グリーン一派の一存で日本の首相が決まると云うのも短絡的で笑うしかないのだが、そのように思いこむ人が居るくらい、米国の日本支配が強固であると云う証左ではあるだろう。ところで22日の鳩山由紀夫の動きが異様である。徹底的に痛めつけられヘロヘロになって首相を辞任したした時には「もう選挙には出ない」と引退表明までしたのだが、2カ月もしないうちに「引退表明撤回」と変わり身の早さを見せている。

どうも、元新党さきがけの連中は日々主張する事がコロコロ変わる。正直、その政治姿勢を応援するにも、何時どの日の姿勢を応援するのか、日時でも記さないと埒があかなくなっている。最も悩ましい「鳩山の生臭い復活」は菅直人政権続投支持と云う部分だろう。正直、鳩山の政治姿勢を悉く裏切った菅直人にも関わらず、代表継続を容認した発言は聞き捨てならん。どうも、鳩山由紀夫も芯から小沢一郎を嫌っていた(怖がっていた)と云う噂は本物のようである。もしかすると、菅直人より鳩山の方が小沢嫌いなのかもしれない。(笑)

おそらく鳩山の狙いは、小沢と菅の橋渡し役を演じる事で党におけるレゾンデートルを確保しようと云うことだろうが、そう旨く行くとは思えない。民主党内でそれなりの影響力を保とうと云う野心が何故湧いたのか、その野心を何に向けて駆使しようとしているのか、現時点では分析は難しい。

ただ、9月代表選における数勘定への影響は避けられないようだ。民主党鳩山グループ50人と言われる勢力が未だに鳩山の求心力に集うのかどうかは定かではない。 たしか小沢鋭仁は早々に鳩山に見切りをつけたのか前原グループに唆されたのか新グループ10人程度を立ち上げている。

8月下旬に話題の鳩山軽井沢別荘でのグループ合宿にどのくらい人が集まるか注目と云う話もあるが、一種金づるのような民主党オーナーの合宿に顔を出して損はない。それを持って代表選の数勘定は出来ないだろう。集合する連中はオーナー並に結束は緩い。(笑)

しかし、代表選において小沢側に積極的有利に働く話でなくなったことは事実だ。鳩山は菅に対して、民主党の挙党一致に相応しい政権の提示が支持の前提のようだが、今更菅・仙谷ラインが軌道修正するのは相当困難が伴う。ここ数日を見ると、矢継ぎ早に鳩山・小沢ラインの民主党を「ぶっ壊す」勢いで事を進めている。ここでその動きと矛盾する選択は、結果的に菅・仙谷ラインの崩壊であり、飲めない相談だろう。

小沢一郎に会えない菅直人を尻目に、鳩山は都内で小沢・輿石と90分も会談まで行った。あの煮え切らない鳩山由紀夫にしては電光石火だ。(笑)「首相をお辞めになった政治家が影響力を残すことは如何か?」と言ったのは間違いなく鳩山由紀夫の筈だが、どうも新党さきがけに籍を置いた政治家の言動はコロコロ転がるので、瞬間瞬間しか信用できない。勿論、菅直人も新党さきがけだ。

もっとも厄介な事態は、菅直人が己の延命だけを中心に鳩山や小沢に恭順の意を表してしまうことだ。仙谷、前原、枝野、安住、玄葉の首を差し出すのでお許しください。何でもご指示に従います、でも僕ちゃんの命だけは1年は執行猶予してください。これが一番困る。小沢一郎と云う人、縄文の心がこう云う時にも疼くのだ!此処が怖い。上記ほど極端ではなくても、代表継続の為なら形振り構わぬ態度に出てくる可能性は充分ある。

しかし現実、政権交代時のマニュフェストを反故にした菅政権が、再びそのマニュフェストを反故にするなど前代未聞、あり得ないだろう。つまり、鳩山由紀夫の体質に合わない「生臭戦術」は頓挫するだろう。菅直人も此処まで小沢一郎に逆らって融和するにも、融和できる余地が少な過ぎる。小沢一郎も半端な妥協が国益に反する事くらい判り切っている。菅直人に長く首相をやらせることは、国益に反する。国民を地獄に突き落とす。

だから、最近では9月の代表選が主戦場かどうかを見定める作業に取り掛かっているものと思われる。菅民主党政権は、臨時国会すらまともに運営できない可能性が高い。来年度の予算を組む段階まで生き延びるのは至難の技だろう。11月くらいには二進も三進も行かなくなる。その段階で、菅直人は政権を投げ出す可能性が高い。解散のない総辞職である。

これは自動的に小沢一郎の代表就任と総理就任が転がり込む。そう云う読みもある。検察審査会の議決など、小沢シンパにとっては蚊に刺された程度の話だが、まだ生き残って国民を総白痴化させるマスメディアと云う機械は作動中で、それこそM・グリーン一派のオーラに満たされているのだから、回避可能なモノは回避した方が賢明だろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 天橋立の愚痴人間 2010年7月23日 10:36:37: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
鳩山の人格的嫌らしさが表面に出てきた。
菅と同じで、奴はこれくらいの小物であったということだ。

ただ一つ残されていた鳩山の誠心もこれで御終い。

オリジナル民主党とは

何だったのか!


02. 2010年7月23日 11:39:50: BDDFeQHT6I
一度引退を宣言した時点で鳩山派は他グループの草刈場、あれだけ騒がれたので母親からの子供手当ても潤沢には貰えないだろうし、グループが結束する理由が無くなった。
今更引退を取消しても誰も信用しない、まあ鳩山さんの小遣いで養える10人前後は残るかもしれないが後の40人はすでに消えていると考えるほうが普通だろう。
鳩山派の党内影響力はほとんど無くなったと考えるべきだ。

03. 2010年7月23日 12:30:18: ROzUCQFW7s
なんだ、鳩山グループは、鳩山のカネに群がる

ハイエナみたいな野郎ばかりだったのかい。

親分の資金がストップしたら蜘蛛の子を蹴散らすように

消滅するのかな。


04. 2010年7月23日 13:11:07: XmsCNZwTn6
日ごろ右翼的な事を言って、お年寄りをだまし続けている自民党の派閥が、実はアメリカの傀儡で売国勢力であることをが多くの国民に理解されていない。

05. 天橋立の愚痴人間 2010年7月23日 13:53:40: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
自民党 !

何だ、それ。
そんなものはすっかりと忘れていた。

ありゃ 話題の外だね。


06. 2010年7月24日 00:18:45: QLfxM0wqsI
鳩山は、無能だが少なくても、努力はした、しかし、結果が出せなかった。
菅は無能だが、同時に狡猾で自分の責任を認める事が出来ず、すぐに責任転化する。
お人好しの鳩山が、狡猾な菅を利用しようとしても、怪我をするだけだろう。
投稿者の言うように生兵法は、怪我の元、鳩山はなるべく早く引っ込んだ方が、
良い。

07. 2010年7月24日 09:25:50: 1ReFbxv7SA
鳩山政権は、小沢さんとともに、「国民の生活が第一」を、忠実に実践したので、何の違和感もない。

小沢さんと、鳩山さんを分断しては、日本100年のマイナスだ。

鳩山政権の継続を望んでいたが、既得権益側の総攻撃にあって、参院選勝利のため、何の落ち度もなかったが、身を退いた鳩山総理、その心情、察するに余りある。

だが後継のはずだった菅内閣は豹変、自民党化、国民は参院選で、これを許さず断罪したのだ。

鳩山政権で、検察を放置した千葉法相、放送法違反で、マスコミを規制しなかった
原口総務大臣、この二人の権限放棄は、罪が深いと言わざるを得ない。

9月小沢政権では是非、この二点対策の上、「国民の生活が第一」を、実践していただきたい。


08. 2010年7月24日 09:52:55: J0o6rialnc
>07. 2010年7月24日 09:25:50: 1ReFbxv7SA さん

>鳩山政権の継続を望んでいたが、既得権益側の総攻撃にあって、
>参院選勝利のため、何の落ち度もなかったが、身を退いた鳩山総理、
>その心情、察するに余りある。


私もこれまでそう思って鳩山氏の友愛を信じてズーと応援してきました。
しかしこのたびの菅総理続投を支持したと聞きこれまでの彼の言葉、友愛は彼のただのかっこつけしいのパフォーマンスだったのかとガッカリした。
本当に信念の友愛なら菅の続投支持は考えられない。
貧富の差が更に厳しくなるのは必定だと思う。
それの何処が友愛か!
信じてきただけにその裏切りは許せない。


09. 2010年7月24日 11:01:17: DhtGT4Wu4U
 小沢民主のマニフェストを受け入れ、ある時期までは実行しようとしていた鳩山を支持したことは間違いではなかったろう。
 しかし、力関係で小沢氏を幹事長に任命した以外は終始一貫して鳩山の反小沢主義は貫かれていた。言葉の端々にそれが現れていた。3ヶ月ほど前、陸山会事件で、小沢鳩山会談の後、小沢が「引き続き幹事長を頑張ってくれといわれた」
鳩山「そのような表現をした覚えはない」
 こんな映像がテレビで流された。
 政治とカネ、政治とカネと、暗に小沢氏を批判する言動はそれ以前にも多々見受けられた。

10. 2010年7月24日 16:16:11: BQejLVAoBI
09>様に拍手

鳩山内閣人事の顔ぶれは、そのほとんどが反小沢派で占められていた。それは多分2010年の民主党代表選挙で反小沢派からの票を見込んだ策略だと思い理解しようとした。が、鳩山氏が反小沢であることを直感したことが何度があった。1)幹事長選びに小沢氏を選ぶのを躊躇して時間をとった(輿石氏から叱咤を受けてすぐ小沢氏を選んだ)、2)夫人の鳩山幸氏が大の小沢嫌い、3)政治とカネについて、幾度と無く暗に小沢氏を批判する発言をした、4)小沢氏を検察から救うために指揮権発動をしなかった。。。

鳩山元首相の菅政権支持の発言、普天間基地遺跡は少なくても県外、3年後の衆院選挙には立候補しない、鳩山邦夫氏の、”兄貴は朝言うことと夜言うことが違う”などからも、私は鳩山由起夫なる男は信用ゼロ。金+注目されるだろう発言を選んで、周りから羨望と注目を的でいだけのボンボンなのだ。

鳩山由起夫氏が9月になって菅政権支持を撤回しても、また病気が始まったぐらいで驚くに当たらない。 国民の生活第一に考えている小沢一郎内閣が実現して欲しい。


鳩山氏が”なったばかりの菅政権を倒すのはよくない”といった内容の発言を聞いたとき、何をほざいているのかと怒りを覚えた。政権維持するかどうかの基準は在任期間でなく、政策で決めるべきだと思うからだ。


11. 2010年7月24日 17:03:59: 1ReFbxv7SA
>>08さん 07ですが、

1,菅総理続投を支持
2,鳩山氏が”なったばかりの菅政権を倒すのはよくない”

この二つが鳩山語録で確実ならば、菅を応援する鳩山として、私も応援しません。

前者については、暫定期間中との限定で言ったこと、後者もそれに関連しての言葉であれば、マスコミ得意の切り貼り報道の手であり、本人への確認なしに断罪できないのではないでしょうか?。

マスコミほか既得権益者の、小沢、鳩山、興石分断作戦だとすると、小沢政権潰しの陰謀ですよ。

鳩山さんのこの時の前後の言葉を斟酌して、正しいご判断を切にお願いします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧