★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 207.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天木直人氏から小沢一郎氏への応援歌 : 小沢一郎よ、今こそ立ち上がれ! (カナダde日本語)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/207.html
投稿者 純一 日時 2010 年 7 月 23 日 12:19:03: MazZZFZM0AbbM
 

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2150.html


2010.07.21 Wed 13:26

Sudhammacaraさんからはいつもとても参考になる記事をたくさん紹介していただいているので、感謝申し上げたい。   http://twitter.com/Sudhammacara

この天木直人氏による小沢一郎への力強い応援歌もその一つだ。みんな心の中ではこう思っていてもなかなか口にだせない。天木氏が私たちの気持ちを代弁してくださっている。

小沢一郎よ、今こそ立ち上がれ!
http://www.amakiblog.com/archives/2010/07/16/#001644


小沢一郎に告ぐ。

 小沢一郎の側近政治家に告ぐ。

 そして小沢一郎に期待する国民に告ぐ。

 小沢一郎は今こそ立ち上がるべきだ。

 側近政治家は血判状を持って小沢一郎にそれを迫るのだ。

 そして小沢一郎に期待する国民は、小沢一郎に決起を求める一大国民運動を起こすのだ。

 小沢一郎よ。

 検察審査会の決定に影響を受けてはならない。

 国会の証人喚問要求から逃げてはいけない。

 起訴を恐れてはならない。裁判をおそれてはいけない。有罪判決すらおそれてはならない。

 それらをはるかに凌駕する正義を実現すればいいのだ。

 それは何か。

 いまこそ国民生活のために、沖縄の解放のために、自民党と官僚支配の犠牲になってきた弱者のために、小沢新党を結成して立ち上がるのだ。

 いままでのどの政治家もなし得なかった日本の、日本国民のための本物の政治を行なうのだ。キーワードは国民主権、対米自立、平和外交である。


今の政治は早晩行き詰まる。日本の危機はこれからだ。どんなに抵抗しても
民主党は解散・総選挙に追い込まれる。政界再編は不可避だ。

 いまこそ小沢一郎新党が求められる。

 小沢一郎がそういう政治家であるかどうか、私は知らない。

 しかしたとえそうでなくても、変わるのだ。

 私は生まれ変わりました、と宣言して再出発するのだ。

 小沢一郎しかいない。やってみろ。腹を固めろ。

 口下手でもいい。

 小心者でもいい。

 悪人面でもいい。

 隠れるな。説明不足を改めよ。みずからが先頭に立つのだ。

 反小沢で固まった今の政治や、反小沢に偏ったメディアは小沢批判の
大合唱だ。それにつられて国民の8割は小沢批判だ。

 しかし2割の国民は小沢一郎を支持している。それで十分だ。

 2割の支持者は力強い支持者である。そして小沢一郎が捨て身で決起すれば、
支持する国民はどんどんと増えていく。

 日本の政治が、そして日本の国民が、小沢、反小沢で分裂する事になる。

 しかし、小沢一郎が、国民を救い、対米自立を唱える政策を掲げる限り
最後は必ず勝利する。


 キーワードは「基本的人権」と「平和」である。憲法9条と25条である。

 これのみが小沢一郎復権の道だ。

 平和を唱える限り護憲政党はついてくる。平和を掲げる公明党も労働組合も反対できない。国民新党も大地の党もついてくる。

 日本の政治に明確な対立軸ができる。

 それこそ国民の望むところだ。究極の政界再編だ。

 議員辞職しても再び国民に選ばれて政治に戻ればいい。

 起訴されても、裁判になっても、そしてたとえ有罪となっても、刑に服した後に
再び蘇ればいいのだ。

 もっと悪い政治家は山ほどいる。そんな連中は逆に追い込まれる事になる。

 小沢批判を繰り返す野中広務などに偉そうな事を言わせてはならない。

 小沢一郎よ、何もおそれる事はない。

 立ち上がるのだ。大衆のために。平和な日本のために。

 過去の小沢から決別し生まれ変わるのだ。

 その時は今をおいてない。何もおそれる事はない。

 すべての既存政党、政治家を否定する私だが、そんな小沢一郎と小沢新党

 であればついていく。全面的に応援する。


Copyright 潤・005-2010 www.amakiblog.com

政治不信に陥っていた天木氏がここまで小沢氏を応援しているなんて、なんとも心強いではないか。万一、新党を結成しないのなら、民主党の代表選では、ぜひぜひ、小沢一郎自ら立候補して欲しい。

小沢一郎 党を割って「最後の奉公」
「自由新党」の名前まで流れる (日刊ゲンダイ)
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1558.html


参院選から1週間余りがたった。菅首相の支持率は止まらず、求心力は低下。ねじれ解消のメドも立っていない。頼みの綱は小沢ひとりだが、選挙後は沈黙を貫いている。さて、どう動くのか。

●現政権下では復権の目なし

この3連休、大新聞、テレビは小沢前幹事長を追いかけ回していた。釣り好きの小沢の後を追って八丈島に飛んだほどだ。

「小沢グループは民主党を割って出るのではないか」
永田町では今、こんな物騒なウワサが流れている。一挙手一投足に注目が集まるのも当然だ。

「民主党の執行部は、菅がダメなら次は前原国交相と考えています。官房長官の仙谷と政調会長の玄葉が予算編成の中心になる体制づくりを急いでいるのも“小沢外し”とみられている。小沢グループが現政権の下で復権する目はなく、飼い殺しの状態が続くことになります。一方で、グループの新人議員らは仙谷官房長官や枝野幹事長らの切り崩しにあっている。このままでは小沢グループが解体されかねません」(民主党関係者)

一転、小沢グループが民主党を飛び出せば、一気にキャスチングボードを握る可能性が出てくる。
「小沢グループの離党で民主党は何もできなくなります。一方、小沢グループは民主党し手を組むこともできるし、揺さぶりをかけることもできる。自民、公明と結ぶことも可能。民主党を割って出れば、小沢グループはフリーハンドを得るのです。これは小沢グループにとってもっとも良い選択肢といえます」(政界関係者)

カネも自由だ。幹事長と官房長官を前原グループに押さえられている現状では、政党助成金も機密費も握れないが、自ら党を立ち上げれば、少なくとも助成金は思い通りに使うことができる。

●衆参合わせて70人以上が同調

切り崩しが続いているとはいえ、「衆参合わせて70人以上の議員は確実に小沢と行動をともにする」(事情通)。官僚支配を終わらせる大改革の実現のためにも、分裂はきわめて現実的な考え方だ。

永田町に詳しいジャーナリストの小林圭樹氏がこう指摘する。
「民主党の連立相手である国民新党が郵政民営化法案で、社民党が普天間基地移設問題で存在感を存分に示しました。小沢グループは両党に比べたらずっと大きい。連立を組めば、小沢グループが目指す政策を堂々と要求して実現できるのです」

菅民主党が小沢新党との連立を拒否しても、自民党に次ぐ勢力として政局のカギを握る存在になる。永田町ではウソかホントか「自由新党」「新自由党」などの政党名まで流れている。

「最後のご奉公」を口にした小沢。八丈島での釣りは決意を固めるためだったのか。

(日刊ゲンダイ 2010/07/20 掲載)

今日もランキングの応援宜しくお願いします。
             ↓

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月23日 15:13:37: j4TCUukW0E
天木は、壊れちゃったのか!?
天木は、みんなの党に投票したことをお忘れなく>>all

だいたい、民主党分裂を望んでいるのは、自民党信者のネット右翼やネオリベ一派。
「小沢新党」をつくったところで、議会内多数派への展望はまったくない。
犬死するだけ。


16473 2010.07.21 Wed 19:01 scotti #4SSKmKVw
既得権権益連合軍の狙いは民主党の分裂です。
小沢さんが与党である民主党を割って出ても小数です。
政権維持して与党になれる人数ではありません。
そして野党の小沢新党なら怖くありません。
胆力のある政治家は少数です、切り崩しにも遭うでしょう。
それが自民党を割ってでた小沢さんの過去です。
それを知っているからこその新党への誘惑をマスゴミが誘導しています。
・・・
今は、果報は寝て待て、短気は損気です。
みんなNO党を応援している天木さんの発言を素直には受け取れません。
甘いお誘いに要注意

天木が、みんなの党に投票したことを見逃すな!


02. 2010年7月23日 15:39:08: HIA612o70g
01さま

小沢さんは、民主を割らない方がよいと思います。

ただ、天木さんも、明確な反官僚と思いますので、連帯は可能かと思いますよ。
天木さんを個人攻撃してみても下品な内ゲバのように見えるのですが・・・


03. 2010年7月23日 19:22:51: zTkaLAiemA
読むだに不愉快になる文章だ。
上目線で扇情的でそのくせ他人任せな言いたい放題があふれかえっている。
文章からはなにひとつ小沢一郎を俺が支えるという信念は浮かび上がってこない。
こうすればいいのだ、きっとこうなるに違いあるまいと決まったかのように浮ついた言葉が踊っている。
これのどこが応援の詩なのだ?
私がひねくれているのかもしれないが、私にはこれは冷やかし半分に書いた空証文にしか見えない。
こんなものに踊らされる小沢ではないが、しかしこんなものに小沢シンパは勇気付けられるものなのかねぇ・・・

04. 2010年7月23日 19:39:35: roPH0Dym1w
天木氏は、小沢氏に対して20年間政界のトップにいるのだから「責任を取って総理になれ!」と訴えているのでしょう。そして、政党の枠組みにとらわれるなという事でしょう。

05. 2010年7月23日 23:14:19: ZsUNOgGnko
東京地検:小沢・民主党前幹事長に4回目の聴取要請

 小沢一郎・民主党前幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏に4回目となる事情聴取を要請したことが分かった。東京第1検察審査会が小沢氏を「不起訴不当」と議決したことを受けた再捜査の一環で、元秘書の池田光智被告(32)にも聴取に応じるよう求めた。小沢氏側は聴取に応じるか慎重に検討する。

 第1審査会は一連の事件のうち07年分の政治資金収支報告書の虚偽記載容疑を担当し、「『秘書に任せていた』という小沢氏の弁解は不自然」と指摘。小沢氏に対するこれまでの聴取も「わずか3回であり、追及不足という印象を免れない」としていた。

 特捜部はまた、衆院議員、石川知裕被告(37)ら2人の元秘書にも聴取を要請した。小沢氏側から新たな供述が得られる可能性は低く、小沢氏は再び不起訴となる見通し。

 04、05年分を審査している第5審査会は4月に小沢氏を「起訴相当」と議決した。第5審査会が第2段階の審査で再び起訴すべきだと判断した場合は、小沢氏は強制的に起訴される。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100724k0000m040076000c.html


06. 2010年7月24日 03:39:17: 8AF11PQ2f2
基本的に01さんに傾く

菅、天木、竹中(共通な名前”直人”)と、ろくなヤツは居ない。
菅、天木の二人の直人の変節ぶりには口あんぐり!信用のおけぬ奴と断じる。


07. 2010年7月24日 05:34:35: XrnyCQaWgk
あきれました。この二人はなんにも読んでいない・・・まあ毎日更新しているから・・・といって許されないこともあります、

「カナダde日本語」氏も「純一」氏も、投稿のような、大勢の目に触れる行為は自粛してください。・・・・浅薄な知識で・・・「恥」を知ってほしいいです

私は長年、天木直人のファンで「有料ブログの熱心な読者でした」・・・が小沢嫌いが始まり、拭いがたいエリート意識・官僚臭・選民・エリート意識が漂いだして・・・ついに離れました。一番の原因は非道な小沢叩きでした・・・それも小沢氏が一番辛い時にです。

純一氏もカナダ氏も、天木氏の描いたモノ、徹底した、無体な「小沢嫌い」をろくに読みもしないで今更「今こそ立ち上がれ」は無いでしょう。

カナダさんは天木氏の文章を時々斜め読みしただけで、都合のイイ時・部分だけ小沢をを利用すればいいのですか
純一氏はあたりかまわずですね・・・信用を失います。

特に純一氏は、しょっちゅう投稿していますが・・・しばらく控えたほうが。すべての文章がこの程度の裏付けでかいているのですか?

傲岸な上から目線の、天木氏が小沢氏が苦しいい時、マスゴミといっしょになって、叩いていたのをしってこういう事をあえていうのですか?ろくに読みもしないで、都合のイイ文章をぬきだしているんですか?純一さんしばらく休み、もう少しご自分の確信の持てることだけお書きください。方向性は悪くないのですから。
あなたのように裏付け・確信なし何でも投稿あり、かきなぐりだと阿修羅の質が保てません。


08. 2010年7月24日 11:15:19: ncLnwONAso
天木氏の主張は理想である。

実現するなら、私もそれを望みたい。

しかし現時点では、メディアの洗脳に染まってしまう国民がその戦いを潰すだろう。

だから、民主党内の調和を保ちながら、小沢氏の影響力をさらに広げていくのが確実な方法だろう。

ただ、天木氏の主張に現れているような期待感が、心あるインテリ層から、徐々に深く確実に広がっていき、いつか爆発的な小沢氏への国民全体の期待感に変化していく予感がする。

日本人は、潜在的には小沢氏の主張する社会を求めている。

メディアの印象操作で、今は本当の小沢氏の姿が見えていないが、メディアの嘘がばれ、本当の小沢氏を知ることができれば、日本人の選択は当然小沢支持だと思う。

現時点で、メディアの強烈な印象操作に決して騙されず、小沢氏を支持する人が2割もいる。この2割は、連日のメディアのバッシングから見ると、驚異的な数字ではないだろうか。

小沢氏への一部の国民の強い期待が、徐々に波及していき、日本人が真に自立し自ら考え行動するようになる日は、案外近いのかもしれない。


09. 純一 2010年7月24日 19:50:32: MazZZFZM0AbbM: bi76kvFGgg
07. さん (2010年7月24日 05:34:35: XrnyCQaWgk)

貴方が天木直人のファンで「有料ブログの熱心な読者でした」ということ、また天木氏の小沢氏に対する過去の仕打ちに憤っておられることは分りました。
しかしだからと言って、天木氏のこの論評を紹介した「カナダde日本語」氏や「純一」に対して、「恥」を知ってほしいとは筋が違う非難ではありませんか。
紹介者はあくまでその論旨が正しいかどうか、閲覧者の参考になるものかどうかをみて選別しているのです。
過去からの天木氏の考えの変節が問題であれば、彼の論評に対して貴方がこのコメ欄で指摘し、批判してはいかがですか。敢えて一言献上いたしました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧