★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 242.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
制裁だけでなく対話を 北朝鮮対応で丹羽・新大使(東京新聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/242.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 7 月 24 日 09:21:21: twUjz/PjYItws
 

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010072301000403.html

制裁だけでなく対話を 北朝鮮対応で丹羽・新大使
2010年7月23日 13時05分

 駐中国大使に就任した丹羽宇一郎・元伊藤忠商事社長は23日、北朝鮮との関係について「いたずらに罰則を加えることで本当に平和と安定を維持できるのか」と制裁重視に疑問を呈した上で「ぜひ早急にコミュニケーションの場を持てるようにしたい」と述べ、対話再開に意欲を示した。共同通信などのインタビューに答えた。

 丹羽氏はまた、「千年後も二千年後も付き合わなければならない隣国同士。そうした先まで考えて、問題の起伏を小さくする努力をすべきではないか」と述べ、対話重視姿勢を鮮明にした。「拉致問題の解決だけでない。最終的(な課題)には日朝国交回復、平和条約締結がある。それに向かった努力を続けることになる」と強調した。

 対中国関係では、中国・モンゴル課長など枢要ポストを中国語研修組である「チャイナスクール」が独占する状態から脱却すべきだと主張。「多極化の時代を迎え、中国を知っているだけでは外交はできない。『なんとかスクールでなければだめ』という時代は終わった」と強調した。

 日本外交の現状については「軍事的にも経済的にも(米中という)巨大な大国に挟まれ、今の状況を続ければ埋没してしまう」と懸念を表明。一方で「日本の存在感を世界で維持し、国民生活の安定につなげたい」と大使活動に意欲を示した。

(共同)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧