★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 256.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎が地検や米国に嵌められていると考える人間は、頭を冷やせ!『「歴史から壊れていく日本」渡部昇一(徳間書店)』を読む
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/256.html
投稿者 Ddog 日時 2010 年 7 月 24 日 12:19:41: gb2b4T9TetGkU
 

『歴史から壊れていく日本』渡部昇一(徳間書店)2010年5月31日第1刷

さきほど、板垣 英憲[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E5%9E%A3%E8%8B%B1%E6%86%B2]という三流評論家のブログを読んだ。『小沢一郎前幹事長は、「国家の興亡」を意識して ディビッド・ロックフェラーとの「孤独な戦い」 を続けてきた。』[http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/11286d0a8e0c5525726374f558a99507?fm=rss]だそうだ。小沢は自民党幹事長時代からずっと「ロックフェラー」一味と戦ってきたそうだ、大笑いである!とても元新聞記者が書いた記事とは思えないが、元毎日新聞だというので納得してしまった。

売れない三流評論家は知識層に相手にされない為、食う為に必死に自分を買ってくれるニッチを捜す。食う為に書く相手は、一流評論家が相手にしない層である三流の読者層=反米左翼層相手である。

副島隆彦もベンジャミンフルフォードも天木直人もこの板垣英憲も食う為に、左翼に迎合していき、いつしか腐った思想に毒されてしまった。植草一秀氏も小泉政権下私は応援していたが、国策捜査で挫折していつしかその弱い心はダークサイドへ転落して行った。まるでスターウォーズのベーダー卿のようだ。

知識階級の人間は、そういった三流評論家の本は読んだとしても、娯楽程度にしか考えない。その代わり渡部昇一先生のような一流の評論家の文章を主に読む。

小沢一郎に対する人物評価は非常に厳しい。以下の文章を読んでもまだ、小沢を支持するという人間は、今すぐ部屋のクーラーを最強の20度以下にして頭を冷やせ!

『歴史から壊れていく日本』渡部昇一(徳間書店)p15〜21引用
******************************************************************************
[引用]2004年10月、石川知裕被告一元秘書の衆議院議員一が土地購入資金として「小沢先生から四億円受け取った」と供述しながら、小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金収支報告書にはその記載がありませんでした。そこで政治資金規正法違反で捜査が行われましたが、小沢幹事長は「単純なミス」「一点もやましいところはない」と繰り返し、不起訴になると「検察の捜査で不正なことをしていないことが明らかになった」と居直ったのです。さも潔白であるかのような顔をしています。

もちろん、国民はだれも彼の潔白など信用していません。「四億円」という資金の性質について疑惑が晴れたわけではなく、その「不記載」をめぐって公判を維持することがむずかしいという判断から起訴が見送られただけの話だからです。小沢氏の不起訴は「嫌疑なし」ではなく、不記載問題について立件するのに証拠が十分ではない「嫌疑不十分」なのです。

問題の不記載についても、秘書(石川被告)が四億円というカネを「いっさい小沢先生に知らせないで処理しました」というのですから、すごい話です。先の鳩山首相といい、この小沢幹事長といい、民主党のトップは12億円、4億円という大金をすべて秘書任せにして、報告すら受けないのでしょうか。「勝手にやっておけ」というほど”太っ腹”なのでしょうか?失礼ながら、おふたりのこれまでの言動を見ていると、とうていそんなことは考えられません。

小沢幹事長のカネに関しては準大手ゼネコン・西松建設からの多額の政治献金問題もリンクしています。小沢氏はゼネコンからの「資金提供はなかった」と強調しているようですが、石川被告の起訴事実は「小沢氏の用意した土地代金の四億円の収入を隠すため、石川被告らが虚偽の記載を重ねた」というもので、虚偽記載の総額はなんと21億7千万円!にのぼっています。

われわれ国民は、政治資金収支報告書の「不記載」という問題より小沢幹事長のカネの出所に疑惑をいだいているのです。

小沢氏は昭和58年、産経新聞のインタビューに対して、「私の亡父(小沢佐重喜 元建設相)は票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」と語っています。相続に際して「遺産はなかった」と申告した政治家がなぜ総計20億円を超える土地を自分名義でもつにいたったのか?だれもがこの、”魔法”のような錬金術のプロセスを知りたいと思うことでしょう。@インチキかA賄賂以外の真っ当なもうけ方があるのであれば、私もぜひそれを知りたいと思います。

昔から「井戸塀政治家」という言葉があります。私財を投じて政治活動に没頭したため屋敷は廃櫨と化し、井戸と塀しか残らなかった――という意味です。
藤山コンツェルンの総帥にして大富豪の藤山愛一郎さん(元外相)が、政界入りしたため資産の大半を失い、「絹のハンカチが雑巾になってしまった」といわれたケースがすぐに思い浮かびます。

ところが小沢氏の場合は「遺産など無かった」のに、政治活動にたずさわっているうちにどんどん土地が増えたというのですから、藤山さんが生きていたらいったい何というでしょう?・小沢氏のかつての盟友・渡部恒三氏もこう喝破しています。「政治家が土地を売って政治資金をつくったという話は聞いたことがあるが、政治資金で土地を買ったという話は生まれて初めて聞いたよ」と。

しかも小沢氏は、いま基地の移転が問題になっている辺野古(沖縄)の近くに広大な土地を買っています。今年(2010年)1月29日付の産経新聞はこう報じています。


民主党の小沢一郎幹事長が平成17年11月、沖縄県宜野座(ぎのざ)村で約5200平方メートルの土地を購入していたことが28日、登記簿や衆院の資産等報告書で分かった。

建物もない「原野」で、使途は分かっていない。土地は米軍普天間飛行場の移設予定地に近く、購入直前に移設を盛り込んだ在日米軍再編の中問報告に合意していることから、投機目的の不動産取得と受け取られかねず、小沢氏の政治家としてのモラルが問われそうだ。(中略)

この時期は小沢氏が、16年10月に東京都世田谷区の土地を買うため、事務所に保管してあった資産4億数千万円から、代金4億円を捻出した後。資産等報告書によると、小沢氏に定期預金はなく、沖縄の土地を買う多額の資金がどこにあったかも不明だ。

重機土木大手「水谷建設」元幹部は東京地検の聴取に「17年4月、小沢事務所に5千万円を提供した」と供述しており、この金が土地購入費となった可能性がある。

そのうえ、基地移転の可能性が話に出てきた鹿児島県の島にも土地が買ってあると報じられています。だれの目から見ても小沢幹事長には銅臭がつきまとっています。政治献金問題でも、「不記載」の問題でも、責任を全部秘書に引っかぶせたとしか思えません。どう見てもカネにうるさい小沢氏が、何億円もの大金を秘書に任せきりにするでしょうか?

腐った頭からまともな政策が打ち出されるはずはない

いってみれば、わが国の首相も幹事長もみずからのカネの問題を秘書に押しつけて知らん顔。それを検察も追及しないわけですから、われわれ国民がほんとうに知りたいことは全然オモテに出てこないと観念すべきでしょう。この国ではいま、真実は闇の中です。

こうした問題については、いまから二千五百年前に孔子が言及しています。『論語」「為政篇」にこうあります。

子日く、これを導くに政を以てし、これを斉(ととの)うるに刑を以てすれば、民免れて恥なし。これを導くに徳を以てし、これを斉うるに礼を以てすれば、恥あり且(かつ)格(ただ)し。

〈法令によって指導し、刑罰によって規制すると、国民は「刑罰にさえ引っかからなければいい」と考え、何をしようと恥と思わなくなる〉。逆に、〈徳や礼教をもって指導すれば国民は「恥をかいてはいけない」と行いを慎むようになる〉という意味です。

日本は法治国家ですから、法令によって指導し刑罰によって規制しています。したがって、孔子のいう「民」(ふつうの国民)が「刑罰にさえ引っかからなければいい」とばかりに税金をごまかし、そして「恥なし」という事態も起こりえます。孔子さまにいわせると、それが二千五百年前からの「民」の心情だというのですから、それもわからないでもない。

ところがわが国ではいま「民」ではなく、国のリーダーが「免れて恥なし」と考えて蓄財に励んでいるわけですから、これはもう何をかいわんや、です。首相と幹事長の”無恥”のそろい踏みはわが日本の歴史において「空前絶後」と評すべきでしょう。象徴的なことがありました。「三月末までに基地問題に関する政府案をまとめる」と、たびたび言明していた鳩山首相は、その約束が守れないことがわかると、三月までの期限を守らなくても「法律で決まっていたわけではない」といったのです。「民免れて恥なし」どころか、「首相免れて恥なし」なのです。

すべてはここからはじまります。

ローマの小プリニウス(62年ごろ〜114年ごろ)はトラヤヌス皇帝に宛てた手紙のなかでこういっています。「ウィーン(のような地方都市)の悪徳はその町どまりであるが、われわれの(首都ローマの)悪徳は広くひろがります。肉体においてであろうと、国家においてであろうと、頭から広がる病気が最も重症なのです」(『書簡集』第四巻22〜27)。

げんにローマ帝国が衰亡したのは頭であるローマの腐敗が悪質であり、それが帝国に広がったからです。いまの日本もまさにそれと同じで、国家の"頭"がいちばんグシャグシャに腐って嘘ばかりついている。そんな腐った嘘つきたちの頭から打ち出される政策にまともなものがあろうはずがありません。

*******************************************************************************

渡部昇一先生と板垣英憲[http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/675.html]、どう読み比べてみても、どちらが一流で、どちらが三流かあまりにも明白である。

さて下記動画を是非観ていただきたい。

【トンデモ史観】小沢一郎・韓国講演[桜H21/12/17]
http://www.youtube.com/watch?v=uX7xFMvCly8&feature=fvw
無知な朝鮮の学生相手に東大教授・江上波夫さんの「騎馬民族征服説」を持ち出し、日本の天皇を朝鮮起源説を持ち出し媚る。日本人は島国で自立心が無い、自分で何も決められない!自分で責任を取らない!さんざん悪口を言うが、呆れかえります。それは、お前ら民主党、鳩山前総理、そして小沢自身お前のことだろう!秘書が勝手にやったと言い逃れしているのは誰だ!

「小沢がロックフェラー相手に孤独な戦いをしているて?」『「日本民族」を守るために「めくらまし」してきた政治家』 笑わせんな、そんな正義のヒーローなんかじゃなく、朝鮮人に媚びうる卑しい人間にすぎない。

小沢幹事長"売国発言"のもとになった騎馬氏族説は破産しているp240〜244
******************************************************************************
[引用]小沢幹事長が言及している東大教授・江上波夫さんの「騎馬民族征服説」の出たころ(中公新書から『騎馬民族国家』が出版されたのは1967年)は日本のインテリがいちばん中国に対して卑屈な時代でした。
たとえば京大教授.吉川幸次郎さんなど、昔は「支那思想史」とか「支那文学史」などと題した本を出していたのに、それをみな「中国思想史」「中国文学史」に変えてしまいました。
中国には「東夷.西戎.南蛮・北秋」という言い方がありますが、ご存じのとおり、これは東西南北いずれを見まわしても野蛮国ばかりであるという意味です。それに引きかえ、「わが国は文化栄える中華の国である」というのが「中国」という言葉の意味です。1970年当時のわが国のインテリたちはそれを知っていて、「支那」を「中国」かと改めて彼の国におもねったのです。
(略)
騎馬民族説に関しては、私に忘れがたい自慢話があります。
当時、文塾春秋社の九階に日本文化会議の本部があって、そこでは毎月一度、先生をお呼びしてお話をうけたまわる会が開かれていました。『騎馬民族国家』話題のはたいへん語題になった本でしたから、江上先生をお招きしました。その場には東大総長.林健太郎先牛評論家の福田伍存先生など、大先生が大勢いらっしゃいました。四十年前のことですから私は若造で、江上先生のお話は末席で聞いていました。

毎回、講師の先生のお話は一、二時間つづいて、お話しされた内容はテープから起こして必ず冊子にして出していました。
さて、講演のあとは質疑の時間があります。そこで私が最後にこう聞いたのです。

「騎馬民族説はたしかに迫力がありますが、『古事記』にも『日本書紀』にも馬に乗った天皇は出てきません。これはどうしたものでしょうか?・天皇が騎馬民族だとしたら馬に乗られたはずだと思うのですが……」と。そうしたら驚いたことに、江上先生が「エッ!」といってから、こうつぶやいたのです。「書いてなかった?出てこなかった?馬に乗った天皇は出てこない?そりゃ困ったナ……」と。そして、そのまま尻切れとんぼで終わってしまったのです。


もちろん、そのときも談話原稿はちゃんとつくられました。ところが、江上先生はそれを印刷することを許しませんでした。いわば私は小学校で習った知識で東大教授の学説を論破したわけですが、そうしたら江上さんのほうもその後は騎馬民族説を振りまわさなくなりました。

神話からつづいているところが日本の天皇の尊いところです。たしかに神話は歴史ではありません。しかし神話は民族の記憶として書かれているのです。正確ではないけれど民族の歴史と深い関係があるのです。『古事記」や『日本書紀』には日本は島国であり、そして神武天皇は熊野あたりから入って朝廷をつくったと書いてあります。熊野の山のなかを馬で行けますか?あんなところ、馬で走りまわるわけにはいきません。日本の最古の伝承を残している『古事記』でも『日本書紀」の神代の巻でも、日本は島国.として描かれており、佐渡ヶ島まで知られています。騎馬民族の知りようのない話です。

日本民族は断じて騎馬民族などではありません。したがって、皇室のルーツが朝鮮半島にあるなどというトンデモ学説は受け入れられないのです。
ところが、そんな学説が小沢幹事長の頭に残っていて、韓国へ行って、おべんちゃ ら。の材料に使われたのですから、まことにもって嘆かわしいかぎりです。いや、私はそうしたデタラメをやっている民主党政権が怖いのです。
*******************************************************************************
【Ddogのプログレッシブな日々】
http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/32823977.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月24日 12:31:05: lFtrGPhedw
まだ、水谷みたいな虚言王を信じる奴いるんだなW

02. 2010年7月24日 12:36:05: lFtrGPhedw
小沢氏めぐり鹿児島知事が発言
「二十数年の付き合いがあるが、彼はダーティーな金には手をつけない人だと思っている」と話した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100205/lcl1002051256004-n1.htm
岩手県知事「小沢さんはクリーンな政治を貫いている。
「田中角栄さんや金丸信さんの政治とは決別し、クリーンな政治を貫いている」
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/01/20100117t31008.htm

鳩山・民主幹事長「小沢代表は最もクリーンな政治家」
http://www.unkar.org/read/yutori7.2ch.net/liveplus/1263566567(リンク切れの為、2chで代用)

小沢一郎については、それ(不正なお金)がないことを私は証明できる(平野貞夫氏)
私は政治行動をともにしてきましたが、小沢さんは不正なカネをもらったことは一切ありません。
http://www.kunidukuri-hitodukuri.jp/web/koso7/koso7_column_tosa2_49.html
http://www.kunidukuri-hitodukuri.jp/web/koso7/koso7_column_tosa2_50.html
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100218/stt1002182118009-n3.htm

小沢氏はカネに清廉潔白←側近でなく普通の会社経営者の証言
http://www.jikyokushinwakai.jp/mokuyou_colum/265.html
http://www.fides.dti.ne.jp/~shinwa/column/shuukannkoramu/227.htm
http://www.fides.dti.ne.jp/~shinwa/column/shuukannkoramu/222.htm
小沢氏を知る人は、彼はお金に綺麗(きれい)だと口を揃えている。同じく第三者
http://blogs.yahoo.co.jp/mvbzx0147/24871118.html


おいおい、これだけの人間が証言してるんだ。
受け取った怪しいと言うなら確証出してくれ。
もちろん、虚言王の証言はいらないから。


03. Militant Liberal 2010年7月24日 12:36:39: jieMt3FL1bLFI: Wwom77pdcc
まあ自分の信じたいものを信じるのは自由だが、いまさら渡部昇一のような穀潰し売文屋の駄ぼらをもとに、すでに事実関係が明らかなことどもをむしかえされても困るわな。別段小沢信奉者ではなくとも、検察やメディアの策謀はあきらかなことだ。フレームアップの歴史を遡ればよくある話でもある。

04. 2010年7月24日 12:42:59: FmN9PxWLDw
この渡辺昇一という人は信用できない。論理も破綻。軍事が大事、アメリカとの同盟が大事、これ以外に実質何も言っていない。日本の伝統を持ち上げるときもあるがこれもピントはずれ。神話が頼りとは。

05. 2010年7月24日 12:45:59: FmN9PxWLDw
02 訂正  

渡辺→渡部  まあ彼の文章は買ってまで読む価値はないので本屋で雑誌を立ち読みすることがある程度だが。


06. 2010年7月24日 12:47:32: F6RuinhPj2
≫渡辺昇一先生のような一流の評論家・・・・

駄目だこりゃあ〜ァ、判断不能状態の投稿だ、どこが一流?たんなるマザコン爺ィだろうが!!

べつに小沢氏の肩を持つ気はないが引用本はまともなものをもっておいで。事実、真実での判断にしようね。


07. 2010年7月24日 12:49:20: ESrDoWCuV2
コメント各氏へ
Ddogは、阿修羅では散々晒された禿げ親父。
自分でも、晒している餓鬼のような奴。
無視無視。
相手にしないが一番ですよ。

08. 2010年7月24日 13:04:09: rTBKBDXS2U
>相続に際して「遺産はなかった」と申告した政治家がなぜ総計20億円を超える土地を自分名義でもつにいたったのか?だれもがこの、”魔法”のような錬金術のプロセスを知りたいと思うことでしょう。

そのとおりですね。
小沢は、きちんと説明すべきです。


09. 2010年7月24日 13:06:13: z8apMZwJxE
胸糞悪い投稿だとは思いましたが、反論できるほどの知識もなく、しばらく間をおいて皆さんの書き込みを見て、ほっとしました。ありがとうございました。

10. 2010年7月24日 13:23:55: SvIFUGaGmg
渡部昇一てんていを一流の・・・と言った時点でコメディ。授業を何度も聞きましたが中身ないです。5流といいたいが、ホントは日本の属国状態を維持させるための工作員だとおもいます。誰かに飼われた典型的な御用学者。学者じゃないか。

11. Ddog 2010年7月24日 13:24:04: gb2b4T9TetGkU: lAx02BQws2
阿修羅にはお馬鹿がいっぱいいて、すぐ馬鹿丸出しの反論が返ってきますね。

結局、票田以外相続したものが無いと言った人間が、政治家以外の活動をせず20億の財産を作っているにもかかわらず、鹿児島県知事や小沢氏を知る人は、彼はお金に綺麗(きれい)だと口を揃えていると証言に何等疑問を抱かない?
 
これを馬鹿と非難してなぜ悪い?自分の頭で考えろ!あきれ返ってしまう。

小沢の韓国でのYoutube動画はちゃんと観たか?

小沢の言っていることに共感するのか?『日本人は島国で自立心が無い、自分で何も決められない!自分で責任を取らない!』さんざん悪口を言うが、呆れかえります。それは、お前ら民主党、鳩山前総理、そして小沢自身お前のことだろう!秘書が勝手にやったと言い逃れしているのは誰だ!

1.2.3.4.5.6番は殆ど読書と無縁な人間たちにしか思えませんね。

本文に書いてあることに何一つ反論を書かずに、中傷的な感情論しか反論できない。 7番にいたっては俺の事を禿げオヤジだと書く。俺を見たことがあるのか?あきれ返る。まあ、小沢支持者の知能指数の程度はこの程度なんだろうな。

だから、平気で小沢を支持できるのであろう。


12. 2010年7月24日 13:26:33: E1z4n9Qj32
 一流か三流か、それは名前で決まるのではない。厳密な取材努力と実証能力によるのだ。渡部大先生の言は、マスコミ論調やその筋からの情報ばかりではないのか。それに、それらの情報に対しての裏付け(実証)作業がどの程度に厳密だったのか。上杉氏の論考にかみついた、立花某氏と同じ過ちを繰り返しているだけだ。
 過去、この掲示板で扱われた膨大な人々の論究(専門家の方も大勢いらした)に対する、誤りの指摘の一つとしてない、持論に好都合な材料だけをよりどころにしても、本来意味がない。(この大先生と立花先生の、どちらが先なのかはどうでもよい。ことの性質において同質なのだ。)
 尤も、こうして手を変え、品を変えして同じ論調を繰り返すのが、プロパガンダの一つの手法でもある。これが狙いなのだろう。
 もう一つ。儒教ほど、国民(非支配民)統治に便利なものはない。一見、それらしく聞こえるが、裏から見ると為政者(支配者)の為の論調であることがよくわかる。だからこそ孔子は民衆にではなく、各国の王達にこの支配原理を説いて回ったのだ。江戸幕府がこれをうまく利用したことは、今ではちょっと勉強すれば、誰にでも理解できる。そして、明治政府も都合の良いところをつまみ食いして、それが我々の現在にまで及んでいるのだ。ものすごい刷り込みだったわけだ。
 
 語りかけるのであれば、民衆原理、すなわち国民(主権者)の立場で論じたものを語れ。

(追記)過去に名声を博した人ほど、己のネームバリューに頼り、生の情報を重視しないように見える。仮に、昔ほどの行動力(取材力)が無いにせよ、手に入る情報の質と、それをもたらした者の質を、まずもって検証しなければならないのでは。 


13. 2010年7月24日 13:26:57: rTBKBDXS2U
>>09さん
>しばらく間をおいて皆さんの書き込みを見て、ほっとしました。

書き込みのほとんどが罵倒や罵詈雑言で、まともなものはほとんどありませんが‥。
何を見てほっとしたのでしょうか?


14. 2010年7月24日 13:28:15: SvIFUGaGmg
だから、平気で渡部てんていを一流という人もいて・・・・。
そもそも副島先生、フルフォード、天木さんが嫌いって、バカウヨ?

15. Ddog 2010年7月24日 13:33:56: gb2b4T9TetGkU: lAx02BQws2
09番笑わせる・・・まったく反論どころか、負け犬の遠吠えのような投稿で『胸糞悪い投稿だとは思いましたが、反論できるほどの知識もなく、しばらく間をおいて皆さんの書き込みを見て、ほっとしました。ありがとうございました。』笑う笑う、お前さんはそれ以下ということか!

胸糞悪い・・・そう思えれば、十分だ。自分が信じていることが違うと感じるから胸糞が悪くなる。 

親からの相続財産が無い人間が、政治活動しか収入が無くて20億の財産をどうやって作ったんだ! 私に文句を書く前に、自分の頭でこの事実を考えましょうね。

10番、御用学者って・・・あんたいつの時代の話をしてるんだい?今の与党は民主党だろう?


16. 2010年7月24日 13:35:14: q3dvr3CLnA
マスコミに不平、不満、怒りや、嫉妬そういうものをほとんど
放送しない独立した局が一つでもあればいいと思うのだが。
局で働く人もイキイキするだろうな。



17. 2010年7月24日 13:41:42: q3dvr3CLnA
鳩山前総理の問題、菅総理の問題、野党に情報をほとんど伝え
なかった官僚統治前与党に問題があった。

18. 2010年7月24日 13:51:47: q1gf0gzNbs
 渡部昇一は、アメリカの内部テロによる軍事戦略について全く無視している。小沢一郎が正しいか正しくないのかは二の次である.第一のアメリカの内部テロに対して全く無視した言論は、左翼の言論につぎない。ロックフェラーが、共産党に支援した歴史的事実を無視している。左翼に迎合しているのが、渡部昇一である。
 日本の左翼は、不和大同の左翼に過ぎない。一部は、筋金の工作員もいたが。
 ロックファラー等の国際金融が共産主義革命を行った。全世界を支配する目的で、そして、ユダヤに金が流れる目的で。これは、タルモードから来ている話で、基督教保守の内容だ。左翼というのが出鱈目であると。その方向に魂を売ったのが、自称保守の「渡部昇一」である。本当の保守の歴史を持っている人間は、アメリカの内部テロの内容を無視していない。大東亜戦争を実行したのは誰なのか一番の理由は、英国の阿片戦争であり、その流れが共産主義革命を内部的に計画を立て実行した内容だ。それに踊らされたのが左翼だ。元は誰なのか言えば、それを消している筋金入りの左翼の工作員になっている、日本の自称の保守派でしょう。
 このユダヤ教のタルモードについて、基督教の正統保守が一番問題視している内容だ。共産主義批判、左翼批判を行う第一歩は、このユダヤ教のいタルモード批判から開始しなければ、それは筋金入りの工作員だ。

19. Ddog 2010年7月24日 13:55:34: gb2b4T9TetGkU: lAx02BQws2
12番
論語を読んだ事が無いことがものすごくわかりますね。

論語は孔子の人生訓で2500年前に書かれているのだが、人間の基本原理が書いてあるものだよ。
論語を白文を読んだわけではないが、まともな人生を歩んでいる人間であれば、皆なるほどと思う英知が詰っている。論語を読んだ事が無いなら、一度読んでみたまえ。『高校生が感動した「論語」佐久脇/著(祥伝社新書)』あたりが手ごろかもしれない。そう諭しても、せいぜい「論語読みの論語知らず」ぐらい書き込むのだろう。

論語が嫌いなら最近「イソップを知っていますか 阿刀田高/著 (新潮社)」でも読めばいいであろう。イソップ物語と論語は動物の比喩か君子の比喩かの違いで、ほとんど同じことを論じている。

どうせこの阿修羅板の連中に本を読めといっても、読む本がベンジャミンフルフォードや副島隆彦じゃ・・・読まんほうがいい。言っておくが私はそういったトンデモ本も読むが、それ以外の本を多量に読むので、副島が無知で馬鹿に見えるのだ。


20. 2010年7月24日 14:05:37: JiuafC5wMQ
ナチ宣伝手法に
血をわけた赤いごろつきどもと非難した,これを
米隷属者マスコミ,ペンタゴン,自民党などが昔から
ナチ宣伝手法を使い国民に赤だと圧力を掛けていた
まんまんと乗せられたのが日本国民である。

つまらない者には,なるべくかかわり合いにならないほうがよい,明けて通せよ肥担ぎ
旨い事は二度考えよ,あまりよく出来た話にはうかつに跳びつかないほうが良い


21. Ddog 2010年7月24日 14:10:08: gb2b4T9TetGkU: lAx02BQws2
16番 チャンネル桜があるぞ、ニコニコ動画もあるぞ・・・
でもあんた達はこの阿修羅掲示板しか居所が無い。可愛そうに・・・

それなのに私に真実を突きつけられる⇒発狂する・胸糞悪くなる⇒投稿する⇒Ddogの餌食になり叩かれる、反論が出来ない⇒余計気分が悪くなる(笑)


22. 2010年7月24日 14:13:32: q1gf0gzNbs
言っておくが私はそういったトンデモ本
とんでもないのは、そちらでしょう。読まなければならない歴史的事実の内容を消そうとするならば、それこそとんでもない「イソップ物語」の主人公にるでしょう。正義と善と愛の戦いに対して、真実を求める人間に対して、否定するそちらが、イソップの狐の寓話にそっくりの内容だが。
 「論語」を読んで「論語」知らずもそちらでしょう。真実を求め、正直に正道の道に歩ませるのが論語だ。「仁」の精神を持って、家族国家を作るのが論語の内容だ。決して「謀略の論理」をそのまま乗る人間ではない。

23. Ddog 2010年7月24日 14:25:25: gb2b4T9TetGkU: lAx02BQws2
20番、昔はソ連のKGB,今は中国共産党の宣伝工作にまんまと載せられているのは、この阿修羅政治板に生息する小沢信者と違うの?ナチの宣伝活動に一番近いのは中国共産党だろが!

自分が不幸なのは、米国が日本を食いものにしているからと思い込んでいる、諸君。その通りだが、アンタ達が不幸なのは、自分が不幸なのは誰々のせいと思っているその性根に原因があるんだ!

米国は日本を食い物にしているが、戦後の日本はそれ以上に米国を食い物にしてきた。だが問題なのは、反米親中派が親中国にあまりにも無自覚すぎる事だ。

小沢が愛国者だと言う人間はちゃんと
【トンデモ史観】小沢一郎・韓国講演[桜H21/12/17]
http://www.youtube.com/watch?v=uX7xFMvCly8&feature=fvw
を観てからものを言え!

さてと、悪いがこの後俺はプールで泳ぐとする。じゃあお馬鹿さん達、発狂しながら罵詈雑言でも書き込んでくれ・・・無視するかもしれんが、これだけ相手にしてやれば十分だろう。


24. 2010年7月24日 14:31:14: q1gf0gzNbs
 ナチ宣伝手法といって誤魔化したのが、ユダヤの「謀略」だ。何度もいっているが、この問題は、「ユダヤ教」のタルモードを使って、基督教徒を謀略で暗殺等刑事事件を起こしたから問題になった内容だ。そこからの内容を、ナチスの言葉で踊らされたと言っている事自体が詐欺の内容だ。
 ナチスの場合も、基本的にベルサイユ条約で、天文学的なハイパーインフレを起こし、それを助けたのがシュウドラ男爵だ。彼が、秘密警察を作り、いわゆるヒットらの正当の批判を、悪質の内容に国民にたぶらかした。ヒットラの場合は、まさしくユダヤ人の子孫で、ロスチャイルドの家政婦の息子で生まれ、母親のいじめで、ロスチャイルド批判を行った個人的な内容だが、それも長い基督教の歴史に中でごく一部の内容に過ぎない。ユダヤの悪質の謀略はそれ以前から唱えている内容だ。
 余り工作活動をしない方がよい。シュードラ男爵は、ドイツの保守基督教徒を悪に見せかける目的で、行った完璧なロスチャイルドの代理人だ。当時のインフレで、ヒトラもなす手が無かったから受け入れた内容だ。結局は、ユダヤの謀略で動いた内容だ。

25. 2010年7月24日 14:36:30: q1gf0gzNbs
>諸君。その通りだが
 自ら白状した内容だが。素直に反省しろという事。
 「発狂しながら罵詈雑言」を書くこと自体が、発狂しながら罵詈雑言でしょう。
 もう少しそちらの本当の精神的な病に直す努力した方が良い。
何度も書くが、小沢一郎が選んだか選ばないのかは二の次の話だ。一番の肝心な問題を誤魔化すのが一番の悪だ。

26. 2010年7月24日 14:47:26: E1z4n9Qj32
>19
 Ddog氏 だから言ったでしょう。「裏から見ると」て。片面のみをひたすら信じて、それはそれでいいのだけれど、物事には何でも両面(あるいは多面)性があるということですよ。一個人としては、他者に迷惑をかけない人生は、それなりに価値性のあることとは思いますが。
 しかし、自分の置かれた境遇を顧みて、明らかに理不尽ではないか、とお役人(あるいは会社の上司に)に申し立てた途端に、彼はうさんくさく思われるわけで、こういう人々が増えていけば、まして、彼らを取り締まる側の人々が、自分たちだけでうまい汁を・・・となれば。 こうした現実を全く無視しての論調だから書き加えたまでのこと。教え込まれたことを後生大事にすることは悪いことではないとは思いますが、絶えず、検証していく必要があると言うことですよ。
 第一、あなたは孔子の精神が、為政者達や社会の上層部の人々にあまねく受け入れられて、実現できているようにお思いですか。下層階級の者のみが、これに従わなければならないとするのでは、ちょとひどすぎるのではありませんか。これこそが、長く続けられてきた刷り込み=洗脳の、恐るべき結果だと思いますが。

27. 2010年7月24日 14:57:23: 8AF11PQ2f2
遅ればせながら、売国奴文化人の一人、渡部昇一です。

28. 2010年7月24日 15:27:08: S1Vn7LlGrs
渡辺昇一自身、イエズス会の会士(プリースト)であるから、いくら神話を持ち出して保守を装おうとも結局は、かつて日本を属国化しようとしたローマ教会の側にいるのはあたりまえの話。
Ddogよ、論語程度の話を持ち出して、こざかしい詭弁を弄するな。

29. 2010年7月24日 16:19:44: EMzXytPluA
「2004年10月、石川知裕被告一元秘書の衆議院議員一が土地購入資金として『小沢先生から四億円受け取った』と供述しながら、小沢幹事長の資金管理団体『陸山会』の政治資金収支報告書にはその記載がありませんでした。そこで政治資金規正法違反で捜査が行われましたが」といっても、この4億円を小沢氏からの借入金として政治資金収支報告書に明記したことが、「ヤミ献金を借入金と虚偽記載」したとの検察のあらぬ妄想のもとになったことを無視した妄想をメシのタネにするのですからさすがは渡部教授です。

30. 2010年7月24日 16:32:53: GHzsq1HqN6
まだ 生きていたのか。 渡部昇一。速くくたばれよ。日本のくずだ。

31. 2010年7月24日 16:51:46: D0scwE7Xso
この渡辺昇一は誰?本も読んだことない。
一流がいっぱいいるね。小澤さんの件も、マスゴミのプロパガンダ記事からの受け売りで、独自の確証的なものが全くないね。こんなのが一流かね。
まあ、著書もあるらしいが、立花のおっさんと一緒で 読む気も買う気もないね。
こんなのが重鎮なんて! アホクサ

32. 2010年7月24日 16:56:15: lFtrGPhedw
>>11
あのな、鹿児島の知事がそう言った詳しい理由があったが小沢氏の奥様の実家が東証一部上場企業であり奥様はそこの大株主であるためお金に困る必要が無いからって理由だが何か?
いわゆる、逆玉の輿ってやつ。

33. 2010年7月24日 17:09:06: L6YwapgP0w
「禿げオヤジ」とどうやら真実を言われたらしく、狂犬のように夢中で
ギャーギャーほえまくるDdog 。笑えるわー。

34. 2010年7月24日 17:22:01: xDSRSBQsrs
>われわれ国民は、政治資金収支報告書の「不記載」という問題
>より小沢幹事長のカネの出所に疑惑をいだいているのです。

>小沢氏は昭和58年、産経新聞のインタビューに対して、
>「私の亡父(小沢佐重喜 元建設相)は票田こそ残してくれ
>たが、遺産はなかった」と語っています。相続に際して「遺
>産はなかった」と申告した政治家がなぜ総計20億円を超え
>る土地を自分名義でもつにいたったのか? 

小沢の言うことを何ひとつ信じない昇一も、小沢の遺産相続なしの話だけは信じて疑わなかった。これを疑えば、小沢はもともとお金をもっていることになり、闇献金の疑いが消えるから。
小沢の嫁さんの金を含めて、小沢家には最初は金が全然なかった、だなんて一番信じられない話だろ実際w
そこだけは信じてしまう昇一であった。

昇一、しっかりしろよ。


35. 2010年7月24日 17:29:48: ESrDoWCuV2
Ddogは、ど田舎の外灯も無い暗闇で、真っ黒のサングラスをかけ、青底脾に罹患した目で社会を見ている。
脳は、一面性しか捉えられず(二次元的思考)、裏は無いものと信じ(勝手だが)
見解の相違があれば回避する(二元論)。
あはははは、禿げ親父。
俺は還暦過ぎてるが、毛はふさふさだよ。(爆笑)
無理に無い脳みそ使うから、オーバーヒートしてズル剥けるんだよ。(にやにや)
残り少ない毛髪でバーコードなんかやってねーで、頭丸めて得度でもしな。(笑い)
阿修羅なんか居付いたって、しょうがねーぞ。
2CHでもニコニコでも勝手に行けよ。(嘲笑)

36. 2010年7月24日 17:43:18: lFtrGPhedw
>>11
俺が2をあげ確証くれと言ったら確証で無く必ずこんな反論来る。
屁理屈はいらない確証をくれと言っただけ

37. 2010年7月24日 18:08:32: B0yYtpkrXE
どちらも3流

38. 2010年7月24日 18:22:38: TiPgQRWU8s
「渡部昇一先生のような一流の評論家」 ワロタ

39. 2010年7月24日 18:25:10: ri65PJMNc2
渡部昇一は本物のバカである。とても物書きとは思えない。記載する必要のない4億円(小澤の貸金)を根拠もなく賄賂のように書き立てている。自分の頭で考えることができない三流男だ。

40. 2010年7月24日 19:13:02: p75dV2wG02
>[引用]2004年10月、石川知裕被告一元秘書の衆議院議員一が土地購入資金として「小沢先生から四億円受け取った」
>と供述しながら、小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金収支報告書にはその記載がありませんでした。

この2行で三流丸出し。
事実関係の記載なのに普通に間違い。収支報告書に記載はある。
検察が起訴理由にしてるのはその記載が適切ではなかった(時期にズレ)という点。
これを踏まえて、渡部が弁解するとしたら「その記載がありませんでした」とは
「その記載として適切なものがなかった(と認識された)」という意味だといったことだろう。
だが、このようにより正確に欠けば、容疑が明かかどうか不明になり、その後の
「小沢はおかしい」という説↓に結びつかず、根拠が不明か論理が飛躍してる文章になる。

>そこで政治資金規正法違反で捜査が行われましたが、小沢幹事長は「単純なミス」
>「一点もやましいところはない」と繰り返し、

記載時期など、記載が正確か(適切か)ということだったら、たとえ不正確(不適切)でも「単純ミス」
と呼べるだろうし、改めて詳細を確認すれば「一点もやましいことはない」となる。
また、問題が、土地の所有に関する記載はどの時点が適当かというこういう微妙なものであるという
認識であるなら、その後の「小沢は報告を受けているから共犯だ」なんて話にはなりようがない。
適法な記載はどうであるのか、専門化ですら容易に判断できない微妙な記載を見せられても、
それが違法かどか容易に分からないのだから、「意図的に違法なことをさせた(荷担した)」にはならない。
違法だとしても、それはまさに「ミス」であり、政治資金規正法が言うように「会計責任者」だけが非を受けること。
にもかかわらず、渡部は問題が単純であるかのように、あえて大雑把に書いた。
それによって、その後の話しに説得力をつけてるわけだが、こんな大雑把が許されるなら、
次のような記述もありってことになる。

>>[引用]2004年10月、石川知裕被告一元秘書の衆議院議員一が土地購入資金として「小沢先生から四億円受け取った」
>>と供述し、確かに小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金収支報告書にはその記載がありました。
>>ところが、どういうわけか、政治資金規正法違反で捜査が行われました。
>>それを受けて、小沢幹事長は「一点もやましいところはない」と繰り返し、

実際、これに近いわけだが、「大雑把(単純化)」のやり方次第でここまで変わる。
拡大解釈や曲解で論説を展開する評論家は三流であろう。


41. 2010年7月24日 19:28:28: Tsw0qjgsnU
>知識階級の人間は、そういった三流評論家の本は読んだとしても、娯楽程度にしか考えない。その代わり渡部昇一先生のような一流の評論家の文章を主に読む。

ドドドド、鼻から牛乳ならぬ、鼻からビールが、、、wwww
オマエがどういった痴的環境乃至痴的レベルにあるのか、この一言で分かるなwww

オマイ、大学何処だ?www

因みに、オレの周りには渡部昇一の本を読んでる奴は一人もいなかったな。
知識人としては勿論、言論人としても認める者はいなかった。
こんなレベルを口に出す事自体、ハジと皆は思ってたからな。
スピーカーとしてもラウドスピーカー、つまり拡声器の方ねwww



42. 2010年7月24日 19:33:15: Q6JtRYcx52
論語読みの論語知らずという言葉もある。
江藤淳を勝手に解釈して小沢批判に捻じ曲げようと平気で書評を引き受ける香具師渡部を一流と喚き散らす犬の記事にこんなにコメがつくなんて、選挙民、木卯正一並みの釣り師だね犬はw

43. 2010年7月24日 20:14:52: oD1gmXK12M
渡部昇一ねぇ
80年代から三流だったと思うけれど、、、
三島や江藤と比べたら月とうんこ位の差がある

44. 2010年7月24日 20:39:13: ot9jI7Dfaw
渡部昇一さんの本を最後に買ったのはいつか忘れました。
しかし、初めて買って読んで、後悔したのを昨日のように覚えています。
もう、30年以上前の話です。

それ以来、買ってませんが
まだ、本を書いていたのですね。


45. 2010年7月24日 20:50:45: lVsxvE7RHU
日本国民が稼いだ富の分配法について
@アメリカなどの外国へ貢ぎたい〜隷米に賛同する人
 為替安定とこじつけて売却禁止特約の米国債を購入〜実質は日本円を寄付〜これを原資にM&Aなど日本主要企業を外資の管理下・支配下に置き〜(日本国民が稼いだ富を海外へ移動させるシステムを完成させてしまった)〜これを継続させたい人間=売国者は誰かを公開して欲しい。

A国民の貧困を解消〜国民生活第一を最優先にする人
 無職二百万人・失業六百万人・低所得千七百万人〜計二千五百万人の生活困窮者を身近で見ている親・祖父母を合算すると7千万人=有権者の7割相当が現状に腹を立てている。国民の窮状を見て見ぬ振りをして海外に貢ぐは以ての外。

アメリカの国情について
金融危機による財政逼迫〜悪化に対処すべく 1)イスラエルの干渉を避ける 2)軍事費を削減〜軍需企業の終焉 3)原油流出・自然破壊〜沿岸洲民の疎開・大移動〜治安悪化〜軍の対応 4)昨今米国は(世界警察)を手放そうとしている。

日本の自主独立〜絶好のチャンス
見せ掛けの抑止力(カネを貢ぐだけ)だったことを知った国民は自主独立を要求。


46. 2010年7月24日 21:07:55: 1zIJ9IqnwE
>「四億円」という資金の性質について疑惑が晴れたわけではなく、その「不記載」
をめぐって公判を維持することがむずかしいという判断から起訴が見送られただけ
の話だからです。

確か、土地の取得日と登記日の違いだけが問題で、一般的には送検すらされない
程度の軽微な法律違反で、たとえ起訴しても有罪に持ち込むことは難しい、とい
う理由だったと思う。石川氏については存じ上げないが、同様のつまらないこと
を罪状にされたと記憶している。

>無知な朝鮮の学生相手に東大教授・江上波夫さんの「騎馬民族征服説」を持ち
出し、日本の天皇を朝鮮起源説を持ち出し媚る。日本人は島国で自立心が無い、
自分で何も決められない!自分で責任を取らない!

この問題は難しい。「騎馬民族征服説」は存在する。桓武天皇の血筋に百済王族の
血が流れていることも史実に合致している。百済は日本の同盟国で、その滅亡の
時に、日本は百済の王族や難民を受け入れたのだ。日本が韓国を併合し、武断統治
を行ってきた史実も存在する。もちろん、別の史実も存在し、別の歴史的立場
もある。

私個人も、別の歴史的立場をとるが、ならば、小沢氏抜きで、国民経済の立て直し
と自主独立のために、誰が先頭に立ってくれるというのだ?

主権者は私たち国民である。事実、国民世論と国民新党の意見を受けて、小沢・
鳩山ラインは、外国人参政権を引っ込めてくれた。日本は民主主義の国だから、
それでいいのだ。いま、韓国にさかんに媚びを売っているのは、小沢氏ではなく、
菅氏と仙谷氏であることも、付け加えておく。

>ローマ帝国が衰亡したのは頭であるローマの腐敗が悪質であり、それが帝国
に広がったからです。

ローマ衰退の第一撃は、五賢帝の何代か後のカラカラ帝による政策で、ローマに
属するすべての自由民にローマ市民権を与えたことに始まるようだ。

ローマ帝国は、ローマ市民権を持つ者と、市民権を持たない属州民に分かれていた。
属州民から取り立てる属州税が国庫の重要な財源だったが、属州民にローマ市民権
を与えたために、帝国は安定した財源を失い、さらに、蛮族の侵入による軍事費
の増加と国土の荒廃など、様々な要因が重なり、395年に帝国は分裂した。

西ローマの滅亡は476年。しかし、東ローマは皇帝専制に国の形を変え、それから
実に千年、命脈を保った。

渡部氏の見方は、一面正しいが、それだけを読むと判断を誤る。

個人的には、渡部氏は嫌いでない。『紫禁城の黄昏』と『リットン報告書』と
『東京裁判での東条首相の供述書』は必読、という氏の、大東亜戦争に関する
考察には納得できるところが多数ある。

しかし、渡部氏は文学者である。歴史家ではない。要はものの見方が違うのだ。
自分の観点から自分で裏をとり、自分の言葉で語らなければ、それこそ、「自立
心のない」「自分で責任をとらない」と言われても、仕方あるまい。

>神話からつづいているところが日本の天皇の尊いところです。

『古事記』は読ませていただいているが、要は勝者が敗者を服属させ、統一国家を
作る物語である。日本が2700年の歴史を持っていることは、確かにありがたいこと
だと思うが、征服された者、そのプロセスで殺された者が多数いることも、『古事
記』にはしっかりと書かれている。

今上陛下は、サイパンにも、硫黄島にもご自身で足をお運びになられた。単に、
「神話からつづいているところが日本の天皇の尊いところ」とする立場は、
そのような今上陛下を尊敬申し上げる私たちの立場とは、多少異なる。


47. 2010年7月24日 21:08:53: 1beF1Wtsfu
この投稿どう見ても偏りすぎです。憶測だけで人を批判し扇動しているように感じます。逆効果ですよ。

48. 2010年7月24日 21:25:44: 2162A8ifdA
仮登記、農地転用、仮受金、本登記、名義貸し、非法人格の団体など「不動産取引」に纏わる知識は駅前の小汚い不動産屋のオヤジでも熟知しているが、ニセ毛唐の三流学者やブログへのアクセスが50件/日程度の売れない物書き(食い詰め釣り師)などは「専門●カ」に属し、不動産売買に言及すること自体に無理がある。論語を引用して能書きを垂れる前に、まずは「宅建業法問題集」でも一読したほうがいい。

49. Ddog 2010年7月24日 22:20:59: gb2b4T9TetGkU: lAx02BQws2
47番さんの仰るとおり。

夕飯を食べてパソコンを開けいてみれば、大漁大漁!
あまりに低レベルで丁寧に一個一個潰していこうか?

しかし、皆あわれとしか言いようがない。
『われわれ国民は、政治資金収支報告書の「不記載」という問題より小沢幹事長のカネの出所に疑惑をいだいているのです。』これだよこれ。

別に手続きがどうのこうのという問題ではない。

それをまあ、私が禿げオヤジだろうだとか(悪いけどふさふさだよ!)低レベルな反論や書き込みばかり。お前らこの阿修羅政治板のレベルってこの程度かと笑われるぞ。2002年から阿修羅板ではDogなので、後から来た左翼連中にとやかく言われる筋合いはないが、昔はブログが無かった頃はもう少しまともな投稿者が多かった。

さて、皆様、渡部先生が突きつけたこの点をどう思っているんだ!
どこかの馬鹿が私のブログで、妻・和子さんの実家が金持ち(新潟県の建設会社福田組会長・福田正の長女)だから、そのぐらいのカネがあるとか書いていたけど・・・それじゃ母親から小遣いを貰った鳩山といっしょ。贈与税とかまるで無視?

だが、誰も、そのことをスルーして、渡部昇一がユダヤだとかわけのわからんことを書く。誰も何とも言えないようだ。

42番、19番の記事を読め・・・馬鹿の一つ覚え(笑)
45番 無知な知識を曝すより、憲法は改正はどうすんだ。日本の自主独立には憲法改正だ。お前さんは憲法改正に賛成だな!

44番嘘をつけ、一度も買ったことがないだろう。

43番お前の知識では保守論客はいきなり三島や江藤淳で死んだ人なんだよ(笑)どうせ比べるのならや中西輝政 ・堺屋太一・中川八洋 岡崎久彦 古森義久 潮 匡人 石原慎太郎 西尾幹二 西部邁・・・他にも比べる相手がいるだろう。まあ、無知ですということか!

41番・・・学歴主義者か笑うな・・・教えてやってもいいがそういう場合自分は**大学**学部**専攻ぐらい書くのが礼儀だろう。私のブログに書いてある。
さて、渡部昇一を俺は読んでいると大声で言う必要は無い。誰でも普通に読んでいるだろう。

40番ご苦労さん、・・で何が言いたいのか?

あほらしくなってきたので今日はこれぐらいだ・・・相手にしなかった人達はごめんね。


50. 2010年7月24日 23:12:23: 2162A8ifdA
>>47さん
貴殿のおっしゃる通り、憶測だけで人を批判し扇動しています。
孔子はこうも言っています;「視其所以、觀其所由。」何か動機があるのでしょう。

51. 2010年7月24日 23:20:45: QLfxM0wqsI
水谷建設の幹部の証言を引用しているだけでも、この投稿が何の価値も無いのは、
明らかだ。
ついでにTBSのこの事件の再現の引用でもしてみたら。

52. 2010年7月24日 23:23:12: Tsw0qjgsnU
>・学歴主義者か
>誰でも普通に読んでいるだろう

wwwところが違うのさ。
今はヒエラルキィ自体が壊れてるので異なるだろうが、結構、大学によって、扱う書物なんてモノも「違い」があってね。

オレは卒業するまで、大学で見かけたことは無かったな。
或る会合で、偶々渡辺昇一の本を持ってたヤツがいて、貴方ナチスの「断種法」紛いの発言をするような手合いの書いた物を読んでるんですか?と皆から軽侮の眼差しで、そいつは見られていたな。

”誰?それ”とオレが訊いたら、『白痴的生活の方法』って駄本を書いたヤツって、哲学専攻のヤツが吐き棄てるように言ったので(実はカント専攻だった)記憶に残ってるわけだが。

>自分は**大学**学部**専攻ぐらい書くのが礼儀だろう

やめとくよ。(笑) オレは「学歴主義者」ではないのでね。
恐れ入ったか!という積りはない。


53. 2010年7月24日 23:39:58: GXLPkKpm1e
この先生?渡部昇一、もっともらしく論理的に書いているようで論理が飛躍しているなう、期ズレの判った記載も無視して都合良く古事記だのなんだのもっとらしい情緒をくすぐっている、頭は良さそうだが頭の奥から硬さがとれない様子、小沢、悪、イコール検察正義ですか?天皇の朝鮮説も一蹴しているが、見てきたような嘘を付くとはこの事だ。極右主義者のじじいだな!

54. 2010年7月25日 01:23:51: 2PYp4cDWKE
>>以下の文章を読んでもまだ、小沢を支持するという人間は、今すぐ部屋のクーラーを最強の20度以下にして頭を冷やせ!

その前に、貴様が俺の家にクーラーを取付けに来い!!


55. 2010年7月25日 03:56:01: RCuQZScahY
小沢一郎が地検や米国に嵌められていると考える人間は、頭を冷やせ!

と、その通りだと思うが、よりによって渡部昇一とは?!

こういったアホウヨの視点からしか小沢批判ができないから目クソ鼻クソの話になるんだと言っても、こういうやつは所詮馬の耳に念仏なんだろう。投稿者は在特会レベルの馬以下だな。


56. 2010年7月25日 06:20:51: DCHDReL3A2

渡部昇一が小沢批判しても、まったく説得力がみじんもないので、笑っちゃうよね

57. 2010年7月25日 08:41:12: Tu376lHMlc
>43番お前の知識では保守論客はいきなり三島や江藤淳で死んだ人なんだよ(笑)どうせ比べるのならや中西輝政 ・堺屋太一・中川八洋 岡崎久彦 古森義久 潮 匡人 石原慎太郎 西尾幹二 西部邁・・・他にも比べる相手がいるだろう。まあ、無知ですということか!

西尾幹二は江藤が存命中の冷戦崩壊以前の保守論談誌では結構いい仕事をしていた。今は2ちゃんねるニュー速民の駄文レベルだが。

石原慎太郎も三島に嫉妬していて俺様風を吹かしていたが、米国にもモノをいう態度がそれなりに矜持はあった。(今も言ってはいるが日本の技術あっての米国恐れるに足らずの一世代前の論理で米国の経済シフトは中国やさらにインドへ向けられている事実を直視しようとしない時点で脳が止まっている。ネトウヨレベル。)

西部のどこにもあるようでない日本人の美徳美風を伝統とするならそれを保守と呼ぶべきで大衆の唾棄すべきエゴが渦巻く世論を断じて社会とは言わぬという決意も、時に頓珍漢な論理破綻を生むがまあ左からスライドしてきたブント崩れにしてはユニークな位置を保っている。俺は好きだ。

あとの二束三文はどうでもいい。


58. 2010年7月25日 09:07:02: PRXFqZBQEk
渡辺昇一 馬鹿な物書き。やっぱり馬鹿だと思ったらあたっていた。

59. 2010年7月25日 10:38:26: FPUycwcZeg
阿修羅のみなさん、こんにちわ。阿修羅のみなさんは小沢氏のお金の流れをしっかり理解しているのでやましいことは無いと理解していると思うのですが、この世の中の自称エリート層は本当に理解できていないのですよ!本当にマニュアル人間でマスコミという教科書に小沢氏は悪とかかれたら、それをそのまま受け入れてしますのです。真実、事実を見る目を持っていないのです。小沢氏が言うように「分からない人間には説明しても分からない」のです。4億円と記載はともかく、20億のお金を小沢氏が持っていたなんて吹いているんですよ!そんなのバカでしょ。会計帳簿のお金の出し入れで検察やマスコミがが20億といっているだけで、実際に動くお金は土地取引の4億でしょ。それのその4億も政治資金報告書に載っているし・・・・。

エリート層は何が問題かも自分で良くわかっていないのです。(でも自分では分かっていると思い込んでいる)

阿修羅の人たちが気付くべきなのは、エリート層(検察も含む)は自分たちの過ちに気付いてそれを隠すためにやっているとういう感じではなく、本当に分かっていないのです。また分かる能力も持ち合わせていないのです。だから小沢氏は説明しないのです。

世論調査の結果、小沢氏が悪だと考える国民は90%だそうですから、日本で真実を見極める目、能力を持っている国民はわずか数%ということになりますね。


60. 2010年7月25日 10:51:59: rw85anyQF2
はじめまして。オススメの動画を観ましたが、小沢氏の発言には何の問題もないでしょう。日本人に自立心(自分の頭で考えようとする心構え)がないのは、あの腐れ自民党に何十年も政権を持たせてしまった事を見れば明らかだし、天皇の祖先がという話にしても完全肯定できるものではないにしても完全否定できるものでもないわけで、あのアナウンサー二人みたいに目クジラ立てていうほどのものではないですよね。

61. 2010年7月25日 12:41:28: ZVeTEP2LBs
>虚偽記載の総額はなんと21億7千万円!にのぼっています。
>相続に際して「遺産はなかった」と申告した政治家がなぜ総計20億円を超える土地を自分名義でもつにいたったのか?

虚偽記載の総額21億円というのは、帳簿への出し入れに伴う虚偽?(日付の)記載額の総額であって、原資が21億円ではないはず。問題の原資は4億円であって、記事を精読せずに取り上げられて、総額21億円の数字だけが読み手の都合がよいように解釈され一人歩きしていませんか。原資4億円にしても、小沢さんが相続された頃は預金金利が高く(10年預金すれば2倍になる)、その程度の貯えがあっても不思議はない。小沢さんの「政治とカネ」の問題の議論はあくまでも証拠に基づいて行われるべきであり、あれだけ検察が逮捕・起訴を狙って威信をかけて捜査したにもかかわらず、起訴できなかったのであるから、これ以上追及するのは人権侵害になる。


62. 2010年7月25日 14:00:23: 6Rneyvbmdo
この前逮捕されたSFCGの大島健信と本書いていた大馬鹿やろうだよ。高利貸しからいっぱい毒饅頭もらって食ったんだろうなあ。

63. 2010年7月25日 14:20:13: LbkZWfNpPs
 多くのすぐれた思想家がいるなかで、渡部昇一ごときを大先生と言っている段階で投稿者のレベルがわかる。これは反論するまでもなく渡部氏への私の評価である。あなたが渡部氏を師と仰ぐことは止めはしないし、大いに結構。だが私はそれであなたのレベルを評価するだけだ。
 論語の理解も本来難しい。朱子学でいくか古学でいくか古文辞学でいくか、或いは政治思想とみるか哲学とみるか、文学とみるかなどそれこそ莫大なアプローチと解釈がある。私は、どなたが喝破されているように、基本的には、儒学は春秋戦国時代の支配者が支配を合理化するための思想とみる。だから論語をふりかざして道を説こうとする人はうさんくさい、支配者側の人とみている。もちろん論語の解釈と理解と使い方はそれぞれあってよいことはいうまでもない。
 騎馬民族であってもなくてもどうでもよいではないか。なぜ投稿者は日本人の先祖が朝鮮系だと困るのかそれがよくわからない。ルーツは皆同じなのだ。現生人類が生まれてから白人、黒人などと別れたのはほんの数万年前のことだ。1万年前まで大陸といまの日本列島はつながっていた。だから朝鮮人も中国人も日本人も区別はなかった。だからずっとのちに造られた行政的区分で、民族差別をすることは本来無意味なことなのだ。
 投稿者は、お米を食べているだろう、茶碗を使っているだろう、漢字で文章を書いているだろう、そのルーツはどこか考えたことがあるか、私たちが日本の文化と思っていることの多くは、じつは大陸・朝鮮から渡ってきた先進文化なのだ。
 純粋日本人などは、いないのだ。まして純粋朝廷などもいない。神話の世界では日本は弥生時代だ。200歳も生きている人がいるわけない。神話は神話としてうけとめればよい、真実と思うことにより信仰となってしまい誤謬が生まれる。
 日本列島ができてから、日本人的な原型が生まれてくる。かなり早くから日本列島地域に住んでいた縄文人に、稲作文化を大陸から持ってきた大柄な弥生人が渡来し、ムラ、クニをつくり支配と被支配の関係がうまれ、いわゆる朝廷のもとも生まれてきた。我々現代日本人の多くは弥生系である。したがって我々には大陸系の血が混じっているし、朝廷もまた別ではないし、あなたにも朝鮮(大陸)系の血は必ず入っている。
 歴史的にものをみるということはそういう大きな流れで物事をみることだ。そうすれば、投稿者が朝鮮人差別をしてい愚かさ、みずからの差別性を露出している卑屈さに気がつくだろう。
 渡部昇一の小沢氏への金銭疑惑批判は、多くの方が示しているように、検察やマスコミによってつくられたイメージと推測でしか語っていない。事実がないのだ。小沢氏の検察捜査によって明らかにされた事実は期日ズレの虚偽記載(実際はそうではないのだか)でしかない。検察審査会の議決相当書を正しく読めばそれだけだ。検察が公判で立証できそうもないから不起訴の書類には書かなかったんだ、疑惑はやはりあるといいはるかもしれないが、検察が調べて公判を維持できないならそれは事実がないと同じなのだ。疑惑だけで起訴したらとんでもない暗黒国家になる。
 小沢氏を批判する人に見えていないのは、村木事件と小沢事件は同根であるということだ。村木事件は、創価学会に税金をかけろという民主党石井議員をおとしめるために検察がでっち上げた事件だ。村木さんの上司である某部長は小泉元首相の秘書官からの指示をうけていることもわかっている。20回もの公判により、検察のでっちあげが明らかになってきている。投稿者は、ぜひこの村木事件について、公判記録を読んでほしい。真実を見極めてほしい。
 小沢氏事件にしても、私は小沢氏の政治路線とは違うが、この事件は民主主義の基本にかかわる問題だから、事実で見極めたいと考えている。一番おかしいのは水谷元会長が提供したという5000万円の受け渡しの日にちもでたらめだということがわかっている。もっと言えば佐久間特捜部長が佐藤福島県知事を収賄で逮捕起訴したとき、水谷元会長の贈賄があったとされたがこの件は無罪になった。水谷元会長の証言は佐久間部長が扱う事件になると出てくるのだ。おかしいとおもわないか。井沢ダムの建設関連はほかにもいっぱいある。鹿島建設も捜査した。なにも出てこなかった。水谷建設だけが献金したというのはおかしいと思わないか。佐久間になると水谷がでてきて最後は無実になることはおかしいとはおもわないか。
 結局、今回の小沢事件は、当時、代表だった小沢氏をおとしめて、民主党に政権をとらせたくない検察と背後の政治勢力の陰謀でのでっちあげ事件とみるのが正当な結論になる。初めから無実でもなんでもよいのだ、疑惑があるように市民感情を煽り、政治家小沢氏をほうむればよい。そういう事件なのだ。 小沢氏は検察可視化法案の率先者だし、官僚ないし、その背後の勢力のいうことを聞かない政治家だから、政治生命を断つために裁判を長く続ければそれで目的が達するのだ。
 ぜひ、投稿者は、小沢事件からでは検察捜査の問題点はみえないだろうから、まず村木事件の公判記録をしっかりと読んでから、それについて意見を書いてほしい。ぜひ、その意見をお待ちしている。

64. 2010年7月25日 14:38:48: JlGkl3BsTY
>>63
村木事件は検察のでっちあげではなく、検察による事件変形でしょう。
犯罪自体は存在したのに、起訴される人が限られている。

村木上村に加えて、上司および国会議員数名(民主、自民両方)の立件が必要なのにしてないのは、検察が小沢に遠慮して不起訴にしかできなかったのと同じ論理じゃないのかな。


65. 2010年7月25日 14:41:51: 2162A8ifdA
渡部昇一は統一教会の御用学者、清和会稲田朋美の後援会「ともみの怪」会長。
従って、あやふやな根拠のまま小沢氏を狙い撃ちする動機は十分にある。
Ddogは馬の骨、だしすら出ない。

66. 2010年7月25日 17:28:43: JQXDUhWKmQ
 渡部さんも迷惑してるでしょう。

 本の内容が否定されるような事実が、日々明らかにされてきてるのに引用され

 ましてや自身の、機密費問題がささやかれ始めているのに…

 論語を引用しての解釈も違います。

 孔子は、「良い君主は、礼や徳を重んじながら自らを律し、法を守り、守らせな ければいけない。そうしないと勘違いする人がでてきて国が滅びますよ。」と両 方大切ですと何度も言っています。「賢者を登用し、不肖者を排除せよ」とも言 っています。(役人たちが不正をし、私欲に走り、私腹を肥やし国を滅ぼしてい ました。)

 さらに面白い事に、増税議論にふれ 

 「国民には手厚く、行政は公平に、不正をなくし、課税はできるだけ軽くが原則 だが、所得を増やしてあげて国民生活を潤してあげれば、信頼関係ができ、おの ずと国も潤う。」とも言っており、みずからも実践しました。

 現代風に言えば孔子は、君主制と民主主義の違いは有れど

 「国民生活が第一」

 「公務員改革、不正を失し、無駄使いカット、能力制で財政を健全化。」

 「財政出動し、国民の生活を潤せ。」

 といっています。

 自民党と言う国は、不正の横行する悪政で国民の信頼を失い滅亡したのです。

 

 


 

 

 

 


67. 2010年7月25日 17:43:21: p6Odk7DyKs
>沖縄県宜野座(ぎのざ)村で約5200平方メートル

これは地目は原野だよね。だとすると数十万円の筈。使い物にならないからね。新聞には、「不動産屋によると5000万円位」などと書かれていたけれど、これは宅地の場合でね。こんな新聞のウソ記事をまともに受け取るなんて、渡部昇一は相当の低脳か、確信犯だね。


68. 2010年7月25日 17:59:10: z8apMZwJxE
もう、こんなにコメントがついてるんですね!
D-dog さんて、有名人でもなさそう、ここで初めて知って、ぐぐってみたけど・・ どうして人を見下げた物言いをなさるのでしょう? それだけで、人格がわかるというものでしょう? 人それぞれ考えは違って当然、所と時代が変われば評価もかわるものだと思います。断言できるような確かなものなど世の中にないと思うのですが。ご自分が間違っていたとき、誤りを認めることができるのでしょうか?

69. 2010年7月25日 18:10:56: GJ6V94KFPw
証拠を1つも提示せず、これだけ書ける人間がいることに驚きました。これで良いのでしたら子供でも他人を批評で着ますね。

70. 2010年7月25日 19:17:06: gPOZ52fKU2
68様
ナイスコメントです。

71. 2010年7月25日 20:09:21: s7g33tRSHM
わなっぺ昇一とは、、でも投稿氏のD-dog氏は冗談ではなく、マジな力みかたですな。
D-dog氏は"THE TRUE BELIEVER"なんだっぺ。

72. 2010年7月25日 20:12:58: WfWLI2mHQY
44番さん 私も30年ほど前ですが、 買って読んで、ものすごく腹が立ったものです。同和運動についての批判の内容が差別偏見のみに基づく独断本というのが私の感想でした。

あれ以来、サンケイ出版、およびその会社でしゅっぴつしている人たちを○○と判断しています。

この判断が正しかったことが証明されました。


73. 2010年7月25日 21:25:22: 43PT2w1y8E
今の日本人は、自分の事を棚に上げて、他人を攻撃する人が多すぎる。小澤氏は一切汚いお金は受け取ってないと、私は思っています。検察の裏金、マスコミの機密費受領、タレント、評論家、政治家の汚い金受け取りは、どれを取り上げても、自分の事は棚に上げて、ピーチク、パーチク騒ぎます。この人達は自分の後ろめたさが、ばれない為に騒ぐのだと、私は感じています。検察の裏金はピーチク、パーチク騒がない代わりに、微罪で起訴逮捕してきました???

小澤氏はその事について、何も言っていません。自分が不正なことをしていないから、いずれ解る時が来ると思っていると思います。そのような事を言っていましたよね。それに 「秘書達も何も悪いことはしていない」と、テレビで言っていましたよ。その部分をマスコミは多く流そうとしませんが、小澤氏本人が、秘書たちだって、一切不正なお金は受け取ってないし、記載ミスがあれば、それは訂正で今までは済んでいた、私は秘書を信じると、言っていましたよ。

マスコミと、検察は小澤氏を今つぶそうと、必死なのでしょうね?原因が何故か私には解りませんが、日本は本当に変わろうとしています。いつまでも今までの既得権益にしがみつくのではなく、国民と一緒に成って、日本を立て直そうとする、良心はありませんか?マスコミさん!検察さん!!本当に悲しいですよね!!!


74. 2010年7月26日 22:27:51: DCHDReL3A2
渡部が信用できないのは、自民党政治家の金の流れを一切追求しないことだ。

明らかに、売国奴陣営の一員として売国マスコミと同じように小沢さんがどうのこうのいってるだけ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧