★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党再生の鍵は菅仙谷枝野玄葉の四人組排除 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/289.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 7 月 25 日 05:21:39: qr553ZDJ.dzsc
 

Photo 植草一秀の『知られざる真実』より

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-261d.html
2010年7月25日 (日) 2:00

 民主党再生の鍵は菅仙谷枝野玄葉の四人組排除 


『金利・為替・株価特報』(http://www.uekusa-tri.co.jp/report/index.html)2010年7月23日号=113号を発行した。
7月23日金曜日の発行である。

タイトルは、
「主権者国民政権を破壊する米官業政電連合」
である。
 

目次を紹介する。
<目次>
1.【政局】民主党大敗責任から逃避する菅代表
2.【政治】米国による日本政治支配との闘い
3.【政策】財政再建原理主義を排除できるか
4.【株価】株価反発の可能性と中期リスク
5.【米国】景気停滞色強める米国経済
6.【欧州】財政緊縮・金融緩和維持の欧州
7.【為替】低金利持続でも円高傾向残存
8.【金利】株価と債券価格のトレードオフに注意
9.【投資】投資戦略

 『金利・為替・株価特報』ご購読(http://www.uekusa-tri.co.jp/report/application.pdf)は、いま申し込みをいただいた場合、有料購読期間開始は8月からとさせていただいている。7月発行号については、無料送付させていただいている。ご関心のある皆様にはぜひご購読をご検討賜りたい。
 

 参院選は菅直人首相が率いる民主党が大敗した。
 

 菅直人首相は総選挙を経ずに鳩山政権から菅政権に移行したことに対して野党が国民の信を問うべきと主張したことに対して、参院選が菅政権に対する国民の信任を示す選挙になることを明言してきた。
 

 菅首相は54議席を民主党の勝敗ラインに設定した。与党あるいは民主党単独での参院過半数確保が至上命題であり、この視点から60議席、少なくとも57議席を勝敗ラインに定めるべきだとの声が強かったが、菅首相は低いハードルを設定した。参院選後も総理の椅子に座り続けたいと考えたからである。
 

 参院選の結果、民主党が獲得したのはわずかに44議席だった。菅政権は国民の信任を得ていないことが明らかになった。国民主権の原則に従い、菅首相は速やかに辞任して責任を明らかにする必要(http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-6593.html)がある。
 

 ところが、菅首相は民主党代表、内閣総理大臣の座に居座る意向を表明している。最近の総理大臣には自らの出処進退を適正に判断できない人物が多い。
 

 枝野幸男幹事長の口癖は「けじめをつける」、「ご自身が適正に判断される」だが、自分自身の問題について、「けじめをつける」こと、「自分自身が適正に判断する」ことができないのだろうか。
 

 民主党は参院選の総括すらまだ終えていない。


人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/rank1510-0.html


悪代官総理の後ろ盾をしているのが偽黄門である。本物の黄門とは似ても似つかない悪徳の権化のような醜い存在だ。

 

 参院選民主党大敗の原因は、
@独断専行で明示した消費税大増税公約

A民主党を分断した組閣および執行部人事
にある。すべて菅首相の責任である。
 

 疑問のある方は民主党サイト(http://www.dpj.or.jp/index.html)に掲載されている6月17日マニフェスト発表会見動画(http://www.dpj.or.jp/news/?num=18390)をじっくりと確認(http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-6593.html)いただきたい。マニフェストの目玉として消費税率10%公約が明示されたのだ。玄葉光一郎政調会長は最速で2012年秋の実施を何度も明言した。
 

 菅首相は消費税10%公約で参院選に勝利できると判断したのだ。その判断の誤りが参院選大敗をもたらした。言い訳などしない方がいい。見苦しいだけだ。
 

 新体制人事で反小沢を鮮明にして民主党を分裂させた張本人が菅直人氏である。参院選後に代表交代論が浮上しているいま、「党を分裂させている余裕などない」と、民主党分裂を推進した人々がコメントする姿は、醜悪そのものだ。とりわけ偽黄門=渡部恒三議員の醜さが際立っている。渡部議員は民主党を分裂させた菅新体制人事をそそのかした張本人である。
 

 メディアがこの偽黄門を頻繁に出演させていることは、メディアがこの一派に属していることを鮮明に映し出している。偽黄門親子をテレビ番組に積極的に出演させてきた御用司会者もいる。この御用司会者もおなじ系列の人物である。
 

 民主党は昨年8月の総選挙で主権者国民と契約を交わして政権の地位を掌握した。官僚利権を根絶するなど、政府支出の無駄を根絶するまでは大増税に進まないことを主権者国民と約束したのだ。
 

 菅直人氏は民主党内で民主的な意思決定手続きをまったく踏まずに、独断で消費税大増税を政権公約として発表した。この反民主主義の行動こそ、万死に値するものである。マニフェスト発表会見で最速2012年秋大増税実施を明言した玄葉光一郎氏と菅直人氏の二名がこの問題の全責任を負うべきである。
 
 また、民主党を分断し、反小沢体制確立を強行した責任は仙谷由人官房長官と枝野幸男幹事長にある。菅−仙谷−枝野−玄葉の四人組が参院選大敗の全責任を負っている。
 

 民主党が出直しを図り、主権者国民の意思を尊重して主権者国民政権を再構築するには、この四人組を排除することから始める必要がある。
 

 もともと民主党代表の任期は本年9月までであり、6月代表選での代表選出は選挙管理内閣を創設するためのものでもあった。この点を踏まえて代表選立候補を見送った議員も存在する。
 

 民主党は9月代表選を党の出直し的再生の機会として活用するべきである。その際に最重要なことは、挙党一致体制を確立することだ。
 

@対米隷属に対する自主独立外交
A官僚主権に対する国民主権
B市場原理主義に対する共生重視主義
が民主党の基本方針であるはずだ。
 

 この基本方針に反する主義主張を有する者は、民主党を離れて同志を募るべきだ。「みんなの党」が最適のパートナーになるだろう。
 

 小沢一郎氏はまったく取るに足らない些少なことがらで、メディアの集中砲火を浴びているが、主権者国民は事実を正確に把握して、小沢氏に対する不正で不当な攻撃を糾弾してゆかねばならない。
 

 9月民主党代表選は小沢一郎氏を軸に展開されなければならない。メディアの偏向情報操作を粉砕し、偽黄門を排除して、主権者国民が民主党代表選を勝利しなければならない。
 

 悪徳ペンタゴンと主権者国民との闘いはまだまだ佳境のなかにある。


──────────────────────────────

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/rank1510-0.html


売国者たちの末路
著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396613342/nifty05-nif125427-22/ref=nosim 


知られざる真実―勾留地にて―
著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
楽天市場で詳細を確認する
http://books.rakuten.co.jp/rb/%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%96%E3%82%8B%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E5%8B%BE%E7%95%99%E5%9C%B0%E3%81%AB%E3%81%A6-%E6%A4%8D%E8%8D%89%E4%B8%80%E7%A7%80-9784903145280/item/4481882/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月25日 06:23:29: B0yYtpkrXE
悪巧みしか能のない仙谷由人
小泉好き好き玄葉光一郎

とりあえずこの2人を今すぐにでも


02. 2010年7月25日 06:54:54: NPpUnMb852
小沢が幹事長の時からある意味で小沢排除の挙党一致体制が出来上がっているので、4名排除するだけでは済まぬ。

03. 2010年7月25日 07:21:59: y2SPy6IwBg
まぁ、大負けしたのが幸いしたともいえる。
それにしても、民主党支持者まで売ってしまう怖いやつらだ。

04. 2010年7月25日 11:50:51: FmN9PxWLDw
渡部恒三←この人が黄門とか称してよくマスコミに登場する。言っていることはいつも同じで小沢ヤメロということだけ、この人の口から庶民の生活をどうするかについて何か聞いたことは一度もない。

誰か聞いた人はいるのか。誰かの言いたいことを言ってくれるテープレコーダーみたいなものか。電源だけが必要か。


05. 2010年7月25日 11:54:50: Sx4BKLXNCo
JAL問題やダム問題を放置し、沖縄に経済振興という理由で、金で裏切り、金で魂を売れと囁く国交省の前原と、財務大臣のタヌキ男の野田もお忘れなく。
この二人は、大きな事ををいっても一度もやり通したことはなく、一言二言、御用達連中に言われただけでさっさと撤回してしまう。
メール事件では永田議員を自殺に追いやり、「構造改革」に対しての不信感が露呈していたはずの、小泉を生き返らせた。
小沢が党を立て直して、今の自分があるのを忘れ、メディアと結託して小沢非難を続ける、恩知らず男どもである。

今ではアメリカと官僚の忠実な手下の道をまっしぐら。
何でこんなのが若手の筆頭株なのか、さっぱりわからん。


06. 2010年7月25日 13:08:29: FSyPN1ESQM
植草氏に、賛成です。
要職につく方は、3つの基本方針、
@対米隷属に対する自主独立外交
A官僚主権に対する国民主権
B市場原理主義に対する共生重視主義
このことをしっかりと心に刻んでいる人物であることが望ましいです。

そのうえで、各ポジションにはそれぞれの特色が必要だと思います。
代表は「顔」として、来年4月の統一地方選挙に勝てる人が望ましいです。もちろん幹事長は「選挙につよい」人。
官房長官は「政策通であり、記者とのコミュニケーションもとれる人」
公務員改革担当は、政策通というより「霞が関通」の人がいいと思います。

結論は、この4人ではダメです。


07. 2010年7月25日 15:31:48: fGLN1b0dUo
>05さんの言う通り。国民のほとんどがそう思っているのではないでしょうか。
この4人の家族は恥ずかしくないのかなあ。

08. 2010年7月25日 16:59:54: kbjD6Oqr1Y

空き缶が。行動を起こさなければ、

鳩山は、空き缶降ろしで、動き出す。

汚物の連中を直ぐに粛清です。


09. 2010年7月25日 21:54:48: ZsUNOgGnko
【政治部デスクの斜め書き】仙谷官房長官が親米路線?
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100725/plc1007251010006-n1.htm

10. 2010年7月25日 23:25:43: dFQfn0xMh2
産経の見出しはいつも
「XXXX?」だな
自信が無いのか?(笑)

11. 2010年7月25日 23:52:23: Yeaf3EtsFI

毎日、相撲への攻撃のニュース観てると本当に気の毒です><;
「憚りながら」の報復もありで、国技を乗っ取りたいからでもある。
昔から興行っていうのは、や*ざが仕切ってるモノですよね〜。
今までその流れでやってきたのに、いきなり毎日、叩きまくる。
これでもかあ〜って叩きまくって、見苦しい。マスゴミ恥を知れ〜!!
”その道のプロに任せておけばいいのに・・・”
居酒屋・介護・農業・学校経営とやってる「ワタナベ」っておっさんは、
”利権経営の鏡”なんですね。相撲にも関わってる?んですか??

9月に期待してますよ〜〜〜〜!!
何でもかんでも外資に売るな。売国奴どもめ!!
売国奴たちって、死んだら日本に骨を埋めるつもりなのか???
どこまで強欲な奴らなんだ!!
「不相応な欲」を手に入れた売国奴たちが、いつか身を滅ぼしますように。

まともな人達で「膿出し作業」をやっていきましょう!
ワルなんかいらないよ。資源ない日本の将来を見据えることが出来ないバカ者が
国を仕切ったら、とんでもない末路になる。
だから上に立つ人を国民が選ばねばいけない。
早く「食料難」を解決出来る流れを作らないと。思ったより早かった食料難問題。
自給率を上げていくのは、当然なのですが、農家は、高齢化しつつある。
空洞化したビルでもバシバシ!野菜作らないと。
これが、バシバシ出来るようになると、雇用も増える。
早く実用化してほしいです。
目指せ!フランス。



12. 2010年7月26日 00:30:24: cSzRBQUUZo
汚物の出口恒三が、小澤さんの悪口言うのは、妬みだけなんですよ。格の違い等本人知らないわけはないもの。大政治家には、人望も、お金も黙っていても集まるようになっているのですよ。それが証拠にこんな田舎の片隅に暮している、こんまい私でも、こずかいを節約して献金したいと思うもの。恒三親子を使うメディアの程度なんて同じようなもの。だから小澤さんは歯牙にもかけない。それでまた彼らはじれるのだ。こんな幼稚なものたちに取り巻かれる国民は、不幸この上ない。

13. 2010年7月26日 01:28:35: RnKSdiXRLc
>菅−仙谷−枝野−玄葉の四人組が参院選大敗の全責任を負っている。

前原を忘れてる。五人組だ。


14. 2010年7月26日 08:01:26: RDBSx0VGrw
4人組の排除ふくめて、植草さんの全主張に賛成です。「国民の生活第一よさようなら」。「消費税10パーセントよこんにちは」。では菅さんたちの変わり身の速さ「裏切り」に反感を持たれて当然だ。小澤さんを追い落とし政治的抹殺に政治生命を賭けているような、渡部。生方。牧野。前原らも民主党ぶち壊しに協力したように見えます。

15. 2010年7月26日 08:06:20: hKpFlhFZRI

歪んだ性根が顔に出てる。

16. 2010年7月26日 12:42:59: IJJtkJGPEo
>菅ー仙石ー枝野ー玄葉ー渡部ー前原ー生方ー牧野ー小宮山、(日本国民奴隷化推進)は全員駆逐するべし九人組。(日本国民裏切り連合)野田を加えて十人組。

17. 2010年7月26日 13:13:38: q9XDO4Nses
「世論調査会社を設立してください!」
今日の毎日新聞に世論調査記事が一面三面に掲載されている。「首相続投支持ー8割。民・みん待望倍増。」調査に基づくとしてかなりの紙面を使ってる。しかし、
回答者数は1,061人です。(回答率63%)1千人か2千人の調査を持って日本の世論だとするこの新聞社の不真面目さ!無神経さ!国民意思の軽視!1千人の証拠さえ揃えば1億人を操れるという奢り!手抜き調査で紙面を飾ることに社内で異論が出ないのだろうか?世論調査と名を打つことに恥を感じないのだろうか?海外では世論調査機関は独立してるらしい。 M・E

18. 2010年7月26日 14:22:35: ii4FTD7wNI
毎日新聞は性懲りも無く、世論煽動調査の名の下にいい加減な情報を垂れ流している。菅阿呆内閣支持率8割だとよく言うよ、しかも、みんなボウフラ党と連立倍増希望だと、出鱈目言うな、こんな国民を騙す情報を誰が寸分足りとも信じると思っているのか、どうして、真実を見よう・現実を知ろうとしないのか、でっち上げの記事で国民が納得すると思うのか、確かに毎日の新聞創りで目玉記事が欲しいと言う気持ちは解からないではないが、もっと身近な関心事で連日巷は猛暑に疲れ果てている。この自然異常現象の解説でも在るではないか、
菅内閣には程々、失望した。公務員の既得権益を護るのが、どのような政策より優先する。民主党を選んだのが間違いだった。気がつくのが遅かった。国民の生活が第一のスローガンは、単なるお題目であったのだ、これ程までに国民を裏切った政権が在っただろうか、アノ最悪の自公でもこの連中よりは少しは益しのように見える。民主党には本当に碌な党員がいない、今一番大切ことは、小澤さんに詫びを入れてこの窮地をどうすれば良いのかを相談すべきだ。手遅れの感はあるが、何もしなければ、いくら馬鹿メデァが応援しても、終焉を迎えるであろう。

19. 2010年7月26日 17:47:24: U6SRCDQ3uY
一番抜け策は鳩山間抜け総理ですはやく政界から消えてほしい

20. 2010年7月26日 20:00:58: ZsUNOgGnko
誰が首相でも、ねじれ変わらず…仙谷氏けん制
7月26日19時16分配信 読売新聞

 仙谷官房長官は26日、都内で講演し、今後の国会対応について、「誰が政権を担おうとも、(衆参の)ねじれは変わらない。政策論議を前提に合意形成を図っていく手法しかない。誰々だったら多数派形成(できる)とか連立できるとかいうが、野合と言われないように政策協議を通じて連携・連立・連合ができていく(ようにすべきだ)」と述べた。

 民主党代表選を控え、党内で菅首相に批判的な勢力から「首相続投ではねじれを解消できない」との指摘が出ていることを、けん制したものだ。

 仙谷氏は1998年の参院選後、与党だった自民党が野党案を丸のみして金融再生法を成立させた例を挙げ、「その気になれば与野党で新たな合意を生むことは難しくないし、できる」と強調し、政策ごとに各党と連携する部分連合の実現に自信を見せた。


21. 2010年7月26日 20:47:02: MXTWSaKiZc
生禿げと予告目もお忘れなく

22. 2010年7月26日 22:15:52: ZsUNOgGnko
仙谷官房長官「大連立もあり得る」
7月26日21時14分配信 TBS

 「政府としては、重要法案としては、あるいは決まらないということを避けるために、そういうこと(大連立)もあり得るのかなという気はします」(仙谷由人 官房長官)

 仙谷長官は記者会見でこのように述べて、重要法案の成立のために民主党が自民党との大連立をすることもあり得るとの考えを示しました。

 一方で「翼賛体制きわまれり、みたいなことになる可能性がある」として、大連立を実現するには国会の運営方法を中心に「相当議論をしないといけない」とも述べました。

 これに関連して仙谷長官は26日の講演で、「私は従来から大連立や部分連合は政治の世界の手法として間違っていると思っていない」と話していました。
(26日20:37)


23. 2010年7月26日 23:10:00: 0hVORNLAOs
>>22
官房長官の立場でこんなこと言っていいのか?
自分らが与党だってわかってるのか?

24. 2010年7月26日 23:26:30: t1rxd8qAgg
菅・仙石・枝野・玄葉など所詮は国会を学級会にしてしまった
愚か者達だ、一刻も早く政界を去ってくれ。

25. 2010年7月27日 01:36:23: ZsUNOgGnko
ねじれ国会へ 袋小路の政権、苦肉の全方位外交
2010.7.27 00:20

 参院で野党が過半数を占める中で召集される臨時国会を前に、菅直人政権内から26日、野党への“気配り”を強調する発言が相次いだ。野党の出方次第では政府提出の法案は1本も成立しないためで、かつて小沢一郎民主党前幹事長が進めた同党と自民党の大連立を批判した仙谷由人官房長官からも「(大連立)もあり得る」との発言が飛び出すありさま。袋小路に入り込もうとしている政権は、低姿勢の全方位外交を余儀なくされている。

 「数字ですべてを押し切るだけでは、何も決まらない国会になる」

 仙谷官房長官は26日の講演で、野党との協調姿勢をことさらアピールした。さらに「この状況は6年間は変わらない。誰が政権を担おうとも『ねじれ』は変わらないことを前提に行政運営に臨むことが必要だ」とも強調した。

 また、仙谷氏は「大連立であれ部分連合であれ、政治の手法として間違っているとは思わない」と指摘。その後の記者会見でも「重要法案が決まらないことを避けるために、そういうこと(大連立)もあり得るのかなという気がする」と述べたが、具体的な連立相手には言及しなかった。

 同じく3年前に「大連立は有権者への裏切り」と非難した枝野幸男幹事長も26日の記者会見で「参院選の民意を踏まえれば、参院の過半数の賛同を得られるよう努力するのが私たちに課せられた役割」と述べ、慎重な発言に終始した。

 政権に協力してくれるのなら、どんな形でもかまわない−。両氏の発言からは、こんな切羽詰まった心境がうかがえる。政府・民主党は26日の首脳会議で、議員歳費を日割り支給に変更する関連法改正案に関し、与野党合意を前提とする方針を確認するなど、野党への配慮を具体化した。

 「他者への配慮」を示さなければ立ちいかなくなった政権に懸念を抱き始めたのが、これまでの支持勢力だ。国民新党の下地幹郎幹事長は26日夜のBS討論番組で「数が足りないからと言って官房長官があちこちにラブコールすることは、民主党の将来のためにならない」と牽制(けんせい)した。

 また、連合の古賀伸明会長は26日の「政府・連合トップ会談」で、「参院選は厳しい結果だったが、連合の組織内(民主党)候補10人が当選した」と発言。この日、日本経団連の米倉弘昌会長と会談したばかりの首相に、連合の存在感をさりげなくアピールした。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100727/plc1007270021000-n1.htm


26. 2010年7月27日 04:48:22: EskKvdRDZ6
“四人帮”要彻底覆灭 !

27. 2010年7月27日 06:46:06: 6i9UrJsHdU
やっぱし、オリジナル民主の方向性とマスコミの誘導は一致しているので、
双方が足並みをそろえているのは間違いないかと。

オリジナル民主を潰せば、小沢叩きもある程度減ると予想しますね。

金工作員の来日もオリジナル民主が仕組んだらしいけど、とにかく世論誘導は
下手で。小泉政権の時の様なマスコミによる世論操作を狙ってるみたいだけど、
全く上手くいっていない。
連中には小泉氏のような才能は無いので、オリジナル民主に任せていては
民主党はどんどん評判を落としていくばかり。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧