★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 318.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
私を「嘘つき」呼ばわりした三宅久之氏に再び質す。二転三転する「機密費」発言、どれが真実なのですか『週刊ポスト』7/30号
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/318.html
投稿者 行雲流水 日時 2010 年 7 月 25 日 14:39:29: CcbUdNyBAG7Z2
 

上杉隆(ジャーナリスト)と本誌取材班
平成22年7月19日発売
小学館(転載承諾済)


〈怒りの告発キャンペーン第9弾〉
官房機密費マスコミ汚染問題
二転三転する「機密費」発言、どれが真実なのですか 
私を「嘘つき」呼ばわりした政治評論家三宅久之氏に再び質す 

───────────────────

 官房機密費とは、そこまでのタブーなのか。機密費問題で取り沙汰されるのを嫌がるマスコミ人の間では、「上杉隆と本誌取材班」を攻撃する動きが顕在化してきた。だが、ここで追及を止めれば、疑惑は再び闇に消える。受けて立つしかあるまい。

───────────────────

         *

 なぜ多くのマスコミ人は、官房機密費について聞かれると途端に冷静さを失ってしまうのだろうか。
 7月11日に放送された讀賣テレビ系『たかじんのそこまで言って委員会』では、政治評論家の三宅久之氏が私に対して激高する一幕があった。番組のテーマは「金融業界の闇と改正貸金業法」だったが、収録中に三宅氏が突然、私に向けて機密費の問題を持ち出した。
なんと、5月28日号の『週刊ポスト』に掲載された自身のコメント(※)について、「取材を受けていない」というのだ。

(三宅 君は僕に改めてインタビューしたことが1回でもあるか。1回もないじゃないか。この番組でやった(5月16日放送)以外に機密費の話をしたことがあるか。勝手に君、記事を作ってだね。改めてインタビュー申し入れたら三宅がこういう風に述べた(と書いてある)。どういうことなんだ。まったく事実に反することじゃないか!

上杉 よく読んでください。私と『週刊ポスト』取材班でやってる仕事です。それはどうしてかというと、特に対象者が広いので、分担してチームでやってるんですね。
三宅 それなら「私」と書くな! 「私」じゃないじゃないか。チームじゃないか。チームの誰かが聞いてるんだろう。そういう卑怯なこというなよ。チームでやってるから俺は関係ねえなんて。何をバカなこといってんだ。関係ないことないじゃないか!
上杉 じゃあ三宅さんは、いままでの取材も含めて全部一人でやったんですか!
三宅 みんな一人でやりますよ〉

 断わっておくが、ポストの当該取材について「私」とは書いておらず、記事冒頭にはきちんと取材班とのチーム取材であることを明記している。さらに私は「チームと無関係だ」などとは一言もいっていない。
 さらに三宅氏は過去の私の記事を引き合いに出し(これについては場を改めて反論する)、「気をつけなさいよ君」「一人前のジャーナリストみたいな顔するものじゃありません」「君の書いていることはいいかげんだと思われるんだよ」とまでいい放った。
 なおも三宅氏の暴走は止まらない。
(三宅 取材班も何も(私は取材)されたことはないよ。ありません。されたのは、『週刊文春』の記者から電話があったことは事実。
上杉 ポストですよ。
三宅 『週刊文春』の記者からは機密費問題でインタビューがあったよ。それ以外、『週刊ポスト』から取材を受けたことはありません!〉
 こうして私の反論も聞かずに三宅氏が一方的に怒鳴り散らした後、右下に小さなスーパーが流れた。
〈※ 収録後、番組から週刊ポストに確認したところ、
「三宅氏に電話取材した記録は、ある」との返答。三宅氏は、ポスト側が後日示した情報を元に「自分が電話で話した内容だ」と認めたものの「記者は、ポストとは名乗らなかった」と反論)
 この期に及んで「ポストとは名乗らなかった」とは……。収録で三宅氏は、私を「嘘つき上杉」とまで罵った。そこまでいうならば、どちらが「嘘つき」か、はっきりさせようではないか。
 ちなみにこの件について『週刊文春』編集部は、「編集部では確認できませんが、記者が質問はしたのかもしれません」と答えている。


「機密費とは思わなかった」

 いうまでもなく、取材内容を捏造したとなれば、それはジャーナリズムにとって死活問題である。事実、7月11日の放送中から、私のツイッターには、「嘘つき」「謝罪しろ」といった誹謗中傷が相次いだ。番組中のスーパーに気付かなかった、あるいは見逃した視聴者や目の不自由な方は、いまだに私と『週刊ポスト』が取材をでっち上げたと思い込んでいる状態だ.こちらとしても反論しないわけにはいかない。

 そこでここに、5月10日に『週刊ポスト』記者が三宅氏に対して行なった電話取材の録音記録を公開する。
 まず、三宅氏は本誌記者の「『週刊ポスト』記者の●●と申します」という自己紹介に、確かに「はいはい」と答えている。これをもってもまだ、「名乗っていない」と言い張るつもりなのだろうか。
 このとき記者は、「機密費配布先リスト」に三宅氏の名義が書かれていた件について聞いた。
 「それ(官房機密費)については、私も問い合わせを受けるのだけども、それ(流出したリスト)は藤波(孝生)さんのメモだというんだな」(三宅氏、以下同)

※小誌5月28日号で掲載した三宅氏のコメントの主要部分は以下の通り。「第2次中曽根康弘内閣で官房長官になった藤波孝生は早大の後輩で、『急に忙しくなって、約束していた2つの講演ができないので、代わりにやってくれませんか』と頼んできた。引き受けることにしたら秘書が100万円を持ってきた。藤波のポケットマネーだと思って受け取りました。領収書も書いていない。しかし、内閣からカネをもらったことは一切ない」

 藤波孝生氏は三宅氏の大学時代の2年後輩で、第2次中曽根内閣の官房長官となった人物だ。
「私の赤坂の事務所に彼が直接電話を掛けてきて、『先輩、プライベートなことでお願いがあります』と」
 三宅氏は藤波氏から、後援会の新年会など2つの講演の代役を頼まれ、引き受けたという。
「そしたら、議員会館の彼の秘書が、100万円を届けに来たんですよ。『これで、往復の旅費込みでお願いします』といって。そういう話なんですよ」
 封筒は藤波事務所の封筒だったという。
「内閣なんかの封筒ならばね。私も、『えっ、内閣機密費か』なんていうんだろうけど。全くそんなことを思わずに、『はい』って、受け取ったことがあるだけでね」
 ちなみにこのカネについて三宅氏は、領収書を書いていない。「だって、ポケットマネーみたいなものだと思ったから」という。これこそ、「政治とカネ」の問題である。内閣官房からの領収書不要のカネは、機密費である可能性が限りなく高い。そしてまた、この受領したカネを仮に納税申告していない場合は、所得税法違反の疑いさえある。
 取材記録に戻ろう。三宅氏は続けて、野中広務氏の発言についても反論した。
「僕は、大変憤慨している。そういうことをいうのなら、誰に渡したのか、いえっちゅうんですよ。誰と誰に渡したんだ、と。(中略) 私は野中から菓子折り一つもらったことがない。そういえば、新幹線の車内で野中にたまたま会ったとき、『もらいもので失礼だけど、いかがですか』と、1000円か2000円ぐらいのおみやげをくれたことがあっただけで。野中からカネなど全くもらったことがない」


 三宅氏は取材に応じない

 ここでポストの記者は一度電話を切ったが、ある疑問点が浮かんだ。かつて『週刊現代』(01年8月11日号)が機密費について報じた際、三宅氏の「中曽根内閣の時に税制調査委員会に入るよう頼まれて断わりましたが、そのときに『そうおっしゃらないで』と100万円持ってきましたよ。知恵を出した謝礼として受け取りました。機密費かどうかは分かりませんよ」とのコメントを掲載していた。先ほどの取材内容と同時期のことと考えられる。証言の食い違いについて、確かめなければならない。記者は改めて電話した。
「僕はそんなことを答えた記憶はないよ。だいたい、税制調査会の時は、いってきたのは、藤波だったかもしれないけど、中曽根さんの強い意向だということで、(中略)断わったということはない。最初からメンバーですよ。そんな、(断わって)謝礼を受け取ったなんて事実無根です」(編集部で確認したところ、中曽根内閣当時、三宅氏は税制調査会の特別委員を務めていたことがある)
 そういうと、三宅氏は機密費について新たなエピソードを明かした。
「僕はさっき、いいにくいからいわなかったんだけど、伊東正義さんが、大平内閣の官房長官になったときに、(伊東氏)本人が私の事務所に、(現金を)持ってきたことはあったんですよ。額は知りませんけどね。私は伊東さんとは、もともと知っている仲だからね。だけども、『私はそんなもの受け取るわけにはいきません』と断わったら、『ああ、そうですか』と、彼は世間話をして、帰っていった。伊東正義さんという人は清廉潔白な人というイメージがある人だからね。だからあまりそんなこといいたくはないんだけどね」

 記者が二度にわたって電話取材し、いずれも『週刊ポスト』と名乗ったことはしっかり録音記録に残っている。いつまで三宅氏は、「名乗っていない」などという無茶な強弁を続けるつもりなのだろうか。
 そもそも、私は以前の『たかじん』の番組でも三宅氏に直接質問し、取材も依頼し、今回の収録後も編集部を通じて対談を打診している。ところが、三宅氏は「下品な上杉」「下衆の勘ぐりをするポスト」の取材は受けないとの一点張りだ。
 しかし今回の件は、三宅氏の方からテレビという公の場で聞いてきたことだ。
 都合の悪い時は質問から逃げ回る割には、テレビカメラの前だと途端に威勢がよくなる。そうした「下品」な行為を繰り返しているのはどちらの方なのか。二転三転する機密費についての発言のどれが真実なのか。
いずれにせよ、「嘘つき」呼ばわりされた身としては、三宅氏にこそ「嘘つき」という言葉をそのままお返ししようではないか。


訂正 小誌7月23日号の新聞広告に「朝日新聞論説委員は大炎上=vとの記述がありましたが、「論説委員」は「編集委員」の誤りでした。訂正いたしをす。p-137


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月25日 14:48:25: gAx0BQNmeE
上杉氏のツイッターに批判コメントした連中は安倍関係のウヨ虫どもだろう。

02. 2010年7月25日 14:55:32: y2SPy6IwBg
徹底的にやって欲しい。

03. 2010年7月25日 15:02:47: FETkTbD0yp
上杉隆は信用できない。
上杉は週刊朝日に捏造記事を出し、突っ込まれると言い訳できずにすぐに謝罪文を出している。

この程度の取材しかできない人間が上杉隆なのだ。
こんな信念のないウソつきの取材記事など、誰が信用できようか。

参考URL
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100520/1274306378


上杉は他にも、書かれた被害者から嘘を書かれたと告発されています。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/775624/


04. 2010年7月25日 15:19:43: qfNKW03MTY
>>03
2年前からちゅうぼうのあひると上杉は犬猿の仲だったわけね(爆)

05. 2010年7月25日 16:24:34: z4CwhXHlgY
渡部恒三は早稲田文一で三宅の二年後輩。
ナベツネ、三宅、渡部恒三ライン(笑)
ついでに肛門の息子もナベツネ(苦笑)

06. 2010年7月25日 16:26:38: z4CwhXHlgY
訂正
三宅のハゲが肛門の二年後輩だ。
ツルッパゲだから間違えた(笑)

07. 2010年7月25日 17:08:57: hKpFlhFZRI

宮崎某も機密費に関しては否定してなかったネ。

08. 2010年7月25日 18:04:23: jBqqcNShwU
上杉氏にはとことん戦って膿を出し切ってほしい。

また元気を取り戻した三宅や金婆は耳障り目障り。

脱税で訴えることは出来ないのか。


09. 2010年7月25日 18:14:06: SZCHIfNHjk
>>08

ジャーナリズム精神に欠けた上杉隆には、膿を出し切ることはできません。
>>03で書いたとおり、適当なことを書いて金を儲けているだけです。


10. 2010年7月25日 20:32:00: rfYxFjdkLc
自民党(笑)

11. 2010年7月25日 20:46:53: EH0R2XgbJ2
三宅久之は、どうしようもない臆病者のクズ人間だ。
恫喝と買収で逆らえず、死ぬまで統一教会側の犬として生きるだろう。

まあ、大半のコメンテーターも同じだが。


12. 2010年7月25日 21:29:53: 7ovpjdEbj3
要するに三宅久之はもらっていたということだ。その金を申告もしていなければそれに伴う納税もしていない。これが結論だ。もらった人は順番に白状することだ。
政治と金でクリーンとか何とか言っていた人は全員、受け取りの有無を公表してから発言すること。これを報道しないマスコミはゴミと呼ばれて当然だ。

13. 2010年7月25日 21:31:00: ZjltwGnwuY
三宅爺をもう少し追い詰めて、テレビでガンガン暴れさせよう!
追い詰められる事に慣れていない年寄り三宅はもっとボロを出す。
そこまで…観てて、狼狽した老犬の遠吠えを聴いた心境だったのは自分だけではない筈。

14. 2010年7月25日 21:53:23: 3w3vKRJ5aQ
「そこまで言って委員会」宛てにメールしました。
是非、「機密費と報道」について、一時間半全部使って放送して欲しいと....。
その時は、上杉、岩上、江川の追及チームと、三宅、岩見、星、岸井等の「毒饅頭食べちゃった」チームに分かれて、思う存分やって下さい。「毒饅頭チーム」がお好きな、「説明責任」をしっかり果たしてくださる事を期待します。

15. 2010年7月25日 21:58:04: 4iggf6FGUg
結局、貰いまくってるじゃん。しかも脱税までしちゃって
とっとと地獄へ落ちろよ税金ドロ

16. 2010年7月26日 09:20:30: SvIFUGaGmg
ツイッター退散した時点で、三宅久之は真っ黒。

17. 2010年7月26日 09:50:02: StNU6eBKx6
三宅氏は一応「言い訳」してる。
星浩、もんた他、実名を挙げられながら、涼しい顔でTV出ている連中、どういうつもりか。75日待ちを決め込んでるのか。 絶対に許せない。徹底的に 全容解明すべきだ。上杉氏に期待している。

 


18. 2010年7月26日 09:51:14: Wl5cFReOrE
ウイキペディアによると、三宅久之の座右銘は『愛妻・納税・墓参り』です。

だったら、藤波事務所から貰った小遣い100万円はちゃんと税申告したのか?
政治記者やってるころから毎年貰ってた官房機密費はどうなってんだ!
この人は外向きと内向きでやっていることが全然違うんじゃない。
多分、愛妻も、墓参りもデタラメだろう。

同じウイキペディアには、『1971年から1972年にかけてのいわゆる沖縄密約事件をスクープし、後に逮捕され、毎日新聞を去った西山太吉の直属の上司(政治部デスク)だった。2008年、『サンデープロジェクト』のインタビューで、「その後、なぜ政府を追及しなかったのか」という問いに「そんなことをしたらスポンサーがみんな降りてしまうから不可能だった」と述べている。』です。

だけど、それから4年後の1976年に毎日新聞を退社して、フリーの政治評論家になることと辻褄が合わないんじゃないの?自民党の最大の弱味を見つけたもんだから、毎日新聞に残るより官房機密費で脱税して喰っていった方が得すると考えての悪知恵だろう。


19. 2010年7月26日 09:52:00: KsOVYTa6zw
三宅やら早稲田をセクハラで首になってまだTV東京に出ている奴とか
金と女
徹底的に洗っていただきやしょう!!!

20. 2010年7月26日 09:54:55: LbkZWfNpPs
上杉さんの報道には鋭いものがあり、よく読んでいます。
特捜検察による石川議員秘書の拉致事件とか、
S経新聞はまったく無視していたこと、真実を暴いてくれています。
官房機密費についての追求は彼だからできたのですね、
大手マスコミは追求していませんね。

アビルさんという記者一人が、産経新聞の外務省担当ということを
3さんの引用URLで初めて知りました。
で、アビルさんは官房機密費とか外務省機密費とかについて
どんな記事を書いておられるのでしょうか。
あまり期待をしていませんが、折を見て教えていただきたいものです。

上杉さんは、ときに、筆が走りすぎるきらいがあることはたしかですね
でも、ぶつかっていく姿勢がないとなかなか
検察の闇とか官房機密費とかについて書けないですね。
私は、上杉さんの記事のほうが、真実に迫っているように感じています。


21. 2010年7月26日 12:28:05: 204Y5iilYk
上杉さんの記事・動画必ず見てますよ!!応援してます!!

他のジャーナリストの皆さんも頑張ってください!!  上杉さんを応援してください!!


22. 2010年7月26日 13:28:35: F7RW5rxiO6
三宅さんも中曽根中曽根と、印籠のように言わない方がいい。盆暮れ血税である官房機密費から1000万ずつ平然と懐に入れていた大勲位を日本国民は、誉としません。また公正かつ正義の眼を持つべき新聞社のトップナベツネが対米協力者であり、彼の縁故で、泣きを入れキッシンジャーに大疑獄をMOMIKESIてもらった方です。この両人に取り入って、生涯を送ってきた三宅さんは、今更、どんな弁明をしようが、うすら寒い風が吹くだけです。

23. 2010年7月26日 14:32:24: bCwDpXTRNw
テレビタックルの出鱈目な連中のなかでも悪のコメンテータ?晩節を汚さずをしらないのか、お主も悪じゃのう金を貰っていた仲間の先頭に立って他の連中と共に金とマスゴミの説明責任を果たす以外何を言ってもごまめの歯ぎしりだ頭を丸めるわけにはいかないのでどうしたものか

24. 2010年7月26日 16:13:32: wyj4ucWHU6
金貰った連中に何を期待する?
かれらの死ぬのを待つしかない。
力があればレッドパージで官僚、財界、マスコミを監獄へ送るのだが、
若い世代の台頭を待とう。

25. 2010年7月26日 16:56:07: GoXMNXDkCY
確かに、タセを使い続けてるテレビ東京には驚くわ。
しかし、テレビ新聞しか見ない人はセクハラ解雇の事実など知らないか。

26. 2010年7月26日 17:04:24: jvpEzkG1H2

ごくろうさま
>>03さん FETkTbD0yp あなたに賛同します。
そうですよね。
どこの阿呆連中が「上杉隆さんを信用」していますか??


あなたご信じているように
「上杉は週刊朝日に捏造記事を出し、突っ込まれると言い訳できずにすぐに謝罪文を出している。この程度の取材しかできない人間が上杉隆なのだ。こんな信念のないウソつきの取材記事など、誰が信用できようか」
みんなそう思っているからこそ 熱心に彼の言動に気を配り続けています。

それをいまさら なにを、こと改めて もっともらしいこと
あなたは、ここで叫ぶんですか?


________
蛇足■
うさん臭い上杉さんは「まあ、どこでも見られるフツーな発言だなあ」と多くの方々に思われているにすぎません。それを。あなたは異常なまでに彼を買いかぶりしすぎです。なたネットストーカーかな?
上杉さんはただの無力な、多少お調子乗り屋のフリターです。そこが受けてます。w


27. 2010年7月26日 17:37:27: GoXMNXDkCY
コンビ、自演、ほめ殺し、日本語が変、これらの特徴のあるあの方々から粘着され叩かれる上杉氏。

彼はホンモノのジャーナリストだとわかるわ。


28. 2010年7月26日 17:43:16: 7DsSZhcymA
>〈※ 収録後、番組から週刊ポストに確認したところ、
>「三宅氏に電話取材した記録は、ある」との返答。三宅氏は、ポスト側が後日示した情報を元に「自分が電話で話した内容だ」と認めたものの「記者は、ポストとは名乗らなかった」と反論)
>この期に及んで「ポストとは名乗らなかった」とは……。収録で三宅氏は、私を「嘘つき上杉」とまで罵った。そこまでいうならば、どちらが「嘘つき」か、はっきりさせようではないか。

三宅久之は沖縄密約事件で西山太吉氏の直属の上司でありながら、スポンサーが降りてしまうといった理由で西山太吉氏を見捨てた。
この時点で人間失格と言っても過言ではないでしょう。
「ポストとは名乗らなかった」などという言い訳がましい反論の仕方はこの人間の性格をよく表しています。



29. 2010年7月26日 18:40:25: dFQfn0xMh2
何か叩きやすい相手を選んでいる感じがするな(笑)
なぜか読売、産経を突っ込まない所なんかが。

30. 2010年7月26日 21:55:58: GlpyUuKzdo
嘘吐きだとか下品だとか、己の特徴や短所を、そっくりそのまま相手方に浴びせ付ける鉄面皮。まるでネトウヨみたいですね三宅さん

31. 2010年7月26日 22:03:57: CYd5i7jwg2
>>29

確かに三宅や岩見は、毎日という弱小グループ系なので、叩きやすいからスケープゴートにされていると思う。

田原×上杉の対談を読むと田原によって小泉政権は、クリーンだったというすり替えにまで利用されている。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/657

上杉という人は、自分がある程度利用されていることを理解していながら、名誉欲に勝てないという点で菅と似たタイプの人間なのでないかなと思う。


32. 2010年7月26日 22:13:22: 0hVORNLAOs
脱税じゃないか。
こいつらよく政治家のこと悪く言えたもんだな。
国税局に告発してみよう。
どうせ、あいつらは動かんけどな。検察と一緒だよ。
自分達のやりたい案件しか動かない。
公的機関がこんなに恣意的にしか動かない国ってあるか?
この国は独立国じゃないな。

33. 2010年7月26日 22:24:35: JTKCrxafHo
仮に官房機密費でないにしても、官房長官からポケットマネーで領収書のない100万円を貰ったらその時の政府を批判することなどできないのでは?そう思われて
もしかたない。政治評論家(ジャーナリスト)としては失格です。

三宅久之氏は多くの政治家や財界人に影響を持つだけでなく、マスメディアで発言することも多い政治評論家であるのだから「メディアと金」の疑いをもたれたので
あればジャーナリストとしての説明責任がある。できないのであれば早く業界から引退して欲しい。別に三宅氏がメディアからいなくなっても困りません。

私から見れば、今注目されている相撲界の多くのスキャンダルなどよりも「メディアと金」の方が問題があり、多くの国民生活に影響がある大犯罪だと思うのだが・・・、ほとんどのマスメディアが問題視しないことに怒りさえ覚えてしまう。

上杉隆氏や岩上安身氏などのフリージャーナリストだけでなくマスメディアのジャーナリストや番組製作に携わる人の反乱に期待したいのだが・・・。
もう腐りきってるかな・・・。


34. 2010年7月26日 23:09:34: INbgyZoFtc
ニポン全国見渡して、上杉隆氏以外に適任者いますか?
彼もジャーナリストの端くれ、一長一短はあるが、男の意地もあるでしょうし、
ここは、ひと勝負打って出る気構え(ガッツ)を期待しようではアンリ菅野。

35. 2010年7月27日 00:00:17: ZsUNOgGnko
社民・辻元氏、離党の意向
2010.7.26 23:27

 社民党の辻元清美衆院議員(大阪10区)は26日夜、重野安正同党幹事長と会い、離党する意向を伝えた。27日記者会見し、正式表明する。辻元氏は従来、福島瑞穂党首を中心とした党運営に不満を持っているとされ、参院選で同党が議席を減らしたのを機に、離党を決断したとみられる。

 辻元氏は鳩山由紀夫前政権で、国土交通副大臣を務めたが、社民党の連立離脱に伴い、辞任した。辻元氏が離党すれば、社民党の衆院議席は7議席から6議席へと減少。参院の4議席と合わせても国会議員は計10人の小規模所帯となる。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100726/stt1007262328004-n1.htm


36. 2010年7月27日 00:24:59: DCHDReL3A2
このけんでは、おおいに上杉氏を応援するよ。

37. 2010年7月27日 00:49:23: xZ81S3wp4Y
わたしも、この件ではおおいに上杉さんを応援しますよ、
26さんも官房機密費もらった側ですか(笑)

38. 2010年7月27日 02:13:52: KsRiZc6gmg
M氏のなんと無様な事。
いくら弁明しても無駄だと思いますね。
最近鈴木氏も暴露されているし、どんどん暴露すればいい。
時代背景というものもあるし、全てを批判する気はありませんが、
こういった輩があぶり出されるのは悪くない。

39. 2010年7月27日 07:12:39: Nw2GmXG9mk

マスコミ、メデイアの使命は
@真実を国民に知らせる
A世の中を正しい方向に導く   である。

先進諸国の状況は、賄賂など貰っていることでも
分かれば、たちまちその会社は国民からは見放され
その命脈を絶たれてしまうのである。

マスコミ、メデイアで働く事はそれだけ覚悟が
必要とされている。

社会もその様なことの起こらない様、法律が
整備されている。

クロスオーナーシップ禁止もその一つである。
各々のマスコミ、メデイアは監視し合い、
健全であろうと、使命を果たさんとしている。

処でわが国、日本はどうであろうか。

官房機密費、各省機密費、CIA資金と金を貰い、女をあてがわれ
接待尽くしである。

当然、マスコミ、メデイアはNHKを初めとして、完全にCIAに
買収され、マイケル・グリーンの命令一下11メデイア政治部長
が集められ、指示され唯々諾々と従っている。

金はマスコミ記者、解説者、編集委員等は言うに及ばず、司会者
お笑い芸人にまで及んでいる。

その代わり、そのメンバーのスキャンダルは表ざたになり難い。
みのもんた などは、韓国人ホステスに産ませた隠し子の存在
が知られそうになれば、帰国させ事なきを得ている様である。

この実態は果たして、マスコミ、メデイアと言えるであろうか。
第4の勢力と言われているマスコミは、日本においては
『犯罪組織』である。

我々は、各社の犯罪者が作り上げたニュース番組で犯罪者
の意見を聞かされていることにる。
犯罪者の言う事を真に受けているのがB層である。

この犯罪組織は、直近の参議院選挙において、票のすり替えと言う
犯罪も挙行している模様であると言われている。

このような犯罪組織である、マスコミに支配されている日本国民は
世界から見て、さぞかしバカに見えるであろう。

この構造を打破できるのは、政治家でも無く日本国民しかいない。
その意味で上杉氏等の存在は、日本国にとって最重要である。


40. 2010年7月27日 09:11:17: UQTmO8wN5k
 上杉さん、とことん追求してください。官房機密費問題は国会でも徹底的に追及すべき問題だ。マスゴミや提灯持ちコメンテーターをあぶりだす絶好の機会といえる。国民も真実を知りたいし、その権利もある。

41. 2010年7月27日 10:10:15: GH4qOEg6Rw
とにかく所得税法違反の脱税ジジイである事は事実。

42. 2010年7月27日 10:22:01: n1uQjARhBo
B層のお局です。でも最近目覚めました変な事ばかりの政治、マスコミ、偏ったTVのコメンテーターTVを観るたびこの方も機密費もらってるな~と思うとTV等見る気も失せます。上杉さん誹謗中傷があると思いますが、悪魔と正義の戦いです。上杉さん頼りにしております。頑張ってください〜。

43. 2010年7月27日 11:39:53: ROzUCQFW7s
三宅の爺さんは、テレビに堂々と出演している

神経を疑う。

完全に神経がマヒしている耄碌人間を

出演させるテレビ局の馬鹿さ加減に

ウンザリして、熱中症になりそうだ。


44. 2010年7月27日 11:54:00: G3Ivv18gng
対談や討論会で,相手に対して「嘘つきだ」とか「素人の勘ぐりだ」とかの言葉で誹謗中傷する人は信用しない方が良い.冷静な判断の持ち主ではないから.

45. 2010年7月27日 13:57:18: IJJtkJGPEo
理屈、弁舌、饒舌ではないんだよ、自分の顔を鏡でよーく見てみなさい、その顔に全てが書いてある。三宅さん

46. 2010年7月27日 18:42:23: AEdu7lskUo
26の日本語はおかしい。打ち間違いかともおもったが、そうではなく中国で日本語を学習した人特有の表現だ。中国で日本語を学んだ中国人には日本人より優れた日本語だと自負する人が多く、いつまでも簡単な誤りも是正されない。まずはわかりやすい日本語の表現方法を学んでから投稿しよう。一般的ではない句読点の使い方の修正は後回しにして、自分の意図することが読む人によく伝わるように書こう。

47. 2010年7月27日 20:22:51: dFQfn0xMh2
フリターだからなw

48. 2010年7月27日 22:22:22: gFV7QnDnwA
官房機密費を貰ってジャーナリズムを堕落させ、貰ったカネの所得申告もしていない人がテレビにコメンテーターとして出続けることなんて、日本以外ではありえない。


49. 2010年7月27日 22:30:50: HZ14MVwIPk
週間ポストでは、官房機密費に関して、怒りの告発キャンペーンと
題して、第10弾まで掲載されている。
なんら、やましい事がないのであれば、三宅も法的手段にでも
訴えればよろしい。

しかし、それが出来ないのは、問題が拡がり世論が喚起される
ことを怖れるからであり、今はただ、嵐の過ぎ去ることを
待つばかりであろう。

状況証拠から論じても、100万円を受け取りながら領収書も
発行しないという行為は、ジャーナリストの風上にも置けず、
この人間の腐敗度を端的に現した行為であると断ずることができる。

このような人間が、テレビに出演し滔々と政治を論ずることが
できる。この現実こそが日本の悲劇である。


50. 2010年7月27日 23:28:32: TJ2RvmwiCk
三宅と辛坊が必死になってる時点で笑える。

51. 2010年7月28日 12:02:13: ROzUCQFW7s
おい!「たかじんのそこまで言って委員会」を

「ミヤケがこれほど貰って委員会」にタイトル替えたら

視聴率が上がるかもね。

怖いもの見たさに見るからね。


52. 2010年7月30日 12:52:23: GH4qOEg6Rw
みやけえええええええええええええええええええええええええええええ
逃げんなああああああああああああああああああああああああああああああああ

53. 2010年8月01日 22:01:09: 1kPTDdS3jE
7月11日に放送された讀賣テレビ系『たかじんのそこまで言って委員会』における上杉隆氏と三宅久之氏の「官房機密費」についての「論争」に関して、スタジオ収録直後に「上杉氏による反論」を「委員会」編集部がノーカットで収録

http://ex-iinkai.com/free/detail18.html
【無料動画】「官房機密費問題」上杉隆の反論[2010.07.18]


54. 2012年2月06日 15:02:36 : IDBLPxaoXU

過去に、大物政治評論家は、
官房機密費と無縁でなかった。

政治評論家三宅久之氏は、やはり怪しい。

論理ではなく、大声でまくしたてる評論家は・・・・。


55. 2012年2月17日 18:52:17 : 89BBChY6tQ
三宅なんかテレビに出すな!光って画面が汚れる。TVタックル(テレ朝)

56. 2012年2月18日 14:21:13 : IDV4J6owtE
三宅、岩見、岸井、与良等々毎日新聞出は、駄目です。コメントの価値なし。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧