★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 335.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカの手の平で踊らされてるだけの、哀れな日本国民。 Aobadai Life
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/335.html
投稿者 行雲流水 日時 2010 年 7 月 25 日 20:37:36: CcbUdNyBAG7Z2
 

http://ameblo.jp/aobadai0301/day-20100725.html
2010年07月25日(日) 05時46分43秒

アメリカの手の平で踊らされてるだけの、哀れな日本国民。


米国に保存されている膨大なCIA文書から、

アメリカによる日本の間接統治の仕組みを検証している

早稲田大学の有馬哲夫教授の最新著「CIAと戦後日本」 は、

せひ読んでいただきたい。


戦前、戦中と、無謀な15年戦争を煽り続けた

読売新聞の社主として、堂々たるA級戦犯でありながら、

CIAのエージェントとして、解放されて、

その後、アメリカの意向を受けて、

日本人を情報操作で集団マインドコントロール下においた

「PODAM」こと、正力松太郎に迫った前回につづき、


今回も、湯河原で謎の死をとげた

重光元外相の話を中心に、興味深い話が満載である。


というか、やはり、戦後史を語るにあたり、

アメリカによる間接統治の仕組みを理解しなければ、

われわれは、虚構を見ているにすぎないのであろう。


----

・なぜ日本はソ連との間に北方領土問題を抱えることになったのか?


・なぜ浅沼稲次郎は右翼少年に刺殺されたのか?


・なぜ国民は、「原子力はクリーンエネルギー」と思っているのか?


・なぜ岸信介は、国民の反対を押し切って、安保改定をアメリカへの従属的な形で、強行したのか?


・なぜ田中角栄はロッキード事件でつぶされたのか?_


・なぜ日航機墜落事件は起きたのか?


・なぜ日本は国際問題において、アメリカと対立することがほとんどないのか?


・なぜ郵政民営化に、小泉首相は執念をみせてこだわったのか?


・なぜ日本の世論は、かつてはソ連憎しで固まって、今は中国に対してもいい感情を抱いていないのか?


・なぜマスコミはどこも同じ論調のニュースしかないのか?


・なぜ、りそな銀行国有化問題に関わった人間は、次々と不審死を遂げたのか?


・なぜマスコミは小沢一郎を徹底的にバッシング報道でつぶそうとするのか?


・なぜ検察は小沢一郎ばかりを狙うのか?


・なぜ普天間基地の移設を表明した鳩山首相は退陣しなければいけなくなったのか?

そして、退陣後の争点が、一転して、消費税問題にすりかわっているのか?


-----


アメリカによる日本の間接統治にあたって、

その中枢は、やはりアメリカ大使館である。

だから、これまでも副大統領や、議長レベルが就任をしている。

そして、あたりまえのことだが、「スパイ天国」日本でも、

当然のごとくCIAが暗躍し、

そして、ジャパン・ハンドラーズと言われる、

マスコミでは「知日派」と紹介される

マイケル・グリーン、カーティス、キャンベルなどの面々がいる。


それは有馬教授が触れている

1950年代の「ジャパン・ロビー」の面々が源流ということになるのだろう。


さて、7月20日の日経新聞に、そのマイケル・グリーンが投稿し、

要するに、鳩山政権に対する総括として、


・東アジア共同体構想を掲げたこと(→アメリカ外しにつながる)

・普天間問題を顕在化させたこと

・閣外に第二政府をおいたこと(小沢一郎の影響力)

・反官僚姿勢を貫こうとしたこと


ということがダメだったとしているわけである。


三週間ぐらい前の時事放談で、

小泉進次郎議員のコロンビア大学での恩師でもある

同じくハンドラーズのカーティス教授も、


・普天間問題を顕在化させた

・それにあたっては社会党の発言力を増大させた

・小沢一郎は失脚したことが民主党にとっては良い

・民主党の菅政権は、鳩山政権よりもはるかによい

・みんなの党との連立を模索すればいい

・自民党ともパーシャル連合という形もあるし連立の可能性はあるだろう


というようなことを言っていた。


要するに、アメリカとしては、鳩山・小沢の政権で、

「対等な日米関係」をかかげ、自分たちアメリカの利権に切り込んできたことが、

気に食わないから、クビにしたという話なわけだ。

まして、その属国統治の手下となっている官僚制度にも、

切り込んでこようとしてきたことについても、不満。


なので、鳩山政権は、アメリカにつぶされたというわけで、

その後をついだ菅政権は、グリーンや、カーティスの思惑とおりにちゃんと動いている。

ここまでくると見事なものだ。


やはり、有馬教授が、CIAは有力政治家のスキャンダルを徹底調査していて、

何かあれば、それを手下である日本のマスコミに流れして、

その政治家をつぶすことができるので、脅しの材料につかっており、

よって、政治家が180度言っていることが変わることは、

この脅しが行われているとみたほうがいい、と書いていたが、


まさしく、菅首相の場合は、背後にアメリカから脅されているんだろうなと、

そう思うべきである。

それに呼応するかのごとく、マスコミは菅政権へのバッシングは控えているし、

選挙にあれだけ大敗しても、退陣を迫るような論調は一切とらず、

火消しに躍起になっていたわけだ。


さて、

私はアメリカによる「郵政改革化」法案つぶしの執念はものすごいものがある、

と思っているが、


そもそも郵政民営化自体が、実際は、郵政「外資」化であり、

要するに、アメリカの権力中枢(ワシントン)の議員のパトロンが、

ウォール街のユダヤ系金融機関であり、


ゆえに彼らは、無謀な戦争をイスラエル防衛のため、

中東で必要以上に引き起こすし、

また、この郵政民営化問題にあたっても、

世界最大の個人金融資産1200兆円を持つ日本攻略の足がかりとしたいため、

必死だということである。

とくにもともと郵貯マネーは340兆円あるといわれていた。


今、ネットで飛び交っている2005年のファイナンシャルタイムズ で、

郵政選挙にあたり、国際金融機関はもう少し待てば、

日本人の金融資産300兆円(郵貯マネー)が手に入る、

という記事があったわけだが、


たしかに、海外からの見方でいけば、この通りなんだろうと思う。

それが、いつの間にか、日本では、

やはりマスコミによって、「公務員改革の目玉」であるような、

本質を隠した報道が繰り返されてきた。


いずれにしても、今回の強引な「郵政改革法案」の先送りによって、

またしても、日本の郵貯マネー340兆円は、外資の危機にさらされている。


そして、この問題の本質のひとつが、

この郵貯マネーの大半が、国債運用にあてられているということだ。

少なくとも200兆円は、国債にあてられている。


つまり、渡辺喜美がみんなの党のアジェンダで掲げたとおり、

5兆円で、郵貯を売却(売却先は当然、外資系金融機関)なんてことになれば、


それこそ、借金だらけの日本の虎の子の金融資産は、

外資に渡ってしまうことになり、

菅首相が国民を脅かすとおり、ギリシアへの道に進むことになる。

それも、アメリカの巧妙な罠によって、

なぜ、こうも、売国政策ばかりがまかりとおるのだろうか。。


さて、話は変わるが、


政権交代を実現して、わかっことのひとつとして、

自民党側にも、自主独立派の国会議員はいるし、

やはり、民主党もアメリカの間接統治の手下となって、

言いなりになっている議員はたくさんいるということである。


それにしても、一昔前なら、

ここまでなんでもかんでもアメリカの言いなりではなかっただろう。

橋本首相は、アメリカ国債の売却に言及したこともあったし、

その前のアメリカとの癒着が取りざたされる中曽根首相の時分だって、

「日米経済摩擦」として、つまり、まだ「摩擦」を起こせるような

関係性ではあった。


それが普天間問題が象徴的だったが、

衆議院選挙で、圧倒的な民意で選ばれた新首相が、

もともと普天間については、グアムに移設すべきだと主張していて、

それを実行に移そうとしたとたん、

アメリカによるマスコミや、検察までも巻き込んだすさまじい圧力で、

結局は、辞職に追い込まれてしまうと。

これはさすがに、日本は独立国とはいえない。

その姿をまざまざと目にしたわけである。


だが、ここまで、アメリカと日本との関係が従属的なものになったのは、

やはりコイズミ政権以降であると考えられる。


マスコミ自体も、日経や、朝日も昔は論調がもっと中立的だったが、

最近では読売や、産経と同様に、ネオコン新聞になってしまった。


そして、肝心の政府だが、

やはり、コイズミという人で不可解なのは、

この人は、突如として、アメリカ以外の既得権を敵にまわしても、

また支持率が下がることを覚悟しても、

ひとつのことを強引に強行するという、おかしなところがあった。


いつもは他の既得権に配慮した政策を行い、

また、支持率向上のためには、拉致問題さえ利用するのにである。


たとえば、不可解だったのは、


まず田中眞紀子外相の更迭。

この時は、不必要なミサイル防衛システムを買わされることを

拒否して、アーミテージ国務副長官を激怒させたことが原因とされている。


それから、イラク戦争である。

真っ先に、自衛隊の海外派遣を含めて、勝手に決めてしまった。


あとは、もちろん郵政民営化(外資化)。


それと靖国への参拝強行である。

私は、コイズミという人は、かねてからの行動や、言動を見ていると、

皇室への経緯も、戦没者への贖罪の気持ちも、

たいして持ちあわせていないと思うが、

なぜ、この人は、靖国参拝を強行したのか。

今にして思えば、確信犯的に、中国との間に「摩擦」を起こそうとしていたのではないかと思う。


アメリカにしてみれば、21世紀も世界の覇権国であるためには、

台頭してくる中国の存在が、やがて邪魔になってくるわけで、

けん制するためにも、のど元に大規模な軍事力を展開する必要がある。

それがいえば、在日米軍の役割である。


また、当然、中国の台頭は、日本が彼らの影響下に、

地理的にも取り込まれていくことは目にみえていて、

よって、日中が相互に貿易一位になった現状にあっては、

せめて、「政冷経熱」として、

政治的には摩擦を起こしてくれていたほうが、アメリカとしては都合がいいわけである。


これは、冷戦時代を通じて、

ソ連との間に北方領土問題をおいたり、

またアジア諸国と日本との和解をあえて避けさせてきたアメリカの戦略からすると、

やっぱり、そうなるだろうなと思うわけである。


今、ふりかえれば、当時のコイズミ首相の靖国問題参拝も、

あれは確信犯的に中国との間に摩擦を起こしていたのではないか。


それから、マスコミの過剰なまでの中国バッシング報道、ネガティブキャンペーンも、

これらはアメリカの国際戦略に沿ったものではなかったかと思うのである。


そして、在日米軍の不要論が出てこないように、

北朝鮮や、中国の脅威を、マスコミや、機密費漬けにされた御用評論家をつかって、

必要以上に大騒ぎをさせると。


しかし、現実は北朝鮮の仮想敵国は韓国であって、

朝鮮戦争が起こったとしても、日本は本来関係ないのであるが、

今は、日米安保を、日米同盟に、コイズミ政権下で変質させたがために、

積極的に、韓国の安全保障に日本も関わっていく流れとなる。

現実は逆で、日米同盟があるから、日本は朝鮮戦争に巻き込まれる。

しかもその韓国からはアメリカは2012年に在韓米軍を撤退させていくのだ。

韓国防衛のためのアメリカの拠点は日本になるわけである。


つまり、こういう本質的な話がないままに、

明日にでも、北朝鮮が日本を侵略するかもしれない、という脅威を、

マスコミに煽らせて、世論をコントロールしてきたわけだ。


要するに、コイズミという、岸信介以来の傀儡首相が誕生したために、

アメリカによる間接統治の仕組みは、より直接的にわが国へのコントロールを強めてきたわけで、

その背景には、アメリカでのネオコン派、新自由主義派の台頭ということがあったと。


だが、そのアメリカもオバマ政権が誕生し、

金融規正法など、一部、ネオコンや、金融マフィアをおさえこむ流れになりつつあるが、

当の日本では、あいかわらず、

アメリカ大使館、ジャパンハンドラーズのような小者に、

今でも、1億2000万人に日本人はコントロールされざるをえないということである。


日本は、世界第二位の経済大国になったというが、

なぜここまで国民は、生活に困窮し、そして借金にあえいでいるのか。


「何かがおかしくないか?」


ということを、マスコミの捏造報道から一歩距離をおいて、

国民の一人ひとりが考えていかないと、

いつまでたっても、この国は、自立できないままであると思う。


本当に今、日本は危機的な状況にある。

そのことをわかっていながら、「見ないふり」をしている人たちが、

たくさんいることが、悲しくもある。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月25日 21:29:33: 37KnyUD8NY
戦後直ぐに起きた鉄道にまつわる不可解な諸事件。
大量の死者を出した鉄道事故はテロ事件だったのか?
オウム事件の本当の首謀者はだれか、あるいはどの国か?
日本には、イタリアの謀略部隊Gladioに相当する部隊は存在するか?
ネットでウワサになった阪神大震災の際に発見された大量の武器を隠匿する家とは、
その謀略部隊の武器庫だったのか?

イラク戦争へ参加を決めた英国のブレア首相。英国民は、そのあまりのポチぶりに
ブレア首相は、スキャンダルで米国に脅かされていると感じていました。


02. 2010年7月25日 23:21:46: 5ewtnZ4geY
もとはアメリカン・カウンシル・オン・ジャパン、ACJと呼ばれた組織が現在ジャパン・ハンドラーズと言われるものである。 ロックフェラー財団の理事長だったジョン・フォスター・ダレスが中心的な人物だが、ロックフェラー財団だけではなくデュポン・モーガン・ハリマンなどの財閥が関係していた。 日本側の関係者としては戦後すぐの宮内庁式部官長だった松平康昌、外務省の高官だった沢田廉三、もと子爵の渡辺武(IMFや世銀の理事を勤め1977年頃には三極委員会の日本側委員長)、海原治(自衛隊の創設にあたった人物)などの諸氏がいた。 ダレス氏は後の国務長官だが、弟のアレン・ダレスは初代のCIA長官である。 もと駐日大使だったキャッスルやグルーもACJに関係していた。 彼等が軍隊無き占領を継続する段取りを作ったといえるだろう。 裏に隠れて日本を支配していた連中の影が見えたのは、例のロッキード・グラマン事件ということになる。 岸信介、児玉誉士夫、笹川良一などのA級戦犯を解放し協力者に仕立てたとのも、ACJと言うことになる。 ACJは戦前の日米協会にまで遡るから、その根は深いものがある。 アメリカ人に踊らされていたと言うだけではなく、その協力者として多数の日本人がいたことに留意するべきだろうと思う。 日本の戦後の経済発展もこの筋の働きと言うことも言えるから、一概に悪意のみ強調するのは誤りかも知れない。 N.T

03. 2010年7月25日 23:39:04: dFQfn0xMh2
結果的な経済発展だろうが、元々の意図は富の収奪だろう。
欧米の占領・植民地という認識は、富を摂取出来る地だ。
日本人の様な義理・人情パートナーとしての位置づけは絶対に無い。
つまり、結果的に少ない餌で多くの利益を得る事が出来たという
占領・植民地政策のモデルケースとなったわけだ。
これには、日本人の勤勉さや高い労働生産性がなければ実現不可能だった
だろう。農耕民族ではなく、狩猟・遊牧民族の国家であれば、絶対に失敗
していたはずだ。現実に、CIAが謀略によって占領(擬似を含む)出来た
国家は日本だけだったというのがその事を如実に示している。

04. 2010年7月26日 01:17:49: FTsXsV0ndw
去年の9月に、戦後60数年の傀儡政権から、やっと国民政権に
移したと思ったら、多くの馬鹿国民がまた傀儡政権に戻そうと
している。
鳩山・小沢の政権で、「対等な日米関係」をあげている意味が
なんにも判ってない。

投稿文の上の方から「なぜ郵政民営化に、小泉首相は執念を
みせてこだわったのか?」から下の「なぜ・・・?」は
ここ10年の動きなので、読めば、少しは目が覚めると思うが。


05. 2010年7月26日 02:11:04: 8AF11PQ2f2
そうじゃないの!思慮分別が雲散霧消した無知なニポン人が浮遊しているだけ。

06. 2010年7月26日 06:10:54: AQqyLULhMc
阿修羅でも、鳩山を辞任させたのは間違いだった、は少数派。

今の菅政権叩きも、叩くだけで、その後の予想がきわめて甘い。
菅政権を潰しさえすれば、次は良くなると勝手に思っているようだが、
アメリカがそんなことさせるわけはない。

次はさらに悪くなるに決まっている。
批判だけで、小沢さんや亀井さんの応援とか、具体的な行動でしてないんだもの。


07. 2010年7月26日 09:36:34: d8foabS19k
>06さんへ
勝手に根拠なく決めつけないで欲しい。
いわく阿修羅でも鳩山辞任間違いは少数派。
いわく次はさらに悪くなるに決まっている。
いわく批判だけで小沢さん亀井さんの応援を具体的にやっていない。

こんな事を言う人は100%アメリカ隷属容認派で弱者切り捨てて何が悪い派で
あろう。


08. 2010年7月26日 10:51:34: aGwB9cfpDY
暗澹たるこの現状。多くの人たちがこの事実を知れば、小沢、鳩山政権は正しい事をしていたと言う事になりますね。
多くの国民が植民地のこの現状を理解してくれたらと思います。

09. 2010年7月26日 12:04:23: dFQfn0xMh2
アメリカの日本担当実力者であるマイケル・ジョナサン・グリーンは、民主党の小沢一郎前幹事長と八丈島で極秘会談した際、最後にこう言ったという。「小沢さん、あなたが総理大臣をやりなさい。アメリカも応援するから」。自民党政権を一貫して支持してきた立場から小沢前幹事長に警戒し、政治生命を脅かしてきたマイケル・ジョナサン・グリーンが一転して好意を示した一瞬だったようである。小沢前幹事長は、ロックフェラー四世代の嫡流であるジョン・D・ロックフェラー四世と古くからの親友で、四世から「日本の帝王」と呼ばれており、また、欧州ロスチャイルド財閥の直系当首ジェイコブ・ロスチャイルドと、長男で次期党首であるナサニエル・フィリップ(ナット)・ロスチャイルドとも親しい。この長男は、帝国ホテルの地下階と上階に部屋を持っており、帝国ホテルに時々投宿する小沢前幹事長と会い、親交を深めている。地下から出入りしているので、マスメディアに発見されにくい。マイケル・ジョナサン・グリーンも、いまやこの関係を無視できなくなっているようである

10. 2010年7月26日 14:24:47: MWIZ80IfhM
売国奴が多すぎる・・・。

11. 2010年7月26日 17:49:28: 5ewtnZ4geY
03さん。 >もともとの意図は富の収奪だった< その通りでしょう。 彼等の意図したところは敗戦と占領のドサクサ紛れに支配権を確保したと言うわけ。 そのチャンスを逃さず経済を発展させた処は上手く出来た。 ただ手先になった連中がたくさんいたのも事実だし、今はそれの二代目・三代目がのさばっている。 アメリカの経済・財政が危機に陥っている今が、彼等の支配から離脱する好機だと思います。 N.T

12. 2010年7月26日 18:01:43: dFQfn0xMh2
戦後直後→GHQが検察などに富の収奪を指令
経済成長→依然としてアメリカからの指令の呪縛から逃れられない
冷戦構造崩壊→利権喪失により、若干対米政策に変化、独自の官僚利権構造を構築
バブル崩壊以後→日本独自の官僚利権構造の確立、米国の対日要求は年次改革要望書に集約

米国の政治的謀略は以前よりは弱まっているとの事。昨今では対日謀略はしていないという事だ。
という事は、現在の権力闘争は、事実上国内で起こっていると言うことかもしれない(対官僚など)


13. 2010年7月26日 18:54:42: ruTHJGTkZ5
そらショウガナイですよ
日本は敗戦以後、アメリカ特需、冷戦特需でメシを食ってきた民族ですから
そらアメリカ様には逆らえない

14. 2010年7月26日 19:44:12: IJJtkJGPEo
これは重い、そして真実、愚民はおいしい。日本人よ何時までも寝ていろ。骨の髄までしゃぶってやろうではないか。テレビこそこの国の住民を眠らせておく最強の武器。

15. 2010年7月26日 19:50:54: JNt4FPkdeY
行雲流水とやら、ふざけるなよ!踊らされているもは、政治家だ!馬鹿門!国民を侮るなよ!(笑)ムカツク。

16. 2010年7月26日 20:28:55: ruTHJGTkZ5
一つ、救いは有る。
敗戦国民が死に絶えたので、敗戦教育をやっていた文部省の呪縛から若者が離脱すると日本は変わり始める。

でも、その前に少子高齢化、産業空洞化を乗り切る事と
2050年頃辺りから周期的に起こる太平洋プレート型大震災を
乗り切る事が残っている。

これらの大きな波を乗り切ると日本は再興へ


17. 2010年7月26日 21:23:43: rMZYRF9FWY
やはり、米国の金融崩壊を待つしかない。
そうすれば、米国奴隷のバックが無くなり
奴隷共は失脚し、真実が露見するようになるだろう。
悲惨だが、それまで、郵貯でも
次期戦闘機の選定も引き伸ばすしかない。

しかし、力だけで見るなら
米国に日本を従える力(特に経済力)はない。
ただ、マスゴミ洗脳と米国奴隷による間接統治によって
辛うじて、支配統治しているにすぎない。
現実に米国債を売れるなら、米国は平伏すはずだ。

日本は、三権分立を踏みにじって、民主主義を名乗る呆れた国だが
それでも、カネもなく、産業も崩壊し、
イラク・アフガン戦争でレジスタンスに叩きのめされる
米国劣るとは、考えられない。

米国の終末と日本の解放の日は、近い。



18. 2010年7月26日 21:39:10: 2MObTsvQ0A
そんなにほしいなら手切れ金としてアメリカに渡せばよいのである。
そのかわり、日本から米軍はすべて出て行ってもらいましょう。
どうせ、朝鮮戦争や、ベトナム戦争など、日本の経済的繁栄の基礎は、
他国民の血であがなわれてきたものである。

日本人の晴れ晴れしい再出発は、日本を再生すすことでしょう。

重要なのは、くそ官僚どもが支配する日本政府をぶっ潰すことが
できるかどうかです。


19. 2010年7月27日 00:23:02: DCHDReL3A2
日米のジャパンハンドラーは、2人とも 
3流大学卒業ーコロンビア大学大学院 だったんだね。
やはり、コロンビア大学大学院は、CIAスパイ養成所ってこと?

ジェラルド・カーティス Curtis, Gerald

学歴
1962 ニューメキシコ大学社会科学部にて学士号取得
1964 コロンビア大学政治学部にて修士号取得
1969 コロンビア大学政治学部にて博士号取


小泉進次郎

学歴
*関東学院六浦高校→関東学院大学卒(留年した説がある)
*卒業後はフリーターをしていた
*コロンビア大学院に留学(修了したのか分からない?)
*米シンクタンク『CSIS』(戦略国際問題研究所)の補助調査員←親のコネ最大限利用する


20. 2010年7月27日 08:36:46: 7nmXnhhufQ
国民の多くがマスコミを信用している事が諸悪の根源です。
機密費による供応問題などで、マスコミの信用を落とすことをやらなくてはならない。

21. 2010年7月27日 11:07:58: 00QuU3lx8E
12、13の考えに近いのですが
敗戦国として日本は属国にならざるをえなかったし
いまだ米国の年次改革要望書に集約されたことは確実に行われている
米国は戦後社会主義国に対し西側資本主義陣営を盾に軍拡を進めてきた
強い傘の下に入ることで日本は安全を確保した

仮にソ連が世界の覇者になっていたら日本は存在しえたか?疑問だ
だから米に協力すべきであった事は間違いではなかった
戦争相手が米でなければ天皇制などもなくされていたのでは?
少なくとも米は沖縄を返還したが北方領土や尖閣諸島、竹島はどうだ?
オザワは米寄りではないソ連が崩壊後今の日本に脅威なのは共産国
日本が米と手を切った途端彼等は日本に手を出すだろう

人類の歴史は侵略の歴史今後もこれは変わらないのではないか
形を変えてきたのは露骨な軍事支配から経済支配への移行・・情報戦争だ

戦争の裏で資本主義と共産主義や宗教戦争の裏でカネ儲けをした悪党がいるなら
そいつらが本当の悪党ではないか?アメリカの庶民も国に酷い目にあわされている
大統領の給料の二倍の官僚給料???・・・その中で米国民も日本国民の閉塞感と同じではないか
日本が中国に進出した企業資本は人件費高騰で立ち行かなくなり
弱ったところで全部安く買い叩かれ買収されると予測している

バブル日本の手口も同じだ・・右だ左だと誘動されるが本当の敵は後ろの正面に居る
民族主義に火をつけナチスを支援したのはアメリカのぬいぐるみを着て
裏で武器食料石油カネをどさくさに安値で買い叩き支配してきた輩で日本を食い物にしてきたヤツも同じでは?それがアメリカだとくくるのは短絡的では?

我々がひとりひとりがやること出来る事は自分の旗をたてアレックスジョーンズのように
嘘を見つけ出し皆に警告しみんなで検証し正しい力を強くすることではないか?



22. 2010年7月27日 13:37:11: q1gf0gzNbs
>戦前、戦中と、無謀な15年戦争を煽り続けた
は、無謀な戦争ではない。当時の世界支配はどのようであったかを真面目に検討すれば、独立自尊の戦いに、インドを救おうとした日本の態度は正しい。
 その心を尊敬しない方向に見るようになった今の日本人が、世界情勢の正しい
情報を受け入れなくなった。勿論、その支配が妥当だと考えている今の自称似非保守は、許す訳には行かないが。テロ政治を許すその態度は許す訳には行かない。

23. 2010年7月27日 14:13:23: O95pCQpO0g
命令かどうか知りませんが、日本と日本人をアメリカの世界戦略の軍事基地や駒として提供している今の日本の在り方には疑問があります。完全な属国です。完全にアメリカ側も日本を属国として扱い「軍事。外交。政治。金融経済。文化。科学技術。などすべての面で事実上の間接支配を永久に続けようとしています。要望を聞かないと「明日にでも仮想敵国からの侵攻があるぞよ」と総理「と言つても属国の代官に過ぎませんが」を脅す。外務。防衛。の手先を通じ総理の耳元へ吹き込ませて恫喝すれば、総理は震えあがり「お上「アメリカ」の言うとうり致しまする」となります。撤去しようにも普天間基地一つ日本政府の自由にはさせません。一事が万事、この調子です。小澤さんや鳩山さんは要望に逆らう気配を見せたために追い落とされたのでしょう。日本の検察。メデイア。既得権益勢力は情報操作と情報工作でアメリカの間接統治に協力する、アメリカの意図に沿つて動く子分ですから。大和魂を抜かれ傀儡と成り下つた哀れで、かよわい花日本です。軍事。外交。政治。などの事実上の支配権が日本に無いのに独立国などとどうして言えるのですか?東大の政治学部長の教授に聞きたいですね。

24. 2010年7月27日 19:53:41: mzy3VdA3fk
もうはっきりと 日米同盟は不要と言えばいい。 だれが?? 一人ひとりの国民が...。米国の凋落とともに それに平行して 国民が覚醒し そういう声をあげていくべし。 米国も官僚も 安保反対騒動ののち、国民が覚醒することを 一番恐れ、長年 愚民化政策をとり続けてきた。 その洗脳効果が最大に出ているのが、今の日本...

どちらにしろ 対米隷属をこれ以上続けると、米国は 自らの凋落でいよいよ余裕を失い 日本は道ずれにされていくだろう。

一刻も早く米国との距離をあけねば...大変なことになる。


25. 2010年7月27日 20:22:41: F1bc3v1MpW
とにかく「日米安保条約」を廃棄して一日も早く在日米軍基地をなくすことです

26. 2010年7月27日 23:36:15: mzy3VdA3fk
日米安保条約を破棄することで、日本は様々な防衛上の課題に直面するだろう。 けれども自分たちでその課題を克服するよう 国民と政治家が団結して、こんどこそ自分たちの国のために 辛抱強く平和外交を続けていかなければならない。

そして他国に脅され命令されではなく、自分たちの頭で考え 自国の方針を決定していく...自国の主権を取り戻すのだ。  

その時こそ 我々が選んだ政治家が 他国のヨコヤリで失脚させられたり、その他国の利益を 国民の利益よりも優先するような売国政治は、終わりをつげるだろう。

日本は 米国がいなければ 何もできない...のではなく、米国がいるから 何もできないのだ。 


27. 2010年7月28日 04:17:54: fI8AlyJmKo
>>20
世の中の父親は社会を良く分かっている人が多い
しかし家庭内では母親からしか子供に情報が伝わらない
それが女性過剰優遇政策の狙いでしょう
アボリジニが親から子に情報が伝わらないようにされているのと同じです

28. 2010年7月28日 09:57:33: l4AVKG6ENg
アメリカの対外債務=6京円以上(CDSクレジット デフォルト スワップ=企業間相互救済証券・・既に破綻状態)
郵貯保有資金≒300兆円→焼け石に水(利子補給が限界の延命措置)
対外債務・国内債務(今も尚双子の赤字)
間もなくデフォルト→至近で年度後半
日本→国内年金財源破綻・福祉行政破綻・公務員給与遅配・大企業倒産続出・失業者増大・銀行倒産(取り付け騒ぎ)、既にアメリカ40州は財政破綻で藩札発行状態(江戸時代)。
米各州の中央政府からの独立・内乱必死か?
米軍事力維持=インチキ債権売却(対外債務)
デフォルトで外国基地撤退→空母軍ハワイ・サンディエゴへ帰還集結
原子爆弾の発電転用→投下ちらつかせ脅迫売却
日本=60等国転落
国民総百姓〜漁師化・国際商人化(日僑)→里山繁栄・農林水産業国家誕生
こんなストーリーかな。

29. 2010年7月28日 11:31:51: F1bc3v1MpW
26に大賛成です。「安保廃棄」が国会で決議できるような情勢が生まれるように願っています

30. 2010年7月28日 21:09:46: G3L4JVzqQM
日米安保のような制度は無くしていくべき。
だが、その前にするべき事が余りにも多すぎる。
米軍の補完組織のままの自衛隊をちゃんとした形にまで拡充する必要もあるし、独自にしっかりとした諜報機関を持たないといけない。
更には教育面でしっかりとした愛国心を養成していかないと、いざ自衛隊や公務員を募集したところで金目当てだったり、妙な破壊思想や共産主義思想を持った連中を雇うハメになりかねない。

どれも簡単にいかないが、少しずつでもやっていかないと、いざ安保廃棄された時に今の日本政府が中国やロシア、仕舞いには北朝鮮の諜報員にすらやりたい放題されるかもしれないし、アメリカに再び操作されかねないからだ。


31. 2010年7月29日 01:52:55: DCHDReL3A2
日米安保がなくなれば、日本は日本人自身で日本を守らないといけない。
今の自衛隊は違憲だけど、憲法の拡大解釈でつくっている
軍隊の創設をするならば、憲法改正がいる
アジア諸国が反対するのではないか?
少なくともアメリカはそんなことさせないために、アジア各国に反対キャンペーンをはるであろう

32. 2010年7月29日 12:54:57: F1bc3v1MpW
日米安保を廃棄した後、日本は憲法第9条に徹して外国との紛争を処理する。そうすれば日本を侵略し日本を占領する国はないはず。
 在日米軍基地の存在は明らかに憲法違反。(砂川事件伊達判決)最高法規の憲法を守るならば日米安保を破棄して米軍基地をなくさなければならない。自衛隊も明らかに憲法違反。自衛隊は国土開発救援隊に改組すべき。
 最高法規である法律・憲法を守らなければ他のいかなる法律も守る必要はないものと必然的になってきます。犯罪者が増える。いまさら言うまでもないが憲法を守る事は国民の義務です。外国の属国にいつまでもなっているようでは愛国心は育ちません。 逆にそのことで愛国心が強くなる青少年もいるかもしれないけれど

33. 2019年11月05日 23:26:18 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[696] 報告
結局、中韓側の視点で主張している奴らこそ間接統治の工作員と言えるのではないでしょうか?

在日コリアンが犯罪犯しても他の外国人と同じように強制送還されていない事実
在日特権でなく間接統治でみればよりしっくり来ますね!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧