★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 354.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
西部邁の『小沢一郎は背広を着たゴロツキである』を読み、西部邁がもはや「死に体」の耄碌寸前であることを知った。毒蛇山荘日記
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/354.html
投稿者 行雲流水 日時 2010 年 7 月 26 日 05:06:05: CcbUdNyBAG7Z2
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100725/1280067487
文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
2010-07-25 23:18

西部邁の『小沢一郎は背広を着たゴロツキである。』を読みながら、西部邁が、もはや「死に体」の耄碌寸前であることを知った。


西部邁といえば「大衆批判」とか「衆愚批判」等でお馴染みだが、七十二歳にもなった今でも、馬鹿のひとつ覚えのように、政治家や選挙民を捕まえて、「大衆」だ、「衆愚」だ、「民主主義が政治家を真底まで腐らせた」と喚いているが、僕にはむしろ、西部邁こそ衆愚の代表のように見えるし、西部邁のような「評論家業者」に関して、「民主主義が評論家業者を真底から腐らせた」と思わないわけにはいかない。言うまでもなく、政治家や国民が「衆愚」だというのなら、そんな「衆愚」の連中など無視して、西部邁センセイごのみの高尚なお仕事に熱中し、「衆愚」をして、「ぎゃふん」と言わしめるような世紀の大傑作にでも取り組めばいいものを、相変わらず、衆愚が飛びつきそうな、雑文に毛の生えたようなもので誤魔化しているところを見ると、西部邁も、案外、無能な衆愚の一人なのかもしれないと思った次第である。この本で、西部邁は、小沢一郎を、マスコミや検察サイドが意図的に垂れ流す「政治とカネ」問題を真に受けて、「背広を着たゴロツキ」と呼んでいるわけだが、「ゴロツキ」とは、よく言ったものである。西部邁の批評的言説のレベルも、言うに事欠いて、とうとう「お前のかあさん、デベソ・・・」レベルに到達したものと見える。というのは冗談だが、要するに、西部邁は、小沢一郎やその他の政治家達を論じ、罵倒するのに、完璧に情報不足であり、情報難民であることがわかる。つまりテレビや新聞のマスコミ報道しか情報源はないらしいことが分かる。従って西部邁の目には、「検察の暴走」というテーマも、「情報リーク」というテーマも、そして「アメリカの影」というテーマも、まったく見えていないことが、この本から、わかる。幸せな人であでる。僕が、「耄碌寸前」ではなかと感じるのは、そこに根拠がある。さて、話をもとに戻すと、僕は、いささか、この「ゴロツキ」という言葉に、西部邁とは違って、思想的に深い思い入れがあるのだ。つまり、厳密に言うならば、「ゴロツキ」といういささか下品な言葉で、自分なりの基本哲学とも言うべき思想心情を、理論的に表象可能なのではないのかと思もったことがあるからだ。ゴロツキの哲学、ないしはゴロツキの精神とは、「葉隠」が言うところの、ただ「死に狂い」の「武士道の哲学」であり、常に殺すか殺されるかの瀬戸際に立つ、一種の「実存的決断の美学」を内包するものだからだ。僕が、「ゴロツキの哲学」なるものを初めて知ったのは、菅野覚明東大教授(倫理学、日本思想史)の『よみがえる武士道』と『武士道の逆襲』を読んだときであるが、菅野は、ゴロツキという言葉に含まれる荒々しいアウトロー精神を、キリスト教化され「明治武士道」とは異なる、いわゆる本来の戦国時代の武士道のそれになぞらえて論じていたと思う。おそらくそれは、別の言い方をすれば、佐藤優が、最近、書いているところの、「悪党」の精神に近いのかもしれない。佐藤優は、「小沢一郎よ、『悪党』になれ・・・」と呼びかけていたが、西部邁の立場とは決定的に異なる。西部邁は、もう「終わった人」である。昔の学生運動体験から、政治家達との「飲み食い」体験まで、自慢たらしく書いているが、いい恥曝しというしかない。こういう人が、保守思想家として保守論壇の中心にいたからこそ、保守論壇は真底から腐ってしまったのであり、西部邁等と酒を酌み交わしつつ、西部邁等の言説を真に受けた政治家達が自民党を自滅・自爆させたのだ、と言うべきだろう。


人気ブロムランキング
http://blog.with2.net/rank1510-0.html

政治ブログ
http://politics.blogmura.com/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月26日 05:21:35: vUjkZfgnmg
西部邁が論理的な話をしてるのを聞いたことが無い
山崎行太郎氏も本来なら、リベラル派と議論を戦わせたいだろうにな。。。

02. 2010年7月26日 05:44:01: O7DqlgFQUg
西部という人は、結局、人を見下すことでしか、自分の存在理由を表明できなかった。
大衆批判をするヒマがあったら、山崎の言うように、西部独特の保守思想を掘り下げるべきだったと思うが、たいした成果も上げられずに時代から忘れられようとしている。
たしかに、西部の言動、変節、挫折は、保守論壇を腐らせた要因の一つだったかもしれない。

03. 2010年7月26日 05:56:18: s8Gfp8ZL6M
西部の言説を聞いていると、「曲学阿世」「衒学的」という言葉がぴったりだ、中身が全くなく、難解な言葉や原語で自分の理論の未熟さを糊塗している。

特定の個人を「ゴロツキ」蔑称すること自体、彼の人間性や学問のレベルの浅薄さが想像できる。投稿者の意見に賛同する。


04. 2010年7月26日 08:16:02: BDDFeQHT6I
西部邁などと言う自称評論家の文をまだ記載する雑誌があるのに驚く、出典は分からないがいずれにしろ読む気にはならない。

05. 2010年7月26日 08:24:02: DmCC9k6hHM
>小沢一郎は背広を着たゴロツキである。

 なら、小泉純一郎は、背広をきた精神異常者で、毎年3万人以上の自殺者を意図的に出した殺人犯(女性殺しも)である。


06. 2010年7月26日 09:07:50: 6wDinu5GBM
山崎氏の論説はいつもながら冴えている。
拍手!

07. 2010年7月26日 09:25:50: ROzUCQFW7s
>小沢一郎は背広を着たゴロツキである。

西部邁は、ヒゲを生やしたヤクザである。


08. 2010年7月26日 09:54:04: O5oWpOi6Us
西部邁 と言えば、小泉が悪政をやっていた時ビル・トッテンと共に
報道2001に出演して小泉のことをブッシュの奴隷、アメリカでは
(奴隷として)見せ物にしているとハッキリ言っていたので痛快だった
ことを思い出す。
あの頃が絶頂期だったのかなぁ・・・

09. ヒロくん 2010年7月26日 09:56:50: OgkXZWWxgT5dI: l5MqvMXGMI
 覇魂元副議長同好会会長の牧野聖修でございます。西部先生の小沢一郎評に同好会一同大変感銘を受けまして先生にもぜひ同好会に入っていただきたくお願いに上がりました。

10. 2010年7月26日 10:48:19: dFQfn0xMh2
西部も元左翼から自称保守に転換した組
ナベツネや昨今のインチキ保守と同類で胡散臭さ満載。

11. 2010年7月26日 11:40:47: 8AF11PQ2f2
西部邁のようなゴロツキは、いつの世にもいるものだ。無視!

12. 2010年7月26日 12:20:36: o8BvOB3ZVI
西部のクズジジイはさっさと死ねよwwwww

13. 2010年7月26日 12:42:13: DtdutbwPRY
いつの時代も情報の二重構造はあるものだが、ネット時代では、表層情報だけで適当に作文して売り上げを立てて来た評論家共が、生き恥を晒すことになったわけだ。しかも当事者が恥を晒している事に気付かない。もう滑稽と言うか痛い。西部の言う愚衆に馬鹿にされているのですから。
少なくとも一人の然るべき立場の人間をこきおろすなら、せめて本人や周辺の人からの直接取材を行うことが最低限の倫理、マナーでしょう。そういう人間として最低限のことが出来てないのは、菅、枝野、仙石などと共通するものがある。保守主義者たらんとすれば先ずは自ら伝統的倫理、道徳を守る行動をとってもらいたいものだ。
結局、西部は小沢論を書きながら小沢という人間に興味が無いということだ。興味が有ればもっと信食忘れて調べようとする筈だ。研究者としても仕事のやり方がなってないわけで、こういう人が長い間大学で学生を教えていた事に恐怖を感じる。

14. 2010年7月26日 12:56:14: FM4CN0Kz3E
 今はそこらじゅうにゴロツキがいるじゃないですか。背広を着たゴロツキの代表格は新聞記者とか政治評論家でしょうな。

 その親玉みたいなのが、ジャパンハンドラーでしょう。そういう人たちに対抗できるのは、残念ながら生真面目な、力のないインテリではないでしょう。それなりに力がある人ではないでしょうか。もしかしたら、西部先生は、そういう若干規格を外れた実力者をゴロツキと呼んでいるのかも知れないと思うのですが、いかがでしょうか。

 言ってみればそういう面白い人たちが世の中を動かして行くのでしょうね。世の中の周辺とか底辺とかにいる、突破者たちを軽く見てはいけません。カブキものと言われることを恐れてはいけません。

 今や、日本社会が崩壊しつつあるわけですから、真面目で良い子になって、官僚様や米国様に気に入ってもらおうなんて考えていたら飛んでもないことになるでしょう。

 B層を下に見る人たちが、自分たちの崇拝する者をゴロツキと言われたぐらいで、腹を立てていてはいけないんじゃありませんか。

 山崎さんは、文芸与太と言うべきか。

                  Mr.B

 


15. 2010年7月26日 16:17:43: mT5X84q3fM
 人をごろつき呼ばわりは酷いな。
 この程度の表現能力しか無いのですか、西部さんは。

16. 2010年7月26日 16:29:16: PMdrnQmxwE

西部は、終わった人。

相手にしても仕方ないよ。


17. 2010年7月26日 16:41:54: FSyPN1ESQM
「完璧に情報不足であり、情報難民である」

思想家という人も、寄る年波に勝てず、「インプットする情報」の量/質が落ちると、ダメになるのでしょうか。見かけよりたいへんな生き方なんですね。
そして、落ちた思想家は、批判の言葉が見つからなくなり、「お前の母ちゃんデベソ」的な批判になっていく。

山崎行太郎さま、佐藤優さま、がんばってくださいませ。(私は保守ではありませんが…)


18. 2010年7月26日 17:10:28: eZJ0d4PrdI
ここで『小沢氏を断固擁護する』という論陣を張るのが
西部邁氏ならではの真骨頂であったと思うのに、失望した。
真実と、未来は、常に少数意見の中に芽生えてる。


19. 2010年7月26日 18:52:11: ruTHJGTkZ5
西部さんさんは売れない時代は放送大学で講師やってた人
田原総一朗が「朝生TV」で人気者に祭り上げた。

田原総一郎の番組で有名人に祭り上げられた人は要注意

1:舛添要一、2:辻元清美、3:西部さん、4:カン・サンジュン? だったか?

自力で上がって来た人じゃない、田原総一朗の御陰で出てきた人


20. 2010年7月26日 19:41:13: 2162A8ifdA
西部邁の話を聞いてくれるのは東京MXと歌舞伎町のチーママ、ヘルプくらいだろう。


21. 2010年7月26日 20:16:21: EkMalqF25v
西部邁さんへ

ウェスターン(西部邁の少年時代の渾名)

の本の購読者であったのは20年近く前までか。

今でも箱一杯に積まれている。

ウエスターンのルーツである北陸。

浄土真宗の寺の出の父親。

北海道へ出向し、出来た吃音の倅がウエスターン。

自己の根拠と経過を俎上にのせればいいではないか。

言葉の伝統と繊細さを求めたのが20年前までではないか。

古き読者を大切に。

遅ればせながら、奥様へのお悔やみを申し上げます。

朝晩の真宗のお勤め(正信偈)はあげていますか。

奥様への追慕と

寺男としての老後の静かな暮らしを大切になさって下さいますように。

帰命尽十方無碍光如来


22. 2010年7月26日 20:39:32: VoHQXX9kmw
西部邁のようなゴロツキに言われる筋合いは無い。
貴様はアソウタローやアベシンゾーとオナニー合戦でもしていろ。

23. 2010年7月27日 00:40:24: gvFeVtlbqE
これは表紙をさらっと見てもらうだけの本屋さん内での印象操作本のひとつだ。
それ以外に考えられない。
並んでる表紙だけ見ていくとあら不思議、報道番組と変わらない印象が持てる。

24. 2010年7月27日 01:09:42: DCHDReL3A2
BSで、毎週、西部と佐高信が対談する番組があるが
なんかねえ、佐高がどことなく西部をヨイショしていて
気持ち悪い、気持ち悪い、

25. 2010年7月27日 07:59:42: PMwWY0bxTo
ニシベは、もはやというか前から駅前の焼鳥屋で昼から飲んだくれてる、ただの酔っ払いと同じだろう。こういう立派な?大学でた、はぐれ者や挫折者だらけだな、今の日本は   こいつらの子供達はもっと理屈っぽく出来が悪いだろうから、この国はどうなることやら

26. 2010年7月27日 08:23:38: yTH36QMSBg

西部邁氏のような輩は酒を飲む場所で見かけるが、孤立的空間バリヤーの中でいい気色になっている。恣意的な言論を好む傾向にあるようだ。

しかし、彼も懸命に生きてきたのであろう。
言語よりも彼の全体から生活感が滲み出ている。
そういう彼は好きである。

愛すべきやんちゃ坊主ではあるが、徳がなさ過ぎるようにみえる。


27. 2010年7月27日 17:52:35: FjzJkw9q1I
西部さんの保守、右翼思想の理解が浅く、最近の彼の言動には悲しいものを感じています。彼は、スタイルだけを気にする単なるバカにしか見えない。以前の彼は、光っていたと思うのですが。

28. 2010年9月02日 18:22:54: OXzG9gg3AM
46 :名無しさん:2010/09/02(木) 17:03:47
小沢の司法試験落ちコンプレックスのエピソード

テリー じゃあ、小沢一郎はどうなんですか!?
大蔵 小沢はもっと怖くない。国民福祉税をやってくれたのは誰ですか?
小沢一郎その人でしょう。小沢一郎は橋龍と同じ慶応なんですけど、彼のコンプレックスは橋龍とまったく違うんだな。
彼のことは、一時期われわれも警戒したので、橋龍よりももっと詳しく研究したんですよ。研究した結果どういうことがわかったかというと、
彼のキーワードは本当に徹底して「コンプレックス」なんです。
 コンプレックスの始まりは都立小石川高校へ転学してからです。当時の都立小石川高校といったら、いまの開成・麻布・武蔵の
私立御三家と同じくらいのすごい高校だった。東大にどんどん行く。そこにまず岩手から東北弁で現れた。話が通じません。
そこで味わったコンプレックスを東大受験で見返そうと思ったが、東大に落ちて浪人。ところが二浪しても受からなかった。
やむを得ず慶応に行きました。慶応に行って、そこで彼は考えた、司法試験を受けようと。司法試験を受けて見返そう。
東大卒業したって司法試験に受かるとは限らない。ところが司法試験も落ちた。
どうにもならなくなって、とにかく日大の大学院に行って司法試験を受けたけれども、やはりだめだった。
 だから、小沢さんが一番興奮するのは法律の話を出されたときです。
「法律論からいったらこうなります」といったら、小沢さんはものすごく興奮する。「それ、君おかしいよ。そんなはずないよ」
というんだけど、「どこがおかしいんですか」というと、答えられない。「帰れ!」
2日たってから呼び出しがあって、「君ね、このあいだの件は法律的にここがおかしいんだ」というわけ。
 そんなのすぐわかるわけですよ。弁護士だか法務省だか誰だか知らないけども、呼びつけて丸暗記したやつを言ってるだけであって、
それは面白いほどそうなんです。だからわれわれのひそかな楽しみとして、小沢さんに会うと必ず法律論をひとつ言うわけです。
「小沢先生、銀行法からいったらこうでございます」とか、「財政法からいったらこうでございます」とか。
いまだにですよ、新進党の党首になったいまだに興奮する。
 「君は法律というものがわかってない!」面白いね。


29. 2011年7月17日 04:17:34: zwg78wnzpQ
横文字ばかり使って話を煙にまく変なおじさんだろ

30. 2012年1月25日 14:29:10 : iCHzOuZYBI
山崎行太郎がゴロツキというよりゴキブリ以下であることは誰にも異論はないと思うが、このコメント欄の、小沢チンパどもの意味不明な罵声や悲鳴には、笑い泣けるw出版社が勝手に付けた題名どおりどころか、「背広も変えないゴロツキ」だろうな

31. 2012年7月30日 00:30:33 : Ky167z3z0M
「この本で、西部邁は、小沢一郎を、マスコミ や検察サイドが意図的に垂れ流す「政治とカネ 」問題を真に受けて、「背広を着たゴロツキ」 と呼んでいるわけだが」

「西部邁は、小沢一郎やその他の政治家達を論 じ、罵倒するのに、完璧に情報不足であり、情 報難民であることがわかる。つまりテレビや新 聞のマスコミ報道しか情報源はないらしいこと が分かる。」

などと書かれていました。

しかし、私が西部氏の当該著作を読んだところ 、 西部氏が小沢一郎を「ゴロツキ」と読んでいる のは、「政治とカネ」の問題からではありませ ん。むしろ、氏はマスコミが垂れ流している「 政治とカネ」の話など、どうでもよいと言明し ています。 また、マスコミ報道しか情報源しかないと山崎 氏は書いていますが、西部氏が「ゴロツキ」だ と断じているのは、西部氏が小沢氏と2度直接 対面してのことです。 更に、直接2度も対面がセッティングされてい ることからは、その取り巻きや関係者との人間 関係があることが推論されます。マスコミから の情報しかないというのはいかがなものでしょ うか?

私は、山崎氏は実際に本も読んでないのに批判 してるのではないかと疑問を感じ、上記のよう な質問をコメント欄に書き込みましたが・・・

当然、そのコメントの表示は許可されませんで した(笑)


32. 2012年8月21日 00:03:30 : 50lQLzA8Zw
ゴロツキって 出版社が勝手につけた題名だろ。
小沢の過去の発言調べるだけで、それなのがわかるがな。

33. 2013年11月06日 22:43:23 : klKgYbfgmg
ゴロツキとかそういった言葉尻だけをとらえて非論理的な愚者だと決めつけることこそ非論理的だと思うのですが

彼はちゃんと自分で独立した保守思想を持っているしそれを番組でも頻繁に表している
むしろそれが全体の7割ぐらいを占めている
いくら正論(正しいかどうかはおいといて)を訴えても何も変わらずメディア独裁の世の中を見れば衆愚とも嘆きたくなるのは当然でしょう


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧