★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 366.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢が復権したら大変だ!すべて吹き飛ぶ。米国の焦りが露骨になってきた(あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/366.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 7 月 26 日 10:07:24: wiJQFJOyM8OJo
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/c/464de36605139a0bdc6bf05a27bf840f
米国による日本の支配と云う構図は異様なほど巧妙に構成され、組織化されている。その支配は政治・行政・報道に限らず、教育・文化と云う領域においても日本人の米国化が確実に浸透し、黄色い米国人が東アジアの島国に住んでいる状況を作り上げている。その事実に、殆どの日本人が気づいていない位、その米国化は巧妙にウィルスのように蔓延している。

その上、ここ1年半の間に、実は司法組織も米国の意をくむ組織となっていた事が今更のように判ったわけだが、その事にチャンと気づいた日本人は1〜2割に過ぎない。あまりに唐突な小沢一郎への検察の動きが下手糞だったお陰で、幾分かの日本人が、これは変だぞと思い至ったことは、或る意味で僥倖でもある。以前から米国の日本支配を知っていても、自分の立ち位置の損得から、それを論理のすり替えや気づかぬ振りをしてやり過ごす、多くのジャーナリスト、評論家、学者が大多数である。

昨夜、毎日新聞の世論調査の速報を見たが≪参院選で大敗した菅直人首相の責任論については「辞任する必要はない」が80%に上り、「辞任すべきだ」(19%)を大きく上回った≫ ≪9月の民主党代表選に向け、党内で小沢一郎前幹事長の影響力が再び強まることは「好ましくない」との回答が85%に達し、「好ましい」は12%にとどまっ た≫だそうである。(笑)

筆者の記憶が正しければ、日本のマスメディアは此処まで「金太郎飴報道」に徹していたわけではない。たしかに、敗戦国として戦後の歴史を歩み出した日本なのだから、戦勝国の支配が当初色濃く残るのは当然と言えば当然だ。しかし、朝日新聞や日経・毎日が読売・産経新聞化し始めたのは、小泉純一郎政権以降である。この事実は日本の歴史において重大なポイントを示唆している。

小泉以来、日本における米国支配は加速度的に逆行したのである。 幾ら敗戦国の日本の総理大臣だからと言って、小泉以前の総理大臣はそれなりに、宗主国・米国の要求に毅然と立ち向かう理念と気概、根性があった。戦後の総理大臣の中で、目立って逆らった首相は、鳩山一郎、石橋湛山、田中角栄、大平正芳、橋本龍太郎等々だ。不慮の事件に巻き込まれたり、政治的敗北を喫したり、病気に見舞われている。

悪名高い米国ヨイショ総理大臣の吉田茂、岸信介、池田勇人、佐藤栄作、中曽根康弘等々にしても、譲れない国益の部分では霞が関と手に手を取り合って抵抗しているのである。敗戦後、時間が経過するに従い、常識的には戦勝国の支配と云うものが薄らいでいくと思うのだが、米国と日本の主従関係はその逆方向に加速度的に走りだしている。これは歴史への反逆のような不自然な現象だ。なぜこんな現象が起きているのだろう。ここを注意深く見ておかないと、日本と云う国、気がついた時、トンデモナイ方向に引き込まれ、のっぴきならなくなっているような気がする。もしかすると、もう手遅れなのかもしれない。

GHQ支配から日米安保条約を経て、米国の日本支配はあからさまではなくなった。そのように見せなければならない、国民感情が生きていたに違いない。戦後、複雑な心理で米国を受け入れた日本国民に対し、米国はそれなりに神経質でもあった。故に、多くの歴代総理大臣が、時に米国の意向に強く抵抗しても消されるようなことはなかった。

しかし、小泉純一郎と竹中平蔵がブッシュ政権と懇ろになった時点から、米国の日本支配が露骨になって来た。何故か?答えは短絡的に聞こえるかもしれないが、米国経済が行き詰ったからである。時の運とでも言おうか、日本のぼろ糞な戦争を体験した国民は70歳を超え、戦後のみすぼらしい日本人を記憶する層も60代に達している。日本人の多く、今日本の経済活動を司っている20,30、40代の人々は米国が日本に対し何をした国家なのか、100%知らない人々なのである。 此処が、アングロサクソンとユダの戦略性の優れたところなのだろう。

文化的にも、もう米国から逃げられない日本人が大多数を占めている。マスメディアによる洗脳も充分功を奏している。赤裸々なプロパガンダTV番組に気づく奴はごく僅か、イケイケどんどんでもう大丈夫。徹底的に日本人の資産を略奪しないと、米国の経済が持たない。もともと、日本人の資産等云うものは我が国アメリカがくれてやったものだ。そろそろ返して貰おうではない、それも早急に。親会社が潰れそうになっているのだ、子会社の資金を親会社に回すのは当然だ、どこもおかしいことはない。 それが今の日本と米国の関係だ。

鳩山も菅も米国の赤裸々な脅しに屈服したと見るのが妥当だろう。自民党政権の内閣総理大臣より数段強い脅しが、民主党の2代の首相に突きつけられたに違いない。憶測だが、正鵠に近い憶測だと思う。それでは、なぜそんなに強い脅しが彼らに加えられたのか。裏側に「小沢一郎」と云う厄介な政治家がいるからだ。 この「小沢一郎」と云う政治家の存在がある限り、日本の資産の収奪は難しい。

しかし、小沢を日本の政界から抹殺する、もう少しのところまで来ている。もうチョットだ。日本のメディアには電通を通じ、徹底的反小沢キャンペーンを命じている。外務省、防衛省、財務省の息のかかった官僚たちにも命令は達している。増税路線ももう少しのところだ。郵政改革法案潰しも、もうチョットだ。これが旨く成就すれば、1500兆の日本人の資産と郵政の500兆、占めて2000兆円が米国経済を潤す。これなら当分米国経済は安泰だ。その間に、米国の財政と産業を再生すれば良い。

ところが、どうも今ひとつのところで米国の思惑がロックしている。それが「小沢一郎」が中々力を失わない部分である。小沢一郎個人の力量が並はずれているだけでなく、実は昨日も書いたのだが、小沢一郎を支持する「強力な国民の存在」が米国の思惑に想像以上のロックを掛けている。苦々しい限りである。CIAを使って暗殺などと云う物騒な意見もあるが、これは戦略的に稚拙すぎる。

今此処で小沢が暗殺でもされたら、検察の小沢捜査同様、日本国民に再度米国闇権力の存在を知らしめてしまう。これは拙い。日本国民が貝のように閉鎖的になる危険がある。寝た子を起こしてはイカン!何としても洗脳国民を目覚めさせてはいけないのだ、何としても合法的、平和裏に小沢から政治力を奪わなければならない。

一番の頼りはマスメディアだ。徹底的に小沢が復権したら、日本の政治も国土も中国に乗っ取られる話を蔓延させろ。検察審査会の事務方の動きも上手とは言えない。どこか怪しまれる動きが多過ぎる。法務省の役人を送り込んでいる検察審査会事務局の馬鹿どもには呆れた。まさか米澤敏雄弁護士と云う補助員を雇うとは信じられない愚挙だ。バレバレではないか!

菅は十二分に脅したので裏切る心配はない。鳩山もあまり調子に乗ったら再度脅せば静かになる。それにしても「小沢一郎」は厄介だ、あれだけダーティーなイメージを作り上げたのに、根っこの支持者は増えている。どういう事なのだ?今さら自民党に戻すにしても、選挙は流石に米国の支配下にはない。国民一人ひとりを脅すのは無理だ。

小沢の政治勢力が落ちていない証拠が細々と報告されるたびに苛立つジャパンハンドラーズ達だが、彼らとてテレビで実しやかにアジる以外手立てはないのだ。後90日程度で、小沢復権だってあり得るではないか。小沢が政権を握ったら何が起きる。

霞が関の無力化、司法の合理化、マスメディアの優遇基盤の解体、米国寄り経済団体に替る経済界の構築、日本郵政の株式譲渡の禁止、米国債の売却、普天間移設問題の白紙化と返還要求、日米安保・日米同盟の抜本的見直し。米国の手足となる忠実な売国奴がいなくなるではないか。

それも、アノ男なら数年以内、いや1年以内にすべてに手を付けるだろう。ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ。いまジャパン・ハンドラーズ、米国大使館は混乱の極にある。しかし、怖れることはない。小沢一郎は過激派ではない。それらすべてを穏便且つ大胆に改革するだろう。一気に米国と戦いを挑むこともない。国益の範囲で、事をなすだけのことである。米国ネオコンの諸君、小沢を怖れてはいけない、小沢の縄文の心に縋りなさい、救いの道の一つくらいは提供する用意はある。(笑)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月26日 11:23:34: JiuafC5wMQ
可也り米国経済が行き詰っているのでしょう,それとも終わりが近づいているのでしょうか,小沢叩きが露骨です。小沢叩けど国民は死にませんが。
物価が上昇し景気が急下降する兆しがでたら,アウト。我々日本人は2019年まで、世界をリードする工夫や知恵を持っています。日本の商品の優位性は縮小しても日本はデフレ圧力円高から輸出と国内市場を拡大させることができる工夫と知恵をも我々は持っています。

1929年のNYの大暴落は、外国投資の利己的行動によって、避けられなかったのである。マスコミとエコノミストが欧米は日本の1990年代のバブルの教訓から学べると勘違いした。世界にアピールした阿呆な政権がいましたが,EUのリーダからは笑われています。

新自由主義者たちは弱者に耐乏を押し付け,格差を助長させるからである。また小泉分子の政権奪回を夢見るマスコミや政治家もあろうが,次期衆議院選挙は橋下知事等が率いる地方分権連合の躍進は確実である。小泉政権ではネズミ講的信念は,外資に頼った第二次バブルはデフレなので,たった2年で破裂した。これは日本が国民に失われた15年を体験させてくれた。逆にこれは沈静化させてから15年間は下げ止まり回復することが出来ないことを意味する。

それで失業率が10%までは、消費市場の落ち込みは、国民所得の落ち込みよりも、買い控え心理のほうが、影響は大きいから消費刺激のために、国民にカネをばらまいても、自己防衛のため消費には絶対に回りません。

世界信用恐慌が1929年の時の失業率は3年後に、25%になりました。失業率25%の数字は、消費市場の実質3分の1の縮小を意味します。このとき株価は10分の1,雇用と物価は3分の1になりました。80年周期としたら2008年の12月に相当します。世界信用恐慌が2009年としたら3年後の2011年と2012年に消費量が30%,雇用と物価は3分の1,株価は10分の1,生産量は30%以下になります。この時減税しなければならないのに消費税増税と法人税減税の議論をするだけでもある理由から日本は未曾有の地獄絵図を体験することになります。

1929年の世界信用恐慌から学習すると政府や中央銀行がジャブジャブに、公的資金を投入しても、公共事業に投資しても資金は円滑に流れません。また日本は、米国の顔色をうかがっているために、ユーロの第三次金本位制採用から。さらに3年遅れることが避けられない。米国は1ドルが60円に一瞬なる衝撃を受けると第三次金本位制早期採用に踏み切る可能性が出ています。しかし「船頭が多くして船山に登る」ことからドルの金本位制採用しないと米国の顔色をうかがっているために、EUも日本も中国も動けないと言われています。データからは絶望ですね。


02. 2010年7月26日 12:45:48: dFQfn0xMh2
アメリカの日本担当実力者であるマイケル・ジョナサン・グリーンは、民主党の小沢一郎前幹事長と八丈島で極秘会談した際、最後にこう言ったという。「小沢さん、あなたが総理大臣をやりなさい。アメリカも応援するから」。自民党政権を一貫して支持してきた立場から小沢前幹事長に警戒し、政治生命を脅かしてきたマイケル・ジョナサン・グリーンが一転して好意を示した一瞬だったようである。小沢前幹事長は、ロックフェラー四世代の嫡流であるジョン・D・ロックフェラー四世と古くからの親友で、四世から「日本の帝王」と呼ばれており、また、欧州ロスチャイルド財閥の直系当首ジェイコブ・ロスチャイルドと、長男で次期党首であるナサニエル・フィリップ(ナット)・ロスチャイルドとも親しい。この長男は、帝国ホテルの地下階と上階に部屋を持っており、帝国ホテルに時々投宿する小沢前幹事長と会い、親交を深めている。地下から出入りしているので、マスメディアに発見されにくい。マイケル・ジョナサン・グリーンも、いまやこの関係を無視できなくなっているようである。
◆振り返ってみれば、アメリカ政府とロックフェラー三世代末子のデイビッドとの窓口役を担ってきたのは、竹下登元首相であった。「闇将軍」「キングメーカー」などと呼ばれながら、竹下元首相は、アメリカ側の意向に忠実に従って、歴代首相を事実上指名してきた。橋本龍太郎首相が、日本版金融のビッグバンを強要されて、これに応じた後も無理難題を迫られ、ついに堪忍袋を切らして「あまりひどいことを言うのなら、米国債を売ってしまいますよ」とうっかり発言したところ、アメリカ側からすぐさま「橋本を切れ」と言ってきた。 竹下元首相が「分かりました。小渕恵三に交代させます」と応じて、橋本首相退陣の花道を準備している最中、参院議員選挙で自民党が大敗し、橋本元首相は、自ら責任を取って辞任した。せっかく用意しようとしていた花道は、不要になったのである。ことほど左様に、日本の首相の選定においてさえ、アメリカ側の意向が強く働いていた。この構図を変えることはできない。この意味で、小沢前幹事長は、アメリカ側から首相に就任するための正式なお墨付きを得たのである。併せて小沢前幹事長が竹下元首相の縁戚関係者であることから、アメリカとの「窓口役」を承認したとも言える。加えて、マイケル・ジョナサン・グリーンは、小沢前幹事長に対して、民主党の左翼勢力と手を切り、自民党の森喜朗元首相、古賀誠元幹事長らのグループとの合流を求めたものと見られる。

03. 2010年7月26日 13:54:13: fGLN1b0dUo
アメリカ属国・支配国から離脱する方法は一つ。
国民がアメリカの催眠術から目を覚ますこと。それにはナベツネというアメリカの子分が代表である読売をはじめとする新聞・TVを見ないこと。
新聞購読はすぐさま打ち切る。TVは地デジ移行をチャンスと捉えてTVを新しく購入しない。こういった国民の行動がなければ、いくら我々がネット上で議論していても彼ら、売国奴には痛くも痒くもない。
まずは読売新聞・日本TVを潰すことです。(産経など他は読売が潰れれば時間の問題です。)
だいたい私はナベツネという老害と●●学会の名誉会長が政治の世界を引っ掻きまわしているのが我慢出来ない。関係無い奴らは引っ込んでろと言いたい。

04. 2010年7月26日 18:27:48: lFtrGPhedw
その8割はある意味わかる。
だって、自民・公明・共産・みんな・社民の支持者も菅氏なら続投させたほうが利するから(笑)
むしろ、変わられてちゃんとねじれも解消されてきっちり政策進め人気を持たれる首相になった方が嫌だろうから。

ただ、以前朝日にも抗議したが一平卒の小沢氏が代表戦に出ようが出まいが自由でそれを妨害する権利がマスゴミにあるのかと言いたい。
岩手県や小沢氏を目的で比例に入れた有権者に迷惑でないの?
それにマスゴミという権力が政治介入するのもどうかと思う。
小沢氏の政治活動妨害した分岩手の有権者に毎日はどう責任取るのか?
日本のマスゴミはあらゆる事が無責任過ぎる。


05. 2010年7月26日 18:33:28: lFtrGPhedw
マスゴミが菅を応援しても。
参院で過半数がなく、衆院で3分の2がない上、噂されてる通り委員会の委員長や参院議長を自民やみんなの党に取られたらそれこそ即死なのに(笑)
必死にみんなの党に連立するよう世論誘導してるがみんなの党では過半数が足りない
今回のねじれは安部・福田両政権のように衆院で3分の2を持たないある意味ねじれ地獄状態。
衆院で3分の2持ってた安部・福田両氏ですらねじれに苦しみ短命で投げ出したのに

06. 2010年7月26日 20:40:42: 2162A8ifdA
9月の代表選で「海江田」を出し、菅が再選されたとしよう。ところが、阿修羅の諸兄らの御指摘の通り、ねじれ国会はそんなに生やさしいものではないから、菅は政権を投げ出すだろう。その時点で初めて小沢氏が代表選に出るのではないか?他の立候補者としては、前原・岡田あたりだろうが、結局は前原で一本化してくるだろう。選挙結果「小沢の勝ち」。このシナリオが米国にとって悪夢であり、日本国にとっては僥倖である。「菅続投支持」の捏造世論調査はどうせ害虫鍋常の肝入りだろうが、せいぜい盛大に花火を打ち上げるがいい。小沢氏は菅が身動きできなくなることを見越した上で手を打ってくるだろう。

07. 2010年7月26日 21:54:33: zfkcRxDMxQ
現在、マスコミの世論調査の状況はどうか。もはや発狂寸前だろう。質問内容もその結果も全く必然性も整合性もない。菅首相の支持続落とやったあと、菅首相の続投支持が70%越えどころかとうとう80%まで飛び出した。下ろしたいのか。持ち上げたいのか。
数字が多ければいいものではない。何がなんでも数字を強調したいというマスコミの悲鳴が聞こえる。

まだ、検察審査会という藁にすがろうとしている。小沢一郎が最初に検察の事情聴取を受けるというときには、いよいよ小沢一郎は逮捕されるのかという、期待感(?)緊張感があったが現在は全くない。この再聴取というセレモニーを行い、またまた不起訴になることを繰り返すとそのセレモニーも効果・輝きを失う。もうすでに失っている。B層と呼ばれるテレビ、新聞の宣伝に弱い?層もとっくにこの話題は飽きている。当たり前だ。1年半も小沢ヤメロと繰り返し繰り返し連呼していたが現在なお小沢一郎は政界第一の影響力を持った人物である。これだけ集まって毎日、朝昼晩騒ぎ立ててもたった一人の人物の影響力も封じられないのかね。

役職を離れ、それこそ一兵卒になっている人物に対しまだ執拗に復活を望まない人が90%だとかの宣伝を繰り返す。この暑い中、マスコミ関係者の顔が引きつっているのが見えるよ。まともな思考力がある人にはその異常さに気がついている。その意識は毎週変わる捏造数字と異なり、2度と大マスコミを信用する意識に戻ることはない。「覆水盆に返らず」ということだ。


08. 2010年7月26日 22:04:36: mp6fw9MOwA
米国の経済規模に対する日本の上納金の額はどの程度なのだろうか。
日本に上納金を要求しているグループの米国での地位はどの程度なのだろうか。
米国は自国でも政敵を抹消する動きをしているのだろうか。
日本の官僚・メディア・政治家は米国との人脈が希薄で1部の意見が米国の総意と勘違いしているように思われる。
いや、勘違いしたふりをして自分の都合の良いように利用しているのかもしれない。自分の都合を優先し、国民に犠牲を払わすことに罪悪感の欠片もないのかもしれない。
米国が仕掛けた、ベトナム・イラク等の戦争から、米国の異常分子が権力を持つこともあると思うが、現状の日本に正面から戦をしかけられるだろうか。
米国の一部の勢力とタッグを組んでいる官僚・メディア・政治家の問題点を具体例をあげて国民が知るような仕組み作りが不可欠である。
同時に米国でも、日本たたきの理不尽な行動がある事を周知させる行動が必要で有る。米国には正義感の強い人も数多くいると考えられる。

09. 2010年7月26日 22:35:06: EyogUPdbyw
又、自民党が民主党に対し、政治と金の問題を追及するとかニュースで言っていたが、盆暮れに元総理達に多額のお金が渡っていたとの鈴木宗男氏の証言もあるので合わせてお願いしたいものです。しかもこちらは税金だし、収入として届けてあるのかも是非追及してくださいね。総理経験者に国会に来てもらって自民党には政治と金と共に官房機密費についても厳しい追及をお願いしたいものです。マスコミも税金の使い道なので説明責任を果たせと言ってあげてくださいね。

10. 2010年7月27日 00:45:01: DCHDReL3A2
結局、ロックフェラーがロスチャイルドに譲歩するってこと?

小沢さんの親分だというロスチャイルドは、日本の郵貯350兆円をねらっていないのか?

狙っているならば、小沢さんが首相になっても郵政民営化されるの?

そうなると、日本はもう完全に終わり。


11. 2010年7月27日 02:31:02: wyj4ucWHU6
投稿者へ敬意。よく書いてくれました。自分の言いたい事の80%を書いてくれました。小沢氏を守って行くこと、これが肝心です。米国は殺人までは計画命令をしないと書いていますが、貴方は日本人の中でのぼせ上がった輩とそれを利用する輩がいます。浅沼稲次郎を刺した青年とそれを唆した右翼紛い。最近では厚生省元次官級の二家族を殺傷したケースがそれです。小沢さんの警護にくれぐれもよろしくお願いします。小沢氏を守っていれば、アホ菅組には大したことは出来ません。
嘘吐き菅の大言壮語もここまでで、後は自壊して行くでしょう。アメリカ帝国の崩壊はすぐ其処です。そのショックは金本位制の崩壊より更に大きな社会崩壊を起こし、その余震で世界の混乱は計り知れない酷さになります。
小沢組 団結せよ、身を守れ!

12. 2010年7月27日 06:00:19: eDNh319jvI
09> 同意します。

こんな小さな問題で引きずりまわして来たが、相手をしなければならず小沢氏も縛られたような状況であるが、

貴殿の意見は効果的だと思います。

「政治と金」「説明責任」まだ、まだ不十分だ。

この答えは  小沢氏の金の問題と、官房機密費をセットで喚問しろと言いたい。

困るのはどちらだ、マスコミ対策と重なりメデア報道が税金で買われていたとは?

説明ができるのか? 


13. 2010年7月27日 07:51:16: yTH36QMSBg
ジャパンハンドラーの切り崩しをやらなければならない。
どのあたりに焦点を絞ってやるのか、聡明な方に知恵を借りたい。
日本の現状を多くの国民が憂いている。

14. 2010年7月27日 08:41:40: qMp5bFf7Pc
久しぶりで良い論文を目にした。あいばさんは簡潔にポイントを衝いています。日本人の劣化〈アメリカの属国化しドレイのように扱われていてもそれに気がつかないと言う心身喪失状態」の原因については、文春7月号掲載の論文〈日本人に告ぐ」藤原正彦さん。を一読されると良く理解できると思います。私は無党派ですが、小澤さんの些細なミスをなぜ10万倍ぐらいに大げさに〈疑惑」に仕立てあげて、検察。メデイア。既得権益勢力が騒ぎ立てるのか?検察審査会の審査で残忍な市民まで動員してリンチを続けるのか??と疑問を抱き解析に乗り出したのが私の動機でした。小澤氏には縁もゆかりも有りませんが、「小澤主義」集英社文庫500円。など読んで、同郷の詩人宮沢賢治と同様に彼は私心,私欲の無い「国民の生活第一」の改革への志を持つ、詩人的政治家だと見ます。公平を期すために「とことん全ページ、小澤さんへの悪口だけを書いてある本などもすべて読みました」アメリカに〈軍事。外交。政治。金融経済。文化。科学技術。など」すべてで日本は事実上アメリカの支配下にあり、米軍普天間基地一つ日本の意思ではどうすることも許されません。〈総理と言つてもアメリカの属国の代官ですが、逆らえばすぐ外務、防衛、の日本の手先に命じて総理の耳元へ「仮想敵からの、侵攻が明日にでもあるぞよ」と恫喝させ、挙句はクビにする」これで日本が真の独立国だと言うのは詭弁です。敗戦を終戦と言い換えるトリツクを使つて日本も名目上は独立国なのだと怒鳴る属国派の人達もいますが、世界ではそんな詭弁は通用しないでしょう。「苦労して日本の独立目指すより属国でいいこの世楽しく」と安易に生きているあいだにゴツソリ大和魂も国民全財産も巧妙に抜きとられ傀儡化ドレイ化されてしまつたと言うことにならぬ事を祈ります。日本と日本人をアメリカの世界戦略の基地と駒として要望〈事実上の命令〉下に提供している現状はダメです。小澤さん。視界ゼロで漂流している日本と日本人の救国。救民。のために、諸葛孔明のように草の庵を立ちいでて、献身してほしい。

15. 2010年7月27日 09:25:34: g38KFT5Htk
フランスでは、ユーロ安で物価上昇するも、アジア、アメリカから観光客が雪崩のように入り込んで空前の景気のよさですよ。観光を中心に急速に国が復興しています。
インフレで国が滅ぶとか経済の分からない人は、少しは勉強したらいいと思いますよ。

16. 2010年7月27日 09:49:39: iVPIi6OunY
>一介の瓦版屋(メディア連)が、奉行所(議会)を支配する!!?。
瓦版屋のガセネタに踊らされ、外堀(参議院)を自らの手で埋めてしまった。

異常な回数や、非常識な調査内容を見れば、たった1.000人程度を対象とする
支持率調査で、10万人単位の国民から付託を受けた代議士の政治生命を左右
使用とする行為はもっての外、偽装報道等には厳罰をもって対処する法の制定
を急げ!
日本の総理がコロコロか変る事は、国際的な印象を落とすから続投する!!?
そんな事は国内問題だ。
現在一番信用されている通貨を有する国ゆえ、民の生活をかえりみない
菅のバカ殿は早々に退陣し、百戦錬磨で戦術に長け、民の生活を第一に考える、
天下の副将軍小沢一郎殿に城を預けてみたいと願う商人です。


17. 2010年7月27日 09:55:25: DCHDReL3A2
アメリカの暴力を伴う脅迫に対抗できるすべは、日本にあるのでしょうか。

アメリカに日本の安全保障の貫目の防衛省を抑えられていては、ほんとうに不可能に近いような感じです。

小沢さんは、何かアメリカの弱みを握っているから、なんとか頑張っているのでしょうね。ですが、民主主義では、小沢さん一人では国会議決もできないので、どうしようもない。小沢さんの意見に賛同する過半数の国会議員仲間が必要です。
そういう議員を1人でも増やして応援していきたい。



18. 2010年7月27日 10:00:24: JNt4FPkdeY
11.様、納得です。唯、小沢組の組は止めてください。(笑)いかがわしい組織を想像しますので。(笑)国民の皆さん!小沢を守りましょう!(拝)それに、15様、観光客のみで、インフレ云々はどうかな?そればかりではないのでは。フランスの経済政策の中身は?植草氏に聞いた方が、速いよ〜!(笑)

19. 2010年7月27日 10:45:39: z1MYgL1ZMg
日本は「財政危機」となっている。これを改善するために、「緊縮財政」をすべきであり、「消費税」を引上げるべし。と「財務省」は云っている。
財政危機になるほど、私達国民一人ひとりの「ふところ」には、「転がり込んできていません」。昭和20年の終戦直後と比べてみれば、確かに、「豊な生活」をエンジョイしている実感を抱きます。この「幸せを失いたくない」「本音です」。しかし、これまでと「何か違う」「何処かがおかしい」という「気持ち」にさせられているのも真実です。「お金は天下の回りもの」なのに、「何処かに滞って」危機なのか。或は、すべてを「献上」しているので危機なのか。両方なのでしょう。
日本人の「平均寿命がまた伸びた」という。高齢者への「厄介者扱い」としての「分断攻撃」が、あらゆる「手段」を通じて強化されてくる事が予想されます。危機の原因も「高齢者の存在」と言われかねません。「核家族化」政策の行き着く先が見えてきたような感じがします。「姥捨て山」を築く前に「日本沈没」でしょう。すべてを「召し上げられて」。なら、私達は「貝になって」抵抗すべきか。

20. 2010年7月27日 11:09:29: DX5Ntj9RFs
この不景気に緊縮財政とかアホとしか思えないですね。橋本内閣の二の舞でも演じるつもりなんでしょうか?

そもそも国債を減らすために増税とかありえないでしょ。国債は買った人の財産になるけど、増税されたら取られるだけ。どっちが国民にとってデメリットが大きいかなど猿でも分りそうなものですが。


21. 2010年7月27日 11:20:09: mchr8E9Zd6
いつも拝読してます1読者です。
マスゴミの諸悪の根源を投稿したいと考えています。

22. 2010年7月27日 13:29:43: iVPIi6OunY
>20様のご指摘に賛同いたします。
日本の国債は、国有財産500兆円という裏付けがありますので、国債を購入
される方々にとっては、利子収入を得られる安全安心な投資の代表格です。
民間平均の1.5倍と言う、国家・地方公務員の人件費の3割カットを断行し終わ
った頃に、はじめて増税の話に耳を傾けても遅くない様に思います。

文化放送ラジオ「大竹まこと」の番組で、スゥエーデンに20年暮らしている方が
話していましたが、失業者は多く、殺人等の事件も多発していて、一般人は病院
に行っても、1年待ち(金持ちは加算料金で即日往診)があたり前等、日本のメディアが、スエーデンの情報を詳しく伝えない理由が解りました。
民間平均の1.5倍と言う、国家・地方公務員の人件費、3割カットを断行し終わ
った頃に、はじめて増税の話に耳を傾けても遅くない様に思います。
>日本人の税負担割合は、すでにスゥエーデン以上です?!!
● http://getnews.jp/archives/25650


23. 2010年7月27日 13:51:11: 7b8ZkZa9co
小泉政権の後ろ盾、ブッシュ家はアングロサクソンではなくゲルマン系。ロックフェラーとは対立している勢力らしい。アメリカも今や一枚岩ではないのですね。CIAもFRBも石油利権もブッシュ家組が支配してしまったブッシュ-小泉政権後、日本に対する支配のあり方が露骨でえげつなくなったのも、そのせいなのではと思います。また小沢氏は英国王室とつながりが深いようですが、その辺の背後の力関係がいろいろと影響しているのかも。われわれレベルでははかり知れませんが、世界の権力のパワーバランスも、よく言われてきている世界の闇権力、人類の支配層などの単純な構図ではなくなってきてるようです。

24. 2010年7月27日 14:48:54: VesSYyqohs
その小沢の親父の、田中 角栄の記念日がほんじつです。

http://257.teacup.com/newsda/bbs/t4/22


25. 2010年7月27日 16:02:25: 7nmXnhhufQ
亀井氏も鈴木宗氏も簡単に言うことを聞かないだろう。

26. 2010年7月27日 16:40:07: 6i9UrJsHdU
>>22
だから、公務員の賃金をカットすれば景気に悪影響を与えて更に税収減ですよ。

その意見は、そのままみんなの党の意見でもある。阿修羅住民はみんなの党
支持なんですかね。

みんなの党や竹中氏にとっての本命は企業減税であり、消費税増税ではない。
企業減税の財源を作るための公務員リストラなんですよ。そこを理解しないと
いけない。

消費税増税、公務員リストラ、どちらも絶対にやっては駄目。


27. 2010年7月27日 16:52:58: 6i9UrJsHdU
消費税を最初に導入した時も、社会党は「代替財源を示せ」と言われて
反対意見を削がれたんですよね。

増税に反対する時は、代替財源なぞ示す必要は無い。そんなのは知らんと
突っぱねなければならない。代替財源を示す事は、半分増税の必要を
認めてしまうのだから。

阿修羅住民や小沢氏、植草氏でさえそのトラップにはまっている。
財政不足と言われようが、代わりの公務員削減なぞ認める必要は無い。
むしろ、認めてはいけない。財務省のいう事は100%拒絶するべき。
そうでないと消費税増税反対は出来ないです。

むしろ、消費税廃止論で返してやるべきで。個人的には、景気のカンフル剤に
消費税廃止を是非やるべきだと思ってるし。
財務省に対して全く反対の意見をぶつける位で無いと。


28. 2010年7月27日 17:25:37: ZsUNOgGnko
小沢氏、特捜部の再聴取要請に応じる意向

 小沢一郎・前民主党幹事長(68)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、小沢氏の弁護士は27日、小沢氏が東京地検特捜部から要請されていた4回目の事情聴取に応じる意向を固めたことを明らかにした。


 すでに特捜部にこの意向を伝えたという。

 東京第1検察審査会が今月8日付で、同会の2007年分の同法違反容疑について、小沢氏を「不起訴不当」と議決したことを受け、特捜部が小沢氏と元秘書3人に聴取を要請していた。

 同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(37)(政治資金規正法違反で起訴)、元会計責任者・大久保隆規被告(49)(同)、元事務担当者・池田光智被告(32)の元秘書3人は、聴取に応じない方針を決めている。

(2010年7月27日15時38分 読売新聞)


29. 2010年7月27日 18:51:08: eZJ0d4PrdI
しかし、そうそう小沢氏の反対勢力が日本中を埋め尽くしてるとも思えない。
検察にも小沢シンパがかなりいるのではないか、米国にも
良識ある勢力が厳としてあるように思う。そうは言っても
『金銀銅の世界的産出国』であった江戸時代の日本ならともかく
ある程度米国の顔を立てなければ、やってはいけない
真実をかみしめて対峙していくことが個人的に大切だ。

30. 2010年7月27日 19:16:47: 61MXjXxrG6

>26公務員の賃下げ景気に悪影響

何をヌカス、アホ、バッカジャなかろうか!
カットしたものを貧乏人の減税すればより効果はある。
貧乏人なら直ぐ消費に回すだろう。公僕は必要以上の銭を欲しがるな!国民の為に働け!バーロー!


31. 2010年7月27日 20:13:59: DD7FQH5tZc
26
あなたは公務員なのだろうが、民間が苦しむ中で
そもそも歳入に見合わない高額な給与を得続けていたのが、間違いなのであって
全ての公務員(国、地方議員含む)は給与削減を甘んじて受けるのが当然で
あろう。

32. 2010年7月27日 20:14:14: dFQfn0xMh2
↑君は正しい。
低所得者へ金が回れば、消費は増える
だから、定額給付金は所得制限を設けるべきだった。
少し余裕のある中流以上の家庭は貯金する可能性が高いが、
低〜余裕のない中流は消費に回す可能性のほうが高い故

33. 2010年7月27日 20:21:07: dFQfn0xMh2
>>30
問題は、賃金カットしたお金がどこに流れるかだよ(笑)
米国などの外国へ流れて日本で循環しないかもしれない。
公務員はごく一部を除いて、日本国籍を持つ日本在住の日本人なので、
殆どが国内で金が循環するからね。
国が接収した金が消費に回される事は、恐らく無いだろう。

34. 2010年7月27日 20:24:12: zM05aWUygk
>>30 そうだ!!  国民のために働けー!!

35. 2010年7月27日 20:54:43: 1rPIF88ohQ
>>26
あんたの理屈だと、ギリシャは欧州指折りの繁栄国になってそうなものだが…
公務員のように消費して終わりのところから、
技術系のベンチャーや教育といった「メシの種」になるとこに回したり、
貧困層の救済に回せ、と考えているのが民主支持者だと思うが。

みん党は郵政民営化を正当化するために公務員改革を掲げてるだけで、
本気でやる気はないと見える。つーかできんだろ。

混同しないでくれないか?


36. 2010年7月27日 20:59:09: HYX1566Kq6
533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 16:43:57 ID:sl8fGxfd
「みんなの党」の渡辺喜美のやり方も小泉そっくりだ。 ある程度の
頑固さと「アジェンダ」を連呼するパフォーマンス。 そして小泉は
郵政省を悪に例え「官から民へ」としたように、渡辺喜美は公務員
改革や議員数削減、報酬削減などという、いかにも正当性があり
国民受けする政策をするかのように振舞い、その裏は郵政民営化し
株を市場で売り払う宣言をしており、且つ日銀法を改正して日銀に
円をジャブジャブ刷らせ、日本国内で回るはずもない資金を米国に
垂れ流させるということを目論んでいるのである。

国営であった郵政の分社化し、郵貯や簡保保険などの民営化された
会社の株を市場で売り払えば、そして株の51%を外資に買われれば、
それらの会社が持つ国民の預金などの資産350兆円がいとも簡単に米
国へ流され「私的利用」されてしまうのである。それに「待った!」
をかけたのが鳩山・小沢体制であり、その戦いの最前線で体を張って
阻止したのが亀井静香氏でもある。


37. 2010年7月27日 21:56:37: cI9QbQdEzQ
公務員の人員・給与削減は正義であるが、焦ってはいけない。
色々な方々のご指摘の通り、国内経済へのダメージが大きくなる可能性が大きいのだ。
やるには慎重に確実に5年以上10年ぐらいの期間でやらなければいけない。
国・地方の公務員の給与を2割カットで30兆円以上の金額が捻出できるが
そのお金を企業減税に使わせてはならない。
社会保障に廻す、たとえば日曜日の報道番組で総合診療を取り上げていた
この総合診療医を増やすだけで、今のインチキ健康保険・薬事法のままでも
3割近く医療費が削減できるとのシミュレーションがある
理想計算かもしれないが、目標が達成できれば10兆円近い医療費の抑制が出来る。
このように好循環を産む方向にお金を使い、国内に循環するように
使わなければいけない。
焦って公務員の人員・給与削減をしてはならない。
有効な経済施策をもってして
中長期で確実に公務員の人員・給与削減を実行するべきだ。

38. 2010年7月27日 22:33:58: fiPRGVxRkI
26、27、37さん
その通りだと思います。

39. 2010年7月27日 22:40:38: UQTmO8wN5k
 02さんの情報や分析は参考になります。37さん、公務員の仕事を働きたくても職のない人たちに大胆にシェアする方法もご提案ください。

40. 2010年7月27日 23:01:11: 2162A8ifdA
今の仙谷内閣(with空缶)では「政治主導」という虚言を吐くだけで何も出来ない。何も出来ない条件下で増税・公務員改革を議論してもあまり実体がないだろう。民主党は現内閣が立ち往生して総辞職した後に、衆議院選挙時の理念に戻る必要がある。具体策として、最低限郵政民営化阻止、虎ノ門改革(公益法人の削除)、特別会計の削除、国有資産の取り崩しをし、一方優先順位の高い事業項目に投資すべきである。自公政権でやってきたことは無駄な道路・空港・港湾・ダム建設を鋭意進めながら、産業と雇用の空洞化に対し策を怠ったことであり、現状日本はアジアの劣等生になりつつある。アメリカという金遣いの荒い吸血鬼に血を吸われている余裕などない。



41. 2010年7月27日 23:06:21: GoXMNXDkCY
確かに公務員の仕事のシェアリングはいい。
世の中、高給など必要ない・食えればでOKという人は結構多い。
週半分公務して現金収入、残り半分農業して自給とかイイ。憧れます。


42. 2010年7月27日 23:21:00: u6hIs4R1NA
日本の金融資産1400兆円を動かすのがそんなのに難しい
のだろうか。
1400兆円っていったら、1400万円が大人も子供も
1億人に配れる額なんだが。

自民党のやり方で行き詰ったんだから、自民党のようにやってちゃ
金は動かないと思うが。
民主党のやり方になるから、金が動き始めるんじゃないだろうか。


43. 2010年7月28日 00:01:07: fzPTVc4pnE
NHKのBSテレビは、米国プロ野球の視聴率がほぼゼロに近いにも拘らずよく放映している不思議。先の大相撲には一場所に5億円と報じていたが、米国のプロ野球にはいくら放映料を払っているのだろうか?

最近何かおかしいョ。そう思わない?

 


44. 2010年7月28日 00:06:36: kUQ3pMKpJk
小沢は、阿修羅メディアでうるさいほど賑わします。あちらでも、こちらでも人気が高いです。欧米のカルト政府や米カルト政府、中国カルト政府なんかと渡り合うには、大物の盗人カルトの教祖が必要なようです。侵略、大虐殺、強奪、全ての破壊・・・。世界最大カルト独裁政権中国の教祖に大参詣は滑稽でした。国民も世界庶民も、ゴマカシと捏造の国連を含む盗人・戦争政治には飽き飽きしています。世界全体が、調和の取れた発展をしなければならない時代に、国民、世界庶民を置き去りにした盗人宗教教義のゴマカシの捏造政治をいつまで続けるのか。世界の縮図は日本の縮図で、日本の縮図は世界の縮図です。必要なものを買えない人があります。無くてもいいようなものを開発し、直ぐ壊れるものや、捨てては新しいものを買わねば経済が成り立たないような大消費時代・・・各地、各人が本当に必要なものを、全体に行き渡るような・・・ゴマカシ・捏造の世界を終わらせるのに必要なのは、似非民主主義の盗人教祖でなく、国民、世界庶民の声を反映する、完全オープンの本当の民主主義が必要です。平和は、軍の無いことです。

45. 2010年7月28日 02:54:47: G1HUH3XQ9g
>>26
>消費税増税、公務員リストラ、どちらも絶対にやっては駄目。

正しい。実に正しい。


46. 2010年7月28日 07:12:19: DCHDReL3A2
>郵政改革法案潰しも、もうチョットだ。これが旨く成就すれば、1500兆の日本人の
>資産と郵政の500兆、占めて2000兆円が米国経済を潤す。これなら当分米国経済は安
>泰だ。その間に、米国の財政と産業を再生すれば良い。

郵貯350兆円の略奪だと思っていたら。


2000兆円だったのですね。
2000兆円を日本から奪い、金持ちだけが潤い
イランへの侵略攻撃に使うのでしょうね。
アメリカは必死ですね。


48. 2010年7月28日 09:44:00: BtPtJXn5Og
NHKも米国隷属

49. 2010年7月28日 11:53:51: M7EbKCKm8I
この投稿のとおりだと思います。私も小泉構造改革のときから、違和感や疑問を感じ始めました。

消費税増税は大反対。役人のリストラは結構だが、今は拙い。やるなら、すぐさま役人の給与を減額すべき。それで景気は減速はしない。なぜなら減額分は景気対策へ配分できるし、時代の新しい風を国民が感じとることによって消費は上向くものと考えますが如何。
役人給与の減額はあくまで暫定措置(景気が回復するまでの)として立法化すべし。
いずれにしても財政危機云々というのであれば、緊急事態として当然である。


50. 2010年7月28日 12:31:42: o8BvOB3ZVI
>>45
バカwwwww

51. 2010年7月28日 15:14:47: jeaWEDKLd2
さっきヤフーニュースで出ていたが、やはりというかそこまでするかと言うか、アメリカのキャンベルが議会での質問に対してあまり首相が交代するのは好ましくない継続性を望むとか言ってたらしい。
そこにきて日米合意による2014年までのアメリカ軍グアム移転が難しくなってきたとのニュースものっていたな。
いよいよ露骨な内政干渉とてこでも沖縄から動かんぞという脅しが出てきたな。

52. 2010年7月28日 18:06:15: aTHlRyivjA
アメリカの呪縛とは何ですか

それは日本人の内なるまちがった世界観、経済最優先、被害意識過剰

そうですそれはユダヤ民族、朝鮮民族が持つ過剰防衛的発想がその根っこです。

その様な下等な発想を乗り越えて我が道を行く独立独歩の心意気が今の日本人

に求められています。

この際憲法9条の精神に立ち返り堂々と世界中に不戦平和、武器の放棄を宣言

し日本の寄って立つところを明確にすれば良いだけの話です。

非常にシンプルなこの覚悟に立つだけだと思われます・



53. 2010年7月28日 20:01:36: 7J0QYntX4k
52さんが、自然法人類側に立った、ゴマカシや捏造による穢れの無い本当のご意見です。日本国民も米国民も中国国民も世界人類が待っている、本当の叫びです。小沢崇拝は、カルト教祖崇拝と同じ、国民外権力崇拝に同じです。中国中枢に文句や陳情に行く人類はあっても、大参詣する国民、人類はありません。

54. 2010年7月28日 21:38:52: G3L4JVzqQM
>>52 >>53
何言ってるんだ?
あんたらの言ってる内容自体カルト宗教臭いし、何よりちゃんと日本語話してくれないでしょうかね。
自分では分かってないようだけど、文章おかしいよ?

55. 2010年7月28日 21:58:52: 7J0QYntX4k
54
53ですが、具体的にどこがおかしいでしょうか。おかしいところ、分からないところはどうぞお尋ねください。論議しないと、独善になりますから。それはカルトの病です。

56. 2010年7月28日 23:52:47: G3L4JVzqQM
>>55
では誠に僭越ながら答えさせてもらいます。

まず、自然法人類側などといった中々一般社会で使われない言葉では読む側は内容を把握するのに非常に手間取ります。
これは読む側の問題もあるのかもしれませんが、議論を行う際に重要なのは相手に分り易く理解しやすい言葉で伝える事が必要だと思います。

次に、一列にズラズラと書き連ねるのも問題でしょう。
特に漢字が多く国や民といった同じ語呂が続く文章では改行せずに続く文章は非常に読みづらいです。

次に、>>52に関してですが、間を開けるのは文を強調するという点で良いとは思いますが、余りに文の初めの言葉が唐突すぎて読む側を戸惑わせます。
通常こういった言葉は、しっかりと一列にならべて置くべきものです。
あと、
それは日本人の内なるまちがった世界観、経済最優先、被害意識過剰

そうですそれはユダヤ民族、朝鮮民族が持つ過剰防衛的発想がその根っこです。
この文に関しては次の文の初めが唐突に結論に突入しています。
ここは「それは」とか「これは」という言葉で始めるべきですね。

ざっとこういったところでしょうか。
長文失礼しました。


57. 2010年7月29日 00:23:08: dFQfn0xMh2
何か日本語が怪しい連中ばっかりだな(笑)

58. 2010年7月29日 00:49:30: XH7fn9JoFE
あほか、小沢狂徒ども。

アメリカや小泉一派より、よほど小沢派の独裁のほうが危険だわ。

もっとも、お前らが日本政府転覆の決意があるのなら、協力してもいいぞ。でも、そんな根性もないだろ。全部わるいことをアメリカのせいにしていれば気が済むんなら、どうぞご勝手に。

だがな、小沢信者さんたち。小沢が政権を取ろうが、日本の凋落はもう止められないぜ。このまま、東南アジアレベルまで経済は落ちていくだけだ。

おまけに、政府紙幣の発行やら、国債の日銀買取で、日本のデフォールトもなく、かつての社会主義国のように破産なき永遠の経済と社会の衰退スパイラルから抜け出すこともないだろう。

まあ、せいぜい、外圧を排除することで、えせ愛国心に自己満足していろよ。それで日本の立ち腐れ状態が加速するだけだがな。


59. 2010年7月29日 02:00:05: DCHDReL3A2
>>58
・・派信者というよりも、まずは、郵政民営化を阻止する政治家を支持する必要があるのではないですか?
それらの政治家が党派を超えて集まり、新しいグループを結成してほしい。
新しく代表になる人は、郵政民営化とか新自由主義政策を阻止する目標をかかげれば、だれでもいい。、


60. 2010年7月29日 02:16:06: 1rPIF88ohQ
>DCHDReL3A2
前から思ってたんだけど…

おまえバカ杉。
少しは流れぐらい嫁。


61. 2010年7月29日 18:02:46: cqRnZH2CUM
資源もなく弱小軍事国家でシーレーン防衛すらできない日本が、これまで露中などの圧力を抑え、貿易で豊かさを享受できたのは、強大な米国の軍事・経済力の庇護の下にいたからだ。そうであれば海外(主に米)の干渉を受け入れねばならなかったのは当然である。

小ブッシュの前半が歴史的には米国の絶頂期だろう。
それに追従した小泉は、たぶん、考えなしに崇拝?していたのかもしれないが、そんなに悪い戦略ではなかった。
しかし小ブッシュは、ローマと同じく己を過信して、拡張&過干渉戦略に陥ってしまい、現状の衰退を招いてしまった。

今後長期にわたり、アジアでの中国の軍事・経済力は圧倒的になっていく。
そこで中国追従という民主戦略(小沢・鳩)は、その意味では、今後、それほど悪くはない。ただし、未だ米国パワーは強大であり、その辺のバランスを取らねばならない。それに失敗しため鳩は失脚したということかもしれない。

政治家と官僚には近視眼的・衆愚的な判断に陥らずに、長期的に有益な判断を期待したいが、なかなか大変そうではある。


62. 2010年7月30日 02:25:45: B5offegeiY
阿修羅さんへ
流れなんか読まなくていいよ。
こういう工作員は日本の為になることなんか一つもしないのだから。
ガンガンやっていいよ。

論理的な説明ができないのが工作員。その知能はないのだから。

アメリカがデフォルトする理由
双子の赤字の「対外債務」を返済できるあてがない。
(あては日本の郵貯しかない。銀行なんかは米国債を結構かっているでしょうからね。)
世界各国は、アメリカに金を貸す余裕は無い。
(国際金融資本家は持っているでしょうけど。ゴールドマンなんたらとかはね。ゴールドマンなんたらは計画倒産の当事者ですから、アメリカ政府から金を吸い上げているので貸すこともありませんけど。)

アメリカは資本主義の国なんでしょ?
返せる収入が無い会社に金を貸す銀行はないでしょ?
それだったら、JALのような借金漬けになる前に、さっさと整理すべきですよ。
だって、資本主義なんですからね。
アメリカという名のファミリー企業は倒産するべきなのです。
(「もし、落ちる者なら、石」とかいう家族ね。おっとこれって石屋か?)

日本の郵貯がなくなって連鎖倒産してしまったら、重要な輸出産業の農産物を買うお得意さんがいなくなってしまいますよ。


63. 2010年7月30日 09:31:30: oYd18wi9y6
小沢さんは、朝鮮系の人たちから多額の支援を受けている。
という事実はどうなんでしょうか?
個人的には小沢さんが、アメリカに対して強い態度で臨み、日本の郵便貯蓄や
日本の外国債資産を守ってくれるのならいいですが・・・
現実的に民団が民主党を積極的に支援し在日参政権の取得に向かって
組織的な動きを見せています。
僕には、在日の友人もいます。ですが、基本的に参政権を地方であれ国のものであれ自分たちは、日本人は違うといい続けてる人間にもというのは現実的に無理があると思うのです。
その無理というのは、朝鮮系の人は朝鮮系で日本系の人は日本系でコミュニティが
まとまってしまい、住む場所や支援する人間がそれぞれの利害によって完全に分かれてしまうことです。そうなってしまうと同じ日本で生まれ育った日本の人間という価値観を共有できるでしょうか?
最悪なのは、オランダやドイツの移民問題のようにそれぞれの多少の文化の違いや利権争いで悪化してしまわないかということです。
僕の世代は、朝鮮系の人たちに対する差別を持ったことのない世代です。
というのもその朝鮮系の友人が出来たときに、僕はこういう名前なんだよと打ち明けられました。(日本人とは違う名前)僕は、ハーフなのかかっこいいなぁと言ったんです。それしか思っていなかった。
全時代の対立を考えなくてもよい時代がそこまで来ていたんです。
ところが拉致問題や前世代の人たちの対立問題でこじれてしまっていると思います。ここで自分たちの優位なように民団やその他パチンコ財閥の影響で
関係を悪化させればこの国に一生交わらない利害で対立する2つの民族が出来てしまうんではないでしょうか?
自分はそれが心配なんです。
個人的には、民団やパチンコメーカーは信用してはいません。

64. 2010年7月31日 21:02:55: 5YD7OnLqxM
小沢さんお願いです
私は30年来小沢さんの総理大臣に日を夢に見てきましたサポーターです
どうかここ一番九月代表戦にお出になり
現代の困窮した日本を貴方の実力で救って下さい、お願いします
私は四国に住む、80歳に近い老女です、もう老い先短い人間です、
今度ばかりは小沢さんにこの国を助けて頂き孫子のために安心して
冥土へ行きたいと思います、一度だけでいいです
「小沢一郎」と私に書かせて下さい
どうかお願い致します、サポータを生かせて下さい m(__)m

65. 2010年8月01日 09:01:30: 8qFqKX6GeM
64

80といえば、激変の一時を少女時代にすごされました。世界各地個々各人森羅万象万物が主役の土台が、人間主義に完全移行しました。都会は、伝統や文化を根底から解体されました。何万年も生きつづけてきた、日本の深層は明治以降より、天皇人間主義になり、戦後、キリスト教人間主義に移行しました。発展の見返りは、自然破壊、アニミズム八百万の神々の崩壊でした。日本の世界の困窮は人間主義にあります。冥土の土産は、どうぞ、郷土の個々各人伝統や文化や風土・自然をお持ちください。小沢崇拝は新興宗教カルトです。


66. 2010年8月01日 11:14:42: yNfIA5sTaE
なぜ小沢さんが出来ると思うのか?
小沢さんが今やろうとしていることはなんだったのか?
あれだけ個人の票固めのために党内の小沢派と呼ばれる人員を増やしたり、
自分の出身県に有利な公共事業をそのまま推進したりしている人間を
どうしてそれだけ崇拝できるのか?理解に苦しみます。
80の方に言います。どれだけ歳を取られても現実を見てちゃんとこの人だったら
出来るのかどうか?実際のどんな政策がこの人のやろうとしているのかじっと座りながら見続ける義務があります。
そんな安いサポーターだからと言う言葉で片付けるようなものの見方では、
この国の将来のことをちゃんと考えているのかと怒りたくなりますよ。
あなたはそうやって今まで何も見ないで自分のみたいように世の中を見て
重いはずの一票を考えずに決めてきたのですか?
いい加減にしてください。 具体的に言えずにいることは、自分の考え方を放棄しているということなんですよ。
このままではあなたの言っている将来は着ません。
国民一人ひとりが票を入れる人間をちゃんと見て考えて選ばないといけないのです。
ただのサポーターと言うのは・・・情けなくて涙が出ます。

67. 2010年8月01日 11:19:06: yNfIA5sTaE
m(__)m ←まぁこういう顔文字を80の方が使うか疑わしいところではありますけどね。

68. 2010年8月01日 15:53:51: hKn3Mkk6uc
65、66へ、思い上がりもいい加減にしないと「怒りたくなりますよ」。浅薄なとってつけた右翼思想紛い;現代のでたらめになった右翼思想でも65、66ほど支離滅裂ではないが、の主張、一体何が言いたいのだ。阿修羅潮流へのケチ付けでしかないとは言え、長幼の序をこころえたまえ。
 80歳近いと言われる一人のサポーターが小沢氏の「国民の生活第一」路線を支持するところに何の問題があるのだ。政権交代でアメリカに国益を貢ぐ政治の終焉が始まろうとしたため民主党内親米派=ネオコン主義グループに米国がテコ入れし自公政治の中身を民主党の政策にしようとすることに反対することがことほど君らには恐怖感を与えるようだが、小沢支持勢力は老若男女を問わず、政策の正当性、政治姿勢の誠実性などから小沢支持、応援となっているのだ。現代の日本資本主義では地方振興は公共事業政策の実現失くしてはあり得ない。これを否定する国会議員は共産党以外にあり得ない。
「現実を見て」コメントしなさい。その前に小学校の社会科の教科書を読んだ方がいいのだがそれさえもやらないだろう。コメントの目的が阿修羅へのケチ付けでしかないのだから。

69. 2010年8月01日 21:14:13: V4QozRuAEE
何をもって小沢さんが国民生活第一と言ってるのかが具体的に言われていないと思います。それが現実を見たコメントだと言うのなら、疑問符がつくと思うのですが?
彼がやろうとしている役人主導型からの脱却には賛成なのです。
しかし実際に彼が幹事長をしていたときに役人の給料を減らす法案を通せなかった
ではありませんか?
それを見て現実を見ろとさらにおしゃるのですか?
党内をまとめるどころか自分に有利になるよう陳情を自分の管理化に集中し、
外からは一切見えない、これのどこが国民のための政治なんですか?
あの人が公共事業を約束の餌に九州で票集めをしたことは有名ではありませんか。。
右翼と言われますが、自国の文化や思想を重んじることが悪いことなのでしょうか?思想が右翼的だだからいけない、となぜいえるのでしょう?
私個人としては、右翼と言う意識をもって討論に挑んではいません。
あなたが他人を攻撃するのに右翼と言う言葉をつけただけに過ぎないのです。
私から見ていて小沢さんがやろうとしている事は党内をまとめず歩み寄らず。
ただ自分の重いどおりにならないことに嫌気が差して相手に嫌がらせをしている
くだらない人間にしか今のところ見えないのです。
あなたの小沢さんが行った国民生活第一の政策とは、具体的に何なのですか?
そこまで言うのであれば彼のこれからやろうとしている政策がどう日本の未来につながるのが具体的に説明して納得させてください。

70. 2010年8月02日 20:13:21: XHCdp3cFZg
68へ 65より

阿修羅の潮流とは・・・・・

もうゴマカシ、ねつ造はうんざり
新しい切り口で本当のことを探す

これから、外れているなら、ご異論ください。人間崇拝、人間主義は盗人独裁カルト宗教です。エホバ・ヒトラー・金正日・ブッシュ・オバマにお願いするのも同じです。

公約を守り、国民、庶民の叫びを代替わりするロボットでいいのです。

チャップリンのヒトラーがありました。チャプリンのヒトラーは庶民の声を語っただけです。


71. 2010年8月04日 23:08:40: 5YD7OnLqxM
68様やっと立ち直れました有難うございましたm(__)mどうなるか思いました

私の意見に相当反発される方があり驚きました

67の意見はm(__)mを使った事に年齢を疑われてるような口調 (苦笑

少し若ぶりましたか??でも願を込めたり感謝m(__)m・・・の意味で

毎日の日記の中に良く使います永く生きてると毎日折々に感謝感謝の日々です、

言いたい事はいっぱいあるけど文章にしろと言われると元々文才もなく

頭の整理が出来ません、悪しからず、でも私は人様を貶めるような事は

書きませんから・・・小沢さんをテレビ以外見たこともないのですが

著書は良く拝読いたします、若い頃から活躍されていましたから

テレビでも討論されていましたから、昔も今も政治理念にぶれがない事だけは

間違いありません、以前テレビで面と向かって顔がどうの!と言った記者が

居ました、本当に失礼だな、思いましたが小沢さんの返した言葉はお見事でした

顔をさすりながら、顔の事を私に言われても(笑・それは親に言ってください。

嫌な顔もしないで心広く優しいお人柄ですよ、書けば書くほど嫌な方は嫌なんで

しょうね〜〜〜まあ人それぞれ、好き嫌いが在りますから、見方も違いますしね〜

この辺でご免下さい。  田舎の老婆


72. 2010年8月05日 15:47:55: OWHg9kmgaE
>71のかた66です。 失礼したしました。以前m(__)mを80歳の方が使うかどうか疑わしいなどと
言ってしまい大変申し訳ありませんでした。

その他にも必要のないような中傷投稿をしてしまい、、、嫌な気持ちにさせてしまったことをここでお詫びしたいと思います。 ごめんなさい

 >嫌な顔もしないで心広く優しいお人柄ですよ、書けば書くほど嫌な方は嫌なんで

しょうね〜〜〜まあ人それぞれ、好き嫌いが在りますから、見方も違いますしね〜

う〜ん確かに人それぞれ好き嫌いがあると思います。実際にTVで見たりした事が
すべてでないことは分かっているんです。
ただ小沢さんが本当に今の僕らの世代の状況を分かっていただけるのであれば
少しでも早く説明と行動をしてほしい!と言う切実な思いはあります。
現状のこう着状態を続けるだけでは、この経済状況は回復しないと思うのです。
小沢さんの推進していた子供手当ても財源が無くては出来ない事でしょうし、、
僕らの世代では、安い給料で働かされて先の見えない毎日にこれ以上の我慢は出来ないような状態なんです。
大学を出て就職をしようにも今では4人に一人が就職できない時代のようで、、、
実際に就職が出来ても給与は安く上がらない、、田舎に帰ってしまう友人も2人ほど僕の周りではいます。中国から留学に来た友人も日本では就職が出来ない、、このままでは生活していけないしお金もためられないから中国へ帰る。
と言うことを最近聞きました。。。
小沢さんと菅さんの間でどのような駆け引きがあるのか私には分かりませんが、
これ以上は、もうもちません。みんなが党内のごたごたで法案が通らない状態に
嫌気が差しています。
政治を安定させるのもその政治家の資質だと思うのです。
このままの政治不安状態では、経済状況がますます混迷してしまいます。
小沢さんにそれがあると思われますか?
そしてこれが本当にアメリカと言う国家の陰謀なのでしょうか?
実際に小沢さん主導で在日参政権や韓国の慰安婦賠償法案が通りそうです。
これは、、おかしいのではないでしょうか?
僕は在日の方々も日本の文化の中で行き日本で育った同じ日本人だと思っています。
なぜ自分たちの国籍はそのまま参政権だけを与えると言うことをするのでしょう?
在日の未来にとってこれは悪法になると思います。
なぜなら自分たちは日本人とは違うと決定付けてしまうからです。
参政権を付与すれば必ず在日と日本人で利権争いや、違いを言い合う動きが出ます。
それも自分たちに有利なようにしようとすればするほど、自分たちは日本人ではないと言い張っていることになります。
これで差別が激化しないと思えません。
日本人に帰化するのに15万円以上の資金や周辺住民への聞き込みと言った
帰化しづらい問題があるのは知っています。(友人から聞きました。)
それでも未来のことを考えると・・・本当に小沢さんが通そうとしているものは
この国にとっていいと言える物なのでしょうか?
彼のやろうとしていることが間違っていると思うのです。
みなさんはどう思われますか?


73. 2010年8月06日 01:36:24: 5YD7OnLqxM
72さん、こんばんわ・・・あっ!おはようですね時間的には
年甲斐もなく廻りに気配りもせず、思うがままにコメント書き込み、少々反省です
文面からだとまだお若い方の様にお見受けしますが??大学を卒業しても就職難で
お困りの様子、人事とは思えません、実は私の身内にも大学院卒業して田舎に帰って来ております、ましてや留学生の方となれば格別な思いではとおさっし致します
(これ以上持ちません)の文面に対し全く同感です辛い事ですね〜良く解かります
又駆け引きととか深い意味は推測できませんが、菅さんがどうの、ではなく私勘では小沢さんは元自民党で経験を積んでこられ方で世界の政治家ランキング100人中上位3番に選ばれた方ですからね、私は立派なお方だと尊敬いたしております。
帰化問題に付きましては、私ごとき者が文字にする事などはばかられる問題だと思っております。 長いこと生きていますと世の中の上下変動に何度苦しんで来たことか??その度ごとに(我慢と辛抱)でそり超えてきました。
人生、山あり谷ありです、今は不景気も底だと思えば後は登るだけです、いままで
日本は破産したことはありません、希望を持って下さい、日本国民はあのすさまじい原爆の後から立ち上がって現在があるのです、若い方にはこの言葉は酷かもしれませんが、今しばらく(我慢と辛抱)してみて下さい、きっと、きっと明るい未来が見えてくると思います、無責任の様ですが身内にも同様に言って力付けています
長々と何時か又貴方が吉報を掲げて出会える日を楽しみに待ってます、田舎の老女

74. 2010年8月23日 20:09:41: yctf04LcvI
菅内閣のていたらくを見るにつけ、やはり小沢氏くらいの政治家が
いないと日本は終わりだろうな。
増すゴミとアメリ犬に食いつぶされるんだろな

75. 2010年8月23日 20:21:40: vg5mJquRvI
同感。

76. 2010年9月04日 08:37:10: RiwKILTFFI
たった今、「レンホー仕分けされる日が来るのか」のスレで、ひと言コメントしてきたところです。いやびっくり。ライター同一【判官びいき】さんでした!
これ、古いスレ(7月)ですが、もう一度日の目にさらしたい。理由あり。これ、初めて読む人5万・・・ではないか。私のようにほんの一般人(古代の昔からの日本人家系だぞ)がこのサイトにやってきたのが8月下旬。民主代表戦の概容がハッキリしてからのことです。米国に身売りしたもぬけのカンではなく、チョンだチャンだと書かれながら(絶対違うと思う、いや、そうだってかまわない、今は日本を立て直してくれる人が必要なのだ)命かけて(文字通り、気をつけて!)立候補宣言を出した小沢一郎氏にぜひ混迷の日本丸の舵取りをしてもらいたい。

うっすらと「日本はアメリカの奴隷ではないか・・・」と感じていたが、このスレを読んで、目から鱗の完全納得!だった。
この論文をもっと多くの人々に読んでもらいたい。今こそ5万10万、いやそれ以上の人々がこのサイトに押し寄せている今こそ!


77. 2011年1月30日 21:37:11: cSHAvqjTgg
小沢氏を過小評価してはいけない。
小沢氏は中国に対しても政権が不安定になることを心配しているが、米国に対しても敵対しているのではなく、米国が不安定になることを心配しているのである。
小沢氏の頭の中には、日本が自立すること、独立した国になることの真の意味は日本国が世界の安定に寄与できる国にすることであることを、小沢氏の片言節句のなかかから読み取れる。
少なくとも私には。
小沢氏は日本国だけではなく、世界に必用な人物であると感じている。

78. 2011年4月29日 14:00:53: SJPHDnQY76
アメリカを倒す方法知ってるよ。

まず、アメリカと仲良くするふりをする。次に、アメリカから有力な情報を得る。
そして最後に裏切る。ただそれだけ。


ちなみに、政治ブログでお勧めなのはこれ

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/


79. qawsed 2011年5月21日 00:05:54: nbcJwRHxv6CmI : nwN4h8xsVk
小沢関連の掲示板は、相変わらずアクセス数が凄い!

80. 2011年10月09日 00:15:38: hPKrEWEiVE
管叩きの次は、小沢叩き。
叩いてる叩いてる
テレビニュースや週刊誌、新聞を見る為に、
マスゴミの汚さに吐き気を感じる。

小沢さんに頑張って欲しい…。
でも、管さんのように
潰されちゃうのかなぁ…。


81. 2011年10月29日 14:43:54: 6qiiQFu7zE

ネットで情報得る以前は

一人で小沢氏を応援していた。

マスメディアがどんなにダーティキャンペーンを

繰り広げようとも

この人間違いなく日本を立て直してくれる、と本能的に支持していた。

この春よりネットを始め

小沢さんて、支持者がデモまでしてるんだ、こんなに応援されてるんだ、と知り

元気になった。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧