★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 388.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎前幹事長はマイケル・ジョナサン・グリーンから、正式に「アメリカの窓口役」を認められた(板垣英憲)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/388.html
投稿者 読書中。 日時 2010 年 7 月 26 日 14:49:55: ak3IxOSAEFjas
 

小沢一郎前幹事長はマイケル・ジョナサン・グリーンから、正式に「アメリカの窓口役」を認められた
2010年07月25日 19時15分28秒 | 政治
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/19a56a9ee74283091c28e65e0affe069

(以下全文転載)

◆アメリカの日本担当実力者であるマイケル・ジョナサン・グリーンは、民主党の小沢一郎前幹事長と八丈島で極秘会談した際、最後にこう言ったという。「小沢さん、あなたが総理大臣をやりなさい。アメリカも応援するから」。自民党政権を一貫して支持してきた立場から小沢前幹事長に警戒し、政治生命を脅かしてきたマイケル・ジョナサン・グリーンが一転して好意を示した一瞬だったようである。小沢前幹事長は、ロックフェラー四世代の嫡流であるジョン・D・ロックフェラー四世と古くからの親友で、四世から「日本の帝王」と呼ばれており、また、欧州ロスチャイルド財閥の直系当首ジェイコブ・ロスチャイルドと、長男で次期党首であるナサニエル・フィリップ(ナット)・ロスチャイルドとも親しい。この長男は、帝国ホテルの地下階と上階に部屋を持っており、帝国ホテルに時々投宿する小沢前幹事長と会い、親交を深めている。地下から出入りしているので、マスメディアに発見されにくい。マイケル・ジョナサン・グリーンも、いまやこの関係を無視できなくなっているようである。

◆振り返ってみれば、アメリカ政府とロックフェラー三世代末子のデイビッドとの窓口役を担ってきたのは、竹下登元首相であった。「闇将軍」「キングメーカー」などと呼ばれながら、竹下元首相は、アメリカ側の意向に忠実に従って、歴代首相を事実上指名してきた。橋本龍太郎首相が、日本版金融のビッグバンを強要されて、これに応じた後も無理難題を迫られ、ついに堪忍袋を切らして「あまりひどいことを言うのなら、米国債を売ってしまいますよ」とうっかり発言したところ、アメリカ側からすぐさま「橋本を切れ」と言ってきた。 竹下元首相が「分かりました。小渕恵三に交代させます」と応じて、橋本首相退陣の花道を準備している最中、参院議員選挙で自民党が大敗し、橋本元首相は、自ら責任を取って辞任した。せっかく用意しようとしていた花道は、不要になったのである。ことほど左様に、日本の首相の選定においてさえ、アメリカ側の意向が強く働いていた。この構図を変えることはできない。この意味で、小沢前幹事長は、アメリカ側から首相に就任するための正式なお墨付きを得たのである。併せて小沢前幹事長が竹下元首相の縁戚関係者であることから、アメリカとの「窓口役」を承認したとも言える。加えて、マイケル・ジョナサン・グリーンは、小沢前幹事長に対して、民主党の左翼勢力と手を切り、自民党の森喜朗元首相、古賀誠元幹事長らのグループとの合流を求めたものと見られる。

◆ちなみに、マイケル・ジョナサン・グリーンは、小沢前幹事長が、北朝鮮の金賢姫元工作員の来日について、直前だったとはいえ、事前報告と了解を求めたことに気をよくしたようである。金賢姫元工作員の来日を直接担当した中井洽・国家公安委員長(拉致問題担当相)は、自由党副代表を務めるなど小沢前幹事長の忠実なる側近中の側近の一人である。
情報を逐一、小沢前幹事長に連絡してきており、マイケル・ジョナサン・グリーンに詳細
を伝えた思われる。こうした事前報告と了解を得ずして、大失敗したのは、小泉純一郎元首相が現職時代、北朝鮮に乗り込むのに当たり、アメリカ側に何の連絡もしなかったことから、手痛い報復を受けた前例があるからである。アメリカ側は、北朝鮮が核開発しているとの情報をマスメディアにリーク、報道させて、冷や水を浴びせて出鼻を挫いた。

◆だから、日本は、外交防衛に止まらずり、何か行動を起こそうとする場合、アメリカ側を無視してはならないことになっているのである。鳩山由紀夫前首相が、EUのアジア版である「東アジア共同体構想」を打ち上げたとき、早速、「アメリカも、東アジア諸国の仲間だ。参加させよ」と申し込んできている。逆に25日から始まった今回の米韓合同軍事演習「不屈の意志」には、アメリカは韓国とともに、海上自衛隊の佐官クラスをオブザーバーとして航空母艦ジョージタウンからの観戦参加させている。日本国憲法上、集団自衛権禁止に反する疑義はあるとはいえ、北朝鮮からの核攻撃などの危険が取りざたされている状況では、日本が傍観している場合ではない。

◆こうした日本海周辺の危機迫るなかで、小沢前幹事長は、「小沢政権樹立」に向けて国民新党の亀井静香代表と新党大地の鈴木宗男代表の二人に自民党に対する多数派工作の全権を委託して、準備を進めている。自民党内部では、野中広務元官房長官の直弟子・古賀誠元幹事長が手引きしている。一方、菅直人首相に対しては、「左翼は、すぐに手のひらを返して裏切る。信用できない」として、いくら面会を求められても「取り合わない」と決めているうえに、仙谷由人官房長官や石民主党内の若手政治家(前原誠司国土交通相、枝野幸男幹事長ら)が、菅首相離れしてきている様子をつかんでいる模様である。若手政治家は、小沢前幹事長の底知れない恐ろしさをつくづく痛感させられているらしい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月26日 15:28:51: Gudwc1b4iQ
全てがガセとは言わないが、、、何だかね〜 

02. 2010年7月26日 16:15:09: mQpinb1OjM

んーこれが本当だとしたら今後の展開はみえやすいだろうし、

また今後の展開しだいでこれが本当にあったかどうか...。


03. 2010年7月26日 16:51:35: 1rwxPgqQVs
別に、支持されなくても小沢さんは勝手にやるのでこの話はガセでしょう。なぜ、何処から聞いたの? 小沢さんの近いところからは何も聞こえませんよ。

04. 2010年7月26日 16:51:45: eNqE4Ahfgg
月曜出た週刊ポストにも似たような記事が載っている。
といってもここまで具体的ではないが。
いずれにせよ小沢一郎が腹を決めていることだけは確かのようだ。
ちなみに参院選での小沢が擁立した二人区の民主党の得票率を総合すれば自民党を夕に上回っており小沢の戦略は間違いでないことや自民党幹部たちが小沢にしてやられたと歯噛みして悔しがっていた事実もポストは指摘し、これを民主党敗退の要因に挙げた同党の地方幹部たちやマスコミを政治の世界を知らない素人と論っている。

もう一方のゲンダイでない週刊現代のほうは相変わらずだが、カナダやニュージーランドに隠居中の大橋巨泉のコラムがいよいよボケの度合いが酷くなってきた。
巨泉のような唯我独尊も、物言わぬ閉じた日本の言論界には必要だが今週のコラムはちょっと度を越えている。
興味のないワールドカップを枕に使うのもどうかと思うが、参院選の総括が小沢の作戦失敗という見立てはライバル誌のポストを持ち出すわけではないが、得票率と支持率のデータをちゃんと読んでいないことが露呈されている。
結果的に民主党は負けたのであるが、足腰立たぬほどに崩れ落ちたのではないこともデータに現れており、結果的に自民党復活の芽を国民が望んでいないことは明らかだ。
ということはどういうことかとアナロジーするのが物書きの考えることであり、結果だけを見てやれ負けたやれ勝ったと囃すだけなら必要ない。
巨泉はセミ・リタイアらしいが本当にリタイアしたほうがいい。ここまでボケてしまっているとは思わなかった。


05. 2010年7月26日 16:56:16: iDKlvTZti6
八丈島調べればすぐ分かる事。
自民の一部と民主の1部の合流をは有りえる事で結構な事であるが、アメリカの言いなりと言うのもこまりものだ。

06. 2010年7月26日 17:08:58: F7RW5rxiO6
板垣英憲氏は、小沢さんや、マイケル・グリーンと同列なんですか?何故、彼の耳に、こんな情報が?小沢さん側から、こんな情報流れるはずは無いでしょうし・・・。白昼夢?米国意図?揺さ振り?何の効果を狙って?この時期に、金賢姫来日は小沢さんの意図ですって?それを、振り撒きたいの?何の、メリットが?さすが、毎日新聞、見苦しい。

07. 2010年7月26日 17:33:37: MWIZ80IfhM
まるで三国志のIFシナリオに出てきそうなレベルの話だ。
情報の信頼性という点ではゼロに等しい。
ただ、日米の構造的に起こりうるかという意味では100%の可能性は否定しきれない。
反発もあろうが、私はこの1年の流れを見てきた中で思うのは、
一時的撤退は致し方ないのではないかというもの。
つまり米との全面戦争を一時停戦して、
国内の戦争に専念するべきなんじゃないかと戦略的見地で思ったりする。

仮にこの投稿の方向性が正しいとするなら、
米国はある意味で小沢さんをボスにする事で妥協しかけているとも見て取れる。
投稿にある様に宗雄さんや亀井さんも含めた体制になるのなら、
個人的にはギリギリ妥協できる話でもある。

森元総理の名が出てきてるのは気に食わないが、
あの男は元々理念もなけりゃ理想も無いのだろう。
権力組織の中で幅をきかせていられたら文句無いだけの男だと思う。
その意味で思想的に新自由主義者とは断定しきれないと考える。

とりあえずは一旦アメリカとの全面対抗路線を下ろして、
国内の官僚性を打破し、国内体制を万全に立て直した後に
改めて独立に向けて一致団結してゆく時を待つのが得策ではなかろうか。


08. 2010年7月26日 17:35:57: 5ewtnZ4geY
フェアリー・トールとしても出来が余りよくないね。 秘中の秘というようなことをお伽話に仕立ててリークするなんてアホラシイ。 始めは小沢さんを脅し上げたみたいに書いておいて、段々背丈が小さくなって終いには消えて無くなるのか。 大体アメリカの財政危機が、郵貯の350兆円で解決できるものではあるまいに。 破産しかかっているシテイーBKだって、それで足りるものかどうか。 亀井さんがワシントン・ホテルで暴れたって言うけど、何処のワシントン・ホテルかね。 お笑い番組にもならないほどお粗末な推理だと思う。 秘密のうちにコンタクトしていたと言うのならわからないでもないが、追っかけ報道陣やカメラマンがいる八丈島に原子力潜水艦が現れれば、カメラマンの餌食になるだろう。 携帯電話のカメラだって写るだろうに。 帝国ホテルの密室の方がなんとなく本当かなって思うかも知れない。 笑っていると油断を見ての一発という手もあるから、身辺は厳重に警戒されるよう、周囲の人もよくよくご注意ください。 N.T

09. 2010年7月26日 18:05:43: ZsUNOgGnko
>「小沢さん、あなたが総理大臣をやりなさい。アメリカも応援するから」

アッハハハ。
この幼稚な会話は学芸会のセリフみたいだ〜♪


10. 2010年7月26日 18:59:49: 5ewtnZ4geY
お伽話に追加を入れると、潜水艦から島に上陸するのも大変。 昔の伊号潜水艦見たなわけにはいかない。 上陸用のゴムボートも無いだろうから、アクア・ラングをつけて海中にハッチから出ることになる。 マイケル・ヨナさんは泳げるのかな。 007みたいにはいかないだろう。 人事ながら心配してしまう。 原潜じゃなく駆逐艦にしたほうが良かった。 駆逐艦からヘリで上陸したって言う方がポシブルですぞ。 原潜から海に飛び込んだりすると怪我するだろう。 N.T

11. 2010年7月26日 19:32:00: JiuafC5wMQ
トリック
ルースやキャンベルらの下っ端にびくともしない小沢氏がマイケルグリーンじゃ交渉相手にもならないね,毒饅頭を食べていた板垣 英憲氏では,信用できない,しかしなんとも凄い情報ですね。妄想を通り越している。「小沢さん、あなたが総理大臣をやりなさい。アメリカも応援するから」は岡田氏や菅氏にも同じ言葉で誘導した情報もある。こんな幼稚な敵陣のおびき寄せの罠に嵌る小沢氏ではない,ドル崩落? 郵政民営化や350兆円と消費税上げて米国債を買いなさいといわれても日本の方が破綻しますよ,アメリカはデフオルトしてすべてチャラにしたら済むことではないか,メンツにしても実に不思議な話でもある。 こんな阿呆な情報にひっかかってはいけない。先延ばしに命乞いに郵政民営化で巻き上げられ消費税増税をして何もかも差し上げると日本の国内は未曾有の地獄絵図となる。片や親方はチャラ,対米従属外交の日本は地獄絵図,そんな阿呆なワナに小沢氏が嵌る分けがない。米国は1ドルが60円に一瞬なる衝撃を受けると第三次金本位制早期採用に踏み切る事だね。

石に灸,まるで効果のないこと
平時は、国家・企業・国民のレベル間には、相互信頼関係が生まれ旨くいくでしょう,だがパニックになると、自己防衛心理に支配され、相互信頼関係は弱まり、銀行と企業、銀行と銀行、企業と企業間も、自己防衛に走ります。消費刺激のために、国民にカネをばらまいても、自己防衛のため消費に回ってきません。日銀政府が公的資金を投入しても、資金は円滑に流れません。

1989年に破裂した日本のバブルは、15年の間に、平均株価を5分の1に暴落させ、地価を10分の1にし、十大銀行を3行に収縮させ、多くの企業を倒産させて、やっと沈静化しました。沈静化させた最大の要因は、輸出の神風です。今回は輸出の神風は吹いてくれません。今度は輸出の神風ではなく,第二次産業革命の神風を吹くのではなく吹かすことです。

鳩山政権でのCO2の発生を75%減らす話は菅政権では消えたのだろうか,CO2の発生を75%減らすことに成功すると同時に、世界の技術革新をリードし、全産業を活性化させることができます。第二次産業革命に早期シフト企業は、大不況下でビジネスを飛躍できると言われています。デフレを解消して経済を活性化させると税収むも増え,米国への投資も増えるのではないか,貧乏人から搾り取り大企業を救済して郵政民営化と消費税増税分を米国へ回すと,バケツの底が抜けたような暴落して日本が沈没しますよ。


12. 2010年7月26日 23:51:31: EJj3Xw6yF2
07さまの意見に同意。

対米という観点から見れば、日本は未だに敗戦国なのだろう。
仕方がないが、現時点では沖縄問題で傷を深める事よりも、国内問題(特に脱官僚)に重点を置くことが得策だろう。小沢・亀井・鈴木ラインで。

「週刊ポスト8.6号」をよく読んでみよう。


13. 2010年7月27日 08:56:35: FM4CN0Kz3E
 この記事はどういう立場の人が書いたのだろう。

 米側の思いをいろいろ述べているが、小沢さん側がどのようなことを言ったかは何も書かれていないように見える。

 この記者は、「日本は、外交防衛に止まらずり、何か行動を起こそうとする場合、アメリカ側を無視してはならないことになっているのである」ということを強調したいようにも思える。

 今、日本人が一番避けなければいけないことは、無気力になることだろう。
 日本人が自分たちの意志で、将来を切り開くことであろう。

 その場合、確かに強い政治力を持った人を指導者にするのは一つの選択肢であると思う。だが、先ず始めに政治理念等で一致を見る必要がある。
 政教分離もまた、重要な判断基準になると思う。

             Mr.B


14. 2010年7月27日 09:20:47: pSAxmS89KY
マイケル・グリーンはアメリカ政府から外されてしまった人だとの情報も有る。
アメリカ政府を代表して交渉できる立場じゃないと

ガセネタ臭いねコレ


15. 2010年7月27日 11:49:12: vD9WYa3O82
これは米従奴側から小沢氏支持者に対する攪乱目的のガサネタでしょう。
ガサネタでも主権国民をさておいてCIAのMGが次の首相は貴方にするとは偉そうに上から目線は、日本人として無性に腹が立つ。社民党辻本の離党問題と合わせてもよほど米従奴側権力者達は危機感を持っている見える。

国民新党に続き今度は辻本議員をターゲットにして社民党の切崩しに必死とみえる。TV報道的に見るとアメリカに逆らって日本の政党(正党)は裏で酷い攻撃を受けています。前原や米従官僚どもにおだて持ち上げられ政府仕事の一任を担ったことが忘れられないようだ。

B層からみれば社民党の徹底的な内部抗争に印象付けられイメージダウンになっている、福島党首の進退問題までマスコミは言い始めてますな。社民党やその支持者はここは一番しっかりしなくては、やりたい放題のマスコミ報道の暴力に負けますよ。


16. 2010年7月27日 21:06:30: xtlWVCU5v6
凱旋右翼による、竹下登褒め殺しは?

17. 2010年7月27日 23:58:53: IiVR3pvUbw
なんだ、この阿呆がきB憲ってのは。自分が隷米だからって小沢一郎まで一緒にするのか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧