★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 422.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[特集] 最終弁論で暴かれた 「特捜検察の内実」 ( 魚の目 : 魚住 昭 )
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/422.html
投稿者 純一 日時 2010 年 7 月 27 日 11:16:40: MazZZFZM0AbbM
 

http://uonome.jp/feature/972



2010 年 7 月 26 日

先月29日、大阪地裁に行った。村木厚子・厚労省元局長の最終弁論を聞くためである。

 弁護側は「村木被告は大阪地検特捜部の違法・不当な捜査、起訴の犠牲者にほかならない。検察官は、潔く『被告は無罪』との結論を認めることが、公益の代表者としての職責にかなうはずだ」と述べ、裁判所に対し「1日も早く正義を実現するために厳正なる無罪判決を下してほしい」と求めた。

 この後、村木元局長が裁判長の前に立ち「私は証明書の偽造には一切かかわっておりません。一日も早く無実であることが明らかになり、社会に復帰でき、『普通の暮らし』ができる日が来るのを心から願っています」と最後の陳述をした。

 彼女の声は少し震え、彼女の目には涙がにじんでいた。それはそうだろう。身に覚えのない罪で突然逮捕されたのが昨年6月。それから5カ月余の拘置所生活に耐え、ようやく無罪判決まであと一歩のところにこぎつけたのである。万感胸に迫るものがあったにちがいない。

 公判では特捜部の捜査の悪質さ、杜撰さが次々と明らかになった。なかでも驚いたのは、特捜部が事件のキーパーソンである石井一・民主党議員の事情聴取をせずに村木元局長を起訴していたという事実だった。

 検察側のストーリーは、自称障害者団体「凛の会」元会長が04年2月25日、議員会館に石井議員を訪ね、厚労省への働きかけを依頼したところから始まっている。

その依頼を受けた石井議員は厚労省の障害保健福祉部長に電話し、福祉部長が村木企画課長(当時)に便宜を図るよう指示。村木課長は上村勉元係長に偽の証明書発行を指示した―というのだから、石井議員への依頼の有無が事件の成否を左右するポイントだ。

 ところが特捜部の検事が石井議員に接触したのは、村木元局長の起訴から2カ月後の9月11日だった。しかも「その事情聴取は、ほとんど事案の究明に至らない短時間の形式的なもの」(最終弁論)だった。つまり特捜部は「凛の会」元会長の「石井議員に依頼した」という供述を鵜呑みにし、当然行うべき裏付け捜査をしていなかったのである。信じがたい怠慢だ。

 それだけではない。石井議員は検事の聴取の際、問題の04年2月25日のスケジュールを記した手帳を見せ、「凛の会」側の依頼がなかったことを話している。検事はその手帳をただパラパラと見ただけで、当日の石井議員の行動について具体的な質問をしなかった。

 もし検事が手帳をよく読んで、議員の話に真面目に耳を傾けていたら、議員が問題の2月25日に東京から遠く離れた成田市のゴルフ場で同僚議員とプレーをしていて「凛の会」元会長と議員会館で会った事実がないことを確認できたはずだ。
 結局、公判でストーリーの発端(議員への依頼)がなかったことがわかり、あとの検察側主張はドミノ倒しで崩れ去った。

 私が思うに、検事たちは事件の真相を追求しようとしていない。彼らに関心があるのは、予め想定した筋書きに合致した調書をとることだけである。
 当然ながら、「凛の会」や厚労省関係者たちも当初はそれに抵抗した。だが、検事たちは逮捕の脅しや早期保釈の利益誘導で、事実と全く異なる調書に次々とサインさせていった。ウソも上塗りを積み重ねれば本当に見えてくる。同じような特捜部の捜査でどれだけ多くの人が有罪宣告を受けてきたことか。

 9月10日に言い渡される村木事件の判決は、これまで「正義の神話」に覆い隠されてきた特捜部の正体を仮借なく暴き出すだろう。

最終弁論を終えて記者会見した弘中惇一郎弁護士は裁判を振り返りながら「ここまで劣化した特捜部は自身の役割も含め、もう一回考え直さなければならない時期に来たのではないか」と語ったが、私も同感である。

「冤罪製造機関」に堕した特捜部はもういらない。(了)


(注・これは週刊現代「ジャーナリストの眼」の再録です)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月27日 11:34:56: INbgyZoFtc
えぇ?これ週刊現代の記事「ジャーナリストの眼」なの?
この屑週刊誌が?

02. 2010年7月27日 11:49:00: 5f4oZZpSbk
「週刊現代」ってウソばかり記事にするクズ週刊誌だろう・・ニュースソースが酷すぎる。

03. 2010年7月27日 12:01:49: O5oWpOi6Us
魚住 昭 って検察の暴走、腐敗を指摘している数少ないジャーナリストだろ。
大手マスコミはどちらかと言うと、検察の片棒を担いできた。

>9月10日に言い渡される村木事件の判決は、これまで「正義の神話」に覆い
隠されてきた特捜部の正体を仮借なく暴き出すだろう。
最終弁論を終えて記者会見した弘中惇一郎弁護士は裁判を振り返りながら
「ここまで劣化した特捜部は自身の役割も含め、もう一回考え直さなければ
ならない時期に来たのではないか」と語ったが、私も同感である。
「冤罪製造機関」に堕した特捜部はもういらない。

さらに追求して改革して欲しい。


04. 2010年7月27日 12:08:04: F0UjEuDyvA
週刊現代の心の友小沢を潰す特捜様の実態を載せて、アッケラカンと特捜の威を借り小沢バッシングをしている週刊現代(笑)
早く潰れろ屑週刊誌。

05. 2010年7月27日 12:39:14: FSyPN1ESQM
「ここまで劣化した特捜部は自身の役割も含め、もう一回考え直さなければならない時期に来たのではないか」
私も同感です。ちゃんとした検察がほしいです。
魚住氏に拍手。

06. 2010年7月27日 13:50:46: tdKmsOMFkk
小沢一郎攻撃ばかりの週刊現代は、予測を全てはずし読者に愛想をつかされ、たまには検察批判の記事も載せてみたのだろう。いまさら何をという感じだがこの記事の内容については賛成だ。

07. 2010年7月27日 16:15:58: iUqPWksjJ6

「地検特別捜査部」はGHQが恣意的捜査逮捕ができるように、作ったもの。

GHQが去って半世紀、「特捜部」廃止するべき。

ちなみに、米国の検察は捜査はしない、裁判のみ。

捜査は警察、裁判は検察に完全分離するべし。


08. 2010年7月27日 20:50:04: rnHeIJUeWo
週刊現代の小沢疑惑キャンペーンはひどかった。
産経や読売のような偏向新聞よりもひどいときがあった。
特に松田賢弥とかいう男の記事が推測記事ばかりだった。
編集長でも代わったのだろうか、
それとも、週刊ポストの売れ行きがよくなったのは
官房機密費問題を採りあげたからで、小沢疑惑キャンペーンでは
読者がみすかして売れなくなったから、今度は検察批判を書いたか、
少し調べてみた、や
はり、週刊現代は売れ行きが大幅減で赤字が20億も抱えているようだ。

魚住氏は数少ないまともな検察批判ができる一人だ。
こういう人にまともな記事を書いてもらい掲載すること、
推測男の記事ではなくて、ちゃんとした取材した記事を書くことが
部数回復につながる王道なのだよ、鈴木編集長。
これからは、検察批判や官房機密費、小泉改革や自民党の闇、
みんなの党や創価学会の闇に取材をもとに切り込んでごらん、おそらく、一挙に部数が伸びるだろう。


09. 2010年7月27日 21:47:20: dFQfn0xMh2
後藤組長がゲロったからそちらの闇はかなり薄まってるだろ。
逆に、このご時勢で統一教会の闇は相当広がった。
一説には、自民の秘書の多くは統一らしいからな。
今回の参議院は総動員で死に物狂いで自民応援していたらしいぞ。
元々、政教分離とは言うが、自民も全宗派の仏教団体が支持母体の一つだった。
それ以上に最も強烈な支持母体が統一教会。

10. 2010年7月27日 22:16:44: EfscEI3NIV
検察が冤罪製造機関だっつうことは阿修羅の人なら常識でしょう。
とはいえ週刊現代もたまにはまともなこと載せますな。

11. 2010年7月27日 23:20:48: UQTmO8wN5k
 08さんに拍手。週刊誌はまだまだ期待できる媒体です。もっと官房機密費の実態を解明してください。「政治とカネ」の視点から社会的に意義のある採り上げ方ができるはずです。発表モノの垂れ流ししかできない新聞・テレビと一線を画したメディアとして存在意義を発揮してください。

12. 2010年7月27日 23:40:34: hO1gK047sU
週刊現代も来るべき新時代に対して保険をかけてきたね。

13. 2010年7月28日 01:03:46: EHPhLnqKQl
記事の内容はヨシとしても、週刊現代に記事を書くなんて「バカかお前は!」と言ってやりたい気持ちです。もっと他に書く媒体はあっただろう。金になりさえすれば何でも記事にする下劣な週間現代に書くなんて節操がなさすぎる。自慢のモズクヘアーが泣いてるぞ。ひよこじじい。

14. 2010年7月28日 08:24:00: 6i9UrJsHdU
週刊誌は編集長次第で簡単に方針がひっくり返る事があるので。
そもそも、編集が社内でない場合もあるし。週刊現代の内情は知らないですけど。

基本的には、講談社は左派寄りの思想が強い出版社ですが、小沢氏は
タカ派の一面もあるので、左派にもかなり警戒はされているんですよ。
阿修羅住民の様に、無批判に支持、という訳には行かない。


15. 2010年7月28日 08:32:11: 6i9UrJsHdU
あと、最近阿修羅だと週間ポストを持ち上げてる感じですが、小学館は
ご存知の通りバリバリの右派寄り。
個人的には、小学館の方も簡単には信じられないですけどね。

いずれ、週刊誌の類もマスコミの範疇に入るので、あまり信じすぎない
方がいいかと。官僚が情報ソースになってる事も多いし。


16. 2010年7月28日 09:08:21: dFQfn0xMh2
日本には右派なんて殆どいないんだよ。
それに軍国主義者もね。なぜなら、軍国主義とは欧州のものであるから。
軍国主義とは死ぬまで戦い抜くという事は絶対にしない。ましてや死=美
などという事はもっての外である。故に、旧日本軍を挙げて扇動する輩は
軍国主義者ではない。精神や肉体を鍛え上げて根性で戦うなんてのも
軍国主義ではあり得ない事。日本人はこの辺を勘違いしている。
本当の軍国主義者は特攻隊を美化したりはしない。つまり、真の右派は
特攻隊を非難するはずである。
日本人には右派がいないと言ったのは、右派の思想や行動規範は欧米の
白人社会そのものだからである。つまり、狩猟・遊牧民達のものだからだ。

17. 2010年7月28日 09:12:39: dFQfn0xMh2
↑だから、日本の右派は左派にも見えてしまう。よく、右派と左派は
分かり合える部分が多いというのは、日本の右派というものを戦後、
日本人が染まってきたグローバルな白人史観による右翼思想と比較
してしまうからだろう。白人史観の右翼思想、欧米発祥の軍国主義
というのは、もっと冷徹で緻密で計画的であるはずだからね。

18. 2010年7月28日 11:57:38: GhA73ALjnM
この事件は小沢氏追い落とし工作の一環として、創価バッシングを行っていた石井議員を失脚させるための創価地検グループによるでっち上げだった。

村木女史のケースばかりがクローズアップされるが、個々の被告の裁判では被告個人の罪状の有無が問われるだけで、事件全体の骨格は見えてこない。

たかだか障害者団体の証明書を業者と担当課長が偽造したというだけの事件を、これだけ膨大な政治犯罪事件に仕立て上げた地検の罪は万死に値する。

石井議員には適切な時期を見計らって、今回の地検による捏造工作の全容を、国会の場で是非、究明していただきたい。


19. 2010年7月28日 12:18:36: kCKYoSA5Jk
何でも右派だ左派だと分けたがる人の脳の中身が見たいものだ(右脳左脳)

週刊誌、新聞、テレビなどなど一部の権力者の洗脳ツールになっている

ものを右だ左だと分けても意味が無い

中身そのものが信頼するに値するかどうかである


20. 2010年7月28日 12:48:11: jeaWEDKLd2
>18
私もそう思う。
他にも創価批判や闇の追求を行った議員や記者がずいぶんとつぶされたと聞いている。
早く矢野元公明党党首の国会での証言を行ってほしいものである。
次に統一なんたらも。

21. 2010年7月28日 14:59:10: aJ9H8aES5Y
村木さんは最初から事件とは何の関係も無い方でした。悔しいでしょうが無実の罪で何十年間無念の涙流しつつ、殺人犯だと罵られながら服役した市民も何人もいます。どうか先入観で事もあろうに村木さんを容疑者扱いした未熟な検事らの罪を許してください。厚生省へ復職してご活躍される日を待つています。

22. 2010年7月28日 15:09:23: JCRoWjjox2
「木村銀行」の捜査を警視庁がやっているところを見ると、特捜の廃止は既定路線かも知れない。
特捜にやらせると、小泉や竹中に情報が漏れるからやらせないのか?
どっちにしても、特捜は不要だ。

23. 2010年7月28日 16:23:51: fymVQnT97k
国井そのたの検事を偽証罪とうで告発できないもかな

24. 2010年7月28日 19:51:57: JNt4FPkdeY
 18様同感です。(拝)

25. 2010年7月28日 20:30:47: FWv4z82t66
無実の人をでっち上げて犯罪者にして社会的損害を被らせた検事は
罪を償うために刑務所に入るべきなのではないのか

26. 2010年7月28日 21:21:01: rzgyWt7PGs

検察=冤罪メーカー=犯罪者の集団

この事件で明らかになったね。
この腐った組織は解体以外ないのでは?
この組織は無実の人を何人死刑台送りにしたのだろう?


27. 2010年7月28日 21:41:30: ANPgnVSZa6
これだけ社会的被害や制裁を被ってんだから 最低でも
検察の担当者は 実名ばんばんださなきゃ 割り合わない。


28. 2010年7月28日 22:56:34: kbjD6Oqr1Y

マスコミの良心が問われています。

電通の煽動によるねつ造記事ばかりの 

くそ野郎に、望んでも無駄かな。


29. 2010年7月28日 23:17:02: 2162A8ifdA
麻雀で言えば、どう見てもせいぜい七対子くらいの手を強引に四暗刻に持っていく戦法にこだわる自称プロ雀士。一般的にはこれを「無理筋」と称する。おまけに引っ掛けリーチの常習者だがトップから安目をロンしたくらいで大はしゃぎ。そのくせ相手の手牌がまるで読めずに振り込んでばかりいるハコテン雀王。しかも高額給料は税金から出ているというのだから誠にタチが悪い。実質何の役にも立たないアマ級雀士。

30. 2010年7月29日 00:03:56: dFQfn0xMh2
松田賢弥こいつ宮崎哲哉の番組に出てたな。
自称岩手出身その他の経歴は謎(紹介しなかった)
顔はモロ朝鮮顔
胡散臭すぎる。

31. 2010年7月29日 00:38:23: XH7fn9JoFE
管理人よ、

この純一はいつも、一行たりとも、自筆の文を載せたことはなく、リンク先のみ貼り付ければいいものをわざわざ全文コピペしている。

そうすれば、阿修羅の200字以上の投稿文ルールにひっかからないからだろうが、ただのリンク貼りと何が違うのか。

明らかに阿修羅の投稿ルール違反だが、なぜ、この投稿者に限って何の処置もとらないのか。


32. 2010年7月29日 00:53:30: kripvbkrlI
週刊現代はたまにこういうまともな記事を載せることで、小沢批判記事に『真実味』を持たせようとするのだろう。早くなくなればよい週刊誌の筆頭である。困ったときの性関連の記事など(新聞の広告のリード文しか知らないが)恥ずかしくないのか?と問いたいものである。

33. 2010年7月29日 03:32:11: fI8AlyJmKo
「正しいことがなされたんですね。めでたしめでたし」

安心したので、何故みんな騙されたのか記録に残さない

また同じ方法使う予定なので、国民を「安心」させるためにあえて記事にした
(共産党のような味方のふりをした内側の敵を誰も追求しないので、同じ手をまたつかえる)

34. 2010年7月29日 03:36:40: soFCmwrdmA
 諸悪の中枢:マスメディアは未だ崩壊しないのか。

35. 2010年7月29日 04:51:45: pXFfHRXRKo
デイビッド・ロックフェラー / 田中 角栄

http://257.teacup.com/newsda/bbs/t4/l50


36. 2010年7月29日 08:01:17: 6i9UrJsHdU
阿修羅住民も、小沢氏に敵対する記事を片っ端から否定してしまうので。
右派左派以上に偏ってると言える訳ですが、、、、。
そういう見方では判断がおかしくなってしまう。

特定の政治家を無批判に信仰してしまうのはやはり良くない。有権者は
どの政治家からも一定の距離を置くべきで。


37. 2010年7月29日 09:55:58: DX5Ntj9RFs
>>36
そういう台詞は、まずは国民に対して絶大な影響力を持つ大マスコミに言ってください。そちらを放置したまま、大マスコミよりも圧倒的に影響力の低い、このような草の根サイトで政治的中立を呼びかけても全く無意味ですよ。

38. 2010年7月29日 10:07:33: G3Ivv18gng
小沢氏を非難する人は小沢の何が悪なのかを例証しないでいる.賄賂を貰ったんだろうとか天の声とかいうが,想像の域でしかない.検察は小沢の秘書を逮捕して必死で調べたが確証が得られなかった.確証がなければ,限りなく灰色であるとか,市民感覚では納得できない,とか,兎に角,小沢は悪人であることを言い続ける.痴漢のえん罪と同じ構図と言うのは言い過ぎだろうか.

39. 2010年7月29日 12:18:41: p75dV2wG02
小沢だけをみて「公平か?(親小沢反小沢のバランスがとれてるか?)」と問うても意味がない。
それは「菅家さん」という個人だけをみて、「他の者と同様に接しろ」と言うようなもの。
菅家さんの場合は、あの冤罪事件があったからこそ「他者よりも優遇されるべき」と思うわけで、
あの冤罪事件を含めて考えれば、「それでも不公平に悪い扱いを社会から受けている」と言える。
不当に貶められている人を見れば助けたくなるのが正常なバランス感覚(正義感)であって、
助けたことだけをみて、「彼だけを特別扱いしてる」と言っても意味ない。
特別扱いには、当人(小沢)の人格や業績だけじゃない理由も有り得るわけだ。
また、誰のために発言するかということは、発言の真偽とは別物であって、
それは発言者個人の「趣味(勝手)」と言っていいもの。
どうこう言われる筋合いの話ではない。

40. 2010年7月29日 12:21:35: fymVQnT97k
小沢氏を非難しない、ただ個人崇拝的にもち上げるのは疑問がある。
政治家なんて国民から巻き上げた税金をどのような階層に厚くして保護するか無慈悲にも非効率としてきって捨てるかそのさじかげんを調節するのが仕事だ。
それも理想と現実将来にわたってのビジョンをかんがえてするものだ。
そこには当然利権が発生する。小沢氏は理想と現実を韜晦するから、あるときはごりごりの手段を選ばない利権政治家といわれたり、国民生活が第1としてその護民官的現在の政策から社会民主主義者に変身したのかと思わせたり対米追従の頚木から解放してくれるのはこの人しかいないとも思ったりもする。
しかし福田と民由大連立をなべつねの仲介で受け入れようとしたり、
著書の中でグランドキャニヨンのたとえとして個人の自立をうながす。
これは公的な介入を極度に排除する新自由主義の理念そのものだ。
又、今後政界再編成で民由連合的なものなんか組まれたら議会が大政翼賛会化して国民にとっては最悪のシナリオだ。
しかし、当面の政策を考えてみると、敵(日米既得権階級)からもつとも危険視され排除されようとしているのだから敵の敵は味方だと考えて当面は支持していく、
シニシズムに陥るのはまだまだ早い。

41. 2010年7月29日 12:35:48: DmCC9k6hHM
 このような冤罪を次々起こす法治国家は世界にない。
日本の検察と警察は、アメリカの命令で戦前の特高警察化となっている。これは、近未来に起こると考えられる日本社会の崩壊(アメリカと中国による)に対した準備である。
日本人が本気になって、自分自身でこれから起こる危機を乗り切らないと日本は中国に支配される。
しかし、いくら日米安全保障条約があってもアメリカは日本を守ったりはしない。
外交をシッカリ出きる国家にならない限り、味方であるはずのアメリカからも馬鹿にされる。否、既に馬鹿扱されている。

42. 2010年7月29日 17:55:45: s5ybAdsWjg

31

五月蠅い!嫌ならここから出て行け!変わり者めが!


43. 2010年7月29日 21:22:49: fymVQnT97k
>>42 変わり者がいていいのよ。異端を排除しないのが民主主義だ。
仲良しクラブなんてつまらんものだ。この狭量ものめ。マスかいてカタルシスに浸ってなんになる。8

44. 2010年7月30日 07:55:35: rRuE74yNMg
 
『「権力」に操られる検察』 新書
(著) 三井 環 氏 双葉社 (2010/7/21)
 
序章 検察が「けもの道」に迷い込んでいる
第一章 鈴木宗男事件
第二章 日歯連事件
第三章 朝鮮総連ビル詐欺事件
第四章 小沢一郎事件
第五章 郵便不正事件
終章 司法制度改革に向けて
「検察粛正」鼎談 鈴木宗男×堀江貴文×三井環「検察に狙われた男たち」
 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4575153575/ref=dp_proddesc_0/378-3071627-6136002?ie=UTF8&n=465392&s=books
 

45. 2010年7月30日 18:12:54: ZsUNOgGnko
【布川事件再審】DNA鑑定実施せず 無罪の公算大に
2010.7.30 16:51

 昭和42年8月、茨城県利根町布(ふ)川(かわ)で大工、玉村象天さん=当時(62)=が殺害され現金が奪われた「布川事件」で、強盗殺人罪で無期懲役が確定し、服役後に仮釈放された桜井昌司さん(63)と杉山卓男さん(63)の再審第2回公判が30日、水戸地裁土浦支部で開かれた。神田大助裁判長は、検察側が請求していた遺留品のDNA型鑑定を実施しないことを決めた。

 DNA型鑑定の対象は、殺害された男性の口に詰められていた下着2枚、足首を縛っていたワイシャツとタオルの計4点。弁護側が取り調べ中に2人の唾(だ)液(えき)などが付着した可能性があるなどとして反対の姿勢を示していた。

 この日の公判で神田裁判長は「必要性と関連性を逸脱する」として、採用を却下した。鑑定実施が認められなかったことで、再審公判は早期に結審し、2人に無罪判決が言い渡される公算が大きくなった。

 この日行われた第2回公判では弁護側立証が行われ、桜井さんに対する捜査側の取り調べの録音テープが再生され、弁護側は13カ所で編集した形跡があるとし、有罪を認めた自白には任意性がないと主張。また2人の自白に基づく犯行状況の再現を行い、矛盾点を指摘した。

 9日の初公判で2人は、起訴事実を否認。2人の有罪を立証する方針を示した検察側と早期無罪判決を求める弁護側が全面的に争っている。次回公判は9月10日に開かれる。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100730/trl1007301652018-n1.htm


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧