★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「村山談話」を超える謝罪と韓国での期待は高まる一方 日韓併合100年飛び出しそうな仙谷談話の危険性『週刊ポスト』8/6号
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/429.html
投稿者 行雲流水 日時 2010 年 7 月 27 日 13:15:54: CcbUdNyBAG7Z2
 

平成22年7月26日(月)発売
小学館発行

「村山談話」を超える謝罪≠ニ韓国での期待は高まる一方 
 日韓併合100年で飛び出しそうな「仙谷談話」の危険性 


 日韓併合から100周年となる今年8月29日に向けて、仙谷由人官房長官がプチ上げた「政府談話」の検討が波紋を広げている。韓国大手紙は「日本、韓日併合100年迎え、首相談話検討」(中央日報)、「最大限の誠意、『痛切な反省』(村山談話)を超える可能性も」(朝鮮日報)などと大歓迎ムードだが、日本国内では「あまりに踏み込みすぎている」と危険性を指摘する声が出ている ── 。

    *


「韓国政府も国民も仙谷氏の発言を受けて『村山談話』を超えるけじめをつけてくれるはずと期待しています。
ただし、期待がこれほどまでに大きくなったら、満足の行く謝罪がなかった場合は、大規模なデモや抗議が起こる可能性も出てくる」と、韓国国内の反応を語るのは『コリア・レポート』編集長の辺真一氏。

 仙谷氏は7月16日の記者会見で、総理の談話を検討していることを明らかにし、「何らかの見解を示すことが必要かどうか、やるとすればどのようなものか、私の頭に入っているし、官房で多少イメージしている」と語って、自ら主導して談話の作成に当たることを宣言したのである。

 そのイメージ≠ニは、先般、仙谷氏が戦時中の朝鮮人に対する個人補償の検討を示唆したことからしても、「植民地支配へのおわび」を示すものと見られている。

 そもそも日韓の戦後処理は1965年に締結された日韓基本条約で「完全かつ最終的に」解決している。
日本は無償供与3億jと政府借款2億jの経済協力を行ない、戦後賠償の請求権は互いに放棄している。従って、本来なら日本は改めて謝罪する必要などないはずなのである。

 ところが、その後の政府高官らの発言によって、日本は戦争責任を問われ続け、今に至るまで日本の外交の重石となっている。

 まずは1993年8月に宮沢喜一内閣の河野洋平官房長官が発表した慰安婦関係調査結果発表に関する「河野談話」だ。
 慰安婦に関する旧日本軍の関与や強制性について調査し、広く日本の責任を認めたものだ。しかし、その根拠とされた調査結果は実は資料や書類などの裏付けがなく、聞き取り調査をまとめただけのものだった。

 1995年8月に今度は村山談話が発表される。「植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました」として、「痛切な反省」を表わした。
 併せて『女性のためのアジア太平洋平和国民基金』を発足させ、慰安婦に償い金を支給したが、多くの慰安婦が「日本政府による賠償ではない」と受け取りを拒否し、かえって大きな禍根を残すことになった。
 しかし、これが以後、政府見解となり、歴代政権は「村山談話を継承する」ことに縛られ続けている。
 そういった失敗の歴史があるにもかかわらず、自ら背中にカモ葱≠背負って新たな談話を出そうという仙谷氏に対して、日本では批判の声が大きくなるばかりだ。

 足元からも早速、火の手が上がった。
 民主党の下条みつ代議士はこう憤る。
「私は党の政策調査会にいるが、この問題は話題にも上っていなかった。参院選の惨敗を取り返そうとプチ上げたのだろうが、官邸主導で消費税10%を決めた時と同じ。
 根回しもせずに『村山談話』を超える談話を出すことになったり、天皇陛下が訪韓するといった事態になれば、政権が吹っ飛ぶ可能性もある」
 また、戦後補償問題に詳しい現代史家の秦郁彦氏は仙谷氏が進めようとしている事柄の先に「大きな危険性を感じる」と警鐘を鳴らす。
「これまで自民党がアジア諸国にしてきた『謝罪』と、今回、仙谷氏がやろうとしている『謝罪』は意味が違うようだ。今までは被害を受けたサイドと支援者に要求されて頭を下げていた。
ところが今回は、韓国政府が日韓条約で解決済みとしているのに、『それでは気が済みません。おわびもしますし、お金も差し上げたい』と持ちかけているようなものだ」

 問題はそれだけではない。
 昨年9月、李明博大統領が天皇皇后両陛下の訪韓を求め、当時の小沢幹事長が「結構なこと」と発言している。これについて秦氏は続ける。
「民主党の幹部は、もともと皇室へ尊崇の観念が薄く、国民の税金で食わせてやってるんだから、我々のいう通りに働け、というような態度に見える。
 このままでは、両陛下の訪韓も実行に移されかねない。南北緊張の現在、それは、日本が韓国に肩入れする形になり、そうなれば政治利用以前のリスクを負うことになる。私は謝罪にも陛下の訪問にも賛成できない」


(写真あり)
 どんな談話を出すのか(仙谷氏)

p-145

(コメント)
 この人は、どこの国の政治家なのか、多いに糾弾したいものです。
 今週号の「週刊ポスト」も読み応えがあります、昨日発売されたばかりですので、追々紹介します。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月27日 14:24:11: JlGkl3BsTY
日韓条約はおそらく1965年だから今から45年前、
仙谷が学生のころちょうど反対していたと考えられるから、
この人は日韓条約を無くして当時の自分たちの主張通りに結びなおす、というのが学生時代からの目標だったんでしょうね。

02. 2010年7月27日 16:05:01: iUqPWksjJ6

日本の政治家は売国奴ばかり、米に売るヤツ、中韓に売るヤツ。


03. 2010年7月27日 17:55:46: BDDFeQHT6I
謝りたいなら個人的にやったらどうだ、仙石氏を日本のコメツキバッタに任命するから世界中を謝って歩け。
国と国との間で解決している問題を国益に反して謝罪するなら仙石氏の私財を投じて補償でも賠償でもやれば良いだろう。

04. 2010年7月27日 22:26:41: 5FhufSYmmI
資本主義的謝罪でなければならないのでしょう?

05. 2010年7月28日 01:36:11: FTsXsV0ndw
1965年に締結された日韓基本条約で解決していても、謝罪を要求し続ける
のは、「ゆすり・たかり」ではないのか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧